カテゴリ:ガンダムカフェ(GUNDAM Cafe) の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/オリジン×サンボル プロデューサートークRound2

2016年6月16日(木)

ガンダムファンクラブ会員限定イベント
『オリジン VS サンダーボルト プロデューサートーク round.2 featuring ユニコーン』

登壇者:
 谷口 理(THE ORIGIN プロデューサー)
 小形尚弘(サンダーボルト プロデューサー)
 福井晴敏(ガンダムUC原作・ストーリー)
臨時ゲスト
 脇 顯太朗(撮影監督)

18:30 集合時間の1時間前に到着。
a975 00001

まだ列を作るような姿はありません。
a975 00002

まぁ、整理番号も発行されているし、席も決まっているので早く来る意味はありません。

イベントの準備のため、閉店時間が葉山なるお知らせが貼り出されていました。
a975 00003

毎度の事ながら、急な閉店を知らずに来たお客さんが立ち尽くしています。
旅行客や海外からのお客さんだと非常に申し訳ない気持ちになります。
a975 00007

急に場所を移された大河原邦男展カラーのガンダムが、通常版と並び立つ位置に置かれていました。
a975 00011

a975 00012

今回もイベント用に内容を絞り込んだメニュー表が用意されていました。
a975 00055

イベント用に作られたメニューはアルコールが1種のみ。
a975 00056

a975 00057

a975 00059

『戦場の戦慄』810円(税別)
a975 00049

マティーニで、かなりアルコールは強めです。
a975 00051

サンダーボルトで流れるJAZZをイメージしておりサックスを模ったリンゴが添えられていました。
a975 00053

だったら、フードは赤いザクを選ぶしかありません。
a975 00048


秋葉原店は「ガンダムクロスウォー イラスト展示」期間で、イベントのために部分的な撤去がされている物の、かなりの量の展示物はそのままです。
a975 00015

席は整理券の番号で割り振られており、若い番号が良い席とは限りません。
a975 00016

「ガンダムクロスウォー」の垂れ幕が外されています。
a975 00017

a975 00019

配信用の機材が多く並び、そのために席数が減っています。
a975 00021

a975 00022

a975 00023

a975 00024

a975 00030

a975 00027

モニターすぐ横に貼られていた縦長のイラストパネルは、おそらく写り込んでしまうからなのか、剥がされてトイレ前に立て掛けられていました。
a975 00032

a975 00033

サインが書かれたヘキサパネルは「ガンダムクロスウォー展示」が始まった日からパネルの数が減らされていました。
a975 00034

6月10日にパネルが1枚増えていた様ですが、今更気付きました。
a975 00035

L'Arc〜en〜Ciel のyukihiroさん。
a975 00036

a975 00037

a975 00041

今回はこの17番が私の席で、登壇者から遠くなってしまいました。
a975 00042

a975 00044

置かれていたチラシは2種。
a975 00045

a975 00047

ライブ配信でも表示されていた映像が、中央の画面にも映し出されました。
a975 00054

プロデューサートークトークの始まりです。
a975 00067


 〜 プロデューサートーク round.2 開始 〜


こちら、終了後の福井さん、谷口さんのテーブル。
a975 00060

a975 00062

a975 00063

こちら、小形さん、脇さんのテーブル。
a975 00065



続きを読む
スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/ガンダムクロスウォーイラスト展示

2016年6月14日(火)

秋葉原店とスクエア店で「ガンダムクロスウォー」のイラスト展示がされます。
期間:6月14日(火)~7月13日(水)

期間中に1会計につき1080円(税込)以上でガンダムクロスウォープロモーションカード「ユニコーンガンダム(覚醒)」が1枚もらえます。
※1. 1回計3000円でももらえるのは1枚
※2. 対象はガンダムカフェ全店舗


展示初日ですが入店待ちはナシ。
a974+t368_ 1

a974+t368_ 2

メニューポスターが貼られる位置にはクロスウォーのポスター。
a974+t368_ 3

反対側は昨日までと同じ。
a974+t368_ 4


店内入ってすぐに大きな垂れ幕状のポスター。
a974+t368_ 108

a974+t368_ 109



カウンター席後ろの展示スペースにイラスト展示3枚。
a974+t368_ 55

a974+t368_ 112

a974+t368_ 116

a974+t368_ 113



柱側の席(旧シャア専用席)
a974+t368_ 128

a974+t368_ 105

a974+t368_ 125

a974+t368_ 127



ハロカウンターの前
a974+t368_ 117

a974+t368_ 120



配膳カウンター付近に4枚。
a974+t368_ 83

a974+t368_ 56

a974+t368_ 86

a974+t368_ 81

a974+t368_ 76

a974+t368_ 74

a974+t368_ 73



モニター周辺。
a974+t368_ 136

モニター右に2枚。
a974+t368_ 66

a974+t368_ 67

モニター左(トイレ側)に2枚。
a974+t368_ 60

a974+t368_ 61

真下にはポスター。
a974+t368_ 62


4人掛け席の壁側にはサンダーボルト。
a974+t368_ 68

a974+t368_ 71



突き当たりの展示スペース。
a974+t368_ 87

壁側に3枚。
a974+t368_ 91

a974+t368_ 92

a974+t368_ 100

a974+t368_ 104

ケースの中には大きめな12枚。
a974+t368_ 90

a974+t368_ 18

a974+t368_ 19

a974+t368_ 20

a974+t368_ 21

a974+t368_ 134

a974+t368_ 14

a974+t368_ 15



サイン(ヘキサパネル)が並ぶ壁面は、サインが大幅に撤去され展示スペースにあてられています。
a974+t368_ 24

a974+t368_ 25

a974+t368_ 26

a974+t368_ 27

a974+t368_ 31


a974+t368_ 29

a974+t368_ 30

a974+t368_ 32

a974+t368_ 35

a974+t368_ 36

a974+t368_ 38

a974+t368_ 39

a974+t368_ 40



a974+t368_ 41

a974+t368_ 43



a974+t368_ 44

a974+t368_ 47

a974+t368_ 48



a974+t368_ 50

a974+t368_ 51

a974+t368_ 53



撮影を終えてジャブローコーヒー。
店内は外国人が多めです。
a974+t368_ 135


テーブルにはメニュー表に紛れて、今回の展示をお知らせする広告が置かれていました。
a974+t368_ 131

a974+t368_ 138


6月17日からは「覚醒ユニコーンカード」に変わり、デッキがもらえるようになります。
a974+t368_ 139


帰りがけにショップへ立ち寄ると、こちらにも3枚のイラスト展示。
a974+t368_ 140

a974+t368_ 141

a974+t368_ 143

a974+t368_ 145

a974+t368_ 146



そして東京駅店へ。
a974+t368_ 147

東京駅店でも、クロスウォーイラスト展示の告知がされています。
a974+t368_ 148

a974+t368_ 150

a974+t368_ 151

a974+t368_ 152

a974+t368_ 153


目的は、この日から始まる新メニュー2種。
a974+t368_ 154

レジ前には手書きのメニュー。
a974+t368_ 155

レジカウンターのメニュー表。
a974+t368_ 157

手書きで新メニューが追加されています。
a974+t368_ 158

東京駅店でも1080円のお買上で「覚醒ユニコーンカード」がもらえます。
a974+t368_ 161

本日はこれらを注文。
a974+t368_ 164


『カラフルタピオカ 刹那・F・セイエイ』464円(税込)
ブルーキュラソーシロップとカルピス・・・だと思います。無炭酸です。
a974+t368_ 183

ガンダムカフェのタピオカドリンクはどの店舗も共通して量が多くて粒も大きいので、最初からタピオカを狙って飲むつもりでいなければ、最後に大量のタピオカが残ってしまいます。
a974+t368_ 168


『ガンプラもなかアイス マンゴー』378円(税込)
a974+t368_ 173

てっきり、秋葉原店が前フェアで余らせたシャーベットを消化するためのメニュー化と思いましたが、そうでは無く新規で用意したシャーベットだそうです。
a974+t368_ 174







GUNDAM Cafe/ORIGIN Ⅲ初日3店舗制覇

2016年5月19日(木)
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』公開記念フェア、初日です。


前フェア、前々フェアでは開店1時間前には既に列が出来ている状況だったので、今回も1時間以上前に確認してみます。
a967-t364 003

9:00 入店待ち無し。
a967-t364 006

平穏な開店準備の光景。
a967-t364 007

10:00 開店時間には、後ろに3組程の入店待ちが。
a967-t364 042

a967-t364 043

左側には、フェアメニューポスター。
a967-t364 044

フェアメニューポスターの下は、前回フェアが終わってから暫く貼られていた通常メニューの集合体。
a967-t364 045

右側は、前回フェアから引き続きカードゲーム「ガンダムトライヴ」とのコラボメニューのポスター。
a967-t364 046

入口脇。
a967-t364 026

には、前日のキラ、カガリの誕生日だと言う事で客が持ち込んだ花束が多数。
a967-t364 028

a967-t364 029

a967-t364 030

a967-t364 031

a967-t364 033

a967-t364 034
個人的な欲求の発露に公式店が乗ってしまうのは好きではありませんが、認めてしまっている以上は仕方が無い。

店内の掲示物は、フェアの無い期間でもTHE ORIGINの複製原画を展示しているので変化無し。
a967-t364 025

店内奥の展示スペース。
a967-t364 012

a967-t364 014

ガンプラや、カフェグッズを並べているだけで特筆すべき事は無し。
a967-t364 013

a967-t364 015

a967-t364 021

a967-t364 017

a967-t364 018

a967-t364 019

a967-t364 020

昔はフェアに合わせたオリジナルのPOPが作られていたり、工夫があって楽しかったのですが、今では見覚えある物が並ぶ棚になってしまいました。


テーブルに置かれているフェアメニュー表。
a967-t364 056

今回も、どのメニューも1,000円超えです。
a967-t364 057

a967-t364 058

ドリンクの種類はシンプルで良いのですが、コースターがカフェ史上最も困難で複雑です。
a967-t364 059

フェア期間は25日間
 全店共通コースター4種
 各店舗限定コースター3種
 前半限定(13日間)コースター2種
 後半限定(11日間)コースター2種  合計:全11種

全店共通と各店舗限定は通期で配布。
通期も期間限定も全てがシャッフルされて配布されます。

後半のコースターの扱いは11日間で、これはガンダムカフェとして最短。
難易度としては過去最高だと思います。


レジカウンターにはカフェ6周年で送られたお客さんからのカード。
a967-t364 049

レジのメニュー表もテーブルの物と同じ。
a967-t364 050

a967-t364 051

全2種のプチプレートサンプル。
a967-t364 052

あっさりとコンプリートしました。
a967-t364 053

a967-t364 054

a967-t364 088

暁の蜂起
a967-t364 093

シャア・アズナブル
a967-t364 094


コースターは前半限定1種が2枚と、店舗限定が1枚という好スタート。
a967-t364 086

一旦は完売していたガンダムトライヴとのコラボコースターも復活していました。
(この数日後に、再び完売しました)
a967-t364 087


カウンター後ろの画面では、定番のフェアメニュースライドショー。
a967-t364 036

a967-t364 037

a967-t364 038

a967-t364 039

今回はアルコールメニューもノンアルコールと並んで表示されているので「ディナータイムで無ければ見られない画面」はありません。
a967-t364 040


今回も、撮影がしやすいいつもの席。
a967-t364 146


ディナータイムのアルコールとセットにするため、フェアフード1種を残して全て注文。
a967-t364 137


日中に注文出来るドリンク全3種。
a967-t364 061


『YMS-03 ヴァッフ 黒ゴマ豆乳 ~黒ゴマアイス添え~』750円(税抜)
a967-t364 069

黒ゴマアイスの下は牛乳+黒ゴマで甘さは無く黒ゴマの香りが目立ちます。
モノアイはチェリーのシロップ漬け。
a967-t364 064

アイス様のスプーンストローが用意されます。
a967-t364 085


『シャア・アズナブル ~キウイ&マンゴーソーダ~』430円(税抜)
この色のドリンクだと青リンゴなど酸っぱい味になりがちですが、今回は甘い炭酸ドリンクで飲みやすくなっています。
a967-t364 072

サングラスを象ったリンゴが乗っています。
a967-t364 079

攪拌しても沈殿はゼロにはなりません。
a967-t364 144


『暁の空 ~ミックスベリー&オレンジソーダ~』430円(税抜)
一応は炭酸ドリンクですが、混ぜ物が多いせいか微炭酸に感じます。
a967-t364 074

a967-t364 080

朝焼けのような不快色からのグラデーションがキレイです。
a967-t364 081

攪拌すると欽一に混ざります。
a967-t364 145


『キミの宮殿だ ~濃厚カルボナーラ ジェノバソース添え~』1,000円(税抜)
a967-t364 096

これがシャア・・・ギャグ漫画に見えてしまいますがシャアです。
a967-t364 099

印象深いテントを張るシーンの再現ですが、テント(海苔)は自分で乗せる仕様です。
a967-t364 097

この紫キャベツがガルマ。
a967-t364 100

名台詞を頭の中で反芻しながら乗せます。
a967-t364 102

テント完成。
a967-t364 113

ガルマもご満悦?
a967-t364 114

ガルマ目線だと、このように見えているはず。
a967-t364 118

ガルマ、頂きます。
a967-t364 149


『バイザーを拾え! ~ソースチキンカツ&とろっとオムライス~』1,000円(税抜)
a967-t364 105

シャアの頬を叩いた張り手はソースカツ。
a967-t364 108

それをそばで見ていたガルマは付け合わせのサラダに。
a967-t364 109

オムライスの中身は白米で、ソースカツと相性良しです。
a967-t364 148


誰かが「ぐてたまみたい」と言っていましたが、言い得ている気がします。
a967-t364 141


『馴れ初めは蜂起の陰で ~ポップオーバーの特製サワークリームフルーツ添え~』980円(税抜)
ごついドズルの顔を分割したシュー生地で再現するという、なんとも力任せなアレンジで、中には爽やかなサワークリーム。
a967-t364 127

添えられたフルーツはゼナ。
そこに立て掛けられたパンは銃をイメージしており、表面がキャラメリゼされてパリパリです。
a967-t364 128



続いては台場店。
a967-t364 166

a967-t364 167

フェアメニューと、THE ORIGIN Ⅲのポスター。
a967-t364 168

フェアメニューが貼られる定番の壁面は、今はコネクトポイントのポスターに場所を奪われています。
a967-t364 172

テーブルの上にはA4サイズのフェアメニュー表。
a967-t364 173

a967-t364 174

カウンター上の画面では、フェアメニューの画面がスライドショーしています。
a967-t364 175

a967-t364 176

a967-t364 177

a967-t364 178

a967-t364 179

a967-t364 180


カウンター前のポールにはフェアメニューも加わっています。
a967-t364 182

a967-t364 183

カウンターの上はに、通常メニュー表とフェアメニュー表。
a967-t364 214

a967-t364 215

秋葉原同様にプチプレートのサンプル展示もあります。
a967-t364 218

a967-t364 217

プチプレート抽選方法は全店共通。
a967-t364 216

外国人客の多い台場店らしく、プチプレート抽選の表記も英語です。
a967-t364 184

こちらでも無事にコンプでき、これで目標の2セットが揃いました。
a967-t364 185

コースターは全店共通で、今のところダブリなし。
a967-t364 186

台場店の全フェアメニュー。
a967-t364 188


『黎明(れいめい)に響く鬨(とき)の声 ~グレープゼリー チョコマシュマロ添え~』460円(税抜)
中央の紫がガルマで、周りのチョコマシュマロは突き上げられたモブキャラの拳。皆を鼓舞した場面を再現。
a967-t364 193

カップの後半はグレープゼリー。
マシュマロを包んでいるチョコは常温で溶けてしまうのでポタポタと危険です。
a967-t364 195


『雨上がりの友情 ~カレーナンドッグ~』460円(税抜)
ドリンクのセットは全店舗共通の「シャア・アズナブル」が合うのでは無いでしょうか。
a967-t364 197

左から、ソーセージ=杖、紫キャベツ=ガルマ、たまご=シャア。
a967-t364 190


『リノ・フェルナンデス ~バターラム&コークモヒート~』430円(税抜)
かなりコーラの味が前に出ています。
a967-t364 200

添えられたセリフは全3種でランダムです。
a967-t364 206

こちらが3種のセリフ。
a967-t364 211


コースターは店舗限定の「リノ・フェルナンデス」も無事に引き当て、ダブリ無く順調に揃っています。
a967-t364 212

前半戦のコースターも揃いました。
a967-t364 213

台場から撤収。
a967-t364 220


東京駅店へ。
a967-t364 221

入口の立て看板。
a967-t364 225

フェアの内容になっています。
a967-t364 226

a967-t364 227

裏は通常メニュー。
a967-t364 228


入口のサンプル展示。
a967-t364 267

コースターとプチプレートが展示されています。
a967-t364 268

a967-t364 269


店内カウンター席には・・・
a967-t364 222

THE ORIGIN Ⅲのポスターが。
a967-t364 223

レジカウンターの並びにも・・・
a967-t364 229

THE ORIGIN Ⅲのポスターが。
a967-t364 230

その下に・・・
a967-t364 232

コースターやプチプレートのサンプル展示。
a967-t364 234

店内のモニターでは、フェアメニューのスライドショー。
a967-t364 236

a967-t364 237

a967-t364 238

a967-t364 239

a967-t364 240

ここでも店舗限定コースター「ガルマ」を引き当て・・・
a967-t364 264

後はドズルのみ。
a967-t364 245


東京駅店の全フェアメニュー。
a967-t364 248


『黎明(れいめい)の戦火 ~サルサドッグ~』550円(税別)
これも、セットドリンクは全店舗共通の「シャア・アズナブル」
a967-t364 255

武装した様子を突き出したソーセージで表現。
軽いパンを使用しているので、お腹いっぱいでもバクバクと食べられました。
a967-t364 260


『二人はライバル ~プリンタルト レモンの砂糖漬け添え~』550円(税別)
セットドリンクは「ガルマ・ザビ」にしてみました。
a967-t364 254

a967-t364 262

シャアとガルマがひとつのタルトに乗っています。
レモンは砂糖て漬け込まれ、ガルマを表したクリームとブルーベリーの下にはカスタードクリームが敷かれ、さながらシャアの手のひらの上・・・といった感じです。
a967-t364 250


『ガルマ・ザビ ~ブルーベリーラッシー~』430円(税別)
ヨーグルトやブルーベリーが使われ、優しく飲みやすい坊やの味わいです。
a967-t364 246


今回のフェアグッズは・・・
a967-t364 265

『THE ORIGIN Ⅲ メモリアルプレート』1296円(税込)
a967-t364 266


そして、秋葉原店へ。
17時以降に提供されるフェアアルコールメニューと、それとセットにするために残しておいたフードが目当てです。
a967-t364 270

フェア初日の帰宅時間ですが入店待ちは無くてありがたい。
a967-t364 271


『MW-01式 最後期型 宇宙仕様 ~パッションフルーツ&オレンジ マンゴーソルベ添え~』750円(税別)
コースター目当てでドリンクも注文。
a967-t364 276

アレンジマンゴーのアイスの上に、チョコで書いたラインが3本。
a967-t364 277

『暁の蜂起 ~スパイシードライカレー&肉団子のミートソース~』1,100円
ドライカレーもミートソースも濃い味付けになっており、お酒の進みそうなメニューです。
a967-t364 284

もちろん、この旗はお持ち帰り出来ます。
a967-t364 285

a967-t364 288


そして、コースター前半戦で手に入る物は全て揃いました。
a967-t364 294











GUNDAM Cafe/ガンダムファンクラブ会員限定メニュー第2段

主な内容。
★プチッガイのアイスボール、提供開始
★ガンダムファンクラブ会員専用裏メニュー第2段、提供開始
★桜ハロラテ


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店・台場店


2016年3月19日(土)
本日から新しいメニューがふたつ始まります(開店前に並んでいたのは3名)
a956 001

『プチッガイのアイスボール』
『ガンダムファンクラブ会員専用裏メニュー第2段』
この、何の繋がりも無い2つのメニューが同日開始です。

会員・専用・裏メニューと、要素が3つ連続していますが、どれかひとつで良いような気がします。
 ファンクラブ会員メニュー
 ファンクラブ限定メニュー
 ファンクラブ裏メニュー

ファンクラブ限定メニューが一番シックリくるので、私はそのように呼びたいと思います。


入口には、入店待ち列に向けておいているメニューボード。
a956 010

a956 011


Gガンメニューが終わったので、店内の展示物はいつも通りの安彦さんの複製原画に戻っています。
a956 012

a956 013


Gガンメニューが終わって以降、奥の展示スペースはGガン要素を減らした内容に変わっています。
a956 003


テーブルには、新メニューはどちらも置かれていません。
a956 023

新メニューの詳細が分からないので、とりあえずカウンターへ。

珍しく連邦の制服を着ていたので理由を尋ねると「大阪店には負けていられないので」と。
良い影響ですね。
a956 020

ファンクラブ限定メニューは、事前には「ドリンク込み」とされていましたが、ドリンクは別料金になり、かなり複雑な注文方法になっていました。
a956 018


《ガンダムファンクラブ限定メニュー ドリンクのルール》
①ドリンクのみ注文は出来ません。
②アルコールメニューは17時を過ぎてから。
③専用フード1点につき専用ドリンク1杯が注文可能(2杯目は不可)
④FC会員が同席していれば専用フード1点で会員数分のドリンクが注文可能。ただし1度の会計で他のFC会員も会員確認画面を提示すること。
⑤ドリンクは2種の専用のグラスで提供、但しグラスは選べない。

これらメニューには書かれておらず店員さんからの聞き取りでまとめました。
実に複雑です。


事前に無かった事が多すぎて判断が出来ず、一旦保留。


では『プチッガイのアイスボール』を・・・と思ったら、これに合わせてママッガイのフェイスマグが発売されると。
a956 016

ならば親子のマグを並べたいところですが、まだ入荷しておらず棚は開けられた状態で入荷時間も未定・・・
a956 015

もう開業してから6年なんだから、発売日の朝に入荷してないとか止めてくださいませ。


さて、困りました・・・

こんな状況ではどちらも注文が出来ません。



ファンクラブ限定メニューは、17時以降の『ファンクラブ限定カクテル』を諦めて注文をする事に・・・
a956 014

すると、物販側の店員さんから「入荷しました!」との一報(開店から50分後)
a956 021

a956 069


『プチッガイのアイスボール(プチッガイ フェイスマグミニ付き)』1,598円(税込)
a956 130

フェイスマグミニの中に透明なカップが入っており、直接汚れないようになっています。
a956 133

カウンターのメニュー表に書かれているような注ぎ方をしたら、カップごと落ちてしまい大変な事になりかねません。
a956 016+

カップを取り出して、綿菓子に注いで解かします。
a956 143

ヨーグルトの酸味とアイスの甘さがバランス良く溶け合わさったスープ系のデザートになります。
a956 148


『プチッガイのアイスボール』に付いてくるプチッガイ。
a956 151

a956 152

昨年のガンダム展コラボフェアで使用されていたプチフェイスマグよりは大きいサイズです。


こちらが『フェイスマグ ママッガイ』1,233円(税込)
a956 024

a956 027

a956 028


ママッガイフェイスマグと一緒に。
a956 138

a956 169

a956 171

a956 172

a956 173

ママッガイにはプチッガイが、プチッガイにはリボンが、それぞれが背負った物のデザインがされています。
a956 181

a956 174

a956 175

a956 184

a956 176

a956 177


プチッガイは箱が別にもらえるので、自分で収納して持ち帰れます。
a956 185



次は、ガンダムファンクラブ会員専用裏メニュー第2段。

『ジーク・ジオン 〜ジオンの宴〜 ファンクラブ限定Ver』3,024円(税込)
a956 070

2012年の「めざせ総帥!スクラッチキャンペーン」で提供されていたメニューがファンクラブ内での投票で復活した物です。

当時は、この総帥カードを持っているモノしか注文出来ない特別なメニューでした。
a956 072

元となった過去の総帥専用メニュー(税抜:2,800円)はこちら。
カフェ369 106

こちらが今回の内容。
今回は税込価格3,024円ですが、税抜だと2,800円なので価格は総帥専用メニューと同じ。
a956 080

ドリンクは別料金ですが、上記したルールで注文すると専用グラスで提供されます。
a956 073

このグラスは2種あり、選ぶことは出来ません。
a956 055

a956 050

a956 111

これは2012年の「めざせ総帥!スクラッチキャンペーン」に使用されたグラスでは有りません。

2010年の開業と同時に始まった少佐・大佐カードの所有者が使用出来たグラスです。
blog_import_519e163eaaf96_20160325142749145.jpg

当時、頑張って総帥に上り詰めた人が残念な気持ちにならないよう、総帥グラスは総帥にしか仕えないという配慮かと思います。

トルティーヤには大量のカレーパウダーが乗っているのでフォークなどで弾いて飛び散らせたり、誤飲してむせかえらないように要注意です。
a956 083

軽くあぶってある程度の厚切りベーコンと・・・
a956 084

a956 123

その下にはカットステーキが隠れています。
a956 122

軽く塩コショウで味付けされていますが、部分的にステーキソースの様な物も掛かっていました。
a956 124

スモークされた鴨肉は柔らかく、しっかりした味。
a956 085

ソーセージは1本を半分にカットした物で、やや少な目ですが、その下には・・・
a956 089

ここにも厚切りのベーコンが潜んでいます。
a956 093

ガーリックトーストは、いつものパンを使用。
a956 098

フライドポテト。
a956 100

骨付きチキン2本。
a956 101

総帥メニューよりも量が多く内容が充実したサラダ。
a956 102

こちらが総帥メニューの時のフォンデュに値するポジションのデザート。
a956 105

まずは取り出します。
a956 127

a956 146

中を覗き込んでみると白い平面が見えるので、牛乳プリンと思っていましたが、バニラアイスが溶けた物でした・・・
a956 129

デザートなので、当然最後に食べます。
しかも紙ナプキンで包み、器に入れた状態なので中身が分かりません。
メニュー表なども無くデザートにアイスが使われている事も分かりません。

このままでは注文した人の多くが、溶けたアイスを食べることになるでしょう。
デザートを後から提供するのか、アイスを使用していることをお伝えする必要があると思います。


そもそもの「この甘い汁はもしかしてアイスですか?」との問いかけから、店員さんも問題点に気付いてくれたようです。

デザートだけを作り直してくれました。
a956 150

普段は「ミスもメニューのうち」と思い、作り直しはお断りしています。
ですが、今回は2度目がいつになるか分からない高額メニューなので、撮影のために作り直しのご提案を受け取りました。

内容を素人目に比較してみましたが、同じ価格でこれ程の内容量アップは驚異的です。
ブック1



東京駅店へ。
a956 191

こちらにも『フェイスマグ ママッガイ』入荷しています。
a956 192

a956 193

フェイスマグミニをマイカップとして使ってみましたが、当然、1杯分が入りきらず余った分は紙コップへ。
a956 199

試しては見ましたが、そもそもエコを目的としたマイカップ制で紙コップを使ってしまったのでは意味がありません。



台場へ行くと、台場店前でアイドルのフリーライブがあるようで、こんな事に。
a956 206

ガンダム前の桜は、やっとつぼみが開いた程度。
a956 210

a956 218

a956 256

a956 259

入口のメニュー看板には・・・
a956 260

3月1日から始まった『桜ハロラテ』464円(税込)
a956 262

店内にも・・・
a956 265

桜ハロラテ。
a956 266

レジ前のポールにも・・・
a956 267

桜ハロラテ。
a956 264

レジカウンターにも桜ハロラテ。
a956 268

『桜ハロラテ』464円(税込)と、ポイントカードの価格調整用に『ガンプラ焼きの箱』40円(税込)
a956 270

この『ガンプラ焼きの箱』台場店では完売して販売終了。
秋葉原店でも無くなり次第終了です。

桜のシロップを使用してはいますが、色に影響するほどではありません。
a956 272

桜を見ながら『桜ハロラテ』を飲むのが、毎年の恒例行事です。
a956 274
続きを読む

GUNDAM Cafe/愛の成就作戦、終了


主な内容。
★ニュータイプ専用コースメニューの到達者7人目
★ミニデザートのモノアイが変
★ガンプラ焼き包み紙のおみくじをコンプリート
★東京駅店のニュータイプ3人目


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店


2016年3月12日(土)
『愛の成就作戦』前半戦でもらったミニデザート券が14日までだったので、使いに来ました。
a454-t352 01

ニュータイプ専用コースメニューの到達者がまた増えています。
a454-t352 02

現在7名。
a454-t352 03

入口横には展示ケースが登場していました。
a454-t352 06

a454-t352 07

ネクスエッジの発売舞う商品が展示されています。
a454-t352 09

各テーブルには「WONDER!スクール」の写真コンテストチラシがラミネートされて置かれていました。
a454-t352 15

『ガンダムメニューを写真に撮ろう!コンテスト』
応募数が極端に少ないそうです。

まぁ、分からないでも有りません。
対象年齢は18歳まで。
子供が気軽に食べられる価格では無い昨今のガンダムカフェで、子供を対象としていれば、応募数が少なくても当然のこと。


目的の『ミニデザート』ですが・・・モノアイが落ちています。
他のお客さんも同様の状態を何度か目にしましたが、仕様変更でもあったのでしょうか。
a454-t352 18

初日に見たように、モノアイを押し込んでコーヒーと一緒に撮影。
a454-t352 24

もうひとつの目的はガンプラ焼き。
a454-t352 40

a454-t352 41

3月限定の『ガンプラ焼き クリームチーズ&ピーチ』230円(税込)
a454-t352 42

a454-t352 34

ボタンも当然、3月限定。
a454-t352 35

保温ケースの中に
a454-t352 33

出撃待ちのチーズクリーム&ピーチ。
a454-t352 32

食券を渡して。
a454-t352 37

ガンプラ焼き、受領。
a454-t352 39

店内で取り皿を借りてコーヒーと一緒に。
a454-t352 51

甘さ控え目に濃厚クリームチーズに、優しい甘さのピーチソース(果肉入り)が相性良く、甘さよりもチーズ感を強く感じる品でした。
a454-t352 54

東京駅店へ。
a454-t352 59

通称イケメンラテも『愛の成就作戦』も、ホワイトデーと共に終わります。
a454-t352 60

東京駅名物の手作りPOP。
a454-t352 62

ポテト270円にオレンジジュース270円を組み合わせマイカップ割り(30円)で合計510円にするキリの良い組み合わせ。
a454-t352 64



2016年3月13日(日)
予定外に秋葉原店(ミニデザート、今日にすれば良かった)
a455 01

ガンプラ焼きをたくさん買いました。
a455 06

ガンプラ焼きの包みは、数年前から全6種の「おみくじ」が付いており、それを今更のようにコンプリートです。
a455 07

そもそも、この包み紙はコレクション対象ではありませんでしたが、昔はあったいろんな物が無くなっているカフェの状況を考えると、そろそろ集めても良いかなと思うようになりました。

食べきれないガンプラ焼きは別売りの専用箱(40円)を購入し、それに入れました。
a455 17

〈注意〉
ガンプラ焼きを箱に入れてもらうと包み紙は付いてきません。
包み紙が欲しい場合は箱だけを受け取り、自分で組み立てて、個別に受け取ったガンプラ焼きを自分で箱に入れましょう。

a455 18

a455 10

a455 11

a455 12

a455 13

a455 14

a455 15



2016年3月14日(月)
予定外に時間が空いたので東京駅店へ。
t353 1

ニュータイプ覚醒者が3人目。
t353 2

t353 3

『愛の成就作戦』最終日なので『シャイニング・フィンガーバーガー ~マシュマロ&ミックスべりー~』の食べ納めをしておきました。
t353 6

ナイフとフォークは不要だと思いますが、初日から最終日まで付けてくれていたようです。
t353 9



GUNDAM Cafe/東京駅店の3周年メニュー 第3弾


主な内容。
★東京駅店3周年記念メニュー第3弾


今回の店舗:東京駅店


2016年3月1日(火)
東京駅店が昨年12月26日から3ヶ月連続で3周年記念「Thank you 3th Anniversary!キャンペーン」メニューを提供し、最後となる第3弾が始まりました。
t350 01

★第1段の内容はこちら。
★第2段の内容はこちら。


通路に置かれた立て看板には・・・
t350 06

第3段のメニュー。
t350 07

店頭のショーケースには・・・
t350 08

t350 09

第3段メニューが、食品サンプルでは無く実物が置かれています。
t350 12

店内には・・・
t350 14

テーブル席にもそれぞれ、第3弾のメニュー表。
t350 15

Gガンダムメニューとデザインが似ているので一瞬、同じ物かと思ってしまいます。
t350 16


さて、カウンターへ。
t350 04

レジ前のカバーにも第3弾メニュー表。
t350 05

今まで1フード、1ドリンクでしたが、最後にフードが2種に増えました。
その代わりドリンクがメニュー表に収まらなくなって収録されていない珍事に。
t350 03


東京駅店独自のスタンプカードも継続中。
第2段の枠にもスタンプが押されているのは、第2段で残ったカードを有効利用するためですね。
t350 21


今回、2品で丁度ポイントスタンプ3個になるキリの良い金額です。
t350 23

『トリプルソースのシュリンプドッグ』810円(税込)
ドリンクセットは1,134円(税込)
t350 31

バジルソースは量産型ザクイメージ
t350 37

オーロラソースはシャアザクをイメージ
t350 38

タルタルソースはガンダムをイメージ
t350 39

両軍のマークはいつものような生野菜ではなく、ピクルスになっていて口直しに最適。
t350 34

サイズ的には小腹が十分に埋まる大きさで、海老のプリプリ食感と、シッカリ噛み応えのあるパンが満足度を高くしてくれています。
t350 43


『サイドスリーバスケット』734円(税込)
ドリンクセットは1,085円(税込)で、旗はもちろん持ち帰れます。
t350 27

チキンは連邦が胸肉。
t350 45

ジオンが腿肉と区別され、ポテトと合わせてサイドメニュー3種で「サイドスリー」とのネーミングです。
t350 46

3月末日まで提供されている、東京駅店だけのメニューです。


GUNDAM Cafe/アレルヤとロックオン誕生日の翌日



主な内容。
★アレルヤの誕生日に・・・
★ロックオンの誕生日に・・・
★4組目・5組目のニュータイプ専用コース


今回の店舗:東京駅店・秋葉原店・台場店


2016年2月28日(日)
開店時間前から東京駅店へ。
a952+t349 02

配膳のカウンターには・・・
a952+t349 03

ナイトガンダム カードダスクエストの見本が展示されるようになりました。
a952+t349 04

1ポイント付けるために、オレンジジュースとポテト。
a952+t349 06


正面のお会計カウンターには・・・
a952+t349 07

27日のアレルヤ誕生日にファンが贈った花が置かれていました。
a952+t349 08

キャラ宛に贈り物をする行為、私は良いこととは思っていません。
ファンが勝手に置いているワケでは無く、無自覚なカフェ側にも問題はあると思っています。


この日は12時から秋葉原で『フィーバー機動戦士ガンダム ラストシューティング 試打会』があるので、用事を済ませて秋葉原へ。


イベント終了後、秋葉原店へ並びます。
a952+t349 10

旧喫煙席側の展示スペース。
a952+t349 11

先日、ニュータイプ専用コースを楽しんでいた知人が貼り出されていました。
a952+t349 15

あと4名は貼れそうですね。
a952+t349 19

秋葉原店にも東京駅店と同じ方からの花が飾られています。
(複数で費用を出し合った様なので「方々」が正解)
a952+t349 14

この方々は大阪を含めた全店舗に花を贈っているようです。
その主な目的は「カフェ公式Twitterにアップしてもらう事」
自分の好きなキャラの誕生日を不純な動機で歪めてしまってどうするんだ・・・


パチンコのイベントで寒い思いをしたので『ハロチョコラテ』で暖まります。
a952+t349 20

季節に合わせて登場するいつものドリンクだったので、今期はまだ飲んでいませんでした。
ジャブローコーヒーを使用した甘さの奥に苦さが隠れたラテです。
a952+t349 25

こちら、パチンコイベントに出られていたラジバンダリ西井さんから頂いたサイン。
a952+t349 23

カフェで並んでいたら、通りすがりのぬまっちさんと遭遇。
その時、一緒にいらしたラジバンダリ西井さんからサインを頂きました。

ラジバンダリ西井さん
ギレンのモノマネがそっくりな本物のガンダム好き芸人さんで、2009年のガンダム生誕祭にも出演されていました。
Fever2016 314


帰りに、もう一度東京駅店へ。
20160301091807dd0_20160318090315760.jpg

アレルヤに贈られた花への公式ツイで「ここに25種類ものキャラクターラテがある」と知った女性が大挙して押し寄せていました(とは、その場に居たお客さんの見解)
2016030109181067c_2016031809031894a.jpg




頂いた以上、お礼をしないわけには行きませんが、それを告知に役立てるとは、さすが東京駅店です。


そして小さな発見。
a952+t349 29

東京駅店3周年メニュー第2段の写真にタルタルソースを忘れていたようで、後から貼り重ねていました。
a952+t349 31



2016年2月28日(月)
冬のイルミネーションが終わり、少し寂しくなった実物大ガンダム。
d_P2299755.jpg

アレルヤに贈られた花がどうなっているか台場にも確認しに来ました。
d_P2299759.jpg

花は2日間飾った後、早々に奥へ下げたようです。

他店では終わってしまっている人形焼きのバラ売り。
他店ではお皿で提供されますが台場店はテイクアウト専門なのでカップに入れて提供。
d_P2299765.jpg



2016年3月6日(日)
この日は吉本プラモデル部のライブがあるので、その前に秋葉原店へ。
a453-t351 02

入口におかれたメニュー表は先日までのスタンド式からコルクボードを使った掲示へと変更。
a453-t351 04

入口に置かれていたバレンタインのメッセージカードは場所移動していました。
a453-t351 26

店内・・・
a453-t351 10

またコースメニューに辿り着いたニュータイプ覚醒者が増え、この時点で5人。
増えるペースが速くなってきました。
a453-t351 18

先日のアレルヤに次いで、花が増えています。
a453-t351 11

カフェが用意したロックオンのカード。
a453-t351 25

3月3日のロックオン誕生日に贈られた物の様です。
a453-t351 12

これまでと違い、公式Twitterでのお礼は伝えられませんでした。
これがどう言う意味なのか、4月の刹那の誕生日を待ちたいと思います。
a453-t351 13

合計額が1,004円になりポイントが2個押せるキリの良い組み合わせ。
a453-t351 29

外では雨が降り始めた様で、カフェから大型の傘が貸し出されていました。
a453-t351 33

昔はよく見かけていたカフェのロゴ入り傘ですが、これが使われているのを久しぶりに見かけました。
a453-t351 35

東京駅店へ。
a453-t351 39

鉄血のオルフェンズ最終回直前イベントのチケットが夕方からあるので、ノートを持ち込んで確保に当たります。
a453-t351 42
続きを読む

GUNDAM Cafe/4組目のニュータイプ専用コース


主な内容。
★クレーンゲームの撮影
★4組目のニュータイプ専用コース


今回の店舗:秋葉原店


2016年2月26日(金)
前日に開始されたばかりのクレーンゲーム景品『機動戦士ガンダムシリーズ DXFフィギュア~セシア・アウェア~』を確保。
a951 00

秋葉原店へ。
a951 02

おや、店員さんがこの制服を着ていると言う事は・・・
a951 03

店内でニュータイプ専用コースをご利用の覚醒者がいました。
知った顔でしたが、邪魔してはいけないので撮影は控えます。

こちらが後日、貼り出された4人目のコース料理まで辿り着いたニュータイプ。
a952+t349 15

他店ではニュータイプカードを覚醒した時点で撮影するのですが、秋葉原店だけはコース料理まで終わらせて初めて撮影がされます。

なんとなく「あぁ、きっとそう言う事なんだろな」と思うことがありますが自粛・・・


確保したセシアを秋葉原店に持って来たのは「ときた洸一先生直筆のセシア」と並べて撮るためです。。
a951 09

コーヒーを飲みつつ「セシア」を開封。
a951 36

ガンダムカフェにセシアさんご来店。
a951 14

a951 19

帽子はかぶせてあるだけなので脱着可能。
a951 20

a951 29

ハロカウンターで撮影(一応、店員さんにことわりは入れています)
a951 48

a951 40


『機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 第1巻』
漫画:たいち庸先生 シナリオ:千葉智宏先生
メロンブックス限定の購入特典付きを購入。
a951 54

礒部一真先生『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1巻』
同じく、メロンブックス限定の購入特典付きを購入。
a951 52




GUNDAM Cafe/特別企画『愛の成就作戦』後半メニュー全店初日制覇

主な内容。
★全店舗の後半メニュー


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店・台場店


2016年2月24日(水)

2月5日より始まった、バレンタインデー&ホワイトデー特別企画『愛の成就作戦』は本日より後半メニューが追加されます。
(※今回はスポットで差し込まれる企画メニューでありフェアではありません)

秋葉原店へ到着したのは、開店の3分前。
a950+t348 001

開店時間を過ぎてもシャッターが・・・
a950+t348 004

と思っていたら開きました。

店内の展示物などには一切、変化無し。
a950+t348 005

メニュー表も同じく変化無し。
a950+t348 007

先日(22日)にお客さんから贈られた東方不敗の誕生日祝いも無くなっていました。
a950+t348 053


今回も、全てのフードがドリンクとセットになっています(全店舗共通)
a950+t348 039

フェアのジュース等とは違い全てカフェイン系で楽しみの少ない無い様なので、ドリンクは1杯あれば十分なので、必ずドリンクが付いてくるメニュー展開は今回限りにして頂きたいと切に願います。何で毎回「勘弁してくれ」と思うような事態になるんだろうか。
『キング・オブ・ハートのホワイトカレー ドリンク付セット』1,296円(税込)
a950+t348 018

前半メニューの「キング・オブ・ハートのビーフシチュー」と基本的には同じデザイン。
a950+t348 016

ガンダムカレーで使われているスパイシーなホワイトカレーにチョコソースが掛けられ“しょっぱい”と“甘い”のコントラストが良い意味で強烈です。
a950+t348 019

ライスの上の黄色いハートはパルメザンチーズ。
a950+t348 034

カレーらしく福神漬が添えられています。
a950+t348 047


『ドモンの贈り物 ドリンク付セット』1,080円(税込)
a950+t348 023

チョコソースを書けとトーストにマシュマロが敷き詰められています。
焦げたマシュマロが、かすかにシナモンのような香りをさせていました。
a950+t348 015

使用されているトーストが薄いので、冷めるとナイフで切りづらいぐらい硬くなってたしまうので、早めにお召し上がりを。
a950+t348 046


ポイントカードのキリが良い様に、200円のガーリックトーストで合計額の調整。
a950+t348 041

後半メニューでもらえるドモンコースターと、前半メニューのレインコースターを合わせ、石破ラブラブ天鷲拳が完成しました。
a950+t348 013


2月14日までの期間、前半メニュー注文でもらえていた引換券を使用します。
使用条件は「イートインで税込378円以上の注文」をする事。
a950+t348 006

引換券でもらえたのが、このミニデザート。
a950+t348 027

サービスでもらえるデザートだから、アイスとフレークを合わせた程度だと思っていたら、随分と立派なデザートが出てきて驚きました。
250円くらいで杯倍できるんじゃ無いでしょうか。

ただ、Gガンダムをテーマにしているのに、なぜにアッガイだったのかが不思議です。
a950+t348 030

アッガイの手はマシュマロを半分にカットした物で、本体はお土産として販売しているシフォンケーキでした。
a950+t348 050

コレを使えば材料費も抑えて立派な物が作れますね。素晴らしいアイデアです。
a950+t348 058


カフェ入口にあるチラシラックには・・・
a950+t348 051

東京駅店から若干遅れて『WONDER!スクール』のチラシが置かれるようになっていました。
(詳しくはこちらに書いています)
a950+t348 052

他に、秋葉原のガイドマップのような物も有りました。
a950+t348 054

ガンダムカフェが大きく載っています。
a950+t348 055


ショップ側を見に行ったら・・・
a950+t348 059

いつから居たのか・・・鉄血キャラがこじんまりと貼られていました。
a950+t348 060


では東京駅店へ。
a950+t348 075

こちらもドリンクは必ずセットになってしまいます、
前半メニュー同様にナイフ&フォークを付けられますが、今回は使わなくても問題無く食べられました。
a950+t348 078

『シャイニング・フィンガーバーガー ~マシュマロ&ミックスべりー~』756円(税込)
a950+t348 081

下のバンズに塗られた白いソースはマシュマロソース。
a950+t348 086

上のバンズがハート型にくり抜かれて反転しています。
a950+t348 085

a950+t348 089

ふたつ並べたコースターには、ハートのバンズが良く似合います。
a950+t348 097

こちらでも、ポイントを効率良く集めるために価格調整としてポテト。
a950+t348 088


台場店へ。
a950+t348 103

入口には、ハロまんの登りが復活していました。
a950+t348 105

メニュー看板にも・・・
a950+t348 106

ハロまんが復活。
a950+t348 107

自動ドアの並びにもパロまんのPOP。
a950+t348 108

入口に置かれているガラス製のショーケース。
a950+t348 129

ぐい呑みの飾りとして「作」が飾られていました。
ガンダムカフェで売ってくれれば良いのに。
a950+t348 131

台場店でも当然、人形焼きは新パッケージに変わっています。
a950+t348 134

店内、こんなところにも『愛の成就作戦』メニューが貼られていました、
a950+t348 109

春節メニューとの二枚看板ですね。
a950+t348 111

後半メニューが始まっても、貼られている物にはほとんど変化無し。
a950+t348 114

外国人にも分かり易い様、前半メニュー期間には「COMING SOON」と貼られていた封印が無くなっています。
a950+t348 115

では、注文カウンターへ。
a950+t348 116

ハロまんは蒸されている最中でした。
a950+t348 117

台場店でもドリンクは必ずセットになります。
台場店は紅茶がメニューに無いので、代わりにオレンジジュースが選べます。
a950+t348 118

『ガンプラ焼DX ドモンスペシャル ~マシュマロ&バナナ~』594円(税込)
a950+t348 120

中に使われている物は東京駅店とほぼ同じですが、スライスアーモンドが載せられているのは台場店オリジナルです。
a950+t348 123



前半メニューはこちらにまとめています。
 秋葉原店
 東京駅店
 台場店






GUNDAM Cafe/東京駅店の人形焼きバラ売りは味が2種

主な内容。
★東方不敗ファンから誕生日を祝う贈り物が
★東京駅店の人形焼きバラ売りは味が2種


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店


2016年2月22日(月)
秋葉原店へ。
a949+t347 01

ジャブローコーヒー(マイカップ割引)と人形焼き。
ポイントカードにスタンプ押すには合計額が564円と、ちょうど良い組み合わせなのです。
a949+t347 03

中身は箱売りは無くなった“黒ゴマあん”で、ややシャリという食感が特徴です。
a949+t347 04

空いてる店内を眺めながら落ち着いた一時。
a949+t347 02

旧喫煙席側にお客さんからの贈り物が・・・
a949+t347 05

東方不敗の誕生日と言う事で、キャラのファンから。
a949+t347 06

a949+t347 16

a949+t347 11

パンケーキ生地で絵を描く最近流行のアレですね。
a949+t347 13

2月27日にはアレルヤの誕生日があります。
アレルヤのファンが何かをしようとしている様で、それをカフェがどのように扱うのかも気になっています。


東京駅店へ。
a949+t347 18

『WONDER!スクール』のチラシはカウンターのラックへ収められていました。
a949+t347 19

先日は入荷した直後に受け取ったので、どこに収まったのかを見ていませんでした。
a949+t347 20

『ホットストロベリーチョコラテ』はNo.06のゼクスを選択
a949+t347 24

東京駅店でも『人形焼き』のバラ売りが始まっていました。
a949+t347 26

秋葉原店と違い、連邦のこしあんか、ジオンの黒ゴマあんかを選べたので、各2個ずつにして貰いました。
a949+t347 27

激甘の『ホットストロベリーチョコラテ』を飲みつつ、甘い『人形焼き』を食べていましたが、甘さは人形焼きの勝利でした。




GUNDAM Cafe/ハロまん復活、人形焼きの箱変更、ガンプラ焼きチョコバナナ味

主な内容。
★ハロまん復活
★人形焼き4度目の仕様変更
★秋葉原店 ガンプラ焼きチョコバナナ味
★東京駅店のニュータイプ覚醒者スタンドが変更


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店


2016年2月20日(土)
何の気なしに秋葉原店へ。
a948+t346 002

とんでもない物を見かけてしまいました。
a948+t346 074

ガンダムカフェ名物の『モビルスイーツ 人形焼き』のパッケージが仕様変更しているのです。
a948+t346 075

昨日までは前デザインのパッケージを販売していて、本日から新パッケージです。
『〜秋葉原名物〜 モビルスィーツ 人形焼き』各918円(税込)
a948+t346 079

新旧の併売は出来ないため、もう旧デザインの物を手に入れることは出来ません。
また告知無しの変更です。
心の中で「もっと前から言えよ、事前告知したらそれだけで終了するデザインを買い求める人だって居るだろうに、何のためにTwitterやってんだよ。この商売下手め」と思いましたが、決して口には出しません。
(過去2度のパッケージ変更も事前告知が無かったため、捉え切れていません)

以前は白あんだった『連邦Ver』は“こしあん”に変わっています。
a948+t346 077

『ジオンVer』は新たに加わった“抹茶あん”で、よりジオンらしくなっています。
a948+t346 078

しかし、秋葉原店では買いません。
他店舗ならイートインとも合算できるので、無駄なくポイントが付けられますが秋葉原店で購入すると合計1,836円と中途半端でポイントが3個しか付か無いので、東京駅店でコーヒーと一緒に買ってボイント4個付けてもらいます。

店内のカウンターには『人形焼き(お試し)』216円(税込)
箱売りで手を出しにくい人形焼きをイートインでバラ売り提供しています。
a948+t346 010

旧デザインの箱が置かれているように、店頭に並ばなくなった旧パッケージの中身はイートインで消費されていきます。
a948+t346 011


では、いつもの席で。
a948+t346 005

人形焼きはジャブローコーヒーと良く合います。
a948+t346 003

a948+t346 014

使われている皿は以前、カフェで販売されていたハロプレート。
a948+t346 015


店内の展示スペース、一部がひっそりと変更されていました。
a948+t346 012

AGE-FXが追加されていますが、次のフェアはオールガンダム的な物でしょうか。
私は、次のフェアはガンダムWだと思っているのですが。
a948+t346 013


では、ガンプラ焼きへ・・・と思ったら、まだ11時半になっていないので販売始まっていませんでした。
a948+t346 044

30分程して出直してきました。
a948+t346 051

2月限定の『ガンプラ焼き チョコバナナ味』230円(税込)が目的です。
a948+t346 058

当たり前のように『ハロまん』のボタンも点灯しています。
a948+t346 050

前日まで取扱停止していた『ハロまん』が復活していました。
a948+t346 073

ガンプラは作り置きがたくさんスタンバイしています。
きっとこれだけの数量が土曜の正午の販売予想数なのかと思います。
a948+t346 045

ちなみに、ガンプラ焼きを開発した方は昔、このような御指導をされていました。
「作り置きは少なく」「出来るだけ焼きたてを食べて頂くように」「冷めた物は提供しないように」と。
冷めてきた物は破棄して焼きたてと交換するように・・・と。

こちらが、いわゆる普通のガンプラ焼き。
a948+t346 047

チョコバナナ味は生地にココアが練り込まれており、台場店で提供されている同名の商品とは差別化がされています。
a948+t346 046

購入。
a948+t346 053

周辺のバリを切り落とさない“羽根付き”でお願いしていたので、通常の物よりも表面積が大きくなっています。
a948+t346 057

小皿を借りて店内で・・・
a948+t346 062

a948+t346 064

もちろん生地の断面もシットリとチョコ色です。
a948+t346 065

中にはチョコと一緒に、ペースト状になったバナナが入っています。
a948+t346 069


そして東京駅店へ。
a948+t346 080

ここでも『ハロまん』は復活しているようです。
a948+t346 117

店内にも『ハロまん』のPOP
a948+t346 116

ハロまん専用の袋も健在です。
(他店舗では袋に入った状態で渡されるので、未使用の袋が手に入るのは東京駅店だけ)
a948+t346 091

『ホットストロベリーチョコラテ』はNo.05のヒイロ・ユイを選択
a948+t346 087

a948+t346 088


新パッケージの『人形焼き』は2種とも東京駅店で購入。
a948+t346 095

連邦Verのパッケージ
a948+t346 102

a948+t346 101

ジオンVerのパッケージ
a948+t346 104

a948+t346 103

新旧並べて見ました。
a948+t346 114

これで合計額は2,500円を超えたので、効率良くポイントのスタンプが5個押せました。

バンダイとYahoo!が展開している無料のインターネット上のがっこう『WONDER!スクール』のチラシ配布してました。
a948+t346 096

ガンダムカフェのメニューをお家で作ろう的なネット上の“がっこう”が主催してるフォトコンテストのお知らせです。
a948+t346 097

カフェメニューを撮るだけでも応募できちゃうお手軽コンテストの様です(自作でも応募可)
a948+t346 098


店内には変化がもうひとつ。
a948+t346 082

東京駅店でニュータイプカードを覚醒(終了)させた者の写真が増え、秋葉原店と共通の物に変わっていました。
a948+t346 083

以前の物も手作りで気持ちのこもった力作だったので好きだったのですが、アレでは人数が増えると対応しきれなくなってしまうので仕方有りませんね。


こちらが以前の手作りスタンド。
t343 11





GUNDAM Cafe/ククルス・ドアンの島 季節の野菜バーニャカウダ登場

主な内容。
★ククルス・ドアンの島 季節の野菜バーニャカウダ登場
★ランチメニューの変遷
★2月限定ガンプラ焼き


今回の店舗:秋葉原店


2016年2月16日(火)
前日の日中、公式Twitterより新しいメニューの告知が有ったので仕事帰りに秋葉原店へ。
a947 02

店内は空いており、入店待ちも時間制限もありません。

今回の新メニューは定番メニューに追加される普通の品です。
a947 04

ここ暫く、ディナータイムでもランチのメニューで対応しているので、今回の新メニューもランチのメニュー表でしか確認できません。
a947 05

観音開きになっている、この右側の黄色いページに追加されています。
a947 06

この部分・・・A4サイズの下半分が丸ごと新しく貼り替えてあります。
a947 11

厚手のタック紙ですが、プリンターではなくオフセット印刷がされた手間の掛かった物です。
a947 10


★ ここで、現在のランチメニュー表について振り返ってみます ★

☆2014年10月29日
全体のメニュー改定に伴いジャブローデザインの物に変わり、これが《Ver.1》とします。
a947b.jpg

今回、大きな変更があった面は下半分が白背景のデザインで、フードが3品掲載されていましたが後に変更されます
a947.jpg

デザートの面には低価格なアイスも多くに、ぎやかな内容。
a947d.jpg


☆2015年9月14日
『DesertZAKU』が追加された数日後、デザート面が更新され「追憶のマチルダ」「ガンダムの証」その他ガンダムアイス等の低価格なデザートが無くなり《Ver.1.5》へ。
a947c(a903 03)


☆2015年12月中旬(手元の記録では12月16〜20日のどこか)
デザート以外のページにも変更が加わり、下半分が白かったページは全体がオレンジとなり《Ver.2》へ。
a947e(a936+t338 004)


☆2016年2月16日
今回、背景は色はオレンジのまま半分がタック紙により貼り替えられ《Ver.2.5》となりました。

a947 08


さて・・・

告白カードは2月14日で締め切られ、残りの期間も貼り続けられるカードの数が確定しました。
a947 12

縁を上手く使い、なんとかボード1枚に納められています。
a947 13

私が最終日に書いたレインは角に。
a947 14

では、本日追加されたメニューへ。
a947 16

『ククルス・ドアンの島 季節の野菜バーニャカウダ』950円(税込)
a947 23

思わせぶりに並べられた生大根とニンジン(ボイル済み)に意味はありません。
a947 22

顔を覗かせているのは、先日発売されたばかりの「ザクヘッドマグカップ」
こちらは全店舗で販売中で、このメニュー自体がヘッドマグの販売促進な気もします。
a947 25

ヘッドマグ周辺にはスプラウトに絡むような揚げパスタ。
a947 33

食べるには、頭の上に乗せられた野菜を撤去。
この野菜は季節によって変わるそうなので、定期的にチェックしなければいけません。
a947 30

この中にバーニャカウダソースが入っています。
a947 35

マグに直接では無く、中のカップにソースが入っています。
a947 38

このソース、私には少し少なく感じたので追加させてもらえると助かります。
a947 40

完食しても、ヘッドマグは持ち帰ってはいけません。
a947 45


最近のグッズ販売状況が気になってショップ側へ・・・
a947 51

最も客の目に付くゴールデンラインは、ほとんど市販品で埋められており(赤い部分)勿体ない状況です。
a947 49

横名陳列棚は食品系を中心に並べられ、流石にその無い様だとガンダムカフェオリジナル商品が大半を占めていました。
a947 50


ガンプラ焼き。
a947 55

2月限定のガンプラ焼きが登場しています(公式Twitterで告知が有ったのは2月7日)
a947 56

a947 57

過去にも提供されていた内容なので、また後日にで食べるとします。
a947 59

a947 60



続きを読む

GUNDAM Cafe/バレンタインは秋葉原と東京駅で

主な内容。
★告白カードにレイン描きました
★東京駅店のバーガーをナイフで食べてみる


今回の店舗:東京駅店・東京駅店


2016年2月14日(日)
バレンタインデーなのでガンダムカフェへ。
a946+t345 01

用意されたコルクボードは『愛の成就作戦 告白カード』で埋まっています。
a946+t345 07

まずはレインからチョコをもらってつもりで『レインの贈り物』
a946+t345 16

カトラリーにナイフが入って無いと言う事は、刃物で切らずに優しく食べろというメッセージですね。分かりました。
a946+t345 17

では、今回も告白カードを描きます。
この日が最終日なので締め括りを書きに来たのです。

ドモンと同じく、ときた洸一先生の「がんばれ!ドモンくん」を模写です。
用意されているペンだけを使い輪郭を・・・
a946+t345 19

そして塗り分け。
a946+t345 24

メッセージは・・・愛するガンダムカフェへ宛てて。
a946+t345 31

今回のGガンダムメニューはフェアでは無いので、是非、フェアを開催して下さいとの思いを込めてみました。
a946+t345 36

先日描いたドモンと繋がる内容にしようかと思ったのですが、元々繋げるつもりでは無かったので無理でした。
a946+t345 43

描いている途中、お客さんを案内している店員さんが「混雑してきたので90分制とさせて頂きます」と説明していたので90分ギリギリで退席。

外では数組が並んでいました。
a946+t345 44

しかし・・・
これ程の入店待ちで90制にされたのでは、規制のハードルが低すぎやしませんか。

時計ばかり気にしてしまい全然落ち着けません。

今までも、混雑時には90分制という有言不実なお知らせは店内に貼られていました。
思ったとおり、一度使ってしまうとハードルは下がるものですね。

ショップ側に見慣れぬ額物があったので寄ってみました。
a946+t345 45

ギレンの演説をパズルにしたモノの様ですが、どこでも売っている市販品のようなのでスルーします。
a946+t345 48

棚の中央ではバレンタイン向けの商品が並んでいます。
a946+t345 46

MSのシリコン型。
a946+t345 47

ハロクランチとキャンディーのセット。
a946+t345 49

次は東京駅店。
a946+t345 50

効率の良いスタンプ収拾のため、合計が1,500円を超えるギリギリの組み合わせ(保冷剤20円をぬ゜らすして価格調整しています)
a946+t345 51

『ライジング・フィンガーバーガー チョコホイップ&イチゴ&ブルーベリー ドリンク付セット』
今回はナイフとフォークで食べてみます。
a946+t345 58

素手で掴むよりは綺麗に食べられましたが、食べやすさから言えば素手が一番です。
a946+t345 60

『ホットストロベリーチョコラテ』はNo.04のシロッコ。
順番に飲んではいますが、期間中に制覇はしなさそうです(する気も無いですが)
a946+t345 52





GUNDAM Cafe/ニュータイプ覚醒者の写真掲示がリニューアル

主な内容。
★秋葉原店ニュータイプ覚醒者の写真掲示がリニューアル
★告白カードにドモンくん描きました


今回の店舗:東京駅店


2016年2月10日(水)
気になることがあり秋葉原店へ。
a945 01

店内奥の席は好んで使っていますが、Yahoo!から予約した方々の札がふたつも並んでいました。
a945 02

この前日、古くからのカフェ仲間から「ニュータイプ覚醒者の写真掲示がリニューアルしていた」と聞き、その確認をしに来ました。

旧喫煙席側の展示スペース。
a945 04

確かに、ニュータイプ専用コースや認定証のデザインと共通性のあるデザインへと変わっていました。
a945 05

こちらが2月5日に掲示されていた、ニュータイプ覚醒者の写真掲示パネル。
a944 017

リニューアルした物がこちら。
a945 07

当初貼られていた物が仮デザインとは思えないのです。
最初の覚醒者から160日も待つ事となった掲示用パネル。
3~4日後に正規デザインの物が用意できると分かっていて、版権元の許可まで取って仮の物を用意するとは思えません。

いったい何があったでしょうか。

新しいパネルはとても良く出来たデザインで、大変気に入りました。
a945 12

a945 10


メニュー表は、00フェアが終わり次の段階に入っていても、夜なのにランチメニューが置かれています。
a945 20

このまま次のフェアまで夜でもランチメニューを続けるのか。
このままディナーメニューを廃止するのか。

様々な可能性を考えてしまいます。


入口に置かれた『愛の成就作戦 告白カード』掲示用コルクボード。
a945 13

たった5日でこんなに多くのカードが集まっています。
a945 14

では『レインの贈り物』頂きます。
a945 24

また、告白カードを頂いたので何か書かねば・・・
a945 21

ときた洸一先生の「がんばれ!ドモンくん」に決定。
a945 26

店内で用意されたペンだけを使って描き描き・・・
a945 29

完成です。
最初に書いた写経のような長台詞に繋がるセリフです。
a945 39

店員さんが早速貼ってくれました。
a945 40

他にも綺麗なイラストを描かれている方は多くいらっしゃいます(他人様のメッセージは読めないようぼかしました)
a945 42

僭越ながら、その中に加えて頂きました。
a945 43



GUNDAM Cafe/特別企画『愛の成就作戦』台場店制覇


主な内容。
★愛の成就作戦、台場店の内容
★台場店の春節メニュー


今回の店舗:東京駅店・台場店


『愛の成就作戦』今回は台場店の内容をまとめます。
秋葉原店の内容はこちら。東京駅店の内容はこちら。


2016年2月7日(日)
ワンフェスへ行く前に東京駅店へ。
t344 001

通路に置かれたメニュー看板は『愛の成就作戦』初日は変化有りませんでした。
t344 008

裏面は変化無し。
t344 009

表には『愛の成就作戦』と『ホットストロベリーチョコラテ』のメニュー表。
t344 010

t344 011

t344 012


入口のサンプルケースでも、以前にも増して「ドムとうふ(チョコ味)」を推していました。
t344 013

t344 014


店内奥
t344 002

やっと『愛の成就作戦』メニュー表が貼られたのかな・・・と思ったら3周年記念メニュー表でした。
t344 003


受取カウンター付近も東京駅店発信の企画メニュー『3周年記念メニュー』と『ホットストロベリーチョコラテ』が貼られていました。
t344 022

何に漬けても秋葉原店が優遇され、二の次にされてきた東京駅店です。
『愛の成就作戦』よりも、東京駅店独自のメニューを推したい気持ちは良く分かります。

カウンター席には『愛の成就作戦』メニュー表が置かれるようになりました。
t344 015

レジに有る物と同じです。
t344 018

『愛の成就作戦』メニュー表はTOPIC欄に貼られていました。
t344 005

『3周年記念メニュー』トリプル肉バーガーと『ホットストロベリーチョコラテ』カミーユ
t344 024

カミーユは25種中のNo.03です(No.02はハロなのでパスしました)
t344 027

トリプル肉バーガーは、内容は変わっていませんが盛り付け方が上手くなり、メニュー表通りのボリュームがある様に見えます。
t344 035


ワンフェスのため幕張へ行き、その帰りに台場店へ。
t344 055

まずは入口の立て看板。
t344 056

t344 057

台場店の『愛の成就作戦』メニュー表は、海外の人にも分かり易い様、後半メニューは塞がれています。
t344 058

東京駅店と同じく、台場店オリジナルの『春節メニュー』の方が大きく扱われています。
(こちらは2月1日からの提供開始)
t344 059

こちら、入口の自動ドアに貼ってある案内ですが、『春節メニュー』の事が書かれています。
正確には『抹茶メニューフェア』という名称だそうです。
t344 091


店内、メニューひしめく壁面。
t344 060

壁面にメニューポスターはありませんが、ふたつのテーブルには『愛の成就作戦』と『抹茶メニューフェア』が置かれています。
t344 061

台場店の『愛の成就作戦』メニュー表。
t344 062

後半のドモンコースターはComing Soon
t344 063

後半メニューもComing Soon
t344 067

コースター2種とガンプラを使用して、よりイメージしやすい展示方法が考えられています。
t344 064

こちらは『抹茶メニューフェア』メニュー表。
t344 068

t344 069

注文カウンターにもA3サイズの春節メニュー表。
t344 093

お会計への案内ポール、際下段にも春節メニュー表。
t344 127

t344 071

春節メニューを猛プッシュしていますが、流石に会計直前のカウンター下には『愛の成就作戦』メニュー表。
t344 128


愛の成就作戦
『ガンプラ焼DX レインスペシャル チョコホイップ&イチゴ ドリンク付セット』594円(税込)
t344 080

チョコクリーム、チョコソースにダブルベリーと、内容的には東京駅店と同じです。。
t344 083

東京駅店と比較して、挟んでいる物が“バンズ”か“ガンプラ焼き”かの違いです。
しかしガンプラ焼きの方が食感が強く主張してくるので中身が負けていました。

ガンプラ焼きの上下内側にチョコソースを塗りつけるくらいの強いチョコ味が欲しいところです。

秋葉原、東京駅と違い、ダージリンが無い変わりにオレンジジュースが選べます。
t344 087

お会計に、このような紙をもらいました。
鉄血のオルフェンズポストカードがもらえるキャンペーンが複雑なため、海外の方にも分かり易い説明カードを作ったようです。
t344 081


レインのコースターをもらったら、GFTのキャラクターフォトスポットへ行き・・・
t344 043

後半を待たず、ドモンとツーショットにしてあげました。
t344 042


『抹茶メニューフェア』の中から、今年初登場の物を注文。
t344 100

『抹茶ラテ』421円(税込)
過去にも抹茶ラテはありましたが、MS顔のラテアートで提供されたのは今回が初めて。
以前の物よりも抹茶の苦みが強く感じられ、甘さ控え目です。
t344 096

『ガンプラ焼きDX 抹茶あんみつ風』400円(税込)
ホイップクリームの上に抹茶アイスやフルーツを持った豪華な内容ですが、ガンプラ焼きに挟み切れずサンプル写真のようにはいきません。
t344 104

文句なしに美味しい抹茶のガンプラ焼きですが、はみ出た中身が先に食べ終わってしまい、終盤はガンプラ焼きの生地状態になってしまうのが勿体なかったです。
これも、ガンプラ焼きに黒蜜が擦り込んであれば、生地だけの状態になっても美味しく食べられたんじゃないかと思います。

『抹茶メニューフェア』は中国からの観光客にターゲットを絞った物なので、春節の期間中続きます。
t344 121




GUNDAM Cafe/特別企画『愛の成就作戦』東京駅店制覇


主な内容。
★ハロまん本格的に販売中止か?
★東京駅店限定のホットストロベリーチョコラテ開始
★愛の成就作戦、東京駅店の内容
★東京駅店でニュータイプ覚醒写真掲示
★愛の成就作戦、秋葉原店で告白カード掲示開始
★秋葉原店でニュータイプ覚醒写真掲示


今回の店舗:東京駅店・秋葉原店・台場店


2016年2月5日(金)
本日より、バレンタインデー&ホワイトデー特別企画『愛の成就作戦』開始。
午前中は秋葉原店のメニューを制覇してきました、その様子はこちら。

夜は東京駅店へ。
t343 01

入ってすぐに気付いたのは『ハロまん』のスチーマーが無くなっていること。
t343 04

詳細は不明ですが、全店舗から『ハロまん』が急遽、姿を消しています。

最後に姿を見たのは1月2日の東京駅店で、6日の段階で店頭からPOPが無くなっていました。
・全店舗からほぼ同時期に無くなった。
・しばらくはスチーマーが残されていた。
この状況を見るとアクシデントにより販売中止したが、その扱いは1ヶ月ほど決められなかった・・・というところでしょうか。

急な販売中止と言えば、過去のハロール販売中止を思い出します。


いろいろ変化がありますが、まずは『愛の成就作戦』メニュー。
t343 31

東京駅店も前編・後編に別れたメニューが用意されています。
秋葉原店とは違い、オリジナルのドリンクはありません。
t343 30

『ライジング・フィンガーバーガー チョコホイップ&イチゴ&ブルーベリー ドリンク付セット』756円(税込)
t343 16

秋葉原店同様にドリンク付きのセット販売のみで、ジャブローコーヒー(Ice or Hot)、ダージリンティー(Ice or Hot)、烏龍茶(Ice)ら選び、レインコースターも付属します。

チョコクリームの内側にはチョコソースが注がれ、上には苺が乗り・・・
t343 20

バンズにまでチョコソースをかけたチョコずくしバーガーです。
t343 19

このチョコは固まっていないソースなので、ナイフとフォーク使用する様にとを渡されます。
t343 21

しかしバーガーなので手づかみで食べてみましたが、手がべとべとになってしまいました。
t343 23


初日の夜ですが『愛の成就作戦』のメニュー表は店内には貼られていません。
t343 02

ですが、同日から東京駅店限定で提供される『ホットストロベリーチョコラテ』メニュー表はしっかりと貼られていました。
その事からも『愛の成就作戦』がいかにドタバタとした開始だったかと思い知らされる気がします。
t343 03


『ホットストロベリーチョコラテ』464円(税込)
t343 28

キャラ24名にハロを加えた25種です。
t343 29

新しく作られたラテアートの型は無く、既存の使い回しなので制覇する対象ではありませんが、しばらくはNo.01から順に飲んでいこうと思います。
t343 13

No.01はアムロ
t343 14

そしてもうひとつ・・・

ニュータイプカード覚醒した際に撮った写真が貼り出されていました。
t343 06

今のところ東京駅店で覚醒した第1号が啓示を辞退しているので、第2号の私一人が目立っています。
t343 10

t343 11



2016年2月6日(土)
開店時間より少し遅れて秋葉原店へ。
a944 001

店内奥の展示が前日と違っていたので改めて撮影。
a944 026

右上:
「ストライク、G-セルフ、ダブルオーライザー」→「G-セルフ、ダークハウンド、ダブルオーライザー」
a944 002

右下:変化無し
a944 003

中央上:変化無し
a944 005

中央下:変化無し
a944 012

左上:
「キュベレイ、ダブルエックス」→「GP-03、ダブルエックス、キュベレイ」
a944 029

左下:
「ターンX、ガンダム、GP-03」→「ガンダム、ターンX」
a944 030


東京駅店と同じタイミングで、秋葉原店でもニュータイプカード覚醒した人の写真が貼り出されていました。
a944 015

ガンダム的要素が見て取れず、コンセプトもデザインの基本も無く手を動かしただけの様な内容で、これでも版権元のコピーライトがとれるのか・・・と驚きました。
a944 017

第1号として覚醒し、特典のコースメニューも第1号。
私の次が出たのは覚醒が82日後、コースは81日後の事でした。

一番乗りの喜びを噛みしめることも出来ず、三者まとめての掲示・・・
説明された通り貼り出されるまで胸にしまっていましたが、随分とぞんざいな扱いで私は悲しいです。

開業当初からミスや不手際はありました。
しかし、時には弱さや至らなさを認め、苦笑いをしながら事情を話してくれることもありました。
それで丸く収まる信頼関係がありました。
私だけが特別なわけでは無く、必要だと思った場面で必要な対応をしていました。

公式店である以上、ガンダムファンとしては当然ベストを求めます。
ミスや不手際があったとしても、それが胸中で消化できていればベストな状態と言えます。

現状、現場レベルでは非常に素晴らしいオペレーションがされ、不手際の大半は指針を決める本部に起因しています。


今の本部は、あのとき信頼関係を築いた本部とは別物です。
こちらも不手際を甘受する義理は有りは無く、ベストを求めたいと思っています。
また昔のような、人の温もりが感じられるガンダムカフェに戻って欲しいと日々願っています。


さて・・・

『愛の成就作戦』で描いた告白カードが貼り出されています。
a944 020

初日の日中には無かった、カードを投稿するボックスも置かれています。
a944 022

a944 025

この1日で書かれたカードは7枚。
a944 023

こちら、一番乗りで書かせて頂いた写経のような告白メッセージ。
ラストでドモンが語った長台詞を詰め込んでみました。
a944 024

この後用事があるので、軽く済ませました。
a944 032

ついでに・・・

カフェに来る前にコンプリートさせた「ジョージア 働くモビルキャップ」です。
a944 037


秋葉原店メニュー、初日制覇の記録はこちら。
台場店制覇の記録はこちら。





続きを読む

GUNDAM Cafe/特別企画『愛の成就作戦』秋葉原店初日制覇

主な内容。
★Gガンダムを使ったバレンタインデー&ホワイトデー特別企画


今回の店舗:秋葉原店


2016年2月5日(金)
本日より、バレンタインデー&ホワイトデー特別企画『愛の成就作戦』が始まりました。

Gガンダムをテーマにしていますが、名称には「Gガンダム」の名称は含まれず「フェア」とも付いていないません。これはスポットで射し込まれる限定メニューとでも思えば良いのかなと思います。

開店時間に少し遅れて到着。
a943 001

毎回、フェア開始と共にメニューポスターが貼られる入口脇のガラス面にはポスター類が見当たりません。
a943 005

その代わり、自動ドアの中央にはA4サイズのメニュー表がふたつ貼られています。
a943 006

この扱いを見ても、これはフェアでは無いと再認識しました。

開店時間に遅れ到着した店内には客さんがパラパラと。
a943 027

しまった、初日一番乗りでは無かったか・・・と思いましたが、日本人としては第1号でした。
全て海外からの旅行客でした。

カウンター席の背後。
a943 023

a943 024


柱の陰。
a943 025

a943 026


配膳カウンター側。
a943 028

a943 029


店内奥。
a943 017

a943 018


展示スペース内もGガンダム中心の内容に。
a943 008

右上:ストライク、G-セルフ、ダブルオーライザー。
a943 019

右下:ウイングEW版、アストレアType-F
a943 020

中央は上下共にGガンダム。
a943 021

a943 022

左上:キュベレイ、ダブルエックス
a943 015

左下:ターンX、ガンダム、GP-03
a943 016


注文カウンターの側にはテーブルが置かれています。
a943 030

今回、カードにメッセージを書く企画があり、そのための物です。
a943 111

カウンターにはメニュー表の表裏が並べられています。
a943 031

a943 033

今回、カウンター背後の画面にはメニューのスライドショーが表示されて折らず、ここからもフェア扱いでは無い事が伝わってきます。

各テーブルにも同じメニュー表があります(下段の2品は2月24日から開始)
a943 034

メニュー表の裏には、ドリンクと合わせ『愛の告白カード(期間:2月23日まで)』の説明がされています。
a943 041

フードを注文すると、1品につき1枚これらのカードが渡されます。
a943 061


『愛の告白カード』は、メッセージ書き込み系のイベントで毎度使っている物です。
a943 045

バレンタインメニューを注文した人に一律お渡ししている『愛の告白カード』
メニュー注文客が全てカード投稿参加となるのも少し重たい気もします。
参加条件は「ご希望の方」にした方が良いんじゃないかなと思いました。

私はもちろん参加させて頂きます。
与えられた環境と道具の範囲で楽しみたいので、現場で用意されたペンのみで挑戦します。
何を書こうか・・・
作中のセリフでパロディ路線にするのか、自分からのメッセージを書くか。

思いあぐねていくウチに、ラストでドモンが長台詞を言っていた事を思い出しました。
とても小さなカードに収まる文字量ではありませんが、これを詰め込んで2枚目を大胆に使ったら面白いのでは無いか・・・

そう思い30分間、与えられたボールペンだけで写経の如く書き綴ってみました。
a943 105

もう少し強弱の面白いモノになるかと思いましたが、事前のプランなしでは反省点の残る内容にりました。

こちらは2月24日から、税込378円以上のイートインご利用でミニデザートがもらえる引換券。
a943 065

部分的にミスプリントがある物が混ざっており、ミス分で流通しているのはこの1枚のみ…と言うレアカードとなりました。もちろん使用すること無くコレクションとして保管させて頂きます。
a943 068


これが、今回の全メニュー。
a943 078

フードはドリンクとのセットとなっており、コーヒー、紅茶、烏龍茶の中からどれを選びますが、それらにもレインコースターは付属します。
a943 046

作品の世界観をモチーフにしたドリンクを用意しているのなら分かります。
しかし、ありきたりのドリンクを抱き合わせた価格で販売するのは良心的ではないな・・・と。

せっかく良いフードメニューなんだから1,000円下回る価格設定でたくさんの人に選んでもらえるようにすれば良いのに。
そこまでして「特別メニューは1,000円超える」というスタイルを定着させたかったのか。


では・・・

ネガティブなことは忘れて、バレンタインメニューを頂きます。
a943 080


『石破ラブラブ天鷲拳』810円(税込) ※3月14日まで通期
ストロベリーとジンジャーの、やや甘め炭酸ノンアルコールドリンクです。
a943 049

a943 053


『キング・オブ・ハートのビーフシチュー』1,296円(税込)
ドリンク付セットで単品販売ナシ。
a943 084

a943 091

隠し味にチョコを使ったバレンタインらしいメニュー。
ほのかなコクで美味しいです。お腹いっぱいになります。
a943 057


『レインの贈り物』1,080円(税込)
ドリンク付セットで単品販売ナシ。
a943 081

中央はややビターなフォンダンショコラで、中からチョコが出てきます。
a943 073

a943 097

フルーツと相性良し。
a943 076

小さなハートはキャラメリゼしたラスク
a943 075

シットリとした食感で質の良いフォンダンショコラです。
a943 101


正午の店内は、このメニュー目当てで来た感じのお客さんはそれ程見当たりませんでした。
a943 112


Gガンダムがメニュー化されたのは今回で3回目。

1回目:Gガンダムスペシャルデイズ(2011年9月8日~10日)
2回目:灼熱のカレーフェア(2014年7月3日〜8月4日)

3日間だけのスポット開催だったり、ドリンクだけだったりと、まともなフェアとして扱われて来ず、今回もフェアではなくスポット的な扱いです。
こんな扱いを受けている作品はGガンダムくらいで、とても残念に思います。

いずれも店員さんのやる気も、メニュー内容も誇らしい物ばかりです。
後は運営する側が・・・


東京駅店メニュー、初日制覇の記録はこちら。
台場店制覇の記録はこちら。






続きを読む

GUNDAM Cafe/ここ数年で一番楽しかった30分

主な内容。
★何も無い日


今回の店舗:秋葉原店


2016年2月3日(水)

この日、北千住のマルイにバンダイファッションネットの実店舗がオープン。
BFN-R 001

BFN-R 161

その様子を見た帰りに秋葉原店へ。
a942 01

00フェアも終わり、入口付近もサッパリとしています。
a942 03

30分程の僅かな滞在時間でしたが「ジャブローコーヒー」と「戦場のガーリックトースト」で遅めの朝食。
a942 06

たったこれだけのことです。

しかし、久しぶりに心の底から楽しい時間が過ごせました。

長い間、カフェ運営の違和感やフェアのトラブルが店内の空気にゴロゴロと転がり、砂利道を歩いているようなしんどさがありました。
座っていても落ち着かない窮屈さを感じていました。


何かが解決したわけではありません。


ただ、この日のカフェには台風一過のような清々しい空気が満ちていました。

飲み慣れたコーヒー、居心地の良い席、店員さんとの他愛の無い雑談。
全てが気持ち良かったのです。

あの頃のガンダムカフェで過ごした30分が目の前に広がっていました。




GUNDAM Cafe/東京駅店の3周年メニュー 第2弾

主な内容。
★東京駅店3周年記念メニュー第2弾
★ニュータイプメニュー3人目


今回の店舗:東京駅店・秋葉原店


2016年2月1日(月)
東京駅店が昨年12月26日から3ヶ月連続で3周年記念「Thank you 3th Anniversary!キャンペーン」メニューを提供し、この日から第2弾です。
t342 01

「Thank you 3th Anniversary!キャンペーン」第一段の内容はこちら。

入口の立て看板。
t342 02

店内のメニュー表をそのまま貼っただけですが看板にも「Thank you 3th Anniversary!キャンペーン」が貼られています。
t342 03

t342 05

レジ前にもメニュー表。
t342 06

店内奥の扉にも・・・
t342 11

多くのメニュー表の中に・・・
t342 12

「Thank you 3th Anniversary!キャンペーン」メニュー表。
t342 13

店頭のサンプル展示ケースの中には・・・
t342 14

3周年記念のスタンプカード(全店共通のポイントカードとは別物)
t342 15

このスタンプカード、表は第1段の時と同じですが・・・
t342 16

裏は、第3段でも使い回せるような共用可能な内容に変わっていました。
t342 17

Thank you 3th Anniversary!キャンペーン 第2弾『トリプル肉バーガー‼︎』セット1,026円(税込)
t342 21

フードドリンクセットでも僅かに1,000円を越えないため、ポテトと込みで無駄なくポイントスタンプが2個押せる良心的なセットを用意してくれています。
なので、それぞれが単品でも購入可能です。

単品『トリプル肉バーガー‼︎』594円(税込)
セットとしてソフトドリンクならどれでも選べるので『赤い彗星』にしてみました

バンズには、このために用意されたジオンの焼き印。
t342 24

t342 26

豚(ベーコン)、鶏(唐揚げ)、牛(燻製肉)の3種肉が楽しめるバーガーです。
t342 34

カウンター席のTOPIC欄にも・・・
t342 43

t342 44

「Thank you 3th Anniversary!キャンペーン」メニュー表。
t342 45

t342 46

t342 47



2016年2月2日(火)
またまた、とある打合せで秋葉原店へ、
a941 01

フェアも終わり、90分の時間制限も無くなったため、心置きなく打合せ等で使えます。
a941 02

奥の席を見ると、ニュータイプ専用コースの用意がされています。
つい先日、2人目がコース料理を終えたばかりなのに、もう3人目とはペースが速いです。
a941 03

とりあえず、人を待ちながら『百式・改』
a941 07

少しずつ、隣のテーブルが準備されていきます。
a941 23

18時半のスタートでも閉店まで時間の掛かったニュータイプ専用コースですが、20時になっても予約客が現れません。
a941 26

そんな短時間で駆け足コース料理になってしまって大丈夫なのかな・・・と余計な心配をしつつ、こちらも待ち人は到着。


大混雑で、ガンダムカフェとしては前代未聞の事が連発した00フェアは2日前に終了し、店内の展示も00では無くなっています。
a941 08

右上
a941 09

右下
a941 10

中央上
a941 11

中央下
a941 12

左上
a941 13

左下
a941 14


店内奥の掲示物は標準的な物に戻っています。
a941 15

a941 16


カウンター席の背後。
a941 17

a941 18


中央、柱側の席。
a941 19

a941 20


テーブルに置いてあるメニュー表はランチタイムの物です。
a941 22

00フェアで厨房が忙しいための品数減らしとして夜もランチメニュー対応だと思っていましたが、フェアが終わってからもディナーメニューが戻ってきていません。

打合せをしつつ『百式オムライス~オムライス 濃厚デミグラスソース』と『クワトロ・バジーナ 改』
a941 28

そして『ハマーン・カーン』
a941 29




GUNDAM Cafe/ニュータイプ専用コースメニュー(招待編)

主な内容。
★ニュータイプ専用コースメニュー(2回目)


今回の店舗:秋葉原店


2016年1月29日(金)

ガンダムカフェのポイントカード最終ランクは「ニュータイプカード」
これを終了させる事を“覚醒”と言います。

4段階のカードは、終えるとランクに応じた割り引き券として使え、ニュータイプカードに限り割引or特典の選択式になっています。
特典とは1回の覚醒で1度しか食べられない特別なコースメニュー。

私は覚醒第1号として昨年末に食べてきました(そのレポはこちら)
このコースメニューは本人以外の4名まで有料で招待することが出来、今回は覚醒第2号となったカフェ仲間に招待してもらいました。

コースは予約制で18:30からの予定。
a940 001

私の時は予想以上に早い“覚醒”だったうえ、第1号と言う事もありカフェ側も思案しながらの実施でした。
今回は、あのときの何が違っているのか確認してみます。


初回はカフェに入る前からコース料理の対応が始まっていましたが、今回はまず入店してからの様です。
この点は仕様変更ではなく、雨が降っていたからかもしれません。
a940 009

ちなみに、このPで顔を隠しているのが、今回覚醒したカフェ仲間で、ピンクの制服が本日担当をしてくれる店員さん。
a940 011

担当店員さんには、決まったセリフが用意されています。
その部分は色を変えて記載します。

本日はニュータイプ認定記念コースのご予約を頂きまことにありがとうございます。本日担当させていただきます○○です、よろしくお願いします。
a940 014

「証明書の写真になるのでバストアップで撮らせていただきます。
a940 021

前回、担当をしてくれた店員さんはグレーの連邦服でしたが今回はピンクです。
ガンダムカフェが持っている一年戦争系の制服は6種(①カフェオリジナル連邦服 ②連邦グレー ③連邦ピンク ④連邦ブルー ⑤フラウ ⑥ララア)

三人目のコースメニューで、どの制服が使用されるのか楽しみです。


案内された席は前回と同じです。4名分の予約ですが6席分を使ってゆとりを持ったスペースが作られています。
a940 029

Reserveのプレートは前回と同じ。
a940 037

前回、お水用のコースターは無地の物でしたが、今回は「ガンダムカフェくん」の物が使用されていました。
a940 031

ニュータイプカードをお預かりします。

このタイミングでポイントを満了したニュータイプカードをお預けします。

あらためて、担当店員さんから御挨拶。
a940 030

本日は、こちらのニュータイプ特別コースの料理をお召し上がり頂きます。
ニュータイプの能力がさらにアップするようなコースになっております。
前にお聞きしていますけど、アレルギーなどはございますか、大丈夫ですか?
本日は3名様ですが4コース分ございます。

本日のニュータイプのPさんは最初の一杯はどれでも無料で、2コース目はもし必要であれば通常オーダーになりますのでご了承ください。
お二方はドリンクが必要であればコースの料金にプラス通常の料金でございまして、もしございましたらオーダー取らせて頂きます。
メインの料理はターキーかビーフよりお選びください、メインに付くパンかライスもお選び頂けます。


「3名様ですが4コース分」とか「2コース目は」などと不可解な言葉が並んでいます。これはカフェ仲間が「一人でメイン料理2種とも食べたい」と言いだし、3名なのに4名分予約したからです。
彼は2名分食べるつもりです。


前回は着席してから手渡されたお品書き、今回は最初からテーブルに置いてありました。
a940 034

前回からの大きな変化は「とうもろこしのスープ」から「クラムチャウダー」への変更。
a940 035

まずは乾杯。
a940 044


ーーーー《 スープ 》ーーーー

『クラムチャウダー』
a940 046

説明:こちらのスープのジオン軍のマークはトルティーヤです。崩してスープに混ぜてお召し上がりください。

前回は「連邦マークは」と説明して頂き、スープに間違ってジオンマークを乗せてしまったのかと思っていましたが、あのとき店員さんが手にしていた説明文が間違っていた様です。

魚介の旨味が詰まった美味しいスープでした。
a940 052


ーーーー《 前菜 》ーーーー

『茄子の味噌グラタン、スパニッシュ風オムレツの海藻添え、生マッシュルームとトマトのサラダ』
a940 059

説明:スパニッシュ風オムレツにはひよこ豆、青えんどう豆、赤インゲン豆などのたんぱく質が豊富な豆類が入ってます。
たんぱく質は筋肉、臓器、血液などの構成成分で、ニュータイプに必要な必須アミノ酸の含有量も豊富なバランスの良い食材です、どうぞお召し上がりくださいませ。


説明内容に細かな言い回しの違いはありますが、前回と大きな変化はありません。

「スパニッシュ風オムレツ」には小さな変化がありました。
前回添えられていたキャビアが今回は無くなっていました。
a940 063

茄子が嫌いなPさんの代わりに、彼の「茄子の味噌グラタン」を私が引き受けます。
a940 067


ーーーー《 メイン 》ーーーー

メインはビーフかターキー(チキン)のどちらかを選びます。
前記したとおり、Pさんは両方注文しています。
a940 073

『ターキーのピリ辛ラー油添え』
a940 082

説明:ターキーは主に感謝祭でのご馳走であり、ご存知の通りクリスマスやお誕生日…(こちら側の諸事情により中断)…本日はガンダムカフェのニュータイプに昇進されたお祝いと感謝の気持ちを込めてターキーのピリ辛ラー油添えをメインメニューにしました。重みがありますので注意して手で持ってお召し上がりください。

前回はビーフメインだったので、今回はターキーを選んでみました。

鶏皮は途中までめくられ、二通りの食感が楽しめるようになっています(皮部分はかなりの歯ごたえがあります)
a940 081

前回は十字に大きな切り目が入れられ噛みつく手がかりがありましたが、今回はそれが無く苦戦しました。
a940 099

a940 085


『リブアイの照り焼き風ソースとジェノベーゼ』
a940 094

説明:リブステーキでございます。
リブアイは牛の背中肉で、肩ロースとサーロインの中間に位置し、牛肉好きが最後に辿り着く知る人ぞ知る部位です。
本日は照り焼き風ソースとジェノベーゼと一緒にお召し上がりください。
様々な苦難を乗り越えてニュータイプに辿り着いたお客様に食べて頂きたいと思い用意いたしました。
どうぞお召し上がりください。


前回は下段が照り焼きソースで、上段は濃いペースト状のジェノベーゼソース…とハッキリと分かれていましたが、今回は両方が混合したソースになっています。
a940 095


ーーーー《 デザート 》ーーーー

『アフォガード』
a940 103

説明:バニラアイスとエスプレッソです。
エスプレッソをかけてミントと一緒にお召し上がりください。


前回はお皿の上にペーパーナプキンを敷き、その上にカクテルグラスが乗せられていましたが、今回はお皿が後から「ミントを乗せるのにご利用下さい」と持ってこられました。
また、前回は注ぎ口付きのソース器に入れられていたエスプレッソは、今回、ショットグラスに入れられていました。

そして担当店員さんより「この後にニュータイプの認定式があります、その時にまたお呼びください。」と。

しばしの歓談の後、担当店員さんの声掛けです。


まずは「名前書いてるの物を読み上げさせて頂きますが、個人情報ですが読み上げて大丈夫ですか?」と確認されます。

それでは只今より本日のガンダムカフェニュータイプパイロットになられました認定書をお渡しさせて頂きます。
それではPさま、お立ちいただいてもよろしいですか。
a940 117
P殿、あなたはガンダムカフェニュータイプパイロットの条件をすべてクリアして頂きましたので、本日付で認定しここに授与します。
平成28年1月29日 ガンダムカフェ、ガンダム店長。


そう言って、認定証を手渡されます。
a940 124

a940 132

入店時に撮った写真が使われ、名前は事前に本名か任意の名前かを選ばせてもらえます。
a940 137

私の認定証と追わせても、まだ2枚しか発行されていない公式(版権元のコピーライト入り)なカードです。
a940 139

おめでとうございます。
それでは引き続き記念撮影を行います。
こちらの写真は店内に掲示させて頂きますのでご本人さまのみか、皆様もご一緒頂けますが、いかがなさいますか?


と、チェキでの撮影を最後に行います。
Pさんの希望もあり、同席した私たちも一緒に写ることになりました。

「こちら日付とコメントを頂戴しております」と言われ、用意されたペンでコメントを書き込みます。
a940 140

その間にお会計を行います。
前回の私は特典利用だったため無料でコースメニューを食べ、レシートも発行されませんでしたが、今回は「ニュータイプコース」と書かれたレシートを受け取りました。
a940 144

18時半に店内の照明は青から赤に変わり、店員さん総出でお見送りです。
a940 149


前回よりも1時間早く始めましたが、今回も閉店時間に食い込んでしまいました。
今回はPさんが二人分食べていましたが、彼は早食いなので私たちと変わらぬ食事時間です。

このコース料理、次回も閉店までと思っていた方が良いかも知れません。



少し気になる点がありましたが、今後を見守っていきたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。