カテゴリ:展示イベント の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

アニメジャパン2015 ガンダム関連の展示物


2015年2月21〜22日

『AnimeJapan2015』にて展示されていたガンダム関連です。

その殆どはバンダイブースに集中していました。
AJ2015 132

AJ2015 136

ガンダム作品が三つ並んでいます。
AJ2015 138


入口では、大きな3面のスクリーンに映された映像の中を通って展示スペースへ・・・
AJ2015 886

AJ2015 903

AJ2015 904

AJ2015 906

AJ2015 928

AJ2015 937

AJ2015 945

AJ2015 955

AJ2015 957

AJ2015 975

しかし、この映像が非常に見応えのある物となっており、ここを通り抜けようとする者はほとんどいませんでした。



【THE ORIGIN 1】
AJ2015 143


僅かですが、関連のガンプラが展示されています。
AJ2015 140


中央に今回が初披露の新商品。
AJ2015 145


『HG 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)(仮)』6月発売予定 2,160円(税込)
AJ2015 147

既に発表済みの『HG シャア専用ザクII』4月発売予定 1,836円(税込)
AJ2015 159

シャアザク登場シーンを中心に編集された映像が投影され、その奥にガンプラが展示。
AJ2015 162

AJ2015 163

AJ2015 170

AJ2015 166

約1分の映像はこちら。



同じく発表済みの『HG ガンタンク初期型』5月発売予定 1,836円(税込)
AJ2015 160

ガンタンク登場シーンを中心に編集された映像が投影され、その奥にガンプラが展示。
AJ2015 153

AJ2015 155

AJ2015 156

約1分の映像はこちら。



これらガンプラ展示の並びには・・・
AJ2015 551


リアルすぎる実物大のキャスバルとアルテイシア。
AJ2015 018


けっこう残念なルシファ。
AJ2015 016


後ろの壁には、ダイクンの肖像画。
AJ2015 026


一緒に撮影することも出来ますが、リアルすぎて複雑な心境です。
AJ2015 019


通路を挟んだ向かい側にもORIGIN展示はあります。
AJ2015 985

既に別のイベントで展示された物です。
AJ2015 187

AJ2015 178

AJ2015 179

AJ2015 180

AJ2015 181

AJ2015 182

AJ2015 183

AJ2015 184

AJ2015 185

AJ2015 186


中央には、通常版と初回限定版Blu-rayが展示。
AJ2015 189


通常版Blu-ray
AJ2015 190


初回限定版Blu-ray Collector’s Edition
AJ2015 192


複製原画展示の続き。
AJ2015 193

AJ2015 199

AJ2015 198

AJ2015 197

AJ2015 200

AJ2015 201

AJ2015 202

AJ2015 203

AJ2015 204

AJ2015 205


この並びに、他のガンダム作品展示も続いています。
AJ2015 548




【Gのレコンギスタ】
AJ2015 846

AJ2015 847

辞典を開いたようなパネルに、登場したMSの一覧があります。
AJ2015 209

AJ2015 212

AJ2015 213

AJ2015 214


2014年に大阪で開催された『ガンダム展』で初披露されていた軌道エレベータのジオラマが展示されていました。
AJ2015 240

AJ2015 217

AJ2015 219

AJ2015 218

AJ2015 220

AJ2015 222

AJ2015 244

AJ2015 223

AJ2015 226


奥にはGレコのHGシリーズが並んでいます。
AJ2015 249

こんな目立たないところに、こっそりと新商品(おそらく初披露)が並んでいました。

まだサフ状態で、おそらくラピッドモデルの『カバカーリー』
AJ2015 253

AJ2015 255

AJ2015 257


塗装された『ジャスティマ』
AJ2015 259


こちら側にも、おそらく初披露の品が・・・
AJ2015 232


『ダハック』
AJ2015 234

AJ2015 235


『カットシー』
AJ2015 237

AJ2015 248


柱部分にはHGRCの一覧。
AJ2015 261

AJ2015 263

AJ2015 264

AJ2015 265

AJ2015 267

AJ2015 845



隣のビルドファイターズトライ展示との間には、2作品コラボレーションキャンペーンでもらえる非売品が展示。
AJ2015 341

AJ2015 344




【ビルドファイターズトライ】
AJ2015 983

AJ2015 984


展示は上・中・下段に別れています。
AJ2015 268



《上段》放映開始直後に発売された馴染みの有るガンプラ。
AJ2015 271

AJ2015 273

AJ2015 275



《中段》左右には発売間近なガンプラや、発売直後の新鮮なガンプラが並んでいます。

左側:発売直前の『ディナイアルガンダム』5月発売予定 1,944円(税込)
AJ2015 282

AJ2015 284

発売されたばかりの『SDBF S×D×G ガンダム』が3体合体した状態で展示。
AJ2015 288


右側:どちらも発売前のガンプラが並んでいます。
AJ2015 276

『クロスボーンガンダムX1フルクロス TYPE.GBFT』4月発売予定 2,376円(税込)
AJ2015 049

AJ2015 278

『ガンダムトライオン3』6月発売予定 3,024円(税込)
AJ2015 051

AJ2015 280


中央:背後にモニターを仕込んだ演出がされています。
AJ2015 293

トライファイターズの後半仕様が3体。
AJ2015 300

ソレスタルスフィアも初披露の物を含めて揃い踏み。
AJ2015 301

発売されたばかりの『ガンダムポータント』
AJ2015 312

『トランジェントガンダム』4月発売予定 1,944円(税込)
AJ2015 032

AJ2015 307

『ガンダムジエンド』5月発売予定 2,376円(税込)
AJ2015 033

AJ2015 309

AJ2015 310


背後のモニターに映し出された映像に連動した演出がされています。
AJ2015 314

周囲にはブラックライトが仕込まれ、エフェクトパーツが光っています。
AJ2015 315

ポータントも無発光しています。
AJ2015 316

その映像はこちら(音声とも連動しているので音声有りで再生してみて下さい)




《下段》全体を通して注目のガンプラが並んでいます。
AJ2015 319

ホビー誌などで展開している外伝系の主役機など。
AJ2015 320

合体前の『SDBF S×D×G ガンダム』が3種類。
AJ2015 321

『トライオン3』合体前の状態。
AJ2015 322

リクトライオン
AJ2015 325

AJ2015 330

ウミトライオン
AJ2015 326

AJ2015 329

ソラトライオン
AJ2015 332

AJ2015 333

AJ2015 334

AJ2015 335

ウイニングガンダムのリアルモード。
AJ2015 338



ここで、簡単にまとめます。

Gレコの政策過程を紹介した『企画展示:Production Works Street』←リンク
Gのレコンギスタ、設定資料・企画書・絵コンテ・シナリオ←リンク
富野総監督とキャラクターに聞く67のQ&A←リンク




【コラボレーションショーケース】
AJ2015 352

AJ2015 353

伝統工芸とアニメ作品がコラボレーションした商品で、実際の販売も行っています。
AJ2015 351


日本地図の形をした展示スペースには、それぞれ伝統工芸の里にコラボ商品が分かり易く展示されています。
AJ2015 412

AJ2015 411


例えば福島県白川のダルマとガンダムがコラボ
AJ2015 408

AJ2015 409


『シャアザク&ザク だるま3種セット』2,500円(税込)
AJ2015 391

AJ2015 392

AJ2015 395

AJ2015 396

AJ2015 398

AJ2015 402

AJ2015 406

各展示には、製造工程を紹介したパネルが添えられています。
AJ2015 394


そして、イベント前から話題になっていた高額コラボ商品。
AJ2015 355

『ガンダム・シャアザク図 金屏風』1,200,000円(税込)
AJ2015 358

AJ2015 356

AJ2015 363

AJ2015 368

AJ2015 361

AJ2015 373

AJ2015 376

AJ2015 362

AJ2015 372

AJ2015 377


製造工程を紹介したパネル。
AJ2015 379
AJ2015 380
AJ2015 381
AJ2015 382
AJ2015 383
AJ2015 384
AJ2015 385
AJ2015 386
AJ2015 387
AJ2015 388
AJ2015 389
AJ2015 390

スポンサーサイト

企画展示:Gのレコンギスタ制作過程(AJ2015)

2005年3月21日(土)~22日(日)
AnimeJapan2015、ガンダム関連に絞ったまとめをしていきます。
AJ2015 002


【企画展示:Production Works Street】
アニメ製作の流れを紹介するコーナー、恒例の展示らしいのですが(今までのことを知らないので)今回は 、Gのレコンギスタがテーマに選ばれました。
企画書、シナリオ、絵コンテなどの複製品が展示され、一部は実際に手に触れて閲覧することも出来ました。
AJ2015 004


ウッカリしたことに、2点ほど撮影し忘れがありましたが、何事も無かったようにごまかしてまとめていきます。


入口には、カット袋を持ってスタジオで働くベルリ。
AJ2015 005


ブース側面には大きなキービジュアル。
AJ2015 491

AJ2015 490


入口には、自分がとの工程に向いているかチェックするパネルがあり、私は「仕上げ」が向いているようでした。
(クリックすると大きな画像が見られます)
20150324173907083_201503250931446f8.jpg


「はじめに」のご挨拶。
AJ2015 494b


ご挨拶の下には制作の流れが書いてありますが、とても写真に収まらないような細かさ。
AJ2015 494



● 企画
AJ2015 493

AJ2015 495

AJ2015 496



● 脚本
AJ2015 497

AJ2015 498

AJ2015 499


打合せを再現したホワイトボードには、各勢力の流れが書かれています。
AJ2015 542

テーブルには、企画書、絵コンテ、シナリオが置いてあり自由に閲覧できます、
AJ2015 539

AJ2015 540

これらの内容は、先にアップした〈こちら〉のブログでまとめています。 ←リンク

初日は台本も展示されていましたが、触ろうとする人が多いので、2日目には無くなってしまいました。
AJ2015 541



● 絵コンテ
AJ2015 501

AJ2015 503

AJ2015 502

絵コンテを描かれる、富野総監督の机が再現されています。
AJ2015 504

AJ2015 726

AJ2015 505

AJ2015 734

AJ2015 736

AJ2015 737

2日目は撤去されてしまった「台本」は一冊だけ、こちらへ移動してきていました。
AJ2015 732

第一話の絵コンテ(複製)が並べられています。
AJ2015 733

AJ2015 728

AJ2015 729

AJ2015 730

AJ2015 731



● キャラクターデザイン
AJ2015 506

AJ2015 507

AJ2015 508

キャラクターデザインもされた、作画チーフ、吉田健一さんの机が再現されています。
AJ2015 742

AJ2015 745

AJ2015 510

AJ2015 741

AJ2015 743

AJ2015 744

AJ2015 766

貴重な原画の複製が並んでいます。
AJ2015 746

AJ2015 748

AJ2015 767

AJ2015 768

AJ2015 769

AJ2015 770



● 背景
AJ2015 511

AJ2015 793

AJ2015 794

背景を描かれている佐藤歩さんの作業机が再現。
AJ2015 801

AJ2015 802

画面の中では、Gレコで描かれた背景がスライドショーしていました。
AJ2015 818

AJ2015 819

AJ2015 820

AJ2015 821

AJ2015 822

AJ2015 823

AJ2015 824

AJ2015 825

AJ2015 826

AJ2015 827

机の上には美術設定が置かれています。
AJ2015 803

AJ2015 806

AJ2015 804

AJ2015 805



● 原画
AJ2015 515

AJ2015 771

AJ2015 772

原画を描かれた片山学さんの机が再現。
AJ2015 516

AJ2015 783

AJ2015 773

複製原画が無造作に置かれています(触れることが出来ます)
AJ2015 774

AJ2015 775

AJ2015 776

AJ2015 777

AJ2015 778

AJ2015 784

手に取ってみることが出来る原画の束もありました。
AJ2015 779

AJ2015 780

その原画の束の内容は〈こちら〉にまとめてあります。 ←リンク
(※ 上記したリンク先と同じです)



● 動画
AJ2015 520

AJ2015 789

AJ2015 790

動画担当、甲斐肇さんの机が再現。
AJ2015 521

AJ2015 799

AJ2015 797

こちらにも、手に取ってみることが出来る原画の束もありました。
AJ2015 798

その原画の束の内容は〈こちら〉にまとめてあります。 ←リンク
(※ 上記したリンク先と同じです)

甲斐肇さん愛用品の中にガンダムカフェのマグカップが有りました。
これはオープン初日、あっという間に完売したマグカップを同年の夏に再生産した二次販売モデルです。
AJ2015 796



● CG
AJ2015 517

AJ2015 791

AJ2015 792

CGを担当された、藤江智洋さんの机が再現。
AJ2015 808

AJ2015 817

画面の中では、CGで描かれたシラノ5がスライドショーしていました。
AJ2015 812

AJ2015 814

AJ2015 816

AJ2015 838



● 仕上げ
AJ2015 522

AJ2015 828

AJ2015 829

ディスプレイ上で、実際の作業を再現していました。
AJ2015 523

AJ2015-m0 01

AJ2015-m0 02

AJ2015-m0 03

AJ2015-m0 04

AJ2015-m0 05

AJ2015-m0 06

AJ2015-m0 07

AJ2015-m0 08

AJ2015-m0 09

AJ2015-m0 10

画面で再生されている内容をムービー撮影ましした。




● 編集
AJ2015 525

AJ2015 832

AJ2015 833


● 音響
AJ2015 527

AJ2015 834

AJ2015 835



● ビデオ編集
AJ2015 528

AJ2015 836

AJ2015 837



● 撮影
AJ2015 537

AJ2015 830

AJ2015 831

こちらも、画面上では作業悔過のBefore/Afterが画面上で再生されていました。
AJ2015 538

そのムービーの内容は以下の様な感じ。

AJ2015-m3 01

AJ2015-m3 02

AJ2015-m3 03

AJ2015-m3 04

AJ2015-m3 05

AJ2015-m3 06

AJ2015-m3 08

AJ2015-m3 09

AJ2015-m3 10

AJ2015-m3 11

AJ2015-m3 12

AJ2015-m3 13

AJ2015-m3 14

AJ2015-m3 15

AJ2015-m3 17

AJ2015-m3 18

AJ2015-m3 19

AJ2015-m3 20

AJ2015-m3 21

AJ2015-m3 23

AJ2015-m3 24

AJ2015-m3 25

AJ2015-m3 26

AJ2015-m3 27

AJ2015-m3 28

AJ2015-m3 29

AJ2015-m3 30

AJ2015-m3 31

AJ2015-m3 32

画面で再生されている内容をムービー撮影ましした。




● 完成
AJ2015 543



● 商品展開
AJ2015 544



これら意外にも、ブース内には数点の複製原画展示もありました。
AJ2015 529

AJ2015 530

AJ2015 531


AJ2015 532

AJ2015 533

AJ2015 534

AJ2015 535

AJ2015 536


ブースの外には「アニメのお仕事についてのQ&A」や「アニメ関連企業からの求人」などが貼られていましたが、ガンダムとは関係が浅かったので割愛。
AJ2015 545


ブースの裏側には、34枚の複製原画が貼られていました。
AJ2015 443


AJ2015 445

AJ2015 446

AJ2015 447

AJ2015 448


AJ2015 450

AJ2015 451

AJ2015 452

AJ2015 453


AJ2015 455

AJ2015 456

AJ2015 457

AJ2015 458

AJ2015 459


AJ2015 461

AJ2015 462

AJ2015 463

AJ2015 464


AJ2015 466

AJ2015 467

AJ2015 468

AJ2015 469


AJ2015 471

AJ2015 472

AJ2015 473

AJ2015 474

AJ2015 475


AJ2015 477

AJ2015 479

AJ2015 480

AJ2015 481


AJ2015 483

AJ2015 484

AJ2015 485

AJ2015 486




以下、リンクです。

《 Gのレコンギスタ、設定資料・企画書・絵コンテ・シナリオ 》
※上の文中にも3度リンクを貼っている内容です。

《 富野総監督とキャラクターに聞く67のQ&A 》





Gのレコンギスタ、設定資料・企画書・絵コンテ・シナリオ(AJ2015)


3月21日~22日
AnimeJapan2015、企画展示『Production Works Street』



《原画》片山学さんのデスク
AJ2015 773

AJ2015 779

作画注意事項
AJ2015_AJ2015 780

#1 キャピタルの3人対比
AJ2015_d1 01

ケルベス
AJ2015_d1 12

ケルベス 表情
AJ2015_d1 02

ケルベス 参考
AJ2015_d1 03

ケルベス 参考2
AJ2015_d1 04

ベルリ レクテンNスーツ
AJ2015_d1 05

ベルリ レクテンNスーツ(メット&手袋&BPなし)
AJ2015_d1 06

ルイン レクテンNスーツ
AJ2015_d1 07

ルイン レクテンNスーツ(メット&手袋&BPなし)
AJ2015_d1 08

ルイン レクテンNスーツ2
AJ2015_d1 09

デレンセン
AJ2015_d1 10

デレンセン 表情
AJ2015_d1 11




《動画》甲斐肇さんのデスク
AJ2015 797

AJ2015 798

キャピタル キャラ対比
AJ2015_d2 01

ノレド ポーズ参考
AJ2015_d2 02

マニィ チア服
AJ2015_d2 03

ノベル
AJ2015_d2 04

ノベル2
AJ2015_d2 05

ノベル3
AJ2015_d2 06

ノベル4
AJ2015_d2 07

アイーダ パイロットスーツ
AJ2015_d2 08

アイーダ
AJ2015_d2 09

アイーダ 表情1
AJ2015_d2 10

アイーダ 表情2
AJ2015_d2 11

キャラ対比表 メイン
AJ2015_d2 12

アイーダ ポーズ参考
AJ2015_d2 13

ラライヤ
AJ2015_d2 14

ラライヤ 表情1
AJ2015_d2 15

ラライヤ 表情2
AJ2015_d2 16

ラライヤ ポーズ参考
AJ2015_d2 17

ベルリ メイン衣装
AJ2015_d2 18

ベルリ
AJ2015_d2 19

ベルリ 表情1
AJ2015_d2 20

ベルリ 表情2
AJ2015_d2 21

ノレド
AJ2015_d2 22

ノレド 表情1
AJ2015_d2 23

ノレド 表情2
AJ2015_d2 24




《企画書》
AJ_2015企画書

AJ_2015企画書 01

AJ_2015企画書 02

AJ_2015企画書 03

AJ_2015企画書 04

AJ_2015企画書 05

AJ_2015企画書 06

AJ_2015企画書 07

AJ_2015企画書 08




《絵コンテ》
AJ_2015絵コンテ

表紙
AJ_2015絵コンテ 00

1ページ
AJ_2015絵コンテ 01

2ページ
AJ_2015絵コンテ 02

3ページ
AJ_2015絵コンテ 03

4ページ
AJ_2015絵コンテ 04

5ページ
AJ_2015絵コンテ 05

6ページ
AJ_2015絵コンテ 06

7ページ
AJ_2015絵コンテ 07

8ページ
AJ_2015絵コンテ 08

9ページ
AJ_2015絵コンテ 09

10ページ
AJ_2015絵コンテ 10

11ページ
AJ_2015絵コンテ 11

12ページ
AJ_2015絵コンテ 12

13ページ
AJ_2015絵コンテ 13

14ページ
AJ_2015絵コンテ 14

15ページ
AJ_2015絵コンテ 15

16ページ
AJ_2015絵コンテ 16

17ページ
AJ_2015絵コンテ 17

18ページ
AJ_2015絵コンテ 18

19ページ
AJ_2015絵コンテ 19

20ページ
AJ_2015絵コンテ 20

21ページ
AJ_2015絵コンテ 21

22ページ
AJ_2015絵コンテ 22

23ページ
AJ_2015絵コンテ 23

24ページ
AJ_2015絵コンテ 24

25ページ
AJ_2015絵コンテ 25

26ページ
AJ_2015絵コンテ 26

27ページ
AJ_2015絵コンテ 27

28ページ
AJ_2015絵コンテ 28




《シナリオ》
AJ_2015シナリオ

1ページ(表紙)
AJ_2015シナリオ 00


2ページ
AJ_2015シナリオ 01


3ページ
AJ_2015シナリオ 02


4ページ
AJ_2015シナリオ 03


5ページ
AJ_2015シナリオ 04


6ページ
AJ_2015シナリオ 05


7ページ
AJ_2015シナリオ 06


8ページ
AJ_2015シナリオ 07


9ページ
AJ_2015シナリオ 08


10ページ
AJ_2015シナリオ 09


11ページ
AJ_2015シナリオ 10


12ページ
AJ_2015シナリオ 11


13ページ
AJ_2015シナリオ 12


14ページ
AJ_2015シナリオ 13


15ページ
AJ_2015シナリオ 14


16ページ
AJ_2015シナリオ 15


17ページ
AJ_2015シナリオ 16









富野総監督とキャラクターに聞く67のQ&A(AJ2015)

2015年2月21〜22日

AnimeJapan2015
バンダイブースで回答された『富野総監督とキャラクターに聞く67のQ&A』
事前に受け付けた質問に回答する企画です。
AJ2015 987

AJ2015 603

AJ2015 601

AJ2015 604

AJ2015 605

AJ2015 011

ここに書かれている文字は全て、映像に中で回答されています。

約35分間の、かなり長い映像でキャラクターや監督の声で回答がされていました。

その映像をそのままアップすると、いろいろと面倒なことも・・・
なので、回答画面を画像として記録することにしました。
(映像内で喋っている内容は、ほぼ全て、そのまま文字になっていました)


タイトル画面
67QA_b 001


Q&A 01
67QA_b 002
67QA_b 003
67QA_b 004


Q&A 02
67QA_b 005
67QA_b 006


Q&A 03
67QA_b 007
67QA_b 008


Q&A 04
67QA_b 009
67QA_b 010


Q&A 05
67QA_b 011
67QA_b 012
67QA_b 013


Q&A 06
67QA_b 014
67QA_b 015


Q&A 07
67QA_b 016
67QA_b 017
67QA_b 018


Q&A 08
67QA_b 019
67QA_b 020


Q&A 09
67QA_b 021
67QA_b 022


Q&A 10
67QA_b 023
67QA_b 024


Q&A 11
67QA_b 025
67QA_b 026


Q&A 12
67QA_b 027
67QA_b 028
67QA_b 029
67QA_b 030
67QA_b 031


Q&A 13
67QA_b 032
67QA_b 033


Q&A 14
67QA_b 034
67QA_b 035


Q&A 15
67QA_b 036
67QA_b 037


Q&A 16
67QA_b 038
67QA_b 039


Q&A 17
67QA_b 040
67QA_b 041


Q&A 18
67QA_b 042
67QA_b 043
67QA_b 044
67QA_b 045


Q&A 19
67QA_b 046
67QA_b 047
67QA_b 048


Q&A 20
67QA_b 049
67QA_b 050


Q&A 21
67QA_b 051
67QA_b 052


Q&A 22
67QA_b 053
67QA_b 054
67QA_b 055


Q&A 23
67QA_b 056
67QA_b 057


Q&A 24
67QA_b 058
67QA_b 059


Q&A 25
67QA_b 060
67QA_b 061


Q&A 26
67QA_b 062
67QA_b 063


Q&A 27
67QA_b 064
67QA_b 065
67QA_b 066


Q&A 28
67QA_b 067
67QA_b 068


Q&A 29
67QA_b 069
67QA_b 070


Q&A 30
67QA_b 071
67QA_b 072
67QA_b 073
67QA_b 074


Q&A 31
67QA_b 075
67QA_b 076
67QA_b 077
67QA_b 078


Q&A 32
67QA_b 079
67QA_b 080


Q&A 33
67QA_b 081
67QA_b 082


Q&A 34
67QA_b 083
67QA_b 084
67QA_b 085


Q&A 35
67QA_b 086
67QA_b 087


Q&A 36
67QA_b 088
67QA_b 089
67QA_b 090
67QA_b 091
67QA_b 092


Q&A 37
67QA_b 093
67QA_b 094
67QA_b 095


Q&A 38
67QA_b 096
67QA_b 097


Q&A 39
67QA_b 098
67QA_b 099
67QA_b 100
67QA_b 101
67QA_b 102


Q&A 40
67QA_b 103
67QA_b 104
67QA_b 105


Q&A 41
67QA_b 106
67QA_b 107


Q&A 42
67QA_b 108
67QA_b 109


Q&A 43
67QA_b 110
67QA_b 111
67QA_b 112


Q&A 44
67QA_b 113
67QA_b 114


Q&A 45
67QA_b 115
67QA_b 116
67QA_b 117


Q&A 46
67QA_b 118
67QA_b 119


Q&A 47
67QA_b 120
67QA_b 121


Q&A 48
67QA_b 122
67QA_b 123
67QA_b 124
67QA_b 125


Q&A 49
67QA_b 126
67QA_b 127


Q&A 50
67QA_b 128
67QA_b 129
67QA_b 130


Q&A 51
67QA_b 131
67QA_b 132
67QA_b 133


Q&A 52
67QA_b 134
67QA_b 135


Q&A 53
67QA_b 136
67QA_b 137
67QA_b 138


Q&A 54
67QA_b 139
67QA_b 140
67QA_b 141
67QA_b 142


Q&A 55
67QA_b 143
67QA_b 144


Q&A 56
67QA_b 145
67QA_b 146
67QA_b 147


Q&A 57
67QA_b 148
67QA_b 149


Q&A 58
67QA_b 150
67QA_b 151


Q&A 59
67QA_b 152
67QA_b 153
67QA_b 154


Q&A 60
67QA_b 155
67QA_b 156
67QA_b 157
67QA_b 158


Q&A 61
67QA_b 159
67QA_b 160
67QA_b 161


Q&A 62
67QA_b 162
67QA_b 163


Q&A 63
67QA_b 164
67QA_b 165
67QA_b 166
67QA_b 167
67QA_b 168


Q&A 64
67QA_b 169
67QA_b 170


Q&A 65
67QA_b 171
67QA_b 172


Q&A 66
67QA_b 173
67QA_b 174
67QA_b 175
67QA_b 176
67QA_b 177
67QA_b 178


Q&A 67
67QA_b 179
67QA_b 180
ムービークリッビング2 のコピー
ムービークリッビング1 のコピー



その他、展示物のレポは順次書いていきます。

※ 追加作成しました→《Gのレコンギスタ、設定資料・企画書・絵コンテ・シナリオ》

※ Q&A 67 に画像2点抜けていたので追加しました(2015.3.23 15:55)



企業ブースレイヤーさん

animeJapan2015 企業ブースのレイヤーさん

AJ2015 008

AJ2015 062

AJ2015 070

AJ2015 073

AJ2015 076

AJ2015 078

AJ2015 091

AJ2015 103

AJ2015 106

AJ2015 349

AJ2015 413

AJ2015 416

AJ2015 426

AJ2015 429

AJ2015 435

AJ2015 553

AJ2015 554

AJ2015 611

AJ2015 613

AJ2015 615

AJ2015 619

AJ2015 620

AJ2015 622

AJ2015 634

AJ2015 636

AJ2015 639

AJ2015 642

AJ2015 643

AJ2015 646

AJ2015 648

AJ2015 655

AJ2015 659

AJ2015 662

AJ2015 665

AJ2015 667

AJ2015 677

AJ2015 685

AJ2015 694

AJ2015 696

AJ2015 700

AJ2015 703

AJ2015 704

AJ2015 706

AJ2015 709

AJ2015 710

AJ2015 721

AJ2015 843

ワンダーフェスティバル2015 冬

2015年2月8日(日)
ワンダーフェスティバル 2015冬

企業ブースの展示から、ガンダム関連だけを抜粋した内容です。


【電撃ホビー マガジン・トイズワークス共同出展ブース】
WF2015w 311

これから発売される「電撃ホビー 4月号」に掲載される作例の実物展示があります。
WF2015w 310


いずれも、4月号に付属の『アメイジングレヴD』を使用した作例です。
WF2015w 037

WF2015w 038


発売前のHi-νヴレイブを使用した作例。
WF2015w 032

WF2015w 043

WF2015w 039

WF2015w 040

WF2015w 034

WF2015w 035

WF2015w 036


WF2015w 024


デルタカイを使用した作例。
WF2015w 026

WF2015w 044

WF2015w 052

WF2015w 054


ドーベンウルフを使用した作例。
WF2015w 027

WF2015w 028

WF2015w 030


百万式を使用した作例。
WF2015w 046

WF2015w 048

WF2015w 053

WF2015w 312

WF2015w 057


こちらは「ガンダムホビーライフ」に使用されたNAOKIさん作例。
WF2015w 060

WF2015w 062

WF2015w 063


WF2015w 065


WF2015w 066

WF2015w 068


WF2015w 077

WF2015w 079

WF2015w 080


WF2015w 087

WF2015w 085


WF2015w 083

WF2015w 084




【ホビージャパンブース】
WF2015w 092


「ホビージャパン 5月号」に付属する『ウイングガンダムゼロ炎カスタムキット』の紹介。
WF2015w 093

WF2015w 094

WF2015w 096

WF2015w 099

WF2015w 097




【メガハウス】
WF2015w 022


《コスモ フリート スペシャル》
WF2015w 003


Gノレコンギスタカラ『メガファウナ』の商品化、第一報が出ていました。
WF2015w 004


『機動戦士ガンダムUC レウルーラ』発売日:2015年5月下旬 4,500円(税抜)
塗装された状態での展示は初めて見ました。
WF2015w 007

WF2015w 016

WF2015w 008

WF2015w 010

WF2015w 011

WF2015w 014


その他、販売中の同シリーズも展示。
WF2015w 018

WF2015w 019

WF2015w 020

WF2015w 021



《ガンダム・ガールズ・ジェネレーション》
WF2015w 186


『アイーダ・スルガン』商品化決定。
WF2015w 180


『カミキ・ミライ』商品化決定。
WF2015w 184


昨年、11月末のメガホビで着色品が展示されていた『ホシノ・フミナ』
WF2015w 187

WF2015w 191

WF2015w 189

WF2015w 195


非常に人気の高い『イオリ・リン子』は、水着バージョンが発売時期も価格も未定のまま展示されてました。
WF2015w 201

WF2015w 196



こちらは、販売中・発売間近の品が並びます。
WF2015w 156

3月下旬に発売される『コウサカ・チナ』5,800円(税抜)
WF2015w 168

WF2015w 174

WF2015w 175

その他、発売中の2体。

WF2015w 159

WF2015w 163

WF2015w 166



《エクセレントモデル》
WF2015w 272

『セイラ・マス』2015年7月発売予定 9000円
WF2015w 273

WF2015w 276

WF2015w 275

WF2015w 279

WF2015w 282

WF2015w 283

WF2015w 287







続きを読む

次世代ワールドホビーフェア '15 Winter 東京


2015年1月24・25日(土・日)

『次世代ワールドホビーフェア '15 Winter 東京大会』の記録です。

小学館が主催し、主にコロコロの内容を中心とした子供向けのイベントです。
バンダイも出展しています。

前回ほどに『妖怪ウォッチ』に埋め尽くされてはおらず、流行は次の展開へ進んだのかと思える内容でした。



小中学生向けイベントなのに多数の徹夜組がいる事も毎回です(徹夜は禁止)
あまりに酷いので、前回は先頭付近で聞き取り調査をしてみたところ2日前から場所取りをしている者もいました。

小学校低学年の子どもを連れて徹夜をしている大人もいます。
(千葉県の条例に反している恐れもあり運営にも報告しています)


そして今回、始発で到着したら既にこの行列。
IMG_5643.jpg


今回は先頭付近の調査をしていませんが・・・始発で来てみたら先頭付近は夢の中・・・でした。
IMG_5644.jpg



前回の物販は、全ての人が妖怪ウォッチ専用のカウンターを通ってから他の物販へ向かう「みんな妖怪ウォッチを買うだろう」配置でしたが、今回はメダルの販売も無く、以前のスタイルに戻っていました。

私の目的は『HG ビルドバーニングガンダムPPクリアVer.』
IMG_5659.jpg


グッズ販売の専用列に並び、購入後出口は会場内に直結しています。


すぐに見えてくるバンダイブース。
WHF2015冬 030


低年齢向けイベントなのでGレコには全く触れられていません。
WHF2015冬 033

WHF2015冬 034

WHF2015冬 036

WHF2015冬 035


ビルドファイターズに絞った展開です。
私の周辺ではGレコも十分に低年齢層に人気あるように思えるのですが・・・

メーカーとしては実状がどうであるかよりも、事前の計画に沿った展開をしていきたいのかなと。


ショーケースは大きく分けて3つ。


【ショーケース 1】
発売中(一部は発売直前)の商品展示。
WHF2015冬 091


WHF2015冬 092


上段
WHF2015冬 110

WHF2015冬 109

WHF2015冬 112

WHF2015冬 113


下段
WHF2015冬 095

WHF2015冬 102

下段の片隅に、発売直前の品が並んでいます。
WHF2015冬 103


『HGBF Hi-νガンダムヴレイブ』2月21日発売予定 2,592円
WHF2015冬 117

WHF2015冬 125

WHF2015冬 120

WHF2015冬 130


『HGBF 1/144 ウイングガンダムゼロ炎 』3月21日発売予定 1,944円
WHF2015冬 138

WHF2015冬 127

WHF2015冬 123

WHF2015冬 131

WHF2015冬 136



【ショーケース 2】
発売前の「ビルドファイターズ トライ」新主役機。
WHF2015冬 001

WHF2015冬 003

WHF2015冬 004


『HGBF ビルドバーニングガンダム』2月7日発売予定 1,512円
WHF2015冬 201

WHF2015冬 025

WHF2015冬 043

WHF2015冬 019

センター上段には、エフェクトパーツを取り付けたビルドバーニングガンダム。
WHF2015冬 206

WHF2015冬 005

初回生産分の限定として付属するカード2種。
WHF2015冬 018

WHF2015冬 021


『SDBF スターウイニングガンダム』2月28日発売予定 1,296円
WHF2015冬 207

WHF2015冬 007

WHF2015冬 008

WHF2015冬 009


『HGBC ライトニングバックウェポンシステム MK-II』2月14日発売予定 864円
ユウマのライトニングだけ、バックパックの付け替えになります。
WHF2015冬 202

WHF2015冬 011

WHF2015冬 012

WHF2015冬 015



【ショーケース 3】
今回のイベントに関連した展示。
WHF2015冬 056

上段はイベント限定のガンプラなど。
WHF2015冬 085

WHF2015冬 052

『HGBF ビルドバーニング ガンダムPPクリアVer.』1,510円
WHF2015冬 194

こちらはエフェクトパーツを付けた状態。
WHF2015冬 195

上段左側は会場内で無料配布しているガンプラの使用例。
WHF2015冬 053

『HGBC ユニバースブースター(レッドVer.)』非売品
WHF2015冬 064

WHF2015冬 063

会場内で配布している品で、もらえるのは小中学生まで。
IMG_5701.jpg

WHF2015冬 074

前作のブースターですが、今回のビルドバーニングに使用した例が展示されてます。
WHF2015冬 073

かなり格好いいです。
WHF2015冬 190

WHF2015冬 196

その他のキットに使用した例も展示。
WHF2015冬 066

WHF2015冬 070


こんな良い物は大人だって欲しいです。

小柄な成人女性が子どもっぽい服装でもらいに行っていたり…
小さいおじさんがマフラーやマスクで顔を隠してもらっていたり…
子どもにもらいに行かせて親が回収したり…

これらの人は、その価値を十分に分かっているので、ひとつでは満足せず何度ももらいに行っていました。

私もひとつで良いから欲しかったです。


下段はキャンペーンの紹介。
WHF2015冬 075

WHF2015冬 082

WHF2015冬 077

WHF2015冬 081

WHF2015冬 079

WHF2015冬 080



展示以外では、ガンプラに触れるコーナーが設けられていました。
WHF2015冬 146

待ち時間は60分。
WHF2015冬 147

昔なら、こんなコーナーを作らなくても、放っておいても子どもの方からプラモに群がってきたものですが、これも時代の移り変わりですね。

中の様子はモニターで確認できるので、親子連れでも楽しめます。
WHF2015冬 182

用意されている完成済みのガンプラのパーツを組み合わせて簡単なミックスビルドに挑戦する内容です。
WHF2015冬 183

WHF2015冬 184

完成したガンプラを持って、こちらのガンプラバトルをイメージした場所で撮影して貰います。
WHF2015冬 173

WHF2015冬 179

WHF2015冬 175

WHF2015冬 177

撮影が終わった順に終了です。
WHF2015冬 180

WHF2015冬 185


ガンプラバトル気分に浸ったちびっ子が出てくる付近には、お馴染みのプラフスキー粒子をイメージした展示台。
WHF2015冬 148


新・主役機が展示されています。
WHF2015冬 151


下から風に煽られ、後ろのフイルムがはためく演出がされています。
WHF2015冬 159

WHF2015冬 156

WHF2015冬 154

WHF2015冬 169

WHF2015冬 170


ガンダム情報はわずかですが、限定ガンプラの販売もあり、目が離せないイベントです。






「フィーバー機動戦士ガンダム‐V作戦発動‐」発表展示会

2015年1月16日(金)

パチンコ・パチスロメーカー「SANKYO」が展開するガンダムのパチンコ。
第2弾『フィーバー機動戦士ガンダム ‐V作戦発動‐』が3月から開始予定。

その発表展示会へ行ってきました。
残念ながら、池田秀一さん方が登場する発表会の後に行われた展示会だったので、著名な方を見かけることは出来ませんでした。


ギャンブルは「超」が付くほどに嫌いで、滅んでくれれば良いのにとすら思っていますが・・・

ガンダムに関係した記念品がもらえると言うので、先着600名の枠に申込をして参加してきました。
パチンコの知識はゼロどころかマイナスに等しいので、具体的なレポは出来ません


場所は東京ドームシティ プリズムホール。

フィーバーガンダム 117


圧倒されるような大きなパネルが並びます。
フィーバーガンダム 119

フィーバーガンダム 122

フィーバーガンダム 123

フィーバーガンダム 004

パチンコに付き物のイメージがあるノボリ旗。
フィーバーガンダム 005


集合時間とされた15時の30分前に到着しましたが、来ている人は20人程度。

枠が600人だったので、もっとたくさんが事前に並んでいるかと思いましたが意外でした。
(時間ぎりぎりになって、急に後方列が伸び始めました)


受付には、少し険しい顔の男性と、大人な美女ばっかりが・・・
私の先入観としてのパチンコ像に近い光景です。
フィーバーガンダム 009


抽選券を貰いますが、これをどうするのか、この段階では不明でした。
フィーバーガンダム 010


入口の脇にはジオンのマーク。
フィーバーガンダム 125


入口はトンネル状になっており、その上部には今作のロゴ。
フィーバーガンダム 126


両脇の画面でPVが流れています。
フィーバーガンダム 129


トンネルを抜けると・・・
フィーバーガンダム 128


いきなり、連邦かジオンかの選択を迫られます。
フィーバーガンダム 130


ジオンを選べば・・・
フィーバーガンダム 132


赤い通路。
フィーバーガンダム 149


これでは「ジオン」ではなく「シャア」です。
この時点で「分かってないなぁ」と思ってしまいますが・・・まぁ格好いいからOKです。
フィーバーガンダム 136


突き当たりの鏡にはジオンのマーク。
ここを左折すると会場です。
フィーバーガンダム 139


連邦を選べば・・・
フィーバーガンダム 131


白い通路。
フィーバーガンダム 153


フィーバーガンダム 141


突き当たりの鏡には連邦のマーク。
ここを右折すると会場です。
フィーバーガンダム 148


トンネルを抜けると広い会場が広がり、目の前にはガンダムの胸像と綺麗なお姉さん。
フィーバーガンダム 159


スケール的には1/3ぐらいでしょうか。
フィーバーガンダム 160

フィーバーガンダム 027

フィーバーガンダム 034


先程の抽選券は、この胸像の前で使います。
フィーバーガンダム 032


箱の中から玉を引いて、その色で景品が決まります。
フィーバーガンダム 014


私は抽選券が2枚あったので2回引いて、携帯クリーナーとキーホルダーでした。
フィーバーガンダム 171



ガンダム胸像の右側には大きなV形のオブジェがあり、その向こう側にはシャアザクの胸像が見えます。
フィーバーガンダム 019


フィーバーガンダム 103


青や赤に発光しながら、ゆっくりと回転しています。
フィーバーガンダム 102

フィーバーガンダム 103

発光している反対側には、パチンコ機の筐体が埋め込まれています。
フィーバーガンダム 021

フィーバーガンダム 022


台座下には今作のタイトルロゴ。
フィーバーガンダム 038



シャアザクの胸像。
フィーバーガンダム 028

フィーバーガンダム 060

他にも胸像はありますが、その全てで抽選クジが引けます。
フィーバーガンダム 024

フィーバーガンダム 036


Vマークの向こう側にはガンダム胸像。
フィーバーガンダム 061


会場の中央には〈ガンダム胸像〉〈V形オブジェ〉〈シャアザク胸像〉


会場の中央スペースは全て試遊台で埋まっています。
フィーバーガンダム 054


上部には画面が取り付けられ、ジオンマークになったり・・・
フィーバーガンダム 106


連邦マークになったり・・・
フィーバーガンダム 115


CGが回転していたりします。
フィーバーガンダム 163


フィーバーガンダム 113


会場の両端にはステージがあり、大きな画面ではPVが流れたり、プレイ画面のダイジェストが流れたり、池田秀一さん等のインタビューが流れたりしていました。
フィーバーガンダム 110


このスクリーンの両脇にも胸像があります。
フィーバーガンダム 040



ガンキャノンの胸像。
フィーバーガンダム 044

フィーバーガンダム 048

フィーバーガンダム 095



ガンタンクの胸像。
フィーバーガンダム 053

フィーバーガンダム 051

フィーバーガンダム 052

フィーバーガンダム 092



会場内の真逆の向こう側、シャアザクの胸像がある側の突き当たりはジオン系です。
フィーバーガンダム 109


フィーバーガンダム 074


ゲルググの胸像。
フィーバーガンダム 069

フィーバーガンダム 070

フィーバーガンダム 083

フィーバーガンダム 076



ジオングの胸像。
フィーバーガンダム 084

フィーバーガンダム 066

フィーバーガンダム 065

フィーバーガンダム 077

フィーバーガンダム 079

フィーバーガンダム 080



プレイ中に流れるガンダム三部作の曲は「青山テルマ」と「SEAMO」がカバーしているそうです。
なんで、この人選に「?」と思ってしまいましたが、そこは感情面の問題なので飲み込みます。

楽曲のアレンジには富野監督のチェックが入っているそうです。

・・・が、

SEAMOさんが「富野大先生」と言っていたのをムービーで聞いてしまい「何でこんな人にカバーさせたんだ」と思ってしまいました。



スタッフのジャンパーはアムロや・・・
フィーバーガンダム 089


シャアがプリントされた物を着ています。
フィーバーガンダム 168


ちょっとばかり、シャアを推しすぎじゃないでしょうか。
その点が気になって仕方がありませんでした。


そして、記念品を貰って終了。


クリファイルは2種。
フィーバーガンダム 172

フィーバーガンダム 174


フィーバーガンダム 173

フィーバーガンダム 175



パチンコは、建前としてはゲーム。
しかし、本質はギャンブルです。

子どもの頃、大人がパチンコをしている様子を見て心底、嫌になりました。

公然と建前本質が違っていること。
それを社会が許していること。
パチンコで利益を得られると思っている大人がいること。

それが許せず、今でも大嫌いです。

願わくば、これ以上ガンダムがパチンコと関わり合いを持ちませんように。









ガンプラEXPO 2014_5〈GBWC編〉

2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』のまとめ、No_5

まとめNo.1【エントランス】【GFL-A GBFT】【GFL-B Gレコ】
まとめNo.2【GFL-C THE ORIGIN】【GFL-01 HG】【GFL-02 SD】
まとめNo.3【GFL-03a RE/100】【GFL-03b MG】【GFL-04 PG】
まとめNo.4【GFL-05 RG】【GFL-06 ガンプラサポーターズ】【GFL-07 プレバン】


【つくろうガンプラ!かたろうガンプラ!2014コーナー】
特設のトークスペースで、会期中の4日間、常に何かが行われているスペースです。
95-expo2014_1514 _つくろう


1時間に1本のペースでトークイベントが開催されます。
95-expo2014_1513 _つくろう


ステージは撮影も録音も禁止ですが、その横のショーケースは撮影可能です。
10-expo2014_0969.jpg


このスペースには、昨年のGBWC世界チャンピオン 山内俊平さんの作品が展示されています。
95-expo2014_0691 _つくろう

95-expo2014_0692 _つくろう

95-expo2014_0693 _つくろう


今回のEXPOで披露するために作られたHG G-セルフ
95-expo2014_0699 _つくろう

95-expo2014_0706 _つくろう

95-expo2014_0696 _つくろう

95-expo2014_0697 _つくろう

95-expo2014_0698 _つくろう

95-expo2014_0695 _つくろう


2013年の電撃ガンプラ王で読者投票賞を獲得したRGストライクガンダム

95-expo2014_0704 _つくろう

95-expo2014_0705 _つくろう

95-expo2014_0700 _つくろう

95-expo2014_0701 _つくろう

95-expo2014_0702 _つくろう

95-expo2014_0703 _つくろう


そして、2013年GBWC世界1位の作品。
95-expo2014_0707 _つくろう

95-expo2014_0708 _つくろう

95-expo2014_0710 _つくろう


2013年ジュニア部門での1位作品も展示されています。
95-expo2014_0711 _つくろう


『GBWC歴代日本チャンプ集結!トークセッション』では、一時的に撮影が解禁され、歴代の1位作品が勢揃いする、またとない場面を撮影することが出来ました。
95-expo2014_1249 _つくろう

95-expo2014_1253 _つくろう

2011年 日本代表 山口達彦さんの日本1位獲得作品
95-expo2014_1250 _つくろう

・・・と、その他の山口さん作品
95-expo2014_1252 _つくろう

95-expo2014_1254 _つくろう

95-expo2014_1255 _つくろう


2012年 日本代表 六笠勝弘さんの日本1位獲得作品
95-expo2014_1246 _つくろう

・・・と、その他の六笠さん作品
95-expo2014_1247 _つくろう

ホビー誌の作例で作られたZZは、撮影時、遠かったので六笠さんが撤収しがてら撮らせてもらいました。
95-expo2014_1266 _つくろう


2012年 日本代表 山内俊平さんの世界1位獲得作品
95-expo2014_1251 _つくろう

・・・と、山内さんが実演で参考として使用された際のG-セルフ。
95-expo2014_0187 _つくろう


貴重な実物が間近で見られる機会なので、ギャラリーも貼り付いて撮影していました。
95-expo2014_1262 _つくろう



【BGWC 2014】
10-expo2014_0968.jpg

日本代表を決定するため、EXPO参加者による投票が行われました。
10-expo2014_0973.jpg

ノミネート作品が展示されています。
10-expo2014_0970.jpg

10-expo2014_0974.jpg

10-expo2014_0972.jpg

10-expo2014_0979.jpg


《ジュニア部門》

〔A アムロ用ビルドガンマガンダム〕
100-expo2014_0993 _GBWC

100-expo2014_0994 _GBWC

100-expo2014_1070 _GBWC

100-expo2014_1073 _GBWC


〔B Build Gundam Mk-Ⅱ ver.Nao〕
100-expo2014_0995 _GBWC

100-expo2014_0996 _GBWC

100-expo2014_1076 _GBWC

100-expo2014_1078 _GBWC


〔C アルの中の戦争〕
100-expo2014_0997 _GBWC

100-expo2014_1086 _GBWC

100-expo2014_0999 _GBWC

この作品が、ジュニア部門の日本代表になり、ジュニア部門の世界第2位となりました。
100-expo2014_1085 _GBWC


〔D プロビデンスガンダム エピオン〕
100-expo2014_1000 _GBWC

100-expo2014_1001 _GBWC

100-expo2014_1087 _GBWC

100-expo2014_1090 _GBWC

100-expo2014_1091 _GBWC

100-expo2014_1095 _GBWC


〔E Zero Flight〕
100-expo2014_1002 _GBWC

100-expo2014_1003 _GBWC

100-expo2014_1098 _GBWC

100-expo2014_1099 _GBWC



《オープン部門》

〔01 ザビ家の秘宝〕
100-expo2014_1004 _GBWC

100-expo2014_1005 _GBWC

100-expo2014_1291 _GBWC

100-expo2014_1292 _GBWC

100-expo2014_1295 _GBWC


〔02 STRIKE FREEDOM〕
100-expo2014_1006 _GBWC

100-expo2014_1007 _GBWC

100-expo2014_1298 _GBWC

100-expo2014_1299 _GBWC

100-expo2014_1300 _GBWC

100-expo2014_1302 _GBWC

100-expo2014_1303 _GBWC

100-expo2014_1304 _GBWC



〔03 目標を駆逐するッ!〕
100-expo2014_1008 _GBWC

100-expo2014_1009 _GBWC

100-expo2014_1321 _GBWC



〔04 MG サザビー Ver.Ka〕
100-expo2014_1010 _GBWC

100-expo2014_1011 _GBWC

100-expo2014_1324 _GBWC

100-expo2014_1325 _GBWC

100-expo2014_1331 _GBWC



〔05 ジェスタ SWAT-05〕
100-expo2014_1012 _GBWC

100-expo2014_1335 _GBWC

100-expo2014_1338 _GBWC


〔06 堕天使、降臨。-La vie en Rose-〕
100-expo2014_1014 _GBWC

100-expo2014_1015 _GBWC

100-expo2014_1344 _GBWC


〔07 take back〕
100-expo2014_1016 _GBWC

100-expo2014_1018 _GBWC

100-expo2014_1349 _GBWC

100-expo2014_1350 _GBWC

100-expo2014_1357 _GBWC


〔08 GAT-X105 STRIKE〕
100-expo2014_1019 _GBWC

100-expo2014_1021 _GBWC

100-expo2014_1360 _GBWC

100-expo2014_1362 _GBWC

100-expo2014_1370 _GBWC

100-expo2014_1372 _GBWC

100-expo2014_1373 _GBWC


〔09 ストライクフリーダム HWS〕
100-expo2014_1022 _GBWC

100-expo2014_1024 _GBWC

100-expo2014_1380 _GBWC

100-expo2014_1385 _GBWC

100-expo2014_1389 _GBWC

100-expo2014_1655 _GBWC


〔10 OVERLOAD 〜高機動型MS開発実験機〕
100-expo2014_1025 _GBWC

100-expo2014_1026 _GBWC

100-expo2014_1391 _GBWC

100-expo2014_1392 _GBWC

100-expo2014_1395 _GBWC

100-expo2014_1397 _GBWC


〔11 木星帰りの男〕
100-expo2014_1028 _GBWC

100-expo2014_1031 _GBWC

100-expo2014_1404 _GBWC

100-expo2014_1408 _GBWC

100-expo2014_1409 _GBWC

100-expo2014_1416 _GBWC

100-expo2014_1648 _GBWC


〔12 アッシマーズ〕
100-expo2014_1032 _GBWC

100-expo2014_1033 _GBWC

100-expo2014_1417 _GBWC

100-expo2014_1420 _GBWC

100-expo2014_1421 _GBWC

100-expo2014_1422 _GBWC

100-expo2014_1423 _GBWC


〔13 英雄の帰還〕
100-expo2014_1034 _GBWC

100-expo2014_1035 _GBWC

100-expo2014_1430 _GBWC

100-expo2014_1434 _GBWC

100-expo2014_1435 _GBWC

100-expo2014_1438 _GBWC

100-expo2014_1439 _GBWC

100-expo2014_1440 _GBWC

100-expo2014_1639 _GBWC


〔14 戦国アストレイ 鎧.Ver〕
100-expo2014_1036 _GBWC

100-expo2014_1037 _GBWC

100-expo2014_1443 _GBWC

100-expo2014_1444 _GBWC

100-expo2014_1445 _GBWC

100-expo2014_1448 _GBWC

100-expo2014_1451 _GBWC

100-expo2014_1636 _GBWC

100-expo2014_1637 _GBWC


〔15 オブストラクション!〕
100-expo2014_1038 _GBWC

100-expo2014_1039 _GBWC

100-expo2014_1452 _GBWC

100-expo2014_1453 _GBWC

100-expo2014_1454 _GBWC

100-expo2014_1460 _GBWC

100-expo2014_1461 _GBWC


〔16 Core-Booster016〕
100-expo2014_1040 _GBWC

100-expo2014_1041 _GBWC

100-expo2014_1465 _GBWC

100-expo2014_1467 _GBWC

100-expo2014_1468 _GBWC

100-expo2014_1469 _GBWC

100-expo2014_1470 _GBWC


〔17 天翔ける麒麟 〜バイアラン・カスタム試作2号機〜〕
100-expo2014_1042 _GBWC

100-expo2014_1043 _GBWC

100-expo2014_1475 _GBWC

100-expo2014_1524 _GBWC

100-expo2014_1526 _GBWC

100-expo2014_1530 _GBWC

100-expo2014_1531 _GBWC

100-expo2014_1535 _GBWC

100-expo2014_1536 _GBWC

この作品が1位となり、日本代表として世界大会決勝戦へ進出し、堂々の第2位となりました。
100-expo2014_1522 _GBWC


〔18 マ・クベ出撃!〕
100-expo2014_1044 _GBWC

100-expo2014_1045 _GBWC

100-expo2014_1537 _GBWC

100-expo2014_1540 _GBWC

100-expo2014_1541 _GBWC



〔19 リックドム・カスタム〕
100-expo2014_1046 _GBWC

100-expo2014_1542 _GBWC

100-expo2014_1543 _GBWC

100-expo2014_1545 _GBWC


〔20 stay〕
100-expo2014_1049 _GBWC

100-expo2014_1050 _GBWC

100-expo2014_1548 _GBWC

100-expo2014_1550 _GBWC

100-expo2014_1551 _GBWC


〔21 スティンガーフォトンボール〕
100-expo2014_1054 _GBWC

100-expo2014_1055 _GBWC

100-expo2014_1554 _GBWC

100-expo2014_1555 _GBWC

100-expo2014_1557 _GBWC

100-expo2014_1558 _GBWC

この作品が日本第3位を獲得。
100-expo2014_1523 _GBWC


〔22 創造する世界〕
100-expo2014_1056 _GBWC

100-expo2014_1057 _GBWC

100-expo2014_1560 _GBWC

100-expo2014_1562 _GBWC

100-expo2014_1570 _GBWC

100-expo2014_1563 _GBWC

100-expo2014_1565 _GBWC

100-expo2014_1566 _GBWC

100-expo2014_1567 _GBWC

100-expo2014_1568 _GBWC

100-expo2014_1573 _GBWC


〔23 グフ・デストロイモード 〜ザクとは全然ちがうのだよ〜〕
100-expo2014_1058 _GBWC

100-expo2014_1059 _GBWC

100-expo2014_1576 _GBWC

100-expo2014_1582 _GBWC

100-expo2014_1583 _GBWC


〔24 ウイング ゼロ ディアボルス〕
100-expo2014_1060 _GBWC

100-expo2014_1061 _GBWC

100-expo2014_1585 _GBWC

100-expo2014_1586 _GBWC

100-expo2014_1590 _GBWC

100-expo2014_1594 _GBWC

100-expo2014_1595 _GBWC

100-expo2014_1598 _GBWC

100-expo2014_1600 _GBWC

この作品が日本第2位を獲得。
100-expo2014_1518 _GBWC


〔25 フェネクス来襲! Versus-Version GFT〕
100-expo2014_1062 _GBWC

100-expo2014_1063 _GBWC

100-expo2014_1610 _GBWC

100-expo2014_1621 _GBWC

100-expo2014_1632 _GBWC

100-expo2014_1617 _GBWC

100-expo2014_1629 _GBWC

100-expo2014_1630 _GBWC



そして、清き1票を投票。
100-expo2014_1270 _GBWC


ここで1位になった作品は、日本代表として世界大会を決める決勝戦へと進出です。
100-expo2014_1288 _GBWC

100-expo2014_1289 _GBWC



この先は撮影禁止のコーナー。
【GUNPLA 35th ANNIVERSARY EVE】プロジェクションマッピングを使用した映像展示です。
10-expo2014_0977.jpg


撮影禁止の区画を抜けると、最後の展示物。
10-expo2014_0980.jpg


ホビー事業部とは微妙な繋がりのある他の事業部商品がコンパクトに並んでいます。
10-expo2014_0981.jpg


10-expo2014_0989.jpg


ガンダムブレイカーズ2
10-expo2014_0985.jpg

ゲーム中のカスタマイズを再現した展示がされています。
110-expo2014_1111 _出口

110-expo2014_1112 _出口

110-expo2014_1115 _出口

110-expo2014_1117 _出口

110-expo2014_1118 _出口


ガンダムフロント東京、限定ガンプラ。
10-expo2014_0984.jpg

110-expo2014_1103 _出口

110-expo2014_1105 _出口

110-expo2014_1106 _出口

110-expo2014_1107 _出口

110-expo2014_1108 _出口

110-expo2014_1109 _出口


10-expo2014_0988.jpg


今回のEXPOで限定販売されるガンプラ。
10-expo2014_0990.jpg

EXPO2014 限定ガンプラ。
110-expo2014_1156 _出口

110-expo2014_1160 _出口

110-expo2014_1162 _出口

110-expo2014_1166 _出口

110-expo2014_1167 _出口

110-expo2014_1169 _出口

110-expo2014_1171 _出口

他のイベントで限定販売され、EXPOで再販されたガンプラ。
110-expo2014_1154 _出口


長かったEXPO展示も、ここが出口。
00-expo2014_1696.jpg


GBWCノミネート作品の一部は、ここから後ろを見ることが出来ます。
10-expo2014_0987.jpg


ここにもEXPOで販売している限定ガンプラの展示。
110-expo2014_1700 _出口


2015年に日本各地を回る小規模なEXPOのお知らせ。
110-expo2014_1699 _出口

110-expo2014_1698 _出口


おわり
00-expo2014_1701.jpg




ガンプラEXPO 2014_4〈RG・著名人ガンプラ・プレバン編〉


2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』のまとめ、No_3

まとめNo.1【エントランス】【GFL-A GBFT】【GFL-B Gレコ】
まとめNo.2【GFL-C THE ORIGIN】【GFL-01 HG】【GFL-02 SD】
まとめNo.3【GFL-03a RE/100】【GFL-03b MG】【GFL-04 PG】



【GFL-05】
PGユニコーンガンダムの展示を抜けると、大きな横長の映像が待ち構えています。
(写り込んでいるのはGBWC2013世界チャンピオンのシュンさんw)
10-expo2014_0961.jpg

10-expo2014_0930.jpg


歴代のRGを紹介する内容でした。少し暗いですがムービーを撮りました。



RG紹介ムービー、進行方向の終わりに次のRGが予告されています。
10-expo2014_0936.jpg

10-expo2014_0937.jpg


その紹介ムービーの向かい側に、歴代のRGシリーズと、最新のRGが展示してあります。
10-expo2014_0931.jpg

10-expo2014_0963.jpg

70-expo2014_0779 _RG

70-expo2014_0780 _RG

70-expo2014_0783 _RG

70-expo2014_0781 _RG

70-expo2014_0785 _RG

70-expo2014_0786 _RG

70-expo2014_0787 _RG

70-expo2014_0788 _RG

70-expo2014_0790 _RG

70-expo2014_0789 _RG

70-expo2014_0791 _RG

70-expo2014_0794 _RG

70-expo2014_0793 _RG

70-expo2014_0796 _RG

70-expo2014_0797 _RG

70-expo2014_0798 _RG

例年よりもスッキリとした展示でした。
10-expo2014_0964.jpg


そして17番目となる最新のRG・・・
10-expo2014_0934.jpg

『RG ウイングガンダムゼロ EW版』
70-expo2014_0560 _RG

70-expo2014_0799 _RG

70-expo2014_0561 _RG

70-expo2014_0563 _RG

70-expo2014_0567 _RG

70-expo2014_0570 _RG

70-expo2014_0572 _RG

70-expo2014_0573 _RG

70-expo2014_0569 _RG

70-expo2014_0580 _RG

スマホアプリ『Gジェネフロンティア』とのコラボ企画も。
70-expo2014_0568 _RG

ガンダムエース連載中の作品とリンクした追加武装(12月26日発売分に付属)の『ドライツバーク』も、以前のホビーショーよりも完成品に近い物が展示されていました。
70-expo2014_0801 _RG

70-expo2014_0576 _RG

70-expo2014_0578 _RG

また、プレミアムバンダイから発売される専用のディスプレイも展示されていましたが、その詳細はプレバンコーナーにて。
70-expo2014_0583 _RG


これらRGの展示の正面にはRGウイングガンダムのPVが流れていましたが撮影禁止だったので、その上部にあるパネルだけ、スタッフさん確認の元で撮影。
70-expo2014_0845 _RG




【GFL-06】ガンプラサポーターズ
10-expo2014_0938.jpg


「ガンプラ・ガンダム好きの各界の著名人が、オリジナルカラーのガンプラをデザイン」という趣旨の企画です。
本人が作っているのでは無く、アイデアを出し加工は別のモデラーが行っています。
10-expo2014_0966.jpg

10-expo2014_0940.jpg

10-expo2014_0941.jpg


市川紗椰
expo2014_0585 _タレント


SKE48
expo2014_0589 _タレント

松村香織(SKE48)
expo2014_0590 _タレント

須田亜香里(SKE48)
expo2014_0591 _タレント

古川愛李(SKE48)
expo2014_0592 _タレント

松井玲奈(SKE48)
expo2014_0593 _タレント


毎回、アイドルの考えるカラーリングやカスタムには脱力系が多いのですが、この並びで本物のガンダム好き芸人と川口名人の力作が展示されています。

片桐仁(ラーメンズ)
expo2014_0594 _タレント

ネガポジ反転させると本来のサザビーカラーになる・・・という片桐さんのアイデアを川口名人が再現しています。
expo2014_0594 _タレント 2

expo2014_0595 _タレント

expo2014_0595 _タレント 2

expo2014_0597 _タレント

expo2014_0597 _タレント 2


グッドモーニングアメリカ たなしん
expo2014_0600 _タレント

expo2014_0604 _タレント

expo2014_0601 _タレント


鈴木英哉(Mr.Children)
最も視線を釘付けにされた作品ですが、アイデアを元に誰がデザインと加工したのか知ると納得できました。
expo2014_0610 _タレント

ギターファンネル
expo2014_0616 _タレント

expo2014_0619 _タレント

ドラムファンネル
expo2014_0617 _タレント

マイクファンネル
expo2014_0618 _タレント

expo2014_0622 _タレント


Cheeky Parade
expo2014_0624 _タレント

expo2014_0625 _タレント


DJ LOVE(SEKAI NO OWARI)
expo2014_0627 _タレント

expo2014_0628 _タレント

expo2014_0629 _タレント

expo2014_0630 _タレント


トータス松本(ウルフルズ)
expo2014_0632 _タレント


2NE1(MINZY)& WINNER(MIN HO)
expo2014_0636 _タレント

expo2014_0637 _タレント

expo2014_0638 _タレント


春奈るな
expo2014_0643 _タレント


BACK-ON
expo2014_0644 _タレント


HISASHI(GLAY)
expo2014_0648 _タレント


May J.
expo2014_0656 _タレント


本広克行
expo2014_0658 _タレント


山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
expo2014_0663 _タレント




【GFL-07】プレミアムバンダイ
10-expo2014_0943.jpg

10-expo2014_0945.jpg


『RG ウイングガンダムゼロ EW用 拡張エフェクトユニット セラフィムフェザー』1,620円
90-expo2014_0148 _プレバン

90-expo2014_0150 _プレバン

90-expo2014_0151 _プレバン

90-expo2014_0152 _プレバン

90-expo2014_0154 _プレバン

90-expo2014_0149 _プレバン



既に方々で展示されている『1/35 MS-06R-1A ザクヘッド 黒い三連星カラーVer.』3,240円
90-expo2014_0754 _プレバン


その上段に・・・

ザビ家の専用機MSVが勢揃い。
90-expo2014_0752 _プレバン


既に販売されている『MG MS-07B マ・クベ専用グフ』4,860円
90-expo2014_0749 _プレバン


このEXPOで初公開『MG MS-09R ドズル・ザビ専用リック・ドム』5,400円
90-expo2014_0750 _プレバン

90-expo2014_0157 _プレバン

90-expo2014_0160 _プレバン


こちらも販売済み
『MG MS-06F ドズル・ザビ専用ザクII』4,860円
『MG MS-06FS ガルマ・ザビ専用 ザクII』4,104円
90-expo2014_0751 _プレバン


さらに注目のゼータ系MGが2体・・・
90-expo2014_0756 _プレバン


『MG MSZ-006-3B ゼータガンダム3号機B型 グレイ・ゼータ』
90-expo2014_0765 _プレバン

90-expo2014_0163 _プレバン

90-expo2014_0164 _プレバン

90-expo2014_0167 _プレバン

90-expo2014_0758 _プレバン

90-expo2014_0165 _プレバン

90-expo2014_0166 _プレバン

90-expo2014_0168 _プレバン

90-expo2014_0161 _プレバン

90-expo2014_0162 _プレバン


『MG MSZ-006-P2/3C ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ』
90-expo2014_0760 _プレバン

90-expo2014_0172 _プレバン

90-expo2014_0761 _プレバン

90-expo2014_0764 _プレバン

発売時期も価格も未定です。
もしかしたらグレイ・ゼータの売れ行きを見て、商品化するかどうか決めるのでは無いかと・・・
90-expo2014_0171 _プレバン


こちらも、販売中だったり発売中のMGアストレイの数々。
90-expo2014_0766 _プレバン

『MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン』6,480円
90-expo2014_0770 _プレバン


『MG トールギスII』3,990円 &『MG トールギスIII』4,860円
90-expo2014_0773 _プレバン


『MG ガンダムアストレイブルーフレームD用 ドラグーンフォーメーションベース』1,512円
90-expo2014_0768 _プレバン


『MG ガンダムアストレイ ノワール』5,250円
90-expo2014_0771 _プレバン


『MG ガンダムアストレイ レッドフレーム』4,725円
90-expo2014_0772 _プレバン


『MG デスティニーインパルスガンダムR(リジェネス)』5,616円
90-expo2014_0775 _プレバン



『PG RX-0 ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニット』7,020円
90-expo2014_0777 _プレバン

90-expo2014_0179 _プレバン

90-expo2014_0180 _プレバン

90-expo2014_0182 _プレバン

90-expo2014_0778 _プレバン

90-expo2014_0176 _プレバン

90-expo2014_0178 _プレバン

90-expo2014_0173 _プレバン




【GFL-08】つくろうガンプラ
10-expo2014_0944.jpg

90-expo2014_1671 _プレバン

90-expo2014_1664 _プレバン

90-expo2014_1665 _プレバン

90-expo2014_1667 _プレバン

90-expo2014_1673 _プレバン

90-expo2014_1674 _プレバン

90-expo2014_1677 _プレバン

90-expo2014_1680 _プレバン

90-expo2014_1681 _プレバン

90-expo2014_1683 _プレバン

90-expo2014_1685 _プレバン

90-expo2014_1686 _プレバン

90-expo2014_1687 _プレバン

90-expo2014_1688 _プレバン




次で最後、GBWC関連です。
10-expo2014_0973.jpg





ガンプラEXPO 2014_3〈RE/100・MG・PG編〉



2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』のまとめ、No_3

まとめNo.1【エントランス】【GFL-A GBFT】【GFL-B Gレコ】
まとめNo.2【GFL-C THE ORIGIN】【GFL-01 HG】【GFL-02 SD】



【GFL-03a】RE/100
expo2014_0910.jpg


静岡ホビーショーなどで話題となった新ブランドから今後予定されているアイテムが多数、発表されています。
10-expo2014_0909.jpg


展示スペースの背景にはLEDが敷き詰められ、映像が流れています。
10-expo2014_0910.jpg


REBORN-ONE HUNDRED
40-expo2014_0502 _RE100


動画も撮ってみました。



『RE/100 ナイチンゲール』
40-expo2014_0497 _RE100

40-expo2014_0509 _RE100


『RE/100 ガンダムMK-Ⅲ』2015年1月発売予定 3,780円
40-expo2014_0486 _RE100

40-expo2014_0499 _RE100

40-expo2014_0513 _RE100

40-expo2014_0514 _RE100

40-expo2014_0515 _RE100

40-expo2014_0518 _RE100

40-expo2014_0517 _RE100

40-expo2014_0101 _RE100



『RE/100 ガンダム試作4号機(ガーベラ)』2015年春発売予定 3,780円
40-expo2014_0501 _RE100

40-expo2014_0519 _RE100

40-expo2014_0521 _RE100

40-expo2014_0520 _RE100

40-expo2014_0523 _RE100

40-expo2014_0524 _RE100

40-expo2014_0531 _RE100

40-expo2014_0527 _RE100

40-expo2014_0117 _RE100



『RE/100 ディジェ』2015年発売予定 価格未定
40-expo2014_0503 _RE100

40-expo2014_0533 _RE100

40-expo2014_0537 _RE100

40-expo2014_0538 _RE100

40-expo2014_0539 _RE100

40-expo2014_0544 _RE100

40-expo2014_0115 _RE100




【GFL-03b】MGシリーズ
10-expo2014_0916.jpg


既存商品と新商品が並んでいます。
10-expo2014_0913.jpg


直近で発売されたMGたち
10-expo2014_0914.jpg

50-expo2014_1713 _MG

50-expo2014_1714 _MG

50-expo2014_1715 _MG

50-expo2014_1716 _MG

50-expo2014_1717 _MG

50-expo2014_1718 _MG

50-expo2014_1719 _MG

50-expo2014_1720 _MG

50-expo2014_1721 _MG

50-expo2014_1722 _MG


EXPOで初出し情報となるふたつのMG
10-expo2014_0915.jpg


『MG アメイジングエクシア』2015年2月発売予定 5,400円
50-expo2014_0545 _MG

50-expo2014_0546 _MG

50-expo2014_0548 _MG

50-expo2014_0119 _MG

50-expo2014_0549 _MG

50-expo2014_0550 _MG



『MG ガンダムダブルエックス』2015年3月発売予定 4,860円
50-expo2014_0558 _MG

50-expo2014_0551 _MG

50-expo2014_0552 _MG

50-expo2014_0125 _MG

50-expo2014_0126 _MG

50-expo2014_0129 _MG

50-expo2014_0555 _MG

50-expo2014_0557 _MG

50-expo2014_0559 _MG




【GUNDAM SCAN SYSTEM】
ガンプラが製造されていく過程をイメージかしたディスプレイがされていましたが、とくに面白みも無かったので割愛。
10-expo2014_0917.jpg



【GFL-04】最新PGの紹介
10-expo2014_0918.jpg


展示スペースには『PG ユニコーンガンダム』の3形態がそれぞれ展示されています。
60-expo2014_1506 _PGUC


この左側には、PGユニコーンを使った撮影禁止の展示がされていました。
10-expo2014_0921.jpg


EXPO開催前日、フライング気味にYouTubeで公開された『PG ユニコーンガンダム』のPV
10-expo2014_0922.jpg


今回、PG展示には既存商品は並ばずユニコーンだけに焦点を絞っていました。
全ての展示物に、別売りのLEDユニットを組み込み、発光状態で展示してあります。
10-expo2014_0960.jpg


手元には、PGユニコーンの魅力を解説したパネル。
10-expo2014_0924.jpg

60-expo2014_1508 _PGUC

60-expo2014_1509 _PGUC

60-expo2014_1511 _PGUC

60-expo2014_1512 _PGUC


実物展示スペースの端には、プレバンコーナーで拡張パーツが展示してある告知がされています。
60-expo2014_0810 _PGUC


〈ユニコーン第1形態 ユニコーンモード〉
10-expo2014_0927.jpg

閉じた装甲から垣間見えるLEDの光が綺麗です。
60-expo2014_0805 _PGUC

60-expo2014_0807 _PGUC

60-expo2014_0808 _PGUC

60-expo2014_0809 _PGUC


〈ユニコーン第2形態 デストロイモード〉
10-expo2014_0928.jpg

60-expo2014_0813 _PGUC

60-expo2014_0816 _PGUC

60-expo2014_0814 _PGUC

60-expo2014_0819 _PGUC

60-expo2014_0822 _PGUC

60-expo2014_0823 _PGUC

60-expo2014_0824 _PGUC

もっとサイコフレームが均一に発光するのかと思っていましたが、やはり光源がどこにあるのか分かるような発光の仕方でした。
15,990円のLEDユニットでこの発光を満足できるかどうか・・・

そしてLEDの発光が消えた状態。
60-expo2014_0825 _PGUC


〈ユニコーン第3形態 アンチェインド(繋がれざる者)〉
10-expo2014_0929.jpg

サイコフレームのコントロールが効かなくなったとき、機体を破損させない為の開放モードだそうです。
結果的にサイコフレームは結晶化し機体に収まりきらなくなりましたが、そうでは無いアナハイムのエンジニアが考える第三形態が、このアンチェインド。

デストロイモード以上に、各所の装甲が開いています。
60-expo2014_0828 _PGUC

60-expo2014_0829 _PGUC

60-expo2014_0830 _PGUC

60-expo2014_0832 _PGUC

胸のパーツも襟周りの装甲が開いて、更にサイコフレームが露出しています。
60-expo2014_0147 _PGUC

60-expo2014_0833 _PGUC

頭頂部にも新たにサイコフレームが露出する場所が設けられています。
60-expo2014_0135 _PGUC

腕部も、MGでは勝手にパカパカと開いて困らせられていた部分の装甲が、この度正式に展開する設定になっていました。
60-expo2014_0834 _PGUC

60-expo2014_0835 _PGUC

60-expo2014_0142 _PGUC

肩の外側にせり出したパーツも、MGまではサイコフレームが無い場所でしたが、PGではその下にサイコフレームが隠れていた設定とされています。
60-expo2014_0836 _PGUC

脚部は一番大胆な解釈がされ、全身の中でも最もサイコフレームが大きく露出している部位となりました。
60-expo2014_0837 _PGUC

60-expo2014_0839 _PGUC

60-expo2014_0841 _PGUC

そして、LEDユニットが消灯。
60-expo2014_0843 _PGUC

こちらにも、プレバンで販売する拡張パーツのお知らせ。
60-expo2014_0844 _PGUC





この先は【GFL-05】RGウイングガンダムゼロEW版の展示へ・・・
10-expo2014_0934.jpg








ガンプラEXPO 2014_2〈ORIGN・HG・SD編〉


2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』のまとめ、No_2
エントランスがあり【GFL-A GBFT】【GFL-B Gレコ】と展示が続き、以下の内容へと続きます。

No_1〈GBFT・Gレコ編〉はこちら。http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1849.html


【GFL-C】 ガンダム THE ORIGN
10-expo2014_0900.jpg

立体物の展示は少な目です。
10-expo2014_0899.jpg

10-expo2014_0891.jpg

個々までの展示と同じく、最初に映像とパネルでの解説があります。
10-expo2014_0895.jpg

10-expo2014_0897.jpg

10-expo2014_0896.jpg

10-expo2014_0898.jpg

そして、上下左右から見やすく考えられた半円筒形の展示。
10-expo2014_0953.jpg

10-expo2014_0901.jpg


光造形による試作品が展示され、背景としてPV映像が使われています。
30-expo2014_0422 _ORIGIN

30-expo2014_0425 _ORIGIN

30-expo2014_0426 _ORIGIN

30-expo2014_0427 _ORIGIN

30-expo2014_0428 _ORIGIN

30-expo2014_0429 _ORIGIN


『HG シャア専用ザクII(仮)』2015年4月発売予定 1,836円
30-expo2014_0438 _ORIGIN

30-expo2014_0439 _ORIGIN

30-expo2014_0431 _ORIGIN

30-expo2014_0070 _ORIGIN

30-expo2014_0432 _ORIGIN

30-expo2014_0434 _ORIGIN

30-expo2014_0433 _ORIGIN

30-expo2014_0440 _ORIGIN

30-expo2014_0444 _ORIGIN

30-expo2014_0442 _ORIGIN

expo2014_0430 _ORIGIN


『HG ガンタンク初期型(仮)』2015年5月発売予定 1,836円
30-expo2014_0445 _ORIGIN

30-expo2014_0446 _ORIGIN

30-expo2014_0447 _ORIGIN

30-expo2014_0448 _ORIGIN

30-expo2014_0452 _ORIGIN

30-expo2014_0454 _ORIGIN

30-expo2014_0453 _ORIGIN

30-expo2014_0455 _ORIGIN

30-expo2014_0458 _ORIGIN

30-expo2014_0456 _ORIGIN

30-expo2014_0459 _ORIGIN

30-expo2014_0460 _ORIGIN

30-expo2014_0450 _ORIGIN


入口付近(ひとつ前のブログ参照)では細かく曲がる順路でしたが、ここから先は開けた通りになっています。
10-expo2014_0956.jpg

順路の左手側「ガンダム THE ORIGN」の並びが次の展示です。
10-expo2014_0903.jpg




【GFL-01】HGシリーズ
10-expo2014_0907.jpg

10-expo2014_0906.jpg


販売中のHG展示。
33-expo2014_0736 _HG

上段
33-expo2014_0737 _HG

33-expo2014_0738 _HG

中段
33-expo2014_0740 _HG

33-expo2014_0743 _HG

下段
33-expo2014_0742 _HG

33-expo2014_0744 _HG


これらの並びに、新作HGの展示があります。
33-expo2014_0461 _HG

『HGUC V2アサルトバスターガンダム』2015年春発売予定 2,160円
33-expo2014_0746 _HG

33-expo2014_0470 _HG

33-expo2014_0483 _HG

33-expo2014_0477 _HG

33-expo2014_0476 _HG

33-expo2014_0481 _HG

33-expo2014_0482 _HG

33-expo2014_0478 _HG


『HGUC V2ダッシュガンダム』2015年3月発売予定 1,944円
33-expo2014_0747 _HG

33-expo2014_0465 _HG

33-expo2014_0469 _HG

33-expo2014_0467 _HG

33-expo2014_0466 _HG

33-expo2014_0468 _HG


この通路の中央、上部には3連モニターが設置され、3台が連動したイメージCGがリピートされていました。
10-expo2014_0956.jpg

ナイチンゲール(左画面)
00-expo2014_1205.jpg

00-expo2014_1203.jpg

00-expo2014_1204.jpg

ナイチンゲール(中央画面)
00-expo2014_1238.jpg


ビルドバーニング(左画面)
00-expo2014_1206.jpg

00-expo2014_1207.jpg

ビルドバーニング(中央画面)
expo2014_1239.jpg


Hi-νガンダム(左画面)
00-expo2014_1209.jpg

00-expo2014_1210.jpg

00-expo2014_1211.jpg

Hi-νガンダム(中央画面)
00-expo2014_1224.jpg


ダブルオーライザー(左画面)
00-expo2014_1213.jpg

00-expo2014_1214.jpg

ダブルオーライザー(中央画面)
00-expo2014_1225.jpg

00-expo2014_1227.jpg


フリーダムガンダム(左画面)
00-expo2014_1216.jpg

00-expo2014_1217.jpg

00-expo2014_1218.jpg

フリーダムガンダム(中央画面)
00-expo2014_1228.jpg

00-expo2014_1229.jpg

00-expo2014_1230.jpg

00-expo2014_1231.jpg

00-expo2014_1232.jpg


G-セルフ(左画面)
00-expo2014_1220.jpg

00-expo2014_1221.jpg

G-セルフ(中央画面)
00-expo2014_1235.jpg


動画も撮ってみました。



通路の右手にも、ガンプラ製造過程をイメージしたCGが流れていましたが、こちらは割愛。
10-expo2014_0902.jpg




【GFL-02】 SDシリーズ
10-expo2014_0958.jpg

10-expo2014_0957.jpg


《GFL-02 展示スペース1》
SDの大きなジャンルである武者は少な目な展示。
35-expo2014_1067 _SD

ガンダムビルドファイターズ-トライのSDたち。
35-expo2014_0717 _SD


『BB戦士 No.396 ビルドバーニングガンダム』12月6日発売予定 648円
35-expo2014_0715 _SD


『BB戦士 No.398 ライトニングガンダム』発売日未定 価格未定
35-expo2014_0094 _SD

35-expo2014_0093 _SD


発売中のガンダムUCなSDたち。
35-expo2014_0716 _SD


下段には、発売されたばかりの『LEGEND BB 二代目頑駄無大将軍』
35-expo2014_0718 _SD


その後ろには、今石先生がBB戦士の二代目大将軍の発売当時に描かれた原画。
35-expo2014_0720 _SD

35-expo2014_0722 _SD


《GFL-02 展示スペース2》
こちらは、武者ばかりを集めた展示がされています。
35-expo2014_0723 _SD


今石先生の新作イラスト
35-expo2014_0724 _SD


発売中の『荒鬼頑駄無(四代目頑駄無大将軍)』GBFTの4話でも登場した事で、改めての展示かと思います。
35-expo2014_0728 _SD


その後ろには歴代の頑駄無大将軍たち。
35-expo2014_0727 _SD


こちらも発売中の『獣王頑駄無(頑駄無大将軍)』
35-expo2014_0726 _SD


『BB戦士 No.397 LEGENDBB 武者飛駆鳥』2015年1月発売予定 1,296円
35-expo2014_0089 _SD

35-expo2014_0729 _SD

35-expo2014_0092 _SD

35-expo2014_0733 _SD

35-expo2014_0730 _SD

35-expo2014_0734 _SD

35-expo2014_0087 _SD



この続き【GFL-03a】ではRE/100シリーズから新作のGP-04やディジェなど・・・
10-expo2014_0909.jpg




ガンプラEXPO 2014_1〈GBFT・Gレコ編〉

2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』が開催されました。
その、ほぼ全ての展示物の記録と写真メインで複数回に分割してまとめていきます。



初日、始発で現地入り。
00-expo2014_0002.jpg

事前に確認をしたところ、列は7時から作り始めるとのことでした。
徹夜は認めていません。


徹夜組みなどがいないか確認するため陸橋を上り、UDXの入口へ向かうと既にスタッフが立っています。
別の場所で列が出来ているとこ説明です。
00-expo2014_0003.jpg


UDXの線路側に列が出来、そのそばにスタッフも2〜3名いました。
IMG_3326.jpg

「列は7時からでは無いのか」と確認をすると「集まって来たから整理をしている」との説明。
理不尽な話です。

一旦列を離れ、別の場所に居る責任者とも話をしましたが・・・
聞き出して分かったことですが、EXPOで外に居るスタッフは、ほぼ全てイベントを委託された別会社の人。

ここで話をしてもバンダイに伝わることも無いと思い、適度なところで切り上げました。
一連の流れと改善要求はバンダイへ後日、書面で連絡致しました。


このスペースを区切って、物販列と入場列を作ります。
00-expo2014_0014.jpg


お祝いの花見来ていますが、殆どはEXPO開催に関連した企業から。
00-expo2014_0015.jpg


UDX屋外のデジタルサイネージにはEXPOのロゴが走ります。
00-expo2014_1497.jpg


例年通り、販売商品の一覧。
上段がEXPO限定(完売したらネットで販売)で、下段はイベント限定品(完売したら終了)
00-expo2014_0016.jpg


今までは、購入ガンプラ事に引換券を発行していましたが、今年からはチェック式に変わりました。
00-expo2014_0018.jpg


上気したようなトラブルはありましたが、目的の限定品は無事に購入。
荷物をコインロッカーへ預け、身軽な状態で撮影にあたります。



【エントランス】
10-expo2014_0846.jpg

10-expo2014_0848.jpg

10-expo2014_0847.jpg

EXPO展示物の掲載された冊子とプレバンのカタログ。
10-expo2014_0850.jpg

バンダイの社長挨拶。
10-expo2014_0851.jpg

このゲートをくぐると、ひたすらに展示が続きます。
10-expo2014_0849.jpg

ガンプラの製造イメージを表現した工場風の装飾です。
10-expo2014_0853.jpg

10-expo2014_0859.jpg

10-expo2014_0855.jpg

10-expo2014_0857.jpg

10-expo2014_0858.jpg




【GFL-A】
ガンダムビルドファイターズ トライ
10-expo2014_0874.jpg

ガンダムビルドファイターズ トライの紹介。
10-expo2014_0860.jpg

10-expo2014_0861.jpg

10-expo2014_0862.jpg

10-expo2014_0863.jpg

いくつかの展示スペースに区切ったガンプラ展示。
10-expo2014_0871.jpg


《GFL-A 展示スペース1》
10-expo2014_0872.jpg


『HG ガンダム デュナメス アームアームズ』2,160円
20-expo2014_0282 _BF

20-expo2014_0288 _BF


ガンダムビルドファイターズトライ OP曲 セルリアン
初回生産限定盤付属『HG 1/144 グフR35 プラフスキーパーティクルクリアVer.』
20-expo2014_0293 _BF

20-expo2014_0291 _BF

20-expo2014_0295 _BF

20-expo2014_0198 _BF


ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1 ハイグレード版
『HGBF ビルドバーニングガンダム フルカラーメッキVer.』
20-expo2014_0292 _BF

20-expo2014_0202 _BF

20-expo2014_0296 _BF


電撃ホビーマガジン2015年1月号(11月25日発売)付録
『ビルドバーニングガンダム ヘッドディスプレイベース』
20-expo2014_0299 _BF


その下は、前作「ガンダムビルドファイターズ」のHGシリーズ
expo2014_0298 _BF


《GFL-A 展示スペース2》
10-expo2014_0873.jpg


『HGBF パワードジムカーディガン』
20-expo2014_0352 _BF


『HGBF ガンダム Ez-SR』
20-expo2014_0308 _BF


ガンダムビルドファイターズトライの声優陣がカラーリングをしたビルドバーニングの展示は今回が初めて。
20-expo2014_0334 _BF


カミキ・セカイ役、冨樫かずみさんカラーリング
20-expo2014_0336 _BF


ホシノ・フミナ役、牧野由依さんカラーリング
20-expo2014_0335 _BF


コウサカ・ユウマ役、内田雄馬さんカラーリング
20-expo2014_0338 _BF


カミキ・ミライ役、遠藤綾さんカラーリング
20-expo2014_0340 _BF


『HGBF ハイモック』2015年1月発売予定 864円
20-expo2014_0222 _BF


『HGBF 百万式』11月20日発売予定 1,944円
20-expo2014_0218 _BF

20-expo2014_0224 _BF

20-expo2014_0231 _BF


こちらは発売前の展示で有るものの、ホビーショーで展示されていたので詳細は割愛。
20-expo2014_0351 _BF


『SDBF ウイニングガンダム』12月6日発売予定 1,080円
20-expo2014_0210 _BF

20-expo2014_0211 _BF

20-expo2014_0306 _BF

20-expo2014_0213 _BF

20-expo2014_0214 _BF


ビルドストライクにウイニングナックル装備
20-expo2014_0215 _BF

20-expo2014_0216 _BF


下段は、ビルダーズパーツを使用したカスタム例。
20-expo2014_0312 _BF


『HGBF モックアーミーセット』2015年1月発売予定 648円
20-expo2014_0314 _BF


百万式のバックパックを単体商品として発売し、成形色も白へと変更した・・・
20-expo2014_0313 _BF


『HGBC メガライドランチャー』11月20日発売予定 648円
20-expo2014_0315 _BF

20-expo2014_0317 _BF


『HGBC Ez-ARMS』648円
20-expo2014_0322 _BF

20-expo2014_0324 _BF


『HGBC ライトニングバックウェポンシステム』 648円
20-expo2014_0326 _BF

20-expo2014_0328 _BF


『HGBC パワードアームズパワーダー』 648円
20-expo2014_0329 _BF

20-expo2014_0330 _BF

20-expo2014_0332 _BF


《GFL-A 展示スペース3》
各雑誌で展開しているサイドストーリーからのガンプラキット化です。
10-expo2014_0888.jpg

20-expo2014_0353 _BF


ふたつの月刊誌で連載されている三代目メイジンカワグチの過去を扱ったサイドストーリーの主役機がキット化されます。
『HGBF Hi-vガンダムヴレイブ』2015年2月発売予定 2,592円
20-expo2014_0232 _BF

20-expo2014_0233 _BF

20-expo2014_0237 _BF

20-expo2014_0236 _BF


電撃ホビーで連載中「ガンダムビルドファイターズD」
20-expo2014_0239 _BF

20-expo2014_0358 _BF

2015年2月25日発売の4月号付録の『アメイジングレヴD』装備。
20-expo2014_0355 _BF

20-expo2014_0356 _BF

20-expo2014_0242 _BF

20-expo2014_0248 _BF


ガンダムエースで連載中「ガンダムビルドファイターズA(アメイジング)」
20-expo2014_0362 _BF

20-expo2014_0363 _BF

2015年1月26日発売の増刊号、ビルドファイターズエース付録の『アメイジングレヴA』装備。
20-expo2014_0359 _BF

20-expo2014_0246 _BF

20-expo2014_0247 _BF


ホビージャパンで連載中「ガンダムビルドファイターズ炎」の主役機もキット化。
20-expo2014_0250 _BF


『HGBF ガンダムウイングゼロ炎』2015年3月発売予定 1,944円
20-expo2014_0364 _BF

20-expo2014_0365 _BF

20-expo2014_0254 _BF

20-expo2014_0253 _BF

20-expo2014_0252 _BF


こちらもオプションパーツがホビージャパンへ付録します。
20-expo2014_0255 _BF

20-expo2014_0368 _BF

20-expo2014_0258 _BF

ホビージャパン5月号付録『フェザーブレイド』
20-expo2014_0367 _BF

20-expo2014_0257 _BF

20-expo2014_0261 _BF

20-expo2014_0260 _BF


《GFL-A 展示スペース4》
10-expo2014_0889.jpg

『HGBF アメイジングレッドウォーリア』2015年1月発売予定 1,944円
20-expo2014_0370 _BF

20-expo2014_0263 _BF

20-expo2014_0266 _BF

20-expo2014_0267 _BF

20-expo2014_0268 _BF

20-expo2014_0271 _BF


『HGBC 紅ウェポン』 648円
20-expo2014_0270 _BF

20-expo2014_0264 _BF


《ガンダムビルドファイターズトライ、ジオラマ展示》
10-expo2014_0867.jpg

10-expo2014_0868.jpg

10-expo2014_0869.jpg

10-expo2014_0870.jpg

20-expo2014_0272 _BF

20-expo2014_0273 _BF

20-expo2014_0377 _BF

20-expo2014_0276 _BF

20-expo2014_0376 _BF

20-expo2014_0375 _BF


ガンダムビルドファイターズトライの展示を背にした壁面にも、ガンプラ製造イメージを意匠化した装飾がされています。
10-expo2014_0865.jpg

10-expo2014_0866.jpg




【GFL-B】
ガンダム Gのレコンギスタ
10-expo2014_0882.jpg

10-expo2014_0877.jpg

10-expo2014_0878.jpg

角を曲がった先の・・・
10-expo2014_0876.jpg

正面にGレコの展示があります。
10-expo2014_0880.jpg


《GFL-B 展示スペース1》
10-expo2014_0883.jpg

ホビージャパン12月号(10月25日発売)付録の『G-セルフ ヘッドディスプレイベース』
25-expo2014_0379 _Gレコ


『HG ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック』12月13日発売予定 1,296円
25-expo2014_0383 _Gレコ

25-expo2014_0392 _Gレコ

25-expo2014_0399 _Gレコ

25-expo2014_0393 _Gレコ


『HG 宇宙用ジャハナム クリム・ニック専用機』2015年1月発売予定 1,512円
25-expo2014_0029 _Gレコ

25-expo2014_0385 _Gレコ


『HG 宇宙用ジャハナム 量産型』12月20日発売予定
25-expo2014_0386 _Gレコ

25-expo2014_0030 _Gレコ

25-expo2014_0387 _Gレコ

25-expo2014_0388 _Gレコ


その他、発売中のグリモアやモンテーロ。
25-expo2014_0391 _Gレコ


『HG ガンダム G-アルケイン』11月22日発売予定 1,728円
25-expo2014_0395 _Gレコ

25-expo2014_0397 _Gレコ

25-expo2014_0400 _Gレコ


《GFL-B 展示スペース2》
今回のEXPOで初披露となったモノが3点。
10-expo2014_0884.jpg


『HG ジャイオーン』2015年2月発売予定 1,944円
25-expo2014_0403 _Gレコ

25-expo2014_0409 _Gレコ

25-expo2014_0404 _Gレコ

25-expo2014_0049 _Gレコ

25-expo2014_0037 _Gレコ

25-expo2014_0035 _Gレコ

25-expo2014_0034 _Gレコ


『HG エルフ・ブルック マスク専用機』2015年2月発売予定 1,944円
25-expo2014_0410 _Gレコ

25-expo2014_0039 _Gレコ

25-expo2014_0051 _Gレコ

expo2014_0414 _Gレコ


『HG マックナイフ マスク専用機』2015年2月発売予定 1,512円
25-expo2014_0416 _Gレコ

25-expo2014_0415 _Gレコ

25-expo2014_0420 _Gレコ


《GFL-B 展示スペース3》
10-expo2014_0885.jpg

『HG ガンダムG-セルフ アサルトパック装備型』2015年発売予定 価格未定
25-expo2014_0054 _Gレコ

25-expo2014_0278 _Gレコ

25-expo2014_0098 _Gレコ

25-expo2014_0060 _Gレコ

25-expo2014_0096 _Gレコ

25-expo2014_0055 _Gレコ


《Gのレコンギスタ、ジオラマ展示》
10-expo2014_0890.jpg

10-expo2014_0893.jpg

10-expo2014_0894.jpg

25-expo2014_1182 _Gレコ

25-expo2014_1179 _Gレコ

25-expo2014_1187 _Gレコ

25-expo2014_1188 _Gレコ

25-expo2014_1180 _Gレコ

25-expo2014_1181 _Gレコ

25-expo2014_0064 _Gレコ

25-expo2014_1191 _Gレコ

25-expo2014_1196 _Gレコ




この先は【GFL-C】ガンダム THE ORIGN関連の展示へ・・・
10-expo2014_0899.jpg






全日本模型ホビーショー2014_6〈バンダイ以外〉

2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめたブログはこちら。
 〈ビルドファイターズ トライ編〉
 〈Gのレコンギスタ編〉
 〈PGユニコーン・RGウイングガンダム編〉
 〈限定・一般商品編〉
 〈魂Web・食玩・ガチャ編〉


バンダイ以外のガンダム関連です。

【ホビージャパン】
MHS2014_580.jpg

バンダイブースでも展示のあったヘッドディスプレイベース。
MHS2014_573.jpg

MHS2014_574.jpg

MHS2014_575.jpg

MHS2014_577.jpg

MHS2014_578.jpg




【電撃ホビー】
MHS2014_581.jpg

こちらでは、誌面に掲載された作例も何点か展示されています。
MHS2014_582.jpg

バンダイブースでも展示のあったヘッドディスプレイベース。
MHS2014_583.jpg

MHS2014_584.jpg

MHS2014_585.jpg

MHS2014_586.jpg

MHS2014_587.jpg

MHS2014_589.jpg

MHS2014_590.jpg

MHS2014_592.jpg

MHS2014_593.jpg

MHS2014_595.jpg

MHS2014_596.jpg

MHS2014_598.jpg

MHS2014_599.jpg

MHS2014_600.jpg

MHS2014_601.jpg

MHS2014_604.jpg

MHS2014_603.jpg




【モデルグラフィックス】
MHS2014_810.jpg

MHS2014_811.jpg

MHS2014_812.jpg

MHS2014_820.jpg



【メガハウス】
コスモフリートシリーズ。
MHS2014_605.jpg


『ネエルアーガマ(最終章Ver.)』は監修中で、価格も発売時期も未定。
MHS2014_606.jpg

カタパルトが破損している印象深いスタイルです。
MHS2014_608.jpg

50MHS2014_618.jpg


袖付きの旗艦『レウルーラ』も監修中で、価格も発売時期も未定。
MHS2014_610.jpg

レウルーラには、30mm程のネオ・ジオングが付属。
MHS2014_616.jpg


ロンドベルの旗艦『ラー・カイラム』4,200円(税別) 12月下旬の発売予定。
MHS2014_611.jpg

MHS2014_612.jpg


リガ・ミリティアの旗艦『リーンホースJr』4,000円 10月下旬のの発売予定
MHS2014_614.jpg

MHS2014_613.jpg


同じくメガハウスのガンダムガールズジェネレーション。
MHS2014_619.jpg

MHS2014_621.jpg

さっそく『ホシノ・フミナ』の商品化が決まっていました。
MHS2014_620.jpg


『コウサカ・チナ』
MHS2014_622.jpg

ここまで完成度の高いサンプルまで作っていて監修中ですら無くても、発売時期&価格は未定。
MHS2014_623.jpg


『イオリ・リン子』こちらも発売時期&価格は未定。
MHS2014_624.jpg


人気のアイテムが2点、再販が決定しています。
MHS2014_627.jpg

MHS2014_628.jpg

MHS2014_630.jpg




【wave】
以前からサンプル展示がされてきた島3号型コロニーが、ついに発売されます。
MHS2014_631.jpg

商品名はスペースコロニーではなく『スペースセツルメンス』
2015年1月の発売予定で、お値段は意外と安い3,600円(税別)
MHS2014_633.jpg

MHS2014_632.jpg

MHS2014_634.jpg




そして、バンダイブース内に戻り、ガンダムでは無いけれど、少し気になるパトレイバーを撮影。
MHS2014_636.jpg

MHS2014_637.jpg

MHS2014_638.jpg

MHS2014_639.jpg

MHS2014_640.jpg

MHS2014_641.jpg

MHS2014_642.jpg

MHS2014_644.jpg

MHS2014_645.jpg
続きを読む

全日本模型ホビーショー2014_5〈魂Web・食玩・ガチャ編〉


2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめたブログはこちら。
 〈ビルドファイターズ トライ編〉
 〈Gのレコンギスタ編〉
 〈PGユニコーン・RGウイングガンダム編〉
 〈限定・一般商品編〉



【魂ネイション】
MHS2014_669.jpg

ここは、バンダイコレクターズ事業部が仕切っているブランドです。
この部署の製品は好きなのですが、過去イベントであまり良い思い出が無いので、バンダイ社内では苦手な部署です。

苦手な要素のひとつとして、ブランド名が多すぎて分かりづらいという点もあります。
なので、以下のまとめでもブランド名を正確に書けている自信がありません。


10月末の魂ネイションで限定販売される『ROBOT魂 バンシィ・ノルン 最終決戦Ver.』7,000円(税込)
MHS2014_316.jpg

破損した脚部と、正常な脚部が差し替え式で再現されるようです。
MHS2014_318.jpg

MHS2014_320.jpg


魂ネイションらしい、展示方法へのこだわりが見られます。
MHS2014_321.jpg


ROBOT魂ブランドのGガンダム
MHS2014_324.jpg

『ROBOT魂 マスターガンダム』 2015年1月発売予定と参考出品の『風雲再起』
MHS2014_328.jpg

MHS2014_329.jpg

『ROBOT魂 ゴッドガンダム』は発売されたばかりの新商品。
MHS2014_331.jpg


隣の展示台には、ゴッドガンダムの拡張パーツの展示があります。
MHS2014_332.jpg

この本体以外が、ひとつのパッケージです。
MHS2014_342.jpg

MHS2014_338.jpg

『ゴッドガンダム オプションパーツ』3,500円 2015年3月発売予定。
MHS2014_337.jpg

MHS2014_336.jpg

MHS2014_356.jpg

MHS2014_339.jpg

MHS2014_340.jpg

MHS2014_355.jpg


『ROBOT魂 Vダッシュガンダム』4,500円 2015年2月発売予定。
MHS2014_345.jpg

MHS2014_343.jpg

MHS2014_348.jpg


新しいブランド【NXエッジスタイル】の集中展示。
MHS2014_357.jpg


『ストライクフリーダムガンダム』2014年11月発売予定。
MHS2014_368.jpg

MHS2014_371.jpg

MHS2014_372.jpg

MHS2014_358.jpg

MHS2014_362.jpg

MHS2014_364.jpg


本体が発売もされていないのに、もうミーティアの発売も決定したようです。
MHS2014_375.jpg

MHS2014_373.jpg

MHS2014_361.jpg

MHS2014_365.jpg


ストフリの次は『デスティニーガンダム』2015年1月発売予定。
IMG_0267.jpg

IMG_0269.jpg

IMG_0268.jpg


この魂ネイションブースには、艦これの撮影場所が作られていました。
MHS2014_666.jpg


艦これのフィギュアを発売することに関連したイベントのようです。
MHS2014_697.jpg


『大和』用のパーツが置かれており、だいたいの時間は無人です。
MHS2014_303.jpg

MHS2014_304.jpg


ここで、大和のレイヤーさんの撮影会が定期的に行われていました。
MHS2014_698.jpg

MHS2014_297.jpg

MHS2014_299.jpg

MHS2014_300.jpg

MHS2014_659.jpg

MHS2014_660.jpg

MHS2014_661.jpg

MHS2014_663.jpg




【ガシャポン】
定番となった、ガシャポン衣装を着たお姉さんは今回も健在です。
MHS2014_679.jpg

キャラホビから衣装が一新され、今までは同じ衣装を数人が着ていましたが、今回から3色になりました。

MHS2014_657.jpg

MHS2014_378.jpg

MHS2014_571.jpg


既に終了したアイテムのガシャポンも設置され、一般日には購入可能でした。
MHS2014_681.jpg


今回も2日間で3,000名限定の非売品プレゼントが行われました。
MHS2014_276.jpg

『ガシャポン戦士NEXT ダブルオーガンダム(トランザムクリアVer.)』
MHS2014_277.jpg

MHS2014_278.jpg

MHS2014_279.jpg

MHS2014_280.jpg

これが現物。
MHS2014_283.jpg

この非売品プレゼント、大変な人気です。
MHS2014_769.jpg

両日共に完売していました。
MHS2014_824.jpg

MHS2014_312.jpg

今までに発売された製品が勢揃い。
MHS2014_281.jpg

その端に、次に予定されている『ガシャポン戦士NEXT23』が展示されています。
MHS2014_282.jpg

MHS2014_284.jpg

MHS2014_285.jpg

MHS2014_286.jpg

MHS2014_292.jpg

MHS2014_287.jpg

MHS2014_290.jpg

MHS2014_289.jpg

MHS2014_288.jpg

MHS2014_293.jpg

MHS2014_291.jpg

MHS2014_294.jpg


スイングにもGレコのキャラが。
IMG_0242.jpg

IMG_0244.jpg




【食玩】
MHS2014_667.jpg

MHS2014_012.jpg

MHS2014_551.jpg


『ビルドモデル ガンダム』
MHS2014_552.jpg

MHS2014_560.jpg

「消しゴム製パーツを自分で組み合わせる」というコンセプトを立体的に説明していました。
MHS2014_554.jpg

MHS2014_556.jpg

MHS2014_558.jpg

『FW GUNDAM CONVERGE 17』
キャラホビで詳細を記録したので、ここでは省略します。
MHS2014_562.jpg


『ASSAULT KINGDOM』
MHS2014_563.jpg

プレミアムバンダイ限定のネオ・ジオングを中心に展示しています。
MHS2014_565.jpg

MHS2014_566.jpg

最近になり公開された付属のガムケース。
ラプラス憲章の石碑を再現した物が、今回、初展示されていました。
MHS2014_567.jpg


『GUNDAM COSMIC LIGHT』
これも、キャラホビで詳細を記録したので、ここでは省略。
MHS2014_570.jpg


これでバンダイブースのまとめは終了です。

他社のガンダム関連商品などをまとめ、後1回で終了です。



全日本模型ホビーショー2014_4〈限定・一般商品編〉


2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめたブログはこちら。
 〈ビルドファイターズ トライ編〉
 〈Gのレコンギスタ編〉
 〈PGユニコーン・RGウイングガンダム編〉


ビルドファイターズの展示がされていた裏側には、小規模な展示物が寄り集まったスペースがあります。
MHS2014_009.jpg




【ガンダムフロント東京】
MHS2014_382.jpg

MHS2014_385.jpg

現地に行かないと買えない限定ガンプラが並んでいます。
MHS2014_384.jpg




【ガンプラEXPO 2014】
MHS2014_386.jpg

MHS2014_387.jpg

限定発売されるガンプラの現物が展示されています。
MHS2014_388.jpg


まず、この3点は〈EXPO限定品〉の扱いなので、当日、完売しても後日ネットで購入できます。
MHS2014_390.jpg


『BB戦士 νガンダム メタリックVer.』2,480円(税込)
MHS2014_391.jpg

なにがメタリックなのか、これだけでは分かりづらいですが、価格からしてグロスインジェクション等ではなくチタニウムフィニッシュかと思います。
MHS2014_394.jpg


『RG ガンダムエクシア エクストラフィニッシュVer.』4,860円(税込)
MHS2014_399.jpg


『HGUC ガンダムF91 (残像イメージクリアーVer.)』1,290円(税込)
価格が低めに設定されていると言う事は「残像表現として3個ぐらい買え」とのメッセージかと思います。
MHS2014_410.jpg


以下は「イベント限定品」扱いで、EXPOでの販売もありますが、完売した場合のネット通販はありません。
ただし、別のイベントでも販売された例は過去にあります。

『HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)レッドメッキフレーム/メカニカルクリアVer.』
MHS2014_413.jpg

MHS2014_416.jpg

MHS2014_418.jpg


この3体はキャラホビ2014で完売した限定品で、EXPOでも販売するようです。
EXPOでは、それほど多くの在庫を用意してこないのでは無いかと私は読んでいます。
MHS2014_422.jpg




【市販のHG新商品】
MHS2014_423.jpg

MHS2014_424.jpg

MHS2014_426.jpg


発売中の『ZⅡ』
MHS2014_427.jpg


このホビーショー内で販売されている限定品も、なぜだかここに並べられています。
MHS2014_428.jpg


『HGUC クロスボーンガンダムX1』1,944円(税込) 11月発売予定
MHS2014_430.jpg

MHS2014_432.jpg

MHS2014_434.jpg

MHS2014_435.jpg




【ビルダーズパーツ】
MHS2014_437.jpg

MHS2014_438.jpg

MHS2014_439.jpg

MHS2014_440.jpg

MHS2014_441.jpg


使用見本の数々
MHS2014_442.jpg

MHS2014_443.jpg

MHS2014_444.jpg

MHS2014_445.jpg

MHS2014_446.jpg

MHS2014_447.jpg




【SDガンダム】
MHS2014_448.jpg


今回の見所は、このPOPに書かれている上下のふたつ。
MHS2014_449.jpg

MHS2014_450.jpg


まずは『LEGEND BB 二代目頑駄無大将軍』1,620円(税込) 10月18日発売予定
MHS2014_451.jpg

MHS2014_455.jpg

MHS2014_452.jpg

MHS2014_457.jpg

MHS2014_469.jpg

MHS2014_456.jpg

出世する前の姿 雷凰頑駄無も再現できます。
MHS2014_453.jpg


『BB戦士 武者飛駆鳥』1,296円(税込) 2015年1月発売予定
MHS2014_459.jpg

MHS2014_464.jpg

MHS2014_467.jpg

MHS2014_466.jpg

MHS2014_468.jpg

MHS2014_465.jpg

MHS2014_461.jpg




ここから少し離れた場所に、プレミアムバンダイの商品を並べたスペースがあります。
(以下、特別な表記の無い物は、この文章を書いた時点で注文可能の商品です)
MHS2014_783.jpg


ちなみに、ビジネスデーはこのように何も無いスペースとなっています。
MHS2014_011.jpg


宇宙世紀から・・・
MHS2014_700.jpg


『HGUC RGM-89J ジェガン ノーマルタイプ(F91Ver.)』1,836円(税込)
MHS2014_700_20141017103552665.jpg


『1/35 MS-06R-1A ザクヘッド(黒い三連星カラーVer.)』3,240円(税込)
MHS2014_702.jpg

MHS2014_707.jpg


『MG MS-06S 黒い三連星ザクVer.2.0』3,780円(税込) 再販
MHS2014_706.jpg


『MG MS-06FS ガルマ・ザビ専用 ザクII』4,104円(税込)
MHS2014_717.jpg


ガンダムWから・・・
MHS2014_711.jpg


『MG トールギスIII』4,860円(税込)
MHS2014_712.jpg


『MG トールギスII』4,104円(税込) 再販
MHS2014_714.jpg


ガンダムSEEDから・・・
MHS2014_716.jpg


『MG アストレイブルーフレームD用 ドラグーンフォーメーションベース』1,512円(税込)
MHS2014_721.jpg

MHS2014_728.jpg


『MG デスティニーインパルスガンダムR(リジェネス)』5,616円(税込) 再販
MHS2014_730.jpg


『MG ガンダムアストレイ ノワール』5,400円(税込) 再販
MHS2014_731.jpg


『MG ガンダムアストレイ レッドフレーム』4,860円(税込) 再販
MHS2014_734.jpg


『MG Hi-νガンダムVer.Ka用 HWS拡張セット』3,024円(税込)
MHS2014_763.jpg

MHS2014_764.jpg

MHS2014_766.jpg



まとめの作業はあと少しで終了です。
次で、食玩、ガシャポン、魂ブランド商品をまとめて終了です。


全日本模型ホビーショー2014_3〈PGユニコーン・RGウイングガンダム編〉

2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめたブログはこちら。
 〈ビルドファイターズ トライ編〉
 〈Gのレコンギスタ編〉


バンダイブースに踏み入ってすぐのところに・・・
MHS2014_275.jpg


ガンプラビルダーズワールドカップ2014の広告。
MHS2014_274.jpg


今回、一番大きな衝撃だったPGユニコーンガンダムの発表。
MHS2014_273.jpg


まだテザー広告のみですが、11月のガンプラEXPOでは全貌が明らかになるそうです。
MHS2014_271.jpg

現地で聞き取った情報では・・・

〈PGユニコーン本体〉
サイコフレームは紫外線を受け発光する素材(UV素材)で赤い成型色。
膝関節はMGが90度程度だったのに対しPGは170度。
膝の装甲も独立して可動し、サイコフレーム自体にも可動箇所が設けられる。
デストロイモードで開いた装甲もロック構造によりMGほど簡単に閉じない。
閉じたアンテナはマグネットにより閉じた状態をキープ。
LEDユニット増設用の解体ではサイコフレームまでは取り外せない。

〈LEDユニット〉
プレバンではなく小売店にて別売り。
紫外線を発光し、光に色は付いていない。
本体の完成後でもLEDを全身に追加できるパーツ分割になっている。
電源は一箇所。
発光はプログラムにより、実物大ガンダムの様な明滅が楽しめる。


ポスターサイズのチラシ。
MHS2014_381.jpg


チラシを広げた状態の中面。
MHS2014_380.jpg


新ブランドのRE/100と、MGは目立った新作発表が無いのでおとなしめです。
MHS2014_401.jpg

MHS2014_400.jpg

MHS2014_212.jpg


発売中の『RE/100 ナイチンゲール』
MHS2014_208.jpg

MHS2014_210.jpg

MHS2014_211.jpg


発売中の『MG Hi-νガンダム Ver.Ka』
MHS2014_215.jpg

MHS2014_216.jpg


そして、並んだ右隣のブロックへ。
MHS2014_403.jpg


隣のブロックでは、初披露ではないMGの展示と、今回が初登場のRGがあります。
MHS2014_405.jpg



『MG ガンダムアストレイ ブルーフレームD』11月発売予定 5,184円円(税抜)
MHS2014_217.jpg

シャープなパーツが目にいたいくらいかっこいいですね!
MHS2014_223.jpg

MHS2014_224.jpg

MHS2014_225.jpg

MHS2014_226.jpg

MHS2014_219.jpg

MHS2014_221.jpg



『RG ウイングガンダム ZERO EW版』12月発売予定 2,700円(税抜)
MHS2014_406.jpg

頭上にも大きくウイングガンダム。
MHS2014_408.jpg

MHS2014_407.jpg

MHS2014_228.jpg

MHS2014_229.jpg

MHS2014_231.jpg

MHS2014_232.jpg

MHS2014_234.jpg

MHS2014_235.jpg

パネルに描かれてる感じだと、他のW系ガンダムもリリースされそうな雰囲気です
MHS2014_236.jpg

光造形のモデルでは無く、既に成形色のテストショットが並んでいました。
MHS2014_237.jpg

MHS2014_244.jpg

翼を支えるフレームを斜め上から・・・
MHS2014_251.jpg

MHS2014_252.jpg

ツインバスターライフルを両手持ちする姿勢も。
MHS2014_253.jpg

MHS2014_257.jpg

MHS2014_261.jpg

今回のアドヴァンスドMSジョイントは、他のW系ガンダムにも使えるよう設計されているそうです。
MHS2014_265.jpg

MHS2014_264.jpg


12月26日に発売されるガンダムエースに専用の武装が付録するようです。
MHS2014_268.jpg

MHS2014_673.jpg

MHS2014_267.jpg

MHS2014_269.jpg

MHS2014_270.jpg



PGユニコーン・RGウイングガンダム編は以上です。

まだもう少し、まとめ作業が続きます。


全日本模型ホビーショー2014_2〈Gレコ編〉

2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめた〈ビルドファイターズ トライ編〉はこちら。


以下に〈Gのレコンギスタ編〉をまとめていきます。
MHS2014_675.jpg


頭上ではPVがリピートされています。
MHS2014_489.jpg


まずは、GレコのHGに込められた技術について説明があります。
MHS2014_471.jpg


G-セルフを例に挙げ、パーティングラインの出ないパーツ分割の一例。
MHS2014_472.jpg


グリモアの腹部に使用された球体パーツが可動範囲を広げています。
ビルドバーニングも偶然、同じ構造になっていますが、開発に直接の関連は無く、Gレコ側が先にグリモアを発表したことをGBFトライ側のB社スタッフが悔しがっていました。
MHS2014_474.jpg


モンテーロの広い肩可動について、初めて触れられています。
MHS2014_476.jpg

MHS2014_477.jpg


Gアルケインの変形について、キャラホビ時よりも更に詳しく解説。
MHS2014_478.jpg

MHS2014_481.jpg

差し換えられるパーツ(こちらは人型の際仕様)
MHS2014_482.jpg

特別な変形用の可動軸は極力抑え、人体の関節可動を活かした変形方法となっているようです。
MHS2014_484.jpg

バックパックの変形を個別に見せてくれています。
MHS2014_485.jpg

MHS2014_486.jpg


既に話題となっているUV素材を使用したグリアパーツPRのための展示。
MHS2014_488.jpg

ブラックライトを使用して発光させています。
MHS2014_487.jpg

MHS2014_491.jpg

MHS2014_492.jpg

MHS2014_493.jpg





Gレコ展示スペース、隣の面には、このイベントで初公開となる品も含んだ展示がされています。
MHS2014_548.jpg


MHS2014_498.jpg


発売中の『HG G-セルフ (大気圏用パック装備型)』と・・・
MHS2014_499.jpg


『HG G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック』1,296円(税別) 12月発売予定。
MHS2014_504.jpg

本体のG-セルフは含まず、バックパックとコアファイターのみのキットです。
MHS2014_500.jpg

MHS2014_502.jpg

MHS2014_503.jpg

MHS2014_512.jpg

MHS2014_514.jpg

MHS2014_510.jpg

MHS2014_506.jpg

MHS2014_507.jpg


『HG G-アルケイン』1,728円(税別) 11月30日発売予定。
MHS2014_515.jpg

MHS2014_516.jpg

MHS2014_517.jpg

MHS2014_519.jpg

MHS2014_520.jpg


MHS2014_523.jpg

MHS2014_524.jpg

『HG グリモア』1,512円(税別) 10月25日発売予定。
MHS2014_525.jpg

MHS2014_526.jpg


『HG モンテーロ(クリム・ニック専用機)』1,728円(税別) 11月30日発売予定。
MHS2014_529.jpg

MHS2014_527.jpg

MHS2014_528.jpg

MHS2014_530.jpg

MHS2014_531.jpg


こちらは、今回が初公開となる製品。
MHS2014_532.jpg

一般機と体調機があります。
MHS2014_533.jpg

『HG ジャハナム宇宙用(一般機)』1,512円(税別) 12月発売予定
MHS2014_534.jpg

MHS2014_536.jpg

MHS2014_537.jpg

MHS2014_538.jpg

MHS2014_539.jpg


『HG ジャハナム宇宙用(隊長機)』1,512円(税別) 2015年1月発売予定
MHS2014_535.jpg

MHS2014_541.jpg

MHS2014_543.jpg

MHS2014_544.jpg


ジオラマ風の展示はキャラホビとほぼ一緒。
MHS2014_494.jpg

MHS2014_495.jpg

MHS2014_497.jpg



そして、Gレコ展示ブロック、最期の面。
MHS2014_017.jpg


市販品では無いGレコ関連が並びます。
MHS2014_646.jpg

MHS2014_305.jpg


『ヘッドディスプレイベース』10月28日発売のホビージャパンに付属します。
MHS2014_307.jpg

MHS2014_306.jpg


テレビ初回1時間SPプレゼントキャンペーンの『HG G-セルフ(大気圏用パック装備型)リミテッドブルークリアVer.』
MHS2014_308.jpg

MHS2014_309.jpg

MHS2014_310.jpg



ここまでが、Gのレコンギスタ関連の展示です。

次は、PGユニコーンガンダムや、RGウイングゼロなどまとめていきます。





全日本模型ホビーショー2014_1〈GBFトライ編〉

2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

前年度よりビジネスデーが1日だけとなり、今年度も変わらず。

大きな変更点として幕張メッセからビックサイトに会場が変わりました。
MHS2014_001.jpg


地方から出てくる業者にとっては、日帰り可能かどうか大きく影響してくる事でもあり、開催側からすれば、ビックサイト開催は長年の悲願でもありました。

今回も縁があり一般公開に先駆けて業者招待日に行くことが出来ました。


今回もガンダムのみに焦点を絞り、まずはバンダイブースから。
MHS2014_005.jpg


10月8日(水)から放送が始まる『ガンダムビルドファイターズ トライ』が今回の注目展示です。
MHS2014_777.jpg

MHS2014_648.jpg

MHS2014_186.jpg


既にキャラホビ2014で公開されている主役機3種が中央に展示されています。
MHS2014_650.jpg


『HGBF ビルドバーニングガンダム』10月11日発売予定 1,512円(税別)
MHS2014_176.jpg

MHS2014_157.jpg

MHS2014_158.jpg

MHS2014_159.jpg

MHS2014_160.jpg

MHS2014_162.jpg


『HGBF ライトニングガンダム』11月発売予定 1,728円(税別)
MHS2014_165.jpg

MHS2014_166.jpg

MHS2014_168.jpg

MHS2014_169.jpg

MHS2014_171.jpg

MHS2014_173.jpg


『SDBF ウイニングガンダム』12月発売予定 1,080円(税別)
先月のキャラホビでは発売未定でしたが、ついに発売日と価格が発表されました。
MHS2014_175.jpg

MHS2014_178.jpg

MHS2014_180.jpg

MHS2014_183.jpg

MHS2014_182.jpg

MHS2014_185.jpg




主役機3種の右側には、GBFトライに登場する発売前のガンプラが並んでいます。
MHS2014_019.jpg


別売りとなる『ライトニングバックウエポン』11月発売予定 8640円(税別)
MHS2014_041.jpg


『HGBF パワードジムカーディガン』10月11日発売予定 1,944円(税別)
MHS2014_096.jpg

MHS2014_043.jpg


その他、ビルダーズパーツを使用した既存製品のカスタム例。
MHS2014_039.jpg

MHS2014_049.jpg

MHS2014_050.jpg


『HGBF ベアッガイF』11月発売予定 1,944円(税別)
MHS2014_055.jpg

背負ってるのは「プチッガイ」というお名前。
MHS2014_057.jpg

MHS2014_060.jpg

少しだけど足首も可動して設置良さげです。
MHS2014_063.jpg

手を繋ぐジョイントパーツ付き。
MHS2014_066.jpg

MHS2014_067.jpg

足の裏の丸いラインはネオジウム磁石が入っている・・・とかではなく、ただのモールドです。
MHS2014_069.jpg

MHS2014_054.jpg


『HGBF ガンダムEz-SR』11月発売予定 1,944円(税別)
ひとつのパッケージで3機体が再現可能なお得キットです。
MHS2014_070.jpg

MHS2014_071.jpg

MHS2014_079.jpg

MHS2014_080.jpg

MHS2014_072.jpg

MHS2014_073.jpg

MHS2014_076.jpg

MHS2014_077.jpg

MHS2014_081.jpg

MHS2014_021.jpg


『HGBF R・ギャギャ』12月発売予定 1,944円
これだけ完成度高くてもテストショットじゃなくて、光造形の試作品だそうです。
MHS2014_087.jpg

MHS2014_098.jpg

MHS2014_091.jpg

MHS2014_133.jpg

MHS2014_099.jpg

MHS2014_100.jpg

MHS2014_131.jpg

MHS2014_132.jpg

MHS2014_134.jpg

サザキくんの妹が使用する機体がギャンの後継機とは、ネタが出来すぎです。
MHS2014_084.jpg


『BB戦士 ビルドバーニングガンダム』12月発売予定 648円
MHS2014_103.jpg

MHS2014_108.jpg

MHS2014_109.jpg

MHS2014_102.jpg


『HGBC ビルドブースター レッドVer.』
MHS2014_113.jpg

大人は参加できない「Let's トライ! ガンプラ! プラモ体験」の景品です。
MHS2014_114.jpg

MHS2014_115.jpg


11月25日発売の電撃ホビーに付属する『ビルドバーニングガンダム ヘッドディスプレイ』
MHS2014_117.jpg

MHS2014_118.jpg

MHS2014_119.jpg

MHS2014_116.jpg



第1話の視聴者プレゼント『HGBF ビルドバーニング リミテッドクリア』
MHS2014_122.jpg

MHS2014_123.jpg

MHS2014_124.jpg

MHS2014_135.jpg

MHS2014_126.jpg




頭上には、六角形の展示台と、無塗装状態の各キットが並んでいますが・・・殆ど肉眼では見えません。
MHS2014_649.jpg


無塗装状態の『HGBF ベアッガイF』と『HGBF パワードジムカーディガン』
MHS2014_137.jpg

MHS2014_127.jpg

MHS2014_128.jpg

MHS2014_129.jpg

MHS2014_130.jpg


無塗装状態の『HGBF ガンダムEz-SR』
MHS2014_138.jpg

MHS2014_141.jpg

MHS2014_142.jpg

MHS2014_143.jpg


無塗装状態の『SDBF ウイニングガンダム』と『HGBF ライトニングガンダム』
MHS2014_145.jpg

MHS2014_146.jpg


無塗装状態の『HGBF ビルドバーニングガンダム』
MHS2014_147.jpg

MHS2014_149.jpg




主役機3種の左側には、前作のキットと、今回のイベント限定品も合わせて展示されています。
MHS2014_651.jpg

MHS2014_187.jpg

MHS2014_188.jpg

MHS2014_204.jpg

MHS2014_189.jpg

MHS2014_201.jpg

MHS2014_190.jpg

MHS2014_192.jpg

MHS2014_193.jpg

MHS2014_194.jpg

MHS2014_199.jpg

MHS2014_206.jpg


今回は例年以上に注目の新商品が多いため、細かく分割したまとめをしていきます。

次はGレコ関連の予定です。



キャラホビ2014 No.4〈マ・クベの壺、バンプレスト、メガハウス編〉

2014年8月23日(土)・24日(日)
『キャラホビ2014』の内容まとめNo.4です。

 まとめNo.1〈Gレコ、BFトライ、限定ガンプラ編〉はこちら。
 http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1820.html

 まとめNo.2〈その他ガンプラ新商品&プレバン編〉はこちら。
 http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1821.html

 まとめNo.3〈魂ウェブ、食玩編〉はこちら。
 http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1822.html




《STRICT-G》
最近、告知活動が少ないので知らない方もいそうですが、台場GFTと新東名静岡SAに店舗を構えるバンダイ直営のアパレルショップです。
キャラホヒ_2014 659


今回『Gのレコンギスタ』グッズを特別販売しています。
キャラホヒ_2014 893

キャラホヒ_2014 397

キャラホヒ_2014 398

キャラホヒ_2014 399

キャラホヒ_2014 400

新宿ピカデリーでは初日に完売してしまったトートバッグも多数販売していました。
キャラホヒ_2014 401

キャラホヒ_2014 895




バンダイブース内側の中央に・・・
キャラホビ2014 786


《プレミアムバンダイ×ノリタケ》
キャラホヒ_2014 663


陶器・食器の製造で有名なメーカー『ノリタケ』と『プレミアムバンダイ』のコラボ商品の展示です。
キャラホヒ_2014 662


『機動戦士ガンダム マ・クベの壺』41,040円(税込) 2015年4月発送予定
販売→ http://p-bandai.jp/kiwamonoweb/item-1000092895/
キャラホヒ_2014 380


約155×140×300mmと、劇中と同等サイズで商品化されたのは初めてでは無いでしょうか。
キャラホヒ_2014 375


注ぎ口となる龍は、とても精巧な作りになっています。
キャラホヒ_2014 376


展示されている周辺には、マ・クベを中心とした展示がされています。
キャラホヒ_2014 361


キャラホヒ_2014 389


キャラホヒ_2014 396


展示台の奥には、ノリタケについて書かれています。
キャラホヒ_2014 390


キャラホヒ_2014 393

キャラホヒ_2014 394

キャラホヒ_2014 395


そして、もうひとつのコラボ商品・・・


『機動戦士ガンダム ザビ家のティーカップ ギレンカラー・ガルマカラー』各7,776円(税込) 2015年4月発送予定
販売→ http://p-bandai.jp/item/item-1000092894/
キャラホヒ_2014 378


ふたつで7,776円ではなく、ギレンカラー、ガルマカラー、それぞれが7,776円なので要注意。
キャラホヒ_2014 364


ギレンカラー
キャラホヒ_2014 368


ガルマカラー
キャラホヒ_2014 367


分かりづらいですが、各カップの内側には、金でギレンやガルマのサインが入っています。
キャラホヒ_2014 370


展示されている周辺には、ギレンやガルマについて展示がされています。
キャラホヒ_2014 362


キャラホヒ_2014 385


キャラホヒ_2014 387


キャラホヒ_2014 388


キャラホヒ_2014 382


キャラホヒ_2014 386


キャラホヒ_2014 384

これらは受付開始日にその実完売しました。
原因は内部的な設定のアレでした・・・細かく書きませんがアレです。
本当の「完売」では無かったので、翌日から第二次受付と言うかたちで受付を再開しています。




バンダイブースの外側に向けた場所に《ガンダムカフェ》
キャラホヒ_2014 798


よくある出張店で使われているプリントしただけのアンテナでは無く、静岡で使われていた物と同じ実物大のVアンテナを使用していました。
キャラホヒ_2014 800


キャラホヒ_2014 799


店員さんの内、一人は連邦服を着ています。
キャラホヒ_2014 793


ドリンク購入でコースターがもらえるのは、出張店では定番のスタイル。
キャラホヒ_2014 922


その他、メニュー表も出張店の定番。
キャラホヒ_2014 923


幕張店のメニュー表(フェアメニューも含む)がサンプルで置かれていました。
キャラホヒ_2014 924


使われている紙ナプキンは、常設展では使われなくなった旧タイプの物でした。
キャラホヒ_2014 925


立てかけられているメニュー看板も見慣れた物。
キャラホヒ_2014 791


キャラホヒ_2014 792


このショーケースの中に、昨年同様、新商品が展示されていました。
キャラホヒ_2014 795

キャラホヒ_2014 796


ふたつの新商品。
キャラホヒ_2014 797


昨年、シャアザクケーキセットが販売され好評だったようで、今年は『ザクケーキセット』4,800円(税込)の登場です。
IMG_9060.jpg

昨年の『シャアザクケーキセット』は、こちらの後半で実物をレポートしています。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1702.html

IMG_9069.jpg

IMG_9066.jpg

IMG_9067.jpg

IMG_9068.jpg

イメージカットが添えられていますが、これが商品に含まれるのかは不明です。
ザクケーキをブッ刺すためにビームサーベル箸が1本付いてきますが、この台座は含まれません。
IMG_9070.jpg


今秋、プレミアムバンダイから販売されます。
キャラホヒ_2014 921


もうひとつガンダムカフェ店舗及びプレミアムバンダイにて、前例の無い高額商品が販売されます。
IMG_9074.jpg


『バーニアタンブラー チタニウム』7,800円(税込)
IMG_9072.jpg


現在のガンダムカフェ最高額グッズ『バーニアタンブラー(5,000円)』を大きく越える価格です。
ステンレスに焼き色を入れて「チタニウム」という表現が適切かどうかは疑問が残ります。
IMG_9073.jpg




《バンプレスト》
キャラホヒ_2014 828


入口にはゴルフバッグが有りましたが・・・あまり興味が無かったので写真だけ。
キャラホヒ_2014 728


キャラホヒ_2014 730

キャラホヒ_2014 731

キャラホヒ_2014 733


ブース内には、いろんなキャラクターのコーナーが有り、ガンダムのコーナーもありました。
キャラホヒ_2014 734

キャラホヒ_2014 735

キャラホヒ_2014 764


中には、生活感のある部屋が再現されています。
キャラホヒ_2014 736


次の『一番くじ』の商品は日本スタイルの生活空間に馴染む品揃えのようです。
キャラホヒ_2014 738

キャラホヒ_2014 740

キャラホヒ_2014 741

キャラホヒ_2014 742

キャラホヒ_2014 743

キャラホヒ_2014 744


壁面にも一番くじの景品。
キャラホヒ_2014 748

キャラホヒ_2014 745

キャラホヒ_2014 746

キャラホヒ_2014 747


『35th ANNIVERSARY』の一番くじですが、それ以上に詳しい表記はありませんでした。
キャラホヒ_2014 750

キャラホヒ_2014 751

キャラホヒ_2014 752

キャラホヒ_2014 754

キャラホヒ_2014 755

キャラホヒ_2014 756

キャラホヒ_2014 757

キャラホヒ_2014 758

キャラホヒ_2014 760

キャラホヒ_2014 761


キャラホヒ_2014 762


入口側にもショーケースがあり、ゲームセンターなどに並ぶプライズ商品が並んでいます。
キャラホヒ_2014 763

キャラホヒ_2014 766

キャラホヒ_2014 767

キャラホヒ_2014 771

キャラホヒ_2014 770

キャラホヒ_2014 768

キャラホヒ_2014 772


以上、こじんまりとしたコーナーでした。
キャラホヒ_2014 773




《メガハウス》

『コスモフリートスペシャル ガンダムUC ネエルアーガマ』4,200円(税別) 8月下旬発売予定
キャラホヒ_2014 846

キャラホヒ_2014 852

キャラホヒ_2014 849

キャラホヒ_2014 862

キャラホヒ_2014 850

キャラホヒ_2014 851


次に予定されている製品が2点展示され、その内のひとつは初公開です。
キャラホヒ_2014 853


『コスモフリートスペシャル Vガンダム リーンホースJr.』4,320円(税込)
キャラホヒ_2014 859


ホワイトアークや、リーンホースJrのビームシールド、MSも付属。
キャラホヒ_2014 860


初披露『ラー・カイラム』
キャラホヒ_2014 857


付属しているMSから、これはガンダムUC版ではなく逆襲のシャア版のようです。
キャラホヒ_2014 856


メガハウスの得意技、キャラクターフィギュアも発売前商品が3点。
キャラホヒ_2014 865


『アイラ・ユルキアイネン』2015年1発売予定 価格未定
キャラホヒ_2014 867

キャラホヒ_2014 869


『イオリ・リン子』発売未定 価格未定
キャラホヒ_2014 871

キャラホヒ_2014 872

キャラホヒ_2014 873

キャラホヒ_2014 884


『コウサカ・チナ』発売未定 価格未定
キャラホヒ_2014 876

キャラホヒ_2014 879

キャラホヒ_2014 880

キャラホヒ_2014 882


販売中の品も展示されていました。
キャラホヒ_2014 885

キャラホヒ_2014 889

キャラホヒ_2014 890

キャラホヒ_2014 891




《サンスター》
キャラホヒ_2014 931


ガンダムカフェの店頭でも販売されている指し棒。
キャラホヒ_2014 932

キャラホヒ_2014 933

キャラホヒ_2014 934


プレミアムバンダイで販売され、その後、ガンダムカフェでも残数が販売された『シャアペン&セイラ万年筆セット』
販売は終了しています→ http://p-bandai.jp/item/item-1000087430/?utm_source=search&utm_medium=pc&utm_content=imglink
キャラホヒ_2014 935

キャラホヒ_2014 936

キャラホヒ_2014 937


以上。

残りはホビー誌のブースです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。