カテゴリ:STRICT-G の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

STRICT-G〈新宿伊勢丹メンズ館〉


2015年3月25日(水)〜4月7日(火)

バンダイ直営のガンダム専門アパレルブランド《STRICT-G》が期間限定で新宿の伊勢丹に出店します。
伊勢丹STRICT-G 78

伊勢丹STRICT-G 79

伊勢丹STRICT-G 01


レジカウンターの後ろには控え目だけど目を引くロゴ。
伊勢丹STRICT-G 81

伊勢丹STRICT-G 52


作品をイメージしたトルソーがあります。
伊勢丹STRICT-G 59


今回と同様に海外イベントなどで展開した実績や、常設店舗の紹介。
伊勢丹STRICT-G 58

伊勢丹STRICT-G 55

伊勢丹STRICT-G 56


入口で目立っているのが、今回の注目商品。
『STRICT-G 1/12 RX-78-2 GUNDAM MMJ Color ver.』
伊勢丹STRICT-G 03

アパレルブランド《mastermind JAPAN》とのコラボ商品です。
ただでさえ高額な1/12ガンダムが少数生産の上、ブランドの付加価値まで乗っているので、目玉が飛び出そうな高額になっています。

594,000円(税込/送料別途)
こんな高額商品でも、初日の午前中には完売してしまったそうです。
伊勢丹STRICT-G 49

伊勢丹STRICT-G 06

伊勢丹STRICT-G 04

伊勢丹STRICT-G 63

伊勢丹STRICT-G 65

伊勢丹STRICT-G 69

伊勢丹STRICT-G 70

伊勢丹STRICT-G 72

伊勢丹STRICT-G 75

伊勢丹STRICT-G 16


その隣
伊勢丹STRICT-G 08


『PG 1/60 RX-78-2ガンダム(mastermind JAPAN ver.)&トートバッグ』
伊勢丹STRICT-G 09

ただでさえガンプラがメインなのか、トートバッグがメインなのか分からない商品ですが、ケースの中にはトートバッグがありません。

2013年の品ですが、こちらも完売しています。
伊勢丹STRICT-G 12

伊勢丹STRICT-G 47

伊勢丹STRICT-G 11

伊勢丹STRICT-G 18


今回の出展に合わせて用意されたパンフが有りました。
伊勢丹STRICT-G 19


《吉田カバン》とのコラボ商品は、以前から販売されている品。
伊勢丹STRICT-G 27

伊勢丹STRICT-G 30

伊勢丹STRICT-G 31

伊勢丹STRICT-G 32

伊勢丹STRICT-G 33

伊勢丹STRICT-G 34


STRICT-Gのオープン時に販売されていた「ガンプラ付きTシャツ」は、成形色を白から黒へ変えて復活。
伊勢丹STRICT-G 35

伊勢丹STRICT-G 39

伊勢丹STRICT-G 36

付属のガンプラは、ハンガーの内側にセットされています。
伊勢丹STRICT-G 37

伊勢丹STRICT-G 38


ガンプラらしく、金型も展示されていました。
伊勢丹STRICT-G 46

伊勢丹STRICT-G 21

伊勢丹STRICT-G 24

伊勢丹STRICT-G 25


伊勢丹STRICT-G 42

伊勢丹STRICT-G 44


《mastermind JAPAN》とのコラボキャップ。
伊勢丹STRICT-G 40

伊勢丹STRICT-G 41


伊勢丹STRICT-G 61


手ぬぐい専門店の《かまわぬ》とのコラボ商品も、以前から販売されている品。

伊勢丹STRICT-G 60

伊勢丹STRICT-G 50

伊勢丹STRICT-G 51


《今治タオル》とのコラボ商品も、以前から販売されている品。
伊勢丹STRICT-G 76

伊勢丹STRICT-G 77



3月28日(土)より、ガンダムフロント東京内のSTRICT-Gでも
『STRICT-G 1/12 RX-78-2 GUNDAM MMJ Color ver.』は販売開始。
_4059043.jpg

IMG_8868 3
続きを読む
スポンサーサイト

STRICT-G〈上り〉


4月14日に開通した新東名高速道路。
『ネオパーサ静岡』内に出展したバンダイのアパレル直営店、『STRICT-G』

これの初日の記録は、先日、書き上げたとおりですが、あれは名古屋方面へ向かう下り側の内容です。

STRICT-G は上り、下り、両側に出展しています。
ただ、購入できるのは下りのみになっていて、上りは展示だけがされているそうです。

「東京へ行く人は、台場で買ってね」って事なんだと思います。


ネオパーサ静岡は、一般道から上りと下りを行き来できるようになっています。
その距離は1.5kmなので、頑張れば徒歩でも往復できる距離ではないでしょうか。
フォト



これが。上り側の案内板。
フォト



STRICT-G の画像は、下りの物が使われているようです。
フォト



到着しました。
この画像の中に、上り側の STRICT-G が全て収まってしまうぐらいに小規模です。
フォト


出入口手前の壁面を使っているので、STRICT-G を見ている人と通行人で時々混雑していました。


Tシャツの自販機が有り、これだけは購入可能です。
フォト



中央には、下りで販売していた物が展示してあります。
内容は同じなので、画像のみで済ませます。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



商品展示の上にはモニターが有り、商品のPRや関連情報の告知が繰り返し流されていました。
フォト



以下は、その内容です。
(画面、左上の英文字は向かい側店舗の映り込みです)
フォト



フォト



現時点でコラボしているブランドの一覧です。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



抜かりなく、新東名高速道路のPRも入っていています。
フォト



下りの STRICT-G の紹介です。
フォト



フォト



意外でしたが、ガンダムフロント東京のPRもありました。
フォト



ガンダムフロント東京内に作られる2号店の紹介もあります。
映像の中身は、こんな感じでした。
フォト



出口側には、下りの店頭にも居たガンダムと、商品写真がシンプルに飾られていました。
フォト



フォト



フォト



フォト



以上、上り側の STRICT-G は、あっさりと終わりました。
フォト


同行しないことになったNHKとも、上り側で再開し、取材を受け、後日の番組で一瞬だけ映っていました。

フォト



寄り道をしつつ、出発の場所、ガンダムカフェに戻ってきました。
フォト



フォト



なんとかドリンクのラストオーダーに間に合いました。
フォト

STRICT-G〈下り〉


4月14日(土)の新東名高速道路の開通に合わせ、その中のSA『NEOPASA(ネオパーサ)静岡』にバンダイのアパレル専門の直営店がオープンしました。

名称は「STRICT-G(ストリクトジー)

これまで、ユニクロなどでガンダム関連の商品を扱うことはありましたが、今回はバンダイ初の直営店と言うところが注目ポイントです。

ガンダムカフェに続き、異業種直営店の2種目。
オモチャメーカーであるバンダイが、今後の多角経営をしていく方向性が見えてくるのでは無いでしょうか。


新東名高速道路の開通は15時からです。
店舗は静岡のSA内にオープンするので『STRICT-G』の開店時間も15時。

当然、15時になって東京側から向かうなんて段取りの悪い事はしません。
『ネオパーサ静岡』は一般道からも利用できる施設なので、15時前には現地へ到着し、15時と同時に『STRICT-G』へ入店という段取りで向かいます。



14日の8時半。
ガンダムカフェの開店時間に合わせ、参加メンバー3名でガンダムカフェに集合です。
フォト



テレ東の番組で『STRICT-G』の第一報を聞いた直後、自分でレンタカーを手配する計画を立てていたところ、マイカー所持のカフェ仲間より一緒に行こうというお誘いをもらったので、有り難く車に乗せてもらうことになりました。


予定は8時半の出発でしたが、軽く朝食を食べて向かうことになりました。
タンブラーにジャブローコーヒーを満タン補充し、静岡へと向かいます。
フォト



  数日前の話・・・

カフェでフェアメニュー制覇をしていたところ、NHKの方に話しかけられました。
「新東名を使って『STRICT-G』へ行くなら同行させて欲しい」との依頼。
どうして私にそんな事を話しかけてきたかというと・・・
NHKからカフェに相談があったらしく、それだったら確実に行きそうな人がいると言う事で、カフェから私を紹介して頂いていたようです。

私ならフェア初日に必ず来店するというカフェ側の読みで、NHKの方がずっと待ってくれていたようでした。

ガンダムカフェ様、その様なご紹介でしたら大歓迎です。

ただNHKの方は、新東名を使って現地に向かう道中を撮りたかった様です。
「本物のガノタは15時になってのんびり東京から向かったりしませんよ」ともお伝えしまし、結果として取材は断念された様でした。
結果として、現地で別の取材をしている最中のNHK記者と遭遇し、簡単にインタビューにだけ協力させて頂きました。


途中、小刻みに休憩を取りつつ、地元の名産(?)を味わいつつ、現地へ向かいます。
フォト



由比では、海を眺めながらひと休み。
フォト



少し早くネオパーサ静岡に到着してしまいましたが、至るところで「開通待ちできません」とのカードを持った方が立っています。
フォト



あれこれしているウチに時間となり、開通待ちの列に通してもらいました。

これが一般道から入れる「ぷらっとパーク」の入口。
新東名側からの入口と比べると実に簡素で、まるで裏口のようです。
フォト



絶妙なタイミングで到着してので、整理番号は5番。
10番目までは記念品がもらえるのですが、1団体1枚なので、3人居ても整理券は1枚しかもらえません(車での来店は1番目でした)
フォト



店舗の案内板。
フォト



『STRICT-G』はこちら。
フォト



オープン10分前です。
幸運なことに、オープニングセレモニーに参列させてもらえる様です。
フォト



案内されている最中、に見覚えのあるロゴが目に付きました。
フォト



STRICT-G です。
思ってもいなかったタイミングで、突然の対面となりました。
フォト



なんと、STRICT-G の前でオープニングセレモニーを行うようです。
フォト



参列されていた重役そうな方々が挨拶をされていきます。
が、オープニングではありますが、新東名全体では無く『ネオパーサ静岡』としてのセレモニーなので、参列者は皆さん、地元に根差した方々のようです。
フォト



除幕テープの向こう側にガンダムが見えます。
フォト



フォト



時間も少ないため、皆さん、名前を呼ばれお辞儀をする程度で済ませます。
フォト



いよいよテープカットです。
フォト



フォト



音楽と共にテープカット。
フォト


ただ・・・小規模であるが故の詰めの甘さでしょうか。

「テープカット!!」のコールがメインになってしまい、その後、間を空けて小声で「オープンしました」と付け足した程度だったので、周辺の参列者も目的の場所に行って良いのかどうか判断が付かず、緩いスタートとなってしまいました。


さっそく STRICT-G に入店しました。
フォト



客引きのPRポイントとなっているガンダムです。
フォト



レジ奥の店舗ロゴです。
フォト



仲間が「開通日通行証明書」をもらってきてくれました。
フォト



これが入口から眺めた STRICT-G の店内です。
左右にショーケースがあり、中央には島になった陳列台があります。
フォト



店舗の奥側のショーケース(ケースと言うより棚でしょうか?)
突き当たりは暗めの鏡になっています。
フォト



では、陳列と共に商品を見ていきます。


どの商品も、ネットで価格を見たときは、私も購買意欲は刺激されませんでした。
しかし、その感想も実際の商品を目にすると、間違っていたことに気が付きます。

その価格に見合うだけの質と価値は十分に持っています。

既存のキャラクター商品の延長線上にあったガンダム関連商品とは別物です。
それぞれのブランドの名前に恥じることの無い内容です。

人によっては STRICT-G に抵抗感があるかも知れませんが、それも当然かも知れません。
デザインの視点が、アニメ発信ではないのです。




ユニクロやライトオンのTシャツの様に、買いあさるような品ではありません。
コレクションのために全アイテムを買い抑えるような品でもありません。

大切な買い物を検討している際、高額であったとしても良い品が欲し場面があると思います。
 例えば、肌身離さず身につける大切なアクセサリーが欲しい。
 例えば、何年も使えるようなシッカリした鞄や財布が欲しい。
 例えば、良質のシャツやジャケットを探しているとき。

数多くの優良なブランドの品々を比較検討する際に『STRICT-G』という選択肢がある。
同じ品質の高額商品を比較したとき、ガンダムの名を冠した品が選択肢にある。

そういう選択の幅をガンダムファンに与えてくれるブランドが『STRICT-G』なのだと気付きました。




入って一番最初に突き当たる棚はアクセサリーが集中しています。
『JAM HOME MADE』
ネックレス・ブレスレットやブライダルリングを手かげるアクセサリーブランドです。
フォト



シルバーとゴールドの2種のリング。
フォト



EFSF RX-78-2 U.C.0080 と刻まれています。
フォト



側面にはガンダムの顔があしらわれています。
もう少し細身のデザインか有れば、私も欲しいところでした。
フォト



別のタイプのリング。
フォト



シルバー
フォト



ホワイト
フォト



ブラック
フォト



ペンダントもシルバーとゴールドの2種。
フォト



刻まれている内容はリングと同じです。
フォト



ペンダントも、リングと同じくガンダムフェイスのタイプ用意されています。
フォト



ブレスレット5種。
フォト



トリコロールのモデルが「ガンダム レザーブレスレット」
フォト



このモデルだけ、チャームの連邦マークが丸形です。
フォト



単色のモデルは「ガンダム ロープ 3ロール ブレスレット」
フォト



ガンダムの基本色、4色のブレスレットです。
フォト



単色4種のチャームは連邦のマークをそのままカタチにしています。
フォト



大型のキーホルダー「ガンダム フェイス キーホルダー」もあります。
フォト



フォト



そして、財布です。
フォト


ココまでのアクセサリー、全て台場店のオープンに合わせた日程になっているので、この日は購入することは来ませんでした。

財布に至っては7月の販売予定です。
良い財布を欲しいと思っていたところでしたが、まだ暫くは買えなさそうです。
フォト



フォト



フォト



ここに、連邦のロゴが入っています。
他にもいろんなアレンジが有るのだと思いますが、手に取ることが出来なかったので、これ以上は分かりませんでした。
フォト



ここからはTシャツの棚が続きます。
フォト



Tシャツに関しての情報が、レジ前に掲示されていました。
フォト



Tシャツの名称は「エピソードTシャツコレクション」
全43話分のエピソードをデザイン化したTシャツが今後も2エピソード単位で販売されていくそうで、毎回、1エピソード3絵柄のリリースになります。
フォト



この様な引換券がTシャツに入っていて、コレを使って何かしらの特典をもらうことが出来るようです。
フォト



ただ、この引換券が全話分必要になってくるのか、それとも必要なポイント数を貯めれば良いだけなのか、そして何がもらえるのか・・・など、今のところは分かりません。
6月下旬の発表を待ちましょう。
フォト



エピソード1
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



エピソード2
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



エピソード3
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



エピソード4
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



これらのTシャツ、今後、古いモノは順次完売していきますが、人気のある品については今後も再販のも考えているようです。


Tシャツの特典情報と並んで・・・

オープンの記念品の案内がレジ前に掲示されていました。
期間は14日~22日となっているので、台場店でも、このプレートはもらえます。
フォト



レジでも小銭受けとして使用されているプレートが3,000円以上のお買い上げでひとつもらえますが、無くなり次第終了です。
某筋より、数日前に聞いていたノベルティー情報でしたが、数量が限られているので、焦って高速道路を通行されると危険という観点から、事前の情報公開はありませんでした。
フォト




店舗の一番奥には、サングラスが陳列されています。
私が最も注目していた品でもあります。
フォト



こちらも、大半の品は台場店オープンに合わせての販売なので、一部の品しか販売はされていませんでした。
(「Airlessシリーズ」のみ販売されていました)
フォト



『SWANS』
山本光学株式会社が展開する各種スポーツ用サングラスやゴーグルのブランドで、プロゴルファーの石川遼が愛用しているブランドでもあります。
フォト



量産型ザクをイメージしたモデルで、SWANS が展開している「DEEIシリーズ」を STRICT-G仕様にアレンジしたモノです。
フレームもシッカリとしていてハードなスポーツ向き。
フォト



フォト



このロゴプレートは、STRICT-G のオリジナルです。
フォト



こちらはシャア専用モデルとして赤いフレームです。
フォト



フォト



フォト



同じく SWANS が展開している「WARRIORシリーズ」を STRICT-G仕様にアレンジしたモノで、こちらは石川遼が実際に使用しているシリーズでもあります。
フォト



このエアインテークの様な意匠は、STRICT-Gのオリジナルで「WARRIORシリーズ」にも無いもの。
フォト



フォト



こちらも SWANS が展開している「Airlessシリーズ」を STRICT-G仕様にアレンジしたモノ。
この画像の品はジオンモデル。
フォト



こちらは、赤が使われていますが、シャアモデルでは無く連邦モデルです。
これを是非とも購入したいと思っていたので、販売されていて幸いでした。
フォト



店舗中央の陳列台に移ります。
フォト



エピソードTシャツとは違った、通常商品としてのTシャツです。
フォト



STRICT-G のブランドロゴが入っただけのシンプルな物も有ります。
フォト



フォト



フォト



フォト



ワンポイントとして、裾の部分にハロがあしらわれています。
フォト



店舗の至るところに、ガンダムの世界観を感じさせてくれるプリントがされています。
ここには「FOR USE RELEASE INSTRUCTIONS」の文字が・・・
フォト



キーホルダーやバッジと言った小物類。
フォト



フォト



こちらもファースト縛りです。
フォト



ドムだけ大きいので、価格もその分、高めに設定されています。
フォト



フォト



フォト



バッジです。
フォト



クッションと同じ絵柄が使用されています。
フォト



こちらは、名刺入れと同じ絵柄です。
フォト



その名刺入れがこちら。
フォト



フォト



若干、重い気もしますが、その分しっかりした存在感です。
今までにガンダムモノの名刺入れはありましたが、そのどれとも違い落ち着いたデザインと質感です。
フォト



クッションとトートバックは3種類。
生地は、かなり厚手のモノが使われています。
フォト



注意深く見ないとガンダムモノとは分からないデザインです。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



店内の装飾も、ガンダムカフェで使用されている仕様を突き詰めた感じのデザインで、カフェと通じる物を感じます。
フォト



フォト



フォト



通路側のショーケースを見ていきます。


『PORTER』
フォト



店内から・・・
フォト



外の通路側から・・・
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



続いては、フォーマルウェア。
フォト



ガンダムのダクトを模したデザインですが、そうとは分かりにくいデザインで落ち着いています。
フォト



連邦のピンズも嬉しいところ。
フォト



フォト



フォト



店外からは白系が見えています。
フォト



白いヤツの、さりげないプリントがあります。
フォト



フォト



ガンダムの膝をイメージしたポケット。
フォト



フォト



ベルトもあります。
フォト



スーツにも合いそうです。
フォト



フォーマルなパンツ類。
フォト



フォト



フォト



シャツは12,000円と高額ですが、質は確かです。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



最後、ジーンズです。
フォト



フォト



『EDWIN』
フォト



フォト



後のポケットには連邦の十字が刻まれています。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



店内、中央の上部ではLEDのスクリーンに文字が流れています。
フォト



コラボレーションして頂いているブランドのネームです。
フォト



フォト



どちらが出口というわけではありませんか、後部が出口のようになっています。
フォト



奥の鏡に店内が映り込んでいて広く見えます。
フォト



「FOR USE RELEASE INSTRUCTIONS SEE MAINTENANCE MANUAL」
「マニュアルを見ろ」という趣旨が書かれていて、店舗の内容とは関係なさそうです。
フォト



フォト



お祝いに出された花は、客に持ち去られていました。
どこか1店舗が客にプレゼントしてしまったらしく、その巻き添えを食らったようです。
フォト



フォト



店内にもあった文字です。
フォト



フォト



バンダイ直営という名残なのか、RGのパッケージが展示されていました。
フォト



フォト



入口の外側にはTシャツの自販機があり、コレなら営業時間外に訪れても購入することが出来ます。
フォト



子供サイズはAGEのみで、しかも子供向けなのに最上段に置かれているという不思議なことになっていました。
フォト



フォト



購入すると、この様な袋に入れてもらえます。
種類は大小の2種。
フォト



左右から見ると、紐の色が違っています。
フォト



フォト



袋をとめるシールもガンダムをイメージしている細かさです。
フォト



袋の内側には、ワンポイントでガンダムがプリントされています。
フォト



私が購入したのはサングラス。
フォト



連邦モデルです。
フォト



友人が購入したのはジオンモデルで、私とは色違いです。
フォト



フォト



3,000円以上の購入をしたので、オープン記念のプレートを頂きました。
重量感があり、なかなか良いモノでした。
フォト



オープン直後は人も少なかったのですが、2時間後には、この人の多さになっていました。
フォト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。