2010年09月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/TRANS-AMもコンプ


最近、画像の整理が追いつかず日記に出来てない調査報告が山積みです。

GUNDAM Cafeにも行ってはいるものの、大きなスクープもないので写真だけ撮り溜めっぱなしです。

なので、一気にひとつの日記にまとめてアップです。



まず、フードメニューです。

「アレルヤ×マリー(TRANS-AM)」
この日の日記で書いたように、これでフードメニューは「通常」「TRANS-AM」両方コンプリートです。
フォト



もちろんドリンクも「アレルヤ(TRANS-AM)」
しかしながら、以前、通常のティエリアを注文したときも赤いチェリーが付いていました。数も二つだったりひとつだったりと、カウンター内で徹底が出来ていないようです。
フォト



これは別の日に注文したTRANS-AMタイムの「刹那」と「アレルヤ」
刹那はチェリーが付いていないのでTRANS-AMになっても変化ナシです。
フォト



「ロックオン(TRANS-AM)」
フォト



「ティエリア(TRANS-AM)」
フォト


これでドリンクも「通常」「TRANS-AM」両方コンプリートです。

よしっ!!

もうダブルオーメニューで思い残すことは無いぞ!!


これは、別の日に大勢で集合したときのメニューフル注文。
全てTRANS-AM仕様で、しかも「ハロピッツア Ver.00」まで。
爽快ですね。
フォト



またまた別の日。
フォト



劇場版00の感想を語り合うためカフェ仲間と落ち合う。
ロックオンで揃えてみました。
フォト



そして一番最近、今週の木曜。

アンケートが復活していました。
フォト



そのアンケートの内容は、今回の00メニューに関するモノが多いです。
残念ながら、任意で書けるコメントは64文字とTwitterよりも文字数少なくなっていて残念です。
フォト



さすがに00メニューばかりでは飽きてしまうし、食事としてはボリュームがもう少し欲しいところなので、この日は珍しく「連邦の白いヤツ」にしました。
肌寒かったので、ハロラテも久しぶりに注文。
フォト



食べたり無かったので「ぷるぷるハロ」
これは味も価格も納得の内容なのでレギュラー化して欲しいです。
00フェアが終わった後も、色をグリーンにして続けて欲しいですね。
フォト



さてさて、あまり日記を溜め込むと訳の分からないことになるので要注意ですね。
スポンサーサイト

趣味の時間〈HG ダブルオーライザーVer.ANA〉


〈以下、文中に劇場版のネタバレを含んでいますのでご注意下さい〉

未知なる種との対話から10年。

地球外の生命(ELS)とコンタクトを果たした人類は、緩やかではあるがELSと共存の道を歩んでいった。

人々の中にも、ELSとの対話が何であったのかが十分に理解され浸透していったと共に、人類の存亡をかけた対話の中心となったソレスタルビーイングにも注目が集まり、また公的にもソレスタルビーイングを受け入れる風潮へと変化しはじめていた。

ファースコンタクト10周年を迎えた西暦2324年。

それを記念した『劇場作品:ソレスタルビーイング』の続編が制作された。
その劇場作品『ソレスタルビーイング2』の大口スポンサーが全日本空輸《ANA》である。

ANAは映画のプロモーションの為、自社所有の警備用ジンクスを改修しダブルオーライザーのレプリカを制作。
各種イベントで披露したのが、この「00 RAISER Ver.ANA」である。


フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



そんな設定の遊びはいかがでしょうか。


夏に開催されたスーパーEXPOで、この「HG1/144ダブルオーライザーANAオリジナルカラーVer.」を見て以来、その格好良さの虜にされてしまいました。
先に販売された「HG1/144 ガンダム G30th オリジナルカラーVer.」よりも航空機的なラインが多く、ANAのオリジナルカラーとの相性も申し分ありません。

ガンダムに心奪われた・・・というグラハムの気持ちが良く分かります。

到着して数日・・・

他にすることもあり、日記も書かずに溜まっているモノが数点有るにもかかわらず「完成したダブルオーライザー ANA Verを見たい」という衝動に突き動かされ約三日間で作成しました。

制作の基本は素組です。
クリアやメッキなどの特別仕様の限定品をいかに綺麗に仕上げるか…が毎回のテーマです。
プラモに深入りする時間がなく、道具を大人の財力で揃え始めると終わりがないので、自分で設定したプラモへの取り組み姿勢です。


HGなので部分的に色分けがされておらず、シールでの色分けの部分がいくつかあります。
せっかくのオールメッキ仕様のダブルオーライザーなのに、味気ないグレーなシールになっていて残念な部分です。

そんな残念な部分には、ハセガワのホログラムフィニッシュを使用しました。
左がグレーの残念なシール。右がホログラムフィニッシュ。
フォト


ミラーフィニッシュでメタリックな表現にしてしまっても良かったのですが、GN粒子の謎めいた輝きを表現するには、この虹色に輝くシートの方が雰囲気として合っているかと思いました。


まずは「ダブルオーガンダム」と「オーライザー」のドッキング前撮影。
フォト



フォト



フォト



ホログラムフィニッシュが効果的に映えている気がします。
また、分かりづらいですが、市販のデカールで追加の装飾をしています。
フォト



オーライザー
フォト



こちらにも、デカールで寂しい面を補っています。
補っているつもりですが・・・撮影をしてみると、もう少し多い方が良かったかなと思います。
フォト



オーライザーの裏にも「残念なシール」を貼るような指定があったのでホログラムフィニッシュで対応。
フォト



ここからは『ダブルオーライザー』
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト


フォト



追加デカール(胸部)
フォト



濃いブルーのラピーテープを見つけ、ランナーから切り離したゲート跡(丸い枠内)や、メッキのカラー処理が及んでいない部分(楕円の枠内)に貼って目隠し。
フォト



白い部分は、どうしても隠す方法が無く断念。
フォト



GNソードIIのレンジ部分(?)・・・クリアパーツの中央も残念なシール処理だったのでホログラムフィニッシュで処理。
フォト



やはり、この手のイベント性の高いガンダムに武装は野暮に見えてしまいます。
フォト



フォト



頭部にはシールなど有りませんでしたが、ここにも細めにホログラムフィニッシュを貼ってみました。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト





【簡単な制作の感想】

シルバーメッキの上にカラーを塗布した仕様で、メッキ層とカラー層が非常に剥離しやすい。

ランナーから切り離す度に、カラー層がパッと砕けて散ります。

メッキ層も同様に、ニッパーでランナーから切断した時に砕けて散ります。

砕けたメッキ層が裏返しになったカラーパーツの上に付着すると、砕けたメッキ層の裏はシルバーなので、その部分のカラー層が剥げてしまったように見えて焦ります。

付着したメッキ層の欠片は静電気でピッタリと張り付き、指ではとりづらいので綿棒などで拭き取ります。

白いメッキはMGのユニコーンで使用されたチタニウムフィニッシュと似ていますが、今回のANA仕様のモノは単なるホワイトメッキです。

メッキの塗膜分、はめ込み部分も太ってしまっているので、パーツを組み合わせる際は通常よりも力が必要です。

GUNDAM Cafe/00通常メニューコンプ


買い物の用事があり秋葉原へ・・・・

GUNDAM Cafeに寄ってみたら、けっこうな列が出来ていました。
このまま並んでたらTRANS-AM TIMEに突入してしまいそうだったので、用事を先に済ませることにしました。
(本日の目標は通常モードメニュー)

00カラーに彩られた外観の照明は、日中でもしっかりと見えていた。
フォト


フォト



うっかりしてTRANS-AM TIME真っ直中に入店してしまいました。
フォト



とりあえず、ジャブローコーヒーを飲みながらTRANS-AM TIMEをやり過ごします。
フォト



14時きっかりに「ロックオン×アニュー」を注文。
フォト


これで、通常モードの00フードはコンプリートしました。
残るフードは「アレルヤ×マリー(TRANS-AM)」だけです。


もう少しゆっくりして行きたかったというのと、昼食を食べながら読んでた「ガンダムUC 最終巻」が良いところだったので「ぷるぷるハロ」でデザート。
フォト


「ぷるぷるハロ」本日は冷え冷えで頂きました。
特に中に入ってるオレンジか冷たくて気持ちの良い食感でした。


外に出てみると、かなりの待ち列が出来ていました。
フォト



本日は制服の店員さん2名で対応してました。
フォト


GUNDAM Cafe/引き続き00メニュー攻略


『ガンダムダブルオーキャンペーン』が始まって2日目。

いまいち、外観の照明が綺麗に撮影出来なかったので、今回は撮影目的で三脚片手にカフェに行ってきました。

上・中・下段の色が違っているのが分かるかな・・・
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト


週末のうえ、ダブルオーフェア効果もあり、列はかなり長く伸び、見ていた間だけでも、後方の駐輪場出入り口まで列が伸びていました。

並んでいたすぐ後でも、まだ学生さんのお年頃の女子が4~5名ぐらいの団体で並んでいました。
ちらっと話の内容が耳に入ってきていましたが、劇場版ダブルオーの舞台挨拶のチケットが取れなかったとか(今日の16時から販売開始)どっぷりとダブルオーファンの様子でした。

並んでいる最中、節目節目で現れるバンダイのおじさまに声をかけられました。
「ダブルオーメニューはいかがですか?」と。

もちろん、現時点では大変満足しております。
その「満足」の中身を伝え、少々の立ち話・・・
最後は「また、ご意見をお聞かせ下さいね」と言い、カフェの裏口へと消えていきました。


1時間ほど並んで入店。

昨日からさっそく変化がありました。
フォト



トランザムのロゴが、妙に安っぽくなっていました。
いったいどうしたのか・・・
近くにいた店員さんに聞いてみましたが詳細は分からずです。
フォト



そして注文カウンターの片隅には・・・
フォト


バースデーケーキが飾られていました。
奇しくも、このダブルオーフェア期間中に「グラハム・エーカー中尉」が誕生日を迎えられたようです。
フォト


こういう小さな演出も面白いですね。

小さすぎて、うっかり気付かないところだったのですが、いつもの店員さんが「今日はグラハムがお誕生日なんですよ。カウンター見てみて下さいね」と教えてくれたのです。

教えてもらっていなかったら、白いケーキと注文カウンターが同化してしまっていて気がつかなかったかもしれません。


注文ですが、入店前から決めていました。

と思ったら・・・

注文するつもりだった「ぷるぷるハロ」が売り切れ・・・
今日は補充はされないらしいです。
フォト



ちょうどTRANS-AM TIMEに入店したので、昨日、TRANS-AMで食べていないモノを注文しました。
「刹那×グラハム(TRANS-AM)」
フォト



飲み物は「コーラサワー」
フォト


味や内容は言うまでもありません。
コーラのサワーです。
フォト



「ハロピッツア(Ver.00)」
食べ慣れた通常版と違い、アプリコットの酸味と香りが真新しい印象です。
そのついでに「ノンアルコールカクテル ハロオレンジ」
フォト



「ティエリア×リボンズ(TRANS-AM)」
フォト


これで、後は「アレルヤ×マリー(TRANS-AM)」を食べれば、TRANS-AMのフードメニューはコンプリートです。


あっと言う間にTRANS-AM TIMEは・・・
フォト



終了し、また通常のバータイムに戻りました。
フォト


上の画像にも小さく写っていますが・・・

シャア専用席の真上にも、新しい00関連のイラストが飾られていました。
フォト



続きましては「アレルヤ×マリー」
フォト



通常のバージョンです。
いわゆる「ピザ」と言って真っ先にイメージするような、とても基本的なピッツアでした。もちろん美味しいです。
フォト



アルコールも、もちろん「アレルヤ」
フォト


イメージ通りのオレンジのカクテル。
アレルヤはフードもアルコールも、既成概念を裏切らない「まっとうな良い子」のようです。
フォト



それともう一杯「ノンアルコールカクテル ハログリーン」
キウイの味が強いので、少々氷が溶けても「薄い」と思うことはありませんでした。
フォト



これで、この日の飲食は終了。


昨日はネタが豊富だったので買わなかった限定グッズを購入。
フォト



買ったのはこの2種類。
フォト



「00コースター」「ハロクランチ オレンジ」
ハロクランチは12日から発売となっていましたが、なぜだかもう売っていました。
フォト


いずれも側面に劇場公開記念と書かれています。
フォト


フォト


コースターの中身は、この様になっています。
中身を出してフタをすればエクシアの胸部に見えていたGNドライブのようにも見えます。
フォト



店員さんが付けているバッジもついでに見せていただきました。
「全てが終わったら返さないと行けないんですよ」と言ってました。
このバッジ、欲しいですね。
フォト



カフェを出る頃には、いくつか売り切れになっていました。
フォト



昨日に引き続き、今日もやはりダブルオーファンの女性が多かった気がします。

耳を澄ませても聞こえてくる話の内容は大半がダブルオー。

二人でダブルオーカクテル全種を頼んでいる方など、熱烈なファンが多数集まっていました。

GUNDAM Cafe/ダブルオーフェア開催


9月8日で夏メニューは終了。

昨日からは『ガンダムダブルオーキャンペーン』です。

はやる気持ちを抑えきれず、定時に会社を上がりカフェに急行!!

意外と列は出来ていません。
そして、公式サイトにも「外のライトアップがダブルオーカラーに」と書いてあったのですが、いつも通り赤く光っているだけでした。
フォト


先発して入店していた仲間のおかげで、並ぶこともなく入店(合流)

さっそく注文カウンターへ向かいます。

さっそくダブルオーメニューを注文。
このメニューは各テーブルにはおかれておらず、注文カウンターのみです。
フォト



それぞれのメニューに付いてくるB4サイズのランチョンマット(紙製)は、料理と一緒に持ってきてくれるのではなく、ここで受け取る事になっているようです。
フォト



ドリンクメニューは、17:00から注文可能です。
今回のダブルオーメニューにはノンアルコールカクテルも用意されています。

子供からお酒の苦手な人まで、幅広く楽しめるように配慮がされています。
一緒にいた友人の見解では「ダブルオーには未成年のファンも多いからでは?」と読んでいましたが、なるほど、私も同様に思いました。

そのノンアルコールカクテルの中から・・・
「ハロ オレンジ」
フォト


これは、一緒にいたアルコールNGな友人が飲むとして・・・


私は最初の一杯に「刹那」を選びました。
やっぱり主役を最初に飲まなくては!!
フォト



アルコールの高さは「蒼い巨星」と同じぐらい。
キャラモノではありますが、普通に美味しいカクテルです。
フォト



フードメニューの最初もやはり主役から。
「刹那×グラハム」
チーズメインのベーシックな構成ですが、カマンベールもちりばめられていて十分に美味しいピッツァです。
カップで付属していたモノは、ハムのグラタン。
フォト



ゆで卵が二つ乗っています。
これはツインドライブですね。
放射線状に伸びたグリーンアスパラは、GN粒子の放出をイメージしているように見えます。
フォト



スライスされていて、このように自分で敷き詰めて食べる・・・と言うのは、カフェ側が想定したかどうかは分かりませんが、六等分したらちょうど良い割り振りになりました。
フォト



次のカクテルは「ティエリア」
上品な紫が美しいカクテルです。
フォト


撮影に時間をかけていたので、氷も多いことだし少しはとけてしまっているかも・・・

そう思って、最初のひとくちは溶けた氷の上澄みを飲むつもりで口を付けたのですが、ひとくち目からグッと強いアルコールと、ほのかなリキュールの香りありました。

これもまた、美味しくて飲みやすい。
量は少ないけれど、これぐらい強いお酒の方が私は好きです。
フォト



そして、ダブルオーのフードメニューの中で唯一のパスタ
「ティエリア×リボンズ」
上にかけられた紫芋のパウダーは香り付け程度に留まっています。
フォト


小皿のロマネスコは、カフェ仲間のいうとおりグロテスクな形状で取っつきにくいのですが、コーンのドレッシングが甘く、カリッとした口当たりも気持ちが良く、クリームパスタの付け添えとしては良い相性でした。


気がつけば、そろそろ19時。

TRANS-AM TIMEです。

13:00~14:00 19:00~20:00

この2時間だけ店内はトランザム状態になります。
ダブルオーメニューに限り、通常使用されている緑パウダーから赤パウダーに変わります。

バータイムなのに、ランチタイムの様に店内は赤い照明で彩られます。
フォト



注文カウンターでも変化がありました。
フォト



背後の大型画面にトランザムのロゴが浮かび上がっています。
フォト




このトランザム状態で、次の注文をしました。

「ロックオン」
フォト



チビッとひとくち飲んで「おほっ♪」と声を上げてしまいました。
微炭酸のうえミントの香りが気持ちの良い爽やかなカクテルです。
甘さは他のカクテルよりも控え目で、まさに最年長のロックオン・ストラトスを彷彿とさせる味と香りでした。
フォト



ロックオンのランチョンマットはこれ。
刹那やティエリアと同じく、印象的なセリフが書かれています。
フォト



「ロックオン×アニュー」
オイルサーディンがトッピングされたピッツァ。
魚とバジルの香りがテーブル中に広がり、口にする前から既に美味しそうです。
〈TRANS-AM TIME〉なので、赤いパウダーがかけられています。
フォト


付け添えは頭脳明晰にアニューにあやかるように・・・なのか、ゴマが鏤められた紫芋のタルトです。

「セサミンを摂って頭良くなれよ」って事でしょうか。


 ~~~ 1時間が経過 ~~~


〈TRANS-AM TIME〉は終了し、店内は通常のブルーに戻りました。

店内で「何か変化はないか」と見渡してみると・・・


《変化1》禁煙席奥のトイレ側のディスプレイが劇場版ダブルオーのプラモに変わっていました。
フォト


ラファエルとハルート。
フォト



《変化2》こちらのディスプレイも・・・
フォト


クアンタとサバーニャ。
フォト



《変化3》注文カウンター向かい側のカウンター席の後ろのイラストも・・・
フォト


劇場版のマリナと刹那のイラストに変わっていました。
フォト



《変化4》シャア専用席のイラストも変わっていたのですが~
撮影し忘れてしまいました。
また後日・・・


そして最も大きな変化はカフェの外観です。
昨日予想したとおり、やはり照明がグリーンに点灯していました。
フォト



本来は、『ガンダムダブルオーキャンペーン』の期間中は最初からグリーンの照明らしいのですが、何らかの不調がったらしく、この日はバータイム中盤からグリーンの照明に変わりました。
フォト



写真では分かりづらいのですが、ただグリーンに変わっただけではなく・・・
上段=グリーン
中段=エメラルドグリーン
下段=ブルーと・・・
青系のグラデーションになっています。
フォト



このグリーンの照明は店内からも楽しむことが出来ます。
バータイムのブルーな照明と相まって、とてもクールな印象を受けます。
フォト



ショップでは、期間限定&数量限定の「ガンダムカフェ00コースター」が販売開始です。
フォト



箸など、他のアイテムも順次発売されるようです。
フォト



しばらく、仲間とガンダムトークで盛り上がっていると、背後に気配を感じました。

ハロです。

売り切れていたはずの「ぷるぷるハロ」が補充されたようで、店員さんが大量に運んでいました。

「復活のハロ!! とでも言っておこうか」

シャアなら、きっとそう言うはず。

もちろん注文カウンターへトランザムで直行です。

そして、ぷるぷるハロと初対面。
目は「チョコベビー」を使っているようです。
フォト



可哀想なので、つい後ろから食べてしまいます。

オレンジのババロアで包まれた中にはスポンジがあり、その上にオレンジの果肉がいくつか入っていました。
フォト




最後はノンアルコールカクテルのピンクハロです。
味は・・・イチゴミルクです。
フォト


お酒の飲めない仲間のおかげで、ノンアルコールカクテルも早々にコンプリートできました。
(グリーンハロは写真載せ忘れたので、後程、追記します)



《店内の様子》

注文カウンターではティエリアのランチョンマットを確認している人・・・
どれを注文すればどのコースターが付いてくるのかを確認している人・・・
多数いましたが、みなさん女性でした。

向こう隣の席では池袋スタンプラリーのグッズを見せ合っている人など居ましたが、やはり女性です。

近年の非宇宙世紀モノらしく、ファンの女性層の盛り上がりと人気は凄いですね。

きっと、表立っては見えていないけれど、この日はダブルオーファンが多かったんじゃないでしょうか。



そしてこの日・・・
待ち合わせたわけでもないのにカフェ仲間が集合していました。

自然発生的にオフ会状態です。

禁煙席を三角状に包囲した位置関係で席こそ離れてはいますが、チラチラと視線は飛び交っています。

こういう集いも、またガンダムカフェの楽しさのひとつですね。



今月で「大佐・少佐カード」も終わりです。
いつもの仲間と共に、自主的な『大佐ナイト』を計画していました。

今月最後の日・・・

何かしたいですね~

GUNDAM Cafe/夏メニューにお別れを


明日から、機動戦士ガンダムダブルオー劇場版公開を記念した『ガンダムダブルオーキャンペーン』が始まります。

それにともない、今年の夏を楽しくしてくれた「夏メニュー」が本日で終わってしまいます。

たくさんの笑いや思い出を作ってくれたメニューたちです。

過ぎゆく夏を見送るためにカフェへ行ってきました。

何かに引き寄せられたかのように、カフェの仲間も集まってきました。

いつもは赤い光を灯している外観も、明日からはダブルオーカラーに彩られます。
フォト



今日(9月8日)で終わってしまうメニューを最後に注文する事にしました。
フォト


《夏と共に終わってしまうメニュー》
~ 通常メニュー ~
 FM-02 量産型茶豆
 FM-04 蒸しボール
 FM-07 ソドンの町のベーコン
 FM-09 弾幕サラダ・ボール風
 FM-10 弾幕サラダ・ビット風
 FM-11 弾幕サラダ・スペースランチ風
~ 夏のがっつり通常の3倍メニュー ~
 踏み台ハンバーグ
 赤い彗星 シャアの野望Ver.
 坊やのオムライス
 グフスパゲティ
 ザクレロプリン
 ガンダム静岡に立つ!

今日のメインは「赤い彗星 シャアの野望Ver.」
フォト


とあるメニューを注文しにカウンターへ向かうと、作業の真っ最中でした。
フォト



明日から始まるダブルオーメニューを貼り出しているところでした。
フォト



公式サイトにもメニューは掲載されたし、明日になればひとつずつ食していくことが出来るので、ここでは軽く触れる程度にしておきます。
フォト


フォト


普通に飲食店として美味しそうなメニューの数々です。
フォト


フォト


「ぷるぷるハロ(590円)」と書いてありますが、HPでは320円になっています。
明日になれば全てが分かります。
フォト



『坊やのオムライス』

こういう、タコ焼きサイズの小さなオムライス。
(↓以前撮影した画像です)
フォト


価格が安いためか、スクラッチカード(500円で1枚)がもらえていた頃は「あと100円でカードもらえる」って時の価格調整用として、大変役に立ってくれました。

名脇役です。

その「坊やのオムライス」も、夏と共に今日でお別れです。

その去りゆく夏に、何か花を咲かせたくて・・・

やってみました。

アッガイ・アイスを3連注文以来のメニュー遊び。

今日でお別れになってしまう『坊やのオムライス』を・・・・

8個、同時注文!!
フォト


全て同じ皿に盛ってもらえるようにお願いをしました。

今までスクラッチの価格調整などで助けてくれた「坊やのオムライス」

いつも脇役のはずのメニュー「坊やのオムライス」

最後の日なので、敬意を表し主役として最後を飾ってもらいました。

一緒にいたカフェ仲間の話では、この注文が厨房に伝わった瞬間に笑いが起きていたようです。

この中央に飾られた、ひとつだけ絵柄の違っている白い旗は「厨房からのサービスです」という、嬉しいサプライズでした。

カフェ側と客としてのこちらが一体になった瞬間でした。

 厨房:この客、面白いことをやるな!!

 厨房:ならば特別にこの旗を付けて気持ちのお返しだ!

 我々:ぬっ!! 心憎い演出。やるな厨房!!

そんな言葉にならないやり取りがあった気になれました。

こういう遊び心に粋な気持ちで応えてくれるGUNDAM Cafe、最高です!!

GUNDAM Cafe/ダブルオーの告知


この日より池袋で開催された・・・
『俺たちがガンダムだ!ガンダム00池袋ジャック』に参加した後、GUNDAM Cafeへ向かいました。

14時ですが、昼食がまだだったのです。

炎天下ですが、いつものように並んでいます。
フォト



入口で真新しいモノを発見しました。
フォト



9月9日(木)~10月11日(月)の日程で開催される『ガンダムダブルオーキャンペーン』の告知が貼られていました。
フォト


コースターも、この期間中はダブルオーのMSの絵柄になるようです。
メニューも画像入りで紹介されています(まだ名前は不明)
ハロのクランチのパッケージも、ダブルオー仕様にオレンジ色に変わっています。
また、ピザ画像の左側には、なんらかのカップのようなモノが見える。


この日、旧友が広島から家族連れでやってくる事になっています。
もちろん、初めてのGUNDAM Cafeです。

けっこう多人数(五名)の席を確保する必要がありました。

そのため14時からカフェ入りしたワケですが・・・
入店する際に「後で3名来るので」と言う事で4名の席をお願いしました。
しかし、4名の席(禁煙席)というのは数少ないのでなかなか空きません

「とりあえず2名席が空きましたので」と案内されたので・・・
「では、とりあえず入って、その間に席が空いたら移動で良いですか?」と確認をし、了解してもらってからの入店。


まだ何も食べていなかったので、これで最後になるであろう「ガンタンクカレー」を注文。
フォト


その後、暫くして4名席が空いたので移動しようとする・・・
「外でお待ちの方がいるので」
と断られてしまいました。

あれ・・・?

さっき通ってた話と違うぞ?

それから暫く・・・
周りを見渡しても4名席はいずれも長時間滞在の方々がくつろいでいる様子。
(ちなみに、話を通したのは比較的新しい店員さんです)

店員さんから、こちらへの説明・連絡などは有りません。

15時・・・15時半・・・16時・・・

時間はどんどん過ぎ、4名席は何度か空いていたものの、その席には新たな4名組みが通されていきます。

理由はどうであれ・・・
(1)事前の説明と話が違うこと
(2)なにも事後の説明がないこと
は困ります。

事前にひとりで入店して4名席を確保しておくなど、今まで何度となくしていたことで、なにも特別なことではありません。

最初から「他に待っている方が居るから」と言うのなら、入口手前で4名席が空くまでずっと待っていました。

かなりひいき目に見ているGUNDAM Cafeでも、この対応は容認できません。

入口で対応してくれた店員さんに・・・
「入るとき○○○なので4名の・・・とお話ししましたよね?」
「席が移れないのなら外で並び直して4名席空くまで待ってますが」
と、穏やか~に、確認をしました。

すると
「4時半頃までに4名席が確保できれば良いですね」
との確認をされました。

時間制でもないのに16時半までに4名席が空くなど、どうして断言できるんだろうか。また、確保できなかったら事前に確認をして入店したこっちの立場はどうなるんだろうか。

そして16時・・・

早番との交代があるのだろうか?
それまで店内で見かけていた店員さん姿が次々と見えなくなり、見慣れた顔ぶれの店員さんが増えていきました。

私の対応をしてくれた店員さんも、引き継ぎをしたなど連絡もなく居なくなっていました。

そして16時半・・・

隣の4名席が空き、いつもの店員さんに声をかけ自力で4名席へと移動をしました。


以下は先日の出来事・・・
対応してくれた店員さんは別の方ですが、比較的新しい店員さんの対応。
「この席からあちらへ移りたい」
とお願いをしたところ・・・
「どちらも同じですよ」
と、断られてしまいました。

断るのは別にかまわないです。
ただ・・・
「どちらも同じ」と言うのは、店員さんが判断することではありません。


下の方に書きますが、この日、ハロールを5個注文し「後でお願いをするまでは」と言う事で、取り置いていてもらいました。

そして、私が昼食を食べ終わった頃、突然ハロールが五個運ばれてきました。

いや・・・ひとりだし・・・

普通に考えて、ひとりで座っているのに五個持ってこられても食べられないですよ。


・・・


好きだから・・・

常連さんにも、初めての方にも、遠方からの来店の方にも・・・

楽しい思い出を持って帰ってもらって「GUNDAM Cafe良かったよ」と笑顔になってもらいたいから、珍しくこんな文章を書いています。

最近のGUNDAM Cafeの店員さん、おかしいですよ。


初期から居る店員さんは、今までと変わらず素晴らしい対応をして頂けています。

新しい店員さんにも、とても親切丁寧に接して頂いています。

一部の店員さん・・・です

ガンダムの名を背負っているのだから、よろしくお願いします。


・・・

こういう文章は書いていて辛くなってきますね。
しかし、これも記録全て出来事のひとつ・・・



さて・・・

話、戻ります!!


私が「ガンキャノンカレー」を注文した際、カウンターの上に懐かしいパネルを発見しました。
フォト


なんと、この日のみと言う事で、長期休止に入っていたハロールが復活していたのです。

「いずれは復活しますが、とりあえず今日だけ」と言う事で、イートインのみでの限定復活でした。

広島からやってくる旧友は、このハロールを以前から食べてみたいと言っていたので、その旧友が来たこの日に限定復活とは、なんとも幸運な出来事でした。

ただ、数はそれ程多くはないようです。

なので、とりあえず人数分を注文し、店長(?)に確認を取ってもらった上で、冷蔵庫内で出番まで待機しておいてもらうことにしました。

取り置きしておいてくれたご対応、とても有り難かったです。


そして旧友家族との歓談のひととき・・・

思っていた以上に長い時間をくつろいで過ごせました。

いろいろとメニューも楽しんでいてもらえたようです。

トラブルが多々ありましたが、最終的には良い時間が過ごせて良かったです。



食事も一段落した頃に、ハロールの登場です。
バータイムになる頃には売り切れていたので、事前に取り置いていて正解でした。
フォト


このハロール、食事中にも普段良くして頂いている店員さんから
「用意できていますので、いつでも声かけてくださいね」
と、合図して頂いていました。

ほんと、こういう心遣いはいつもとても嬉しいです。



いよいよ食事も終了かな・・・と言う頃。

「大佐、いつもありがとうございます!!」
と・・・
いつも親切に対応して下さっている店員さんがテーブルまで声をかけに来てくれました。

そして「今日はまだザクレロプリンが出ていないのですが、いかがですか?」とお薦めがありました。(ザクレロプリン=1日1個限定)

これは妙なことは考えず、店員さんの親切な気遣いと私は受け取り、とても感謝をしています。

きっと、ハロールを取り置いていたことなどから、今日はいつもとは違う友人を連れてきていると分かったのでしょう。

友人と相談し、たぶん食べきれないだろうけど・・・「せっかくだから」と言うことで、いってしまうことにしました。

二度目のザクレロプリンです!!
フォト


9月8日には夏メニューも終了し、このザクレロプリンも無くなってしまうので、これが最後になるかと思うと、旧友を連れてきたタイミングでザクレロプリント最後の別れが出来るなど、こんなに嬉しい事はありません。

来るべき新しいメニューのために、ザクレロプリン納めです。

3時間ほど、旧友家族とGUNDAM Cafeを堪能しました。

色々有りましたが、夕方からはいつもの店員さん方に色々と対応して頂き、とっても感謝です。

GUNDAM Cafe/EXPO→ガチャポン→AR


やっぱり8月はガンダム関連イベントが多いです!!

8月の週末。全てがイベントで埋まってました。

この日記用にリストを書きかけて~
始発、徹夜、掛け持ち等々・・・
あまりに凄まじいイベント数と内容だったので自粛。


カフェ日記が5日分も書かずにたまっていたので、ここで一気に書き記します。


----------〈では最初〉----------


ガンダムスーパーEXPOの会期まっただ中、会社が夏休みに突入したので、EXPOに向かう前にガンダムカフェで昼食です。

世間も夏休みに突入しているらしく、木曜の日中だというのに列はテラス席を越えていました。
フォト



けっこう待って、なんとか画面横の席に座ることが出来ました。
フォト


しかし・・・
この位置からでは画面が見えないので、店内の様子をうかがってシャア専用席に移動。

二度目の「ガンタンクカレー」を注文。
今回は、上に乗った茄子も素揚げされていました。
フォト


やはり前回の“野菜が全て生のままだった件”は、何かの間違いだったらしい。

画面では、東静岡に出店しているカフェのCMが流れていました。
もちろん、このカフェだけで流されている限定画像です。
フォト


フォト


フォト


そして・・・
ガンダムスーパーエキスポ2010に向かい、体力とカメラのバッテリーが続く限り撮影をしてきました。


----------〈そして翌日〉----------


『赤の肖像』初日です。
EXPO → 赤の肖像・・・という流れでしたが、赤の肖像での感動が抜けきらず、このまま帰宅することが出来ずガンダムカフェに寄りました。

22時過ぎだと言うのに、若干並んでいてビックリ。
フォト



普段は飲まないビールを大佐グラスで注文。
イベントは終わっても尚、心に響いていたシャア大佐の残像を相手に乾杯。
フォト


勝利の栄光を・・・大佐。


----------〈そして数日後〉----------


前夜から朝方にかけてサンライズフェスティバルのオールナイト映画上映会「みんなの宇宙世紀ナイト」を堪能して帰った日の出来事です。

オールナイトで映画を見てきたのでかなり眠く、いつ寝ても良いような気持ちでいたのですが、ハッ!!と大切なことに気がついたのです。

夏の激闘MSカレーで唯一食べていないメニュー「ザクカレー」が今日までだと言う事に!!

「夏の」と銘打ったメニューなので、恐らくコレを逃したら二度と食べる機会がないと思い警戒はしていたのですが、週代わりメニューのローテーションを一週間勘違いしていて、ザクカレーは翌週(キャラホビの週)だと思っていたのです。

もし勘違いしたままだったら、ザクカレーは食べ逃してしまういえ、キャラホビの時間も無駄にしてしまい、非常に悔いが残ってしまうところでした。

幸いにも、気がつい時点で急げばランチのラストオーダー前に到着できる時間でした。

14:40到着。
混んでいるけれど、なんとか安全圏内です。
フォト



かなりの暑さです。
固く閉ざされた様にも思える自動ドアが悔しいですが、せっかくなら最後のメニューをゆったりと食べたいので、禁煙席の二人掛けが空くまでしばしの辛抱です。
フォト



喫煙室の画面では、それまではGUNDAM.infoの情報を流していただけだったものが内容を一新し、東静岡での出来事を写真付きで流すように変わっていました。
フォト



新しいチラシとして、コスパの案内がありました。
カフェのレシートを持って行くと、特定のサービスが受けられるという、公式店ならではのオマケが用意されていました。
フォト



そして唯一、食べていなかった「LM-09 ザクカレー」
フォト



高菜御飯にグリーンカレーが欠けられています。
全てがあっさりとしていて、全6種類の中でも美味しさは上位ではないかと思います。
フォト


実際、「夏の激闘MSカレー」の週代わりローテーションが3周することは無く夏が終わるようなので、この日に食べられて本当に良かったです。


----------〈一週間前、8/24〉----------


事前に公式サイトで『ガンダムカフェ限定ガシャポン「ふにゅふにゅスイング」販売』と、日付付きで発表されていたので、仕事が終わり次第駆け付けました。
フォト



ガシャポンの台数が増えています。
フォト



残り少なくなっていたガシャポンに的を絞ってチャレンジしてみました。
そして、空にしてしまいました。
フォト



店内は混んでおらず、並ばずに入店出来ました。
フォト



この日の目的はガシャポンだったので、ジャブローコーヒーのみ。
フォト



テーブルには、それぞれにメニューが備え付けられるようになっていました。
フォト



内容は、カウンターで見せてもらう物と一緒ですが「三倍○○な」等の夏メニューはテーブルに置かれていませんでした。
これは、夏メニューがそろそろ終わってしまうことを示唆しているようにも思えます。
フォト



ガシャポンは5種類を全て揃えられました。
ダブってしまったのはひとつだけ・・・と言うかなり効率の良い買い方が出来ました。
フォト


フニフニしていて気持ちいい上に、なかなか本物と良く似ています。
フォト


フォト


フォト


フォト


初日、コンプリートに大満足でこの日は終了。


----------〈今週の月曜〉----------


二つの用事があり、カフェに向かいました。
(1)スタンプラリーで購入した乗車券の消費
(2)Yahoo!で公開されたiPhone用アプリ、ガンダムARのテスト

まったく並んでいません。
フォト



せっかくなので、大佐グラスで赤い彗星を注文。
フォト



これは、けっこう面白いですね。
シャアザクの足下に見える黒いマークさえ用意しておけば、どこでもシャアザクを出現させることが出来ます。
フォト



溜めまくったカフェ日記は、ひとまず終了です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。