2010年12月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Café/クリスマスイブ


GUNDAM Caféもクリスマスイブです。

店内はいつもと雰囲気が少しだけ違っていました。
カップル率がいつもの3倍高いのです。

たまには、こんな雰囲気のカフェも良いモノです。

私はと言うと、仕事終わりに1人でカフェです。

特にクリスマスメニューという物は無いようで「それならば」と、自分でクリスマスカラーを演出していみした。
フォト


(赤い彗星)と、(ロックオン)でクリスマスカラーです。

「フォーマイスターズ」はいつも通り。
小皿はクリスマスっぽい(?)スメラギです。
フォト



「ハロール」と「ぷるぷるハロ」にはココアパウダーで『Xmas』と書かれています。
フォト


ハロールは日中(約2時間ほど)で売り切れてしまったそうです。

どうやら、前日から普段以上の売れ行きで、24日分のハロールも、前夜に若干出してしまったのが、24日の品薄の一因でもあったようです。


以下は、その前日の様子。

21:30の時点で限定マグが残っていました。
残数は5個。
フォト



ショップでは劇場版00のコースターも販売が始まりました。
フォト



表に向けて貼り出されているメニューも、誤植など直したものに変わっていました。
しかし誤植・・・無くなりませんね~
フォト



コーラサワーの表記も新しくなっていました。
きっと、当初の物では分かりづらかったのでしょう。
フォト

スポンサーサイト

GUNDAM Café/限定マグ残りわずか


先週末に売り出された限定マグカップのその後が気になったので・・・

会社帰りにGUNDAM Caféに寄ってきました。


入口、左側の柱に仕込まれたLEDは発色が乱れていましたが、今日見た感じだと直っていたようです。
フォト



注文カウンターの上には、限定のクリスマスマグカップが山積みにされています。
これらは、見本ではなく、いずれ売られていく商品です。
フォト



このカウンター上に出ている物に加え、あといくつかの在庫があるそうです。
今週は木曜に祝日があるうえ、週末はクリスマスなので、そこで確実に売り切れることでしょう。
フォト



クォーターピザ「フォーマイスターズ」を注文。
見事、抽選の箱の中からピンクの玉を引き当て、コーラサワーのランチョンマットを貰えました。
フォト


フォト



TRANS-AMタイムに入店したので、この新00フェアで初めてのトランザムカラーのピザを頂くこととなりました。
これで、真の意味でメニュー完全制覇。
フォト



小皿は「フェルトの想い」を選択。
フォト



店内はそれなりに混んでいて、入店した時点で空いている席はひとつ。
入店待ちの列は出来ておらず、ちょうど良い混み具合です。

そして、食後に限定マグを注文。
まだ限定マグを買えていない友人の為に購入です。
フォト


限定のコンピレーションCDも、まだかなりの残数がありました。

GUNDAM Cafe/Xmasマグ・オリジナルCD・新00メニュー刹那


昨日(12月18日)久しぶりにGUNDAM Cafeでお祭り騒ぎがありました。

 限定マグカップ第3弾 発売!!
 GUNDAMCaféコンピCD 発売!!


 再開された00フェアが始まって初めての週末でもあります。

いづれも限定500個なので、ある程度は開店時間の前に列が出来ているだろうと思っていました。

しかし、
GUNDAM Caféオープンから半年以上経っているし・・・
世間の注目度も当初ほどではないだろうし・・・
過去2度の限定マグでは当日中は在庫が持ちこたえていたし・・・

並んでいても5~10人ぐらいだろうと思っていました。

そして、8:10頃に秋葉原到着。

・・・・

思った以上に並んでいました。
正直ビックリです。
フォト


GUNDAM Caféさん、侮ってしまってスミマセンでした。

次回は数時間前に来たいと思います。


開店時間は8:30ですが、「寒い中ありがとうございます」というGUNDAM Café側のご厚意で10分前に店内へと通して頂けました。

少しでも多くのお客さんが店内へ入れるようにと、普段はレジ待ちの列が及ぶことのないお土産コーナーを使ってまで並ばせて頂けました。
フォト



GUNDAMCafé×GUNDAMusik コンピCDは、お土産コーナーのど真ん中で扱われています。
フォト



こちらのCDは、せっかくなのでレジ待ちで並んでいる途中に購入。
フォト


限定500枚と告知されていましたが、店頭での「初回数量500枚」と書かれていました。マグカップよりも増産に費用がかからないので、売れ行き次第では増産するかも知れないですね。


ふっと、目を棚の上に向けると静岡限定のはずの「ガンダムカフェ抹茶パイ」が販売されていました。
フォト



静岡のGUNDAM Caféが開店しているのも残り1ヶ月を切っているので、今から静岡までは行けない方も少なからず居るでしょう。
そのような方には有り難い販売では無いでしょうか。
フォト



GUNDAM Caféオープン当初よりも格段に効率の良くなった注文カウンターでは、多くの客の注文を素早くこなし、10分も経たないうちに私の順番が回ってきました。
フォト



カフェのレギュラーメニューが新しくなって久しぶりのモーニングタイムでしたが、ランチメニューの「フラウ・ボウのおせっかいサンドイッチ」がモーニングでも注文出来るようになっていました。
フォト



奥には、限定マグカップが山積みになっています。
もちろん、ここにあるのが全てではなく、次々と補充されていきます。
フォト



店内は、開店と同時に満席です。
最近の朝方は空席もあり、ゆとりある店内だったので久々の光景です。
フォト


店内を見渡していると、昨年の台場で巡り会ったガンダム仲間を発見。
同席させて頂きました。


オリジナルコンピCDを手に、限定マグでジャブローコーヒーを一杯。
フォト



内側には、ジャブロー内で製造されている連邦の量産型MSジムの姿が・・・
フォト



こちらは、ようやく辿り着いたホワイトベースでしょうか?
それとも同型のペガサス級?
フォト



CDのレーベルは、落ち着いた色調の特色2色刷り。
フォト



新00フェアでは、もらえるランチョンマットが6種類。
期間別に区切ら1月4日までは刹那のランチョンマットが配布されます。

これが新しくなったランチョンマットの第1段。
フォト



それに合わせ、店頭には刹那・F・セイエイ の声優、宮野真守のサイン入り等身大パネルが展示されています。
これから、ロックオン、アレルヤ、ティエリアと変わっていくのでしょう。
フォト



このサインはSoul-G+と同日に開催された「追加舞台挨拶」で書かれたモノのようです。
フォト



貴重な物なので、お手を触れないように!!
フォト


ランチョンマット第5段のグラハムの等身大パネルはガンダム00池袋ジャックで使用されていた物を使うのでしょうか。


注文カウンターでは、いつもの店員さんがティエリアの制服姿をされています。
ティエリアにしては表情が優しすぎです。
ちらっと写っているのはマネージャーさん。
フォト



注文カウンターの背後モニターで流れている画像もカフェ新メニューに合わせて変更。
フォト



新00フェアのメニューの画像もありました。
フォト



フォト



「ぷるぷるハロ」も復活。
フォト



新00フェアの中心である「フォーマイスターズ」もあります。
かつては「ピッツア」と表記していたものが、今回は「ピザ」となっています。
やはりピッツアという表現は馴染みが薄く、客にも読みづらかったのでしょうか。
フォト



11:00
この時間から新00フェアのフードメニューが注文可能になります。
フォト



注文したのはマイスターズピザ『フォーマイスターズ』
フォト



同席したガンダム仲間と共同戦線を張り小皿も全てを注文し、メニューと同じ構図を再現しました。
レシートにはガンダムの登場人物の名が羅列されるというシュールな状態に。
フォト



「ELSの真実」 マッシュルームのホイル包み焼き。
マッシュルームが4個入り溶けたチーズが融合を迫ってくるELSを再現しています。
塩気の強い味付けで、味の薄いピザの耳部分と一緒に食べると最適!!
フォト



「復活のグラハム」 ハム入りのグラタン。
以前の物の再登場です。
フォト



「フェルトの想い」 ブラマンジェ
あまり馴染みのない冷凍菓子ですが、食感としては杏仁豆腐に近く、ほんのりと洋風なハーブの香りがします。
フォト



「アニューの思い出」 紫芋のタルト
以前の物の再登場です。
フォト



「リボンズの予言」 ロマネスコカリフラワー
以前の物の再登場です。
フォト



「ミレイナの告白」 ひとくちオムライス
中に小さなウインナーが入っています。
フォト



「マリーの戦い」 サラダスパゲティ
以前の物の再登場です。
フォト



「スメラギの確信」 赤ワインのゼリー
中には少量ですが葡萄の果肉が入っています。
アルコールは感じませんでした。
フォト



「マリナの唄」 タパスタ
カリカリとしたタパスタで、お酒とも相性が良いでしょう。
フォト



そして『フォーマイスターズ』
GNドライブ(ゆで卵)はセンターにひとつです。
フォト



ランチョンマットを使用して並べて撮影。
フォト



8等分すれば2人でも全ての味が楽しめます。
以前はパスタだったティエリアかピザになるとどんな感じかと気になっていましたが、しっかりとティエリアのままピザになっていました。
フォト



今回の00フェアでも、前回同様にTRANS-AM TIMEが存在します。
フォト


以前の00フェアでは初日だけでなくなってしまった格好いいTRANS-AMマークが復活しています。
(以前は2日目からピンク地に文字だけのTRANS-AMでした)
この日で2日目なので、今回の00フェアでのTRANS-AMタイムは、この格好いい方で続けられそうな予感がします。
フォト



新00フェアに合わせ、店内でも展示物が新しくなっています。
フォト


初日である17日(金曜)の夜までは以前の物が展示され、営業時間内に新たな展示物が関係者の手により持ち込まれていました。

MGクアンタ
フォト


まだ発売されていない「フルセイバー」を装着したHGクアンタ。
前日の夜に関係者が持っていた箱には、これのクリア版があった気がしたのですが、見間違いだったのか、それたも今後展示予定で今はまだ展示していないのか・・・
フォト



配膳で店員さんが出入りする付近。
フォト



市販されているHGで劇場版ガンダムが揃っています。
フォト


店内各所に飾られたイラストも劇場版00にちなんだ物に変わっています。
フォト


フォト



GUNDAM Caféの全ての丸柱には00関連のポスターが貼られています。
フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト



新しく加わったデザート「来るべき対話 ~運命を切り拓け~」を注文。
フォト



下の器が冷たくなっていて、コールドストーンのように砕いて混ぜて頂きます。
味、食感ともに混ざり面白い味になるうえ、自分で砕いてまぜまぜできる遊びがあり楽しいデザートです。
フォト



開店時から長居してしまったカフェを出てみると、久しぶりに見るような列が出来ていました。
フォト



表に向けて貼り出されている新00メニューは一部消されています。
フォト


昨晩の段階では以下のようになっていました。
なにがダメで消してしまったのでしょうか。
フォト



持ち帰りとして販売されているハロールにも、新00フェアで加わった「オレンジ風味」が仲間入りしていました。
フォト



他の新00メニューと同じく、こちらも期間限定です。
フォト



今までの抹茶味のハロールも平行して販売されています。
フォト



そして夜のGUNDAM Café。
土曜ではなく新00フェア初日である前日・・・17日(金曜)の内容です。
フォト



柱のLEDが側面と全面で色違いになっていました。
こんなに細かい色分けの設定が出来るのか・・・
それともトラブルなのか・・・
フォト



オレンジハロールと、今までのハロール、どちらとも店内で注文出来ます。
フォト



00フェアとは関係無いと思いますが、ハロピッツア広告が新しくなっていました。
フォト



懐かしのロックオンで乾杯。
フォト



夜のTRANS-AMタイムも、以前と同じく店内照明が青から赤に変わります。
フォト



店内では、静岡ガンダムが東芝のHDDレコーダーのプロモーション用として撮影された際のメイキングが流されています。
フォト



ハロール2種、ぷるぷるハロ2種を合わせて注文。
オレンジハロール→ どことなくオレンジの香りがしています。
オレンジぷるぷるハロ→ 残念なことにオレンジの果肉が無くなっていました。
フォト



ココアパウダーを使って00のロゴを書くことで、前回との差別化を図り、グレードアップ感も出していました。
フォト



カフェオリジナルのコンピCDのプロモーション用に、各種カクテルのイメージに画像と楽曲を合わせたPVも流されていました。
フォト


フォト


フォト


久しぶりにネタの多いGUNDAM Caféでした。

GUNDAM Cafe/新00メニューを確認!!


GUNDAM Cafeは14日、17:00で閉店し臨時休業しました。
(休業というよりは早めの閉店ですね)

なにか変化が有るのかと思い、1日遅れで仕事帰りに立ち寄ってみました。


パッと見たところ、店内に変化は無い様子。


この日も1人で夕食を・・・と思っていたところ、店内に見慣れた姿を発見!!
いつものカフェ仲間が2人が、すぐ近くのテーブルに居たのです。
「似てる2人組が居るなぁ」と思っていたところご本人でした。

有り難くも合流させてもらえて感謝!!
寂しいはずの夕食は、一気にガンダムトークの花で彩られることになりました。
こんな偶然でガンダム仲間とバッタリ出会える場所なんて、そうはありません。
やはり、GUNDAM Cafeってガンダムファンにとって憩いの場です。


今日は、特に目的のメニューがあったわけではないので、注文の際、少々迷ってしまいましたが「ふっ」と思い出したことがありました。

カクテル、DM-16 大気圏突入 LV.9 です。
フォト


通常はLV.3までしかない辛さのレベル・・・
先日、LV.3を飲んでみたものの、辛さとしては無理のない程度に抑えられていました。

どれも普通に美味しいメニューの数々ですが、GUNDAM Cafeでは夏の三倍メニューのように「ファンだから食べてくれる」とか「ガンダム愛で無理をも通す」ような面白メニューも期待してしまいます。

そこで店員さんにお願いをして、メニューには無いLV.9を作ってもらいました。

LV.3の三倍でLV.9・・・
辛さだけではなく、アルコール度数も数倍増しています。

フォト


トマトリキュールがベースのはずですが、トマトの味などほとんど感じません。
強いて言えば「タバスコの味」です。
喉を通るまでもなく、口腔内でピリッとした刺激を感じた直後にカッと熱くなり、喉元を通るときもヒリッとした余韻を残していきます。そして暫くすると、温かい物を飲み込んだかのように腹の奥底がジンワリと熱くなってきて、自分の胃袋のありかを感じることが出来るようになります。

細かく書きましたが、簡単に言うとタバスコを飲んでいるような感じです。


いつかは試してみたかった「大気圏突入 LV.9」
確かに、気分は大気圏突入です。

こんな話のネタになる物は、是非、仲間と一緒の時に頼んでみたいと思っていたので、今日は絶好の機会でした。


食後、小腹が空いてきたのでガンプラ焼きを買いに向かいました。
フォト


ガンプラ焼きの狭いカウンターの上でも、クリスマスの演出がされていました。
店員さん個人の演出かと思いますが、こういう心のこもった細かい心遣いが出来るのがGUNDAM Cafeの良いところです。
フォト


至るところにガンダムへの愛が溢れています。
言葉に出さなくても、GUNDAM Cafeに身を置けばそこかしこから伝わって来ています。

お仲間さんたちと、暫く「ガシャポン戦士NEXT」で戯れていました。
カフェの店頭にあるガシャポンで購入したのですが、ひとつのカブリもなくコンプリート!!
フォト


とても出来が良く、これが200円で買えるというのだから日本は捨てた物ではありません。


帰り際、GUNDAM Cafeのエライ方々を発見したので、少々立ち話をさせて頂き、今後しばらくの情報収拾をさせて頂きました。
その内容を日記に書くわけにはいかないのですが、来週中にでも公式サイトで直近のイベントの告知がされるはずなので要チェック!!


そのお話しの中で、最近メニューに追加された「ハロいちごラテ」についてお話を聞かせて頂きました。
このラテの為に用意したイチゴピューレは特製の物で、吟味を重ねて作り上げた品で、カフェとしても「味に自信を持って提供しています」と力強く語られていました。
フォト


この「ハロラテ」は、コレからも更に展開していくそうです。
イチゴとは違ったラテのバリエーションもいくつかお話しされていました。
1~2ヶ月中には、更なるハロラテに出会えそうです。


店内の変化として、変わった部分が少しだけ有ります。
どれも、14日の臨時休業とは関係は無さそうです。

新たなチラシとして、プレミアムバンダイで扱われているクリアモデルの物が置かれていました。
フォト



そして、店内のいたるところに00関連の販促用ポスターが貼られていました。
フォト


フォト


フォト



フードもドリンクもラストオーダーが終わった頃、新00メニューが貼り出されました。
緊急介入!! 劇場版『ガンダム00』発売記念!
マイスターズリターン 来るべき対話フェア!

2月17日まで
フォト


詳細は書かれていませんでしたが、ピッツアは一種。
かつてのマイスターメニューが1枚で楽しめるクオーター仕様になっています。
以前はピッツアではなかったティエリアが今回、どのようにアレンジされてピッツアに乗っているのかが注目です。

これに、付け添えの小鉢を1種選ぶ・・・と言う事ではないでしょうか。

かつては無かった小鉢として「フェルト」「ミレイナ」「スメラギ」「マリナ」「ELS」が仲間入りです。

以前は特定のメニュー特定のランチョンマットという組み合わせだった物が、今回は期間を区切っての提供になるようです。
フォト


全てのランチョンマットを入手するには、一週間に一度は無くてはなりません。

そして、全ての期間で「コーラサワーを救えゲーム」というお楽しみが用意されているようです。
フォト


ただ新メニューを追加するだけでも十分なはずなのに、こんな小技まで用意してくるとは、GUNDAM Cafe・・・まったく手加減ナシです。

デザートも今回のフェア専用の物が用意されています。
こちらも期間を二つに区切り提供されるようです。
フォト


これ程にイベントを仕込まれては、カレンダーなどで管理しなければウッカリ見落とすと言うことにもなりかねません。

ファンとして・・・

GUNDAM Cafeファンとしては嬉しい悲鳴です。

いや、絶叫です(笑)

フォト




そしてもう一点・・・
(なんだかAppleのジョブズみたいですがwww)


GUNDAMusikとのコラボ企画・・・とでも言うのでしょうか。
GUNDAM Cafe限定のコンピレーションCDが発売されます。

「gundamusik compilation」(ガンダムジークコンピレーション)
フォト



発売日は、クリスマス限定マグカップと同じ12月18日(土曜)

税込価格:1,000円

収録曲:5曲収録
 1/ 翔べ!ガンダム 【GUNDAM 30th CUSTOM】より
 2/ ビギニング 【GUNDAM TRIBUTE FROM LANTIS】より
 3/ 哀、そして愛 【燃え上がれ!ガンダム・ブラス】より
 4/ ALONE IN THE WIND 【GUNDAM ROCK】より
 5/ 永遠にアムロ 【GUNDAM World Dance Track 0079】より

既に発売されているCDに収録された物からのコンピレーションで、新しい楽曲はないようですが、GUNDAM CafeからCDが発売されると言うだけでも、十分に価値のある1枚ではないでしょうか。

アッガイのジャケットだけでも、十分に魅力的です。

そしてマグカップ同様に500枚限定というのもファン心理を刺激してくれます。

18日は、早々に完売と言うことはないかと思いますが、マグカップもCDも早めに確保しておいた方が良さそうですね。

GUNDAM Cafe/新パイロットランチ


メニューが「Ver.1.3」に更新されて2度目の週末(12月12日)

最後の1品を制覇してきました。


到着したのはランチタイム少し前の10:30
入店待ちの列はなく、店内も席が選べるぐらいに空いていました。
フォト



入口には14日の臨時休業をお知らせする告知が貼られていました。
フォト



ランチの時間まで何も頼まないわけにも行かないので、最近気に入っている「ハロいちごラテ」を注文。
優しい甘さとイチゴの香りが美味しくてリピーターになってしまいました。
フォト



18日から限定500個で販売されるマグカップに付けられたカードが先日の物より作り込まれた内容に変わっていました。
フォト


あのままでも十分に内容は伝わっていたのに、更に改善しようとしていく心意気がステキです。


その他・・・

レジの前に新しい物が置かれています。
フォト



ガンプラ焼きにスタンプカードが作られたことのお知らせでした。
カフェだけ利用して、ガンプラ焼きは通らずに帰ってしまうお客さんにもアピールできて良いですね。
フォト



11:00になり、さっそく新ランチ、最後の1品を注文。

「ガイア マッシュ オルテガ パイロットランチ」
ドムの顔をしたカレーです。
フォト


特徴的な十文字状のモノアイレールを赤い粉末(パプリカ?)で描いています。
胸部の〈拡散ビーム砲〉はスライスされたゆで卵で再現されています。

UCフェアの「クシャトリヤ」や、00フェアの「GNドライブ」など・・・
このカフェを通して、卵とは非常に便利なツールたせと思い知らされます。

見た目ほど濃い味ではなくて安心しました。
スパイシーな味ですが、すぐに「辛い」とはなりません。
ただ、食べ進めていくと水が必要になってきます。


帰り際の発見。
ここしばらく、チラシが置かれていなかったラックには、新たに劇場版00のDVD&Blu-rayの広告が置かれていました。
フォト



ランチを食べ終わり正午頃にカフェを出ると、それなりの入店待ちの列ができ、見慣れた光景になっていました。
フォト



ガイア マッシュ オルテガ パイロットランチ・・・

量は多く、別のランチメニューを一緒に食べる事は困難かも。
いつの日か、3皿ならべてジェットストリームアタックを再現したいのですが、難しそうです。

GUNDAM Cafe/新ランチ3種とツリー


静岡のGUNDAM Cafeに行った翌日、秋葉原にも行って来ました。

目的は新しいランチメニューを食すため。
そのため、一人では戦力不足と思い家族を連れだってのカフェです。


カフェに到着した時点で1組みだけ入店待ちだったので、私たちも少しだけ入口で待機。

先日の強風で対策を講じたのか、入口の立て看板には、新しくシャア色の重しが用意されていました。
フォト



入口の脇には、なにやら大きく天井まで届くような白くモゾモゾした物が吊されていました。
フォト



ツリーのようです。
フォト


何故、ツリーが逆さまなのか・・・

「無重力の宇宙空間をイメージして」かと思ったのですが、きっとそれは深読みのしすぎで、これ程の直径のあるツリーを置いてしまうと、おみやげ側との通路を塞いでしまうので逆さまにしたのではないでしょうか。


注文カウンター後ろのモニターでは、新しいメニューの映像が流れています。
フォト


そして、その下の壁には・・・

新しいハロラテ「冬季限定! ハロいちごラテ」の掲示がありました。
フォト



新ランチメニューと・・・
フォト



「ハロいちごラテ」専用のメニューも用意されていました。
取り急ぎ作ったようなインクジェットプリンターでの出力で手作り感があって良いです。
フォト



レジ横の巨大ハロにも、なにか手作りされたカードが置かれています。
フォト



「お手を触れないように」との、ハロからのお願いでした。
フォト


確かに、かなり気になる存在ではあるので、たくさんの人がポンと触れてしまうのでしょうね。
私もつい、軽く撫でたり、口が開きそうになっていたらそっと押さえたりしていました。

これからは、温かい視線でハロの勤務を応援することにします。

このGUNDAM Cafeは「公式」という確かな基盤を持ちつつも、現場で働くスタッフの温かみ有る姿勢が店内に現れていて、ガンダムファンとしては、他のカフェにはない安心感と暖かみを感じられ、非常に居心地がよい場所になっています。


X'mas バージョンの「マグカップ付き ジャブローコーヒー」が現物付きで告知されていました。
価格は1,300円で限定500個です。
フォト



密林に潜む水中用MSと、その背後で赤く染まる空・・・
なんだか物騒ですが、色合い的にはX'masの要素は満たしています。
マグカップとしてのカタチやサイズは、今までの物と同じようです。
フォト



「ハロいちごラテ」と、通常のハロラテを両方注文してみました。
左が「ハロいちごラテ」
フォト


「ハロいちごラテ」は、ほんのりとピンク色ですが、限りなく白色に近く、ミルク成分が多いためか、通常のハロラテと比べても泡が最後まで殆ど減ることがありませんでした。

イチゴ牛乳を使っているのではなく、ミルクにイチゴの果肉入りジャムのような物を混ぜて作っているので、甘さも自然で優しい飲み口でした。

そのような作り方をしているので最後の方でイチゴの果肉が沈殿しています。
好みによっては、飲む前に混ぜておけば、より甘味とイチゴの香りが引き立った味が楽しめるのではないでしょうか。

推測ですが・・・
ここで使用しているイチゴのジャムは、UCフェアでメニューになっていたカクテル「ユニコーン」の上にUCと書いていた物を使用しているのではないかと、私は思いました。

あのときのイチゴが余ってしまったので、何か別の用途を考えて「ハロいちごラテ」が考案されたのかな・・・と。


ランチメニューは、4種ある内の「ヒロインメニュー」3種全て注文。
全てに「弾幕サラダ」が付いてくるので、かなり弾幕が厚くブライトさんも文句の付けようがなさそうです。
フォト



「LM-06 フラウ・ボゥのおせっかいサンドイッチ」
1話でフラウがアムロのために持ってきてくれたサンドイッチですね。
サンドイッチに、薄い塩味のポテトチップが付いてきます。
フォト


確かアムロは。フラウが前日に持ってきてくれたサンドイッチも食べていなかったはず。

こんなに綺麗に作ってくれて、ポテチまで付けてくれていたのに食べなかったとは・・・


「LM-05 セイラの物思い地中海ラタトゥイユ丼 ~冬バージョン~」
カフェができた当初のランチメニューにあったモノの冬バージョンです。
フォト



「LM-04 ハモンのおごり ~うまい水つき~」
オクラ・人参・ロールキャベツが各2個入っています。
野菜類は歯ごたえが残る程度の固めで、それはロールキャベツのキャベツも同じく。
ロールキャベツの中の具は、少しだけスパイシーです。
フォト


劇中でランバ・ラルが「おやじ、うまい水をくれ」と言って注文した水は、確かにうまい気がしました。
フォト



デザートでハロールを注文。
新しいハロが増えて動揺しているのか、かなりカタチの乱れたハロがやってきました。
フォト


最近思うのですが、店内で食べるハロールのスポンジが少々固くなっている気がします。

今度、ロールで購入して、店内のモノが固くなって待ったのか・・・ハロールの仕様として固くなったのかを確認して見なくては。


UCメニューが終わってからも、しばらく変わっていなかった喫煙室のディスプレイ。
フォト



いつの間にか、新しい物に変わっていました。
フォト



暗くなり、入口横のツリーにも証明が灯りました。
フォト



ツリーの足下にはクリスマスプレゼントを想起させる箱が並べられています。
フォト



外装の証明と合わせ、クリスマスムードが良く出ています。
フォト



フォト



フォト



フォト



この日は、途中でカフェ仲間とも合流して3人でランチでした。

一度は解散したものの、秋葉原を少々歩いた後・・・
小腹が空いたのでガンプラ焼きを食べに戻ってきました。


ベーコンマヨは、運が良いことに特大の「羽根つき」を頂くことができました。
羽根にまでマヨが入っていてサクサクかりっとしていて最高です。
フォト



けっこう入店待ちの列が長かったので、入店はせず新商品の「ハロいちごラテ」をテイクアウト。
泡が多いせいなのか、通常のハロラテよりも厚くなくて猫舌の私には飲みやすいです。
フォト



ガンプラ焼き前に置かれた立て看板には「ベーコンマヨは(わたしの)最愛の恋人!!」と、Gカフェ歴7ヶ月の店員さんが書いていました。
フォト


7ヶ月というと、オープン当初からですね。
このイラストと、書かれている内容がなんとも可愛らしくて、食べる前からホッコリと心が温まりました。

「あなたの好きな味を教えて」とも書かれています。
私はだんとつで焼きいも味です!!


寒い季節になったからなのか・・・
ガンプラ焼きの前には、夏場は見られなかった列ができるようになってきています。
フォト


この日も、偶然、前を通りがかったガンダムファンではなさそうな人がガンプラ焼きに興味を持って買っていく光景を何度か目にしました。

一様に、期待していた「美味しい」という感想が聞こえてきて、私も嬉しい気持ちにでカフェを後にしました。
 


さて、クリスマスにGUNDAM Cafeで何が起こるのか・・・楽しみです。

GUNDAM Cafe/クリスマス仕様


なんと、久しぶりの4日間連続のGUNDAM Cafeです。

何かのメニューが終わって、新しいメニューが登場するタイミングは、何かと足を運んでしまいます。

さて、今回はいろいろと「なぜ?」がありました。


外装の照明が「ホワイト・グリーン・レッド」のX'mas仕様になっていました。
変えるなら、UCフェアが終わった翌日(昨日)からでは無いかと思うのですが、昨日はUCフェアと同じ「レッド・ホワイト・レッド」でした。
フォト


なぜに今日からの変更?

でも、GUNDAM Cafeの雰囲気を損なうことなくX'masの雰囲気も演出することが出来ていて、とてもキレイです。

昨年、UDXに設置されたようなガンダムツリーを、今年はカフェの前に設置してくれないかな。
(カフェ前は公道だから無理か…)


ハッピアワーの看板も新しくお目見えです。
なぜ初日の昨日からではなく今日から?
フォト



今日は、いつもの仲間よりお誘い頂いてのカフェです。

声をかけて貰えたおかげで、新メニュー2日目にして、新しく加わったバータイムメニューの制覇ができました。


新しいカクテル「大気圏突入」
辛さのレベルが LV.1~3 まで有るのですが、いきなりLV.3にしてみました。
フォト


トマトリキュールに、とある辛いモノを足しているのですが、私の口にはあまり辛くは感じませんでした。

注文カウンターの店員さんに感想を聞いたときはLV.3で十分に辛かったと言っていましたが、そこは個人差があるのでしょう。

LV.3が最高の辛さなのですが、そのうちお願いしてLV.9ぐらいを作ってもらおうかと密かに思ってます。

味はもちろん美味しく、量も多くて良いお酒でした。


19時を過ぎ、ハッピーアワーが終わった後に注文カウンターに行ってみると、ハッピーメニューの「Gパーツ(おつまみ)」のみの別売り用メニュー表が置かれていました。
フォト



前日は、ハッピーアワーのメニューに手書きの貼り紙で「ただいまの時間はGパーツのみ」と貼られていましたが、2日目にして、19時以降用のメニュー表を用意してきたようです。

ハッピーアワーの時間内は、左上がマチルダさんのシルエットになっていますが、19時以降のメニューはマチルダさんではなくGアーマーが配置されていました。
フォト



最後は「百式」で締めくくります。
これで、新たに加わったカクテルメニューは全て注文完了です。
フォト



ガンプラ焼きでも、新たな展開がありました。

専用のスタンプカードの登場です。
ガンプラ焼き1個につき、スタンプ1個なので、すぐに集まってしまうような気がします。
フォト


店内で撮影したため分かりづらいですが、表面は以下のようになっていました。
フォト



さて・・・残るはランチメニューのみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。