2011年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/アレルヤの誕生日


この土日もGUNDAM Cafeでした。

なんか、ホントしょっちゅう行ってますが・・・

土曜は不可抗力です・・・ついでだったんです。


土曜は始発で秋葉原へ到着。
極寒のヨドバシカメラ前で数時間の試練の時を過ごしました。

その苦行からも解放されカフェに辿り着いたのが9時20分。
店内は非常に空いていて、もちろんいつもの席に着席。
フォト


自動ドアも押しボタン式に改良され、暖かな店内はまさに癒しの空間でした。


そろそろ2月も終盤。
フォト



バレンタインケーキセットの終了も近づいて来ています。
フォト



00フェアは27日(翌日)には終わってしまいます。
下の写真では、ハロも「おすすめはコレ!!」と、フォーマイスターズを推しています。
フォト


ハロにお薦めされていますが、フォーマイスターズは、けっこう前半で食べていたので、いまはバレンタイン関連の品を重点的に注文したいところです。


入口横のチラシラックには新しいチラシが加わっていました。
フォト



プレミアムバンダイで限定発売されるパールクリアのユニコーンです。
裏(右側)は静岡ガンダムと、いよいよ一般販売される「ガンダム大地に建つ」の広告でした。
フォト



早い時間こそ空いていましたが、30分ほどで店内は賑やかになって来ました。
フォト


そろそろ1周年を迎えようというのに、この安定した客入りの多さは運営している方々が絞り出しているアイデアのたまものでは無いでしょうか。


最初の一杯はコーラを飲んで落ち着いたので、続いて・・・
「フラウ・ボウのおせっかいサンドイッチ」とハロチョコラテで朝食です。
フォト



大晦日の日に国際フォーラムでもらった引換券も、この週末で使えなくなってしまいます。
フォト



せっかくなので、急いで消費します。
フォト



本日も、有り難い事にエコプラミニキットを3つ頂きました。
「頂いた」というか3杯飲んだんですが、30円も割り引きしてもらった上でエコプラまで貰えるなんて有り難いコトです。
フォト



ついでですが・・・


ガンダムと関係有りませんが・・・


3DS買いました。
フォト


ただ、3DSが気になって買ったのではありません。

3月24日に発売される
「ガンダム ザ・スリーディーバトル」の為の3DSです。

静岡でガンダムの3D写真を撮るための3DSです。

全てはガンダムのために!!




 《そして翌日の日曜日》

昼過ぎに遅めのスタートです。
テラス越えの列が出来ていましたが、ランチタイムは客の回転が速いので20分ほどで入店出来ました。
フォト



小春日和でしたが、ガンプラ焼きも列が出来るほどに賑わっていました。
嬉しいですね。
フォト



ガンプラ前の特等席に案内して頂けました。
しかも、4人掛けに1人という贅沢っぷり。
フォト


この位置のセンターを「特等席」と、私は勝手に呼んでいます。

この4人席の場合は、特等席のリムジン仕様って感じですね。


遅めの昼食を注文しにカウンターへ・・・
何か白くて四角いモノが見えます。
フォト



「セイラの物思い地中海ラタトゥイユ丼 ~冬バージョン」と・・・
あと数日で終わってしまう「チョコシフォン」を注文。
フォト



注文カウンターの上にあった白い物体はケーキ。
フォト



2月27日はアレルヤの誕生日です。
フォト


グラハムの誕生日にもケーキにロウソクが立てられてカウンターに置かれていましたが・・・
フォト


今回は中央にキャラクターがプリントされるなど、よりこだわった作りになっています。

アレルヤらしくオレンジでデコレーションされた特注品のようです。
フォト



ケーキの下には保冷剤が敷かれていました。
フォト


営業終了後に店員さん達で美味しく頂くのでしょうか。

羨ましいですが「それが店員の特権だ!!」と言う事で、イメージの中でどんな味だったか想像しておくとします。
(後日、店員さんに味の感想をお聞きしたいです)



暫くして、いつもの特等席へ移動する事になりました。
4人席は団体様がいらっしゃったのでお譲りしました。
フォト


リムジン気分な4人席もゆったりしていて良いですが、長時間居座るには申し訳なくもあります。
なので、この2人掛けのセンター席で私には十分です。


ほんの少しの間ですが、この席には夕日が差し込んできます。
フォト


眩しくもありますが・・・
朝日から夕陽まで、店内に居ながらにして内外両方の様子が楽しめる良い席です。


夜になり、アレルヤのバースデーケーキは、ティエリアと刹那のそばに移動していました。
フォト



最後にハロチョコラテを飲んで、本日のカフェは終了です。
フォト


大きな声では言えませんが、エコプラの在庫に終わりが見えてきたようです。


夜になってしまったのでカフェを出ました。
そんなに長居をするつもりではなかったんです。
フォト



陽が暮れても、さすが土日のカフェ前は賑わっています。
フォト


この3色の外装照明も00フェア終了と共に本日で終了・・・でしょうか?

00フェアが終わってしまった明日はどんな照明になるのでしょうか。
久しぶりに赤一色の照明に戻るのか、それとも3月3日からのハロフェアを先取りした物になるのか、楽しみです。


ガンプラ焼きの立て看板に書かれたコメントの変化に帰り際に気がつきました。
先日は、一番下のスペースが空いていました。
(↓昨日の画像)
フォト



「2/27 アレルヤの誕生日です。みんなで祝ってあげてね」と、ハロからの一文が書き加えられていました。
フォト



アレルヤ・ハプティズム、お誕生日おめでとう!!

ハレルヤは・・・
途中で生まれた人格だから誕生日が違うのかな??


スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/刹那とティエリア


カフェです。

もう、当たり前のように「カフェ」と言えばGUNDAM Cafeのコトです。

スタバとかタリーズとか、頭の片隅にもありません。

どうか分かってください。

と言う事で・・・

今日もカフェへ行ってきました。
フォト



00フェア最後のグラハム期間も折り返しが過ぎ、昨日から店頭の等身大パネルはティエリアと刹那が登場しています。
劇場版のラストを彷彿とさせる組み合わせですね。
フォト



2月もあと少し・・・と思ってカフェに来たのですが、2月までの「ハロチョコラテ」が売り切れていました。
飲み物が売り切れるなんて夏場のビール以来の様な気がします。
フォト



同じく2月末で終了してしまう「不死身のコーラサワー」まで売り切れています。
他のお客さんまで「今月で終了」を意識しているとは思っていませんでしたが、これも駆け込み需要なのでしょうか。
フォト



先日までショップに貼られていた「ハロール中止のお知らせ」が、注文カウンター側にも貼られるようになっていました。
ハロールさんには、1日も早い復帰を祈っています。
フォト



本日の席ですが、残念なことに特等席は先客さんが利用していました。
それでも唯一、画面側の席が空いていたので並ばずに済み助かりました。
フォト


コーラを飲み、くつろいでいると店員さんより・・・


 「いつもの席、空きましたよ」と笑顔で教えて頂けました。


先客が居たら仕方がないと諦めるつもりで居ましたが、ご親切に案内して頂いたので、有り難くご厚意に甘えさせて頂きました。


 「え・・・あっ、はい!! ありがとうございます!!」
 「でもどうしてあの席がお気に入りだと!??」


と、席の移動の準備をしながらアタフタと聞いてみました。
きっと私は鳩が豆鉄砲を食ったような表情をしていたことでしょう。

すると・・・


 「スタッフの間では有名ですよ」


と、気持ちの良い笑顔で教えて下さいました。

嬉しいような、恥ずかしいような・・・
その様に認識して頂いているコト自体が有り難い事です。


そして、特等席へ移動。
フォト



エコプラミニキットは、まだまだ終わりません。
フォト


本日はコンプリートこそ出なかったモノの、不足分を補う、良い巡り合わせでした。

【達成表】
○○○○○○○○(8)マゼラ・アタック(本日:1個)
○○○○○○○■(7)グラブロ
○○○○○○○■(7)エルメス
○○○○○○○■(7)ボール(本日:1個)
○○○○○○■■(6)ラフレシア
○○○○○○■■(6)アプサラス3
○○○○○○■■(6)ビグザム
○○○○○○■■(6)ビグロマイヤー
○○○○○○■■(6)ノイエ・ジール
○○○○○■■■(5)ヴァル・ヴァロ
○○○○○■■■(5)サイコロガンダム


店員さんの中にも、コツコツとコンプリートを目指している方が居て、その方も本日、とうとう最後のひとつを引き当てコンプリート出来たようです。


実は、最初に一度食べただけだった「チョコムース」
久しぶりに注文してみました。
フォト


あの時はお腹がいっぱいだった上に、甘い物が立て続けだったので、かなり甘ったるく感じてしまいましたが、あらためて食べてみると、甘さも普通で風味豊かで美味しいチョコムースでした。


そして、本日のラストは珍しくカクテル「ガルマ「笑うなよ」」
これも初登場のときに一度飲んだだけでしたが、あらためて飲んでみると甘くて飲みやすく、これが2月末で終わってしまうのが残念です。
フォト



本日一番嬉しかった事は、コースターに「ハロ」を付けて頂いた事です^^

少々気が早いですが、来月からは「ハロフェア」が始まるらしいので楽しみでなりません。

GUNDAM Cafe/ハロールに事件が!!


ランチタイムに合わせGUNDAM Cafeへ。

11時前だったからなのか、まだ入店待ちの列は出来ていませんでした。
フォト



ショップでは、なにやら堅苦しい雰囲気の貼り紙がありました。
フォト


残念なことに、ハロールに関して指導があったようです。
(これは、00バージョンに限った話)
フォト




以下、製造者のシリアルマミーからのお知らせです。
お詫びとお知らせ 2011年2月18日

お客様各位
 平素は、弊社商品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度は有限会社シリアルマミー製造の「ガンダムカフェハロール(オレンジ)」において品質、鮮度の誤認を招く恐れがあるため使用を制限されている部位(スポンジケーキ)に食用赤色102号を使用した違反がありましたことをお知らせ申し上げます。
 食用赤色102号そのものは食用として使うことに支障は無いものであり、該当の商品に関しましても、お召しあがりいただいても健康被害はございませんのでご安心下さい。
 この度はお客様やお取引様ならびに関係者の皆様には大変なご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。今後の、徹底した品質管理体制の強化に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 補足と致しまして、鮮魚や食肉などにタール系着色料を使用すると食品が鮮やかに見えて品質や鮮度をよく見せることが出来るため、使用を禁止されています。スポンジケーキも鮮魚・食肉・カステラなどと同様で禁止です。ハロールのスポンジの色はキャラクターをイメージする着色と、風味をよくする為に濃縮シロップを使用しており、その中にタール系食用赤色102号が入っています。

■対象商品■
 ・ガンダムカフェハロール(オレンジ)
 ・販売者 株式会社バンダイ
 ・製造者 有限会社シリアルマミー
 ・販売期間 12月17日から2月13日まで

■お問い合わせ先■
 〒167-0031
 東京都杉並区本天昭1-1-13
 有限会社シリアルマミー
 フリーダイヤル 0120-89-5904
 受付時間 午前10時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

 お客様におかれましては、大変お手数ではございますが、お手元に該当商品がございましたら自主回収させていただきます。尚、お問い合わ等せにつきましては上記までいただきますようお願い申し上げます。

有限会社シリアルマミー


スポンジ部分に使用してはいけない成分が含まれていたようです。
健康面で害はなく、その他の要因で使用が禁止だそうです。

良いお知らせではありませんが、もっと深刻なトラブルではなくて良かった。
(ただ、シリアルマミーさん、この手の書類に誤字はまずいですよ…)



以下、販売者のバンダイからのお知らせです。
ハロールオレンジのお詫びとお知らせ 2011年2月18日

お客様各位
平素はガンダムカフェをご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
このたび、当店で販売しておりました『ガンダムカフェハロール(オレンジ)』が、左記の内容の指導を受けました。
これを受け、当店では該当商品の取り扱い中止を決定しました。
ご期待いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。
なお、該当商品の健康被害等、安全面での問題はございません。

今後とも皆様に、よりいっそう楽しいお時間をすごしていただけるよう、スタッフ一同努力してまいりますので、ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社バンダイ


ハロール全般ではなく期間限定のオレンジハロールに限った話だけど、この様なトラブルになった以上はハロールの存続も含めて大人の話し合いが行われているのではないでしょうか。

ハロールはオープン時からの目玉商品です。

GUNDAM Cafeの看板商品です。

安直に考えれば・・・
「製造者を変えて同じハロールを作るのでは?」とも考えましたが、どの製造者に依頼しても同種の懸念はついて回る問題だと思います。
別の製造者に発注すれば、開発や製造の初期段階で解決していった関門を、別の製造者ともう一度取り組んで行く事になる気がします。
また、新たに依頼する製造者の選定も必要になってくるでしょう。
だったら今までのノウハウがあるシリアルマミーに継続して依頼する・・・という結果になる様な気もします。


来月には『ハロフェア』も開催されます。

何といってもハロールはGUNDAM Cafeの華です。

今日も「ハロールは無いんですか?」と聞いていたお客さんがいました。
1日も早い復帰を祈っています。



今日もいつもの特等席、お気に入りの席です。
フォト


この席は、とてもくつろげます。

他のお客さんの楽しそうな表情もカフェの魅力の一部です。

皆さんのガンダム愛を余すところ無く感じられる中心です。

私にとっては、どこよりも力強いパワースポットです。


パワースポットの御利益があり2日続けてエコプラをコンプリートしました。
これで5セット目です。
フォト


現在の達成表です。
  (7)○○○○○○○■ グラブロ
  (7)○○○○○○○■ マゼラ・アタック
  (7)○○○○○○○■ エルメス
  (6)○○○○○○■■ ラフレシア
  (6)○○○○○○■■ アプサラス3
  (6)○○○○○○■■ ボール
  (6)○○○○○○■■ ビグザム
  (6)○○○○○○■■ ビグロマイヤー
  (6)○○○○○○■■ ノイエ・ジール
  (5)○○○○○■■■ ヴァル・ヴァロ
  (5)○○○○○■■■ サイコロガンダム

さぁ、ヴァルヴァロとサイコロガンダム、かも~ん!!


そんな絶好調な私ですが、カフェは体調不良なようです。
UC episode3のPVでは、途中で必ず画像がフリーズしていました。
フォト



ランチタイムになると、表では列が出来ていました。
フォト


さっきまで並んでなかったのに・・・

ほんと、列が出来るときはあっと言う間です。


注文カウンターでは・・・
フォト



休止や終了ではなく「販売中止」の文字が悲しいです。
土日のみの販売になってしまったのに、その土日にも会えなくなってしまったとは・・・早い復帰を心待ちにしています。
フォト



本日のランチはドムカレーいただきました。
フォト


「ガイア マッシュ オルテガ パイロットランチ」が正式名称ですが・・・

名前、長い!!

注文カウンターでろれつが回らなくなってしまうので、愛情を込めて「ドムカレー」と言って注文してみました。


店内は相変わらず女子率が非常に高いです。
先日よりの新しく掲示されたグラハム隊長のイラストを写真に撮っている女性も多数いらっしゃいました。
フォト


スケッチブックにイラストを描いていたり、何かのグッズを交換をしている若い女子がいたりと、秋葉原らしい雰囲気もあります。
歩行者天国の復活で、少しずつ以前の秋葉原が戻って来ているのだとしたら喜ばしい変化です。


そして、本日の観察ポイントはハロールのトラブルだけではありません。

入口の自動ドアに注目!!
人感センサー式だった自動ドアが、今日から押しボタン式に変わっていました。
フォト



昨日の夜の段階では押しボタンはありませんでした。
フォト



一晩の間に内側、外側どちらも押しボタンに変わっていました。
(ショップ側も同じく押しボタン式に変わっていました)
フォト


これで、センサーを気にせずに並ぶことが出来ます。

お客さんにも優しく、光熱費の面でもエコロジーです。



ただ・・・

ショップ側は頻繁に出入りがあり、どうしてもそこから冷気が吹き込んできています。

店内は、自動ドアの改修のおかげで暖かさを保っていましたが、空調的に行き止まりである特等席付近は冷気が溜まってしまうようで、ガンプラ前の辺りは他よりも気温が低めでした。
こればっかりは仕方がないですね。

GUNDAM Cafe/タンブラー再入荷


マイカップを持って行くと貰える『エコプラミニキット(非売品)

いまだに配布しています。

まさか、これ程に在庫が続くとは思ってもいませんでした。


本日は、そのエコプラミニキットのコレクション補強に行ってきました。
カフェ友さんと交換です。


 「お互いのコレクションが補え、誰の良心も痛まない良い作戦だ」
 (鉄仮面の名言より)


19時前に到着したら、団子状態の入店待ちが出来ていました。
フォト



少々混沌としていましたが、これぐらい活気がある方が賑やかで良いですね。
並んでいる間に前後から聞こえてくるガンダムトークも楽しみのウチです。
フォト



寒空に00カラー(グリーやブルーの寒色系)が似合っています。
フォト


3月に予定されている『ハロフェア(1番くじサイトより)』では、どんな色になるんだろうか。
暫く00カラーが続いているので、外の照明の動向も気になります。


今更ですが・・・
フォト



提供期間が終わったメニューにはハロより「終了いたしました」とお知らせがされています。
フォト



さすが、女性ファンの多い00です。
並んでいる間に、マイスターの看板(サイン入り)の写真を撮りに来る方が何名かいらっしゃいました。
こんなにも写真を撮りたくなるカフェ・・・
確実にガンダムファンの期待と欲求を満たしている良いお店です。
フォト


グラハムの期間も折り返しなので、そろそろ刹那&ティエリアに変わるのではないでしょうか。


そろそろ・・・

変わるのでは・・・

そう思っていると、一足先に店内に展示されているイラストが更新されていました。
注文カウンターの向かい側のカウンター席うしろ。
フォト



今までと同じくガンダムエースに連載されていたコミック版の劇場版ガンダム00の原画の複製が展示されていました。
フォト



シャア専用席の柱の展示も更新されています。
フォト



00フェア、グラハム期間に相応しく、グラハム隊長の原画に変わっていました。
フォト



さて、本日もハロチョコラテ。
2月末で終了してしまうので、毎回欠かさず注文しています。
フォト



そして本日も入口で入店待ちをしていると・・・

「いつもの席、空きましたよ」と案内して頂けました。
フォト


覚えていて頂いてありがとうございます。
もう、いろんなことがバレバレです。


気宇は、珍しくしっかりと夕食を頂きました。
パスタとハンバーグが両方堪能でき、量も多く満足できる白いヤツです。
ホワイトベース・サラダも一緒に注文です。
フォト



食後は追加でドリンク2杯。
フォト


カフェ友さんとも無事にエコプラ交換をし、今回で4セット目のコンプリートを果たしました。

注文の際、店員さんには「片寄ったりしていませんか?」と声をかけて頂けましたが、これ程に多くなってくると、片寄りを感じなくなってきます。

お心遣いに感謝です。


続いてはガンプラ焼き。
フォト


そう・・・巨大なハネを纏ったガンプラ焼きが二つです。

丁度焼いている最中だったので、ベーコンマヨと焼きいもの両方をハネ付きにして頂きました。

焼き上がりを待っている最中も、どう見ても私の上司ぐらいのサラリーマンの団体さんが「これウマイんだよ」と言って、みんなでガンプラ焼きテイクアウトしていました。

こういうクチコミでガンプラ焼きの評判が広がっていってくれれば有り難いです。

そのうち、普通のグルメ雑誌にも載ってくれると嬉しいですね。



帰る前にはショップをチェック。


入口の自動ドアには「3月5日先行発売!!」と書かれています。
フォト



レジの横にも・・・
フォト



3月5日先行発売!!
フォト



そして、一番くじの景品見本にも・・・
フォト



3月5日先行発売!!
フォト


これほどアピールしていれば3月5日は大盛況?

カフェでは何セット販売するのでしょうか、気になります。


ハロール用の保冷器が撤去され、シャアヘルメットの側面が良く見えるようになっていました。
フォト



下からも良く見えました。
構造を見てみると、確かにそのままでは実際にかぶることは出来なさそうです。
フォト



そして、先日からの展示の進展がありました。
フォト



「ちびきゅんキャラ」の現物が展示されていました。
これは文句なしに可愛いです。
フォト



そして、19日(土)から再販予定の、GUNDAM Cafe限定の00タンブラーが1日早く再販開始されていました。
フォト



さっそく、ティエリアが良く売れているようでした。
今回も入荷数は180個。
フォト


最初に飛びついた00ファンなどは、前回の販売で入手しているので、今回は以前よりも長く在庫が保つのではないでしょうか。


今回も特等席がGUNDAM Cafe全体を見渡しながらの時間が過ごせ至福の一時でした。

右の席で・・・
カツ、レツ、キッカのその後について語り合っている若いサラリーマン。

左の席では・・・
画面に映るキャラクターの写真を撮っては盛り上がっている女性4人組。

シャア専用席にて・・・
希少なガンプラを購入出来て喜んでいる異国の女性2人組。

お一人様で楽しそうにフードの写真を撮っているお姉さん。

みんな楽しそうです。

みんな同じ趣味の人達です。

席は違っていても、知り合いではなくても、その楽しみや喜びは良く理解できます。

まるでダブルオーが作り出した意識共有領域にいるようです。
 
 

GUNDAM Cafe/バレンタイン


2月14日です。

バレンタインデーです。

GUNDAM Cafeに行かなくては!!


寒い上に雨降りなので、空いているかと思ったら2組ほど並んでいました。
フォト



入口のアレルヤとロックオンは、先日よりはバランス良く並べられていました。
フォト



3月中旬に発売される『一番くじ 機動戦士ガンダム ~ガンダム再び立つ編~』のポスターが貼られていました。
フォト


なぜGUNDAM Cafeに貼ってあるかというと、3月5日(土)からGUNDAM Cafeのみで先行販売されるからです。
(先行販売のお知らせ)


バレンタインケーキセットと言うぐらいだから、まさに今日のためにあるメニューです。
フォト



ガンプラ下センターの特等席で美味しく頂きました。
フォト


ケーキセットは、バレンタイン当日なので少しはいつもと違うアレンジとかあるかと思ったのですが、いつも通りの内容でした。


バレンタイン当日のカフェの様子を眺めつつ2杯目のチョコハロラテ。
フォト


雨降りでかなり寒いこともあってか、普段のこの時間帯よりも客は少ない状況です。

考え事をしながら、ボーッと過ごしていました。
画面にはここ数日よりも多い頻度でUCのエピソード3のPVが流れていました。
フォト



ガンダム関連の映像や音楽ばかりが繰り返し流されるカフェ。
そして集まってくる客は、ほとんどが同じ趣味をもった同胞ばかり。

あらためて「GUNDAM Cafeとはなんて良い場所なんだ」とつくづく思います。


カフェを出ると、外は雨から雪へと変わっていました。
強めに吹き付ける雪は、路上にシャーベットの様に積もり始めていました。
フォト



ショップでは「一番くじ」の景品の実物が早々と展示されていました。
こういう公式でなくては出来ない展示や取り扱いがあると非常に嬉しいです。
フォト


フォト



ネットの情報には書いてありませんでしたが、お一人様が買える数量には制限があるかもしれないようです。
今の段階では、その制限の内容など決まってはいないようでした。
フォト



A賞の「ガンダム ビッグソフビ」はサイズが35cm。
現物を観察してみると、以前クレーンゲームで扱われていた「スーパーサイズソフビフィギュア」とサイズも形も同じ物じゃないでしょうか。
フォト


となると・・・

この、B賞の「シャアヘルメット&マスクディスプレイ」が実質的に1等賞のような気がします。
ネットの情報では「実際に被ることはできません」と書かれていますが、工夫次第では被れそうな気がします。
その手前にあるのはF賞の「胸像バンク(貯金箱)」です。
フォト



H賞の「ちびきゅんキャラ」は6.5cmと、やや大きい感じ。
一番下の賞なので、もっとも入手しやすくコレクションもしやすそうです。
フォト



せっかくのバレンタインでしたが、吹雪に見舞われ少し寂しくもありました。
フォト

展示/魂フューチャーズ Vol.2


不定期に開催されているバンダイコレクターズ事業部の商品展示会。
ただの展示会に留まらずイベント化しています。

そのタイトルの全てに『魂(TAMASHII)』を冠しています。


 2009年〈秋〉:魂ネイション2009 Autumn

 2010年〈冬〉:魂フューチャーズ Vol.1

 2010年〈夏〉:魂フェスティバル ~夏の新商品祭り~

 2010年〈秋〉:TAMASHII NATION 2010



そして今年始まって最初の魂フューチャーズ Vol.2が、2月11日(金)~2月13日(日)の日程で開催されています。

会場は「Vol.1」と同じくベルサール秋葉原。


公式サイトの情報でも分かっていましたが・・・
 先着順の入場者プレゼント等ナシ
 限定品にガンダム関連ナシ
 展示物にガンダム関連はナシ

私が行く用件が全くありませんでした。

No Gundam, No Work, です。


とは言え、念のためアンテナを張って状況を伺っていると、どうやらガンダムモノの展示が若干あるらしいとの情報を得ました。

撮影の解禁は期間中、2日目(土曜)の14~17時と限られています。
GUNDAM Cafeでの用事メインで出掛けてきました。


入口では30分待ちの列が出来ていました。
(私は撮影解禁の40分前に到着したので5分程では入れました)
フォト



撮影解禁の時間になりました。
フォト


解禁時間を待っている間に、撮影する内容とルートを事前に確認。
無駄なく最短の時間で撮影していきます。


予想通りガンダムの展示は皆無に等しい状況です。
フォト


展示の量として、ワンピースと聖闘士星矢がメイン。

ウルトラマン、仮面ライダーがそれに続きます。

その他、新規アイテムなど細々としたアイテムが並んでいます。


コレクターズ事業部らしく「いかにコレクションさせていくか」の提案をしているコーナーがありました。
フォト


次々に増えていくアイテムを整理させ、脱落することなくシリーズを購入させていくための消費者教育かとも思います。

前回の魂フューチャーズ でも『魂BOX』という試作品を無料配布し市場調査を行っていました。そのことからも「フィギュアの収納」に着目した関連商品の展開はコレクターズ事業部が狙っているこれからの分野ではないでしょうか。

顧客を繋ぎ止めておくと共に、新たな需要を掘り起こせて一粒で二度美味しい分野では無いでしょうか。

今は無印良品のケースを使用していますが「バンダイ純正」としてフィギュアに最適化して展開すれば、ファンは喜んで買う気がします。
フォト



既存の関連商品を利用し、コレクションをより綺麗に撮影するための提案がされていました。
フィギュアサイズのレフ板を作り、フィギュア展示用のスタンドに持たせるというアイデアは面白いうえ、そんな使い方があったとは参考になります。
フォト



そして、それれらの「展示する楽しみ」をさらに追求して提案しているコーナーがありました。
BLACKLIGHT STAGE ブラックライトを使用した新しい魂STAGEの提案
フォト


ここに、今回唯一のガンダムモノが展示されています。
フォト



展示の主役はガンダムではなく、展示用のアイテム。

前回の「TAMASHII NATION 2010」で参考出品されていたブラックライトを使用したディスプレイが、よりブラッシュアップされて展示されていました。
フォト



説明文にも書かれていますが、全ては「クアンタムバーストをいかに面白いものにするか」というところから出発したようです。
フォト



3体並んだアイテムの中央がダブルオークアンタ(ROBOT魂)。
ブラックライトが栄えるように、蛍光塗料を使用してあるようです。
フォト



フラッシュを使用して撮影すると、ブラックライトの影響ナシの状態が見て取れます。
フォト



オリジナルの色調を崩さないように蛍光塗料が使用されていることが分かります。
フォト



市販のクアンタの改良品ですが、フレームの段階でクアンタムバーストまで考慮して作られている事が分かります。
近年のバンダイ製品は、見た目だけではなく内側まで意識の行き届いた作り込みがされて素晴らしい唸ってしまいます。
フォト



フォト



フォト



この展示物は、塗装だけではなく使用している樹脂も、部分的にクリアパーツが使用されています。(クリアのクアンタ、欲しいです!!)
フォト



足下には「00Q」のロゴと共に、GNっぽいマークが見えます。
フォト



フォト



脚部は、ほぼクリアパーツで構成されていて、ブラックライトが良く栄えています。
フォト



フォト



美しい・・・欲しい・・・・
フォト



フォト



これ、売って下さい・・・
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト


以上・・・ガンダム関連の展示品は、これ1点だけでした。

しかも、ガンダムは演出例のためのモノでメインは展示用のアイテム。

他もブラブラと見ていましたが、全体を通して1時間で撮影終了でした。
(このクアンタに撮影30分)
でも、このブラックライト仕様のクアンタを見れただけでも収穫有りでした。


以下・・・おまけです。


MS少女・・・です。
フォト


これも、広い意味ではガンダム関連と言えます。

MS少女とは、モビルスーツの外装を人が着込む衣装やパワードスーツに見立て、それらを着込んだ少女を描いた二次創作物です。
フォト


単に、モビルスーツの中に少女を入れてしまえば良いというモノではありません。

ロボット物(MS)の形状は非常に無骨で無機質なモノが多いのです。
その元ネタのイメージを崩さず、細い女性が身につけて違和感のないデザインとして再構成した「MS少女」は、その多種多様なアレンジの方法論として大変楽しい分野でもあります。


この大きなユニットに囲まれたMS少女の元ネタは・・・
フォト


このガンダムです。
フォト


一緒に展示されていたコメントです。
フォト



このシャープな羽根を背に付けたMS少女の元ネタは・・・
フォト


このガンダムです。
フォト


一緒に展示されていたコメントです。
フォト



一見すると少女趣味にも見えますが、この独創的な二次創作物に私はどちらかというと肯定的です。

しかし、私見ですが・・・

立体物・・・しかもフィギュアという手軽な量産品にしてしまった途端に、分類が「MS」から「ドール」になってしまっているような印象を受けてしまいました。

私は村上隆が好きではありません。
このMS少女を魂ブランドで商品化したとすれば、村上隆がアートと称している方向と同じ物になってしまいそうな気がします。

すみません、きつい表現で・・・

ちなみに、このMS少女を描いている明貴美加さんの画集「MOBILE SUIT GIRL」は以前に購入しました。とても良い本です。


その他、聖闘士星矢が多数。
周りの話を聞いていても、ジャンプ連載当時からの根強いファンが多いようです。
フォト


聖闘士星矢もMS少女と同様に、人形が硬い装甲を着込む商品ですが、上に書いたMS少女とは違った印象を受けます。

MS少女が商品として成立していく鍵は、聖闘士星矢にあるような気がします。

聖闘士星矢は闘うことが唯一の目標。
商品の向いている視線の先が明確なのに対し、MS少女はどこを向いているか分からないというのも、スッキリと受け入れられない点のひとつかもしれません(私の勝手な感想ですが)。

GUNDAM Cafe/最後のランチョンマット


ランチョンマット第五弾、「グラハム・エーカー」の提供開始です。

刹那、ロックオン、アレルヤ、アレルヤと続いた「ランチョンマットプレゼント」もいよいよ最後になりました。

グラハムの等身大パネルはマイスターのモノと違い、お揃いの仕様ではないけれど、池袋ジャックで使用していたモノがあるので、それを今回GUNDAM Cafeで使うのかと思っていました。

これ↓(池袋ジャックの写真)
フォト



と、思っていたら・・・

まさかの、アレルヤとロックオンのダブル登場でした。
フォト



第2弾のロックオンと第3弾のアレルヤ・・・
これはこれで、以前、見損ねた人にとっては有り難い復活ですが、なぜ第1弾の刹那では無いんだろうか?
フォト



今日は、少々出遅れてしまって12時に到着したところ、長さにして駐輪場の出口ぐらいまで伸びていました。
(本来は、この奥は関係者以外立ち入り禁止なので曲がって並んじゃいけません)
フォト



寒い週末はガンプラ焼きに連れが出来る事が多いようです。
フォト




GUNDAM Cafeに入らず、同じ秋葉原の「ベルサール秋葉原」で開催されている『魂フューチャーズ Vol.2』に行ってきました。
今日の14~17時まで撮影が解禁なのです。



その後、1時間半ほどで戻って来ました。
お昼時は過ぎたからなのか、列は短くなっていました。
フォト



かなり寒い中を並んでいると、店員さんがカイロを配ってくれました。
夏は保冷剤、冬はカイロと、並んでいる客のことを気遣ってくれる優しいお店ですね。
フォト

(ちなみに、ホッカイロは白元の登録商標で、本来カイロとは漢字で「懐炉」と書くモノだと、この日記を書いてる最中に知りました)


30分ちょい入店できました。
もうしばらく、1人で特等席に座れていませんねぇ~
フォト



これが最後のランチョンマット。
各マイスターと違い、全身のイラストがなくてちょっと寂しいかな。
フォト



ここで、今までのランチョンマットのおさらい。
フォト


フォト


フォト


フォト


フォト



グラハムはマイスターではないので「フォーマイスターズ・ピザ」と言うのもおかしいので「不死身のコーラサワー」を注文して、ランチョンマットを頂きました。
フォト



二度目となる「不死身のコーラサワー」ですが、チョコワの下に新たにチョコソースがひかれるようになっていました。
フォト


最初の頃はチョコソースはありませんでした。
  ↓
フォト



ハロールは土日なので販売されていたようですが、めでたく完売していました。
フォト



エコプラミニキットの収集は順調です。

趣味の時間〈HG ガンダムUC NT-Dパールクリア〉


HGUCユニコーンガンダム デストロイモード
劇場限定 NT-DパールクリアVer.

フォト



ガンダムUC episode2 のプレミア上映がされていた劇場で、数量限定で販売されていたモノです。
フォト



GUNDAM Cafe日記や、静岡日記を書いている合間にコツコツと作りました。

いつも通り「限定品の成形色や処理を活かすため」の無塗装です。


こちらはGUNDAM Cafeに展示してあった素組み。
〈白パーツ = ホワイトパール〉
〈グレーパーツ = スモーククリア〉
〈青パーツ = クリアブルー〉
フォト


全てが透明な「クリアモデル」なら、そう言うモノだとして綺麗なのですが、このユニコーンは白は不透明なのに、他は透けていて不思議な違和感がある…と思うのです。


なので・・・
パールホワイトのパーツだけを使用して、他のパーツは「市販品」から流用しました。
フォト



いわゆるミキシング・・・になるのかな?

加工を丁寧に仕上げ、デカールで密度を濃くしていくのがいつもの方法なのですが「HGUCのユニコーンガンダム」用のデカールは、ヤフオクで高値で取引されているぐらい希少な品なので入手出来ず、なんとか市販のデカールでソレっぽく貼り込んでみました。
フォト



溶けたペレット(樹脂)が、金型に流れて込んだ軌跡がそのまま模様になったようなパール調になっています。(写真だと分かりづらい…)

成形色が特殊な限定品の良いところです。
フォト



全身のスミ入れは赤で入れています。
デストロイモードでのサイコフレームの発光を考えての赤。
フォト
フォト



赤いスミ入れのせいで全体的にピンクっぽく見えてしまいます。
デストロイモード時の発光を考えると、この「ピンクっぽく見える」が正解だったのか・・・
フォト



フォト
フォト



シールドは面が間延びするのでスミ入れとデカールでだいぶ印象が変わりますね。
フォト



Vアンテナは、ハセガワのミラーフィニッシュを貼り込んでいます。
フォト



MGには及びませんが、可動範囲は良好です。
(00シリーズは可動範囲広すぎなので別格です)
フォト



ユニコーンのビームライフルは、他と比べても構成が複雑です。
ここには限定品のパーツはなにひとつ使われていないので、ありきたりかな。
フォト



フォト



フォト


このキットはふたつ買ってあるので、今度は切り貼りしてパールホワイトの成形色のユニコーンモードを作って見ようかなと思ってます。




GUNDAM Cafe/雪が降っても並ぶのね


昨日、今日と2日分のまとめ日記です。


2月10日(木)

平日の夜だというのに、最近はよく列が出来ています。
フォト


たくさんの人が並んでいますが、私は頼もしい仲間2人が特等席で待っていてくれているので、並んでいる人に申し訳なく思いつつも入店。


なんと、バレンタインケーキセットの「チョコムース」が売り切れていました。
甘党の私がうなってしまうぐらい甘いのですが、皆さんには人気なんですね~
フォト



「ハロールは土日、祝日のみ」と、ハロから告知が出ていました。
食べられる日が限定されるのは寂しいですが、平日に食べられなかったお客さんがハロールのために改めて来店してくれると嬉しいです。
フォト


GUNDAM Cafeの繁栄は私の喜びです^^


さて、いろいろと思うところがあり久しぶりに「連邦の白いヤツ」を注文。
2010年4月24日のオープン当初から残っている数少ないメニューです。
フォト


今更ですが、量も味も満足の内容です。


そして、デザートにチョコシフォンセット。
今までに無かったドリンクとのデザートセットは、お得感もあって嬉しいです。
フォト


この日は、いつもの仲間に頼まれていた限定品を渡して任務終了!!



----------------------------------------------------------------

2月11日(金・祝日)

さて、本日。

雪が降っていますが、テラス席越えの長い列が出来ていました。
最後尾の方の待ち時間にして30分は越えるでしょう。
フォト


私が来店したときは、運良く列が途切れていたので待たずに入店出来ました。
最初、カウンター席の予定でしたが、2名席が空き、その後に並んでいたのは4名席をふたつ使うほどの大所帯様だったので、2名席を使わせて頂けました。


特等席ではありませんが、並ばず2名席へ入れただけでも有り難い事です。
1杯目は「ハロチョコラテ」
フォト



店内に展示されているイラストは今週の半ばに更新されました。
ガンダムAで連載していた劇場版ダブルオーの原画…の複製です。
フォト



一ヶ月前ほどに「最後はティエリアのイラストに変わるんじゃ」と予測していたとおり、ティエリアのイラストに変わっていました。
フォト



カウンター席側のイラストも更新されています。
フォト



ニール(兄)のイラストです。
これで、00フェア中に5人のマイスターが出揃ったことになります。
フォト



2杯目も「ハロチョコラテ」を注文。
カウンターのメニューには「こちらのメニューは終了しました(ゴメンネ)」と貼られています。
ランチメニュー「ハモンのおごり」は終了してしまいました。
フォト


こんな感じで、突然終了したりするのでGUNDAM Cafeは目が離せません。

「マチルダさんの補給タイム」も、いつの間にか終わってたし・・・


ハロチョコラテの作っている工程を見ていて気がつきました・・・
このチョコラテのビターな味の正体は濃厚なエスプレッソでした。
フォト


そして・・・

ミニエコプラキット、3セット目、コンプリートです!!

次、4セット目指します。


店内のモニターでは「Gジェネ ワールド」のPVが流れていました。
流れていた曲は、鵜島さん、川添さん、米倉さんのユニット曲。
フォト



同じく「ガンダムUC episode 3」のPVも今週から流れるようになりました。
フォト



00フェア中だというのに、入口横のチラシラックにも「ガンダムUC episode 3」のチラシが満載です。
フォト



今月、22日の「プレミアム先行有料試写会」が楽しみです。
フォト

GUNDAM Cafe/仕事中にGカフェ


平日はオフィスに軟禁状態で仕事をしているワケですが・・・
本日は某展示会へ社用で出掛けるため、午後は外の世界へ解き放たれました。

せっかくなので、昼食の時間までお仕事・・・
みんながお弁当を食べている様子を横目にお仕事です。

そして、昼休憩が終わると共に外出です。

「では、行ってまいります」
「昼食がまだなんで、食べてから展示会向かいます」


そして向かったのはGUNDAM Cafeへ
(会社の人はマックとかに行ってると思っているのかな)
フォト



ついに、タンブラーはアレルヤのみに・・・
フォト



「刹那、ティエリアは完売致しました」
フォト


「ロックオン」の文字が見あたらないと言う事は、つい先程まで、ロックオンも残っていた・・・と言うことなのでしょう。


最初は「ドムカレー」かな?と思っていたのですが、バレンタインケーキセットが食べたかったので、量の少ない「フラウ・ボウのおせっかいサンドイッチ」で昼食を軽めに済ませ、デザートとして「ケーキセット・チョコシフォン」を注文。
フォト



飲み物は、もちろん「ハロチョコラテ」です。
「チョコ」と名に付いていますが、とてもビターでサンドイッチとも合います。
フォト


本日もマイカップ使用でミニエコプラもらいました(中身はボール)

平日のお昼過ぎのカフェは、いつになく普通の客層です。
(特等席は・・・空いてなかったです)
フォト



ショップ側の自動ドアには、早々と「00タンブラー 2/19(土)再入荷予定」と貼り出されていました。
フォト



再販売の情報を耳にしてからも「予定」という言葉が妙に気になってしまっていましたが、ここまでハッキリ貼り出されたと言うことは、詳細は変更されても「再販」は確実の様で安心しました。
フォト



オレンジハロール・・・土日でも無いのに販売されていました。
フォト


先日の御発注で届いた在庫が今日まで残っていたようです。

今日、ハロールを買って持ち帰れた人には、有り難い御発注だったのではないでしょうか。





【今までの鹵獲状況】
 ◎ (7個)マゼラ・アタック = 余剰:5
 ◎ (6個)ラフレシア = 余剰:4
 ◎ (5個)アプサラスIII = 余剰:3
 ◎ (5個)エルメス = 余剰:3
 ◎ (4個)ヴァル・ヴァロ = 余剰:2
 ◎ (4個)サイコロガンダム = 余剰:2
 ◎ (4個)グラブロ = 余剰:2
 ◎ (4個)ボール = 余剰:2
 ○ (2個)ビグザム = 目標達成
 ○ (2個)ノイエ・ジール = 目標達成
 ○ (2個)ビグロマイヤー = 目標達成

ビグザム、ノイエ、ビグロマイヤー、かもーーん!!

GUNDAM Cafe/バレンタイン


本日より、2月限定『バレンタインケーキセット』開始です。

昨日は貼られていた「予告」の文字が無くなりました。
フォト



「ハロチョコラテ」は、写真と実物は少々違っているようです。
フォト



こちらが正式な「ハロチョコラテ」です。
フォト



もちろん、バレンタインケーキセットを注文するためにカウンター前に並んでいたのですが・・・
フォト



あれ? オレンジハロールがいる・・・
フォト



昨日で終わりじゃなかったっけ??
フォト



「なくなり次第、終了!」
「早いモノ勝ちですよ!」とハロが言ってます。
フォト


「たべて♡」なんて言われてしまっては注文するしかありません!!
フォト


ハロールは昨日で終わりだったはずなのに・・・
発注ミスで、今日もカフェに来ちゃったらしいです。

そんなウッカリなGUNDAM Cafe(ハロール)も可愛いです。

昨日(オレンジハロール最終日)に売り切れで食べられなかったので、とても嬉しいアクシデントでした。


しかし、今まで長く続けてきたハロールの提供を、なぜここに来て止めてしまうんだろうか?(テイクアウトのみ土日販売だけど)

もしかして、ハロールを製造しているシリアルマミーがバレンタインやホワイトデーで忙しくなるので、ハロールまで手が回らなくなってしまう・・・とか?


バレンタインケーキセットでも「マイカップ(30円引き)」は可能です。
この写真は「ハロチョコラテ」
フォト


マイカップなので、ミニエコプラも付いてきます。

パネルに書いてある通り、とてもビターな味です。
甘味よりも苦みの方が強いかも知れません。
ただ、やはり「チョコ」の名が付いているだけ有り、飲みくちは濃厚です。


そして、バレンタインケーキセット2種。
「チョコムース」「チョコシフォン」共に320円。
見た目にも普段のGUNDAM Cafeメニューとは違ったウキウキ感があります。
フォト


380円のラテとセットで注文すると、20円お得です。


「チョコムース」
上に乗っているナッツは、ムースの中にも入っています。
このチョコムースの下には、更に甘いクリームが敷かれているので、甘党の私から見てもかなりの甘さです。
たぶんGUNDAM Cafeで最も甘いメニューでは無いでしょうか。
フォト



「チョコシフォン」
ハロチョコラテよりは甘く、チョコムースほどには甘くありません。
フォト



シフォンケーキほど柔らかくなく、しっとりとした食感はブラウニーの様でもあります。
ブラウニーとシフォンケーキの中間ぐらいの食感です。
フォト


このチョコシフォンが気に入りました。


ココアパウダーで「ガンダム」と書かれています。
このロゴは00フェアで使っている「ガンダム00」のプレートから「00」を塞いで使用しているようです。
フォト




『バレンタインケーキセット』はここまで。


もうひとつ、今日から始まったデザートメニュー。
「不死身のコーラサワー ~誰が為に鐘は鳴る~ 」
フォト



以前の「来るべき対話」にもあったチーズケーキ(?)の上にはコーラ味のはじける飴(ドンパッチ?)が乗っています。
これがコーラサワーで、隣のアイスは大型ELS。
フォト



オレンジが3個でハルート(マルート)。
その傍に置かれた二つのチョコワはアレルヤとマリー。
フォト



この鮮やかな青色は、ブレイヴの隊長機。
そして赤いシロップはTRANS-AMの赤なのか、それともグラハムが流した血なのか・・・
フォト


オレンジやブルーベリーの果肉が加わり、00フェア前半の「来るべき対話」よりも爽やかな味になっていました。

色は、以前よりも鮮やかになっているので混ぜすぎると色が濁ります。
食材も以前よりも幅広い食感のモノが乗っているので、混ぜすぎず、軽く和える程度にすませると色も食感も活かしたまま味を楽しめるのではないでしょうか。



「エコプラミニキット」の見本はショップ側に移動していました。
フォト



ディスプレイ方法も、より安定したモノに変わっています。
フォト



分かりづらいですが「アプラサス」と間違えていた名称は「アプサラス」と修正されていました。
フォト



そして、そろそろ売り切れてしまいそうな00タンブラーは2月末に再販が検討されているようです。
フォト



今日は「甘さ」にやられました・・・撤退します。
フォト



【今までの鹵獲状況】
 ◎ (7個)マゼラ・アタック = 余剰:5
 ◎ (6個)ラフレシア = 余剰:4
 ◎ (5個)アプサラスIII = 余剰:3
 ◎ (5個)エルメス = 余剰:3
 ◎ (4個)ヴァル・ヴァロ = 余剰:2
 ◎ (4個)サイコロガンダム = 余剰:2
 ◎ (4個)グラブロ = 余剰:2
 ◎ (3個)ボール = 余剰:1
 ○ (2個)ビグザム = 目標達成
 ○ (2個)ノイエ・ジール = 目標達成
 ○ (2個)ビグロマイヤー = 目標達成

当面の目標として、トリプルコンプ目指します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。