2013年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GFT/ガンダムUC展とGFT変更


2013年2月1日~4月1日まで。

ガンダムフロント東京(GFT)有料ゾーン内のミュージアムスペースにて
『機動戦士ガンダムUC展』が開催されています。

フォト



ガンダムUC episode1~6までのレイアウト原画や設定画などが数多く展示されています。
(レイアウト原画や設定画は撮影禁止です)
また、昨今流行の仕事場を再現したコーナーにはメカ総作画監督、玄馬宣彦さんの机が再現されていますが、こちらも撮影禁止です。


ガンダムUC展とは別に、同日よりGFTのシステムが変更されています。

いままで有料ゾーンの入口だった場所。
(オープン時に撮影した画像です)
フォト



台形の扉がスライドし、今までの入口が塞がれました。
フォト



そして、オープン時は台形の扉が塞いでいた場所。
(オープン時に撮影した画像です)
フォト



ここが、新しい入口になりました。
フォト



DOME-Gを通らず、展示スペースへ直接入っていく順路に変更されました。


『DOME-G』が、どうなってしまったかというと・・・

いままで有料ゾーン、ミュージアムスペースに置かれていた『アーカイブカウンター』が、ア・バオア・クー側へと移動させられ、そのすぐ右側に・・・
フォト



フロントレーンへと繋がる新しいルートが作られていました。
フォト



今までは入場の際に一度しか見られなかった『DOME-G』が、今後は何度でも見られるようになりました。
フォト



さて、ミュージアムスペースの『機動戦士ガンダムUC展』を見ていきます。
フォト



見ていくと行っても、ほとんどが撮影禁止なのですが・・・


まず、大きなタペストリーが待ち受けています。
フォト



順路が示されています。
フォト



フォト



序盤は、ほとんどが撮影禁止です。

順路を回って、全体の2/3を過ぎた付近が、入口のタペストリー裏です。
ここに1/10 ユニコーンガンダムが展示されています。
フォト



ここから数カ所だけ、撮影が解禁されます。
フォト



フォト



1/10 ユニコーンガンダムの向こう側に、もう1枚のタペストリーがあります。
フォト



この裏にも年表がプリントされていて、それも数少ない撮影可能な展示品です。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



ユニコーンガンダムの見つめる先では、episode6のPVがリピートされています。
フォト



このタペストリーの先にも、数少ない撮影可能な展示物があります。
フォト



ガンダムUCに関連したプラモの作例です。
フォト



【電撃ホビーより】
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



【ホビージャパンより】
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



ガンダムUC展はここまで。


新たに50種のキャラクターの追加された『キャラクターフォトスポット』の隣に、ひっそりと新しい展示物があります。
フォト



昨年のガンプラEXPOで注目されていた『プロジェクションマッピング』です。
フォト



次世代WHFでも展示されていましたが、あれはEXPO後に作られた複製品(2号機)だったらしく、映像の内容も短めに構成されていました。

こちらで展示されているモノがEXPOで展示されていた現物です。




有料ゾーンの出口も変更され、ガンダムUC展が展示されていた『ミュージアムスペース』の奥が、新しい出口になっていました。
フォト



『機動戦士ガンダムUC展』は4月1日までの開催です。
スポンサーサイト

GFT/キャラクター追加〈キャラクターフォトスポット〉


2013年2月1日~

ガンダムフロント東京、有料ゾーンのシステムが変わりました。

今まで入場時間が区切られ、DOME-Gの映像を見てからの入場でした。
その時間制が廃止され、DOME-Gは入場後に好きなタイミングで何度でも見られるようになりました。


そのシステム改変と同時に、キャラクターフォトスポットに登場するキャラクターが50種、新たに追加されました。
フォト



では、新規追加され50種を撮影していきます。
フォト



オープン直後にも、総数157体のキャラクターの画像を撮影してきました。
その際は場内にリストがあったので、それを元に自作した一覧を参照しつつ漏れの無いように撮影したのですが、今回は、どのキャラが追加されたのか一覧がありません。

漏れの無いように、注意が必要です。


今回、全ての作品に追加されたわけではありません。

以下で赤く囲った作品に追加されています。
フォト


フォト


フォト



新規のキャラクターは、選択画面の後半にまとまって追加されています。
(AGEのみ、既存のキャラクターに織り交ぜられて追加されています)
フォト




【機動戦士ガンダム】
今まで、何故いなかったのが疑問に思ってしまう程メジャーなキャラクターが追加されましたが、まだまだ追加の余地はあります。
多くのリクエストが有りながらも、マチルダさんは見送られています。

ミライ・ヤシマ
フォト



フラウ・ボゥ
フォト



ハヤト・コバヤシ
フォト



スレッガー・ロウ
フォト



ガルマ・ザビ
フォト




【機動戦士Zガンダム】
メジャーどころが追加されていますが、まだロザミアなど追加されていないキャラも多く、今後に余地が残っています。

パプテマス・シロッコ
フォト



レコア・ロンド
フォト



アムロ・レイ
フォト



ヤザン・ゲーブル
フォト



ライラ・ミラ・ライラ
フォト




【機動武闘伝Gガンダム】
やっと、シャッフル同盟が揃いました。

チボデー・クロケット
フォト



ジョルジュ・ド・サンド
フォト



アルゴ・ガルスキー
フォト



キョウジ・カッシュ
フォト



ストーカー
フォト




【∀ガンダム】
それほど登場キャラの多くない作品なので、今回の追加で充実してきました。

ポゥ・エイジ
フォト



コレン・ナンダー
フォト



ローラ・ローラ(ロラン・セアック)
フォト



メリーベル・ガジット
フォト



アグリッパ・メンテナー
フォト




【機動戦士ガンダムSEED】
強い人気のサブキャラが多く追加され、若い女性に歓迎される内容になっているのでは無いでしょうか。

ニコル・アマルフィ
フォト



ミゲル・アイマン
フォト



アンドリュー・バルトフェルド
フォト



ミリアリア・ハウ
フォト



サイ・アーガイル
フォト



ナタル・バジルール
フォト



オルガ・サブナック
フォト



シャニ・アンドラス
フォト



クロト・ブエル
フォト



ムルタ・アズラエル
フォト




【機動戦士ガンダムAGE】
オープン時は進行形だったAGEが、放送終了後に整理されたかたちになっています。
ただ、既存と追加のキャラを合わせると、作品の人気と比例しないキャラの多さになっています。

エミリー・アモンド
フォト



ディケ・ガンヘイル
フォト



バルガス・ダイソン
フォト



ドン・ボヤージ
フォト



ギーラ・ゾイ
フォト



デシル・ガレット
フォト



フリット・アスノ中将
フォト



ウルフ・エニアクル
フォト



アリーサ・ガンヘイル
フォト



オブライト・ローレイン
フォト



デシル・ガレット
フォト



キオ・アスノ
フォト



ウェンディ・ハーツ
フォト



ウットビット・ガンヘイル
フォト



フリット・アスノ
フォト



ナトーラ・エイナス
フォト



セリック・アビス
フォト



フェザール・イゼルカント
フォト



フラム・ナラ
フォト



アセム・アスノ(キャプテン・アッシュ)
フォト




既存キャラ157体に、新規50体を追加し、合計207体になりました。


追記:
Twitter公開用に全キャラの一覧を作りました。
フォト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。