2013年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ガンダムカレー新登場


2013年8月29日(水)


19時頃に到着。
フォト



長居するつもりは無いので、本日はカウンター席で『キッカ』
フォト



何気なしに、ガンダムオンラインとのコラボメニューを見てみると・・・
フォト



いつの間にか、カードの配布が終了していました。
フォト



本日はショップで確認することがあります。
フォト



昨日の夜、棚のスペースが空けられていた場所。
フォト



その、空けられていたスペースに新商品が登場していました。
フォト



『ガンダムカレー ニュータイプバターチキン味』500円
フォト





秋葉原店はここまでにして、東京駅店へ向かいます。
フォト



東京駅店でも『ガンダムカレー ニュータイプバターチキン味』は販売開始しています。
フォト



珍しく、3店舗で同時に販売開始しているようです。
フォト



以前から販売されているレトルトの第3弾になります。
フォト



ひとつ購入。
フォト



裏は、こんな感じです。
フォト



秋葉原店と東京駅店では、店内での注文も可能です。
ただし秋葉原店ではランチタイムのみの提供となっており、夜でも食べられる場所は東京駅店だけ。
フォト



店内で提供されるガンダムカレーは、ライスがVアンテナの形をしています。
フォト



中央には、ガンダムカフェで定番ともなっている肉厚なベーコンが乗っています。
フォト



見えづらいですが、連邦マークも添えられています。
フォト



ライスが少なくて物足りなさそうに見えますが、ライスの盛り付けには厚みが有り、十分に食事として満腹になれる量でした。
フォト


スポンサーサイト

『シャア専用オーリス』のパンフが届いた


2013年8月27日(火)


帰宅すると、TOYOTAのネッツ店から封筒が届いていました。
フォト



その中身は、前日に記者発表した『シャア専用オーリス 一般販売車』のパンフレット等でした。


全て、このクリアファイルに入っています。
(左=表 右=裏)
フォト



クリアファイルの中には4種の印刷物で、サイズは全てA4。
フォト



こちらはナビなどのオプションパーツを紹介したモノ。
フォト



こちらが、シャア専用オーリス本体のパンフ。
(左=表 右=裏)
フォト



パンフは観音開きになっているA4、3面です。
フォト



こちらはパンフの外面。
フォト



ガンダムエースで連載中の『シャアの日常』を紹介したA4見開きも入っています。
(左=表 右=裏)
フォト



中身は、シャア専用オーリスに関係した新規の漫画が描き起こされています。
フォト




A1サイズのポスターも折りたたまれた状態で入っていました。
フォト



ガンダムカフェで貼られていたポスターと似ていますが、若干違います。
フォト




これらの資料は、今年の1月12日~3月31日に開催された試乗キャンペーン「AURIS RED2×RIDEキャンペーン」で「シャア×AURIS」オリジナルクッションをもらい、後日の資料送付を希望していた人に発送されています。
フォト


GUNDAM Cafe/シャア専用オーリスの広告


2013年8月24日(土)

20時半頃に東京駅店。
フォト



店内は若干の席が空いているものの、他のお客さんのために空けておいてスタンディング席を利用。
フォト



『キッカ』だけでは暑さが収まらず『ハロスムージー ピーチ味』
フォト



前日、秋葉原店の店内展示物(Zフェア関連)が更新されていたので、同じくフェアを連動展開中の東京駅店でも展示物に変化があるかと思ってきてみましたが、変化はありませんでした。
フォト







2013年8月26日(月)

シャア専用オーリスの一般仕様車が発表された日。
フォト



発表があったメガウェブから徒歩で台場店へ移動。
フォト



販売状況を確認してきました。
フォト



秋葉原店では完売してしまったZフェアのマフラータオル2種、こちらではまだ取り扱いがされていました。
フォト



前回のWフェアTシャツもキャラクター柄は若干の在庫が残っている様子。
(MS柄は完売しています)
フォト







2013年8月27日(火)

まずは東京駅店。
フォト



ザク豆腐が、この日の販売分を売り尽くして完売していました。
フォト



ハロドラを食べて秋葉原店へ行くつもりが・・・
フォト


秋葉原店で待ち合わせの予定だった旧友との合流が急遽、東京駅店に変更。
初めて食べるマクダニエルの『テリヤキバーガー』は口に合ったようでした。
フォト



旧友と解散後、秋葉原店へ。
フォト



すっかり涼しくなってきたおかげで、自動ドアから「手動でお願いします」の貼り紙が無くなっていました。
フォト



いろいろと東京駅店で済ませてきたので、こちらでは『キッカ』だけ。
フォト



中央の柱に変化がありました。
フォト



見えづらいですが、この日から、シャア専用オーリスのポスターが貼られています。
フォト



ショップ側にも・・・
フォト



大きくポスターが貼られていました(サイズはA1)
フォト



商品の陳列棚には不自然なスペースが確保されています。
新商品登場の気配がします。
フォト



帰り際、隣のカフェ前がただならぬ雰囲気です。
この日は初期メンバーの最終公演がドンキの劇場であったらしく、その別れを惜しむファンが集まって来ていたようです。
フォト



人気メンバーの最終公演直後ではよく見かける光景です。
人の集まりよう次第では、ガンダムカフェ側にも影響してくるので、無関心では居られません。



『シャア専用オーリス』市販モデルの発表!


2013年8月26日(月)
※ 撮影機材の都合上、不鮮明な画像が続きます。



13時30分
TOYOTAの巨大ショールーム、メガウェブにて『シャア専用オーリス』市販モデルの完成披露記者発表会が行われました。
フォト



記者発表会と言っても、一般でも出入りできる上に、撮影も可能なスペースです。


中央には黒いシーツで隠された車両が一台・・・
フォト



最初に映像が流れ始めます。
フォト



フォト



フォト



今年1月にはバーチャルカンパニー「ジオニックトヨタ」を設立。
社員登録は約2万6000人に登りました。
フォト


約2万6000人の「ジオニックトヨタ社員」を対象に、4回にわたって市販モデルのコンセプト作りやパーツのネーミング、デザインなどに意見を募り、そのいくつかは実際に製品に反映されたそうです。


特別広報部員アイリン・フルカワ(SKE48古川愛李さん)が進行役として登場。
フォト


〈古川愛李さんのコメント〉

「兄の影響でガンダムが、シャア・アズナブルが本っ当に大好きで、2月にコンセプトカーと出会い、そこで一目ぼれしてついにこの日です! ジオニックトヨタ広報部員として発表会という大きなイベントに参加させていただくのは今回が初めてだったので、すごく幸せで緊張していますが、ガンダムのBGMが流れている中、池田さんと一緒に立つことができてすごく幸せです!」

「車はただ単に乗るだけだったので、そんなに詳しかったり、興味っていうのはなかなかなかったんですけど、今回こうやってお仕事させていただいて、いろんな裏側や楽しさをいろいろと知ることができたので、これから勉強できたらなって思いました。私の大好きだった物がこうやって私のお仕事につながって、ジオニックトヨタ広報部として活動して、たくさん車の楽しさやシャア・アズナブルの魅力を知ることができたので、その魅力を皆さんに伝えていけたらなと思っています」

今まではスーツに腕章という衣装だったが、今回オリジナルの制服が作られたことに…

「この発表会のために制服を作っていただきまして、すごいサイズがぴったり! しかもジオン軍のデザインで、本当にシャア大佐の部下になれた気がするなって思っています」



続いて、池田秀一さん登場。
フォト


〈池田秀一さんのコメント〉

「高いクオリティーを踏襲しつつ、ジオニックトヨタの社員の皆さんの熱い思いが随所にみられます。まさにシャア・アズナブルにふさわしい仕上がりだと思います」

来年のガンダム35周年では、シャア専用オーリスで銀座でパレードをしたいというと言いつつ…
「通常の3倍の速さで(市販化が)間に合うとは、シャアも驚いていました」

「35周年は待てないな、すぐにもオーリスにのってドライブしたい」


続いて、PVが上映されます。
フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト




池田秀一さんの「見せてもらおうか、私のオーリスの出来栄えとやらを」のセリフに合わせ、市販モデルのシャア専用オーリスを披露。
フォト



フォト



2台が用意され、もう一台は記者が集まっている後方に置かれています。
フォト



ブレードアンテナは可動式になっているようです。
フォト



その他、ディティールは週末のキャラホビで撮影予定。
フォト



引き続き、各オプションパーツの説明が続きます。
テールエンドユニット
フォト



ブレードアンテナ
フォト



コーションラベル&マーキングデカールセット
フォト



シャア専用オーリスナビ、900台限定
フォト



もちろん、ナビの声はシャア(池田秀一さん)で、新規録音の音声を約500語収録。
フォト



1日1言のアニバーサリー音声では全366パターンのシャア語録が1日1回再生。
フォト



エコドライブインフォメーションでは、シャアが独り言として言いそうなオリジナルのセリフを再生。
「ニュータイプ音」も収録。
フォト



フォト



その他、カスタムパーツ。
フォト



プロジェクトを進めていくうちに、ファンの「シャアのイメージ」が千差万別であることに気付いた。

そこで「シャア専用オーリス」は、完成車として販売するのではな「アフターパーツ」として17種のカスタマイスパーツや限定カーナビ、限定フロアマットなどを販売。

カスタムして自分が思うシャア専用を作っね仕様になっている。



装着パーツと、その価格は以下の通りです。

セットパーツ「シャア専用エアロキット」298,200円
 ┣フロントスポイラー 66,150円
 ┣サイドスカート 56,700円
 ┗テールエンドユニット190,050円
シャア専用SIIDコクピットパネル 40,950円
指揮官用ブレードアンテナ 29,400円
グリルガーニッシュ 36,750円
コーションラベル&マーキングデカールセット 18,900円
エンブレム 27,300円
ローダウンスプリング 450円
18インチアルミホイール&タイヤセット 273,000円
センターキャップセット(トヨタ純正ホイール専用 23,100円
ステアリング(パーフォレーションレザー)28,350円
シフトグリップ(パーフォレーションレザー)11,550円
エンジンスタータースイッチ 16,800円
キーケース 5,250円
車検証ケース 4,200円
シャア専用オーリスナビ 209,475円
シャア専用オーリスフロアマット 37,800円
※ シャア専用オーリスナビ・シャア専用オーリスフロアマットは各900台限定
※ 電動ルーフシェードは別途オプションで105,000円

※ 作業時間に応じた取付費、塗装費が別途必要。


全パーツを装着する場合のパーツ合計金額は83万3175円~105万6825円(工賃別)
車両価格と合わせると273万2175円~330万6825円。


フォト



フォト



キーケースと車検証ケース
フォト



関連商品もネッツ店で販売される予定。
フォト



経済産業大臣政務官 平将明衆議院議員が特別サポーターとして登場。
ガンダムファンだそうです。
フォト


〈平将明 衆議院議員のコメント〉

「中学生ぐらいから『ガンダム』を見ていましたし「シャア専用」という言葉に反応してしまう」

「細かいところがジオンのモビルスーツっぽくていい。トヨタがえらいやわらかくなったなと。そういった意味で経済産業省も見習わないといけないなと。個人的にはナビの声はララアの声で『大佐』とやさしくよびかけていただければ……」

「シャア専用っていう赤い物を見るだけでワクワクします。工業製品が価格と品質だけでは勝負できなくなってきたところに、アニメコンテンツが乗ってきて、ガンダムとトヨタの自動車がコラボレーションすることによって新たな価値が生まれる。いろいろなコラボレーションが起きたらいいなと思います」

「日本には世界トップレベルのクルマづくりができるメーカーがあるが、今は工業製品が価格と品質だけでは勝負できない状況になった。シャア専用オーリスはガンダムというコンテンツとのコラボでさらに新しい価値が生まれた。これからもクールジャパンとして、さまざまなコラボを起こしたい」

「なんとかかみさんを説得して」と言っていました。
フォト



その後、フォトセッションへ。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



ひとまず、完成披露記者発表会は終了。




19時過ぎに来てみると、殆どをかたづけた発表会場で古川愛李さんが撮影をしていました。
フォト



このような、誰でも入れる場所で一般客を閉め出すわけでも無く撮影をしています。
足を止めて見ている方や、撮影していく方もチラホラと。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



シャア専用オーリスは展示スペースからは片付けられていますが、試乗スペースにそのまま置かれていました。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



建物内に移動させられ、細部の撮影を続けていました。
フォト






《名称》シャア専用オーリス

《型式番号》MS-186H-CA

《ベース車両》RS"S Package"

《販売日》2013年10月1日(予約受付は8月26日から)

《販売店》全国のネッツ店

《販売価格》3,306,825円(本体:225万円装着+パーツ:105万6,825円)
 ※ 総排気量やなどの違いで、仕様や価格違いのベース車が10種あり。
  (3,306,825円~2,732,175円)



《今後の一般展示予定》

8月31日、9月1日 幕張メッセ「キャラホビ 2013」

9月7日、8日 「京都国際漫画・アニメフェア2013」

9月14日、15日「大ぽぷかる展」


GUNDAM Cafe/店内のZフェア展示物が更新


2013年8月23日(金)


とあるライブの帰りにガンダムカフェへ。
フォト



あれ、ショップ側のシャッターだけが降りてるぞ(棒読み)
フォト



ラストオーダーにギリギリ間に合って、ベーコンチーズバーガー。
フォト



帰り際に気付きましたが、店内の展示物がフェア終了間際になって更新されていました。
フォト



シロッコと、その乗機ジ・O
フォト



シャアと因縁深いハマーンは、シャア専用席側。
フォト



ハマーンと、その乗機キュベレイ
フォト



では、こちらはクワトロかと思ったらフォウでした。
フォト



フォウと、その乗機サイコガンダム
フォト



そろそろZフェアも終わりが見えてきたので、店内の展示物も、それぞれの終わりへと向かっている演出なのかもしれません。

フェア期間の時間経過を、その物語の進展になぞらえて店内を演出して行く…という手法を意図的にやっていけば多くの方が楽しんでくれるんじゃないでしょうか。


閉店時間となり撤収しました。
フォト



今月いっぱいはダメだと思っていたガンプラ焼きですが、翌日(8月24日)から再開できそうな見込みだそうです。



GUNDAM Cafe/ガンプラ焼き販売休止


2013年8月21日(水)


17日に来て以来、4日ぶりのカフェです。
フォト



4日間も来ていなかったので店員さんには「お久しぶりです」などと言われてしまってますが・・・

とりあえず暑いのでアイスコーヒーを。
フォト



すぐ横の席でも6名席が作られています。
目の前には5名様が2組と、この日は団体のお客さんが多いようです。
フォト



ひさしぶりにガンプラ焼きでも・・・
フォト



と思って来てみたら、ボタンが全て赤く点灯(変えない状態)になっています。
フォト



ガンプラ焼きの機械が故障したらしく、その他の商品のみの扱いになっていました。
フォト



この故障は17日(土)の段階で既に発生していました。
がその時点ではすぐに直るモノと思い、気にしてはいませんでした。
フォト


非公式ながら、今月いっぱいは復旧は難しい気配です。


ショップではZフェアのグッズで、また完売商品が出ています。
フォト



マフラータオル完売です。
フォト



この時の店員さんが慣れていないようで、聞き取り調査をしても完全完売なのか、今のところ完売なのかが分かりませんでした。
フォト



秋葉原店から撤収。
フォト





東京駅店へ。
フォト



土曜で完売した百式ビアジョッキには、完売の札が貼られています。
フォト



フォト



ガンプラ焼きが食べられなかった腹いせを、東京駅店のハロドラで晴らします。
フォト



さて・・・

ガンプラ焼きの復旧がいつになるのか注目です。




GFT/新商品やトイレ故障


2013年8月18日(日)

ガンダムフロント東京の周辺でいくつもの細かなことが多々あったので、ことつにまとめることにします。


世間では盆休みです。
この休みを利用して上京してきた親戚の子を連れて実物大ガンダムへ。
フォト



フォト



12時の演出が始まりました。
フォト



今回のウォークスルーは演出中でも、このように足元を通り抜けることが出来ます。
フォト



いつの間にか、ガンダムの真下には見慣れぬプレートが置かれていました。
フォト



スタッフが注意しても聞かない人が居るのでしょうか。
フォト



演出中、ガンダムから吹き出るミストで涼むことも可能。
フォト



フォト



ウォークスルーは、9月1日(日)が最終日です。
この貴重な体験が出来るのもあとわずか!


『ガンダム大理石像』の展示は8月22日(木)まで。
フォト






次のガンプラ東京では、先日より『MG ガンダムVer.3』の特別展示が始まっています。
フォト



同時に公開されている『RG ストフリ』のラピッドモデル。
当初のゆるい姿勢が直され、より凜々しい立ち姿になっています。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



それら新規展示の影響で「ガンダムビルドファイターズ」関連の展示が後退。
フォト



展示スペースが縮小されたおかげで今までは遠くて、ディティールを確認しずらかった展示物も手が届く距離となっています。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト






GFT内の女性用トイレが故障し、使用中止になっていました。
(※ 撮影を依頼しております)
フォト



ただ中止にするのでは無く、GFTの雰囲気を壊さない遊び心があります。
フォト



フォト






ウォークスルーと同じく9月1日(日)で終わってしまうスタンプラリーのゴールとなるGFT内オフィシャルショップ。
フォト



それまではレジでポストカードと交換してもらう事になっていましたが、レジに並ぶ手間が省けるよう、専用の受付が設けられていました。
フォト



そのオフィシャルショップでは、新商品がひとつ登場していました。
フォト



『ボールペン5本セット』1,800円(インクは全て黒)
DOME-Gのエントランスで使用されているMSのシルエットを商品化しているようです。
フォト






STRICT-Gでも新商品が登場。
フォト



エピソードTシャツを2枚購入すると、オリジナルのポストカード(3枚組)がランダムでもらえます。
全9種なので容易にコンプリート出来ない上に、GFT全体のスタンプラリーではポストカード(6枚組)を無料配布している状況で、訴求力は非常に弱いのでは無いでしょうか。
フォト



STRICT-Gとphitenのコラボ商品『RAKUWAネックレス X50』5,040円
フォト



従来のガンダムカラー、シャアカラーに加えて・・・
フォト



『RAKUWAネックレス 量産型ザクカラー』が新たにも登場です。
フォト






その後、酒井ミキオさん・宮崎歩さん・谷本貴義さんによるライブ『Road to arena vol.2』のお手伝いへ。
フォト




いろいろと細かなことがありすぎて、まとめづらい一日でした。



GUNDAM Cafe/百式ビアジョッキ完売で終了


2013年8月14日(水)

この日は時間が無いので東京駅店だけ。
フォト



お盆休み効果なのか、満席なので、とりあえずスタンディング席でアイスコーヒー。
フォト



マクダニエル『テリヤキバーガー』で夕食にします。
やはり、秋葉原店の2種のバーガーよりも照り焼きの味が、このパティに一番しっくり来ています。
フォト





2013年8月16日(金)

前日の夕方、秋葉原店で百式ビアジョッキが完売しました。
同じく前日の閉店後「東京駅店でも残りわずか」と公式アカウントがTweet

もともと「2個目は仕事帰りの東京駅店で」と決めていたのですが、のんびりしていられなくなったので、翌朝、開店時間に合わせて急行しました。
フォト



開店間もない店内では、ザクとうふの陳列中でお忙しそうです。
フォト



朝からレジの列が途絶えること無く、売り上げ好調です。
フォト



朝っぱらからビール。
フォト



ビールだけでは酔いが回ってしまうので『テリヤキバーガー』もご一緒に。
申し分なく美味しいテリヤキバーガーはビールとも相性バッチリです。
フォト



そして秋葉原店へ。
フォト



気温35℃の日射しが照りつける良い天気です。
フォト



お昼時でテラス中頃まで入店待ち列が出来ていましたが、昼間は回転が速く20分も待たずに先頭へ。
フォト



秋葉原店では当然、完売しています。
「次の補給を待つんだ」とシャアが言っていますが、もう入荷はありません。
フォト



大型の連休となると、ガンダムの前で記念写真を撮っていく方が一段と増えます。
フォト



自動ドアにも・・・
フォト



完売のお知らせが貼られています。
フォト



店内、入口側のMG百式。
フォト



ここに置かれていた百式ビアジョッキも片付けられています。
フォト



カウンターにもビアジョッキはありません。
フォト



レジカウンターのメニュー表にも「SOLD OUT」の文字が貼られています。
フォト



完売の状況を摂るのが目的だったので、ここではコーヒーだけ。
フォト



各テーブルのメニュー表には、まだ「完売のお知らせ」が貼られていません。
フォト



チラシラックには、コスパのチラシが新しく入っていました。
いつも通りガンダムカフェと連携したポイントサービスのチラシです。
フォト



1時間ほどで外に出ると、かなりの入店待ちが・・・
フォト



日射しの強い日だったので、日傘の貸し出しがされていました。
フォト



駐輪場に届く列の長さです。
フォト



ショップ側では先日より紳士を宇品が加わっていますが、これはガンダムカフェ限定ではありません(一般の店舗でも販売している物です)
フォト



ハロクランチはいつも通りの大人気で品薄です。
フォト



再び東京駅店へ。
フォト



そろそろ完売しているかと思ったら、在庫が後5個となっていたので、もう一杯。
これで3個目です。
フォト



その後30分に1個ペースで売れ、17時過ぎに東京駅店でも完売しました。

ガンダムカフェ全店舗で完売です。

GUNDAM Cafe/復活、キラのハヤシライス


2013年8月13日(火)


19時頃到着すると入店待ちは4組ほどで、20分程並びました。
フォト



入口の自動ドアには、先日と同じく貼り紙がしてあります。
フォト



内容は先日と同じく「手動のお知らせ」です。
この貼り紙を見て「言い訳すんな!!」と毒づいていた女性二人組を見かけましたが、なんとも寂しい限りです。
フォト



本日の目的は『キラのハヤシライス』
DESTINYフェア(2012年1月24日~3月11日)で提供されていたメニューです。
フォト



キャラメニューとしてでは無く、ハヤシライスとしても味は申し分なく美味しい『キラのハヤシライス』
全体の量も具も多く、このひと皿だけで満腹になれる人気メニューなので、このままグランドメニューに組み込んで欲しい一品です。
フォト



フェアの度に販売休止になってしまうSEED系ロールキャベツの代わりとして、3日前(8月10日)から、復活しています。
フォト



東京駅店へ移動。
フォト



秋葉原店での食後のひと休みは東京駅店で。
フォト



今回も、GFTスタンプラリーのポストカードを両店舗で頂いてきました。
フォト



Zフェア終了まで、残り約3週間です。

GUNDAM Cafe/猛暑のため


2013年8月11日(日)

ビックサイトではコミケが開催されている土曜日。
いつもの土日と比べた混雑状況を確認しに来ました。


12時前に到着。
入店待ちはテラス席を越えるほどで、いつも通りと言えますが、それ程混雑しないZフェア期間中だと考慮に入れると、まぁまぁの多さかなと思います。
フォト



記録的な猛暑だと報道されていたこの日、ガンダムカフェ周辺は39℃を記録。
フォト



20~30分程並んで先頭へ。
フォト



自動ドアには「猛暑の影響でエアコンが効きにくくなっているため、自動ドアを手動にさせて頂いております」との貼り紙です。
フォト



アセム司令とアルギレアスが、エアコンの件でやり取りしています。
フォト


アセム:
 室内の温度が限界だ!
 エアコンは20℃以下には下がらぬ!
 ドアを手動に切り換えるんだ、アルグレアス!

アルグレアス:
 了解です、アスノ司令。


今までAGEを避けてきたガンダムカフェが、どういうワケかAGEのキャラでお知らせしています。
しかも、Zフェア中だと言うのに・・・

きっと、猛暑でどうにかなってしまったのでは無いかと思います。


そんな寸劇だけでは分かりづらいので、もっと大きく「手動」と貼られていました。
フォト



本日はシャア席。
フォト



『キャロット&マンゴースムージー』
フォト



せっかくのシャア席なので、友人からの頼まれていた『百式ビアジョッキ』を一杯。
フォト



喫煙席側の窓ガラスには、かき氷のポスターが貼られているのですが・・・
フォト



フォト



あまりにも多くのお客さんが店内で注文をしてしまうので「ガンプラ焼きコーナー」と手書きのカードが貼られていました。
フォト



いままでプチプレートが飾られていた喫煙席の展示スペースが新しくなっています。
フォト



『機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス』の実物が展示されていました。
フォト



フォト



レーベル面もガンダムカフェでの展示が初公開!?
フォト



プチプレートとコースターは、レジカウンターへ移動していました。
フォト



フォト



14時頃カフェを出ると、外は40℃を越えていました。
フォト




東京駅店へ。
フォト



コミケ帰りと分かる客の姿は見かけませんでしたが、常に満席状態が続いていました。
世間での夏休みが始まった効果かもしれません。
フォト



数少ない席を塞いでしまわないよう、スタンディング席で『キッカ』
フォト



大盛況の東京駅店でした。
フォト

GUNDAM Cafe/全店舗で抹茶ハロドラ販売開始


2013年8月6日(火)

8月6日と言えば「ハロの日」です。
と言っても、過去3年間は何もありませんでした。

今年も何も無いと分かっていつつも行ってきました。


19時頃に到着したけど入店待ちはなし。
少し寂しいですが、並ばず入れて適度に賑わっているZフェアは有り難く思えます。
フォト



入口のラックには、新しいチラシが1種。
フォト



8月26日に、いよいよ一般販売仕様が発表されるシャア専用オーリスのチラシでした。
フォト



ハロの日ですが、店内のどこを見渡しても変わった点はありません。


店内に変わった点はありませんが・・・


今まで東京駅店だけで先行販売されていた『ハロドラ 抹茶クリーム』がガンダムカフェの全店舗で販売開始となりました。
フォト



ショップ側の保冷庫にはグリーンの袋が多数。
フォト



ハロの日に合わせて全店舗で販売開始とは・・・
ガンダムカフェ4年目で、やっとハロの日らしい事をやってくれました。
フォト



初日以来の『伝説のポリキャップPC-01 熱々パイ仕上げ』
冷めてからでも十分に美味しく頂けましたが、熱々だと更に美味です。
フォト



初日には無かった切り込みが入れられていて、食べやすくなっていました。
フォト




続いては東京駅店。
フォト



『ザクとうふ』が毎日、飛ぶように売れています。
この日は、イートイン販売分が無くなってしまいそうなほどに、店頭販売分が売れていました。
フォト



『ビグザムとうふ』も、販売当初から入荷数を倍にしていますが、既に当日分は完売しています。
フォト



フードのラストオーダーは終わっていたので、店員さんの手作りボードでお知らせされていました。
先日、何かをチョキチョキしていると思ったら、これを作っていたようです。
フォト



こちらでも、特別、ハロの日らしいことは無かったので『ハロドラ 小倉クリーム』を頂いて終了。
フォト



ついでに、またまたスタンプラリーのポストカードを秋葉原店と東京駅店でもらってきました。
フォト



以上、ハロの日でした。



GUNDAM Cafe/色紙の展示場所が一部変更


2013年8月4日(日)

この週末、できれば早い時間にガンダムカフェへ来る必要がありました。


土日共に用事があり、仕方なく日曜の正午頃に秋葉原へ。
フォト



休日だというのに入店待ちは無し。
Zフェアは大丈夫なのかと心配になってしまいますが・・・


店内は、ほぼ満席で、喫煙席に若干の空席がある程度です。
フォト



カウンターに注文しに行くと、『百式ビアジョッキ』に「人気No1」の文字が。
いつ店内を見渡しても、このジョッキを見かけないことが無いくらい注文されている盛況ぶりです。
フォト



昼食は、マクダニエルの『ベーコンチーズバーガー』と・・・
フォト



『ココナッツラテスムージー』
フォト



この週末、出来るだけ早い時間に来たかった理由は、店内に飾られた色紙の撮影です。
既に初日に撮影していますが、夜の撮影で、店内の青い照明で綺麗に撮れませんでした。
フォト



改めて、日中の明るい環境で撮影してきました。
フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト



外に出てみると、入店待ちがわずかに出来ていました。
フォト



ショップ側を見に行くと、色紙が以前と違う移動していました。
フォト



当初に展示場所は、まるで定食屋のような場所だったので、今回の移動でかなり良い印象に変わりました。
フォト



フォト


フォト


フォト


フォト


フォト



場所は良くなったのですが、色紙を入れている袋が薄いのでシワが光ってしまい、まだ残念さが残ります。

色紙保護の袋が多数販売されていますので、厚手でハリのある物に入れ替えるだけでも見栄えが変わってくるはずです。


この日はレジがショップ側が大変混雑しているので、レジ付近をズームして撮影。
フォト



台場店同様に『シャアの金塊栗羊羹』の開封したサンプルが用意されていました。
販売当初に本部へ申請していたので、それを受け手の展示かと思います。
フォト



そして・・・クレジットカードが一時的に使用出来なくなっていましたが、理由は不明です。
フォト



邪魔になりそうだったので、早々に店外へ。
フォト





台場へ移動。
フォト



移動販売車『ガンダムビークル』には、冷たい物を求めるお客さんが途切れなく押し寄せています。
フォト



フォト



台場店の保冷庫では・・・
フォト



『ビグザムとうふ』まで扱うようになっていました。
意外と好評なようで、東京駅店で1日に準備している数量よりも多く売れているようです。
フォト



入口横に置かれたスタンプラリー台は、それなりに汚れてきています。
フォト



海外からのお客さんも多い台場店らしく、英語での案内も用意してありました。
他のスタンプ台には無い、ガンダムカフェらしい細やかな気配りです。
フォト



フォト



また、店先の広場でライブがあるようで、随分と歩きづらくなっていました。
フォト



その後、GFTへ。

通常のガンダム大理石像


2013年8月4日(日)15時頃


TOKYOガンダムプロジェクト2013 夏フェスタ
『ガンダム大理石像 REIMEI white dawn』


除幕式が開催された初日は、周辺にステージやテントが設営された独特の雰囲気でしたが、今回、初めて通常時の大理石像を撮影しに来ました。
フォト



初日は実物大ガンダムの脚部が隠れていましたが、通常時は当然、全身が見える状態です。
フォト



遠くから撮影すると、1.5メートルの大理石像は小さな物です。
フォト



初日は午前中だったため、日射しは真上から射していました。
が、今回は午後なので太陽はガンダムの正面。
フォト



フォト



初日は薄雲がかかっていて残念ながら青空は臨めませんでした。
本日は、夏らしい晴天です。
フォト



フォト



フォト



フォト



撮影をしていると、丁度15時の演出が始まりました。
フォト



フォト



除幕式を思い出すヘッドアップ。
フォト



フォト



フォト



逆光のガンダム。
フォト



広角レンズを使って躍動感を出してみるなど・・・
フォト



見るほどに味の出てくる大理石像です。


GFT/ガンプラTOKYOにMG ガンダム Ver.3.0特集


2013年8月4日(日)


8月3日(土)
ガンダムフロント東京のDOME-Gの映像がリニューアル。
有料ゾーンにて『ガンダムサイエンス展』開催。
『HGUC ガンダムユニコーン 3号機 フェネックス』が発売開始。


その初日に来られず、翌日に行ってきました。

『ガンプラTOKYO』の中央にて、新しく展示が始まっていました。
フォト



8月10日に発売される『MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0』を記念したスペシャルギャラリーです。
フォト



フォト



フォト




内部フレームがいかに動作しているか視覚的に分かるよう、カットモデルも展示。
フォト



フォト



各所での展示では定番となったPOPも並べられています。
フォト



『MG ガンダムVer.3.0』の後方には、回転する四角く黒い物体があります。
フォト



BOXアートと・・・
フォト



MGのロゴが表裏に有り、ゆっくりと回転しています。
フォト



更に、見上げる高さにランナーが飾られています。
フォト



フォト



フォト



ランナーは、上から降りそそぐように配置され、床付近まで浮遊感のある展示がされています。
フォト



ショーケースには、凝ったロゴの飾りが施されています。
フォト





ショーケース右側面。
各ホビー誌からクリエイターなどが配色したオリジナルカラーのVer.3.0 が並んでいます。
フォト



左:海老川兼武さん / 右:GraphersRockさん
フォト



フォト



フォト



フォト



左:ホビージャパン編集部 / 右:トニーたけざきさん
フォト



フォト



フォト



フォト





ショーケース左側面。
SKE48のガンダム好きメンバーによる、オリジナルカラーリング。
フォト



こちらは、カラーリングした本人からのコメントが無い変わりに、Ver.3.0のカラーリングについて、中央に書かれています。
フォト



左:古川愛李 / 右:中西優香
フォト



海老川さんのセンスに近い、緊張感を持たせつつバランスの取れたカラーリングで、アイドルらしからぬ格好いいガンダムに仕上がっています。
フォト



色調は無難なところですが、奇をてらわず真面目に仕上げた印象。
明度のバランスを通常のガンダムカラーと逆転させつつ配色を成立させるなど、楽しめる配色をしています。
フォト



フォト



左:松井玲奈 / 右:木崎ゆりあ
フォト


この二人は・・・この手の作業はあまり得意では無いの様子です。

フォト



フォト



フォト



Ver.3.0 の特集展示がされたショーケースの背後には、別の展示が2点。
フォト



赤いボックスには「2013.12 ROLL OUT」と書かれています。
フォト



側面には『MSN-04』
フォト



『MG サザビー Ver.Ka』2013年12月、発売予定!
フォト



まだ試作品すら無く、赤いプレートが展示されているだけです。
フォト



このプレートは二層になっていて、その奥に文字が書かれている凝った作りになっています。
フォト



フォト




青いボックスには「2013.11 ROLL OUT」と書かれています。
フォト



側面には『ZGMF-X20A』
フォト



『RG ストライクフリーダムガンダム』2013年11月、発売予定!
フォト



こちらはラピッドモデルが展示され、どのようにRG化されるのかも様子が分かります。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト




『ガンダムサイエンス展』については、また別の記録で・・・


GUNDAM Cafe/東京駅店のメニュー看板


2013年8月2日(金)

東京駅店へ
フォト



入口にメニューを一覧した、のぼりのような物が新登場しています。
(正確な名前がわかりません)
フォト



フォト



フォト



フォト



これで、少しで集客効果が少しはあるのではないでしょうか。


グッズ販売の棚には・・・
フォト



東京駅店でも、やや遅れて『ガンダムカフェキャンディ』販売開始です。
フォト



レジカウンター前にも、手に取りやすいよう置かれていました。
フォト



『Zの鼓動』『命は力』
フォト



マクダニエル『テリヤキバーガー』のセット
フォト



今回のプチプレートは2セット揃えて終了ですが、主役機だし、Zのフェアなんて今後、いつ開催されるかわからないので、とりあえず3枚確保!
フォト

GUNDAM Cafe/ガンダムBlu-rayBOX発売記念の色紙展示


2013年8月1日(木)

今年の8月28日に発売される『機動戦士ガンダム Blu-rayBOX』
そのBlu-rayBOXのセールスを応援するという趣旨で、ガンダムエースに連載している漫画家さんや、製作スタッフさん方が色紙を描かれています。

その色紙は公式サイトにも紹介されています。

御自身も色紙を寄贈されている南北さんが7月29に「現物はガンダムカフェに展示されるそうです」とTwitterで書かれていたので、いつ展示されるのかと期待しつつ待っていたところ、「本日より展示」と各所で一斉に発表されました。


さっそく確認しに行ってきました。
フォト



日が沈みきる前に到着しましたが、やはりディナータイムの照明では綺麗な撮影は困難でした。


色紙は2ヶ所に分けて展示されています。

その内のひとつが喫煙席の奥。
フォト



なんとも豪華なメンバーの色紙が12枚も展示されています。
フォト



以下、敬称を「先生」で統一させて頂きます。


ときた洸一 先生
フォト


フォト





トニー たけざき 先生
フォト


フォト





近藤 和久 先生
フォト


フォト





石口 十 先生
フォト


フォト





As’まりあ 先生
フォト


フォト





介 錯 先生
フォト


フォト





虎哉 孝征 先生
フォト


フォト





南北 先生
フォト





美樹本 晴彦 先生
フォト


フォト





長谷川 裕一 先生
フォト

フォト





谷 和也 先生
フォト


フォト





隅沢 克之 先生
フォト



喫煙席での色紙は、以上の12枚。


普段は分散して展示されている常設のサインプレートは、一ヶ所にまとめられていました。
フォト



ここには先日、ときた洸一先生がカフェへ向けて描かれたイラストが常設展示されています。
フォト


今回の色紙を描かれた方々の中で、ときた洸一先生は唯一、ガンダムカフェにイラストを2点展示されている事になります。




もう一ヶ所の色紙展示場所は、ショップ側。
フォト



入ってすぐ右上に、5枚の色紙がまとめられています。
フォト



「なぜ、こんな場所に?」と思いますが、これはお客さんが簡単に手を触れないようにするためです。
フォト





小笠原 智史 先生
フォト





Ark Performance 先生
フォト





夏元 雅人 先生
フォト





島本 和彦 先生
フォト





井上 行広 先生
フォト




以上、全17枚の色紙です。
これだけの色紙が飲食がてら拝見できるとは、さすがバンダイ公式のカフェです。

このメンバーで17枚も並んでいる状態は、キャラホビ等の大きなイベントでも無ければ見られるモノではありません。

それぞれの色紙に込められた先生方のメッセージやイラストは、まさに必見!



さて、ここからは普段通りのカフェです。

マクダニエルの『アボカドバーガー』セットで夕食。
フォト



プチプレートは百式。
これで、2セット目もコンプリート出来ました!
フォト



この後、用事があったので早々に撤収しました。
フォト

GUNDAM Cafe/休止メニューの確認


2013年7月30日(火)

ガンダム大理石像の除幕式を取材した日。
フォト



台場店での『ハロキャンディー』の取り扱い状況をチェックしてきました。
フォト



秋葉原店同様に、絶賛販売中です。
フォト





その日の夕方、18時半頃に秋葉原店へ。
フォト



『Z・刻を越えてフェア』が始まって一週間です。


なんと、まだ18時だと言うのに、マクダニエルハンバーガーが完売しています。
今までも何度か完売しかけた事はあるらしいので、普段から食べたいと思ったときは、早めに注文しておいた方が良いかも知れません。
フォト



入口に寂しく飾られているMG 百式のケース。
フォト



『百式ビアジョッキ』も、一緒に飾られるようになりました。
ただケースの中に入れただけにも見えますが、本部管轄であるケースの中にジョッキを入れるのは、簡単なことではありません。
フォト



グランドメニューはフェア中、どうなっているのか確認してみます。
フォト


フェアメニュー提供のため、何かしらの通常メニューが休止などされているはずです。

SEED系メニュー『ラクスのラスク』『カガリのパン』は休止中。
フォト



『キラ & アスラン、ロールキャベツ
フォト



UCメニュー『伝説の覚醒』も休止中。
フォト



カクテル『ダカールの日』に初日には無かった変化が・・・
フォト



アザラン(銀色のつぶつぶ)が乗っていました。
フォト



『エゥーゴ名物修正フォンデュ』
フォト



添えられているポテトは、丸ごとだった物が、ひとくちサイズにカットされるようになっていました。
フォト



キャベツは初日の夜と同じくボイルされていました。
生の状態で提供されたのは初日の昼間だけだったようです。
フォト



初日以来の『百式冷し中華』は特に変化有りませんでした。
フォト



先月(7月)の17日には登場していた秋葉原店のスムージー。
フォト



メニュー表が東京駅店と似ていたので、しばらくの間は同じスムージーだと思っていました。

ところが、その内容は『ココナッツラテ』と『キャロット&マンゴー』
秋葉原店だけのスムージー。
『ココナッツラテ』は以前にも提供されていた味です。


初登場の『キャロット&マンゴー』
フォト



キャロット風味たっぷりの中にマンゴーらしい甘さがあります。
フォト



レジカウンターの端に、東京駅店のプチプレートがあります。
フォト



秋葉原店で楽しんだ後は東京駅店へ。
フォト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。