2014年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/宿命の対決フェア第4戦を全制覇

2014年1月29日(水)

『宿命の対決フェア』
カミーユ vs シロッコ〈ヌードル対決〉は終了しました。

本日からは、キラ vs アスラン〈パンケーキ対決〉1月29日~2月19日(21日間)

残りは以下の対決のみとなりました。
アムロ vs シャア〈???対決〉 2月20日~3月10日(18日間)


開店時間の10分前に到着するとも4名が入店待ちをしていました。
cf630 001


10時に開店。

まずは入口から。
cf630 106


自動ドアには、今回の対決フェアで定番となっているキャラクターの大型ステッカーが貼られています。
cf630 107


cf630 108


cf630 109


入口の両脇には、いつも通りメニュー表を拡大した物が貼られています。
cf630 110


cf630 105


入店待ちをしている人向けのメニュースタンドにも、今回の対決メニューが貼られています。
cf630 113


入口脇には、対決の戦況がほぼリアルタイムに貼り出されるボード。
cf630 017


cf630 033


注文カウンターの背後モニターには、今回の対戦メニューがスライドショーで流れています。
cf630 029


cf630 030


cf630 031


cf630 032


cf630 028



店内の展示物も、今回の対決に合わせて変わっているはずなのでチェックします。

禁煙席のカウンター後ろの展示。
cf630 005


cf630 006



シャア専用席側の展示。
cf630 004


cf630 002


禁煙席奥の展示物。
cf630 096


cf630 095


禁煙席奥の展示スペースは変化ナシ。
cf630 007


今回の対決メニュー。
cf630 008


グラタン対決、シチュー対決、ヌードル対決に続いてパンケーキ対決です。
cf630 016


アスラン側
cf630 013


cf630 011


キラ側
cf630 012


cf630 014


そして第三のメニューは、今回、メインがデザート系なのでサラダが用意されています。
cf630 015



今回も対決内容に合わせた映像が中央の画面で再生されています。
cf630 114


(日中に撮影できなかったので、夜、撮り直しました)
cf630 182


cf630 185


cf630 186


cf630 187


cf630 189


cf630 190


では、レジカウンターまで注文しに行きます。
cf630 018


台場店、東京駅店に続き秋葉原店でも『ハロチョコラテ』登場していました。
cf630 019


カウンターのメニュー表も、各テーブルにおかれているモノと同じです。
cf630 020


分かり易い様に、ランチタイムには注文出来ないアルコールが隠してあります。
cf630 021


レジカウンターのメニュー表にだけ、わざわざテプラで追加がされています。
作成の際に「○○のプチプレート」との表記を忘れていたようです。
cf630 034


店員さんはSEED系の制服です。
cf630 035


今回も、店員さんはどのキャラを応援しているか選び、そのバッジを付けています。

cf630 119


cf630 118


今回も、一発でプチプレート2種が揃いました。
cf630 039


アスランのプチプレート。
cf630 040


キラのプチプレート。
cf630 041


コースターは、今回も選べるのでスムーズに2種をコンプリート。
cf630 038



暫くして、まずはドリンクが運ばれてきました。
普段、ランチタイムはハロカウンターから自分で持ってくるのですが、今回はドリンクも持って来てくれます。
cf630 036


注文はしていませんが『キラのノンアルコールカクテル』も、プチプレートセットとして組み合わせることが可能です。


前回の対決中に登場したSEED系カクテルは、今回の対戦期間中、継続して提供されます。
但し、プチプレートセットに組み合わせることは出来ません。
cf630 121


今回の対戦メニューを全て注文。
cf630 076


今回はデザート対決で、甘さ一辺倒の構成にバランスを取るようにピザサラダが用意されています。
cf630 074


アスランのメニューでのセット組み合わせ。セット価格:1,780円
『Blessed scarlet faith~アスランからあなたへ~』
『紅茶セット』
cf630 056


『Blessed scarlet faith~アスランからあなたへ~』単品価格:890円
パンケーキ対決と銘打っていますが、実際はスポンジケーキ対決です。
cf630 043


パンケーキの隣には、甘い生クリームが添えられています。
cf630 044


2段に重ねられたスポンジケーキの上には、甘いムース状のクリームが有り、それを甘いチョコで覆っています。
cf630 071


唯一甘くないのは、このベリーソースだけ・・・と、とても甘いプレートとなっています。
cf630 045


スポンジには、諸々、良く染みます。
cf630 081


『紅茶セット』単品価格:¥790
柚子ジャム&シナモンスティックが添えられています。
cf630 050


紅茶は、約2杯半がポットに入れられています。
cf630 083



キラのメニューでのセット組み合わせ。セット価格:1,780円
『Sacred white heart ~キラからあなたへ~』
『コーヒーセット』
cf630 067


『Sacred white heart ~キラからあなたへ~』単品価格:890円
cf630 059


クラッカーにはトリィが描かれています。
抹茶パウダーが乗せてあるだけなので、これをパクッと食べると高確率で粉を吸引してしまいむせてしまいますので要注意です。
cf630 060


正月メニューのお汁粉に使われていた団子です。
cf630 061


ここにも、甘さの救いになるベリーソースが少量だけ有ります。
cf630 063


頂上にはチョコブラウニーの様に見えるハートが乗っていますが、ブラウニーなどでは有りません。
cf630 064


甘いチョコがシッカリと染みこんだスポンジケーキでした。
cf630 091


こちらのパンケーキは1段のみで、その上の盛り上がりは全て生クリーム。
しかも1段目のスポンジケーキは中央がくり抜かれ、甘いチョコレートソースが入れられています。
cf630 087

アスラン以上に甘いキラです。

この、キラのプレートをまともにナイフで切り分けて食べると、上に乗せられた生クリームもまともに食べることになり、甘さは相当なものとなります。

無難に食べるには、まず、上に乗っている生クリームを一旦、スポンジケーキの上から別の場所へ移動させます。

横に分けた生クリームは、適量だけすくい取って食べるようにすれば、生クリームの濃厚な甘さにやられることもありません。
cf630 090


『コーヒーセット』
ジャブローコーヒーでは無く、バルトフェルドコーヒーを使用しています。
フェアメニューの甘さ攻撃から救いを求めてコーヒーに目をやると、ここにも生クリームが添えられていて、まるで生クリームの呪縛のようです。
cf630 052


原宿のパンケーキ屋さんで、取り皿をメープルシロップの海にして、そこにパンケーキを沈めて、シロップしみしみで食べてしまうような甘党の私ですらギブアップしてしまう甘い2品でした。

甘いだけでは無く、生クリームの脂肪分が脳天を直撃するのかも知れません、


ちなみに・・・
『コーヒーセット』のコーヒーはおかわり自由です。


店員さんにお変わりをお願いすると、この赤い番号札を渡されます。
cf630 092


そして、暖かなコーヒーと引換で番号札をお返しします、
cf630 093


この2杯目以降をもらうにはレシートが必要なので、捨てないように注意が必要です。
cf630 094



『K&A~United two souls~』単品価格:890円
物語の終盤で、キラとアスランが手を組んだ状態をイメージしているそうです。
cf630 077


蒸し鶏、とろとろタマゴ、ミックスベリーが大量のサラダに掛けられています。
cf630 078


フルーツの甘さと、柑橘系のドレッシングが混ざり合い、とても食べていて楽しくなるサラダです。
cf630 079


ガンダムカフェでの標準的なピザ生地が下に敷かれているので、食べ応えも十分です。
cf630 080





今回の対決メニューとは関係ありませんが、喫煙席側の展示内容が、少しだけ変わっていました。
cf630 022


cf630 023


MGザクが新入り登場しています。
cf630 025


ビルドファイターズらしく、このザクは店員さんによるカスタマイズのようです。
cf630 104


cf630 100


cf630 101


cf630 103


正午頃の対決状況は〔11:10〕と、アスランが少しだけ優位です。
cf630 117


ショップ側を確認したところ、入荷したばかりの一番くじが飛ぶように売れているようでした。
cf630 122


次へ向かいます。
cf630 123




途中、東京駅店へ。
cf630 124


バレンタインに向けてのアピールに力が入っています。
cf630 125


シャアに関連したコーナーを作るなど、販促活動に余念がありません。
cf630 126


cf630 127




東京駅店は立ち寄っただけに留め、台場店へ。
cf630 128


cf630 129


cf630 171


いつもフェアメニュー表が貼られている壁面。
cf630 135


その並びには、秋葉原店と同じステッカーが貼られています。
cf630 136


台場店仕様のメニュー表が貼られています。
cf630 134


スタンディングのテーブルにも、フェアメニュー表が貼られています。
cf630 165


店内のモニターにも、定期的にフェアメニューが映し出されています。
cf630 138


台場店はキッシュ対決です。
秋葉原店で甘さに打ちのめされたので、とても救われた気分です。
cf630 170


cf630 166


cf630 167


cf630 168



さっそく注文するためレジカウンターへ。
cf630 130


レジの前には、台場店のプチプレートがサンプル展示されています。
cf630 131


レジの前のクリアボックスには・・・
cf630 132


こちらでも、ビルドファイターズに触発された店員さんが自作のガンプラを飾られていました。
cf630 133



台場店ではキラとアスランを合わせたデザインのプチプレート。
cf630 139


今回のプチプレートセット3種、揃いました。
cf630 163


台場店のキッシュ対決をプチプレートセットで。
cf630 144



今回の対決に合わせた『キャラクターラテ』単品価格:各380円
cf630 140


アスランは、ココアラテにしてみました。
cf630 141


キラは、普通にコーヒーのラテで注文。
cf630 142


『SEEDキッシュ アスラン』単品価格:420円
cf630 149


パンプキンベースに、オーロラソースが掛けられた甘さとしょっぱさのバランスが程よいキッシュです。
cf630 154


『SEEDキッシュ キラ』単品価格:420円
cf630 150


白いチーズソースとキノコのベーシックなキッシュです。
cf630 155


次の用事があるので台場店から離脱。
cf630 173


暫くガンダムカフェから離れ、新井正人さん、MIQさんなどと某新年会へ。



某新年会が終わり、ドリンクのラストオーダー直前に秋葉原店へ戻ってきました。
cf630 174


キラとアスランのフェアメニューが完売していました。
cf630 196


cf630 197


レジカウンター後ろのモニターには、日中には表示されていなかったアルコールメニューの表示。
cf630 194


ラストオーダー直前だったので、先にお会計をして席で待ちます。
店内はラストオーダー直前だというのに、若い女性の団体客で賑わっていました。
cf630 175


ディナータイムのみ提供されるフェアのアルコールメニュー2種。単品価格:各790円
cf630 176


アスランをイメージした『Scarlet justice』
アマレットリキュールを使用した、アーモンドのような香りがするカクテルです。
cf630 179


キラをイメージした『Freedam blue』
オレンジの香りがする微炭酸のカクテルです。
cf630 180



飲み終えた後も、色合いの綺麗なカクテルでした。
cf630 192



初日は、平日にもかかわらず〔55:42〕と大量のセット注文があった様で、この表には反映されない単品注文も会ったことを考えると、とんでもない数量が売れたことが伺い知れます。
cf630 195


閉店時間となり、秋葉原店から撤収です。
cf630 198



今回は「どうしちゃったの!?」ってぐらい甘いフェアメニューでした。

エッグスンシングスぐらいサッパリとしたホイップクリームだと有り難かったのですが・・・


せっかく考案されたフェアメニューです。
既に材料も大量発注されているので、大幅な変更は難しいかと思いますが、生クリームの甘さを調節するだけでも、いくらかは食べやすい甘さになる気がします。

もう少しだけ・・・甘さを控え目にしてもらえれは、何度でも食べたくなるメニューでは無いでしょうか。

スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/シロッコvsカミーユ最終日

2014年1月28日(火)


シロッコvsカミーユの最終日なので、最後に食べておきたくて秋葉原店へ。
cf629 01


ラストオーダー直前に滑り込みましたが、幸いなことに完売は出ていません。
cf629 02


『サイン・オブ・ゼータ』と『肉巻きコロニー』
cf629 08


完売こそしていないものの『サイン・オブ・ゼータ』では、バケットが在庫切れしてしまったので、最終日にしてガーリックトーストで対応する急場しのぎをしていました。
cf629 09


『肉巻きコロニー』も、ミラー部分が固すぎるとの意見を考慮し、最終日の数日前から、ピザメニューで使われている生地を使用するようになっていました。
cf629 12


接戦を繰り広げてきた今回の対決は、最終日に〔17:17〕で引き分けるというドラマチックな幕引きとなりました。
cf629 20


店内は閉店時間前にお客さんゼロへ。
cf629 21


少しばかり気の早い店員さんが、外に向けて貼られていたメニュー表を剥がし始めています。
cf629 19


ショップ側を確認しに行ってみると、翌日から、一番くじが再入荷するとのお知らせが出ていました。
cf629 23


バレンタインセットも復活。
(ひとつずつ、店員さんが封入しているセット商品です)
cf629 27


・・・と、ショップ側を見ていると、閉店時間前ですがお客さんゼロなので、店内の照明が赤に戻りシャッターもおり始めていました。
cf629 24


そして閉店です。
cf629 28

さて、翌日から次の対決メニューが始まります。

GUNDAM Cafe/ハロチョコラテ登場!

今回の主な内容。
★台場店と東京駅店でハロチョコラテが登場。
★幕張店の店内が少し変わってた。
★東京駅店以外でアサルトキングダム4が先行販売。
★GFTに新しいポストカードとクランチチョコが追加。


今回の店舗
東京駅店・秋葉原店・台場店・幕張店



2014年1月21日(火)

時間が無かったので、この日は東京駅店だけ。
cf626-1 01


入口側の保冷庫上は、店員さんが自分達で飾り付けできる希少なスペースです。
cf626-1 04


cf626-1 05


シャア好きな店員さんによる、私物まで動員したディスプレイです。
cf626-1 06


アイスコーヒーを飲んで、この日は終了。
cf626-1 02





2014年1月22日(水)

翌日の秋葉原店。
cf626-2 01


入店待ちは無いものの、店内は意外さ盛況なようで、ほぼ満席。
cf626-2 02


いつも通りに注文を使用とすると、有り難いことに店員さんは先回りして「アイス」と、いつも注文するモノを書いてくれていましたが、残念なことにこの日はハロラテな気分だったのです。
cf626-2 03


温かいハロラテを飲んで終了。
cf626-2 04





2014年1月24日(金)

新メニューが加わったので、予定外の東京駅店。
cf627 01


入口のメニュー表の上に・・・
cf627 11


新しいハロラテが登場したとの手作りカードが貼られています。
cf627 10


「ズゴックとうふ」は、メーカーが生産を終了してしまう都合から、間もなく完売。
(※今現在は既に完売しています)
cf627 02


レジカウンターの上には、見慣れぬPOPが・・・
cf627 05


『ハロチョコラテ』が、この日より東京駅店に登場です。
実は台場店でも4日前から登場しているのですが、まだ台場店には行けていません。
cf627 04


『ハロチョコラテ』380円 ※マイカップ持参で30円値引きです。
台場店で以前から提供されていたハロラテココアに、ジャブローコーヒーのエスプレッソを加えた、甘さと苦さが混在する深い味わいです。
cf627 15


この日は空いていた店内でのんびりと・・・
cf627 16


店内のグッズ棚で店員さんがモゾモゾとしていました。
cf627 19


バレンタインに向けたセット商品のご案内を貼っていたようです。
ガンダム好きな彼氏には、ガンダムカフェのバレンタイングッズがお勧めです!
cf627 20


入口のグッズ棚うしろのガラス面にもハロラテココアのPOPが貼られていました。
cf627 13


その足で秋葉原店へ。
cf627 21


対決の状況は〔7:8〕と、今回、戦況が均衡しています。
cf627 23


いつもの席で、いつものアイスジャブローコーヒー。
cf627 22


何があったというのか・・・20時を過ぎているというのに、禁煙席も喫煙席もほぼ満席でした。
cf627 25





2014年1月25日(土)

次世代ワールドホビーフェアで幕張メッセへ行った帰りに幕張店へ。
cf628 01


cf628 34


入口に掲げられたメニュー看板。
cf628 02


余程忙しかったのでしょうか。
昼過ぎですが、11時までのモーニングメニューのままになっていました。
cf628 03


三が日以来、久しぶりに訪れた台場店には変化がありました。
cf628 05


中央の大きなテーブルには間仕切りが取り付けられていました。
この大きなテーブルの開放感が良かったのですが、せっかくの広い店舗がこじんまりとしてしまった印象で、少し残念です。
cf628 12


販売開始されたばかりの一番くじがありました。
cf628 09


カトラリーを置いている棚にも変化があります。
cf628 10


それぞれが分かり易い様にテプラが貼られています。
どうせなら、この表記もガンダムっぽくしてもらいたかったところです。
cf628 11


店内中央のゴミ箱兼、カトラリー棚にも変化が・・・
cf628 14


小さいお子さまも多く来店される幕張店らしく、角が保護されていました。
cf628 15


同じく、店内の中央にある展示スペース。
cf628 28


アプサラスⅢが、ガンダムフロント東京のOVA展へ移動しているので、幕張店からは無くなっていました。
cf628 31


そして、いつも通りの気に入っている席でメロンソーダ。
cf628 07


昼食に『ジャブロー風ビーフシチューパン』680円
cf628 16


大きなお肉がゴロゴロと入っている食べ応え十分のメニューです。
cf628 18


レジカウンターには、アイス2種をお勧めするプレートが新設されていました。
cf628 20


続いては、大きなタピオカがたっぷり入っている『ハロ・グリーン Tapioca』
cf628 23

と・・・

ハロ・グリーンを飲みつつ、次世代ワールドホビーフェアで入手したモノの整理をしていたら、近くまで来られていた西村さんと合流。

ガンダムXでキャラデザインをされていた、とてもガンダムと縁深い方です。

西村さんは、すぐに帰られていきましたが、来られていたことを後から気付いたガンダムカフェさんが「店内へ飾るサインを頂きたかった〜」と残念がっていました。


幕張店でも「ズゴックとうふ」は在庫わずかです。
cf628 25


cf628 26


さて・・・

この日はカフェ全店舗巡りをするので移動です。
cf628 27


台場へ到着。
まずは、ガンダムフロント東京から。


ガンダムフロント東京でも、バレンタインを意識してのことか、このタイミングで新しいクランチチョコが登場していました。
cf628 41


DOME-Gで使用されているCGデータが使われています。
cf628 42


2種類が有るのでは無く、両面に違う絵柄が描かれているのです。
cf628 43


マフラータオルと組み合わせたバレンタインセットも提案されていました。
IMG_0949.jpg


『シャア専用ザクッション』も好評だそうです。
※数量限定と聞いていなかったので買い損ねてしまった量産型ザクッションも再販して下さい!
IMG_0952.jpg


OVA展に合わせて追加された商品は、この絵柄が使われたポストカードとクリアファイル。
IMG_0956.jpg



寄り道してしまいましたが、台場店へ。
cf628 44


店内は、そこそこのお客さん。
cf628 47


秋葉原店では完売したバルトフェルドマグカップ、まだ台場店なら購入できます。
cf628 48


ズゴックとうふは。こちらでも残りの在庫、わずかです。
cf628 49


スタンディングテーブルには新しいドリンクのメニュー表。
cf628 51


年明けから登場していた甘酒ハロミルクや、先日登場したばかりの『ハロチョコラテ』があります。
東京駅店でも登場している『チョコラテ』ですが、台場店は少し違うのです。
cf628 52


チョコラテを注文しにカウンターへ行くと、今年もお試しの人形焼きが登場していました。
cf628 54


これが台場店のチョコラテ。
東京駅店では「ハロラテ」と言っていますが、台場店ではガンダムやザクの絵柄もあるので、ハロとは言わず『ガンダムカフェチョコラテ』と言っています。
cf628 59


この時点では発売前のアサルトキングダム4が幕張店と同じく、台場店でも先行販売されていました。
cf628 63


幕張店同様に、一番くじもあります。
cf628 64



続いては東京駅店。
cf628 66


東京駅店では『キッカ』で軽く済ませます。
cf628 67


他店舗よりも「ズゴックとうふ」「ザクとうふ」が飛ぶように売れる東京駅店では、既に「ズゴックとうふ」が完売。
cf628 68



そして、カフェ4店舗巡りゴールの秋葉原店へ。
cf628 69


それほど混んでは居ない店内でアイスジャブローコーヒー。
cf628 70


対決は〔11:14〕と、いつも通りの接戦。
cf628 71


先行販売のアサルトキングダム4、秋葉原店では既にズゴックが狙い撃ちされて買われてしまったようで、ズゴックだけ完売です。
cf628 73


秋葉原店でも一番くじは販売していましたが、あっという間に完売してしまったそうです。

GFT/2度目のキャラ追加〈キャラクターフォトスポット〉

2014年1月17日(金)


ガンダムフロント東京、有料ゾーン内の『キャラクターフォトスポット』に、新規画像が50種追加されました。
_1182191.jpg


液晶画面を操作して・・・
_1182150.jpg


複数のガンダム作品の中から好きな作品を選び・・・
_1182151.jpg


自分の好きなキャラクターを選び・・・
_1182177.jpg


大型画面に映し出される等身大のキャラクターと2ショット写真を撮って楽しむ場所です。
_1182025.jpg


どのキャラクターが登録されてているのかが分かる一覧表も用意されてはいますが・・・
_1182189.jpg


今回追加されたキャラと、以前から登録されているキャラの区分けが無いので、少しばかり不親切です。
_1182184.jpg


しかも、新規追加画像のキャラクター名が間違っています。
_1182183.jpg


オットー・タミス(正しくは、ミタス)
スロベア・ジンネマン(正しくは、スベロア)
_1182185.jpg




2013年の2月1日に初めての画像追加がされ、今回は2度目となります。

今回も前回も、追加される画像は50種。
何となく規則性のような物が見えてきました。


以下『既存画像の一覧』と『追加された各画像』です。



【ガンダム】
一覧_01

〈既存の登録キャラクター〉
アムロ・レイ
シャア・アズナブル
ブライト・ノア
カイ・シデン
ハヤト・コバヤシ
セイラ・マス
ミライ・ヤシマ
フラウ・ボゥ
スレッガー・ロウ
ギレン・ザビ
ドズル・ザビ
ガルマ・ザビ
マ・クベ
ランバ・ラル
ララア・スン

以下、今回追加されたキャラクターです。

マチルダ・アジャン
03_ 010


キシリア・ザビ
03_ 011



【Zガンダム】
一覧_02

〈既存の登録キャラクター〉
カミーユ・ビダン
クワトロ・バジーナ
エマ・シーン
ジェリド・メサ
バスク・オム
ヘンケン・ベッケナー
アストナージ・メドッソ
フォウ・ムラサメ
ハマーン・カーン
パプテマス・シロッコ
レコア・ロンド
アムロ・レイ
ヤザン・ゲーブル
ライラ・ミラ・ライラ

以下、今回追加されたキャラクターです。

カミー・ビダン(軍服)
03_ 012



【ガンダムZZ】
一覧_03

〈既存の登録キャラクター〉
ジュドー・アーシタ
エルピー・プル
ルー・ルカ
グレミー・トト
マシュマー・セロ
プルツー
デザート・ロンメル

以下、今回追加されたキャラクターです。

エル・ビアンノ
03_ 013


ビーチャ・オーレグ
03_ 014


ハマーン・カーン
03_ 015



【逆襲のシャア】
一覧_04

〈既存の登録キャラクター〉
シャア・アズナブル
アムロ・レイ
クエス・パラヤ
ブライト・ノア

以下、今回追加されたキャラクターです。

チェーン・アギ
03_ 016


ギュネイ・ガス
03_ 050



【F91】
一覧_05

シーブック・アノー
ベラ・ロナ
鉄仮面
ザビーネ・シャル
〈今回、キャラの追加無し〉



【Vガンダム】
一覧_06

ウッソ・エヴィン
シャクティ・カリン
マーベット・フィンガーハット
クロノクル・アシャー
カテジナ・ルース
〈今回、キャラの追加無し〉



【0080】
一覧_07

〈既存の登録キャラクター〉
クリスチーナ・マッケンジー
バーナード・ワイズマン

以下、今回追加されたキャラクターです。

アルフレッド・イズルハ
03_ 017



【0083】
一覧_08

〈既存の登録キャラクター〉
コウ・ウラキ
ニナ・パープルトン
エギーユ・デラーズ
アナベル・ガトー
シーマ・ガラハウ

以下、今回追加されたキャラクターです。

チャック・キース
03_ 018


サウス・バニング
03_ 019



【第08MS小隊】
一覧_09

〈既存の登録キャラクター〉
シロー・アマダ
アイナ・サハリン

以下、今回追加されたキャラクターです。

カレン・ジョシュア
03_ 020


テリー・サンダース
03_ 021


エレドア・マシス
03_ 024


ミケル・ニノリッチ
03_ 022


ノリス・パッカード
03_ 023



【MS IGLOO】
一覧_10

〈既存の登録キャラクター〉
オリヴァー・マイ
モニク・キャデラック

以下、今回追加されたキャラクターです。

ジャン・リュック・デュバル
03_ 025



【MS IGLOO 2】
一覧_11

〈既存の登録キャラクター〉
死神

以下、今回追加されたキャラクターです。

アリーヌ・ネイズン
03_ 026


ハーマン・ヤンデル
03_ 027



【UC】
一覧_12

〈既存の登録キャラクター〉
バナージ・リンクス
ミネバ・ラオ・ザビ
マリーダ・クルス
リディ・マーセナス
フル・フロンタル

以下、今回追加されたキャラクターです。

ミネバ・ラオ・ザビ(軍服)
03_ 028


マリーダ・クルス(軍服)
03_ 029


リディ・マーセナス(ノーマルスーツ)
03_ 030


オットー・ミタス
03_ 031


アンジェロ・ザウパー
03_ 032


スベロア・ジンネマン
03_ 033



【Gガンダム】
一覧_13

ドモン・カッシュ
レイン・ミカムラ
サイ・サイシー
マスター・アジア
ウォン・ユンファ
アレンビー・ピアズリー
ジュバルツ・ブルーダー
チボデー・クロケット
ジョルジュ・ド・サンド
アルゴ・ガルスキー
キョウジ・カッシュ
ストーカー
〈今回、キャラの追加無し〉



【ガンダムW】
一覧_14

〈既存の登録キャラクター〉
ゼクス・マーキス
トレーズ・クシュリナーダ
レディ・アン

以下、今回追加されたキャラクターです。

ヒイロ・ユイ
03_ 034


デュオ・マックスウェル(以前から登録されているEW版と同じイラストです)
03_ 035


トロワ・バートン
03_ 036


カトル・ラバーバ・ウィナー(以前から登録されているEW版と同じイラストです)
03_ 037


張五飛(以前から登録されているEW版と同じイラストです)
03_ 038


リリーナ・ドーリアン
03_ 039



【エンドレスワルツ】
一覧_15

ヒイロ・ユイ
デュオ・マックスウェル
トロワ・バートン
カトル・ラバーバ・ウィナー
張五飛
リリーナ・ドーリアン
〈今回、キャラの追加無し〉



【ガンダムX】
一覧_16

ガロード・ラン
ティファ・アディール
ジャミル・ニート
カリス・ノーティラス
オルバ・フロスト&シャギア・フロスト
〈今回、キャラの追加無し〉



【∀ガンダム】
一覧_17

ロラン・セアック
ディアナ・ソレル
ソシエ・ハイム
グエン・サード・ラインフォード
リリ・ボルジャーノン
キエル・ハイム
リハー・オード
ギム・ギンガナム
ポゥ・エイジ
コレン・ナンダー
ローラ・ローラ(ロラン・セアック)
メリーベル・ガジット
アグリッパ・メンテナー
〈今回、キャラの追加無し〉



【SEED】
一覧_18-1
一覧_18-2

キラ・ヤマト
アスラン・ザラ
ラクス・クライン
カガリ・ユラ・アスハ
イザーク・ジュール
ディアッカ・エルスマン
マリュー・ラミアス
フレイ・アルスター
ラウ・ル・クルーゼ
ムウ・ラ・フラガ
ニコル・アマルフィ
ミゲル・アイマン
アンドリュー・バルトフェルド
ミリアリア・ハウ
サイ・アーガイル
ナタル・バジルール
オルガ・サブナック
シャニ・アンドラス
クロト・ブエル
ムルタ・アズラエル
〈今回、キャラの追加無し〉



【SEED DESTINY】
一覧_19

〈既存の登録キャラクター〉
シン・アスカ
レイ・ザ・バレル
ルナマリア・ホーク
メイリン・ホーク
ハイネ・ヴェステンフルス
ギルバード・デュランダル
ミーア・キャンベル
アスラン・ザラ
キラ・ヤマト
キラ・ヤマト〈軍服〉

以下、今回追加されたキャラクターです。

ラクス・クライン
03_ 043


ネオ・ロアノーク
03_ 044


ステラ・ルーシュ
03_ 045


スティング・オークレー
03_ 049


アウル・ニーダ
03_ 046


タリア・グラディス
03_ 047



【アストレイ】今回、作品単位で追加されました。

ロウ・ギュール
03_ 040


叢雲劾
03_ 041


山吹樹里
03_ 042



【STARGAZER】
一覧_20

〈既存の登録キャラクター〉
セレーネ・マクグリフ
スウェン・カル・バヤン

以下、今回追加されたキャラクターです。

ソル・リューネ・ランジュ
03_ 048



【ガンダム00】
一覧_21

グラハム・エーカー
パトリック・コーラサワー
ソーマ・ピーリス
アリー・アル・サーシェス
マリナ・イスマイール
ネーナ・トリニティ
リボンズ・アルマーク
沙慈・クロスロード
ミスター・ブシドー
〈今回、キャラの追加無し〉



【ガンダム00 劇場版】
一覧_22

刹那・F・セイエイ
ロックオン・ストラトス
アレルヤ・ハプティズム
ティエリア・アーデ
スメラギ・李・ノリエガ
〈今回、キャラの追加無し〉



【AGE】
一覧_23-1
一覧_23-2

フリット・アスノ
ユリン・ルジェル
グルーデック・エイノア
ラーガン・ドレイス
ウルフ・エニアクル
イワーク・ブライア
アセム・アスノ
ロマリー・ストーン
ゼハート・ガレット
ミレース・アロイ
エミリー・アモンド
ディケ・ガンヘイル
バルガス・ダイソン
ドン・ボヤージ
ギーラ・ゾイ
デシル・ガレット
フリット・アスノ中将
ウルフ・エニアクル
アリーサ・ガンヘイル
オブライト・ローレイン
デシル・ガレット(青年)
キオ・アスノ
ウェンディ・ハーツ
ウットビット・ガンヘイル
フリット・アスノ(退役)
ナトーラ・エイナス
セリック・アビス
フェザール・イゼルカント
フラム・ナラ
アセム・アスノ(キャプテン・アッシュ)
〈今回、キャラの追加無し〉



【SDガンダム】
一覧_24

武者頑駄無
武者堀駆主
二代目頑駄無大将軍
ファイナルフォーミュラー
にせガンダム
〈今回、キャラの追加無し〉



【SDガンダム外伝】
一覧_25

騎士ガンダム
サタンガンダム
騎士シャア
スペリオルドラゴン
騎士ガンダムGP01
〈今回、キャラの追加無し〉



【SDガンダムフォース】
一覧_26

キャプテンガンダム
爆熱丸
翼の騎士ゼロ
シュウト
ハロ長官
リリ姫
〈今回、キャラの追加無し〉



【SD三国伝】
一覧_27

劉備ガンダム
関羽ガンダム
張飛ガンダム
孔明リ・ガズィ
曹操ガンダム
孫権ガンダム
呂布トールギス
〈今回、キャラの追加無し〉



【模型戦士ガンプラビルダーズ】
一覧_28

イレイ・ハル
ボリス・シャウアー
〈今回、キャラの追加無し〉



【武者○伝】
一覧_29

むちゃ丸
バッキー
〈今回、キャラの追加無し〉



【ビルドファイターズ】今回、作品単位で追加されました。

イオリ・セイ
03_ 051


レイジ
03_ 052


ユウキ・タツヤ
03_ 053


イオリ・リンコ
03_ 054


コウサカ・チナ
03_ 055


ヤサカ・マオ
03_ 056


リカルド・フェリーニ
03_ 057


キララ
03_ 058


ラルさん
03_ 059



以上、

既存画像207種、新規画像50種。

全257種のキャラクター画像でした。



今回追加された画像を赤文字で表記した一覧も作ってみました。

GFTフォト一覧1

GFTフォト一覧2




GFTオープン直後に、最初の157種を撮った記録はこちら。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-278.html


2013年2月1日に、初めての画像追加がされたときの記録はこちら。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-83.html


追記:
空いていれば、フォトスポット2台を使って、好きなキャラを並べて楽しむことも出来ます。
IMG_0749.jpg

IMG_0753.jpg

GUNDAM Cafe/東京駅店の生パスタに変化。

今回の主な内容。
★東京駅店前でパスタの両軍マークがクラッカーに変更。
★秋葉原店でバルトフェルドマグカップ完売。
★GFTで購入したシャア専用ザクッションをシャア専用席へ。


今回の店舗
東京駅店・秋葉原店・台場店


2014年1月17日(金)

少し時間があったので、お手軽な東京駅店へ。
cf625 01


カフェ入口の保冷庫上に飾られている物が、変更されています。
店員さんの私物による雰囲気作りの一環です。
IMG_0703.jpg


ジャブローコーヒーを1杯楽しんで、この日のカフェはコンパクトに終了。
cf625 02


東京駅店、一周年記念でお送りした花は枯れてしまいましたが、合わせてお送りしたカードは未だに於いて頂けているようで、有り難い限りです。
IMG_0704.jpg





2014年1月18日(土)

翌日も東京駅店から始めます。
cf625 04


東京駅店のウリでもある生パスタ。
この上に飾られる両軍のマークが、少し前から仕様変更していました。
cf625 08


今までは野菜を型抜きした物を使っていましたが、クラッカーへと変わりました。
この日は連邦陣営のメニューを注文し、連邦軍マーク・クラッカーを確認。
cf625 09



次は秋葉原店へ・・・と足取り軽く到着してみたら入店待ちがテラス席越え。
cf625 11


お昼時は過ぎた14時でしたが、30分の入店待ちでした。
cf625 13


入口の自動ドアには、シロッコvsカミーユに合わせて登場した、応援カクテルと並んで、前日から登場した新カクテル2種のPOPも貼られていました。
cf625 24


16時までは、タバコが苦手なモノにとっては有り難い「全席禁煙タイム」です。
cf625 14


〔7:6〕と、珍しくシロッコ優勢。
cf625 15


ランチタイムなので、自分でカウンターへ行き注文し行くと、視界の端に「SOLD-OUT」の文字が見えます。
cf625 16


長らく販売していた『バルトフェルド マグカップ』がとうとう完売したようでした。
数日前の完売だったそうですが『バルトフェルドコーヒー』は引き続き販売しています。
cf625 18


第二の特等席並に使用頻度の高いシャア専用席でコーヒーを1杯。
cf625 20


各テーブルにおかれたメニュー表。
cf625 22


こちらにも、もれなくSOLD-OUTの文字が貼られています。
cf625 23



そして台場へ。
cf625 25


台場店の前は、先日まで展開されていた某邦画とダイバーシティのタイアップデコが終わったと思っていたら、また別のタイアップが始まり、カフェ周辺にラッピングがされていました。
cf625 27


cf625 30


さて、店内です。
cf625 33


台場店の『バルトフェルド マグカップ』の販売商況は・・・
cf625 28


まだ、完売していませんでした。
cf625 29


カウンターにも、バルトフェルド マグカップが堂々と飾られています。
cf625 32


台場へ来た目的は、カフェだけではありません。

ダイバーシティ東京の中に有るセブンイレブンには、他では完売し易いセブンイレブンカラーのガンプラが、湯水のごとく大量に売っているのです。
既に、他店では並んでいないような過去のセブンイレブンカラーガンプラすら取り扱っています。


この前日に「1月中旬発売」と曖昧に発表された「HGUC νガンダム Ver.GFT(セブン-イレブンカラー)」も、多数が入荷していました。
IMG_0719.jpg



続いては、ガンダムフロント東京へ。

この日、台場へ来たのは、GFTで販売開始した『シャア専用ザクッション』購入のため。
cf625 31



その『シャア専用ザクッション』を購入して東京駅店へ戻ります。
cf625 34


ドリンクのラストオーダーが危ういところでしたが、ギリギリでアイスコーヒー。
cf625 35



そして秋葉原店へと戻ってきました。
cf625 36


入口に置かれている、書き込みノートは、ついに3冊目に投入しています。
IMG_0765.jpg


IMG_0766.jpg


店内はラストオーダー直前だというのに団体客で賑わっています。
海外の方が多い印象です。


フェアカクテル『男の証明』を1杯。
cf625 40


トイレへ行くと、だいぶ前から破損して無くなっていた便座の蓋が復活していました。
(蓋がないときの画像は自粛)
cf625 44


日中、自動ドアに貼られていたのを確認した新カクテルは、ディナータイムのメニュー表、末尾にも追加されていました。
cf625 42


このメニュー表の中央には、以前は配布をしていて、いまは在庫が無くなったポストカードのPRも書かれています。

ポストカードが終了してしまったので、新しくポストカードの絵柄を抜いたモノが作られると聞いていたのですが、まだ、修正版は届いていないようです・・・

と日中は思ったのですが、よく見てみるとポストカードを配布している文言だけを抜き、絵柄はそのまま使い続けている修正版へと入れ替わっていました。
cf625 43


閉店時間も近づき、店内の客もほぼ居なくなりました。
cf625 53


店員Tさんが自分の顔に重ねて遊んでいる、この巨大な『シャア専用ザクッション』
cf625 45


シャア専用席と『シャア専用ザクッション』
cf625 46


クッションらしく椅子に置いてみますが、とてもこの上に座れるようには見えません。
売り文句の「三倍座りにくい・・・かも」は伊達ではありません。
cf625 48


この、一見邪魔そうなアンテナは、指で軽く曲がるぐらい柔らかいので、座り心地に問題はありません(GFT内にて撮影)
IMG_0727.jpg


中綿もシッカリと張りがあり、簡単につぶれてしまう事はなさそうです。
IMG_0729.jpg



ほぼテーブルを占領してしまう大きさ。
cf625 49


『シャア専用ザクッション』3,980円
cf625 52


以上、東京駅→秋葉原→台場→東京駅→秋葉原、という巡り順でした。



GUNDAM Cafe/SEED系カクテルが新たに2種登場

今回の主な内容。
★東京駅店でコッソリと誕生日祝い。
★東京駅店の『おちょこ』完売。
★秋葉原店でDESTINY ドラマCDに登場するカクテル販売開始。


今回の店舗
東京駅店・秋葉原店


2014年1月15日(水)

日中、公式ツイッターより突然の告知が有りました。
『SEED DESTINY リマスターBlu-ray BOX3特典ドラマCD「OMAKE quarters Vol.3」に登場するカクテル販売!』

予定外でしたが、急遽、秋葉原店へ。

その前に、東京駅店へ立ち寄ります。
cf624 01


数日来ていない間に、入口の保冷庫の上に、飾られていた物が変わっていました。
cf624 07


メニュー表を確認。
cf624 02


『お汁粉』は販売が続いていますが、おちょこは販売終了していました。
(台場店は、わずかに残っているようですが完売間近です)
cf624 03


この日は自分の誕生日だったので、ハロールでひっそりとお祝い。
cf624 05




そして、本題の秋葉原店へ。
cf624 09


〔5:10〕と、カミーユが優勢です。
薄々分かっていましたが、この対決はカミーユが優勢のまま終わりそうな気がします。
cf624 45


これが、急遽、追加されたカクテル2種。
cf624 13


せっかくBlu-ray BOX3に合わせたカクテルが用意されたのですが、タイミング悪く、以前より店内で配布していたポストカードは先日、終了してしまいました。
cf624 14


2種を注文。各790円
(公式サイトでは780円と誤表記されていますが、790円が正解です)
cf624 19


『スクランブル発進』
劇中でアスランが注文したカクテルです。
cf624 22


メロンリキュールとブルキュラソーに炭酸が加えられた、甘いカクテルです。
2層になっているので、マドラーでよく攪拌しましょう。
cf624 34


パインを切り抜いた星が添えられています。
cf624 31


攪拌すると、綺麗なグリーンに。
cf624 40



『オールウェポンズフリー』
劇中でシンが注文したカクテルです。
cf624 21


カシスとオレンジジュース、その他、もう1種が加えられているそうです。
甘さよりも柑橘系の酸味が強く主張している味わいです。

メニュー表では綺麗に2層に分かれていますが、そのように作るにはとても難しく、再現は困難だそうです。


こちらも、よく攪拌して頂きます。
cf624 42


突然のメニュー追加でしたが、ドリンクメニューだったので容易に制覇できました。
どちらも、アルコールはそれ程強くはありません。


ショップ側ほ確認。
cf624 47


断末魔のシロッコが貼られていました・・・店員さん、なかなか良い趣味をしています。
cf624 46


特に混雑することも無く、店内にはチラホラとシロッコvsカミーユを楽しみに来た女性客の姿がある程度でした。
cf624 49


追加されたカクテル2種。

次の対戦メニュー『アスランvsキラ』の期間中は提供され続け、その対決と共にカクテル2種も終了するそうです。

GUNDAM Cafe/選挙演説や新成人で秋葉原店は大変でした

今回の主な内容。
★東京駅店と台場店で、おちょこ残ってます。
★秋葉原店前で都知事選がうるさい件。
★秋葉原店で新成人が騒いでいた件。
★台場店でガンダムWのパネルが撤去。


今回の店舗
東京駅店・秋葉原店・台場店



2014年1月10日(金)

シロッコvsカミーユのフードメニューがあまりに美味しくて、連日の秋葉原店。
cf621 01


入店待ちも無く、すぐに席へ通してもらえ『サイン・オブ・ゼータ』をプチプレートセットで注文。
濃厚な海老のスープが、早くもやみつきになっています。
cf621 06


プチプレートはカミーユを引き当て、今回もダブリもなく目標としていた2セットが揃いました。
cf621 03


『肉巻きコロニー』も、何度も食べたくなる味です。
cf621 07

肉巻きコロニーのミラー部分。
これが、かなり固くて食べるのに苦戦します。

既に、肉巻きコロニーは3度目ですが、ミラー部分の固さを和らげる良い方法を発見しました。

ライスに巻かれている肉は多目です。

このお肉をミラー部分にピタっと重ねて一緒に食べるのです。
すると、ミラーだけで食べていたときよりも噛みやすくなります。

今後は、この方法でミラーも残すこと無く食べられそうです。


そして、私にカミーユのプチプレートを引き当てさせてくれた店員さんはカミーユ大好きなようで、名札の下には自作のカミーユが・・・
スイカバーでシロッコを撃退している有名なシーンを描かれていました。
cf621 02


カミーユ好きな店員さんの応援もあってか〔6:9〕と、カミーユ優勢です。
cf621 09






2014年1月11日(土)
この日は、ガンプラライフを描いた漫画『ガンプラ男子とプリチー女子』の公式オフ会がある日。
その前に東京駅店へ。
cf622 01


店内、かなりのお客さんで賑わっています。
cf622 02


この日は店内も混雑しているので、烏龍茶を飲んでササッと退散。
cf622 03


疎きよう駅店のおちょこ、残りわずかですが、まだ購入可能です。
cf622 04


その後、秋葉原店へ来てみたら、迷惑なことに選挙カーがガンダムカフェ前に横付けされています。
cf622 05


何も、ガンダムカフェ前に止めなくても、他にもいくらで求める場所はあります。
ガンダムカフェの政治利用は本当に止めて頂きたいものです。
cf622 28


選挙カーのせいで、カフェ前は狭っ苦しくなっています。
マイクを使って大きな声で演説をしているので、ガンプラ焼きの呼び込みをしている店員さんがとても大変そうです。
cf622 06


ガンプラ焼きの呼び込みをしている店員さんは当然、拡声器も無しの肉声です。
それでも、演説に負けじと、とても大きな声で頑張っていました。

どんな主義主張があっても、市民の商業活動を妨害するような個人・団体は応援できません。


毎度の事ながら、ガンダムカフェ前で演説をされると、演説を見聞きする人が立ち止まってカフェ前を塞いでしまいます。
cf622 10


いつも、カフェの入店待ちをする場所にまで、演説目当ての人が立ってしまうので、入店待ちをすること自体が妨害されます。
cf622 21


テラス席の手すりにもたれ掛かる人も多数、現れます。
演説をするのなら、周辺に迷惑の掛からない気遣いぐらいしてもらいたいところです。
cf622 19


立ち止まっている人に一人ずつ「入店待ちをされていますか?」と確認をしつつ、それらの人を避けて入店待ち。
cf622 07


大音量の演説で耳がおかしくなりそうになりましたが、なんとか入店して『サイン・オブ・ゼータ』のドリンクセット。
cf622 18



店内で大きな声で騒ぎ、店員さんに絡んでいる集団が居ると思ったら、新成人だったらしく、彼らが去ったテーブルの上には、持ち込んだと思われるアルコールが飲み捨てられていました。
cf622 24


新成人の暴挙が報道される時期ですが、まさがガンダムカフェで新成人の暴挙を目にするとは思いませんでした。

都知事になろうとしている大人から、新成人まで、何もかもがメチャクチャだった、この日のカフェでした。
(店員さんも大変そうでした)


ちなみに、演説をしていたのは田母神という候補者。

私は以前から、ガンダムカフェ前で演説した者や団体には投票しないと心に決めています。
ガンダムに仇成す者の応援などしません。


この日も〔7:11〕と、カミーユ優勢でした。
cf622 26







2014年1月13日(月・祝)
クリスマスから続いていた実物大ガンダムのイルミネーションと、それに伴った演出がこの日で終了するので、撮影するため台場へ。
cf622d 02


ガンダムカフェのガンダムビークルも、この日で撤収してしまいます。
cf622d 01


ガンダムビークルの見納めです(またどこかに出没するはずですが)
cf622d 11


昨年末から置かれていたガンダムWのパネルも先日、撤去されてしまいました。
cf622d 10


レジの前には、HGのゼータとTHE・Oが登場。
cf622d 08


フェアを盛り上げようと、店員さんが作られたそうです。
cf622d 07


同じく、フェアを盛り上げるため、プチプレートのサンプルを展示したボックスの上には、カミーユとシロッコのカードが貼られていましたが、これも店員さんが個人的に用意された物。
cf622d 09


他の店舗と比べ、独立王国と言われることの多い台場店ですが、相変わらずで、良い意味での孤軍奮闘ぶりです。


カミーユのチョコラテで暖まりながら、外での撮影を続けます。
cf622d 06









GUNDAM Cafe/宿命の対決フェア第3戦を全制覇

2014年1月9日(木)

『宿命の対決フェア』
ゼクスvsヒイロの〈シチュー対決〉は終了しました。

本日からは、カミーユ vs シロッコ〈ヌードル対決〉1月9日~1月28日(19日間)

残りは以下の2対決です。
キラ vs アスラン〈???対決〉 1月29日~2月19日(21日間)
アムロ vs シャア〈???対決〉 2月20日~3月10日(18日間)


開店時間の15分前に到着。
今までは対決メニュー初日には何組かが開店待ちをしていましたが、今回はゼロです。
cf620 002


10時になってシャッターが上がりましたが、自動ドアの向こう側では何やら人影が・・・
cf620 006


自動ドアの押しボタンが一部壊れていたのですが、その修理をしていました。
(なぜ、このタイミングで?と思いましたが)
cf620 005


あらためまして『カミーユ vs シロッコ』初日の入口周辺から見ていきます。
cf620 045


入口の両脇には、いつも通りメニュー表を拡大した物が貼られています。
cf620 046


自動ドアにも、お馴染みの丸いステッカーが貼られています。
cf620 041


パプティマス・シロッコ(少し傾いていますね)
cf620 043


カミーユ・ビタン
cf620 042


入店待ちをしている人向けのメニュースタンドにも・・・
cf620 044


フェアメニュー表、今回の対決メニューに変わっています。
cf620 048


さて、店内へ。

入口脇には、対決の戦況がほぼリアルタイムに貼り出されるボード。
cf620 039


cf620 040


注文カウンターの背後モニターには、今回の対戦メニューがスライドショーで流れています。
cf620 021


cf620 015


cf620 016


cf620 017


cf620 018


店内の展示物も、今回の対決に合わせて変わっているはずなのでチェックします。

禁煙席のカウンター後ろの展示。
cf620 022


cf620 025


シャア専用席側の展示。
cf620 014


やはりシャア席側にライバルキャラというのは定番のようです。
cf620 013


禁煙席奥の展示物。
cf620 012


対決する2人。
cf620 011


禁煙席奥の展示スペースは変化ナシ。
cf620 026


新メニュー初日には必ず確保する4名席。
cf620 027


今回の対決メニュー。
グラタン対決、シチュー対決に続いては、ヌードル対決です。
cf620 029


シロッコ側。
cf620 032


cf620 034


カミーユ側。
cf620 033


cf620 035


今までの対決ではデザート枠だった第三のメニューは、今回、ヌードル対決と言う事もあって御飯モノになっています。
cf620 036


今回も対決内容に合わせた映像が中央の画面で再生されています。
cf620 066


cf620 093


cf620 053


cf620 050


cf620 051


cf620 052


cf620 094


シロッコのプチフレート。
cf620 062


カミーユのプチプレート。
cf620 061


今回のプチプレート2種、開店とほぼ同時にコンプリート出来ました。


コースターは、今回も選べるのでスムーズに2種をコンプリート。
cf620 059


今回の対戦メニューを全て注文。
cf620 089


最初の対戦メニュー(グラハムvs刹那)以降は量が多めで食べ応え十分な傾向です。
cf620 084



シロッコのメニューでのセット組み合わせ。セット価格:1,780円
『木星ヌードル THE・O(オニオンリング)添え』
『シロッコの眼(ノンアルコール)』
cf620 078


『木星ヌードル THE・O(オニオンリング)添え』単品価格:890円
cf620 070


ラー油やニンニクの香りが微かにしていましたが、肉みそ系の薬味だそうです。
サムゲタンスープと公式には言っていますが、どことなくベトナム料理のような印象を受けました。
cf620 081


ゼータの対決だけに、麺は米粉で作った「フォー」を使っています。
スープの味を良く吸収する反面、時間が経つと伸びやすく箸でちぎれやすくなってしまいます。
cf620 091


THE・Oの名の通りオニオンリングが乗っています。
シロッコを想起する紫の芋がチップスにされて添えられています。
cf620 090


添えられたバケットは醤油を付けて焼いてあります。
cf620 072


公式には書かれていませんが、スープに沈めて全体の味を変えて楽しむ事も考えられているそうです。
cf620 092



カミーユのメニューでのセット組み合わせ。セット価格:1,780円
『Sign of Ζ(サイン・オブ・ゼータ)』
『水の星へ愛をこめて(ノンアルコール)』
cf620 076


『Sign of Ζ(サイン・オブ・ゼータ)』単品価格:890円
cf620 073


器の中には、グリーンで「Z」の文字が作られています。
cf620 074


ただでさえ、アメリケーヌスープを使い濃厚な海老香りがしているのに、桜エビまで添えられ、海老好きにはたまらない一杯になっています。
cf620 079


同じく添えられた卵は、カミーユを見守り寄り添っていたクワトロの百式でしょうか。
cf620 080


シロッコと同じく、添えられたバケットはスープに沈めて風味付けを変えるためにも使用できます。
トリュフオイルを使った、少し徳した気分になれるバケットです。
cf620 075



『肉巻コロニー サイド7風』890円
今までガンダムカフェでメニューのモチーフとされた物の中で、コロニーは最大です。
感覚的に御飯茶碗で2杯分ほどのライスが甘辛い豚肉で巻かれています。
cf620 065


巻かれた豚肉はほとんどが2重に重なっているので、最後にライスが残るようなことはまず有りません。
周囲に散らされた葉の上には辛さの強い明太子マヨが掛けられ、紅ショウガと合わせてライスと絡めて食べると、いろんな味が楽しめます。
cf620 068



続いては、ランチタイムに注文可能なフェアメニューのノンアルコールカクテル。各780円
今回はレギュラーメニューの中にセットとして組み込めるモノが有りませんでした。
cf620 058


『シロッコの眼(め)(ノンアルコール)』
無炭酸で洋ナシとグレープフルーツの甘い味わいです。
cf620 056


『水の星へ愛をこめて(ノンアルコール)』
バナナとブルーキュラソーの、やや甘い炭酸飲料です。
cf620 054


レシートには、今回の対決をPRする文章が書かれています。
cf620 095


正午の段階で〔3:6〕と、カミーユが押しています。
cf620 096


平日なので、秋葉原店は正午で引き上げて、続きは夜に。
cf620 097





仕事を終え、台場店へ。
cf620 098


cf620 103


平日と言う事もあり空いています。
cf620 164


まずは、台場店の店内に貼られているフェア関連の内容をチェック。
cf620 112


壁面には、台場店のフェアメニューを拡大したポスターが貼られています。
cf620 113


秋葉原店で自動ドアに貼られている丸いステッカーは壁面へ。
cf620 116


スタンディングテーブルに貼られたメニュー表。
cf620 104


シロッコ側。
cf620 111


カミーユ側。
cf620 110


フードのレジカウンター上部の画面には・・・
cf620 136


秋葉原店ではフードなりが個別の画像として用意されていますが、台場店では毎回、メニュー表をそのまま画像かしたモノが使われています。
(台場店にも、個別の画像を作ってあげて下さい!)
cf620 135


フェア以外のメニューも同様に。
cf620 118


幕張店オープン記念の紅白ガンプラ焼きには、おめでたいロゴが付けられていました。
cf620 119


では、レジカウンターへ。
cf620 127


ガンプラ焼きの保温庫に違和感が・・・
cf620 131


この時間帯はガンプラ焼きがオーダー製になっている旨の注意書き。
今までも同様の手書きパネルは有りましたが、この様に加工されたパネルが登場していたことは、店員さんも気付いていませんでした。
cf620 130


おちょこは、まだ在庫があるようです。
cf620 132


レジ前には、台場店限定のプチプレートがサンプル展示されています。
cf620 129


では、注文します。
cf620 128


今回のフェアでは、店員さんがどちらを応援しているか缶バッジを付けるようになっていますが、秋葉原店で撮らせてもらうのを忘れていたので、台場店で撮らせてもらいました。
cf620 124


台場店ではシロッコとカミーユを合わせたデザインのプチプレート。
cf620 134


もちろん、全フェアメニューを注文。
台場店ではイングリッシュマフィン対決です。
cf620 158


台場店ではフェアフード+プチプレートのセットは820円。
キャラのラテはセット組み合わせの対象外ですが、セットと同時注文なら50円引きがしてもらえます。
cf620 154


シロッコ側の組み合わせ。
cf620 147


『Zマフィン シロッコ』単品価格:420円
歯ごたえが心地よいゴボウとトマトの、サッパリしたマフィンです。
cf620 152


カミーユ側の組み合わせ。
cf620 148


『Zマフィン カミーユ』単品価格:420円
チーズフォンデュソース、卵、ベーコンのバランスの良いマフィン。
cf620 150


ガンプラ焼きの袋に入っています。
cf620 159


今回の対決に合わせた『キャラクターラテ』単品価格:各380円
cf620 139


シロッコは、ココアラテにしてみました。
cf620 140


カミーユは、普通にコーヒーのラテで注文。
cf620 141


オープン当初に店内での飲食が禁止だったので、ずっとそうだと思っていたのですが、いつの間にか解禁されていたようです。
なので、私も店内のテーブルで初店内飲食を。
cf620 163





台場店でマフィンをふたつ食べ、やや満腹に近い状態で東京駅店へ。
cf620 165


フードのラストオーダーが終わった頃だったので、店内はお客さんゼロでした。
cf620 167




東京駅店はフェアを開催していないので、長居せずに秋葉原店へ。
cf620 168


こちらでもフードのラストオーダー間近だったので入店待ちは無し。
自動ドアには、日中には無かった張り紙がされています。
cf620 169


過去のフェアで提供されていた上段2品と、レギュラーメニューの2品が応援メニューとして貼られていました。
過去カクテル復活は嬉しいのですが、セットとしては組み合わせられないらしく「じゃあなんで復活させたの?」と疑問が残るサプライズでした。
cf620 170


ディナータイムではお会計のみで使用するカウンターの背後の画面に・・・
cf620 171


日中には表示されていなかったアルコールメニューの表示。
cf620 172


〔10:22〕と、正午のカミーユ優位の状況がより色濃くなっていました。
cf620 173


復活メニューは、店内にも貼られています。
cf620 194


cf620 195


台場店でのプチプレートも並べ、あらためてフルコンプリートの状態。
cf620 176


今度は『肉巻きコロニー』をふたつ注文し、0083で決行されるコロニー落としの場面を再現してみました。
(まだデラーズに奪われる前の状態です)
cf620 184


ディナータイムのみ提供されるフェアのアルコールメニュー2種。単品価格:各790円
前回のガンダムW対決ではレギュラーメニューの同作品カクテルがセットとして組み合わせ可能でしたが、今回はゼータ系カクテルは復活メニューと一緒に、セットへの組み合わせ不可とされてしまいました。
cf620 191


『木星帰りの男』
洋梨のリキュールを使用した、ほんのり甘いカクテルです。
cf620 187


『男の証明』
上質なコニャック、V.S.O.P.(カミュ)が使用された、とても薫り高いカクテルです。
cf620 188

今回のアルコールは、どちらも度数が強くないサラッと飲めるカクテルでした。



今回の対決メニューは、ガンダムWフェアの5種、ゼータフェアのマクダニエルバーガーに並ぶ傑作だと思います。

特に、海老の香りが濃厚に詰まった『サイン・オブ・ゼータ』と『肉巻きコロニー』は、食べた直後でもまた食べたくなる美味しさで、この2品を並べて食べたくなるほどでした。

バケットに施した香り付けで、メインのヌードルの風味を変えるというアイデアも遊び心があって楽しめます。


カミーユのカクテル『男の証明』は、上記したとおりブランデーがとても良く効いていて、今までのガンダムカフェには無かった新たな味わいで気に入りました。


ガンダム好きな人にも、そうで無い人にもお勧めしたいメニューでした。


GUNDAM Cafe/台場店に甘酒ハロラテ登場

今回の主な内容。
★台場店だけの『甘酒ハロミルク』登場
★秋葉原店のガンプラ焼きの販売状況が変更されていた件
★ゼクスvsヒイロ終了直前のお食事会


今回の店舗
台場店・秋葉原店




2014年1月6日(月)
今年初めてのビルドファイターズを、台場の実物大ガンダム前で鑑賞。
ワンセグだとガンダムゆかりの地での鑑賞が楽しめて良いのですが、この時期の台場は極寒です。
cf619 05


台場店が誇るガンダムビークルはお休み。
cf619 07


次の三連休(1月11〜13日)に復活します。
cf619 10


台場店へ。
cf619 11


正月休み明けの平日と言う事もあり、一段と静かな店内です。
cf619 25


いつもフェアメニューなどが貼られている壁側。
cf619 12


スタンディングテーブルの上には、お汁粉と並んで見慣れないメニュー表が。
前日に台場店の公式Twitterで告知されていた『甘酒ハロミルク』です。
cf619 13


価格表示も元データの上から追加修正してあるし、台場店としてのオリジナリティが溢れています。
cf619 14


では、注文のためにカウンターへ。
cf619 15


こちらにも『甘酒ハロミルク』のメニュー表。
ガンプラ焼きは、閑散期のため受注生産へ変わっていました。
cf619 16


見た目は普通のハロラテと変わらない『甘酒ハロミルク』380円
cf619 23


店内は飲食禁止なので、ひとまず外へ。
cf619 24


『甘酒ハロミルク』

泡立った生姜入りのホットミルクで、甘酒を感じられるのは味覚の最後の方。

甘酒の甘さをミルクで割っているので、あまり甘くはありません。

生姜入りミルクなど、あまり馴染みの無い味や香りなので、なんと言って良いか分かりませんが、悪くは無い・・・という感想です。



お汁粉のメニュー表には「新規で書き下ろした限定デザイン」と書き足され、台場店には多いガンダムに馴染みの薄い客にも訴求できる努力をされていました。
cf619 18


東京駅店と同様に、おちょこが無くなっても、お汁粉単体(450円)で暫く販売され続けます。
(おちょこは、まだ在庫有りです)


『ハロまん』は、この日の分のグリーンを売り尽くし、ピンクのみ販売していました。
cf619 19


この後、GFTで撮影をして終了。





2014年1月7日(火)

対決メニュー、ゼクスvsヒイロが翌日で終わってしまうので、ちょっとした食事会を開くために秋葉原店へ。
619 01


予定より1時間程早く到着したので、コーヒーを1杯。
619 02


19時のガンプラ焼き販売終了ギリギリで買いに来てみたら、既に販売終了。
619 03

ガンプラ焼きの販売が19時終了になった直後は、時間ギリギリまで製造・販売をしていましたが、最近では、19時の段階で売れ残らないよう計画的に数量を絞っていくようになった様です。

ガンプラ焼きは19時で販売終了ですが、19時直前では買えないのでご注意を!


より分かり易い一覧が作られていました。
619 04


販売している時間帯には、ガンプラ焼きがスタンバイしている保温庫。
619 05


どの並びに何味゛か置いてあるか分かる様にテプラが貼られていました。
コレがあると「いま何が出来てますか?」などと聞く手間が省けます。
619 06



お食事会のメンバーが揃ったので、ゼクスvsヒイロのメニューをみんなで注文。
619 07


カトル大好きすぎて、ダッフィーにカトルの服を着せているPさん。
619 09


そのカトルダッフィーで何かしようとしているのは、ガンダムWで作画監督をされていた西村さん。
619 10


画面に映し出されるガンダムWの映像など観ながら、ガンダムWの話しなどをするお食事会でした。

そんな会話の中で、今回のコースターやプチプレートに書かれているイラストは、西村さんが以前描かれたモノだと言う事が分かりました。


いつか、ガンダムXのフェアが開催される事を祈願して、お食事会は終了。
619 08

GUNDAM Cafe/秋葉原店のおちょこ終了間近

今回の主な内容。
★東京駅店がUターンラッシュの客で満席
★秋葉原店にアラブの石油王
★秋葉原店のおちょこ、そろそろ終了


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店




2014年1月5日(日)

正月休みとしては多くの方が最終日に、東京駅店へ。
cf618 01


意外なことに『シャアの生パスタ ブッタネスカ』が完売。
cf618 02


人気商品『ザクとうふ』も完売(ズゴックとうふ、ビグザムとうふは在庫有り)
cf618 03


Uターンラッシュ最後の波が来ているようで、店内は大きな荷物を持ったお客さんで満席。
cf618 05


この時期の東京駅店の客層は、乗り換えの時間つぶしの様に見える方を多く見受けます。
飲食が終わってもガンダムに興味があるわけでも無く長時間・・・

普段よりも極度に回転率が落ちてしまいます。

せっかくのガンダムをテーマにしたカフェ。
ガンダムが好きで訪れたのに満席で利用できなかった方を見かけると、こちらも残念な気持ちになってしまいます。


そんな状況なので、どの席もすぐには空きそうに無く、一旦、秋葉原店へ向かいます。
cf618 06


秋葉原店へ到着してビックリ!
コミケで確認されていた、コスプレでは無く本物のアラブの石油王がテラス席でインタビューのような物を受けていました。
cf618 07


少々、入店待ちをします。
cf618 09


対決の状況は〔15:14〕と、相変わらずの接戦。
cf618 12


本日は、発煙席と隣り合った2名掛けの禁煙席。
cf618 10



では、そろそろ終わってしまいそうな、年末年始特別メニューを注文します。
cf618 13



『お雑煮・おちょこセット』『お汁粉・おちょこセット』各750円
6個目のおちょこを確保した時点で、秋葉原店では残り28個の在庫数でした。
cf618 17


秋葉原店では、おちょこが完売した時点で、お雑煮もお汁粉も販売終了です。
(東京駅店と台場店では、1月中旬までおちょこ無しでも販売します)


『お雑煮』
cf618 22


『お汁粉』
おや、今まで2個だった餅が1個しかない・・・
cf618 23


と思ったら、餅がひとつ沈んでいました。
餅は2個ありましたが、終了間際になって在庫が足りなくなってきたのか、ハロを模したカラフルな団子は計6個から半分の3個へと減っていました。
cf618 25


団子の数が半減していただけで無く、お汁粉の汁も以前より薄くなっていました。
また、餅に火が通りきっていなかったのも残念なところです。

先日、他のお客さんからも「餅が固かった」と報告をもらっていますし・・・
秋葉原の厨房さんどうしましたか!?


秋葉原店のみで振る舞われている清酒『作(ザク)』も、おちょこが有る限りは続きます。
cf618 20


せっかくなので一杯。
cf618 21


16時頃、年末年始連休の勢いが無くなったように、急に客足が減ってきた秋葉原店から撤収。
cf618 28


東京駅店へ戻ってきました。
cf618 29


先程までの混雑っぷりから一転して、すっかりいつも通りの店内。
cf618 40


まず注文のためカウンターへ。
cf618 31


秋葉原店と違い、おちょこが無くなってもお汁粉単体で販売を続ける東京駅店では、単体での価格も書かれています。
cf618 30



本日の収穫は、おちょこ3個。
cf618 35


東京駅店では今まで通り団子が6個入っており、汁もスプーンで食べるぐらいにとろみが付いています。
もちろん、餅もしっかりと火が通っていて柔らかくて食べやすい状態でした。
cf618 37


いつからだったのか、おちょこを受け取った人のレシートには印が押されるようになっていました。
cf618 39


一般的なお正月休みは、本日で終了です。

GUNDAM Cafe/お正月メニューの雑煮&全店舗巡り

今回の主な内容。
★ガンダムカフェ全店舗を巡って新年のご挨拶
★秋葉原店で、お正月メニューの『お雑煮』
★東京駅店でもおちょこを入手
★台場店仕様の『お汁粉』



2014年1月3日(金)

ガンダムカフェ秋葉原店の営業は毎年、1月2日から。
他、台場・東京駅・幕張の3店舗は全て元日から営業しています。

そんな状況で・・・
毎年1月2日、私は年に一度だけガンダムから離れ大人をしなければならない残念な日。

元日に東京駅店でガンダムカフェ初めを済ませました。
他の店舗に関しては、1月3日がカフェ初めです。


早朝にJR高架下から火災が発生し、新幹線を含め有楽町を通過するJR線は全てが午前は運休。
困難な交通状況をくぐり抜けて、今年初めての幕張店へ。
cf617 211


特に、入店待ちは無し。
cf617 212


まだ来店9回目ですが、いつもの席へ。
cf617 213


店内の客入りの状況。
cf617 217


cf617 215


この後、全店舗で飲食をする予定なので、ここでは『ハロ・グリーンTapioca』で控え目に。
cf617 220


旧年中にお世話になった方々に新年の挨拶を済ませ、幕張店を撤収。
cf617 221


ここで、幕張店の入っているイオンモールのサービスを利用します。
cf617 223


無料のレンタサイクルサービスがある・・・とフォロワーさんから教えて頂いたので試してみました。
cf617 224


利用できるのは、この4ヶ所で、駅から利用できるのは海浜幕張駅のみ。
cf617 233


利用方法も書いてあります。
cf617 234


自転車本体に100円を入れます(最後に戻って来ます)
cf617 229


100円硬貨が押し出す形で、チェーンロックが外れます。
cf617 230


自転車の利用が可能になります。
cf617 231


海浜幕張駅の北口に返却しましたが、全て出払っていました。
時間帯によって非常に片寄るので、このサービスはあまりアテにはしない方が良さそうです。
cf617 235


まだ有楽町を通るJR線は止まっていたので、総武線経由で秋葉原店へ。
cf617 236


テラス席では喫煙している方の姿が(知り合いでした)
cf617 238


三ヶ日中は19時閉店なので、終日、全席禁煙でした。
cf617 239


入口にも貼り紙が多数。
cf617 240


営業時間と、禁煙について貼られていました。
cf617 270


フェアメニューの対決状況は、忙しすぎて貼られていませんでした。
cf617 241


喫煙席にも、終日禁煙の貼り紙がされています。
cf617 245


カウンターの上には、唐突に「お客様よりお花を…」と言う事で飾られていました。
cf617 244


どんな意味でのお花かは分からなかったのですが、後々、台場店で分かりました。
cf617 243


カウンターにて『年始特別メニュー お雑煮・おちょこセット』780円 を注文。
cf617 246


年末に振る舞われていた清酒『作(ザク)』は、一升瓶は片付けられ、デキャンタでの提供になっていました。
cf617 247


cf617 266


cf617 248


各テーブルにも、カウンターと同じメニュー表が置かれていました。
cf617 264


新年早々に、お気に入りの席が利用できるというありがたさ。
cf617 268


『年始特別メニュー お雑煮・おちょこセット』
お汁粉は、既に年末の東京駅店で食べていたので、今回はパス。
cf617 254


一年戦争が終結した1月1日にあやかって、両軍のマークが同居しています。
cf617 260


さっそく、振る舞い酒を頂きます。
cf617 258


おめでたいので、なみなみ注いでみました。
cf617 259


今回は、5杯ほど頂いてみました。
cf617 263


14時半頃には、フェアの対決状況が貼り出されていました。
cf617 265


あと2店舗回る予定なので、秋葉原店から撤収。
cf617 271


東京駅店前の通路は、年始帰省客でかなりの往来です。
cf617 273


秋葉原と台場店はガンダムWの対決中ですが、そのフェアとは関係無い東京駅店では店員さんがSEEDの制服でした。
cf617 274


昨年末から提供されていたお汁粉は、新年になり『おちょこセット』が登場。
cf617 278

これで、おちょこは4個になりました。


なんとなく秋葉原店で呑んだお酒が抜けていないので『アッガイの生パスタ ミートソース』
cf617 280


やはり、生パスタとミートソースの相性は最高です。
cf617 281



カフェのクーポン券と、東京駅一番街の福引き券を頂きました。
cf617 279


そして台場へ移動し、本日の最大の目的である御神体、実物大ガンダムへの初詣。
cf617 285


台場店の前では、獅子舞が舞っていました。
cf617 286


謹賀新年。
cf617 289


縁起物なので、噛んで頂きました。
IMG_0445 1


御神体と獅子舞。
cf617 293


ガンダムビークルでは。
cf617 297


cf617 296


ビークルの在庫が無くなり完売が出ていましたが、台場店本体では引き続き販売中。
cf617 295


台場店の入口に置かれているメニュー表。
cf617 299


こちらでも年始のお汁粉・おちょこ付きがあります。
cf617 298


店内のスタンドテーブルに置かれたメニュー表にも・・・
cf617 333


cf617 314


年末年始のメニュー表。
cf617 315


ガンダムWのパネルは、まだ展示されていました。
cf617 316


こちらのカウンターにも、謎のお花が。
cf617 317


秋葉原店と台場店へ、年始のご挨拶としてお花を持ってこられた方がいらっしゃるようです。
と言う事は、遠方からのガンダムWファンでしょうか。
cf617 319


注文のため、カウンターへ。
cf617 321


スタンディングテーブルと同じメニュー表。
cf617 323


戦国アストレイ頑駄無が風雲再起にまたがっていますが、この組み合わせを作るためだけに店員さんがHGマスターガンダムを購入したそうです。
cf617 324


これが台場店の『お汁粉』450円
おちょこは十分に足りているので、台場店のみ設定されている単品価格で注文。
cf617 331


東京駅店や秋葉原店よりも量が若干少ないからなのか、他店舗には無い両軍のマーク付き。
両軍のマークはどちらもチーズ味のクラッカーで、お汁粉の甘さにも負けない味になっています。
cf617 332


17時の演出を、多くのガンダム詣で客と眺めて、新年初のガンダム巡り終了です。
cf617 300


cf617 308

GUNDAM Cafe/元旦の営業

2014年1月1日(水・元旦)

ここ2年間、ガンダムカフェではカウントダウンを行う事も無く、前日は21時に営業終了。

年始の各店舗、営業状況は以下の通り。

秋葉原店
 元 旦:お休み
 2〜3日:11:00~19:00
 4~5日:10:00~21:30

東京駅店
 元 旦:11:00~19:00

台場店
 元 旦:通常営業

幕張店
 元 旦:7:00~21:00


元旦は秋葉原店のみが休業日です。
他の店舗は、何かしらのテナントなので、属している組織の営業時間に従う事になっています。

元旦から営業している最も身近なガンダムカフェ、東京駅店で今年のスタートを切ることにしました。
cf616 01


店内は、年末から続いている帰省客の影響でほぼ満席。
cf616 02


年始の個挨拶をして秋葉原へ。

隣のカフェは元旦はお休みです。
cf616 03


秋葉原店もお休みです。
cf616 04


cf616 05


営業時間のご案内が貼られています。
cf616 07


ガンプラ焼き側のシャッターにも、同じ貼り紙がされています。
cf616 08


シャッターの閉まっている秋葉原店の前で、東京駅からテイクアウトした『キッカ』を飲んで、年始のガンダムカフェ周りはひとまず終了。
cf616 11


GUNDAM Cafe/年越し蕎麦おちょこセット

2013年(月)

大晦日です。

隣のAKB48カフェは毎年のごとく年末年始は閉まってます。
cf614 01


もちろん、ガンダムカフェは大晦日でも営業中。
cf614 02


入口のメニュースタンドには・・・
cf614 04


年に一度、1日限りのメニュー『年越し蕎麦』のPOPが置かれていました。
cf614 05


入口脇のメニュー表の下にも・・・
cf614 07


年越し蕎麦
cf614 08


入口の自動ドアにはられている貼り紙は・・・
cf614 06


年末年始の、秋葉原店の営業状況について書かれています。
cf614 52


大晦日でも、対決は実施されています。
cf614 56


テーブルに置かれているメニュー表。
cf614 11


こちらにも『年越し蕎麦』
cf614 12


注文カウンターに並んだメニュー表の中にも・・・
cf614 16


cf614 14


cf614 15


最近、シャア専用席ばかりです。
cf614 23


『年越し蕎麦 おちょこセット』780円
cf614 41


一足早く終戦協定締結をイメージした両軍のロゴ入り。
鶏から取った出汁が蕎麦にしっかりと絡む、美味しい蕎麦でした。
cf614 43


カフェでは「おちょこ」と言っていますが、正確には「ぐい飲み」です。
cf614 25


去年までは毎年、右のおちょこが年末年始に登場していました。
cf614 30


毎年ロゴだけでしたが、今年の「ぐい飲み」には、ガンダムカフェくんと馬(ホワイトベース)が描かれています。
cf614 27


ぐい飲みの底にはカフェのロゴ。
cf614 29


配膳カウンターの近くには、日本酒の振る舞い酒が置かれています。
cf614 19


cf614 20


ガンダムカフェの年末年始では定番の『作(ザク)』です。
cf614 21


このぐい飲みと、振る舞い酒がセットなのです。
cf614 33


cf614 35


なみなみと注ぎます。
cf614 34


フェアのプチプレート、2セット目を揃えていなかったので
『鮮紅の騎士 ~ゼクスのビーフストロガノフ』
cf614 49


運良く、ヒイロを引き当てたので、これで余計な重複もなく2セット目が揃いました。
cf614 50


コミケ帰りに寄る方も多いようで、入店待ちができています。
cf614 54


『ガンプラ焼きエコバック』は完売。
cf614 55


そして東京駅店へ。
cf614 58


さすが東京駅、年末の移動客で賑わっていました。
cf614 59


ほぼ満席ですが、なんとか席を確保。
cf614 60


さっそく注文へ。
cf614 61


秋葉原店では1月2日から提供される『お汁粉』は先日から東京駅店で先行して提供されていますが、秋葉原店の年越し蕎麦と同様に31日からは「ぐい飲み」のセットが登場。
cf614 62


もちろん、各テーブルにもメニュー表は置かれています。
cf614 63


『お汁粉 おちょこセット』780円
cf614 72


秋葉原店の物と合わせて2個確保。
cf614 76


1周年記念でお贈りしたポインセチアは、そろそろ限界が近付いているようです。
cf614 77


2013年のガンダムカフェは、これで終了です。
cf614 79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。