2014年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/新発売バーニアタンブラーと来店200回目の東京駅店

今回の主な内容。
★アレルヤ・ハプティズムの誕生日
★新発売『バーニアタンブラー』
★ジオングハンドステーキ丼の綺麗なサイコミュ接続方法
★東京駅店への来店200回目
★1/12ガンダム&実物大ガンダムのバーニアと『バーニアタンブラー』を比較


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・台場店



2014年2月27日(木)


昼過ぎに秋葉原店へ。
cf643 002


入店待ちも無く、この日はモニター下の席でした。
店内は海外からのお客さんが目立ち、次いで2名様、ファミリー客といった感じ。
cf643 036


『ジオングハンドステーキ丼』のプチプレートセット。
今回もシャアを引き当て、アムロ1枚に対してシャアは3枚目です。
cf643 026


「ジオングハンド」がメインで、ジオング本体を表現した小皿が演出として付いています。
cf643 028


この「うどん」を有線に見立て、パースの付いた有線サイコミュを再現するわけですが、ジオング本体であるきざみ海苔がべったりと付いてしまいます。
cf643 029

この美しくない状況を解決するには・・・


紙コップに水を入れ、その中にうどんを沈めます。
cf643 030


これで、うどんに付着した海苔を洗い落とすことが出来ます。
cf643 031


これで、綺麗な有線サイコミュシーンの出来上がり。
cf643 032


ボリューミーなランチを堪能した後はショップへ。
cf643 012


ガンプラ好きな店員さんによるジオラマ風ディスプレイが対決内容に添った物に変わっていました。
cf643 013


本日のメイン『GUNDAM バーニアタンブラー』5,250円
ショップのレジ前に専用のディスプレイが設けられて販売されていました。
cf643 004


cf643 003


このバーニアタンブラーは、メイド・イン・ツバメの認定を受けた商品です。
cf643 005


1.メイド・イン・ツバメ認定商品とは

新潟県燕市の伝統工芸である金属加工業をブランド化し、外国製品との差別化や、高品質な証となるように燕商工会議所が制定した物が「メイド・イン・ツバメ」

燕商工会議所に所属している製造元だけが申請でき、審査を通過すれば認証ロゴマークが使用可能となる。

その認定商品をガンダムカフェの『Discovery-G』として販売するのが、今回の『GUNDAM バーニアタンブラー』



2.ガンダムカフェが提案する『Discovery-G』

ガンダムカフェがプロデュースする日本各地の名産品や伝統工芸品とのコラボ商品ブランドです。

オリジナルキャラ「ガンダムカフェくん」のリーダー、ガンダム店長がプロデュースしていると言う設定です。

京都の老舗和菓子屋“京三条駿河屋”とのコラボ商品『シャアの金塊栗羊羹』『1/1 シャアの金塊栗羊羹』で2013年7月末に始まりました。




「バーニア」が伝わりやすいよう、MGガンダム Ver.2.0が背中を向けて立っています。
cf643 006


cf643 015


cf643 018


この日は、アレルヤの誕生日だったようで、ショップ側だけに店員さんが用意したお祝いカードが貼られていました。
cf643 008


cf643 009




高額商品で有り、全店舗で販売している品です。
売上げ好調な秋葉原店よりも、規模の小さい東京駅店で購入することに。
cf643 037


『バーニアタンブラー』がどのように並べられているかをチェック。
cf643 038


場所を取る上に高額商品なので、柱に小さなPOPが貼ってあるある程度・・・だけでは終わりません。
まだ展示が間に合っていないだけです。
cf643 039


早速、レジカウンターで「このお店で一番高い商品を下さい」と注文して『バーニアタンブラー』を購入。

市販品を除く、ガンダムカフェオリジナル商品としては間違い無く過去最高額の商品です。


タンブラーを収めた桐の箱は、更に厚紙で保護されています。
cf643 042


桐の箱には、顔料系のインクでプリントされたガンダムは大河原邦男さんによるもの。
実物大ガンダムに近い意匠で描かれた大河原さんのガンダムは珍しい気がします。
cf643 044


桐の箱は、受け側と蓋側が1枚の板から作られているので、木目も当然繋がっています。
それを現すように、割り印が押されています。
cf643 043


裏側には、諸々の情報が書かれて、使用上の注意も書かれているので使う前に熟読しましょう。
製造元は『高桑金属株式会社』
cf643 061


やや堅めに閉じられた蓋を開くと、ビニールに包まれた『バーニアタンブラー』が。
cf643 046


『バーニアタンブラー』を取り出した状態の箱。
cf643 047


底には、ベロア調の生地が敷いてあります。
cf643 049


タンブラーと一緒に、印刷物が2枚入っています。
cf643 051


製造方法の特性による外観の事が書かれています。
cf643 052


もう一枚、二つ折りの髪が入っており、これがタンブラーのカタログの様な物です。
cf643 054


裏側には大河原さんと、このタンブラーの関係性が書かれています。
cf643 055


ガンダム店長も『Discovery-G』としてピキーンと感じているイラストが添えられています。
cf643 056


中面
cf643 058


上側は、バーニアの形状をタンブラーとして使用した事へのコンセプトが書かれています。
cf643 059


下側は、メイド・イン・ツバメについて書かれています。
cf643 060


『ガンダム バーニアタンブラー』は、実物大ガンダムのバーニアに準じたデザインです。
cf643 063


二重構造になっていて中空になっているので、タンブラーには厚みがあります。
cf643 064


内側の底にも、バーニアを象徴する意匠が刻まれています。
cf643 065


裏返すと、より一層、バーニアっぽく見えます。
cf643 066


裏側には『メイド・イン・ツバメ』『Discovery-G』『ガンダムカフェ』のロゴマークが入っています。
高品質なステンレス製品の証明でもある「18-8ステンレス」の刻印もあります。
cf643 067


店内に展示されている1/12ガンダムのバーニアと比較してみます。
cf643 072


若干、位置が前後していますが、ほぼ同じサイズです。
この『バーニアタンブラー』は、1/12の縮尺と言って良いかもしれません。
cf643 069


内容量はそれ程多くはありません。
紙コップで比較してみます。
cf643 074


一般的な紙コップに注いだ水を移し替えます。
cf643 075


紙コップよりも、少しばかり内容量が少ないようです。
cf643 076


使用感は、とても心地良いと言えます。

細かな凹凸がありますが、見た感じよりも全てがなだらかなので邪魔にはなりません。
それどころか、握ったときの感触は楽しくさえ思えます。

クチが触れる部分。
外側はエッジが効いていてメリハリがあるので、中空の構造を「厚い」と感じることはありません。
内側は、緩やかなカーブになっていて、口当たりをとても優しくしてくれます。

中空(ダブルウォール構造)になっているので、手に持っている部分は人肌程度で、金属なのに温もりを感じます。

もちろん、中に注がれた飲み物は、いつまでも温度を保ったままです。


そして何よりも、水を注いだだけでもこれほどの美しさがあります。
cf643 077


このタンブラーをマイカップとして、アイスジャブローコーヒーを頂きます。
この日が、東京駅店への来店200回目だったので、良い記念のマイカップとなりました。
cf643 084


注文していたのは、ジャブローコーヒーとドーナッツ2個。

すぐに出てくる様な内容なのに、なぜだか時間が掛かっていました。


すると奥から店員さんが持って来てくれた皿には「祝★200回」の文字が。
cf643 083


いつも、何かの記念日にふさわしいメニューを考えては、自分で組み合わせて遊んでいます。
秋葉原店での300回目には「シャアザクアイスを3個並べる」等の遊びをしていました。

東京駅店での200回目には何が良いのか・・・
先日から店員さんにも相談をしていたのですが、思いつかずドーナッツ2個で落ち着くことに。


「良いネタが思いつかなかったな」と思っていたところに、店員さんからの御厚意。
cf643 079


そのお気持ちが嬉しくて、暫く手が付けられませんでした。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
cf643 082


そうこうしていると、入口側の保冷庫上にバーニアタンブラーの陳列がされていました。
(まだ作業中だったので、控え目に撮影)
cf643 091


cf643 089




最後は台場店へ。
cf643 092


台場店では店内の中央に置かれています。
高額商品だからなのか、店内で目立つ場所で有り、店員さんの目も行き届く場所です。
cf643 097


台場店では、現物が棚に並べられています。
cf643 098


cf643 099


海外のお客様が多い台場店なので、英語での表記も用意されています。
cf643 100


実物大ガンダム
IMG_1653.jpg


そのバックパック。
cf643 095


このバーニアが『バーニアタンブラー』の元ネタです。
cf643 96


サイズが違いすぎて並べては撮れませんでした。
cf643 093

スポンサーサイト

ガンダムビルドファイターズA、第一巻のサイン本


2014年2月23日(日)


ガンダムエースで連載している『ガンダムビルドファイターズA』
テレビシリーズの10年前、ユウキ・タツヤの少年時代を描いた外伝です。

その第一巻が26日に発売になります。

それに先駆けて、23日からお茶の水の「丸善」でサイン本が販売されました。

発売日に先駆けて手に入るだけで無く、作者の今ノ夜きよし先生による直筆のイラスト付きサインが書かれている特別な本です。


同日の朝方にTwitterで告知されたので、事前に電話で取り置きをお願いした上で現地へ・・・

書店中央の目立つ場所にコーナーが作られていました。
(撮影可能の確認を取って撮影しています)
GBA第一巻 11


ガンダムビルドファイターズA、第一巻が山積みにされています。
GBA第一巻 03



直筆サイン&イラストは描かれていないけど、特製のメッセージカード(印刷した物)が封入されている物も多数が用意されています。
GBA第一巻 14


今ノ夜先生が以前描かれた『ガンプラビルダーズ』が掲載されているムック本も一緒に品列、販売されています。
GBA第一巻 02


今ノ夜先生が描かれたミニ色紙も展示されています。
GBA第一巻 05


私が電話した時点で用意された30冊中、10冊が売れていましたが、到着する頃には残り数冊に・・・
GBA第一巻 16



みるみる内に売れていき、到着して1時間もしないうちに用意されていた30冊のサイン本は完売し、メッセージカード本だけとなりました。
GBA第一巻 27


今ノ夜先生は30冊全て、違う絵柄にされたそうです。
しかし、何が描かれているかはシュリンクでくるまれているので購入するまで分かりません。

取り置いてもらった1冊と、店頭で手に取った1冊の2冊を購入しました。


幸運にも、今ノ夜先生ご自身がTwitterで「レア」と言っていたマーキュリーレヴを引き当ててしまいました。
_2254685.jpg


それと、方々で大人気のクラモチ・ヤナさんです。
_2254681.jpg



今ノ夜先生の作風と、ビルドファイターズは相性ぴったり。

ガンダムビルドファイターズで胸を暑くし涙を流した方には必須の作品です。



GUNDAM Cafe/ハロールを箱で買うなら東京駅店で

今回の主な内容。
★混雑時は2時間制に
★ラストシューティング丼が少し残念な仕様変更
★シャアザクドーナッツで遊んでみた
★ロール販売しているハロールを購入しピンクと比較


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店



2014年2月22日(土)

アムロvsシャアのメニューが食べたくなって、遅めのカフェランチへ。
cfa642 01


数組が入店待ちしていたので、しばし待機です。
cfa642 03


あまり待つことも無く店内へ。
cfa642 05


全回の対決ほどでは無いですが〔19:28〕とアムロが検討し、全体の売れ行きも順調です。
(特典の数=セットメニューの売上げ数)
cfa642 06


この得点ボード、アムロvsシャアの初日からハロが描かれていました。
今までの対決では無かったハロですが、後になって気がつきました。
cfa642 10


何気なくコメントノートを見てみると、ガンダムインフォやモデルグラフィクスで連載をされている 森本がーにゃ先生っぽいガンダムを発見。
ご本人に確認してみたところ、やはりがーにゃ先生のコメントでした。
cfa642 08


有り難いことに、一番居心地の良い席へ。
cfa642 04


レジカウンターでは、セイラさんの様な制服の店員さん。
(カフェではお客様のイメージに踏み入らないよう特定のキャラと言わないようにしています)
cfa642 11


これもまた、気がつかなかったのですが・・・
レジの影に見慣れぬ六角形の何にかが貼られています。
cfa642 13


「混雑時は2時間制でお願い致します」とのお願いでした。
長時間の入店待ちなどが出来ている場合には良いお願いだと思うので「今は2時間制なんだ」と分かり易い表記があると良さそうです。
cfa642 12


『ラストシューティング丼』と『スターチルドレン』でプチプレートセット。
cfa642 22


初日と違い、真っ直ぐ天を突いていないといけないはずの生姜が銃口(ちくわ)ごと端っこに転がっています。
cfa642 24


確かに、中央に立たせる生姜(はじかみ)は途中でシナッと曲がりやすいです。

確認して見たところ「倒れやすいので横に寝かせるようにした」と厨房からの回答でした。
理由は分かりますが、これを横に倒してしまったのではテーマの本質を失ってしまいます。


しかも「折れやすいので、シナッとする部分は切って短くしている」とも・・・

実際に、横に倒れていたラストシューティングを立たせてみると、あまりにも短いのです。
cfa642 26


あらためて、本来使うはずの生姜をもらう事に・・・
左が本来の長さで、この差はちょっと見過ごせない感じです。
cfa642 27


うまく立てれば、このように、本来有るべき姿が再現できます。
これを厨房から運んでくるのが障害になっているのかも知れません。
cfa642 33

今後の方向性に注目です。


この日は〔21:29〕とアムロ優勢です。
cfa642 39

もっと、飛び抜けてシャアが勝つかと思っていましたが、この対決で来店する客層はキャラでは無く、何が食べたいかで選んでいるような気がします。

そういう意味では「好きなキャラを応援しよう」というフェアのコンセプトに旨く乗ったのは若い女性がメイン層の作品。
オールドファンがメイン層と思われる作品の対決は、このような工夫をしても客の心に響かないようです。


〈若い女性がメイン層の作品〉フェアにイベント性を持たせると楽しんでもらえる。

〈オールドファンが多い作品〉フェアの周辺にイベント性を持たせるよりも、メニューの本質で勝負。

そんな結果が出ているように思えました。


ショップ側をチェック。
cfa642 42


最上段の飾り付けが賑やかになり、シャア専用のMサイズプレートは店員さんに声をかけて購入する方式に。
置く場所が無いための処置のようですが、売れ行きが低下しそうな気がします。
cfa642 41


そして、ガンダムカフェ名物の食玩の先行販売も始まっていました。
cfa642 40



東京駅店へ。
cfa642 43


食事は秋葉原店、デザートは東京駅店で・・・という使い分け。
cfa642 70


『ガンダムチョコドーナッツ シャアザク』をお持ち帰り様で購入してみました。
袋に入った状態を写真に納めたかっただけです。
cfa642 45


せっかくなので、シャア専用席で撮影。
cfa642 53


安彦さんの複製原画、シャア・アズナブルと並べて。
cfa642 52


遠くに見えるのは、東京駅店のマスコット的な存在のガンダム。
cfa642 60


シャアザクドーナッツ、背後のガンダムに気付く!!
cfa642 59


壁の影にササッと避難!
・・・の様な事も、カタチの崩れにくいチョコレートコーティングだから出来るお遊びです。
cfa642 62


秋葉原店で引き当てたシャアのプチプレートと並べてみます。
cfa642 66


プチプレートに丁度収まるサイズのようでした。
cfa642 67






2014年2月23日(日)

ガンダムエースで連載中の『ガンダムビルドファイターズA』その第一巻が26日に発売されます。
発売日よりも早く、しかも、作者の今ノ夜きよし先生直筆のイラストが描かれた物が某所で販売されました。

数量は30冊のみ。

それを購入しに行った帰りに、秋葉原店へ。
cf642 02


秋葉原店前は混雑し、入店待ちも4組ほど。
cf642 04


cf642 05


10分程の待ち時間で入店できました。
cf642 06


今日も私が特等席と呼んでいる席。
cf642 07


購入してきたサイン本は、ジャブローコーヒーを飲みつつ開封。
cf642 09


対決の状況は〔19:21〕と、シャアが優勢になっている場面を一度も見たことがありません。
cf642 10



東京駅店へ。
cf642 11


秋葉原店では完売していたガンダムチョコドーナッツを求めて東京駅店へ来ました。
cf642 12


そして、いつ買うかタイミングを探っていた『ハロールのロール売り』1,575円 を購入。
cf642 15


各店舗で販売していますが、東京駅店だけ、ハロのプチプレートが付属しています。
箱入りハロールを買うなら東京駅店がお得です。
cf642 14



購入時は凍っているので、少しの移動時間なら保冷剤やクーラーバッグが無くても気温の低い季節なら大丈夫。
cf642 17


帰宅後、中身を検めたいと思います。
++01.jpg


2月19日まで販売していたハロール・ピンクの箱と並べてみます。
++04.jpg


ほぼ色換えのみでデザインの変更は無い様に見えますが、小さな変更もあります。
++02.jpg


ピンクではハロールの表記下に「ストロベリーロール」と書かれていましたが、今回は無くなっています。
_2254660.jpg



開封口にも以前は「ストロベリーロール」と書かれていましたが・・・
++05.jpg


今回、書かれるとしたら「メロンロール」かと思うのですが、何も書かれていません。
++06.jpg


開封。
++07.jpg


包み方や包装フイルムは以前と変わっていません。
密閉してあるのでは無く、フイルムでくるんでいるだけなので持ち帰り中に冷凍が溶けてしまうと大変な事になりそうです。
++08.jpg


++09.jpg


販売終了前に購入し、冷凍して置いたハロールピンクと並べて、新旧夢の共演をしてみました。
++10.jpg

私は、今回の少〜しだけメロンの香りする気がするハロールよりも、ハッキリとイチゴ風味が感じられるピンクの方が好みです。

でも・・・
私には、中央のクリームは甘すぎて重く感じるので、好んでは食べはしません。
(注:私はパンケーキをメープルシロップの海に沈めて食べるような甘党です)


ガンダムカフェのオープン当初に販売していたシリアルマミー製のハロール。
(諸般の事情により販売されなくなりました)

旧ハロールは中央がババロアで出来ていて甘さも控え目。
ババロアなのでスポンジを二重にする必要も無く、何よりも価格が今のハロールよりも100円安い320円とお手軽でした。


「ハロール」の名を冠して新登場するからには、価格・味・食感、全てで旧ハロールを越えてもらいたいと切に願います。

ハロールが新色にリニューアルしたばかりですが、私は、次の展開に期待しています。


GUNDAM Cafe/宿命の対決フェア第5戦 台場店制覇

2014年2月21日(金)

前日から始まった『宿命の対決フェア』最後の対決、アムロvsシャア。
秋葉原店のメニューは初日制覇したものの、台場店のメニューが初日に制覇できなかったので、翌日、制覇してきました。


18時半頃、台場へ到着。
cfa641 001

この日はGFTで「ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4」の発売を記念し
『SEED PARTY 2014 ~運命の集い~ FINAL PHASE』が開催されました。


cfa641 002


ガンダムカフェでは、キラvsアスランが2日前に終了しています。

しかし、このイベントを見越して台場店だけは、キラvsアスランのメニューを2日間延長していました。
cfa641 045


とは言え、店内の装飾は アムロvsシャア に合わせた物に変わっています。
cfa641 003


幕張店でも使われていた、シャアのスタンディがお出迎え。
よくイベントで見かける物ではなく、足元に「GUNDAM cafe」のロゴが入っている様に、ガンダムカフェ専用のシャアです。
cfa641 004


前日から販売開始のシャア関連グッズが台場店でも中央の目立つ場所にまとめられています。
cfa641 005


中央の柱には、シャア関連商品のPOPが新旧合わせて貼られています。
cfa641 007


壁面の棚には、フェアとは関係なく、市販品を置いている区画も出来ていました。
売り場面積に余裕のある台場店らしい陳列です。
cfa641 008


いつもフェアメニュー表が貼られている壁面。
cfa641 050


その並びには、秋葉原店と同じステッカーが貼られています。
cfa641 019


台場店仕様のメニュー表が貼られています。
台場店は『肉巻き対決』です。
秋葉原店はロースポークですが、台場店は牛バラ肉を使用しています。
cfa641 048


スタンディングのテーブルにも、フェアメニュー表が貼られています。
cfa641 046

『宿命の対決フェア』これまでの“秋葉原店”と“台場店”の比較をしてみます。

 秋葉原店〈  パスタ対決〉: 台場店〈ベーグル対決〉
 秋葉原店〈 シチュー対決〉: 台場店〈ピッツァ対決〉
 秋葉原店〈 ヌードル対決〉: 台場店〈マフィン対決〉
 秋葉原店〈パンケーキ対決〉: 台場店〈キッシュ対決〉
 秋葉原店〈   お肉対決〉: 台場店〈 肉巻き対決〉


両店舗で対決メニューが関連している事はありませんでしたが、最後だけはどちらも「肉」を使った対決となっています。


cfa641 020


cfa641 041


cfa641 021


cfa641 022


中央のテーブルには、普段は何も貼られていませんが、この日は違っています。
cfa641 053


キラvsアスランが延長していることをお知らせする案内が貼られていました。
SEEDイベントで台場へ来た、少しでも多くのお客さんに気付いてもらえるように念がはいってます。
cfa641 055


店内のモニターには・・・
cfa641 024


定期的にフェアメニューが映し出されています。
cfa641 023


イベント開始まで30分しか有余がありません。
急いで注文します!!

注文カウンターには、前日より販売開始されたガンダムチョコドーナッツのPOPが貼られています。
cfa641 011


では注文。
cfa641 013


レジの前には、台場店のプチプレートがサンプル展示されています。
cfa641 014


cfa641 015


今回の対決メニューの右横に、小さくまとめられた、延長されたキラvsアスランのメニューが貼られています。
cfa641 016


そのカウンターの並び・・・
cfa641 017


以前からのガンダムフェイスの横に、数年前の一番くじで景品だった、シャアの胸像が飾られていました。
cfa641 018


台場店ではアムロとシャアを合わせたデザインのプチプレート。
cfa641 027


今回のプチプレートセット3種、揃いました。
cfa642 15


台場店の〈肉巻き対決〉をプチプレートセットで。
どちらの肉巻きも、甘じょっぱいタレに付け込んだ味がベースになっています。
cfa641 029


今回の対決に合わせた『キャラクターラテ』単品価格:各380円
cfa641 035


シャアは、ココアラテにしてみました。
cfa641 034


アムロは、普通にコーヒーのラテで注文。
cfa641 033


『肉巻スティックおにぎり シャア』単品価格:420円
食べるラー油味の、こってり系です。
cfa641 031


『肉巻スティックおにぎり アムロ』単品価格:420円
マヨネーズが絡んだマイルド系です。
cfa641 032


量も多くないので、ペロッと食べれてしまいます。
少し食べ足りない気もするので、各2本ぐらいあれば良かったかな〜と思います。

全5回の対決を振り返ると、マフィンやベーグルは食べ応えが有り味も満足。
その反面、他は物足りないと言う、両極端な印象です。



中央の保冷ボックスは、ザクとうふが無くなり『ハロドラ』や『ハロール』が納められていました。
cfa641 051


cfa641 052


cfa641 057



そして、19時半からはGFTで『SEED PARTY 2014 ~運命の集い~ FINAL PHASE』
cfa641 076


『SEED PARTY 2014 ~運命の集い~ FINAL PHASE』の様子は、後日、簡単に書くつもりです。


これで『宿命の対決フェア』の制覇記録も最後なので、今までのリンクを以下にまとめます。

第1回 ヒイロvsゼクス〈秋葉原店:パスタ対決〉 
第2回 刹那vsグラハム〈秋葉原店:シチュー対決〉
第2回 刹那vsグラハム〈台場店:ベーグル対決〉
第3回 カミーユvsシロッコ〈秋葉原店:ヌードル対決〉〈台場店:ベーグル対決〉
第4回 キラvsアスラン〈秋葉原店:パンケーキ対決〉〈台場店:キッシュ対決〉
第5回 アムロvsシャア〈秋葉原店:ゴージャスお肉対決〉

GUNDAM Cafe/宿命の対決フェア第5戦、秋葉原店を全制覇

2014年2月20日(水)

『宿命の対決フェア』
キラ vs アスラン〈パンケーキ対決〉は終了しました。

そして、ついに最後となるアムロ vs シャアが2月20日~3月10日の18日間で開催されます。
最後は対決メニューは『ゴージャス お肉対決』です。


開店時間の10分前に到着しましたが、入店待ちはいませんでした。
cf640 002

『宿命の対決フェア』 各初日の開店待ちをまとめると・・・
刹那 vs グラハム〈パスタ対決〉0名
ヒイロ vs ゼクス〈シチュー対決〉3名
カミーユ vs シロッコ〈ヌードル対決〉0名
キラ vs アスラン〈パンケーキ対決〉4名
アムロ vs シャア〈ゴージャス お肉対決〉0名

これを単純に人気の有る無しだけで見ては行けません。
メイン層によりスタートダッシュが違うというのは過去のフェアからも分かります。
少なくとも、宇宙世紀モノはスロースタートだと言う事が分かります。

刹那 vs グラハムは、開始後の人気を見ていてもメインの客層が高年齢化しているのでは無く『宿命の対決フェア』 自体が初めてだったので様子見をしていたのかと思います。


cf640 003


10時に開店。

まずは入口から。
cf640 017


自動ドアには、今回の対決フェアで定番となっているキャラクターの大型ステッカーが貼られています。
cf640 019


cf640 020


cf640 021


入口の両脇には、いつも通りメニュー表を拡大した物が貼られています。
cf640 022


入口脇には、対決の戦況がほぼリアルタイムに貼り出されるボード。
ノートはついに4冊目に入りました。
cf640 162


cf640 016


注文カウンターの背後モニターには、今回の対戦メニューがスライドショーで流れています。
cf640 158

cf640 159

cf640 160

cf640 161


店内の展示物も、今回の対決に合わせて変わっているはずなのでチェックします。

禁煙席のカウンター後ろの展示。
cf640 013


以前の、ジ・オリジンフェアで初登場した複製原画です。
(今思えば、あのフェアは安彦良和フェアでもありました)
cf640 012


シャア専用席側の展示。
cf640 014

cf640 005


cf640 004


禁煙席奥の展示スペースは変化ナシ。
cf640 006


禁煙席奥の展示物。
cf640 007


cf640 008


今回の対決メニュー。
cf640 056


cf640 057


cf640 061


シャア側
cf640 058


cf640 059


cf640 060


アムロ側
cf640 062


cf640 063


cf640 064


今回も対決内容に合わせた映像が中央の画面で再生されています。
cf640 126


cf640 128


cf640 129


cf640 130


cf640 131


cf640 132


では、レジカウンターまで注文しに行きます。
cf640 027


分かり易い様に、ランチタイムには注文出来ないアルコールが隠してあります。
cf640 028


今回も、店員さんはどのキャラを応援しているか選び、そのバッジを付けています。
cf640 169


ちょっとブレてしまいました。
cf640 170


こんな可愛いイラストを用意している店員さんも居ます。
店員さんは若い女性ばかりですが、意外なことに初期の宇宙世紀モノが好きな方も少なくありません。
cf640 171


今回も、一発でプチプレート2種が揃いました。
cf640 042


cf640 040


cf640 041


コースターは、今回も選べるのでスムーズに2種をコンプリート。
cf640 037


まずは、ランチタイムに注文可能なフェアメニューのノンアルコールカクテル。各780円
ノンアルコールはどちらも両キャラが初めて乗ったMSの名前になっています。
(詳しくは下の方で書いています)
cf640 029


今回の対戦メニューを全て注文(対決メニュー以外も含まれてますが)
cf640 090


シャアのメニューでのセット組み合わせ。セット価格:1,780円
『ジオングハンドステーキ丼  有線サイコミュ風』
『MS-06S シャア専用ザク(ノンアルコール)』
cf640 071


今回の対決フェア最終ということで、シャアvsアムロの内容も最終決戦をイメージしています。


『ジオングハンドステーキ丼 有線サイコミュ風』単品価格:890円
全てが特徴的なジオングを、あえて有線サイコミュの腕のみで再現するという思いきりの良い内容です。
cf640 070

味は、甘塩っぱいタレがかかっていて、アムロ側がサラッとしているのに対し、こちらは肉に良く絡む甘辛味噌風といった感じです。

意外と、ジオングの腕に見えるから不思議です。
cf640 069


一見、遊んでるように見えますが、この竹輪を5個付けると言うだけでもコストは上がるわけで、ガンダムカフェがいかに採算よりも楽しさを優先しているかと言う事が分かります。
cf640 073


cf640 074


今回の対決メニューには、どちらにも「丼」なので、ライスが1食分セットになっていて食べ応え十分です。
cf640 075


小皿が付属し、ジオングをイメージした黒い海苔と、うどんが1本付いています。
cf640 114


この小皿がジオングの本体で、うどんをサイコミュハンドの有線にイメージしています。
cf640 111


この様に遠近感のあるジオングが再現できます。
cf640 112


200gを越えるポークステーキ肉を使用していて、この通り厚さが凄い事になっています。
あまり利益率は高く無いそうですが「対決フェア最後だからね」という事で思い切ったそうです。
cf640 125


『MS-06S シャア専用ザク』単品価格:¥790
柑橘計でグレープ味なのですが、単純にグレープとは言い切れない隠れた味があり、シャアその物のような飲み物です。(炭酸)
cf640 030



アムロのメニューでのセット組み合わせ。セット価格:1,780円
『ラストシューティング丼』
『RX-78-2 ガンダム(ノンアルコール)』
cf640 077


『ラストシューティング丼』単品価格:890円
中央に立っているはじかみが、ガンダム最後の一射を表現しています。
cf640 055

味は、生姜焼きとメニューに書いてありますが、私には、一般的にステーキソースと呼んでいるような甘塩っぱいガーリック系に感じられました。

こちらも200g越えのポークのロースステーキが使用され、ガンダムの最期を表現し半分にカットされています。
cf640 108


マヨネーズの上には溶けたチーズが乗せ、ジオングの粒子砲で溶けてしまった下半身を再現しています。
cf640 106


ラストシューティングのふもとを見てみると、ちゃんと銃口も再現してあるこだわりっぷりです。
cf640 107


『RX-78-2 ガンダム』単品価格:¥790
レモン系の炭酸飲料で、甘さと柑橘系の酸味が程良い、お肉にも良く合うサッパリドリンクです。
cf640 031


cf640 034



『ヒート・ホーク&シールドプレート』単品価格:890円
最終決戦をイメージした上記の2品とは対照的に、初期の戦闘をイメージしたヒートホークとガンダムシールドのメニュー。
cf640 086

メインの対決メニューに足りないモノを補っている3品目。
今まで、麺に対してはデザート、主食に対してはデザートなど、その対決に見合った内容が用意されていました。

今回は、1皿で食事が完結する丼対決なので、3品目はお酒のおつまみです。
なので「お肉対決」に沿った内容ですがライスが付いていません。

ファースト世代である30〜40代が喜んでくれそうな選択がされたようです。


ガンダムシールドはポテトサラダをの上にトマトソースを塗った非常に味の濃い物。
cf640 087


ヒートホークは、身と皮が引き締まっているので、フォークで食べるのは困難です。
cf640 088

この様に、ヒートホークっぽく手に持って食べましょう。
甘辛いたれで煮込まれた上に食べるラー油で味付けされた、濃厚な味わいです。
cf640 115



更に、もう一枚新しいメニュー表があります。
cf640 066


cf640 067


新たに3店のデザートが追加されました。
いずれもテイクアウトとしても購入可能な品です。
cf640 099


『ガンダムチョコドーナッツ シャア専用ザク』320円
いちごの酸味をほんの少しだけ・・・ホントちょっとだけ感じる程度のストロベリーチョコです。
cf640 101


サイズ的には、こんな感じ。
cf640 135


ドーナッツ生地は硬くは無く、水分もほとんど含まれていないので、気をつけて食べないとポロポロと落としてしまいます。
cf640 137


『ガンダムチョコドーナッツ ガンダム』320円
ホワイトチョコのスタンダードなドーナッツです。
cf640 103


「たかが、メインカメラをやられただけだ!!」みたいな遊びも出来ます。
このパーツを作っている素材がネチッとした食感で適度な甘さもあって好きでした。
cf640 155


『ハロール メロン風味』ハロールピンクと変わらず420円
以前のピンクからイチゴ味を差し引いた感じで、メロン味はほとんど感じず風味付け程度。
周りのスポンジも以前より硬くなっている印象で、スポンジだけどやや歯ごたえを感じるぐらいで、全てにおいてピンクよりも劣っている印象。
cf640 104


午前中は〔5:5〕と、良い勝負をしています。
cf640 163


今回のフェアでは初めて、対決に合わせたグッズが販売されています。
cf640 023


もちろん、全て購入。
cf640 024


保冷庫には、ハロールピンク同様に『ハロール』のロール売りがあります(この日は購入しませんでしたが)
cf640 025

ピンクから継続しイエローパンプキンが製造しており、POPにも「楽天ランキング1位」と貼ってありますが、1位を撮ったのはタルト部門なので、ロールケーキやドーナッツは1位というワケでは無いという点は念頭に置いておきたいところです。

話は変わりますが、ハロはグリーンのオリジナルありきなので、ピンクの様に「ハロールグリーン」とは言わず「ハロール」のみの表記です。


以前の1,890円から大幅に値下げして1,575円ですが、ピンクは以前400円引きの1,490円で販売したことがあるので、最安値とは言えません。
cf640 026

またピンクと比較して、ロール売りは315円安くなっていますが、単品売りは420円と据え置きです。
ロールウリはハロール4個分(1,680円)の量があります。
 ピンクの時は、ロール売り1,890円−単品4個価格(ロール売りとの差額+210円)
 グリーンでは、ロール売り1,575円−単品4個価格(ロール売りとの差額+105円)

どちらも、ロールのインパクトや外箱がいらないのであれば単品売りを4個買った方がお得です。
以前は、その付加価値に+210円と割高でしたが、今回は105円なので、箱代と思えなくもない程度の差額になっています。


少し、シビアなことを書いてしまいました。

さて、グッズは全て購入です。
cf640 138


『シャア専用プレート Mサイズ』840円
cf640 139


2013年末にプレミアムバンダイで販売された『シャアザクケーキセット』に付属していた皿と同じデザインです。
cf640 140


ただ、サイズがいつもグッズ販売しているようなサイズよりも小さいMサイズになっています。
cf640 141


左の大きい方がプレバンのプレートで、右か今回のMサイズ。
_2234616.jpg


また、プレバン版では金がメッキされていた「金」だったのに対して・・・
_2234625.jpg


今回のMサイズでは顔料を使った「金色」であって、金ではありません。
_2234624.jpg

この秀逸なデザインを店頭販売するにあたり、そのまま販売したのではプレバンで購入してくれた方に不誠実となってしまう。
金の処理を変更したり、サイズを変えたりして差別化を図っているのでは無いでしょうか。

裏には、プレバン版と同じくカフェのロゴが入っています。
_2234627.jpg


『シャア専用ティースプーン』630円
cf640 143


シャアのエンブレムが立体的にあしらわれています。
cf640 146


プレートと同じく『シャアザクケーキセット』には同デザインのデザートフォークが付いていましたが、今回はティースプーンです。
cf640 145


左がプレバンのフォークで、右が今回のティースプーン。
_2234631.jpg


『ガンダムカフェキャンディ シャア・アズナブルVer.』
昨年の7月に当時要した『ガンダムカフェキャンディ(HARO MIX)』の姉妹品です。
cf640 147


今回も『candy show time』とのコラボ商品です。690円
そちらの公式サイトでも告知がされていました。
cf640 148


cf640 150


グッズとしては定番の『フェイスマグ シャア・アズナブルVer.2014』1,200円
cf640 151


以前の、同様のデザインと違いを出すために、名前が長くなっています。
cf640 152


表面的には、大きなデザインの変更点はありませんが・・・
cf640 153


内側が真っ赤になっています。
cf640 154


また、ロゴが以前の赤では無く、金・・・を意識した茶色になっています。
cf640 156


cf640 157


秋葉原店のフェアメニューは午前中に攻略。
まだディナータイム限定のアルコール類が残っているので、続きは夜に。
cf640 172



今回、対決フェアには参加していない東京駅店。
cf640 174


ガンプラ焼きの看板の上に・・・
cf640 175


この日から加わったデザートのPOPが貼られているので、東京駅店でも取り扱いがある様です。
cf640 176


グッズの陳列棚。
cf640 180


以前から作られていた『赤い彗星コーナー』に、新登場の製品も並んでいます。
これを見越してのコーナー作りだったのだと、この時、気付きました。
cf640 181


cf640 184


cf640 182


cf640 183


cf640 185

入口の保冷庫にも、遠目にも分かるぐらい新商品を推した陳列に変わっています。
cf640 186


cf640 187


cf640 188


cf640 204


レジカウンター周辺も、いろいろと変わっています。
cf640 200


cf640 201


cf640 202


ハロカウンターにまで・・・
cf640 178


『ガンダムカフェキャンディ』のPOPが貼られています。
cf640 179


奥のカウンター席前にペタペタと貼られたメニュー表の数々。
cf640 190


ここにも、新デザートのメニュー表が貼られています。
cf640 191


『ガンダムチョコドーナッツ ガンダム』を、テイクアウトとして、冷凍された状態で購入してみました。
凍っているのはチョコの部分だけで、ドーナッツ部分は冷たくなっている程度です。
cf640 189


cf640 194


東京駅店のガンダムと並べて見ましたが、ほぼ同じサイズです。
cf640 196



再び秋葉原店へ。
cf640 205


レジカウンター後ろのモニターには、日中には表示されていなかったアルコールメニューの表示。
cf640 214


店内は、フェア初日とは思えないほどの控え目な客数です。
cf640 216


日中にチェックし忘れていましたが、ドリンクの味が分かりづらい物には、後付けで記載がされていました。
cf640 207


ディナータイムのみ提供されるフェアのアルコールメニュー2種。単品価格:各790円
cf640 208


シャアの曲「シャアが来る」をイメージした『フラッシュバック』
グランドメニューの『赤い彗星』と同じくカンパリベースですが、カシスが入っていないので似てはいません。
cf640 209


こちらも、同名の楽曲をイメージした『スターチルドレン』
テキーラとジンジャエールと、メニューに表記はされていませんがブルーキュラソーが入っている様で、氷が溶けても最期まで甘さが薄まった気がしない、甘口のカクテルです。
cf640 210


ニュータイプが感応した時に横切る「ピキーン」をイメージしたカットレモンが入っています。
cf640 212


〔14:16〕と良い競り合いをしていますが、日中から比較しても、あまりセットの数が出ていません。
古い作品になるほど、客はスロースタートになる傾向があるので、今後にどう伸びていくかに期待したいところです。
cf640 215


台場店は翌日に回し、秋葉原店のシャアvsアムロは完全制覇しました。
cf640 218


GUNDAMCafe/とある店員さんの最終日

2014年2月18日(火)

この日、ガンダムカフェから1人の店員さんが卒業されました。
(店員さんの個人的なことなので、あまり細かくはかけませんが)

陽気で親しみやすい方で、若い店員さん(キャリア的な意味で)という認識でしたが、気がつけば秋葉原店で古株と言えるほどになっていました。

何度も書いていることですが・・・

今も昔も、ガンダムカフェが楽しい空間で有り続けるのは現場のスタッフさん達の尽力によるところが非常に大きいのです。
バンダイ公式のカフェを謳ってはいますが、その中身は、ひとりひとりのガンダム愛で支えられています。


そんな若干の感傷的な気持ちをくすぶらせつつ秋葉原店へ。
cfa639 01


フェアメニューは全て完売していますが、既にフードのラストオーダーも迫っている時間だったので、得に問題無しです。
cfa639 02

店内には、閉店時間も迫ってる事もあり、お客さんは多くありません。
が、その店員さんが最終日と言う事で、かつての店員仲間だった方の姿もチラホラと。

私は、少しだけ離れた席で軽く一杯。
cfa639 06


ドリンクのラストオーダーになりそうだったので、最後にハロラテをお願いしました。

この日で辞めてしまわれる店員さん「約3年間で磨いたハロラテの腕前を最後に」と、しみじみしていたら、その店員さん、ハロカウンターの向こうでピースサインしてました。
cfa639 08


最後に作ってもらったハロラテは、ご本人の性格通りの力強い顔をしていました。
cfa639 09



最終日まで明るく陽気な店員Tさんでした。

ガンダムカフェを語る上で、無くてはならない方が、またひとり卒業されてしまいましたが、これでまた、ガンダムカフェを濃厚に語れる人材が世間に放たれたと思うことにします。


普段は店員さん個人に関係するようなことは書かないのですが、ブログ等で触れることを喜んでもらえる方なので、珍しくブログとして書いてみました。

GUNDAM Cafe/台場店前でヒャダインのミニライブ

今回の主な内容。
★台場店の前でヒャダインがミニライブ
★台場店で3日間限定のビルドファイターズラテ
★秋葉原店のフェアメニュー、大雪の影響で在庫切れ
★東京駅店でハロール・ピンク、販売終了のお知らせ


今回の店舗
台場店・秋葉原店・東京駅店



2014年2月16日(日)

ガンダムカフェ台場店の前で無料ライブイベントが開催されました。
ビルドファイターズの後期ED曲「半パン魂」を歌っているヒャダインのリリース記念ミニライブです。

それに合わせ、台場店では3日間限定でビルドファイターズのキャラクターラテを販売しました。


10時から整理券やCD販売があったので、9時頃に来てみましたが、それ目的らしき人影が数名居る程度です。
cfa637 001


当日は、現地で「半パン魂(初回生産限定盤)」を購入すると、同曲のPVに登場するファッションブランド「HYADAIN TOKYO」のショッピングバッグが、ライブ終了後に本人から受け取ることが出来ました。

また、アーティスト本人の目の前に設けられた観覧エリアでライブに参加する整理券ももらえます。


金曜日に大雪が降りましたが、土曜の雨ですっかり溶けてしまったようです。
cfa637 007


ガンダムの足元には、少し雪が残る程度。
cfa637 003


ガンダムカフェ台場店は10時からの開店です。
cfa637 008


看板などは、開店準備で既に外に出されています。
cfa637 009


すぐ近くで開催されるシルクドソレイユのサーカス(?)を観覧した人向けにダイバーシティ東京では特典が用意されていて、ガンダムカフェもその対象店となっています。
cfa637 011


本日の目的、ビルドファイターズのキャラクターラテです。
cfa637 012


cfa637 013


台場店の前に貼られたグリーンのラッピングは、全てサーカスの販促物です。
このスペースで販促することをフジテレビが気に入ってしまったようです。
cfa637 014


cfa637 025


10時からタワレコによるCD販売が始まるはずですが、机などを運び込んで来たのが9時50分頃。
とても10時からの販売など始められるはずも無く、15分遅れでの販売となっていました。
cfa637 043


少し購入を迷いましたが、以下の理由で購入は見送りに・・・

・ネットのショップで購入した方が安いと言う事(現地は定価販売)
・特典のショッピングバッグはガンダムとは無関係
・ガンダム等を背景にライブを見たいので観覧エリアでの鑑賞は不都合がある


人数も限られていたので、ビルドファイターズのポスターを付けるとか、サイン会などして頂ければ購入もしたのですが、ガンダムの真横で行うガンダム関連のライブなので、やりようによっては長蛇の列が出来るようにライブにもできたかと思うのですが、主催したタワーレコードさん・・・少し残念でした。

また、この場での行うガンダム関連アーティストによるミニライブは今回が初でしたが、それを特に気にかけている様子もありませんでした。



では台場店へ。
cfa637 037


cfa637 041


各種メニュー表やポスターが貼られている壁面。
cfa637 038


スタンディングのテーブルの上に、目的のキャラクターラテのPOPがあります。
cfa637 039


cfa637 040


セイくんと、レイジのラテです(レイジはココアラテをベースにしています)
cfa637 048

※ 販売は15・16・18日の3日間限定の販売で、現在は販売は終了しています。


2人のイラストが使われているPOPの前で。
cfa637 050


cfa637 052


cfa637 051



最終的に並んでいたのは100名の枠に対して60名程で、その後もポツポツとは売れている物の完売には遠い様子です。
cfa637 062


cfa637 061


12時の演出が始まりましたが、スピーカからの音響が以前の半分ほどに小さくなっています。
目の前で巨大テントを張って営業を始めたサーカスに聞こえない程度に調整をされてしまったようで、かなり残念な音量になっています。
cfa637 067


近隣でいかなるイベントが開催されても、むしろ相手側に気を使わせるほど優遇されていたガンダムの演出。

それがどうしてこんな事になってしまったのか・・・簡単な話です。


サーカス「オーヴォ」は、フジテレビが協賛しているイベント。
そして、ダイバーシティ東京にも、フジテレビの資本が入っています。

つまりは、そういう事です。


大雪の寒さでミストの配管がダメージを受けたようで、ミストが殆ど出ていません。
cfa637 071


台場店の店員さんは、連邦の制服に着替え呼び込みに気合いが入っています。
cfa637 074

いつもなら、ミニライブが行われて人が集まっても、それは壁になるだけでむしろカフェのお客さんは減ってしまいます。

しかし今回は、ガンダムに関係しているアーティストのライブなので、もしかしたら売上げに繋がるのではないかと期待しているようです。

実際、ライブ開始前からわずかではありますがお客さんは順調に増えていました。


ガンダムと連邦士官
cfa637 075


男性スタッフさんも連邦服で呼び込みです。
cfa637 144


12時半になり、ミニライブ開始です。
cfa637 076


ヒャダインさん、登場と同時に「写真撮ってアップして!」とご本人からの撮影解禁。
周辺では、いつものように「撮影禁止カード」を持ってスタンバイしていたスタッフさん達が呆然としていました。
cfa637 087

撮影は全面解禁なのですが、現場のスタッフによっては動画の撮影を注意したりと、その対応はバラバラ。

この手の警戒は、だいたいの場合はアーティスト本人は全然撮影もOKで、イベントスタッフが気を使いすぎると言うことがしばしばです。


MC慣れしているようで、客いじりから軽いジョークまで軽快です。
cfa637 089


ガンダムカフェの看板とヒャダインさん。
cfa637 099


ガンダムカフェとヒャダインさん。
cfa637 106


観覧エリアは、こんな雰囲気で、後方は少し余裕有りでした。
cfa637 103


「半パン魂」の収録曲3曲と、持ち歌1曲の計4曲を歌われました。
その節々でもポーズをとるなどして写真を撮っている方への気遣いも忘れません。
cfa637 123

ここからは、購入特典の「お渡し会」です。
ひとりひとり握手をして、急ぐことも無く丁寧に会話をしています。

ヒャダインさんの人となりを知りませんでしたが、相手によって柔軟に対応している様子は、とても好感が持てました。


「お渡し会」の最中は撮影禁止でしたが、それはスムーズに進行するためでしょう。
全てが終わってからは、再び、撮影解禁です。
cfa637 145


あちこちのカメラやファンからの呼びかけに気を配り、程よいタイミングで帰ってられました。
cfa637 146


いつものミニライブ後とは違って、ライブに来た方がガンダムカフェにも寄ってくれているようで店内賑わっていました。
cfa637 148

ビルドファイターズが好きでミニライブに来たような方は、キャラクターラテも購入して行かれていたようで、多数のセイやレイジが売れていました。


15時過ぎ、台場から撤収。
cfa637 153




そして秋葉原店へ。
cfa637 154


ポカポカと温かかった台場とはうって変わって、秋葉原は立っているのが困難なぐらいの強風。
飛び立った鳩が、進行方向とは逆に流されていく光景を始めて見ました。
cfa637 155


アスランvsキラ、最後の週末ですがフェアメニューは全て完売。
大雪の影響で物資が間に合っていないことから来る完売だそうです。
cfa637 156


自動ドアには、多数の貼り紙が・・・
cfa637 157


cfa637 159


完売とはなっていますが、わずかに残っている材料で少しだけディナータイムに提供できるようです。
cfa637 158


そして、強風では定番となっている「手動ドア」です。
cfa637 160


なんとか、ランチタイムのウチに入店。
エアコンの温風が当たりやすい温かい席です。
cfa637 161


強風のため、対決状況のパネルもカウンター上に避難しています。
cfa637 164


カウンター上のメニュー表。
cfa637 166


完売しているのはフェアのフードメニューだけではなく、ドリンクまでが完売です。
シナモンスティックやマーマレードなど、普段は使わない素材を使っているドリンクなので、物資不足の影響を受けてしまったようです。
cfa637 165


まずは、温かいジャブローコーヒーです。
cfa637 169


そしてディナータイム。
cfa637 170


ディナータイムへ切り替わったタイミングで、女性4名様が3組ほど一気にご来店。

しかも、もともと店内に居た方々とお知り合いの様で、店内はまるで女性専用車両です。
禁煙席で男性は私だけ・・・


フェアメニュー『K&A~United two souls~』を注文しようかと思い店員さんに在庫状況を聞いてみました。

すると「もしかしたら、今ご来店された方々に行き渡らないぐらいの在庫数」だと言うので、私はフェアメニューを辞退して、ガンプラ焼きにしておきました。
cfa637 175


1時間程で秋葉原店から撤収。
cfa637 182




続いては東京駅店。
cfa637 183


いつも、こっそりとレイアウトを変えている保冷庫付近。
cfa637 185


先日、東京駅店でも販売が始まったガンプラ焼きが、としても生々しく展示されています。
まるで、今まで誰かがここで食事をしていたかのような臨場感です。
cfa637 184


そして『ハロール・ピンク』が19日で販売終了という突然のお知らせ。
かなり高額なロールケーキだったので、売れ行きもかんばしくなく、いつかはこうなると思っていました。
cfa637 186


カウンターでも、販売終了のお知らせが出ていました。
cfa637 187


この時点で、秋葉原店では販売終了するとのお知らせは出ていませんでした。


キッカを飲んで終了です。
cfa637 188

GUNDAM Cafe/バレンタインデー


2014年2月14日(金)

記録的な大雪が降り始めた日でしたが、バレンタインデーでもあります。
毎年、ガンダムカフェでチョコっぽい何かを飲食する習慣にしています。

秋葉原駅ではシャッターが部分的に閉められ、吹雪が入ってこない対策が取られていました。
cfa636 01


まだ降り始めて数時間ですが、既に路上には積もり始めています。
隣のAKB48カフェは早々と閉店していますが、張り紙すら無しで若干、不親切です。
cfa636 02


入店待ちなど居るわけも無い程の降雪です。
cfa636 04


自動ドアには、営業時間変更の張り紙がされていました。
cfa636 19


店内はディナータイムの青い照明に切り替わっている時間ですが、ランチタイムの赤です。
18時半を過ぎているので、フードのラストオーダーも終わっています。
cfa636 10


カウンターにも、同じ張り紙がされています。
cfa636 07


cfa636 06


営業時間が短縮されただけでは無く、ディナータイムには切り換えず、ランチタイムを閉店まで延長する対応にしているようで、夜は注文出来ない『ハロチョコラテ』が注文可能でした。
cfa636 05


意外なことに、店内にはSEEDのフェアメニューを楽しんでいるお客さんが居ました。
こんな嵐の中でも・・・凄いですね。
cfa636 09


わずかに残ってと板お客さんも帰ってしまい、貸し切り状態に。
cfa636 15


バレンタインなので『ハロチョコラテ』
普段なら、夜には飲めないチョコ系ラテですが、不幸中の幸いでバレンタインの夜に飲めました。
cfa636 12


〔10:8〕と、この時間にしては少ない得票数です。
事前に天候が荒れると予報が出ていたので、皆さん、外出を控えられたのでしょうか。
cfa636 16


そして、閉店時間となりました。
cfa636 18


cfa636 20


cfa636 21


cfa636 24


この吹雪の様子を取材しているテレビ局も駅前に。
cfa636 26


cfa636 27


東京駅店へ。
cfa636 28


悪天候なんか無かったことのように、いつも通りの店内です。
cfa636 29


店内の商品棚。
cfa636 31


今まで東京駅店には無かった「食玩」も取り扱われるようになりました。
cfa636 32


こちらでは、部手の時間で注文可能な『ハロチョコラテ』
cfa636 30


これにて、2014年のバレンタインデー終了です。
cfa636 34

GUNDAM Cafe/アスランメニューのアイスが在庫切れで代用品に

今回の主な内容。
★アスランメニューのアイスが在庫切れで代用品に。
★BACK-ONのサインが移動。
★アニメーターさんが描かれたイラストがノートに。
★営業時間を書いたパネルが新調。


今回の店舗
秋葉原店


2014年2月13日(木)


いつも最初に、外からの写真を1枚撮っていますが・・・
この日はエラーになってしまい、定番の冒頭写真無しです。

この日、店内は混んでは居ない様子。


〔23:18〕とアスラン優勢です。
cf635 13


置かれているノートは、いつの間にか3冊目になっています。
cf635 14


現在、ビルドファイターズのアニメーターをされている方が日中に来られていたとのツイートをお見掛けしたので探してみました。
cf635 11


直筆のナイトガンダムを発見。
cf635 12


『Blessed scarlet faith~アスランからあなたへ~』を注文したところ、何か様子が違っています。
cf635 08


上に乗っている円盤状のクリーム&チョコが在庫切れらしく、変わりにバニラアイスとチョコレートソースで代用していました。
cf635 07


気のせいか、初日の頃よりもパンケーキが厚くなっている気がします。
cf635 09


喫煙席側のサインパネルには、いつの間にか・・・
cf635 16


BACK-ONさんが昨年書かれた物が並べられていました。
cf635 15


cf635 17


以前は、ここに飾られていたBACK-ONさんのサインでした。
cf635 19


閉店時間も迫ってきていたので店内は貸し切り状態です。
cf635 20


閉店時間となり、入口にはCLOSEDのパネルが出ていました。
cf635 21


以前は風で転倒したり、その結果割れてしまったりと弱い作りでしたが、今回はかんり頑丈そうです。
cf635 22


そして閉店。
cf635 25

GUNDAM Cafe/幕張店のレイアウトやメニュー表がマイナーチェンジ

今回の主な内容。
★幕張店の展示内容が大きく変更。
★幕張店のメニュー表がリニューアル。
★幕張店の物販陳列棚も配置換え。
★幕張店のディナーメニューが大盛りやセットとしてでの注文が可能に。


今回の店舗
幕張店



2014年2月9日(日)

今年初めて大雪が降った翌日。
幕張メッセではワンダーフェスティバルが開催された日に幕張店へ行ってきました。

幕張は都内以上に雪が積もり、朝方は京葉線も駐まってしまう悪天候でした。
cf635m 071


1月21日に、次世代ワールドホビーフェアの際に訪れて以来ですが、変化が多々ありました。
IMG_1347.jpg




1/10のシャアザクが展示してあった場所は台座ごと無くなっていました。
cf635m 072


ちなみに、以前はこんな感じ。
cf608 323


シャアザクが有った場所には、以前、シャアザクの前に置かれていた看板が換わりに置かれています。
cf635m 074


その後ろ側のガラス面には、シャアザクが無くなった寂しさを埋めるかのようにステッカーが貼られています。
cf635m 075


店内から見ると、こんな感じ(ピンぼけしてしまいました)
cf635m 093


このステッカーは、最近になって東京駅店に貼られた物と同じサイズです。

東京駅店の物はこれ。
cf634-01t 07


大きなガラス面にも、メニュー表に使っている画像を拡大した物が貼られています。
キャラクターのコンセプトカフェらしからぬスタイリッシュな見た目が格好良かったのですが、落ち着きすぎていたと・・・とか思っての装飾でしょうか。
cf635m 076


ジオンの赤い旗。
cf635m 077


ジオンマークが書かれたプレート。
cf635m 078


そして、ジオンマークそのものが貼られています。
cf635m 079

当初「ジオンをテーマにしたカフェ」を掲げていました。
その後「メディアがその様に感じて書いただけで、ジオンテーマとは言っていない」との見解で、当初ウチダしたコンセプトを否定していました。

しかし、今回のマイナーチェンジでもジオンマークを持ってくると言う事は、やはり、当初の「ジオンをテーマに」という方向性は確かに存在し続けているように思えました。


唯一、ジオンマークが存在していないガラス面。
さすがに、ガンダムフェイスに並べてジオンマークは貼れないのでしょうか。
cf635m 080


そしてジオンの旗が再び・・・
cf635m 081


ハロと並んでジオンの旗。
cf635m 082

こうやって見ていると、やはり幕張店はジオンシンパなの店ですね。


そして、最大の変化は入口。
cf635m 084


実物サイズのザクヘッドが無くなってしまいました。
cf635m 086

実は1月中にザクヘッドが無くなるはずでしたが、2月へとずれ込んだようです。

入口を塞いで通行しづらかったと言う理由がひとつ。
それと、ザクヘッドの存在感から「入場料がかかるのでは?」と誤解されてしまうという理由から撤去されたようです。


入口に掲げられているメニュー表も、以前の普通のカフェっぽい物から、よりジオンを想起するようなデザインへと換わっていました。
cf635m 087


シャアのスタンディも登場しています。
展示会などでしばしば見かける物とは互いGUNDAM Cafeのロゴが入った特注仕様です。
cf635m 088


さらに外側に・・・
cf635m 089


バレンタインに向けた、イオンモール全体としての広告もありました。
cf635m 090


以前、通路に面した角にいたシャアザクは、こちらに移動してきました。
その時に使われていた台座も一緒のようです。
cf635m 096


シャアに関連した商品がまとめて並べられています。
cf635m 099


シャアザクの周辺には背の低い棚を利用して商品の陳列がされています。
〈こちらは、シャアザクの左側〉
cf635m 097


シャアザクの右側には、特にシャアに関連したカフェ限定の商品がまとめられています。
cf635m 098


cf635m 108


cf635m 109


cf635m 110


メインの棚は、以前と少しレイアウトを変えています。
第一の棚は、クッキーなどのお貸し中心の内容に。
cf635m 107


中央、第二の棚には、箸・コースター・マグカップといった「食」に関係した小物が並びます。
cf635m 104


上段には、取り扱っている映像作品が販売されています。
他店ではレジ前に置かれているような商品です。
cf635m 105


右側、店内に近い第三の棚はトートバッグやランチョンマットなどの大物商品。
cf635m 102


その上段にはファーストのBlu-rayボックスが販売されています。
cf635m 103


シャアザクの裏には、カフェ限定品では無く、市販品が並んでいます。
cf635m 111


人気で品薄な食玩も、ガンダムカフェでは豊富に入荷しています。
cf635m 112


同じく、カフェ限定品では無くGFTの限定品が集められた棚も作られています。
cf635m 091


以前よりも分かりやすい商品の並びになっているようで、買い物も快適かと思います。


これらの変化とは関係ありませんが、今まで気付かなかったモノが有りました。
この配膳カウンターの奥・・・
cf635m 100


ドリンクサーバーのように見える機会の背面、こんな隠れた場所にもジオンのマークが貼られていました。
cf635m 101


注文カウンターの上に掲げられたメニュー表は以前のまま。
cf635m 106


しかし、テーブルに置かれているメニュー表は、入口のメニュー表と同じデザインへと換わっていました。
左から〈モーニングメニュー〉〈ランチメニュー〉〈ディナーメニュー〉です。
cf635m 125



《モーニングメニュー表》
cf635m 126


以前はパンケーキしかフードが無く物足りませんでしたが、今回の改変でランチのみだったシチューパンが加わりました。
cf635m 127


ドリンクは以前と変わらず。
cf635m 128



《ランチメニュー表》
cf635m 129


他のカフェではパイロットランチと呼ばれている幕張店のコックピットランチは以前のまま。
cf635m 130


パスタ2種、カレー3種、それぞれにサラダとスープが付いているのは変わらず。
cf635m 131


ランチメニュー表には裏面もあります。
cf635m 132


キッズメニューは当初「そのうち子どもしか注文出来なくなる」と言われていましたが、改編後も誰でも注文可能となっています。
cf635m 133


ドリンクは以前と変わらず。
cf635m 134



《ディナーメニュー表》
cf635m 116


裏にはドリンクの一覧。
cf635m 117


cf635m 118


cf635m 119


中面にフードがあります。
cf635m 120


内容は以前と変わらずです。
cf635m 121


cf635m 122


メニューは増えていませんが、ライスやパスとが大盛りに出来るようになりました。
他の店舗では大盛りのことを「重装備」と呼んでいますが、ここでは一般の方が多いので普通に大盛りと呼んでいます。
cf635m 123

ちなみに、キッズメニューだけは大盛り対象外です。

また、全てのメニューがセットメニューとして注文可能にもなりました。
cf635m 124



中央に置かれた大型のテーブルは、幕張店の広さを物語っているような象徴的な存在でしたが、中央に間仕切りが設けられ、すっかり迫力が無くなっていて残念でした。
cf635m 092


以前は無かったチラシのラックも作られています。
cf635m 095


いつもの席で、ハログリーンタピオカと・・・
cf635m 114


アボカドと大粒の海老が美味しい『ベルファストサラダ』で遅めのランチにして、この日は終了。
cf635m 115

気のせいか、オープン当初に見かけた店員さんを最近めっきり見かけなくなりました。

どの店舗も、オープンから暫くは店員さんが定着しづらいもので仕方ありませんね。

GUNDAM Cafe/豪雪のガンダムと、ガンダムカフェ

2014年2月8日(土)


「何十年ぶりの大雪」と報道がされた週末。

朝の6時に確認した時点で雪が積もっていたら台場へ行くつもりでしたが、降ってはいるものの、積もってもいなかったので台場行きは保留。

その後、フジテレビの中継などを見ていると、良い感じに降り始めていたので台場へ。


路面には積もっていないけれど、ガンダムの上には薄く積もり始めていました。
cf634-02a 005


細かい塵のような雪で、降雪の勢いも緩かったので、見栄えがするほどつもるようには思えませんでしたみ。
cf634-02a 010


ガンダムを眺めていても進展は無さそうなので台場店へ。
cf634-02a 097


台場店の店員さんが何かしていると遠目に見ていましたが、コレを作っていたようです。
cf634-02a 096


キャラクターラテの型を使った雪だるま(?)です。
cf634-02a 094


cf634-02a 095


いつもガシャポンが置かれている場所にはスズメが雨宿り中。
cf634-02a 098


悪天候のため、ガシャポンは店内へ。
cf634-02a 099


報道でも大々的に「外出を控えるように」と言われるほどの悪天候だったせいか、店内は空いています。
cf634-02a 100


棚には見慣れない異国の言葉が・・・
cf634-02a 340


以前テレビで「中国では日本製と書いてあるだけで売れ行きが違う」と言っていたのを思い出しました。
中国からのお客さんも多い台場店ならではのアイデアかと思います。
cf634-02a 341


ダイバーシティー東京のバレンタイン特集とリンクしたPOPも貼られています。
cf634-02a 342


寒さしのぎにハロチョコラテ。
cf634-02a 101


いつも食玩が置かれている棚。
cf634-02a 102


『アサルトキングダム EX03 サザビー』が先行販売されていました。
cf634-02a 103


ズゴックやグフが品薄となっている『アサルトキングダム04』も大量に在庫があります。
cf634-02a 104


ダイバーシティ東京に行ってみると、バレンタインのための広告が貼られています。
cf634-02a 116


ガンダムカフェも、その中央に掲載されていました。
cf634-02a 117


12時になり、ガンダムの演出があるので撮影。
cf634-02a 166


ミストを噴霧と頭部を稼働させるいつも通りの演出が行われました。
cf634-02a 193


この後の演出を見ていた方の話では、15時の演出ではミストの量が減り、17時の演出では配管の水が凍ってしまったようでスミトは出なくなってしまったそうです。


吹雪いてきたので、ガンダムカフェへ避難します。
この頃になると、路面にも雪が積もり始めていました。
cf634-02a 240


先程までのキラ&アスランは無くなり、今度はハロの雪だるまになっていました。
cf634-02a 242


先程は気付きませんでしたが、カウンターの上には小箱が・・・
cf634-02a 247


台場店にもガンプラ焼きの箱が用意されたようです。
cf634-02a 245


キラvsアスランのフェアに合わせて、名ゼリフクッキーの中から2人のセリフをセットにした組み合わせ商品が作られていました。
cf634-02a 343


レジ前の展示物も、キラvsアスランの初日から変わっていました。
cf634-02a 344


cf634-02a 346


cf634-02a 348


そんな写真を撮っていると・・・

人気商品『ラバーマスコット』の新商品、『ハロ』が入荷してきました。
cf634-02a 252


これが裏。
cf634-02a 251


棚に並ぶ前に第1号で購入。
cf634-02a 248


ついでに『ハロマン』も購入。
cf634-02a 253


雪見ガンダムしつつ『ハロマン』頂きます。
cf634-02a 259


14時半頃には一面銀世界へ。
cf634-02a 264


雪に加え風も強くなり撮影しているのが辛くなってきました。
cf634-02a 305


cf634-02a 309


吹雪から逃げるようにガンダムカフェへ。
cf634-02a 327


屋根がある大階段ですが、ハロの雪だるまには薄く雪が積もり始めていました。
cf634-02a 330


メニュー看板にも雪が・・・
cf634-02a 332


Vアンテナを模した看板にも雪が積もっています。
cf634-02a 333


cf634-02a 334


cf634-02a 335


先程購入したラバーマスコットがカゴに入れられて棚に並んでいました。
cf634-02a 339


外でガンダムを見ていた人達も、ガンダムカフェへ避難してきました。
cf634-02a 349


吹雪の中のガンダム・・・
cf634-02a 369


もっと雪の積もったガンダムを撮りたかったのですが、頭部や胸部は傾斜になっているため、一定量が積もると重さで崩落してしまうため、これ以上の積雪は期待できそうにありません。
cf634-02a 381


降雪が笑えないレベルになって来たので、他のガンダムカフェも閉店が早まる可能性があります。
そうなる前に、他のガンダムカフェへ移動します。

東京駅店は、所属している一番街の意向に従うため、そう簡単には閉店時間は早まらないはず。
ならばと思い、まずは秋葉原店へと向かいます。



秋葉原駅の改札を出ると、吹雪対策でシャッターが半分ぐらい閉められていました。
cf634-02a 385


ガンダムカフェへ至る道にも雪は積もっています。
cf634-02a 386


まだ営業中のようで一安心。
cf634-02a 389


路上の看板には、吹き付ける雪が積もっています。
いかに横殴りの吹雪かと言う事が分かる写真です。
cf634-02a 391


超・大河原展カラーのガンダムにも雪が薄く積もっています。
cf634-02a 392


cf634-02a 393


看板にはそれ程積もっていません。
cf634-02a 394


テラス席にも雪が薄く積もっています。
cf634-02a 395


誰かが作った雪だるまがチョコンと・・・
cf634-02a 397


店員さんは、雪とは関係なくSEEDの制服です。
cf634-02a 399


こんな悪天候の日でも〔22:13〕と、結構な数のセットメニューが売れています。
cf634-02a 420


とりあえずホットコーヒーで暖まります。
cf634-02a 400


実はこの日、別件があり、RGシステム起動状態のビルドストライクを持ち歩いていましたが、大雪で出番が無くなってしまったので、ガンダムカフェで撮影。
cf634-02a 411


外に目を向けると、これはヤバイと思えるほどの吹雪です。
cf634-02a 422


16時半ころ、やはり営業時間の短縮が発表されました。
cf634-02a 424


本来なら遅番の店員さんと交代する時間でしたが、このまま閉店時間まで勤務されるとのことで、出勤してきた若干名の遅番さんと一緒にお勤めされていました。


閉店する前にショップ側へ。
cf634-02a 425


ラバーマスコット『ハロ』は秋葉原店でも販売開始されていました。
cf634-02a 428


同じく『アサキンEX03 サザビー』の先行販売も始まっていますが、アサキン04の入荷はしていませんでした。
cf634-02a 429


17時半頃にカフェを撤収。
cf634-02a 432


男性スタッフによる雪かきが行われていました。
cf634-02a 436


閉店間際の秋葉原店を後にします。
cf634-02a 438




もしや東京駅店も閉店時間が早まるのかと思い、急いで東京駅店へ。
cf634-02a 439


先日は少し小さめだったガンプラ焼きのポスターが学のサイズに合った物へと変更されていました。
cf634-02a 441


こちらでも営業時間の短縮がされていましたが、それでも秋葉原店よりは遅くまで空いているようです。
(台場店もダイバーシティ東京の短縮営業に従い、1時間早い閉店となっていました)
cf634-02a 440


温かい『ハロチョコラテ』を注文。
作ってくれる店員さんの腕前で出来栄えが左右されるようで、台場店で飲んだハロチョコラテの方がクリーミーに泡になっていました。
cf634-02a 444


駅の利用客は大雪の日でも多いようで、普段と変わらず定期的にお客さんの波があります。
cf634-02a 448


ハロラテをもう一杯。
cf634-02a 451


今度は、全ガンダムカフェの中で最も長くハロラテを作ってくれてるベテラン店員さんが煎れてくれたので、メレンゲのような泡が出来ています。


ハロのラバーマスコット、東京駅店でも販売しています。
cf634-02a 453


幕張は、台場以上にとんでもない吹雪で電車も止まってしまったそうで確認しに行けませんでした。
その翌日には幕張店へ確認をしに行ってきました。

その様子は、また後日に。


GUNDAM Cafe/東京駅店でもガンプラ焼き開始

2014年2月6日(木)

この前日、東京駅店へ行った際に「翌日にも何かある」と気配を感じたので東京駅店だけ来てみることに。
cf634-01t 01


バックライトのついたパネルに、少し小さめのポスターが貼られています。
cf634-01t 03


今まで秋葉原店と台場店だけで販売していた『ガンプラ焼き』が東京駅店でも扱われるようになりました。
通常はキツネ色の生地ですが、今は紅白の米粉ベースに変わっています。
cf634-01t 04

『お持ち帰りパック』が目立っていますが、多店舗同様に1個から販売されています。


入口付近。
cf634-01t 06


『ガンプラ焼き』をPRするためのPOPが新規に作られていました。
cf634-01t 07


お土産にどうぞ!!
cf634-01t 08


東京限定!!(※東京駅限定ではありません)
cf634-01t 09


本日焼きたて!
cf634-01t 10


いつもの店員さんのお手製では無く、本部が外注して作ったPP加工のされたシッカリとした物です。
cf634-01t 11


陳列棚能にあるガラス面。
cf634-01t 15


『ガンプラ焼きとコーヒーとのセット』がイートインに用意されています。
cf634-01t 14


ひっそりと、秋葉原店と同じ『ガンダム・アイス』と『シャアザク・アイス』の取り扱いも同日から始まっていました。
cf634-01t 13


入口の保冷庫上にも、以前販売していた実物サイズのガンプラ焼きストラップを使用して、お持ち帰りセットのPRがされていました。
cf634-01t 16


その保冷庫の横には、ガンプラ役が完売した際のボードが用意されていました。
cf634-01t 23


店内にも・・・
cf634-01t 18


『ガンプラ焼きセット』のPOPが貼られるという念の入れようです。
cf634-01t 20


レジカウンターにもPOP。
cf634-01t 21


同じく、アイスのPOPもあります。
cf634-01t 22


セットを1組購入し、もうひとつを単品購入することで、ガンプラ焼きを紅白揃えてみました。
cf634-01t 24


これが『お持ち帰りパック』の箱、40円です。
cf634-01t 25


箱が40円なので、箱だけを複数購入することも出来ます。
cf634-01t 31


通常は店員さんが組み立てて、中身を詰めるところまでしてくれます。
cf634-01t 27


cf634-01t 28


テイクアウトして温める方法が書いてあります。
cf634-01t 29


2個では、だいぶ余裕があります。
cf634-01t 30



ザクが『北海道小倉あん』、ガンダムは『たっぷりクリーム』
東京駅店にはガンプラ焼きを焼く設備が無いため、秋葉原店で焼いた物が運ばれてきます。
cf634-01t 33


『たっぷりクリーム』は甘すぎてモッタリとするので、かなり食べていませんでしたが、久しぶりな食べてみると、甘さが緩和されているようでした。
cf634-01t 34


秋葉原店と同じですが『シャアザク・アイス』も。
cf634-01t 36


平均して、店内が混雑することが増えてきた東京駅店でした。
cf634-01t 38

GUNDAM Cafe/ラクス・クラインの誕生日

2014年2月3日(月)

ビルドファイターズをワンセグ視聴した後、なんとなくガンダム気分で東京駅店へ。
cf633 01


特筆することも無く、コーヒー飲んで終了。
cf633 02





2014年2月5日(水)

ラクス・クラインの誕生日なのでガンダムカフェへ。
東京駅店は今回のフェアに参加していないので、何も無いと分かっていつつも東京駅店へ。
cf633 03


『ハロチョコラテ』を注文。
一見、中身が入っていないように見えるマイカップですが、これが今回のメインです。
cf633 05


今回、マイカップを持参していますが30円のマイカップ割り引きはありません。
cf633 07


『ハロチョコラテ』は、ハロラテココアにジャブローコーヒーのエスプレッソを追加したラテです。
これだけのエスプレッソが使われています。
cf633 08


今回、エスプレッソは持参したカップへ入れてもらいました。

ジャブローコーヒーのエスプレッソを飲んでみたいと思っていましたが、メニューにはエスプレッソが有りません。

普段はエスプレッソを使用したメニューは有りません。
エスプレッソを使用した『ハロチョコラテ』のおかげで、ジャブローコーヒーのエスプレッソが飲むことが出来ました。
(※カップをふたつ使うので、マイカップの持参が必須でした)


思っていたとおり、独特の酸味がより一層深まり、非常にパンチの効いたエスプレッソでした。



お試しの人形焼き(200円)で甘さの補填を計ります。
cf633 09




そして秋葉原店へ。
cf633 11


2月5日は、ラクス・クラインの誕生日。
過去にも、ラクスの誕生日を祝って特製ケーキが展示されていたこともありました。

キャラクターの誕生日は無数に有るので、それを全てお祝いしていては切りがありません。
それは、多くのお客さんにとっても分かっていることです。

が・・・

今までの例からすると、開催しているフェアと、その作品で主要なキャラクターの誕生日が重なれば、店内でもお祝いの展示がされる可能性は非常に高くなります。
そう見越してカフェに訪れるお客さんは、日中から多かったそうです。

しかし残念ながら、今回はラクス・クラインのお誕生日をお祝いするような物は有りませんでした。
cf633 12


さて・・・対決の状況は〔25:20〕と、アスラン優勢です。
cf633 13


秋葉原店でもハロチョコラテを・・・と思ったら、秋葉原店ではランチタイムだけの提供だったらしく、仕方ないのでハロラテを飲んで、本日のカフェ終了です。
cf633 15


ラクスの誕生日ケーキなど、期待していた展示はありませんでした。

それでも店内には、ラクス関連グッズを並べて誕生日祝いをしているお客さんの姿がありました。

GUNDAM Cafe/パンケーキ対決の甘さが緩和?


2014年1月31日(金)

ガンダムとは別件のライブ帰りに秋葉原店へ。
cf631 02


21時を過ぎているというのに入店待ちです。
店内はキラvsアスランのパンケーキ対決目当ての女性客で満席です。
cf631 03


15分ほど待って店内へ。


対決状況は〔33:33〕と接戦ですが、注目したいのは接戦よりも、その総数。
何の代わり映えしない週末に合計で70近い店数が入っている・・・それだけのセット数売れているのです。今までの対決なら多い方ですが今回の対決ではコレが普通の点数という異常事態です。
cf631 11


プチプレート目的でセットを2つ注文。
cf631 08


『Blessed scarlet faith~アスランからあなたへ~』には、グランドメニューから『アスラン・ザラ』をセットに選びました。
cf631 06


今回の対決では、フェアドリンク4種だけではなく、グランドメニューからカクテル2種。

更に『ガンダムSEED DESTINY HDリマスターBlu-ray BOX3特典ドラマCD「OMAKE quarters Vol.3」登場するカクテル』として期間限定で追加されたカクテル2種もセットとして組み込むことが可能です。
cf632 22


初日に、もだえるほどの甘さで苦戦したパンケーキですが、初日ほど生クリームの量が多くなく、甘さが控え目になっていた印象で、アスランのパンケーキはとても食べやすくなっていました。
cf631 07

素材自体の甘さを見直したのか、ただ量の違いなのか・・・

後日、アスランよりも甘いキラのパンケーキで確認して見ます。


初日には甘すぎて挑戦できなかった、生クリーム乗せのウィンナ・コーヒーを試してみましたが、ウィンナ・コーヒーにするには生クリームが少なく、中途半端な結果となってしまいました。
cf631 09


ふと思いましたが、今時の若い女性は「ウィンナ・コーヒー」を知っているのでしょうか。

なんとなく、昔の大人が飲んでいた印象です。


2杯目は普通に頂きます。
cf631 10



閉店時間となり撤収。
cf631 12





2014年2月2日(日)
丁度、早番さんと遅番さんが後退する頃の時間帯に東京駅店へ。
cf632 01


通路に面したグッズの陳列棚。
cf632 06


以前、秋葉原店で小物のや可愛いPOPを作られていた店員さんが、東京駅店に復帰された成果が随所に現れています。
cf632 05


一度、秋葉原店を辞められていたので、個性的なPOPが見られなくなってしまい寂しい思いをしていましたが、現在は東京駅店で、その才覚を発揮されています。
cf632 04


店内の陳列棚でも同様に・・・
cf632 02


ちょっとした価格表でも、このように目を引く作りとなっています。
cf632 03


カウンターのハロチョコラテPOPにも、ひと工夫がされています。
cf632 09


2月に入ったというのに、まだ東京駅店では『お汁粉』が注文可能です。
(4日ほど前の確認では台場店でもお汁粉の提供が続いていました)
cf632 08


なかなか2月にお汁粉というのも珍しいので、昼食がてら注文してみました。
相変わらず、餅にもシッカリと焼き目が付いた美味しいお汁粉です。
cf632 13


この日はお客さんも絶えることが無く、満席になりそうだったので、席を譲る形で撤収。
cf632 14


カフェ前の通路は、天井が工事中のようです。
先日、空調が不具合を起こし周辺がタバコ臭くなると言うトラブルが発生していたので、それに関した工事では無いでしょうか。
cf632 07



その後、16時半頃に秋葉原店へ。
cf632 15


土曜なら想像できたのですが、日曜の夕方にテラス越えの入店待ちで驚きました。
cf632 16


テラス席には、全席禁煙だった時間帯に使用された灰皿。
cf632 17


全席禁煙タイムが設けられた頃からありましたが、写真として記録していなかったので念のため。
cf632 18


意外と列は早く消化され、20分程で入店出来ました。
cf632 21


パンケーキメニューが、素材のレベルで甘さを見直しているのか確認する為、先日のアスランよりも生クリームの多いキラのパンケーキをセットで注文。
ドリンクには、グランドメニューから『キラ・ヤマト』を選択。
cf632 23


生クリームの量は初日と変わっているようには見えません。
cf632 24


真横から見ても、この山のような生クリームは初日と変化無しです。
cf632 27


初日と同じように、垂直にカットして生クリームを回避すること無く頂きました。
cf632 29


キラのパンケーキ『Sacred white heart ~キラからあなたへ~』ですが・・・

各素材の甘さは初日と変わらず、先日、アスランのパンケーキで感じた食べやすさは生クリームの杯分による物だと分かりました。

フェアメニュー全体として甘さは、特に変更されていない様子です。

なので・・・

キラのパンケーキは相変わらず甘いです。

ただ、中央に仕掛けられたチョコレートソースが若干の苦みを持っているので、上手に配分して食べ進めていけば、それほど苦戦はしないかとも思います。


この日の対決状況は〔22:25〕と、キラが優勢です。
cf632 30


そして、早々に撤収。
cf632 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。