2014年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/東京駅店で残っていたお汁粉ついに完売


今回の主な内容。
★年末年始からのお汁粉がついに完売
★プレバンで3日間だけのクーポン発行
★店内展示が前回のフェア終了後に変更
★秋葉原店で完売連発


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店



2014年3月13日(木)
東京駅店です。
cf651 01


以前は閑古鳥が鳴いていることも少なくありませんでしたが、最近では平凡な平日であっても混み合う事も増えてきました。
cf651 02


アイスジャブローコーヒーは、お気に入りの席で。
cf651 03


ガンダムチョコドーナッツは数量限定だったので、再入荷の予定も無く、各店舗で順次販売終了です。
cf651 04


そして秋葉原店へ。
cf651 05


宿命の対決フェアも終わり、入口のメニューポスターも当然無くなっています。
cf651 06


店内の展示物も、一部が変わっていますが、それは後日の明るい時間帯に撮影します。
cf651 07


当初、キラvsアスランと同時に終了するはずだったBlu-rayBox記念のカクテルは、宿命の対決フェアが終了しても存続していました。
cf651 16


そして2杯目のジャブローコーヒー。
cf651 19




2014年3月14日(金)
ホワイトデーは『ハロラテ ホワイトチョコ』が飲める東京駅店と決めていました。
t207 01

では、ホワイトチョコを・・・と思ってカフェへ入ると。

「おしるこ、最期の1杯です」と、店員さんが・・・
t207 02


いつまで残っているのかな?
いっそ4月まで残っていたらネタとして食べてみよう。

そう思っていました。

4月までは残っていませんでしたが、新年メニューがホワイトデーまで残っていただけでも奇跡的。
せっかく知らせてもらったので、最期の1杯を頂きました。
t207 08


レシートには「2013」の文字が。
t207 09


そして、寝耳に水のサービスがプレミアムバンダイで行われていました。
メールか、公式アプリからしか辿っていけない場所にクーポンの画像がありました。
t207 11


どの店舗でも、店員さんに画面を見せると『ミニドリンク』と『プレミアムバンダイの200円引きクーポン』がもらえます。
t207 10

このサービスは14・15・16日だけでした。




2014年3月16日(日)
近くで電撃祭を開催しているからでしょうか、秋葉原店前がひどく混み合っているようです。
cfa652 03


入店待ちは意外と多くなく4組程度。
cfa652 06


たまにある事ですが、この日は入店待ちをするお客さんが自動ドアの真っ正面で待機。
その次の方も段を上がったところまで進んでしまっています。
cfa652 08


一応「この位置でお待ち下さい」との意味で線が引いてあるのですが、これでは分かりづらいようなので、もう少し分かりやすい文字やイラストを描かれてはどうかと、常々思います。
cfa652 07

まぁ、線があるかどうか以前に、自動ドアの前で立っていたら出てくる方の邪魔になる・・・とは考えない方もいるのですね。


入店待ちで、少しモヤッとした気分になってしまいましたが、程なくして店内へ。

入口には、記入帳が前回のフェアから引き続き置かれていました。
cfa652 09


ランチタイムは、カウンターのメニューを見つつ注文。
cfa652 10


目を疑う程の品が完売していましたが、これは売れまくったワケでは無く、別に事情があるようです(自粛)
cfa652 11


パスタ、パン、ピザ、ウインナーを使う品は全滅で、建材なのはカレーぐらい。
cfa652 12


特等席でジャブローコーヒー。
cfa652 24


宿命の対決フェアが終わり、変更された店内の展示品は全てカフェオリジナルのグッズへ。
cfa652 28

cfa652 29

cfa652 30

cfa652 31

cfa652 32

cfa652 33

cfa652 34


そろそろディナータイムなので、メニュー表が運ばれてきました。
cfa652 38


完売表示連発のメニューはディナータイムになっても同様に完売多数です。
その救済措置がとられていました(諸般の事情により自粛)
cfa652 39




2014年3月17日(月)
ビルドファイターズの興奮冷めやらぬまま東京駅店へ。
cft208 02


アイスジャブローコーヒーを飲んでクールダウン。
cft208 03








t208+m011 02
t208+m011 06
t208+m011 07
t208+m011 08
t208+m011 09
t208+m011 10
t208+m011 11
t208+m011 12
t208+m011 13
t208+m011 15
t208+m011 18
t208+m011 24
t208+m011 28
t208+m011 31
t208+m011 32
t208+m011 33
t208+m011 34
t208+m011 36


スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/ガンダムカフェ、オリジナルキャラの設定

今回の主な内容。
★ガンダムカフェオリジナルキャラの詳細


ガンダムカフェくんとは・・・
オリジナルのディフォルメキャラで、紙ナプキンやドリンクカップにプリントされ、カフェ限定品としてグッズ化もされています。

ガンダムカフェでは彼らが働いている事になっています。


2014年3月12日(水)

幕張店のメニューが改変された日。
cfm011 009


幕張店の物品棚に『ガンダムカフェくん』POPが貼られていました。
cfm011 150


かくれんぼをしてるかの様にコッソリと。
cfm011 144

コッソリと貼られているイラストに、今までは明記されてなかった各キャラの役割がかかれていました。

ジムくんが、ガンダムカフェの事務担当なのは知っていました。

その他のキャラが担当している仕事も、今回、はっきりと分かりました。


シャアザクくん(担当:フロア)「他のMSの3倍の働きっぷり! 店長の座を狙ってるらしい」
ジオングくん(担当:フロア) 「顔だけでも注文を取りに行く。店長の座を狙ってる」
シャアが操るMSは、どちらもガンダム店長の座を狙ってるようです。
cfm011 145


「ガンダムカフェ」と言う店名通り、店長はガンダムです。
cfm011 164


ガンキャノンくん(役職:副店長)「イヤイヤ働いている。軟弱もの!」
店長の座を狙うには、まずガンキャノンくんをなんとかしなくてはなりません。
cfm011 158


アッガイくん(担当:水回り)「すぐ、かくれる」
ゴックくん(担当:水回り)「水回りのしごとメイン」
水中用MSの仕事は水回りという適材適所っぷりです。
cfm011 146


ズゴックくん(担当:水回り)「水回りのしごとメイン」
cfm011 156


シャアズゴックくん(担当:水回り)「水回りのしごとNo.1 店長の座を狙っている」
ジムくん(担当:事務)「事務担当。下っ端」
やはり、シャアのMSはガンダムを倒したくて仕方ないようです。
cfm011 159


ザクくん(担当:フロア)「あまり言うことをきかない。下っ端」
事務くんと同じ下っ端でも、言う事を聞かないのは困りますね。
cfm011 154


グフくん(担当:キッチン)「結構年齢がいっているらしい。仲間の面倒見が良い」
期待を裏切らないスペックです。
cfm011 155


ギャンくん(担当:販売)「物販担当。壺好き♥」
ドムくん(担当:フロア)「店内の見回り。3人でいないとイヤ。足が早い」
cfm011 148


こんなクセの強い2頭身キャラが運営してるカフェがあるなら行ってみたくなりますね。

今後の展開に期待です。

GUNDAM Cafe/幕張店メニューが追加、変更されました

今回の主な内容。
★幕張店の内装が一部変更
★幕張店のメニューが追加(廃止されたメニューあり)
★消費税アップへの対策で外税に


今回の店舗
幕張店



2014年3月12日(水)

16:28 公式サイトが更新されました。
その内容は「3月12日よりガンダムカフェ幕張店の店頭ディスプレイが変わりました」

そのため急遽、幕張店へ行ってきました。
cfm011 002


何かを展示するスペースが確保されている角地には、以前と変わらず何も無し。
cfm011 001


以前は1/10のシャアザクが立っていた入口。
cfm011 003


当初の明るめのメニュー表から、今年に入ってダークカラーのモノへと変更されました。
cfm011 004


よく見てみると、茶色を基調としたデザインへと変わっています。
(一度デザイン変更された時は赤がベースになっていました)
cfm011 005

メニューの内容は後で触れるとして・・・


幕張店の正面から。
cfm011 009


1/10シャアザクは無くなり、ジャブローをイメージしたオリジナルの飾り付けに変わっていました。
cfm011 013

1/10シャアザクは、もともとイベント用だったので、ガンダムカフェ専用にはできません。


これが完成するまでの繋ぎだったのかと思います。
cfm011 010


シャア専用ズゴックとシャア。
cfm011 014


シャアのスタンディ側に、GFTからのグッズがまとめられています。
(ここは以前と変わらず)
cfm011 015


ガンダムカフェの紙コップの中からズゴックが・・・
cfm011 021


cfm011 020


cfm011 025


後ろから。
cfm011 027


cfm011 030


その他、グッズの状況を見ていきます。
cfm011 033


イオンモールのイベントに連動するカタチで、ホワイトデーに使えそうなグッズがまとめられています。
cfm011 034


cfm011 037


もちろん、幕張店でもバーニアタンブラー。
cfm011 035


cfm011 038


以前は無かった、お客様への案内が目に付きます。
cfm011 039


cfm011 040


cfm011 163


cfm011 160


レジカウンター上のメニュー表は、以前のサッパリした者から、よりジオンぽいデザインへと変更。
cfm011 041


こちらが以前のメニュー表。
gmc1 063


スイーツ(11:00〜21:30)&ドリンク(9:00〜22:00)
cfm011 042


ランチメニュー(11:00〜)&モーニングメニュー(9:00〜) ※こちらはディナータイムでも継続して提供。
cfm011 043


ランチメニュー(11:00〜17:00) &ディナーメニュー(17:00〜21:00)
※こちらのランチメニューは、ディナータイムになるとスープ&ポテトサラダが付かなくなります。
cfm011 044


ディナーメニュー(17:00〜21:00)
cfm011 045


4月から消費税アップに対応し、価格表示が外税になっています。

今までの価格から税分だけ引いているので数字的には安くなって見えます。
外税にして、こっそりと便乗値上げするTSUTAYAとはえらい違いです。

改定されたメニューについては、テーブルに置かれているメニュー表でも触れていきます。


店内にも変化があります。
cfm011 162


以前はMGなどが展示されていたショーケースは無くなりました。
取って付けたようなスペースだったので、無くても差し障りないかと思います。
cfm011 046


中央で、まるで食事会専用かのごとく置かれていた巨大テーブルは、その後、中央に間仕切りが立てられ、ついには端に追いやられてしまいました。
cfm011 047


オープン当初は、こんなに堂々としたテーブルでした。
gmc1 110


別角度から。
cfm011 142


フロア中央、以前はカトラリーが置かれていた棚には何も無くなっていました。
あまり使用頻度が高くないようで、その都度セットする方が衛生的だと判断したようです。
cfm011 098


そして、地味だけど大きな変化がありました!


ソファ席のテーブルは天板が低く、足を組めば膝がぶつかり、食事もかがむような姿勢で不便でした。
(オープン初日の写真です)
gmc1 137


それが今回、全て新しくなりました。
天板が高くなったので足を組んでもぶつからず、食事も快適です。
cfm011 050


これだけの席、全てテーブルを変えるなんて予算がだいぶ掛かったかと思いますが、凄い決断です。


テーブルにはおかれたメニュー表は、以前のBサイズからAサイズに変わりコンパクトに。
cfm011 099


モーニング、ランチ、ディナーのメニュー表を並べてみました。
cfm011 049

新規メニューは、今後、何回かに分けて攻略していきます。

名称の変更などはメニュー表のチェックのみで済ませます。


《メニュー表:モーニング》
cfm011 051


ランチからだった『ジャブロー風ビーフシチューパン』はモーニングに組み込まれ、写真を見ると以前から内容が変わったように見えますが、単に撮り直しただけだそうです。
その隣『ガンダムカフェモーニング』は、ジオンマークが描かれるようになりました。
cfm011 052

当初は有った『ホワイトベースのシチューパン』は、ジオンをコンセプトにした幕張店では不要との観点から廃止されました。


ドリンクは、以前と変わらず朝からお酒が飲めます。
cfm011 053


《メニュー表:ランチA4サイズ》
オリジナルキャラ「ガンダムカフェくん」を積極的に活用したメニュー表作りがされています。
cfm011 054



『ピッツァ グラナダ』は、オープン当初の「テキサスピッツァ」を名称変更したもので、秋葉原店の「グラナダ月面ピッツァ」とは別物です。
他3品は新規なので、個別に制覇していきます。
cfm011 055


左下の『ジャブローサラダ』は、秋葉原店の「ジャブロー・サラダ」と名前が似ていますが別物です。
cfm011 056

当初の、海老が大量に使用された『ベルファストサラダ』は無くなってしまいました。
そして今回加わった『ジャブローサラダ』は、海老をふんだんに使った秋葉原店のモノとは違います。

これは、サラダにしか使用しない海老の在庫を抱えたくなかった・・・

そんな理由かと推測しました。


《メニュー表:ランチA4見開きサイズ》
ランチタイムにはふたつのメニュー表があります。
cfm011 057


裏は、モーニングから引き継いだデザートやドリンクと・・・
cfm011 058


クレープが新規に追加されています。
『シャアザク・アイス』=旧メニュー「シャアザクアイスDX」に付けられた無意味な「DX」が無くなりました。
「ガンダムアイスDX」が無くなった変わりに、秋葉原店と同じ『アッガイ・アイス』が追加。
cfm011 059


スパークリングワインカクテルからは、連邦である「マチルダ」が無くなり全5種へ。
旧メニュー「セイラ・マス」は、よりジオンらしく『アルテイシア・ソム・ダイクン』に名称変更。
cfm011 060


ランチメニューの中面。
☆マークが付いているメニューにはスープ、サラダが付きます。
cfm011 062


左上の『ギレン・ザビの演説』が新規追加されました。
『ドズル・ザビの人望』は、旧「ビック・トレー」にジオンの旗を刺して名前を変えただけ。
『シャア・アズナブルのコクピット』は、旧「シャア・アズナブルのコクピットランチ」と「ランチ」の文字が無くなりました。
cfm011 064


旧メニュー「ザクタコライス」は、分かりづらかった様で『タコライスMS-06J陸戦型ザク』とミリタリーな名前に。
旧メニュー「ZEONオムライス」はジオン色が強すぎた様で『オムライス ZEONバージョン』と控え目な名前に。
そして、新規に『ビッグパスタ ビグ・ザム』が追加されています。
cfm011 065


旧メニュー「シャアパスタMS-06S」「ザクパスタMS-06F」「シャア専用ザクカレーDX」は名前がシンプルすぎたのか・・・
『パスタMS-06Sシャア専用ザク』『パスタMS-06F量産型ザク』『カレー MS-06Sシャア専用ザク』と丁寧な名前に。
cfm011 066


href="http://gundamcafe.blog.fc2.com/img/20140313150040e70.jpg/" target="_blank">cfm011 088


お子様メニューは「ガンダムカフェくんの〜」の主語が付き、以前からのプレートに加えミニカレーも登場しました。
cfm011 067


《メニュー表:ディナー》
cfm011 070


裏面はランチメニューと同じです。
cfm011 071


中面。
cfm011 074


こちらもランチメニューと同じですが、スープやポテトサラダな付いていません。その分、18円安くなっています。
cfm011 075


こちらも、スープやポテトサラダが付かなくなった分、微細な値下げがされています。
cfm011 076


比較用にランチとディナーのメニュー表を並べてみます。
(左がランチで、右がディナー)
cfm011 081


同じく、ランチ時の付属品が無くなったことでわずかな値下げです。
cfm011 077


こちらもランチ時とほぼ同じですが、右下の『ザビ家の食卓』が登場。
ただし、ディナー限定メニューではなくランチタイムでも注文可能なうえ、ランチメニューでここに載っていたピッツァもディナーメニューとして残っています。
cfm011 078


『ザビ家の食卓』は、3日前からの予約が必要です。
cfm011 087

比較用にランチとディナーのメニュー表を。
(左がランチで、右がディナー)
cfm011 083


今回はスイーツ5品、フード2品を注文。
cfm011 104


『ギレン・ザビの演説』907円
国民をはやし立てる…と言うことでハヤシライスの様です。
cfm011 090


秋葉原店、キラのハヤシライスは甘めですが、こちらは酸味の効いた味で、非常にお肉の多いハヤシライスです。
見えづらいですが、ハンバーグがライスに乗っています。
cfm011 128


『ザク武器セット』555円
幕張店自慢のフリッターで揚げたポテトとチキンはスパイシーな味付けがされ、冷めてもカリッと食感です。
cfm011 094


『ホイップグレープ』各362円
アイスに見えますがグレープです。
やっとガンダムカフェらしいメニューが出て来た感じがしますが、ネーミングが普通すぎて勿体ない!
cfm011 123

以下の5種、味ではなく目で見て楽しむメニューと思った方が無難です。


『シャア専用ザク』ストロベリー味。
イチゴの酸味をかすかに感じるジャム?がクリームに塗られ、5種の中で一番はっきり味を感じました。
cfm011 110


モノアイは5種全てイチゴチョコが使われているので、どれを食べでもってイチゴに味が引っ張られてしまうのが残念です。
cfm011 111


大きさはこれくらい。
紙で包まれてる部分はグレープ生地とホイップクリームのみで、ボリュームは少なめかと。
cfm011 140


中央の断面です。
cfm011 135


『量産型ザク』抹茶。
あまり抹茶感は無く、モノアイのストロベリーが勝ちすぎているので、メロン味かと錯覚してしまいました。
cfm011 112


5種共通して中央の丸型は「鈴カステラ」です。
cfm011 113


これぐらいのサイズなので、ひと口です。
全体のボリュームも、ここから推し量れるかと思います。
cfm011 136


『グフ』シュガー味。
cfm011 114


青いパウダーには特にフレーバーは無く、ただ甘いシュガー味です・・・それで良いのか、ガンダムカフェさんw
cfm011 115


『ドム』ブラックシュガー。
cfm011 121


黒い粗目の砂糖がまぶされ、こちらもグフと同じシュガー味と言うことになりますが、十字のモノアイフレームがイチゴ味なので、かすかにドムの方が味に特徴があります。
cfm011 120


粗目砂糖なので、食感はジャリっとしています。
cfm011 138


『アッガイ』チョコ味。
cfm011 117


cfm011 118


アッガイ頭部の穴が表現されているのは、高く評価したいところです。
cfm011 129



全ての追加メニューを制覇することが出来なかったので、また、日を改めて完全制覇を目指します。



GUNDAM Cafe/宿命の対決フェア、最後の3日間

今回の主な内容。
★メカデザイナーズサミットVol.2の帰りに寄り道。
★入店時に、ちょっとした行き違いが・・・
★プチプレート、シャア&アムロ、どちらも完売。
★シャアvsアムロメニューの食べ納め。
★ガンダムチョコドーナッツの完売が相次ぐ。
★ザクの日。


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店



2014年3月8日(土)

日中、稲城市で開催される『メカデザイナーズサミットVol.2』へ。
cfa647 02


稲城市と縁の深い大河原邦男さんと、井上ジェットさんデザインの『稲城なしのすけ』
(ゆるキャラグランプリでは30位)
cfa647 01


そして18時頃、秋葉原へ。
cfa647 03


入店待ちが予想以上に並んでいてビックリ。
cfa647 04


20分ぐらい並びました。
cfa647 07


入口横に貼られたメニュー表に違和感が・・・
cfa647 05


シャアのプチプレートが終了してしまっています。
宿命の対決フェア初戦では、手違いがあって一時的に終了状態になっていましたが、本当に売り尽くしての完売は最後の対決にして初めてです。
cfa647 06


対決の状況は〔26:28〕と、今日もアムロ優勢。
cfa647 11


『ジオングハンドステーキ丼 有線サイコミュ風』を味わえるのも、これで最後です。
cfa647 08


甘辛くて食欲をそそり、ミニ竹輪がとても食べ応えのあるメニューでした。
cfa647 10


そして東京駅店へ。
cfa647 12


到着するなり、突然差し出されたガンプラ焼きの試食。
ガンプラ焼きにピンと来ない一般の方が多い東京駅店ならではのアイデアです。
cfa647 14


東京駅店で気に入ってる席で『キッカ』頂きます。
cfa647 15


ジャブローコーヒーをいつも通り「氷抜きで」と注文したところ「コーヒー抜きで」と復唱する店員さん。
・・・コーヒーは抜かないでください(笑)
cfa647 16


大河原さんデザインのガンダムと稲城なしのすけ。
cfa647 19





2014年3月9日(日)ザクの日です。

15時頃、前日に続き、シャアvsアムロのメニューの食べ納めをするため秋葉原店へ。
cfa648 01

入店待ちをしていたところ、ここでちょっと困ったことが・・・

16時迄は禁煙です。
まだ日も浅い店員さんに店内へ案内してもらったのですが、そこは喫煙席。

今は禁煙時間ですが、後1時間もすれば周りは吸い始めてしまいます。
そうで無くても、嫌煙家なので喫煙席はできれば避けたいところ。


店内へ入りましたが「禁煙席が空いたらお願いします」と、一旦、外へ。

入店待ちは、私が案内された時点で一度途切れていました。
なので外で並んでいるのは、私が並んでいたことなど知らないお客さん。
しかたないので、もう一度に入店待ち列の最後尾へ。


時間で区切った禁煙は、まだ始まって日も浅いうえに店員さんの顔ぶれも、ある時期を境に一変しています。

今後の改善に期待しています。


店内に通してもらいカウンターを見たところ、なにか貼り紙が・・・
cfa648 09


アムロのプチプレートが完売したお知らせでした。
cfa648 07

先程、一旦店内へ通してもらった時点で最後の1枚でした。

一度カフェを出ようとした際、レジをしていた店員さんが気を使って「最後の1枚です」と教えてくれていました。
「並び直して最後の1枚を逃した」なんて事にならないようにお心遣い頂いたようです。

幸い、私は必要な分だけ揃っているので、見送らせて頂きました。


そして、この日の目的だったザクドーナッツが完売してしまっています。
cfa648 08


対決状況は〔18:15〕と、珍しくシャアが優勢です。
cfa648 10

流石ガンダムカフェです。

ボードには、可愛いハロが「ザクの日!!」と。
cfa648 11


前日に引き続き『ラストシューティング丼』の食べ納めです。
cfa648 12


やはり、のんびりと食べている間に店内はディナータイムの青い照明に。
cfa648 24


cfa648 21


店内、意外とザクは少なく、ハロカウンター横にシャアザクがいる程度です。
cfa648 23


カフェを出てみると、ガンプラ焼きやショップが活気づいていました。
お客さんの数には波がありますが、今でも時々はこんな混雑っぷりを見せています。
cfa648 25


SEEDやWの様に熱烈なファンを呼び寄せるようなフェアではありませんが、カフェ自体が安定した人気があります。
cfa648 26


cfa648 30


だいたい、秋葉原店とセットで足を運ぶ東京駅店へ。
cfa648 31


こちらでも、シャアザクドーナッツが完売です。
これは、どう見ても「ザクの日需要」では無いでしょうか。
cfa648 35


ガンダムドーナッツは、辛うじて生き残っている状況です。
cfa648 58


cfa648 59


このままの、ザクの日に何もしないワケには行かないので『ザクとうふ&ドリンクセット』
ドリンクは『ハイザック』です。
cfa648 55





2014年3月10日(月)

昨年末から続いていた『宿命の対決フェア』いよいよ最終日。
最後は秋葉原店で締めくくるため、まずは東京駅店へ。
cfa649 01


入口の保冷庫・・・
cfa649 02


ザクの日に完売してしまったザクドーナッツは、まだ入荷していません。
(秋葉原店も同様に完売したままでした)
cfa649 03

ガンダムチョコドーナッツが大人気で、製造元が大変だそうです。


それほど混んでいない店内でジャブローコーヒー。
cfa649 06


本題の秋葉原店へ。
cfa649 07


プチプレートが完売してしまった影響は大きいようで、シャアvsアムロの期間中では珍しいぐらいの空席っぷりでした。
cfa649 20


実は、初日以来食べていなかった『ヒート・ホーク&シールドプレート』
他のメニューと違い、ライスが付いていないので疎遠になっていました。
cfa649 13


初日よりも肉厚で食べ応えがある印象です。
cfa649 14


そのメニュー名らしく、ヒートホークのように手で持って食らいつきます。
cfa649 17


対決フェアが終わってしまえば、このメッセージノートも終了です。
最終的に4冊目にさしかかったところで終了です。
cfa649 26


対決の状況は、シャアとアムロらしく最後は〔6:6〕の引き分けです。
cfa649 24


得点ボードには「最終日」の文字が大きく書かれていました。
cfa649 25


3日間に分けて
『ジオングハンドステーキ丼 有線サイコミュ風』
『ラストシューティング丼』
『ヒート・ホーク&シールドプレート』

食べ納めをしました。


105日間にわたる『宿命の対決フェア』終了です。


GUNDAM Cafe/バーニアタンブラーでお酒を

今回の主な内容。
★東京駅店のガンプラ焼きも意外と焼きたてに近い。
★バーニアタンブラーでお酒を飲んでみた結果・・・


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店



2014年3月5日(水)

今回の主な内容。
★シャアvsアムロのセットメニューはレギュラーカクテル3種も組み合わせ可能。
★バーニアタンブラーの店頭ディスプレイが少し変更。
★秋葉原店(東京駅店)で赤いガンプラ焼き終了。
★ロックオンの誕生日。
★台場店で、対決フェアのキャラ全てが貼り出される。


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・台場店



2014年3月5日(水)

なんとなく東京駅店へ。
cfa646 01


スレスレまで注いでくれるアイスジャブローコーヒーで仕事の疲れが吹き飛びます。
cfa646 02


今更ですがおさらい。

ガンダムカフェにマグカップやタンブラーを持参するとドリンクが30円引きになります。

対象は、コーヒーや各種ラテ、ソフトドリンク(炭酸飲料は対象外)


ガンプラ焼き、最後の1個を売り切ってしまおうと店員さんが頑張っていたので購入。
cfa646 05

東京駅店のガンプラ焼き。
秋葉原店で焼いた物なので時間が経っているはずですが、暖め方が上手い様で焼きたてかと思いました。




2014年3月6日(木)

まずは東京駅店へ。
cfa646 06


居心地の良い奥の席が人気の様なので、仕方なくこの席へ。
cfa646 08


その後、秋葉原店へ。
cfa646 09


ガンプラ焼きは、もう随分前から19時で終了。
cfa646 10


随分前からなのに、今更のように手書きで「本日終了」と書かれていました。
cfa646 11


券売機にも貼られています。
cfa646 13


これは、19時前には終了していたように見えます。
cfa646 12


先日購入したバーニアタンブラー。
素晴らしく保温性が高いので、これでバーボンロックを飲んでみたいと思います。
cfa646 26


しかし、マイカップはコーヒーやソフトドリンクのみ。

ガンダムカフェで買ったとはいえ、持ち込みのタンブラーにお酒が作ってもらえるのか確認が必要です。
(先日、事前に聞いたときは「出来るかどうか分からない」と言う事でした)


あらためて確認してもらったところ、マイタンブラーに作ってもらうことは出来ないとの事。

なので、いつも通りグラスに作ってもらったバーボンロック。
cfa646 15


これを自分でバーニアタンブラーへ入れ替えました。
「自分で入れ替えるのはOK」との確認も取れているので、このタンブラーを使って店内で飲酒することはOKです。
cfa646 16


バーニアのカタチに球体の氷は似合っています。
これが公式に再現できないのは勿体ない気がします。
cfa646 18

タンブラーに移し替えたバーボンは、いつまでも冷たさを保ったままで、氷も殆ど溶けません。
手が触れている部分は適度に温もりがつたわり、人肌程度で非常に暖かみがあります。

価格に見合った、非常に使い心地の良いタンブラーです。


いつもは、殆どが溶けてしまう球体の氷も、このタンブラーだと最後まで球体を保ったままでした。
cfa646 33


対決の状況は、今日も〔14:16〕とアムロの優勢です。
cfa646 34

次世代ワールドホビーフェア '14 Winter 東京

2014年1月25〜26日(土・日)
『次世代ワールドホビーフェア '14 Winter 東京大会』の記録です。

時間が経ちすぎてしまったので、この時点で発表・展示されていた物が現時点ですでに販売中の物も有るので、ほぼ画像のみの構成です。

記録作成:2014年3月6日(木)


まずは、スペリオールで連載中の『サンダーボルト』のブース(小学館ブース)
次世代whf 030


ブースの外壁にはポスター多数。
次世代whf 023


発売中の1巻・2巻は試し読みが置かれてます。
次世代whf 024

次世代whf 032

次世代whf 033

次世代whf 009


ブース中央の奥には複製原画の展示。
次世代whf 025


次世代whf 034

次世代whf 012

次世代whf 015

次世代whf 016

次世代whf 017

次世代whf 018

次世代whf 019

次世代whf 020

次世代whf 021


ショーケース、大型1台、中型2台あります。
次世代whf 003


中型2台。
次世代whf 005


中型ショーケース、右側には連載開始前のスケッチ。
次世代whf 035

次世代whf 039

次世代whf 040

次世代whf 041

次世代whf 042

次世代whf 043


中型ショーケース、左側には・・・
次世代whf 044


直筆のサイン色紙が展示。
次世代whf 045


第3感カバーイラストの複製原画。
次世代whf 046

次世代whf 048

次世代whf 047

と、第3感の限定版に付属する『サンダーボルト版ボール』
次世代whf 050

次世代whf 051

次世代whf 052



大型ショーケースには、今までのイベントでも見慣れた展示物と、この時点での新規が1点。
次世代whf 058


『高機動型 サイコ・ザク』
次世代whf 060

次世代whf 062

次世代whf 065

次世代whf 066

次世代whf 068

次世代whf 071

次世代whf 076

次世代whf 077


後は、見慣れたサンダーボルト登場MS。
次世代whf 078

次世代whf 079

次世代whf 080

次世代whf 082

次世代whf 085

次世代whf 086

次世代whf 087


ブースでは、小型のサンプル版コミックが無料配布されていました。
次世代whf 091



ここからは、バンダイブース。
次世代whf 096


トライエイジの試遊台には長蛇の列。
次世代whf 099

次世代whf 103

次世代whf 097


ガンプラに留まらず、バンダイの市販品プラモの販売(定価)や、過去のイベントで販売していた限定プラモの販売がありました。
次世代whf 104

次世代whf 105


ホビーショップ店頭で「HGカスタマイズキャンペーン」として配布していた「HGウエポン&ジョイントパーツ 6種」がランダム配布されていました。
次世代whf 092

店頭でプレゼントしていた物とは差別化するため成形色をシルバーに変更し、フルカラーだった説明書も単色印刷です。
次世代whf 094


種類は選べませんが、ガンプラ1個につき1枚のプレゼントだったことを考えると、とんでもなく有り難い配布です。
次世代whf 108

次世代whf 109


プラモの展示は冗談がダンボール戦機、中段がガンプラ、下段がポケモンという三段レイアウト。
次世代whf 106


もちろんガンプラだけ撮ってきました。
次世代whf 107

次世代whf 110

無料配布していたカスタムパーツの使用例。
次世代whf 111

次世代whf 114

次世代whf 115

次世代whf 121

次世代whf 122

次世代whf 123

次世代whf 124

次世代whf 125

次世代whf 126

次世代whf 128

次世代whf 130


このイベント限定の『HG ビルドストライク プラフスキーパーティクルクリア』
次世代whf 133


イベント限定と言っても視聴者プレゼントされたり、ガンプラEXPOで販売されたりと、既に欲しい人の手には行き渡っている品です。
次世代whf 135


カスタムパーツと一緒に無料配布されていたバンダイ商品のカタログ兼、ガイドブック。
次世代whf 136


そこに掲載されていたカスタムガンプラの作例展示。
次世代whf 138

次世代whf 139

次世代whf 142

次世代whf 141

次世代whf 147

次世代whf 152

次世代whf 148

次世代whf 155

次世代whf 158

次世代whf 154


BB戦士や、ビルドファイターズの外伝漫画の主役機。
次世代whf 159

次世代whf 163

次世代whf 168

次世代whf 170

次世代whf 172

次世代whf 175


コロコロで連載の「キット&ビルド」に登場する『ビルドワイバーン ガンダム』
次世代whf 177

次世代whf 176


『バトルアームアームズ』
次世代whf 182

次世代whf 180

次世代whf 181


ビルドファイターズ終盤に登場するガンプラ2種。
次世代whf 183

次世代whf 184

次世代whf 185

次世代whf 186

次世代whf 187

次世代whf 188

次世代whf 191

次世代whf 193

次世代whf 195

次世代whf 198

次世代whf 199

次世代whf 200

次世代whf 201

次世代whf 205


展示中央に差し掛かると、ビルドファイターズのシーンを再現した大型ジオラマ。
次世代whf 220

次世代whf 210

次世代whf 213

次世代whf 214

次世代whf 216

次世代whf 217


展示、後半です。
次世代whf 221

次世代whf 222

次世代whf 223

次世代whf 227

次世代whf 228

次世代whf 229

次世代whf 231

次世代whf 232

次世代whf 234

次世代whf 233

次世代whf 235

次世代whf 236

次世代whf 237

次世代whf 242

次世代whf 238

次世代whf 241


ビルドファイターズのMGに関して。
次世代whf 243

次世代whf 244

次世代whf 245

次世代whf 246

次世代whf 250

次世代whf 255

次世代whf 256

次世代whf 253

次世代whf 257

次世代whf 259


角っこのデッドスペースを利用したこんなディスプレイもありました。
次世代whf 263

次世代whf 261

次世代whf 262

次世代whf 265



こんな感じで、ちびっ子の頭で視界が黒く埋まるイベントで、普段とは違った疲労感でした。
次世代whf 266


GUNDAM Cafe/対決フェアのキャラが台場店に集結

今回の主な内容。
★シャアvsアムロのセットメニューはレギュラーカクテル3種も組み合わせ可能。
★バーニアタンブラーの店頭ディスプレイが少し変更。
★秋葉原店(東京駅店)で赤いガンプラ焼き終了。
★ロックオンの誕生日。
★台場店で、対決フェアのキャラ全てが貼り出される。


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・台場店



2014年3月1日(土)

那須ハイランドパーク→ 栃木バンダイミュージアム→ そしてガンダムカフェです。
cfa644 01


夕食に『ラストシューティング』のプチプレートセット。
カクテルは、フェアの物以外に『白いMS』『青い巨星』『赤い彗星』が選べるのです。
cfa644 02

今回もプチプレートはストレートに2セット揃い、シャアだけ多めに欲しかったので3枚確保。


やはり、ラストシューティングを再現した「はじかみ」は中折れを避けるために短くされていました。
見た目的にも不格好なのですが、これだけ短くされると食べられる部分が無くなってしまうのが難点です。
cfa644 04


毎度、ライバルキャラが勝ち続けるパターンでしたが、今回の対決だけはシャアが勝っているところを見たことがありません。
cfa644 05


他の対決よりも、店内の年齢層は常に高くなっています。
cfa644 07


ショップ側の『バーニアタンブラー』のディスプレイが、販売初日の「MGガンダム Ver.2.0」から「HGガンダム Ver.G30th」に変わっていました。
cfa644 10


MG Ver.2.0 では、バーニアが小さくてタンブラーと同一では無い・・・という理由でG30thに変えたそうです。
cfa644 09


東京駅店へ。
cfa644 11


通路側に貼られている六角形のガンプラ焼きPOP・・・日によって位置が変わっているようです。
cfa644 18


数日前は、こんな感じで左右に踊っていました。
_2254688.jpg

営業時間外は通路側に放置状態になってしまうので、盗難防止のためマグネットで脱着可能になっているので、日によって位置が変わっているそうです。

そのPOPには、気になることが書いてありました。
紅白だったガンプラ焼きが「白に統一」と書かれていますが、赤用の材料が終了してしまったそうです。
cfa644 17


東京駅店で赤いガンプラ焼きが終了と言う事は、それを焼いている秋葉原店でも終了したと言う事です。

米粉を使ったモチモチ食感のガンプラ焼き、白い粉が無くなり次第、以前の生地に戻ります。


秋葉原店で夕食を済ませてきたので、東京駅店ではデザート。
実物大のシャアザクを見てきた記念で『シャアザクチョコドーナッツ』に。
cfa644 13




2014年3月3日(月)

ひな祭りであり、ロックオンの誕生日でもあります。
cfa645 01

カフェで誕生日を祝うのは該当キャラが関係しているフェアが開かれている場合に限ります。

そのはずでしたが、先日、どういうワケかアレルヤの誕生日祝いがされていました。
小さく、カードが貼られるだけのお祝いでしたが、アレルヤファンは喜んでいた様子。

なら、ロックオンの誕生日にも何かがあるはず。

そう思ってショップ側を見に来たら・・・
cfa645 06


先日と同じく、レジ横にお祝いが貼られていました。
cfa645 07


とりあえず、開いていたシャア席でコーヒー。
cfa645 02


〔7:10〕と、やはりシャアは勝てません・・・そろそろララアに導いてもらいたい物です。
cfa645 03


東京駅店へ。
cfa645 08


カウンター上のガンプラ焼きPOPにも・・・
cfa645 09


「白で統一」と書かれていました。
cfa645 10


先日、シャアドーナッツだったので、京はガンダムドーナッツ。
cfa645 11


ガンプラ焼きの試食付きです。
cfa645 12




2014年3月4日(火)

GFTでのOVA展が木曜で終了なので、撮影しに台場へ。
cfd644 02


台場店でもシャアvsアムロのメニューを開催中。
cfd644 03


対決メニューも今回で最後。
台場店では、今までのキャラクターが全て貼り出されていました。
cfd644 08


これだけライバルキャラと、主役キャラが作品の枠を越えて同じフォーマットで並ぶと圧巻です。
cfd644 06


画像では、いまいち大きさが分かりませんが、このように近くで見上げると視界に納まりきらないほどです。
cfd644 5


台場店では、まだ赤いガンプラ焼きの粉が残っていたので、羽根付きで焼いてもらいました。
中身は、あと少しで終了してしまう予定の紫いも味です。
cfd644 11


OVA展も無事、全てを撮影して終了。



バンダイミュージアム(2014)


2014年3月1日(土)

栃木県の那須ハイランドパークに期間限定でオープンした『機動戦士ガンダム 特別展』
その展示の最後に、栃木県にあるバンダイミュージアムのコーナーも設けられていました。

帰り道だったので立ち寄ることに。


過去、2010年4月29日に、同ミュージアムがリニューアルオープンした際に一度だけ来たことがあります。
(その時の記録はこちら→ http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-773.html



1時間少々で到着。
bm2014 001


ミュージアムの外からでも、実物大ガンダムが見えています。
bm2014 156


この施設にはガンダム以外のバンダイ製品はもちろんのこと、他社の製品も収蔵され、日本の近代玩具史博物館とも呼べる内容です。

今回は時間も無いので、赤く囲っているガンダム関連だけに絞ります。
bm2014 154


入ってすぐに実物大ガンダムが迎えてくれます。
これは、以前の松戸バンダイミュージアム内で展示されていた物です。
bm2014 153


入館料は大人1,000円、子供600円と少しお高い印象。
bm2014 011


サラッと見ていきます。


bm2014 005


bm2014 004


ガンダム背後の渡り廊下部分には、以前には無かったMSの型式番号やホワイトベースのマークが貼られています。
何を意味しているのか、ちょっと分かりませんでしたが・・・雰囲気作りでしょうか。
bm2014 007


bm2014 008


bm2014 009


bm2014 012


実物大ガンダムには変化が無かったので、詳細は以前、記録しているので省略します。

ガンダムの左側には、ガンダム30周年関連の展示物や富野監督のサイン色紙が飾られています。
これも2010年当時から変化無し。
bm2014 014


この突き当たりがガンダムの展示室です。
bm2014 015


突き当たりには1/12 シャアザク。
bm2014 017


ここです。
bm2014 145


bm2014 116




それほど広くはありません。


部屋に入った扉横には、
bm2014 113


ガンプラボックスアートの複製原画があります。
bm2014 114


ガンプラボックスアートは、プレミアムバンダイで現在も販売中です。

発売前に、展示イベントを兼ねた先行販売もありました(その時の様子→http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-332.html



富野監督の作品 その1
bm2014 019


PGを白く塗装し組んだだけの物なので、レプリカも簡単に作れます。
bm2014 021


bm2014 020


bm2014 043



富野監督の作品 その2
その1が仮の姿で、こちらが本体とも言えます。
bm2014 028


bm2014 029


1体が定価で25万もする1/12ザクを贅沢に使った作品です。
bm2014 032


bm2014 035


中央のガンダムは、上井草駅前に建てられたガンダムの銅像を製造する際に失敗した物を再利用しています。
bm2014 036


bm2014 039


bm2014 041


富野監督のサイン。
bm2014 141


これらが、那須ハイランドパークに出張してきているかと思ったのです。

出張しておらず那須ハイランドでは見られませんでしたが、ここで見られて幸いでした。
(以前来たリニューアルオープン時には展示されていませんでした)


bm2014 118


入口から近い場所の中央、にはGFT関連商品が。
bm2014 046


bm2014 110


bm2014 112


bm2014 106


bm2014 105


bm2014 048


左側に大きなホワイトベースが見えます(富野監督の作品 その2は、この奥です)
bm2014 115


ガンダムワールドでも何度か見ている1/144 ホワイトベース。
bm2014 051


bm2014 052


bm2014 053


bm2014 045


bm2014 047


この部屋の奥にはバンダイホビーセンター(静岡のガンプラ工場)についてのパネルがあります。
bm2014 055


bm2014 056


bm2014 057


bm2014 059


bm2014 060


bm2014 061


bm2014 062


bm2014 063


bm2014 065


bm2014 067


bm2014 068


bm2014 069



作例として作られたカスタムガンプラたち。
bm2014 070


bm2014 071


bm2014 072


bm2014 074


bm2014 075


bm2014 077


bm2014 078


bm2014 079


bm2014 080



部屋の中央に位置するショーケースには、わりと最近のガンプラが。
bm2014 082


bm2014 083


bm2014 084


bm2014 086


bm2014 087


bm2014 088


bm2014 089


bm2014 090


bm2014 091


bm2014 092


bm2014 093


bm2014 095


bm2014 096


bm2014 100


bm2014 101


bm2014 102


bm2014 104


やはり、大型イベントに慣れてしまっていると、このミュージアムの展示は少し物足りなく感じてしまいます。


通路の壁には、いくつかの額が飾られています。
bm2014 121


bm2014 122


bm2014 123


私の知り合いが作ったランナーガンダムも、以前、こちらで展示されており、その時の様子がパネルになっていました。
bm2014 132


bm2014 133



以上、駆け足でバンダイミュージアムを見て回りました。
bm2014 147




機動戦士ガンダム 特別展 in 那須ハイランド

2014年3月1日(土)

栃木県の那須ハイランドパークに『機動戦士ガンダム 特別展』がオープンしました。

那須ハイランドパークでは2005年より2年に一度、那須ハイランドでガンダムワールドを開催しいました。
それが後に、パッケージ化した企画商品としてパッケージ化され、各地のイベントとしても開催されるようになりました。


今回は、ガンダムワールドではありません。
それだけに、今までとは方向性が違った展示イベントになって居るのでは無いかと事前に予測していました。

那須ハイランドパークから出ていた情報は以下の《青文字》の内容だけ。



栃木県・那須高原の遊園地「那須ハイランドパーク」では、巨大ジオラマと立体展示でガンダムシリーズの世界を体感できる「機動戦士ガンダム」特別展が3月1日(土)にオープンする。
特別展では、史上初となる「実物大ザク整備工場」が再現され、2階展望デッキからはジオン公国軍指揮官のように整備中のザクを見ることができる。

メインの展示物“史上初となる実物大ザク整備工場”の情報も出ておらず、まったく想像ができません。


さらに、「椅子」が登場する作中の名シーンを忠実に再現し、実際に座って記念写真が撮れる「メモリアルフォトコーナー」が設置されるほか

「椅子」をテーマとは、今までに例が無いコンセプトなので使い回しでは無い展示が見られるのでは無いかと期待してしまいます。


歴代ガンダムの年表やガンダムクイズ、1/10スケールで作られた4体のガンダムの立像、ガンダムシリーズのトイ&ホビーの歴史なども展示され、かつてないスケールのイベントとなる。

1/10のガンダムと言えばイベントでは定番となっている展示物。
昨年末のガンダムワールドでは“シャア専用ズゴック”が初登場していましたが、今回は初登場があるのか注目です。


また、併設されるイベントショップでは、数多くのイベント会場限定グッズやガンダムグッズの販売が行われる。

限定のガンプラなどは発表されていませんが、過去に発売された限定ガンプラが再販されるのでは無いかと予測しています。


日本最大級のトイのテーマ館「BANDAI・キャラクター トイスタジアム」をリニューアルしてオープンした「機動戦士ガンダム」特別展では、もう一つの魅力でもある「おもちゃミュージアム」にて、各国の貴重なアンティークトイや、エジソンが発明した数々の製品を展示。

これは、栃木県のバンダイミュージアム(静岡のガンプラ工場とは別の施設)で展示されている物が出張してきているのでしょう。
富野監督の作品なども収蔵されていたので、それが来てはいないかと少し期待しています。


開催期間:2014年3月1日(土)? 2015年1月5日(月)
入場料:無料(那須ハイランドの入園料は必要)
場 所:那須ハイランドパーク内の「BANDAI・キャラクター トイスタジアム」にて開催。


と言う事で、初日に行ってきました。



電車だけでは非常に行きづらい場所なので、友人の車で連れて行ってもらいました。

那須はペンションなどが並ぶ避暑地であり、観光施設がたくさん有ります。
機動戦士ガンダム特別展 001


近隣ではパークの看板よりも『機動戦士ガンダム 特別展』の方が大きく出されており、そのチカラの入れようが伺い知れます。
機動戦士ガンダム特別展 004


11時頃に到着しましたが、オフシーズンはそれほど観光客の来ない場所で、雨が降って霧がかっていることもあり、客は殆どいませんでした。
機動戦士ガンダム特別展 011


機動戦士ガンダム特別展 010


以前、ウルトラマン関連の展示やレゴを使った展示物が常設されていた場所です。
目印として、キャプテンガンダムが置かれています。
機動戦士ガンダム特別展 014


薄々、気付いては居ましたが、ガンダムワールドで使用されるイラストが使われています。
機動戦士ガンダム特別展 023


入口脇にも・・・
機動戦士ガンダム特別展 024

機動戦士ガンダム特別展 026

機動戦士ガンダム特別展 027


こちらにも・・・
機動戦士ガンダム特別展 028

機動戦士ガンダム特別展 029

機動戦士ガンダム特別展 030


入口からガンダムワールドの気配がかなり漂っています。
もしかしたら、このイベントはガンダムワールドの派生かもしれません。


では、入場します。
機動戦士ガンダム特別展 031


入口横には、かつて販売されていた品が並んでいます。
機動戦士ガンダム特別展 034


機動戦士ガンダム特別展 035


機動戦士ガンダム特別展 036


以前のレゴワールドの名残なのか・・・ガンダムのレゴが中央に。
機動戦士ガンダム特別展 037


ドアをくぐると、このイベントのキービジュアルがお出迎え。
機動戦士ガンダム特別展 042


順路は、まず右へ。
機動戦士ガンダム特別展 081


ガンダムワールドでよく見かける、ロボットアニメ初期を解説したパネル。
機動戦士ガンダム特別展 044

過去のイベントではパネルだけで終わっていましたが、今回は現物も含めた展示になっています。


1963〜 手塚治虫&横山光輝の世界
機動戦士ガンダム特別展 045

機動戦士ガンダム特別展 046

機動戦士ガンダム特別展 048

機動戦士ガンダム特別展 049


1972〜 永井豪の世界
機動戦士ガンダム特別展 050

機動戦士ガンダム特別展 051

機動戦士ガンダム特別展 052


1976〜 長浜忠夫の世界
機動戦士ガンダム特別展 053

機動戦士ガンダム特別展 054

機動戦士ガンダム特別展 055


1977〜 富野由悠季の世界
機動戦士ガンダム特別展 056

機動戦士ガンダム特別展 057

機動戦士ガンダム特別展 060

機動戦士ガンダム特別展 061

機動戦士ガンダム特別展 062

機動戦士ガンダム特別展 063


こちらも、イベントで何度も見ているガンタム企画段階のパネル。
機動戦士ガンダム特別展 064


突き当たりには、1/12のガンダム。
機動戦士ガンダム特別展 083


機動戦士ガンダム特別展 084


左折します。
機動戦士ガンダム特別展 086


両側に、見覚えのあるパネル。
機動戦士ガンダム特別展 087


定番の、映像作品の年表。
機動戦士ガンダム特別展 088


ファーストテレビシリーズから三部作までのパネル。
機動戦士ガンダム特別展 090

定番のパネルですが、今までよりも少しだけ掘り下げたモノになっています。

クローバーからバンダイへの流れ。
機動戦士ガンダム特別展 097


機動戦士ガンダム特別展 098


機動戦士ガンダム特別展 100


『アニメ新世紀宣言』について。
機動戦士ガンダム特別展 101


私がガンダムを追いかける切っ掛けとなったイベントでもあります。
機動戦士ガンダム特別展 102


機動戦士ガンダム特別展 103


通路を抜けると、頭部と胸部で構成された実物大のシャア専用ザクが待っています。
「整備工場」という文字から量産型を想像していましたが、まさかシャア専用とは。
機動戦士ガンダム特別展 108

実物大と言っても、頭部と胸部しか有りません。

それを逆手に取り「シャアに納品するにあたり、全てをイチから組み直しカスタマイズした」と思えば、この空間も楽しめるかも知れません。


頭部は、以前からイベントを巡業していたシャアザクの物のように見えます。

それに胸部を追加した物が、今回の実物大シャアザクだと、私は推測しています。


構造は、台場のガンダム立像とは比較できないほど簡素な物ですが、薄暗い照明が助けとなっている印象です。
機動戦士ガンダム特別展 110


シャアザクの前には、撮影がしやすいように、やや奥まった場所が作られています。
機動戦士ガンダム特別展 139


機動戦士ガンダム特別展 111


青みがかった照明が当てられていますが、定期的に色味が変わります。
機動戦士ガンダム特別展 146


ほんの30秒ほど、照明が真っ赤になります。
機動戦士ガンダム特別展 145


機動戦士ガンダム特別展 136


モールドとマーキングは控え目です。
機動戦士ガンダム特別展 116


機動戦士ガンダム特別展 118


足元には、演出としてメカっぽい物が転がっています。
もう少しジャンクパーツを増やすか、床自体の素材を換えて欲しいところです。
機動戦士ガンダム特別展 121



メカっぽい物の中でも、大きなモノにはジオニック社のロゴが入っています。
機動戦士ガンダム特別展 123


機動戦士ガンダム特別展 124


機動戦士ガンダム特別展 132


機動戦士ガンダム特別展 129


ここが、撮影スポットとして考えられた場所の様です。
機動戦士ガンダム特別展 144


ここでは近すぎてザクの顔が見えません。
機動戦士ガンダム特別展 126


一旦離れて、順路を進みます。
機動戦士ガンダム特別展 148


ザクの左手側を通過します。
機動戦士ガンダム特別展 149


以前から見かけるパネルです。
機動戦士ガンダム特別展 150


胸部の左側面です。
機動戦士ガンダム特別展 168


機動戦士ガンダム特別展 171


機動戦士ガンダム特別展 163


機動戦士ガンダム特別展 167


左腕の接合部は、巨大ガンプラといった感じでシンプル。
機動戦士ガンダム特別展 172


これらのLEDのかたまりが、定期的に色を変えています。
機動戦士ガンダム特別展 179


このように真っ赤に。
機動戦士ガンダム特別展 181


ザクとは反対側(進行方向の右側)には階段があり、その向こう側にも乱雑に置かれたメカ物が転がっています。
機動戦士ガンダム特別展 159


ジオンの整備工場、しかもエース機のカスタマイズをする工場は、こんなに雑とは思えないのですが。
機動戦士ガンダム特別展 194


ほんの数メートル先の突き当たりにはシャアが待っています。
機動戦士ガンダム特別展 183


シャアのスタンディと一緒に長いすも用意されています。
機動戦士ガンダム特別展 188


以前、ガンダムワールド用に作られた「シャア・アズナブルの軌跡」が上映されています。
(内容は、既存映像の再構成です)
機動戦士ガンダム特別展 189


振り返ると実物大シャアザクの背面。
足場が組まれ、野暮な背面は見えづらくなっています。
機動戦士ガンダム特別展 192


先程、右手に見えていた階段を上がっていきます。
機動戦士ガンダム特別展 195


今度は、実物大シャアザクを見下ろせます。
機動戦士ガンダム特別展 201


機動戦士ガンダム特別展 205


機動戦士ガンダム特別展 206


階段を上りきったところで、シャアザクとは反対側に展示スペースがあります。
「せっかく実物大の世界観に浸っているときに、なんで展示物を見せる?」と思ってしまいました。
機動戦士ガンダム特別展 235


〈1979〜80年代 放映当時のトイ各種〉
機動戦士ガンダム特別展 243

カード類
機動戦士ガンダム特別展 245

電子ゲーム機
機動戦士ガンダム特別展 246

ダイカスト合金玩具
機動戦士ガンダム特別展 247


〈80年代にブームとなったガンプラ〉
機動戦士ガンダム特別展 248

機動戦士ガンダム特別展 250

MSV
機動戦士ガンダム特別展 251

フルカラーモデル
機動戦士ガンダム特別展 252

イロプラ
機動戦士ガンダム特別展 254


〈ディフォルメされたガンダムたち〉
機動戦士ガンダム特別展 255

ガンダムクロスやカードダス
機動戦士ガンダム特別展 258

機動戦士ガンダム特別展 257

機動戦士ガンダム特別展 260

元祖SDガンダム
機動戦士ガンダム特別展 259


〈80年代〜近代までの完成品トイ〉
機動戦士ガンダム特別展 262

機動戦士ガンダム特別展 264

ガンダム フィックス フィギュレーション
機動戦士ガンダム特別展 265

MSイン ポケット
機動戦士ガンダム特別展 266

リアルタイプ武者ガンダム クロス
機動戦士ガンダム特別展 267

MSイン アクション
機動戦士ガンダム特別展 268


〈ゲームソフト・カードゲーム〉
機動戦士ガンダム特別展 270


機動戦士ガンダム特別展 272

ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、のゲームソフト
機動戦士ガンダム特別展 274

ガンダムウォー、トライエイジ、のカードゲーム
機動戦士ガンダム特別展 273

ここまでは、過去の商品群。


〈現在進行形のガンプラやトイ〉
機動戦士ガンダム特別展 275

機動戦士ガンダム特別展 279

機動戦士ガンダム特別展 281


実物大のシャアザクを見下ろしに階段を上ったら、こんな展示物がたくさん・・・

ブログではそのように見えますが、実際は見なければ気にならないので、実物大のMSを見下ろす世界観に没頭したければ、これらの展示物は無視すれば良いのです。


ザクの前には突き出した足場が有り、かなり近くまで接近できます。
機動戦士ガンダム特別展 236


機動戦士ガンダム特別展 239


足場の下は、先程の撮影スポット。
機動戦士ガンダム特別展 241


その、突き出した部分から撮影。
機動戦士ガンダム特別展 214


機動戦士ガンダム特別展 215


胸部の上にはジオニックの文字。
機動戦士ガンダム特別展 217


側の足場には、何かの整備に使ったであろう計器類が・・・
機動戦士ガンダム特別展 222


見下ろすと、あらためて巨大感があります。
機動戦士ガンダム特別展 231


ここにも、何かの整備に使ったであろう計器類(その2)
機動戦士ガンダム特別展 226


機動戦士ガンダム特別展 286


何かの整備に使ったであろう計器類(その2)が少し邪魔ですが、この不自由さが工場なのかもしれません。
機動戦士ガンダム特別展 307


機動戦士ガンダム特別展 299


機動戦士ガンダム特別展 300

機動戦士ガンダム特別展 291


機動戦士ガンダム特別展 296


機動戦士ガンダム特別展 297


登ってきた階段と逆側にある階段から下ります。
機動戦士ガンダム特別展 306


機動戦士ガンダム特別展 314


機動戦士ガンダム特別展 327


機動戦士ガンダム特別展 330


シャアザクの真後ろ。
機動戦士ガンダム特別展 337


頭部を後ろから。
機動戦士ガンダム特別展 340

シャアザク背面の通路は、左右が繋がっているので行き来できます。


この先の順路には「1/10スケールで作られた4体のガンダムの立像」がありますが、新規は無さそうです。
機動戦士ガンダム特別展 331


機動戦士ガンダム特別展 342


ゼータ
機動戦士ガンダム特別展 347


エクシア
機動戦士ガンダム特別展 348


ダブルオー
機動戦士ガンダム特別展 349


AGE-1 ノーマル
機動戦士ガンダム特別展 350


新規でビルドストライクを期待していましたが、あれは「実物大=1/144」なので、このスケールの物は作られないのでしょう。

背中を見つつ、順路を戻ります。

機動戦士ガンダム特別展 356


機動戦士ガンダム特別展 357


機動戦士ガンダム特別展 358


1/10 ユニコーンガンダムは、各地でのガンダムUC展で巡業中なので、宇宙世紀からはゼータの展示となったのかもしれません。
機動戦士ガンダム特別展 359


ガンダムワールド用に書き起こされた定番のイラストは、新作が登場する毎に追加されていくので、初期の頃と比べても、かなりの量になっています。
機動戦士ガンダム特別展 343

機動戦士ガンダム特別展 363

機動戦士ガンダム特別展 364

機動戦士ガンダム特別展 366

機動戦士ガンダム特別展 367

機動戦士ガンダム特別展 368

機動戦士ガンダム特別展 369

機動戦士ガンダム特別展 370

ビルドストライクも、前回、幕張でのガンダムワールドより追加されています。
機動戦士ガンダム特別展 371


主要キャラによる名ゼリフカットも増えています。
機動戦士ガンダム特別展 374


機動戦士ガンダム特別展 376


機動戦士ガンダム特別展 377


セイとレイジが追加されています(AGEはフリットのみでアセムやキオは居ないのに)
機動戦士ガンダム特別展 378


ガンダムのデザインを比較するパネル。
機動戦士ガンダム特別展 381


ビルドファイターズのガンダムが3体追加されています。
機動戦士ガンダム特別展 383


4体のガンダムが並ぶ細長い通路を抜けると、最後の展示です。
機動戦士ガンダム特別展 373


ガンダムワールドでは定番のクイズ、実物大シャアザクにちなんで、シャアに特化したクイズが揃っています。
機動戦士ガンダム特別展 385


池田秀一さんのパネル内容は、概出の物。
機動戦士ガンダム特別展 388

機動戦士ガンダム特別展 387


こちらが、椅子をテーマにした「メモリアルフォトコーナー」
機動戦士ガンダム特別展 401


白いスーツの男がバーカウンターに座っています。
機動戦士ガンダム特別展 389


『シャアのいるバー』
機動戦士ガンダム特別展 392


シャアの隣の椅子に座っていいそうです。
機動戦士ガンダム特別展 391


ギレンの演説を聴いている例の場面ですね。
機動戦士ガンダム特別展 403


うつむき気味で、あの台詞をつぶやく前のように思えます。
機動戦士ガンダム特別展 405


椅子に並んで座るよりも、コインを差し出し「それは私に奢らせてもらおう」と声をかけてみます。
機動戦士ガンダム特別展 406


その隣は・・・

『デギン公王の椅子』
機動戦士ガンダム特別展 412


恐れ多くも公王の椅子が用意され、その周囲にはザビ家の皆さんが勢揃い。
機動戦士ガンダム特別展 419


機動戦士ガンダム特別展 420


機動戦士ガンダム特別展 422


座面の広い、公王に相応しい椅子です。
機動戦士ガンダム特別展 423


背もたれの上部には、権威を示すようにあしらわれた装飾が再現されています。
機動戦士ガンダム特別展 424


そして、頭上に掲げられたジオンのマークは金糸で縫い込まれています。
機動戦士ガンダム特別展 427


黒くて分かりづらいですが、デギンに成り代わってザビ家を治めてみました。
機動戦士ガンダム特別展 394



最後の椅子は、何度もイベントで見かけているコアファイターの椅子。
機動戦士ガンダム特別展 428


『ガンダム コクピット』
機動戦士ガンダム特別展 436


GFTのパイロット展のために、コクピット周辺が追加された物です。
機動戦士ガンダム特別展 435


4点式のシートベルトを装着。
機動戦士ガンダム特別展 397


目の前には、セイラさんとの通信画面が・・・
機動戦士ガンダム特別展 400


セイラさん。
機動戦士ガンダム特別展 399


最後はグッズ販売ですが、その手前に見覚えのある展示物がふたつ。
機動戦士ガンダム特別展 447


機動戦士ガンダム特別展 437


機動戦士ガンダム特別展 442


機動戦士ガンダム特別展 443


機動戦士ガンダム特別展 445

展示物は以上です。


市販品を大量に集めたグッズ販売があります。
機動戦士ガンダム特別展 449


期待していた限定ガンプラは、クリアメッキのHGアストレイが赤と青、HGビルドストライクのクリアと、チタニウムフィニッシュのMGシャアザク、この4種でした。
機動戦士ガンダム特別展 432


GFT限定のガンプラもありますが、金メッキのHGフェネクスなどはありませんでした。
機動戦士ガンダム特別展 450


ガンダムカフェからも、ファミリー層向けの品がいくつか販売されていました。
機動戦士ガンダム特別展 452


奥にはガンプラが多数。
機動戦士ガンダム特別展 429


機動戦士ガンダム特別展 430


品薄のHGフェニーチェもありました。
機動戦士ガンダム特別展 431


レジの側には・・・
機動戦士ガンダム特別展 446


GFTのPRパネル。
機動戦士ガンダム特別展 454


GFTのグッズや・・・
機動戦士ガンダム特別展 456


コスパ等で扱われる商品まで揃っています。
機動戦士ガンダム特別展 457


機動戦士ガンダム特別展 458



その他、栃木県のバンダイミュージアムからの出張展示がありましたが、殆どはガンダムとは関係ない物で、期待していた富野監督の作品もありませんでした。
機動戦士ガンダム特別展 459

機動戦士ガンダム特別展 460

機動戦士ガンダム特別展 461

機動戦士ガンダム特別展 462

機動戦士ガンダム特別展 463

機動戦士ガンダム特別展 464

機動戦士ガンダム特別展 465

機動戦士ガンダム特別展 466

機動戦士ガンダム特別展 467

機動戦士ガンダム特別展 468

機動戦士ガンダム特別展 469


結構じっくりと撮影しましたが、空いていて撮影を妨げられることも無かったので2時間で終了しました。

コスプレなどして撮影を楽しみたい方は、もう少し多めに時間を見ておけば良いのではないでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。