2014年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/秋葉原店と台場店で玉置成実さんがイベント開催

2014年6月25日・29日
ガンダムカフェ秋葉原店と、台場店で行われた
『玉置成実 ニューアルバム「NT GUNDAM COVER」発売記念イベント』についてまとめます。

ガンダムカフェを貸し切ってのイベントは6月5日の『ガンダムUC SFナイト・ティー・パーティー』に続いて2回目。

今回は、玉置成実さんの事務所からの御希望があっての開催となりました。
ガンダムUCのイベント成功に気を良くガンダムカフェが早速、第2段をセッティングした…と言うものではありません。


念のため始発で来てみましたが誰もいません。
cfa705 001

ガンダムUCの時も始発から少しして2人目が来たので、そのウチ来るだろうと思い先頭へ。


6時を過ぎても2人目は来ず、突然の豪雨に直撃されます。
アメッシュを見てみても、秋葉原だけを狙い撃ちの豪雨でした。
cfa705 007


ガンプラ焼きの軒先に避難しましたが、打ち付ける雨の跳ね返りでビッショリになってしまうレベルです。
cfa705 009


もともと雨が降る天気予報でした。
しかも早朝からサッカーワールドカップの日本vsコロンビア戦を生放送している時間帯で、しかも平日。

イベントとしては不利な条件が揃っています。
8時になっても2人目が来ません。
cfa705 011


ついに、10時の開店時間となりシャッターがガラガラガラ・・・
cfa705 016


cfa705 019


開店はしましたが整理券の配布は11時から。

店員さんが作ってくれた待機場所で11時まで待ちます。
cfa705 021


玉置成実さんイベントの整理券専用列である事が分かる様に書かれています。
cfa705 022


cfa705 024


10時を過ぎたら、とたんに2人目、3人目と後ろに列ができはじめました。
cfa705 025


cfa705 028


11時になり、整理券配布がカウンターで行われました。
cfa705 029

特に玉置成実さんの事務所の方が来られるわけでも無く、開店から1時間後の配布開始。

これ・・・10時とか10時半の配布じゃダメだったんでしょうか。


私は1番を確保。
cfa705 030


今回、整理券が現在何番まで出ているか教えないように・・・と店員さんは上から言われています。

少しだけ心にモゾモゾとしたものが残ります。


フェアが開催されていないタイミングでザフトの赤服を着ているのは、玉置成実さんを意識してのこと。
cfa705 035


早朝から雨が降り、肌寒い日だったので温かいジャブローコーヒーを1杯。
cfa705 031


ショップ側のレジ横にも・・・
cfa705 038


本日のイベントについてお知らせが貼られています。
cfa705 037


開場時間の18時まで時間をもてあましてしまい、秋葉原を散策。


16時頃に戻ってきました。
cfa705 045


店頭に置かれているお知らせの色が変わっています。
cfa705 039


整理券、絶賛配布中をお知らせするものでした。
cfa705 040


cfa705 042


数日前から貼られているイベントのお知らせも、引き続き貼られています。
cfa705 041


17時半に一度閉店するので、それまで店内で過ごします。
cfa705 047


少しカフェを留守にしていた間に、店内は玉置成実さんニューアルバムのポスターで埋め尽くされていました。
cfa705 049


cfa705 051


cfa705 050


cfa705 053


柱の足元までポスターが。
cfa705 054


17時半になったので、一旦閉店し外へ。
cfa705 059


一時閉店と貸切のお知らせ。
cfa705 058


cfa705 057


今回も、ガンプラ焼きとショップでの販売は通常通り行われています。
cfa705 064


ここに並びます。
cfa705 065


18時になり、カウンターで今日限りのスペシャルメニュー(1,315円 税別)を注文し、順次、席へ。
cfa705 067


お客さんが入る前の店内の様子。
cfa705 066


画面は何かに使われるのでは無く、ニューアルバム「NT GUNDAM COVER」の曲を再生するために使われています。
cfa705 070


cfa705 068


旧喫煙席側の画面も、今回は目隠しされること無く、メインの画面と同じ内容が写っています。
cfa705 075


今回はトークなどは無く「見えない席」を気にする必要が無いので、カウンター席まで使用しています。
cfa705 069


今回は整理番号で席まで決まっていて、1番はこの中央の席です。
cfa705 074


『キラのノンアルコールカクテル 玉置成実Ver.』
cfa705 072


席は、ほぼ埋まっています。
cfa705 080


4名席の場合は、他の方と相席をお願いされます。
cfa705 081


適度なところでテイチクの担当者さんから御挨拶があり、玉置成実さん奥の厨房からご登場。
大きな拍手でお迎えします。

玉置成実さんはフレイの衣装でご登場!

先日の福井晴敏さんとは違いタレントさんなので、その風景を撮影することが出来ないのが残念です。


玉置成実さんはプライベートで何度かガンダムカフェに来店されていたとのお話し。
ガンダムカフェ前に秋葉原を散策し、コスプレ衣装を買いそうになったお話し。

店内のお客さんとかなり距離の近い状況で、いろいろと聞かせてくれました。


以前・・・と言ってもかなり前に来店されていたようで、No.3のノートにコメントを残されていました。
cfa705 110


玉置さんがお話しされている合間で、店員さんが見つけ出しました。
cfa705 109


今回のイベントは、玉置成実さんと記念撮影を撮ることがメインのイベントです。
条件は、イベント限定特別メニューをセット注文すること。

そのイベント限定特別メニューを運んでくる店員さんと一緒に玉置成実さんがかくテーブルを周り、一緒にお写真を撮ります。


配膳は、まず整理番号1番から。
『アスランのパスタ 玉置成実Ver.』です。
cfa705 083


メニューが写り込むような構図で一緒に撮影。
cfa705 094


足元が見えないのでフレイかどうか分かりづらいのですが、フレイの衣装を着た玉置成実さんと。
cfa705 093

撮影はテイチクの方がシャッターを押します。
1枚目は不慣れなこともあり、玉置さんが顔だけになってしまったので撮り直しすることに。
(1枚目はテイチクさんが回収しました)


その後も玉置さんは、配膳する店員さんと一緒に各テーブルを回ります。


これが、本日のイベントの全てです。
cfa705 090


パスタの味付けは、以前のSEEDフェアで提供されていたものです。
cfa705 085


バジルと・・・
cfa705 084


サラダが添えられています。
cfa705 086


じっくりと撮影をしているとスタッフさんが「生パスタなのでお早めにお召し上がりを」とアナウンス。

それを聞いて、急いで頂きました。
東京駅店で使用しているのと同じ生パスタで、以前のフェアで食べた味よりも格段に美味しくなっていました。
cfa705 097

店内に充満する美味しそうなパスタの香り・・・

各テーブルを回っている玉置さんも、合間に「美味しそ〜う、お腹すいた〜」ともらしていました。


今回もガンダムVISAを提示してコーヒー頂きました。
cfa705 098


まだ店内では玉置成実さんが各テーブルを回られていますが、ここでショップ側の様子を確認。
cfa705 103


ショップ側でも『玉置成実 ニューアルバム NT GUNDAM COVER』発売中。
cfa705 099


cfa705 100


ガンダムカフェで購入すると、特製ステッカーがもらえます。
cfa705 101


cfa705 102


カフェの自動ドアは閉め切りとされ、整理券を持っていない者は入れないようになっています。
cfa705 105


画像左上のカフェ看板、震災以降、ずっと照明オフになっていましたが、数年ぶりに点灯していました。
cfa705 107


玉置成実さんの効果でしょうか。
cfa705 106

このイベントは2時間。
当初、1時間で入れ替えする予定でしたが、諸般の都合と言いますか、テイチクさんの御厚意で2時間フルに楽しむことが出来ました。

イベント終了時間まで、玉置成実さんは一旦奥へ下がられてご休憩。
終了時間前に再登場され、御挨拶の後、大きな拍手で締めくくりとなりました。


カフェは一旦、閉店し30分ほどの後、再度オープンです。

ほぼ全ての参加者は帰ってしまいましたが、私は余韻を楽しむためにガンダムカフェへ・・・
すると、玉置成実さんと事務所の方々数名が普通にお食事されていました。

その際、新たにノートへメッセージを書かれていました。
cfa708 08


cfa708 11





その4日後、2014年6月29日(日)

『玉置成実 ニューアルバム「NT GUNDAM COVER」発売記念イベント』ガンダムカフェ ダイバーシティ東京プラザ店で開催。
秋葉原店と同じく、イベント限定特別メニューの購入が参加の条件です。

秋葉原店での事もあり、今回は2時間前の8時到着。
ほぼ、同じタイミングで他に3名が到着していました。
cfa710 001


ガラス面に色々貼ってあります。
cfa710 004


ここで待っていれば良いようです。
cfa710 006


足元には並び場所や方向が分かる様にガイドが貼ってあります。
cfa710 007


他の方々が逆の位置で並んでいたので、カフェ指定の位置へ誘導。
私は4番手として並びます。
cfa710 013


開店の1時間ほど前に店員さんが出社され、開店の準備が始まりました。
cfa710 009


膨らむガンダムバルーン。
cfa710 010


列が長くなってきたので、店長さんたちが折り返しのポールを設置。
cfa710 012


秋葉原店の時よりも速いペースで列が伸びていきます。
cfa710 014


ガンダムカフェとは別で、13時からはミニライブも行われます。
こちらはタワレコが準備をしていますが、その準備も早々に始まりました。
cfa710 016


ガンダムカフェの開店待ちと勘違いして並んでいる人も含めて、列が長くなってきました。
cfa710 017


10時の開店と同時に店内へ誘導され、イベント限定特別メニューの代金を支払い、整理券を受け取ります。
cfa710 023


イベントに訪れたお客様は、ガンダム店長がシールド装備でお出迎え。
cfa710 022


整理番号は4番です。
cfa710 076


普段は動線など作られていない台場店ですが、今回は動線が区切られ、レジカウンター前で行き来できないようになっています。
cfa710 041


奥は、この先のカウンターで行き止まりになっています。
(普段は右へ抜けられます)
cfa710 021


飲食の注文、会計はこちらから。
cfa710 040


秋葉原店と同じく、こちらでもCDを販売しています。
cfa710 039


ガンダムカフェだけのステッカーも付いてきます。
cfa710 043


ソフトクリームは、まさかのコーヒー味が完売状態。
イベント限定特別メニューに使用するソフトクリームが足りなくなると見越して、コーヒー味のアイスクリーマーも通常ソフトクリームを充填して備えていたそうです。
cfa710 035


イベントが始まったら使用する「撮影禁止」のパネル。
秋葉原と違い、一般のお客さんもいる状態での開始なので、この手の準備も必要になってきます。
cfa710 037


とりあえずタピオカドリンクを1杯。
cfa710 042


ガンダムカフェでのイベントは15時から。

その間に、13時からタワレコ主催のミニライブがあります。
タワレコでニューアルバム「NT GUNDAM COVER」を買うとライブ後のサイン会に参加できます。


サイン目当てに、ガンダムカフェでCDを買わずタワレコで購入する予定です。

13時に整理券付きで販売かと思っていたら、ダイバーシティ内のタワレコで既に販売しているとの情報を聞きつけタワレコへ。
cfa710 046


ありました。
cfa710 048


cfa710 047


整理券付きですが番号は振られていないので、サイン会などの順番は、また現地で・・・です。
cfa710 051


ライブ1時間前に戻ってきたら、既にCD販売の列が出来ていました。
このライブ自体はフリー観覧なので、既に整理券を持っている私は列に並ぶ必要も無くステージの最前列へ。



《 13時、ライブ開始 》

1曲目 Realize

普段は4〜6名のダンサーを引き連れている玉置成実さんですが、今回はステージが狭いこともありダンサーは2名。
今回のアルバムリミックスではなく、原曲の音源でした。

炎天下にもかかわらず、激しいダンスと、それに負けない確かな歌唱力は流石のひとこと。
何度かライブは拝見していましたが、こんなに間近は初めてです。


1曲目が終わり、若干、ご本人のMCを挟みます。

「雨予報でしたが、まさかのピーカン照り!」
「RealizeのPVを撮った時も、頭皮が日焼けするほどの晴天でした」

水分補給をしながら楽しんで下さい・・・と、こちらのことも気遣ってくれています。


今回のミニライブの凄いところは、全方向が観覧可能なこと!
(ライブ終了後に撮影)
cfa710 054


普段はエリアを囲ってしまい、ステージ後ろの大階段で立ち止まることが出来ません。
近隣のガンダムカフェを気遣って、ミニライブ周辺で立ち止まるとライブ側から注意されるのが定番です。

しかし・・・
今回はガンダムカフェもイベントの一部なので、その手の注意をする必要も有りません。

ここでのライブではライブには無関心でも、たまたま足を止めた人が注意される不快になると言った巻き添えが発生しますが、今回はそれもありません。


玉置成実さんのライブに行き慣れている方は、ステージとしては後ろになる階段側で観覧していました。
cfa710 055


「後ろのみなさん、お尻しか見えないかも知れませんが極力後も向きますので」

と、後方への気遣いも忘れていません。


「ガンダム35周年と言う事で記念アルバムをリリースしました」
「初代からSEEDまで、100曲以上の中から11曲をセレクト」
「アレンジは賛否ありますが、個人的にはムネアツなアレンジに仕上がっています!」

と、ニューアルバムの告知と紹介をコンパクトにまとめられました。


「天パなので、そろそろクルクルになってきますが嫌いにならないで下さい」

などと、笑いを取って次の曲へ。



2曲目 嵐の中で輝いて

3曲目 JUST COMMUNICATION

ニューアルバムの中から、カバー曲を2曲披露。



4曲目 Believe

ラストは、1曲目のRealizeとは違い、アルバムミックスの音源です。

その前に、この場所でライブが出来たことについて玉置成実さんが想いの丈を語られました。

「ガンダムの前でガンダムの曲を歌うと言う事は凄いこと」
「デビューしたときには(ガンダムが)無くて、完成したとき即行で見に来ました」
「いろんなと頃でイベントをやってますが、今回どうしてもここでやりたいとわがままを」
「そしたらOKもらえました」

リップサービスでは無く、心からの言葉です。

そして「この後、ガンダムカフェでも」と告知を軽く済ませて次の曲へ。


4曲目 Believe
ニューアルバム用にアレンジされたバージョンでの披露でした。


終了後は、少しの休憩を挟んで握手サイン会です。
cfa710 058


みんなタワレコで購入したニューアルバムを持って列に並びます。
cfa710 057


CDは平行して販売もしているので、この状況に気付いたのか、さっきまでフリー観覧でライブを見ていた方なのか、このタイミングでも購入されているか違いました。
cfa710 059


cfa710 061


この整理券は回収されてしまいます。
cfa710 067


サイン会の副産物と言いますか、GFTが気を利かせてくれて、無料の入場券(当日限り)をくれました。
cfa710 069


サインはジャケットにもらうことになっています。
cfa710 072


そして、サイン会はまだまだ続いていますがガンダムカフェへ。
cfa710 077


整理券は、ミニライブが始まる少し前に完売していました。
cfa710 078


朝方と同じように外で並ぶようです。
cfa710 084


店内のハロカウンター前で撮影会が行われます。

秋葉原店と同じくポラロイドでの撮影です。
cfa710 090


今回は、ステラの衣装です。
cfa710 091


こちらが『ガンダムSEEDセット 玉置成実Ver.』820円(税抜)
cfa710 086


『ストロベリーカルピスフロート 玉置成実Ver.』はストロベリー味の無炭酸ドリンクで、上にソフトリームが乗っています。
cfa710 088


普段から販売している『ソースが選べるガンダムSEEDケバブ』ですが、ソースが既に乗せてあります。
cfa710 089


そして、一人ずつ時間を時間を掛けて対応され、ガンダムカフェでのイベントも終了しました。
この後、スケジュールが詰まっているいるようで、GFTへ行きたがっていた玉置成実さんは別のお仕事へ。

最後、ガンダムカフェ台場店の店員さんと集合写真を撮られていました。
実は店員さんも「一緒に撮って欲しいなぁ」と思っていたそうで、カフェ本部の方から「全員集合、早く早く!!」と呼ばれたときは、見るからに嬉しそうに表情を浮かべ玉置成実さんのところへ走って向かわれていました。


以上、玉置成実さんがガンダムカフェ2店舗で行ったイベントでした。
また機会があれば、プライベートでも食べに来て頂きたい物です。





スポンサーサイト

次世代ワールドホビーフェア '14 Summer 東京

2014年6月28日(土)

『次世代ワールドホビーフェア '14 Summer 東京大会』の記録です。

小学館が主催し、主にコロコロの内容を中心とした子供向けのイベントです。
バンダイも出展しています。


今回は『妖怪ウォッチ』の人気が凄まじく限定品物販から展示内容まで、妖怪ウォッチだらけでした。

毎回グッズは商品が並ぶスペースに通され、お店屋さんと同じ要領で買い物をするスタイル。
しかし今回は少し違っていました。
まず、妖怪ウォッチ専用のカウンターを全員が通り、そのカウンターの向こう側にその他の販売スペースが開けています。
「みんな妖怪ウォッチを買うだろう」という、なんとも大胆な配置でした。


物販の事はこれくらいにしておいて、バンダイブースです。
WHF2014夏 05


ビルドファイターズの広告。
WHF2014夏 06


今秋から始まる新作ビルドファイターズのテザー広告。
WHF2014夏 07


大きくガンダムが取り扱われていますが、ブース内でのガンダム関連展示はこれだけ。
WHF2014夏 21


上段。
WHF2014夏 22


一応、新商品が並んでいますが、既に他のイベントで展示された物です。
WHF2014夏 24


WHF2014夏 25


下段。
WHF2014夏 26


このイベントで限定販売されている『HGBF スタービルドストライク プラフスキークリア』
WHF2014夏 27


今年の夏に2度目の展開となる「HGカスタマイズキャンペーン」
WHF2014夏 30


それらを使った作例。
WHF2014夏 28


WHF2014夏 33


WHF2014夏 32


WHF2014夏 34


WHF2014夏 36


WHF2014夏 37


同じ並びにプラモは並んでいますが、他は妖怪ウォッチやポケモンなど、低年齢向けの物ばかり。
WHF2014夏 46


イベントとしては『ガンプラフォトセッション』なる物が開催されていました。
WHF2014夏 19


他の展示物に多くの子供が群がり、長蛇の列を作る中で、ここはスカスカです。
WHF2014夏 20

完成したガンプラを持参していないと行けないハードルの高さがあり、現地で思いついて参加できる物では有りません。
なので、スカスカな状況も不思議ではありません。


バンダイのスタッフさんがセッティングをして・・・
WHF2014夏 08


どこかで見たことのある様な恰好をしたカメラマンさん(コロコロに掲載する写真を撮っている方だそうです)が撮ってくれます。
WHF2014夏 09


WHF2014夏 10


WHF2014夏 12


これの為に、ビルドストライクのクリアVerを持って来ていました。
WHF2014夏 17


せっかく「雑誌のプロカメラマンが撮ってくれる」をウリをしているブースなのにポーズもとらせず、光を反射するパーツの位置を変える訳でも無く少し拍子抜けでした。
WHF2014夏 16


撮り終わると、このようなカードを渡され、指定の時間に写真を撮りに来る仕組みです。
子供向けなので、無くさないように首からぶら下げられるようになっています。
WHF2014夏 51


時間になり、受け取りに来ました。
このような写真を1枚もらう事が出来ました。
WHF2014夏 61


イベント開始後もしばらくはスカスカ状態だった『ガンプラフォトセッション』は、スタッフさんの「今日買ったプラモを組み立ててもOK」というアピールの甲斐も有り、少しずつ人が増えていました。
WHF2014夏 64


私の写真を中心に、既に撮影済みのプラモが貼り出されていました。
WHF2014夏 63


妖怪ウォッチの限定プラモは早々に完売しましたが、ガンプラは完売の気配がありません。
WHF2014夏 62


ちなみに、この『HGBF スタービルドストライク プラフスキークリア』は、この時点で既に他のイベントでも販売すると発表がされていました。



小学館のイベントだから、サンダーボルトのブースが有ってもいいのに・・・と思いましたが、今回は無し。

ガンダム的に非常に寂しい内容でしたが、そんな中で一番大きく展開していたのが、トライエイジ。
WHF2014夏 52


WHF2014夏 53


WHF2014夏 54


WHF2014夏 55

トライエイジの知識が無いので良く分かりませんでしたが、試遊出来たようです。


一番嬉しい収穫は、このウチワ。
WHF2014夏 44


無料で配布されている上に、両面がガンダムになっていました。
WHF2014夏 45


限定ガンプラを買いに行くのが目的でしたが、それにしても展示内容がガンダム的に寂しすぎました。

子供しかもらえない配付物が多いイベントの中で、このウチワの配布はとてもありがたいお土産になりました。




〈余談〉
以前からこのイベントに始発で来ていますが、その時点で子供が多数並んでいるのです。
子供のみで並んでいる者から、親同伴の者まで・・・
始発で来た自分の前には3桁の人数が列を作っています。
レジャーシートの上に毛布を敷き、その様子からは、夜が明ける前から長時間並んでいたのでは無いかと思える者も少なくありません。

一方、千葉県青少年健全育成条例では以下の様に定められています。
「保護者は、特別の事情がなければ、深夜(午後11時から翌日の午前4時まで)青少年を外出させないよう努めなければなりません」

娯楽に類するイベントに並ぶ事が特別の事情に該当するのかどうか分かりません。
条例だけでは無く、イベント側からも「徹夜禁止」とされています。

そこで、状況を調査するため、先頭付近の人に聞き込みしてみました。
その結果「前日から並んでいる」や「前々日の昼間からレジャーシートで場所取りをしている」という状況が分かりました。
また、その行為を誰かが取りまとめているわけでもありません。

配布物を子供に限定するような子供向けイベントで、この状況は健全とは言い難い・・・

小学館へ改善を求めたいと思っています。


GUNDAM Cafe/週替わりのシャーベット3週目


今回の主な内容。
★シャアの暑中お見舞いを持ってシャア専用席へ
★カフェの内装を背景にガンプラ撮影
☆ガンダム関連の会合へ(カフェレポから脱線します)
★週替わりのシャーベット第3週目


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


2014年6月17日(火)
この日の目的は秋葉原の書店。
描き下ろし暑中お見舞いハガキが対象コミックに付いてくる「角★コミ 2014夏」を購入。
写真 2014-06-19 18 45 45

この「角★コミ 2014夏」対象コミックで、ガンダム関連は『シャアの日常 第1巻』のみ。
そして、暑中お見舞いハガキの絵柄も『シャアの日常』1種のみ。

ランダムに組み合わされている対象コミックと暑中お見舞いハガキ。
これが『シャアの日常』に『シャアの日常 暑中お見舞いハガキ』が組み合わさっている状態は多くないので、選択の幅が広いウチに購入しに行く必要がありました。


そして秋葉原店へ。
cfa702 01


せっかくなので、シャア専用席において撮影。
cfa702 05


数日後には第2巻が発売される『シャアの日常 第1巻』です。
cfa702 04


目的を達成し、コーヒーを飲んで撤収しました。
cfa702 08




2014年6月21日(土)
とある会合へ向かう前、ちょっとした撮影がしたくて秋葉原店へ。
cfa703 01


入店待ちをしている間・・・目の前のガンダムさんはいつも通りの人気者です。
cfa703 02


持参したガンプラを取り出しつつコーヒーを1杯。
cfa703 04


このガンプラは、Twitterでも何度かアップしている物です。

episode7 3週目の限定品
『HGUC1/144 ユニコーンガンダム デストロイモード 劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.』

その、メッキされたサイコフレームとポリキャップを蛍光系のクリアカラーとパールでカラーリングしたものです。


元々、ユニコーンガンダムの意匠をモチーフにデザインされたガンダムカフェです。
その店内で、このように撮影をしてみたかったのです。
cfa703 21


店内の照明が青に切り替わるまで待って、もうひとつ持参していたブルーグリーンVerも撮影。
cfa703 35


比較用に、サイコフレームを塗装していない物も持参。
cfa703 38


目的だった撮影が終わったので、そこそこ混んできた秋葉原店から撤収。
cfa703 43


東京駅店へ寄り道。
cfa703 44


ハロドラ食べて会合へ。
cfa703 45


そして、会合の場へ到着(ここからは、ガンダムカフェから内容が脱線します)

山内俊平さん(GBWC2013 世界チャンピオン)のサザビー。
_6216986.jpg


まるでMGに見えますが、奥のジョッキと比較しても分かる様にHGなんです。
_6216985.jpg


_6216980.jpg


同じく山内俊平さんストライクと、福田和哉さんのニャッシマー(GBWC2011 日本準優勝作品)。
_6216984.jpg


_6216999.jpg


こちらは先日ガンプラビルダーズ チャレンジカップ優秀賞を獲得された福田和哉さんのガンダムアルテミーdat
(MS形態を撮影し忘れてしまいました)
_6216995.jpg


『プラモ男子とプリチー女子』の脚本を書かれている ゆきもり先生。
作中にも登場しているミズオザクと、新作のグフをお持ち下さいました。
_6216994.jpg


世界チャンピオンのサザビーと、ミズオザクのツーショット。
_6217008.jpg


そんな頂上決戦にも等しい場に、私のユニコーンもコッソリと並ばせておきました。
世界チャンピオンに「塗装が綺麗」と言って頂けたのは嬉しかったです。
_6216998.jpg


そして、イベントでも並ぶ事が無い様な豪華な夢の共演がズラッと。
_6217005.jpg


ガンダムインフォで毎週木曜日に『SDガンダムいんふぉ』を連載中の森本がーにゃさんからは、過去に書かれていたイヌキャラを並べて描いて頂いちゃいました。
『SDガンダムいんふぉ』はこちら。
IMG_6457.jpg


ご一緒されていた西村さんには、パトレイバーがTV放送されていた当時、ほぼ全ての作監をされており、野明が一番描きやすいキャラだそうで、色紙に描いて頂きました。
IMG_6459.jpg


この会合、ガンダムエースで『ガンダムビルドファイターズA』を描かれている今ノ夜きよし先生のお誕生日会も兼ねており、最後はバースデーケーキで締めとしました。
今ノ夜先生、お誕生日おめでとうございました!
_6217001.jpg




2014年6月22日(日)
夢のような会合の翌日も秋葉原店へ。
cfa704 01


この後、秋葉原で別の用事があるので、とりあえず入口の様子だけ撮影。
cfa704 02


入口には、25日にガンダムカフェ秋葉原店で開催する玉置成実さんのイベント告知が貼られていました。
cfa704 04


秋葉原の書店、5店舗を巡る『シャアの日常 第2巻』販売記念プロモーション。
『シャア専用握手会』が13:30から開催されます。
シャア専用握手会 143


シャア芸人のぬまっちさんと握手をするイベントです。
シャア専用握手会 063


詳細は、後日、別のレポートとしてまとめます。
シャア専用握手会 038


ぬまっちさんも、サポートしていた角川の方も、そして初回から密着していた数名の方も、最後は一体感を感じつつ、握手会終了。

そして帰ってくる場所は、当然ガンダムカフェです。
cfa704 09


最初にチェックすべきは、ガンプラ焼きカウンター。
cfa704 05


週替わりのシャーベットは、この日から第3週目。
cfa704 08


今週は『グレープシャーベット』です。
cfa704 06


私がここでシャーベットの写真を撮ろうとすると、店員さんがスッと旧ザクを置いてくれるのは定番化しているようです。
cfa704 11


店内で頂きます。
cfa704 19


さて・・・
落ち着いたところで、この日の成果を確認します。

握手会ではありましたが、余裕があるタイミングで2巻にサインして頂きました。
cfa704 26


本来、予定に無かった本田先生(同作品の脚本担当)と途中で遭遇出来たので、2巻へサインして頂きました。
cfa704 25


こちらは、前日、今ノ夜きよし先生に描いて頂いたイラストとサイン。
以前のビルドファイターズフェアで配布していたメイジンカワグチのコースター裏に、メイジンカワグチを描いて頂きました。
cfa704 22

もう1枚のメイジンカワグチコースターには、川口名人のサインがあるのですが、これの裏にイラストをお願いしたところ「川口名人の裏になんて!!」と言われてしまったので、もう1枚の方にお願いしました。

いろんな方にお会いして嬉しい反面、体力も消耗した週末をジャブローコーヒーで締めくくります。
cfa704 10



シャア専用握手会(シャアの日常 第2巻 発売記念)

2014年6月22日(日)

ガンダムエースで連載中『シャアの日常 第2巻』発売記念として・・・
『リアルシャアが来る!シャア専用握手会』が開催されました。


秋葉原の書展5店舗で開催され、移動時間を含めて1時間に1店舗のペースで進められる非常にハードなスケジュールです。

13:00~ コミックとらのあな秋葉原
13:30~ アニメイト秋葉原
14:30~ AKIHABARAゲーマーズ本店
15:30~ 書泉ブックタワー
16:30~ 有隣堂ヨドバシAKIBA店


もちろん、1店舗目から最後まで巡って記録をします。


《1店舗目 コミックとらのあな秋葉原》
もしかしたら、既にたくさんの開始待ちがいるのではと思いましたが、2〜3名が周囲で様子見している程度でした。
シャア専用握手会 006


1時間前に到着すると、まだ準備し始めたばかりでした。
シャア専用握手会 005


今回の握手会は、各店舗の店名が入ったポスターが用意されています。
シャア専用握手会 004


2店舗目のアニメイトは、すぐ隣です。
シャア専用握手会 013


こちらも、準備し始めたところでした。
シャア専用握手会 014


1店舗目となるコミックとらのあな、少しずつ準備が進んでいます。
シャア専用握手会 018


シャア専用握手会 025


シャア専用握手会 062


時間となり、シャア芸人 ぬまっちさんの登場です。
まだ1店舗目なので、どことなく万全の体調で登場された印象です。
シャア専用握手会 052


『シャアの日常』では、シャアではなく西(シャー)という名なので、見習い店員として「西」の名札が用意されていました。

「西(シャー)」と書いて「にし」と読みます。
シャア専用握手会 058


簡単な挨拶の後、握手会へ。
シャア専用握手会 053


列は出来ず、取り巻いてみている方々から握手を求めて手を差し伸べています。
シャア専用握手会 054


握手と一緒に、お話しをする時間の余裕もあります。
シャア専用握手会 063


持ち時間30分の中で、握手と平行して『シャアの日常』のPRも頑張っています。
シャア専用握手会 073


ぬまっちさんに任せっきりにしている店員さんを、時々いじったりもしています。
シャア専用握手会 075


事前の予定にはありませんでしたが、お写真にも快く応じて下さるぬまっちさん。
シャア専用握手会 030


予定にはありませんでしたが、サインのお願いにも快く応じて下さいます。
予定に無かったサインをを容認してくれた「コミックとらのあな」にも感謝です。
シャア専用握手会 085


「で、お名前はなんにします?」
シャア専用握手会 084


そんな感じで書いて頂いたサインは、こんなこともあろうかと持参した赤いペンでお願いしました。
シャア専用握手会 087


「コミックとらのあな」だけの購入特典をPRしています。
シャア専用握手会 034


シャア専用握手会 038


やや離れた場所から取り囲むように様子を眺めているお客さんにぬまっちさんが手招き。
みなさん照れ屋なのか、なかなか近寄ってきません。
シャア専用握手会 037


みなさん近寄ってきても、またすぐ離れた場所から眺めているので、ぬまっちさんから近寄っていきます!
シャア専用握手会 048


シャア専用握手会 050


最後は「ジークジオン」をみんなで叫んで終了。
池田秀一さんから直伝された、シャア流の「ジークジオン」でした。
シャア専用握手会 096


暑そうなシュタールヘルムを脱ぎ、オフモードへ。
シャア専用握手会 099




《2店舗目 アニメイト秋葉原》
シャア専用握手会 101


1店舗目のすぐ隣ということもあり、先程のペースを維持したまま2店舗目で『シャアの日常』PRです。
シャア専用握手会 106


こちらでも、6月26日に開催される『シャアの日常コミックス2巻 発売記念トークイベント』を告知。
シャア専用握手会 110


2店舗目で用意されていた拡声器。
ぬまっちさんは、かなり自然なそぶりで使われていました。とてもシックリきます。
シャア専用握手会 123


アニメイトでの購入特典もPR。
シャア専用握手会 127


周囲を取り巻いているギャラリーは照れ屋さんなのか、自分から握手をもとめて近づいて来ません。
その場の雰囲気を作るためにも、先陣を切って握手してもらいます。何度でも握手してもらいます!!
シャア専用握手会 116


シャアの日常 第2巻 アニメイト特典へサインをして頂きました。
シャア専用握手会 129


一度、左上の空間にペン先を持って行かれていたのですが、南北先生のサインを意識されてか、下側の狭い空間にサインして下さいました。
シャア専用握手会 132




《3店舗目 AKIHABARAゲーマーズ本店》
シャア専用握手会 141

2店舗目からは少し離れた場所にあるので、ぬまっちさんは一旦着替えて移動中。

ゲーマーズ店頭では、握手会の準備が進められていました。
シャア専用握手会 142


シャア専用握手会 143


シャア専用握手会 148


この手のイベント慣れしているゲーマーズさんに抜かりはありません。
シャア専用握手会 149


BGMで「シャアが来る」が流れている中、ぬまっちさん登場。
シャア専用握手会 153


サビの「シャア! シャア! シャア!」のタイミングに合わせて、ぬまっちさんも!
シャア専用握手会 156


ドタバタして、横のポップを倒してしまうぬまっちさん。
シャア専用握手会 157


ラブライブのクリアファイルを丁寧に直すシャア。
シャア専用握手会 160


この日、3度目で慣れた調子で『シャアの日常 第2巻』発売のお知らせ。
シャア専用握手会 168


シャア専用握手会 170


こちらでも『シャアの日常コミックス2巻 発売記念トークイベント』の告知。
シャア専用握手会 174


シャア専用握手会 176


3回目となると「一通りの告知をしてから握手会」との流れが完成していました。
シャア専用握手会 180


周囲には、これまでよりも多くのギャラリーが取り巻いています。
それでも照れ屋なのか、ぬまっちさんがサイコフィールドでも張っているのか、握手の流れは早々に途切れます。
シャア専用握手会 193


こういう開いた時間にこそ、芸人ぬまっちさんの力の見せどころです。
シャア専用握手会 196


そんな折り『シャアの日常』で脚本を担当されている本田雅也さんが、ぬまっちさんに見つかり観衆の前に立つことに。
(本田さんは、先生と呼ばれるのが苦手なようです)
シャア専用握手会 202


本田さんからも『シャアの日常 第2巻』と、トークイベントの告知がされました。
シャア専用握手会 205


そして、土下座しての本田さん渾身のお願い!!
後でご本人から聞いたところ、大和田常務の真似だったそうです。
シャア専用握手会 206


なぜか、やりきった表情の本田さん。
シャア専用握手会 211


ここでも、ぬまっちさんの方から観衆に近づいて来てのPR。
シャア専用握手会 221


暑いそうで、シュタームヘルムとマスクを脱いで、キャスバル状態に。
シャア専用握手会 226


こんな機械はなかなか無いので、本田さんと一緒にお写真撮ってもらいました。
シャア専用握手会 228


第2巻の裏にサインまでして頂けて感激です(その後、ガンダムカフェにて撮影画像です)
cfa704 25


本田さんとお話しして、他の方のシャッターを押してあげて・・・などしていたら、ぬまっちさんの出番が終了です。
シャア専用握手会 232


あらためて、ぬまっちさんから本田さんへ「いやぁ〜、ありがとうございます」と、お礼が。
シャア専用握手会 234


そして、もう一度、本田さんが観衆の前へと連れて行かれます。
シャア専用握手会 235


第2巻と、トークイベントの告知もあらためまして・・・
シャア専用握手会 240


シャア専用握手会 244


シャア専用握手会 248


最後は、本田さんも交えての「ジーク・ジオン!」
シャア専用握手会 251


「ありがとうございました〜」と、3店舗目が終了。
シャア専用握手会 254




《4店舗目 書泉ブックタワー》
シャア専用握手会 258

書泉ブックタワーは、売り場が通りに面しておらず、どこへ行って良いのか分かりません。

店員さんに聞いてみても、やや・・・というか、かなりおとなしめ。
こちらでのイベントには何度か来ていますが、いつもこんな感じなので慣れました。


店員さんから「8階で開催」と教えてもらったものの、まだ準備が出来ていないとのことで、外で待機。


暫くして、ぬまっちさんや角川の御一行が到着。
「遅れてるみたいですよ〜」と話をしつつ、少しの間、外で一緒に待機です。



ぬまっちさん達が店内へと呼ばれたので、少し間を開けて8階へ。
シャア専用握手会 270


ガンダムコミックを取り扱っているフロアでは『シャアの日常』の原画展が開催。
シャア専用握手会 269


棚ひとつが『シャアの日常』で埋められています。
シャア専用握手会 260


複製原画の展示です。
シャア専用握手会 264


シャア専用握手会 265


シャア専用握手会 266


シャア専用握手会 267


8階でも予想以上に待つことになり、ようやくイベントスペースへ。
シャア専用握手会 273

今までの様に、通行人が立ち寄ってくれる事も無く、完全に閉鎖された空間。
このイベントのために来店した人しか来ることの無い精鋭揃いの空間と言えなくもありません。

4回目ともなると、この握手会巡りをしている方々の顔もだいたい覚えてくる頃です。


しばらく、ぬまっちさんが行方不明となり、満を持しての登場です。
8階へ来られるまで、各フロアを宣伝して回っていたようです。
シャア専用握手会 275


この空間には、さすがのぬまっちさんも戸惑っているご様子。
シャア専用握手会 280


戸惑ったのも一瞬だけのこと。
すぐさまトーク中心の進行に切り換え、観客からの質問にじっくりとお話しして下さいました。


トークテーマを募集されたので、まずは私からの質問。
『アムロ芸人 若井おさむさんが、現在のぬまっちさんをどのように羨んでいるか?』

これは先日、お二人が呑んでいるツイートで、そんな事を書かれていたので、改めて掘り起こしてみました。
ぬまっちさんからは、以下の通り。



以前、ガンダムエース誌面でガトーの声優 大塚明夫さんが「僕の真似をしてる人はいないから」と書かれていたそうです。

その記事を見たぬまっちさん。
もともとはアムロや、他のキャラのモノマネをしていて、その中には大塚明夫も。

ぬ:「いやいや、待てよ。俺やってるやないかい!」

と言う事で、ガンダムエースに電話。

ぬ:「もしもしガンダムエースさん」
ぬ:「大塚明夫さんがこんなこと書いてましたけど、できるんですよね、ボク」

 〈 ガトーの真似 〉

編集:「おもしろいじゃないか、他には!?」

そこで、持ちネタ全部をガンダムエースに披露。
編集部では「変なヤツから電話かかってき」と思っていたそうで、その電話は編集長へ・・・

編集長:「もしもし、面白い事やってるんだって?」

ぬまっちさんは、編集長に一通り同じネタを披露。
その甲斐あって「じゃあ、機会があったら遊びにいらっしゃいよ」ってことに。

当時、ガンダムエース誌面のはしっこに小さくシャアの服を手作りする手順が掲載されてました。
それを見ながら、ぬまっちさんはシャアの服を手作りして角川へ。

その、シャアの服を手作りする企画を書いたのが、現在の財前副編集長。

ぬ:「あなたがこんな所に作り方書いたから、わたし切り取って真似したやないかい!」
ぬ:「これ、どうやって責任とってくれるん!? 何かに出してくださいよ!」

そんな経緯があり、しばらくしていろんな企画に呼ばれるようになりました。
『シャアの日常』っていう漫画にも、これはもう便乗するしかないと。



そして、話が戻って若井おさむさんとの話。
「アムロがいるならシャアもいるだろう」ってことで仕事にも呼ばれ、若井さんと仲良しに。

ぬまっちさんが、このようなイベントの仕事をやっていると、羨ましがられることもしばしば。

若:「『アムロの日々』を描いてくれるよう頼んで」
ぬ:「貴様の漫画は大地に立たさん!」

そんなせめぎ合いの状態が続いてるそうです。



「他になんかありませんか〜。長くなりますよwww」と、ぬまっちさん。
シャア専用握手会 285


他の方から「ぬまっちさんの日常で、面白いエピソードはありますか?」との質問。


ぬ:「みなさん、この衣装を着てると恥ずかしいんじゃないかと聞いてきます」
ぬ:「便利なときもあって、私は顔がバレてない…そんなに分からないんです」
ぬ:「劇場で出待ちの方がいらしても・・・」

(仮面を脱いで・・・)
シャア専用握手会 287


ぬ:「誰がわかります〜?(笑)」
シャア専用握手会 289


そんな話をしていたら、持ち時間終了となり、出口で一人ずつと握手をして4店舗目の握手会は終了。




《5店舗目 有隣堂ヨドバシAKIBA店》
何の合図も無く、ぬまっちさんが登場。
シャア専用握手会 293

ここでは、他の書店とは勝手が違います。
声の音量まで制限されていたり、サインに応じてはいけないなど、かなり制約があります。


握手会とされつつも、書店側から具体的な場所が作られているわけでも無く、ぬまっちさんがチラシを配布して告知活動されています。
シャア専用握手会 299


通路で止まってはダメだとか、なかなか思うように行かない最後の握手会。
そんな息の詰まる中で『シャアの日常』のコーナーを見つけて笑顔になるぬまっちさん。
シャア専用握手会 301


突然、お客さんに話しかけて・・・
シャア専用握手会 302


驚かれつつもチラシを手渡し。
シャア専用握手会 304


安住の地を見つけたかに思えたガンダム本の近辺ですが、ここで立ち止まっては居られません。
シャア専用握手会 305


副編集長の誘導で、更に活動の場を広げます。
シャア専用握手会 306


シャア専用握手会 308


私のように、この日、ぬまっちさんの書店巡りを追いかけてきた数名が後を追います。
シャア専用握手会 310


シャア専用握手会 311


シャア専用握手会 312


ちいさなお子さんにも、しゃがんで対応の優しいぬまっちさん。
シャア専用握手会 324


最後は、ぬまっちさんの握手会巡りにつきあってくれたお客さんやファンへお礼のコメントをされ、こちらからも声を掛け、一体感のある締めくくりとなりました。
シャア専用握手会 325



これ程の長い間、ぬまっちさんと行動したのは初めてで、楽しい一日が過ごせました。

ぬまっちさんは、これにて終了ですが『シャアの日常』関連イベントは、後日のトークイベントへと続きます。



イベント概要

発売日同日『シャアの日常 第2巻』発売記念スペシャルトークイベント開催。

当日はご飲食を楽しみつつ、ゲストによる「シャアの日常」誕生秘話や裏話トークで盛り上がって頂きます。

『シャアの日常コミックス2巻 発売記念トークイベント』
【日程】6月26日(木)
【時間】19:30~21:30予定
【会場】東京カルチャーカルチャー
【出演】本田雅也(「シャアの日常」脚本) 財前智広(「月刊ガンダムエース」副編集長)ほか

http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/char/news/201405/04.php




GUNDAM Cafe/UCフェア終了翌日

今回の主な内容。
★ガンダムUCフェア終了後の様子
★旧喫煙席表記の新しい隠し方
★幕張店でミニデザートプレゼント企画


今回の店舗
秋葉原店・幕張店


2014年6月17日(火)
ガンダムUCフェアが終了した翌日、何も無い状態の秋葉原店へ。
csa701 12


入口の両脇に貼られていたフェアメニュー表も当然無くなっています。
csa701 11


フェアが終わった直後の店内は、2通りの状況が考えられます。

(1)前回のフェアで展示されていた物がそのまま
(2)フェアが開催されていない基本形の状態に戻る


レジカウンター背後の画面は、フェア中は見かけることの無い、定番メニューの画像が流れています。
csa701 02


レジカウンターの上も・・・
csa701 03


フェア関連のPOPが無くなりスッキリしています。
csa701 08


元々、フェア中も無関係な展示物が置かれていたこの展示BOXには、店内で販売しているグッズへと変わっていました。
csa701 04


旧喫煙席の表記・・・
csa701 07


完全禁煙になる前の「Smoking」表示をUCキャラで隠していた場所は、
csa701 05


何かを貼って隠すのではなく、ただ黒いシートを貼ることで解決していました。
csa701 06


フェアに合わせた掲示物を貼っている場所からはガンダムUCの物が無くなり、ガンダムカフェとしては標準的な安彦良和さんの複製原画へと戻っていました。
csa701 01


奥の席付近も・・・
csa701 19


安彦良和さんの複製原画へと戻っています。
csa701 20


ガンダムUCノBlu-rayヤフェアグッズが置かれていた展示スペースも、店内で販売している標準的なグッズへと変わっています。
csa701 24

csa701 25

csa701 26


こちら側の「Smoking」表記も、同じように隠してあります。
csa701 15

csa701 16


客入りは、もっと少ないかと思っていましたが、フェアが無い期間の夕方にしては意外とお客さんが入っていました。
csa701 09


とりあえずコーヒーを1杯。
csa701 14


ショップでは、まだかんんばいしていないフェア関連グッズが継続して販売中です。
IMG_6389.jpg


飾り付けは、ガンダムUCに縛られない内容へと変わっています。
IMG_6387.jpg


IMG_6388.jpg




書き忘れていた項目がありました。

2014年6月12日(木)
東京おもちゃショーが開催された日の幕張店です。
cfm017 05


まだ、ガンダムUCフェアが開催されていた頃です。
cfm017 06


入口周辺。
cfm017 07


cfm017 08


幕張店では、6月9日の公式ツイートで次の様なイベントを実施していました。
(以下、原文のまま)

【幕張限定企画】梅雨のジメジメを吹っ飛ばそう★
①ガンダムカフェ幕張店twitterフォロー画面の提示
②スタッフとのジャンケン対決に勝ったら
①②のどちらかでミニデザートプレゼント★
12日までの期間限定!ガンダムファイトレディゴー!


このジャンケンにチャレンジするためだけに幕張店へ来ました。

その結果は、写真の通り惨敗。
【幕張限定企画】梅雨のジメジメを吹っ飛ばそう★
②スタッフとのジャンケン対決に勝ったらではミニデザートを得られませんでした。
cfm017 09


せっかくなので、そろそろ終了を迎えるガンダムUCフェアのメニューを注文。
cfm017 10


『睥睨する深紅の野望』
cfm017 11


秋葉原店では彩り程度に添えられているサラダですが、幕張店では食事として成り立つほど多くのサラダが乗せられていました。
cfm017 13


ジャンケンでは負けましたが①ガンダムカフェ幕張店twitterフォロー画面の提示でミニデザートを頂きました。
「店員さんに4番目にフォローしてますよ」と、ジャンケンに負けた悔し紛れに言ってみたところ「知ってますよ」と、ここでも返り討ちに遭ってしまいました。
cfm017 15


ミニデザートはバニラアイスひとつ程度だろうと思っていたら、ガンダムアイスに使用する杏仁アイスに、フルーツをふたつも添えた立派な物でした。
cfm017 19

ほんの数日間のイベントで、幕張店の集客を考えると、この企画に乗った方はそれ程多くは無い気がします。
せっかく面白い企画なので他店でも実施したら良いんじゃないでしょうか。


これぐらいのサイズです。
cfm017 20


レシートでは『ミニデザート』と表記され、0円となっています。
cfm017 21


最後に確認しましたが、フェア終了の4日前の段階で幕張店もプチグラス完売していました。
cfm017 22

幕張店では「残り総数4個」と告知されてから、完売のお知らせが出るまでに4日かかりました。
秋葉原店では、残量が少なくなった時点で3桁の補充をしたというのに、焼け石に水の状態で即完売。

この差は大きいです。

秋葉原から遠く離れた幕張店でもフェアメニューを提供する意義は、ガンダムカフェとして意義の有ることだと思います。

ただ、フードメニュー以上に売れ残りが痛く響いてくるノベルティグッズの有り様は考え直した方が良いのかも知れません。


GUNDAM Cafe/週替わりシャーベットが新発売

今回の主な内容。
★週替わりシャーベットが新発売
★ガンダムUCフェア最終日
★秋葉原店への来店700回目


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


2014年6月14日(土)
特に用事も無いけれど、ふらっと秋葉原店へ。
cfa698 00


ちょっと入店待ちをします。
cfa698 03


フェア期間が延長された旨、貼り出されていました。
cfa698 02

最初に公式Twitterで発表したのが9日なので、もう少し早く貼り出されていても良かったかと思います。

が・・・それを具体的に発案するのは上のお仕事。
この手書きカードを作って貼ってくれた店員さんには拍手です。


ガンダム店長からは「右側を押して」とのお願い。
少し前から、押しボタンの調子が悪かったのですが、いよいよ本格的に反応しなくなりました。
cfa698 04


注文カウンター背後の画面に表示されているフェアメニューのお知らせ。
cfa698 07


入口の手書きカードと時を同じくして、プチグラス終了のお知らせが表示されるようになっていました。
cfa698 05

この事からも、お客さんに向けた発表が鈍いのは本部による作業、判断の遅延かと思われます。


レジ前には、店員さんの遊び心が・・・気分が和みます。
cfa698 08


いつもの席でコーヒーを1杯。
cfa698 06


そして東京駅店へ。
cfa698 10


大きく変化の無い東京駅店では、ジャブローコーヒーのスムージーを飲んで終了。
cfa698 12




2014年6月15日(日)
ちょっと買い物がてら秋葉原店へ。
cfa699 01


完全に喫煙専用になったテラス席では、タバコの箱が放置されています。
cfa699 02


通行人からも目に付くテラス席。
クリスマスシーズンには電飾の装飾までする華のある場所です。

そんなガンダムカフェの顔が順調に荒れてきていますが・・・本部の方、これで良いのですか?



店内へ案内してもらい、中央の席でコーヒーを1杯。
cfa699 03


この日、特別何かがあるわけではありませんが、3名もの店員さんが連邦服姿でした。
やはりお客さんにはウケが良いようで、写真を撮らせてもらっている場面もチラホラと。
cfa699 07


ぼーっとコーヒーを飲んでいたところ・・・
7名の団体さんが来たと店員さんから聞いたので、席を譲る形で別の席へ移動。
cfa699 08


店内メニューでフローズンケーキが終了してしまったので、軽く食べられる甘い物を求めてガンプラ焼きのカウンターへ。
cfa699 10


ジャブローソフトクリームを予定していたのですが、そのボタンがあるはずのところに『週替わりシャーベット』なる物が登場していました。
cfa699 11


日曜を1日目として4種が週替わりしていくようです。
cfa699 09

今まで気がつかず、初週のマンゴーシャーベットを逃してしまいました。

公式Twitterやサイトは、不必要な情報はbotかと思うぐらい連投するのに、必要な情報はまるっきり出しません。
ツイートの権限を、現場に渡せば良いと思います。


券売機から出てくる食券には「シャーベット」とだけ書かれています。
cfa699 12


第2週は『静岡産べにほっぺ果汁使用 ストロベリーシャーベット』340円
cfa699 13


店内で頂きました。
かなり濃厚なストロベリー味で、量もたっぷりです。
cfa699 16


そして、何年かぶりに注文した『コンスコン・ナチョス』
cfa699 17


最近の仕様変更に合わせ、以前は大根の切り抜きだったアンテナがクラッカー製になっていました。
昔からのメニューも、たまには注文して確認して見るものですね。
cfa699 18




2014年6月16日(月)
ガンダムUCフェア最終日なので来てみました、
cfa700 01


最後は『金色の獅子は虚空に吠える』と、ドリンク『ミネバ・ラオ・ザビ』で締めくくります。
cfa700 05


店内、今までに無く8名規模の助成団体客が多く占めていました。
cfa700 04


翌日から剥がさなければならない、フェアの飾り付け。
その中には、以前の喫煙席の表記を隠す目的のモノも有り、それをどうするか店員さん方が検討しているようでした。
cfa700 02


女性客に人気のアンジェロも、実は喫煙席表記を隠す目的のモノ。
cfa700 03


入口のメニュー表。
cfa700 08


この日の夕方には『睥睨する深紅の野望』が完売。
cfa700 09


同じく『マリーダの好きなもの』も完売でした。
cfa700 10


ブレミアムバンダイでの販売が終了したばかりの『バーニアタンブラー』は、店頭では継続して販売中です。
cfa700 11


ガンダムカフェに来店する度、撮影データの保存フォルダには番号を付けています。
1日に2度来店しても、それは1件とカウントしています。

そのフォルダの番号が、今回の6月16日で 700 になりました。

6月16日で、秋葉原店への来店700回目でした。







東京おもちゃショー2014

2014年6月12日(木)

東京おもちゃショー2014、初日です。

毎年、バンダイは目立つ場所に自社広告を出していますが、今年も入口のゲートという広告費の高そうな場所にガンダム35周年のキービジュアルを出していました。
2014TOS 001


2014TOS 002


バンダイブースは意外なほどにガンダム関連が少ない展示です。
2014TOS 271


普段は会場のレイアウト順に記録していくのですが、今回は注目の展示から記録していきます。


一番の注目は、ガンダムビルドファイターズのTVアニメ新シリーズが2014年秋から開始と言う事。
2014TOS 112


奥に並んでいる展示物は、既に静岡ホビーショーで展示されていた範囲の物です。
2014TOS 179


TVアニメ新シリーズに関しては、手前の小さなディスプレイのみ。
2014TOS 217


六角形に囲われた展示で、奥の1面が画面となり、簡単な映像がリピートされています。
2014TOS 183

2014TOS 184

2014TOS 186

2014TOS 187

2014TOS 188


奥の画面だけを拡大。
2014TOS 190

2014TOS 191

2014TOS 192


中央には、内容物が殆ど見えないシルエット展示がされています。
2014TOS 196


2014TOS 197

主役機でしょうか。
2014TOS 198


今回も注目のSDの何か。
2014TOS 201


中で倒れかかっていたので、特徴的なバックパックが伺い知れました。
2014TOS 207


囲っている透明な板は、中に気泡を含んでいるため、光を受けてプラフスキー粒子の様に輝いています。
2014TOS 208


2014TOS 209


気泡の隙間から垣間見た展示物。
2014TOS 211


2014TOS 224


2014TOS 225



背面にも、ビルドファイターズらしい意匠が張り込まれています。
2014TOS 214


以前のシリーズ放映の際には、紙製の安価な展示台を使用していましたが、今回は耐久性の高そうな素材で頑丈に作られています。
2014TOS 215


その他、ビルドファイターズ関連は概出の展示物ばかりなので後回して、裏側の展示物から記録します。
2014TOS 218


『機動戦士ガンダム35th ガンダム&シャア専用ザクヘッド(プレミアムVer.)』
プレミアムバンダイで販売のアイテムです。
2014TOS 008


2014TOS 009


2014TOS 010


初期の情報ではHGUC Ver.G30thかと思っていましたが『RG ガンダム』でした。
2014TOS 013


2014TOS 016


2014TOS 018


2014TOS 021


白い部分はパール調の成形色で、色の付いている部分はメタリック調の成形色です。
2014TOS 022


シャア専用ザクヘッドは『U.C.ハードグラフ ランバラル遊撃隊セット』のザクヘッドにアンテナを加えたもので、見たところガンダムほど特殊な成形色は使っていないようです。
2014TOS 024


2014TOS 025


後ろから。
2014TOS 031


2014TOS 043


この日から、プレミアムバンダイで申し込みが開始されました。
2014TOS 045


BB戦士は、こんなにこじんまりと合同展示されています。
2014TOS 260


『BB戦士 フルアーマー騎士ガンダム』7月12日 1,296円
2014TOS 262


『HGUC ネオ・ジオング』も展示してありました。
2014TOS 266


2014TOS 267


2014TOS 268


2014TOS 269


ここでも、プレパン限定のサイコシェードを見ることは出来ず、POPのみでした。
2014TOS 270



こちらの展示は、静岡ホビーショーと、ほぼ同じ内容なので、サラッと記録していきます。
2014TOS 003


いくつかのブロックに別れた並びになっているので、ブロック毎に見ていきます。
2014TOS 219


《第1ブロック》
2014TOS 046

2014TOS 047

ギャンバルカンです。
2014TOS 053

静岡ではサフ吹きのグレーな展示物でしたが、今回は成形色の物が展示されています。
2014TOS 055

2014TOS 054

発売中のHGUC ギャンに取り付ける
2014TOS 057

静岡では試作品が取り付けられていましたが、ここでは成形品に変わっていたようです。
2014TOS 052


《第2ブロック》
2014TOS 058

2014TOS 060

2014TOS 061

2014TOS 062

2014TOS 070

2014TOS 071


《第3ブロック》
2014TOS 073

2014TOS 095

2014TOS 075

2014TOS 076

2014TOS 077

2014TOS 078

2014TOS 079

リナーシタは、静岡HSから変化無く、今回も3Dプリンターによる試作品でした。
2014TOS 080


《第4ブロック》
2014TOS 081

2014TOS 097

2014TOS 082

2014TOS 083

Blu-ray Box HG版に付属のゴールデンベアッガイさん
2014TOS 084

2014TOS 085

ビルドファイターズ系のBB戦士。
2014TOS 093

ビルドストライクと戦国アストレイ。
2014TOS 086

ビルドストライクに戦国アストレイのパーツ。
2014TOS 088

ビルドストライクと戦国アストレイをミックス。
2014TOS 090

他のBB戦士カラパーツを流用、その1
2014TOS 089

他のBB戦士カラパーツを流用、その2
2014TOS 091


《第5ブロック》
2014TOS 098

2014TOS 100

2014TOS 102

2014TOS 103

2014TOS 104

2014TOS 101

2014TOS 106

2014TOS 107

2014TOS 108

2014TOS 109



『ネットカードダス ガンダムデュエルカンパニー』は、7月下旬より開始予定。
2014TOS 111

2014TOS 221

2014TOS 113

2014TOS 114

2014TOS 115

2014TOS 116

2014TOS 117

2014TOS 118

2014TOS 120

2014TOS 121

2014TOS 122

2014TOS 123

2014TOS 124



ガシャポン戦士NEXT
2014TOS 155

2014TOS 156

2014TOS 178


販売中の『ガシャポン戦士NEXT 20』
2014TOS 157

2014TOS 158

2014TOS 159


『ガシャポン戦士NEXT 21』7月販売予定。
2014TOS 163

2014TOS 165

2014TOS 166

2014TOS 167

2014TOS 168

2014TOS 169

2014TOS 171


『ガシャポン戦士NEXT 22』8月販売予定。
2014TOS 172

2014TOS 173

2014TOS 174

2014TOS 175

2014TOS 176

2014TOS 177


その他『ハコビジョン』の第3段 初音ミクが発表されています。
2014TOS 248

ガンダムもまだまだ売り出し中です。
2014TOS 247

2014TOS 249



一般公開日は6月14・15日です。

安彦良和 特別講演会『漫画で描く歴史 ~古代から現代まで~』

2014年6月8日(日)

14:00より、安彦良和 特別講演会『漫画で描く歴史 ~古代から現代まで~』
木曜から続いていた、怒濤のガンダムイベントラッシュも、これで最後です。
安彦良和講演会 03


安彦良和講演会 05


その内容は・・・

安彦良和さんから事前に「今日はガンダムの話は無しで」と言われたので、その他の安彦作品についてのお話しでした。
おそらく、オリジン関係は映像化の絡みもあり、下手に話できないという気遣いかも知れません。

事前の公園開設名では、もっと技法的な話から製作姿勢まで、プロフェッショナルな講演会かと思っていました。

が、安彦さん自身が「今回の講演会の準備が出来ていなかった」と言われていた通り、それ程に敷居の高い無い様では無く、主に、安彦さんが描かれている作品の時代背景や、それらをどう捉えて作品としたのか等が中心となっていました。


講演会の後はサイン会が予定されています。
安彦良和講演会 11


安彦良和講演会 15


ひとりひとり、とても丁寧に優しく会話をされ、時間も十分に取られていました。
安彦良和講演会 19


サイン会は整理券の番号順。
今回は、安彦良和さんの書籍へ・・・という条件付きです。
安彦良和講演会 18


原画集にサインして頂きましたが、コレを持ってこられる方が割りと多かった印象です。
他にも、かなり古い書籍を持ってこられている方や、かなり遠方の県から来られている方もいらっしゃいました。
安彦良和講演会 20




有料の講演会で3,888円だった事や、事前の説明ではプロ向けの様に見えていたことから、150名にも満たない人数のイベントとなりましたが、その分、距離の近いイベントとなりました。

サインと同時に握手もして頂きましたが、この手からあの作品達が生まれたのかと思うと感動すら覚えてしまいました。

とても優しく暖かな握手でした。



そして、予定にはありませんでしたが、サイン会終了後、その場に残られていた方と小さな撮影会状態にもなり「こんなおじいちゃんと撮って嬉しいかね〜」と照れくさそうにされながらも、快く対応して下さいました。


念願だった安彦良和さんとツーショット・・・感激です。
cfa697 30


2011年には、路上で大河原邦男さんと・・・
安彦良和講演会 01


2012年には、ガンダムフロント東京の前で富野由悠季さんと写真を撮って頂きました。
写真 2012-04-18 20 14 31


今回、安彦良和さんと一緒に撮って頂いたことで「ガンダムを創った御三方」全てとのツーショットが叶いました。

この3枚の写真は、私のガンダム人生の中で何物にも変えがたい宝物です。



GUNDAM Cafe/福井晴敏さんのサインが登場

今回の主な内容。
★福井晴敏さん他3名のサインパネルが登場
★喫煙所が少し荒れてきた
★今年も『冷製ハロパスタ』登場


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


2014年6月7日(土)
ガンダムUC 来場者特典 第4週の配布が始まった日。
全3種をコンプリートさせて秋葉原店へ。
cfa695 02


本日はシャア専用席です。
cfa695 07


シャア専用席なので、お昼は『睥睨する深紅の野望』にしてみました。
cfa695 05

「ブログに使う画像は現地で撮影」を心がけているので、第4週の来場者特典を撮影するつもりでしたが、背景となるテーブルが赤いので、撮影は東京駅店ですることに。


入ったときは気がつきませんでしたが、てるてる坊主に・・・
cfa695 11


ザク(?)が加わっていました。
cfa695 10


そして東京駅店へ。
cfa695 17


突発的なレジ待ち列が出来ていました(暫くして解消されました)
cfa695 18


『キッカ』を飲みつつ、複製原画の撮影。
cfa695 19


この後、川崎へ移動し舞台挨拶回を観賞します。
cfa695 20


先日『最終舞台挨拶』が発表されるまでは、これが最後の舞台挨拶だったので事前に抑えておいたチケットです。
cfa695 22

そしてこの舞台挨拶が終わってからは池袋へ移動。
夕食の時間を取る間もなく、20時から翌朝の5時頃までepisode1〜7までの一気見上映会でした。
(その記録は、また別の機会に)



この日の行動をまとめます。

9時から、episode7を複数観賞し来場者特典をコンプリート。
その後ガンダムカフェで昼食。
16時からは川崎で舞台挨拶上映回の観賞。
20時からオールナイトでepisode1〜7までの上映会。

朝9時から始まったガンダム尽くしの予定から開放されたのは翌朝の6時。
オールナイトから解放されて、その日も午前中からガンダムの予定があります。

まずは帰宅後に準備・・・




2014年6月8日(日)
10時半、いろいろと準備をしていたら、仮眠する時間も無く不眠でガンダムカフェへ。
cfa696 01

木曜日に開催された『機動戦士ガンダムUC SFナイト・ティー・パーティー』
ガンダム関係の著名人が多数来られたので、当然、ヘキサパネルにサインを頂いています。

しかし、翌日の金曜、そして土曜になってもサインパネルは登場しませんでした。

そしてやっと、日曜になり新たに4枚が加わりました。
cfa696 03


レイアウトを少し変更し、中央の下段に追加されたようです。
富野由悠季、安彦良和、大河原邦男の三名に連なる福井晴敏さん、順当な並び順では無いでしょうか。
cfa696 05


このカードを用意するために時間が掛かった様な気がします。
cfa696 11


ガンダムUC原作者、福井晴敏さん
cfa696 08


ガンダムUCプロデューサー、小形尚弘さん
バンダイ傘下企業サンライズの社員さんがサインされるのは少し妙な気もしますが、小形さんは悪くありません。
cfa696 10


ガンダムUC設定考証担当、小倉信也さん
cfa696 07


紅茶界のプリンス、ティーブレンダーの熊崎俊太郎さん
作中に登場する紅茶の監修を担当しエンドロールにもクレジットもされている方です。
cfa696 09


では、先日までここに貼られていた森本がーにゃさんは・・・

なぜか、右のビルドファイターズ集団へ移動していました。
これでは、がーにゃさんも御一緒に来店していたように見えてしまいます。
cfa696 25


がーにゃさんの親しくしている藤井美波さんと並んでいるのは、ガンダムカフェの心遣いでしょうか。
cfa696 26


では、軽く昼食を摂ります。
cfa696 14


フェアメニューでは無く、レギュラーメニューの『ミネバの決意』
池袋での一気見上映会を見ていたら食べたくなりました。
cfa696 15


かなり以前に食べて依頼ご無沙汰していましたが、久しぶりに注文してみると、以前は暖めた程度だったパンには、しっかりと焼き色が付いていました。
cfa696 16


分厚いローストビーフ3枚と、クラッシュしたピクルス&マヨネーズ。
cfa696 17


付け添えられたポテトサラダの上には、ジオンマークのクラッカーが乗っています。
以前は型で抜かれたニンジンでした。
cfa696 18


ガルダでミネバが作っていたように、パンに挟んで頂きます。
cfa696 20


そして、木曜から始まった怒濤のガンダムイベント、最後は安彦良和さんの講演会です。


13:30より 安彦良和 特別講演会『漫画で描く歴史 ~古代から現代まで~』
安彦良和講演会 05


講演会に予定よりも大幅に時間を割き、秋葉原へ戻ってきました。
cfa696 29


少し入店待ちをします。
cfa696 31


喫煙専用となってテラス席は、ガンダムカフェ利用者以外からも「喫煙可能な場所」と見えているようで、今までは無かったような吸い殻の散乱が起きるようになってしまいました。
cfa696 30

多くの喫煙者は常識もある善良な人だと思います。
しかし、対策というものは、ごく一部の悪質な者を対象にしなければなりません。

悪質な喫煙者は喫煙所で吸うのではありません。
喫煙所が見えるところで吸うのです。

この、取って付けたような喫煙所は、対策を考える必要があります。


久しぶりに、ネオ・ジオングの下半身『聳える深紅の野望』で夕食とします。
cfa696 38




2014年6月9日(月)
ガンダム以外の用事で秋葉原へ。
cfa697 01


とりあえずガンダムVISAでコーヒーをもらいます。
cfa697 02


偶然ですが、この日から『冷製ハロパスタ』が復活しました。
cfa697 03


サッパリとした柑橘系のドレッシングをかけて頂きます。
cfa697 05


これがメニューに加わると、夏が近付いて来た気分になれます。
cfa697 06

UC ep7 イベント上映の来場者特典 第4週


2014年6月7日(土)

『機動戦士ガンダムUC episode7』のイベント上映の来場者特典。
第1週目から各週で切り替わり、この第4週目が最後です。

第3週までは、週替わりの限定ガンプラの販売開始日とも重なり賑わっていましたが。
しかし、第4週は複製原画配布のみ・・・と、劇場内のUC勢も静かなものです。


3種のうち、ランダムで1種が配布されそれらを揃えるには、少なくとも3回観賞する必要があります。
今回も、複数回の観賞や交換を経てコンプリートした全3種。

《第4週 複製原画》

ネオ・ジオング
cfa696 33

cfa696 34


激戦中のユニコーンvsバンシィ
cfa696 35

cfa696 36


リディが見たみんなの想い
cfa696 37

cfa696 38



以下、今までの複製原画です。

《第3週 複製原画》

バズーカを構えるユニコーン。
ep7_r3 28

ep7_r3 38


荒ぶるバンシィ。
ep7_r3 31

ep7_r3 32


ミネバとバナージ。
ep7_r3 37

ep7_r3 39

ep7_r3 35



《第2週 複製原画》

バンシィ
ep7_r2 18

ep7_r2 17


フル・フロンタル
ep7_r2 19

ep7_r2 20


ネオ・ジオング
ep7_r2 21

ep7_r2 22



同じようにコンプリートを目指している方を見かけますが、その殆どは観賞せず次の上映館へ移動しています。
「観賞しないのでは本末転倒」と言われそうな気もします。

しかし、数量に限りが有ります。
小規模な劇場では早々に配布が終了してしまいます。

ゆっくり観賞していると、3種を揃える前に配布が終了してしまう恐れがあります。

3種をランダム配布とは・・・なかなかハードルの高いコレクションとなりました。


機動戦士ガンダムUC SFナイト・ティー・パーティー

2014年6月5日(木)

ガンダムカフェ秋葉原店でガンダムUC公式のイベント
『機動戦士ガンダムUC SFナイト・ティー・パーティー』が開催されました。

今回はトーク内容を含んでいません、後日、別記事か追記で記録する予定です。

特別なイベントは、カウントダウンなど何度か開催していますが、ガンダム作品と連携したイベントは初めてです。
ガンダムUCの設定考証担当の小倉信也さんを中心に、福井晴敏さん、小形尚弘プロデューサーの3名がゲストです。


整理券は10時から秋葉原店で配布開始。
参加料金は無料ですが、1ドリンクの注文が必要です。



まだ5時前のガンダムカフェ、誰も並んでいません。
cfaSFn 003


意外と早い時間から列が伸びていきます。
cfaSFn 006

cfaSFn 007


5:38 2名

6:06 4名

6:19 6名

8:21 11名

9:20 14名

雨が降り始め、オープン前にもかかわらず店員さんが傘を貸してくれました。
cfaSFn 011


9:35 18名

少しシャッターが開きました。
普段はオープン時間になり、一気にシャッターを上げるのですが、今日は珍しく少しずつ。
cfaSFn 012


あと25分で整理券の配布が開始されます。
cfaSFn 015


10:00 秋葉原店のオープン時間になりました。
cfaSFn 020


事前に知らされていた様なカウンターではなく、入口での配布です。
cfaSFn 022


入口より外での配布なので、受け取って注文無しで去って行く人が殆どです。
これから仕事へ向かう人、仕事を途中で抜け出してきた人などが足早に去って行きます。
cfaSFn 023


あれだけ並んでいても、配布開始後の店内は貸切状態。
カフェのご利用が無くても整理券の配布のみでとどまり、非常に良心的な配布方法でしたが、カフェの利益には繋がらず、心配すらしてしまいます。
cfaSFn 025

イベント自体は営業を7時間中断し行うので、条件にあるワンドリンクでは利益はごくわずかです。

最初の段階で、全50枚中の23番までを配布。
cfaSFn 024


入口には、イベントに伴う諸注意が貼られています。
cfaSFn 026


イベントのお知らせ。
cfaSFn 027


イベントに伴う営業時間変更のお知らせ。
cfaSFn 028


私は、早朝に来た甲斐があり、1番を頂きました。
cfaSFn 034


整理券を伴うイベントは過去に2度ありましたが、今回は初めて整理番号が付いた整理券です。
cfaSFn 032

cfaSFn 033

以前は、整理番号がありませんでした。
番号が無い事も知らず、1番をもらうために早朝から・・・

その後、1番で入場するため整理券をもらった直後から夜まで並んでいる。
そんなハードな行動を強いられていました。

過去にそんなきついことがあったので、今回の整理番号付きは、涙が出るほどありがたいのです。


10:11 残り26枚

10:38 残り20枚

11:08 残り4枚

11:39 残り1枚

と、正午を待たず50枚全てが終了しました。


入口にも「配布は終了」と貼られています。
cfaSFn 059

cfaSFn 060


ただ・・・どう見ても意味が分からず整理券を受け取ったように見える海外からの旅行者が数名おり、イベント中も見かけなかったので、50名は入場していませんでした。
その点が、今後の反省点かも知れません。


少し早い昼食を注文しにカウンターへ。
メニュー表には、プチグラス完売のお知らせが貼られています。
cfaSFn 038


東京駅店では完売してしまったフローズンケーキ、秋葉原店もあと少しで完売し、終了となります。
cfaSFn 063


ネオ・ジオングの上半身『睥睨する深紅の野望』と、ドリンクは『ミネバ』
cfaSFn 043


いつものマイカップではなく、この日のイベントに合わせユニコーンのフェイスマグを3種持って来ました。
cfaSFn 054

ユニコーンとバンシィは、以前のガンダムUCフェアで販売されたもので、今回のフェアでも再販されたもの。
既に台場店ではユニコーンが完売している人気商品です。

黄色いユニコーンは、3号機のフェネクス。
ガンダムカフェのロゴが入りつつも、販売はGFTのみという、フェネクス並に出所が分かりづらいフェイスマグです。
cfaSFn 051


時間をもてあましているので、一旦、東京駅店へ。
cfaSFn 069


こちらでは、バンシィのフェイスマグに『キッカ』を入れてもらい、よりバンシィぽくしてみました。
(ドリンク「カツ、レツ、キッカ」の3種はマイカップ割り引き対象外です)
cfaSFn 071


店員さんのセールスが上手く、人形焼きのバラ売りを購入。
cfaSFn 075


15:00のオーダーストップ前に、秋葉原店へ戻ってきました。
cfaSFn 076


フェネクスを再現するため、青色のドリンクが欲しいのですが、マイカップにできる飲み物がありません。

しかたなく、ノンアルカクテル『イオリ・セイ』を注文し・・・
cfaSFn 079


フェネクスのフェイスマグに移し替えてみました。
青いサイコフレームを持つフェネクスの再現です。
cfaSFn 085


16:00 一旦、お店を閉めて夜のイベント準備に取りかかります。
cfaSFn 092


外には、15:00のオーダーストップ時に出されたスタンドが、まだそのままになっています。
cfaSFn 093


cfaSFn 094


雨予報だったので、店員さんの力作、ガンダムてるてる坊主が下げられています。
先日の物にビームサーベル爪楊枝を持たせパワーアップしています。
cfaSFn 095


カフェ前に高そうな車が駐まった・・・と思ったら、
cfaSFn 097


次々と機材が店内へと搬入され始めました。 cfaSFn 098


入口には「本日貸切」と、改めてお知らせが出ていました。
cfaSFn 102


cfaSFn 101


シャッターも下ろされました。
cfaSFn 104


テラス側はシヤッターが閉まっていないので、中の準備が何となく伺い知れます。
cfaSFn 111


とは言え、見えるのはこの程度。
cfaSFn 119


時々、様子を伺っていたらシャッターが下ろされてしまいました。
cfaSFn 123

カフェの上の人・・・閉めるなら最初から閉めておいて下さいな。

壁をよじ登って除いていたわけでもなく、普通に見えてたのですが、このタイミングで閉められると軽く傷つきますので。


シャッターが閉まっても、ショップやガンプラ焼きは通常通り営業中なので、ショップ側からもシャッターの内側は見えているのですが、だからと言って面白い物が見えるわけでもありません。
cfaSFn 129


2時間後のイベント開場時間まで、事の推移を見守っています。

中でも非常に多く見受けられたのが、このように閉店を知らずに覗き込んでいるお客さんの姿です。
その多くは、カフェの利用を予定していた複数人の御一行や旅行者です。
cfaSFn 130


最初にイベント告知がされたのは5月30日のガンダムインフォ
ほぼ一週間前の告知でした。

しかし、ガンダムカフェが初めて告知をしたのは公式サイト掲載が前夜19時半。
公式Twitterに至っては当日の9時24分。

前日夜や当日朝では、旅行客が気付き予定を変更するには時間がなさ過ぎます。


海外の方が「oh…」とつぶやき肩を落とす様子を見ては申し訳なく感じました。
出張ついでらしいスーツ姿の男性は、連れてきた同僚に責められていました。
修学旅行で訪れた学生さん達も大変残念がっていました。


普段とは違う営業時間の変更なので、ある程度は仕方ありません。
しかし、旅行者などは特に、貴重な時間を使って足を運んでくれているのです。
見ていて、胸が痛みました。
このような行き違いが無いよう、前もって告知し周知する努力はすべきでした。

これはカフェへの苦言であり、公式Twitterにも既に申し上げている内容です。

イベント自体は、ガンダムカフェの歴史に輝くほど素晴らしい物でした。
告知不足だけが唯一、深い影を落とした出来事でした。



開場の15分前ですが、まだ列が出来る雰囲気はありません。
cfaSFn 133


5分前になり、見慣れない方が説明を始められました。
おそらく、サンライズかバンダイビジュアルの方では無いでしょうか。
cfaSFn 136


私としては、もうすぐ来店700回目になるガンダムカフェ秋葉原店。
まさに「ホーム」と評しても良いぐらい馴染みのある場所です。

そこで、ガンダムUC公式のイベントが開催される不思議さを感じつつ、1番として入店。


まだ誰も座っていない状態を撮影し、記録に残します。
cfaSFn 137


席のレイアウトは、普段よりも少しだけ変更してあります。
cfaSFn 138


シャア専用席は運び出され、その場所がカメラの設置場所になっています。
cfaSFn 147


普段、PV等が流れている画面を使用されるようで、小倉信也さん、福井晴敏さん、小形尚弘プロデューサーは、ここに座られるようです。
cfaSFn 139


こちらにも、メニューが置いてあります。
cfaSFn 170


音響系の機材は、こちらに置かれています。
cfaSFn 148


cfaSFn 146


旧喫煙席側からは見辛くなってしまいますが、こちら側の席も利用されます。
cfaSFn 141


もっとも使いづらいカウンター席は関係者用となっています。
cfaSFn 140


レジカウンター側のカウンター席は、映像の収録用機材が並んでいます。
cfaSFn 156


cfaSFn 155


一人ずつ、注文をしてからの入場です。
cfaSFn 154


次第に、席が埋まってきました。
cfaSFn 158


やはり、こちらからでは画面など見づらい感じです。
cfaSFn 159


もちろん、一番近い席を確保しています。
cfaSFn 164


賑やかしとして、フェイスマグでユニコーン1号機から3号機まで並べてみます。
ガンダムカフェで開催されるガンダムUCイベントなので、このフェイスマグ以外は考えられません。
cfaSFn 161


入場も一通り終わり、店員さんも少し落ち着けそうです。
cfaSFn 166


開始時間の19時までは、まだまだ時間が有ります。
cfaSFn 167


皆さん、食事などして過ごされています。
cfaSFn 169


私もフェアメニュー『金色の獅子は虚空に吼える』で夕食にします。
cfaSFn 172


19時になり、小倉信也さん、福井晴敏さん、小形尚弘プロデューサー、ご登壇。
福井晴敏さんの「思っていた以上に(お客さんが)近いですね」から話が始まりました。

まずは、小倉信也さん設定考証とは、何を担当しているのかご説明。

福井さんと小倉さんの出会いから、福井さんいわく「おとこおばさんのような」小倉さんの独特なキャラクターまで、心の距離が近い空気感で中盤まで話が進んでいきました。


小倉さんの語り口は、早口ではあるものの情報が整理されているので、ストレス無く頭に情報が入ってきます。

中盤からは、ガンダムUCに直接関係するお話し。
知らなくてもガンダムは楽しめるけれど、知っていれば益々ガンダムUCが楽しくなる、そんな内容でした。

また・・・
基地の場所や名称、登場した旅客機の選択、ストーリーが展開するスピードや方向性など、小倉さん無しではガンダムUCの世界観は成り立たなかった「設定考証」の重要性を感じ取れる内容でも有りました。


それらの内容は、翌日の23:00からバンダイチャンネルでライブ配信されました。
また、当日は記録禁止でも無かったので、その内容は、後日まとめたいと思います。


福井さん達も、UCフェアのメニューを飲食しつつ、お話しは進みます。
cfaSFn 177


途中、紅茶界のプリンス等と評されている、ティーブレンダーの熊崎俊太郎さんが登場。
今回のイベント名にも「ティー・パーティー」とされており、紅茶を振る舞って頂けるそうです。
cfaSFn 180


参加者の元にも、福井さん達が飲まれているものと同じ紅茶が運ばれてきました。
cfaSFn 184


熊崎俊太郎さんは、オットー艦長の趣味とされている紅茶に関して監修をされており、episode3のエンドロールにもクレジットもされている、れっきとしたガンダム作品のスタッフです。
cfaSFn 188


トークもやや落ち着いたところで福井さん達が追加の注文をされたので、私も『マリーダの好きなもの』を注文。
登壇者の皆さんも同じ物を注文されていました。
cfaSFn 190


イベントは1時間半で終了。
今までに経験したことの無い、非常に斬新なイベントでした。

ガンダムカフェは15時にオーダーを締め切り22時に再開するまでの7時間、通常営業を中断していました。
イベントの参加は無料で、最低1杯のドリンクをオーダーすれば良い良心的な内容でした。

商売としては利益は上がりませんが、なによりも公式カフェでしか開催できない、カフェならではのイベント。
今回の開催は大成功だったかと思います。


また次の何かへ繋がるよう、期待しています。


21時半にイベントは終了し、お客さんのほぼ全ては帰られましたが・・・
いつものスタイルに戻ったカフェで、この日の出来事を振り返りたかったので、営業が再開されるまで外で待っていました。

そんなところで、先程まで軽快なトークをされていた小倉さんをお見かけし、恐縮しつつもサインをして頂きました。
御一緒にいらした福井さんとの連名サインです。
cfaSFn 195

予定外の宝物も頂く事が出来、早朝からの疲労を抱えつつも、心は多いに満たされた一日となりました。



GUNDAM Cafe/破損した複製原画が新品と交換

今回の主な内容。
★『ザクマシンガン ウォーターガン』の取り扱い開始
★複製原画は新品へと交換


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


2014年6月4日(水)

翌日に開催される『機動戦士ガンダムUC SFナイト・ティー・パーティー』の件で確認したいことが有り秋葉原店へ。
cfa693 01


cfa693 02


自動ドアの目立つ場所に、プチグラスが完売した旨、貼り出されていました。
cfa693 05


ここにも・・・
cfa693 07

cfa693 08


『マリーダの好きなもの』『人形焼き』で合計500円を越えるので、ガンダムVISAを提示してコーヒーももらいます。
cfa693 11


ショップ側。
cfa693 14


昨年人気だったガンダムに続き、今年は『ザクマシンガン ウォーターガン』の取り扱いが始まりました(こちらは市販品でカフェ限定ではありません)
cfa693 15


東京駅店へ。
cfa693 16


暑い日だったからなのか、スムージーが完売しています。
cfa693 25


cfa693 26


安彦さんの複製原画、実は1点がダメージを負っていました。
cfa693 17


いつの間にか、同じ絵柄が新品へと交換されていました。
cfa693 18


イベントの前の静けさ・・・

そんな秋葉原店でした。

新宿ピカデリーのネオ・ジオング(続報)


2014年6月2日(月)

『HGUC1/144 ユニコーンガンダム(デストロイモード)劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.』
発売初日に2個購入したのですが、もう少し欲しい・・・

この時点で、唯一、在庫の残っている新宿ピカデリーへ。


初日のような特設売り場では無く、グッズ売り場での取り扱いになっています。
Neo0602 09


ガンダムUC関連の販売状況が貼り出されています。
Neo0602 01


さすが新宿ピカデリー。
『HGUC1/144 ユニコーンガンダム(デストロイモード)劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.』販売中。
Neo0602 03


『HGUC1/144 ジュアッグ(ユニコーンVer.)劇場限定クリアVer.』も販売中ですが、こちらは他のシアターでも若干の残数がある様です。
Neo0602 02


『SD ユニコーンガンダム グリーンフレームパールクリア リミテッドVer.』も販売中。
(劇場限定ガンプラで唯一、半券が無くても購入可能)
Neo0602 04


そして、完売してしまったBlu-rayとバンシィのお知らせは以前と変わらず。
Neo0602 06


この時点で『ユニコーン 劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリア』は120個ぐらいの残数かと思います。
Neo0602 08


ついでに、チケットカウンター前に展示されているガンプラをチェック。
Neo0602 10


『HGUC ネオ・ジオング』
Neo0602 11


足元に置かれたボードにはepisode7の台詞が使われるなど、初期には無い展示がされていました。
Neo0602 43


自重に負けたのか、最初の頃よりものけ反っています。
Neo0602 15


のけ反ってくれたおかげで、今まで見辛かった部分が良く見えるようになっていました。
Neo0602 14


プロペラントタンクの凸周辺に加工の跡が見えます。
Neo0602 13

このネオ・ジオングは、他で展示されているようなテストショットではなく、光造型機による試作品の様です。
今まで、気がつきませんでした。

塗装済みぐらいに思っていました。

サイドスカートのジョイント部などは、いかにも仮の形状です。
Neo0602 29


リアスカートの中も、よく見ると成形品にはない不揃い感があります。
Neo0602 30


背面の腕が通るレールも、どことなくガタガタとしています。
Neo0602 31


Neo0602 32


そして、何よりも目を引かれたのが、シナンジュとのドッキング部分。
Neo0602 33


ここが開いている状態は始めて見ました。
Neo0602 19


Neo0602 23


Neo0602 24


Neo0602 37


Neo0602 21



これらのガンプラ展示の横には、以前確認したときには無かったポスターが展示されています。
episode7で舞台挨拶をされた方々のサイン入りです。
Neo0602 45


池田秀一さんがフロンタルとして書かれています。
その上は・・・範読しづらいですが古橋監督でしょうか。
Neo0602 49


福井晴敏さん
Neo0602 50


ミネバ・ラオ・ザビ役 藤村歩さん
Neo0602 52


バナージ・リンクス役 内山昂輝さん
Neo0602 53


リディ・マーセナス役 浪川大輔さん
Neo0602 54


などなど・・・

少し見ていない間に、いろいろと変わっていました。



メガホビEXPO 2014 春


2014年5月31日(土)

メガホビEXPO2014、いつもガンダム関連が無いので注目していないイベントです。

今回は、ネエル・アーガマ展示されていると聞いたので、行ってきました。
(今回も撮影したのはガンダム関連のみです)
メガホビ2014春 01

メガホビ2014春 02

メガホビ2014春 29


メガハウス コスモフリートスペシャル(C.F.SP)
メガホビ2014春 30


次回作の告知も合わせて展示。
メガホビ2014春 12


メガホビ2014春 22

メガホビ2014春 20

メガホビ2014春 19


形状が把握しやすいサフ状態の物がゆっくりと回っていました。
メガホビ2014春 24

メガホビ2014春 15

メガホビ2014春 16

メガホビ2014春 11

メガホビ2014春 17

メガホビ2014春 13

メガホビ2014春 26

メガホビ2014春 25


次回作は、リーンホースJr.
メガホビ2014春 23

渋谷タワレコでガンダムポスター展示

2014年5月26日(月)

タワーレコード渋谷店が、TwitterやHPで『「機動戦士ガンダム Blu-rayトリロジーボックス」リリース記念復刻ポスター展示決定!』と告知していました。

まず始めに「記念復刻ポスター展示」と言うが気になりました。
複製原画ならともかく、それ程、珍しいものでも無いので・・・

とは言え、行ける場所で「ガンダム」と名が付けば、行かないワケには行きません。

店内、確かにポスターが貼ってあります。
TowerRecord-shibuya 02


TowerRecord-shibuya 07


ボードに貼ってあるので、少しは「展示」という雰囲気はあります。
TowerRecord-shibuya 09


棚には・・・
TowerRecord-shibuya 05


品川駅構内での展示で配布していた「ガンダム通信」が置かれ、通常版のトリロジーボックスが陳列されています。
TowerRecord-shibuya 11


その側ではガンダムUCの4枚目のサントラが試聴可能。
TowerRecord-shibuya 01


概ね、予想していた感じの内容でした。



GUNDAM Cafe/UCフェアのプチグラス秋葉原店が完売

今回の主な内容。
★『ガンダムカフェくんデザートプレート』終了
★UCフェアのプチグラス、秋葉原店は完売
★ライブ効果で台場店でガンプラ焼き完売


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・台場店


2014年5月30日(金)
秋葉原店で開催される『機動戦士ガンダムUC SFナイト・ティー・パーティー』
その告知がガンダムインフォから、この日の夕方に出ました。
色々と不明な点が多いので確認のため秋葉原店へ。
cfa691 02


イベントの事を現場の店員さんは知らさせれておらず、確認してもらう事に・・・
それで上から帰ってきた回答が、

 「HPに載っていることが全てです」

なに、この判で押したような回答は。
そもそもガンダムカフェのHPには、このブログを書いている時点でも載っていないのです。



私はガンダムカフェに対しては全肯定と言っても良い心持ちでいます。
私がアンジェロなら、ガンダムカフェはフロンタルの様なもの。

そんなガンダムカフェに、ただ1点だけ私が認めることの出来ない部分が有ります。
「血の通っていない」「ガンダム愛が無い」と感じている部分です。

分かり易い例としては、秋葉原店の公式Twitterアカウント。


それらは真っ白なシーツに付いたシミのようなもの。
許しがたいガンダムカフェのシミです。


用件は済みましたが、せっかくなので『ガンダムカフェくんデザートプレート』を頂きます。
cfa691 04


5月いっぱいで終了のメニューなので、これで最後のつもりです。
cfa691 06


いつになっても、期間限定メニューとのお別れは寂しいものです。
(フェアはお祭なので、終了しても寂しさは無いのですが…)
cfa691 07


この日は、久しぶりにガンダムカフェのシミと向き合った気分でした。

もちろん現場の店員さんには、なにも落ち度はありません。


そんな事を思っていると、店員さんから「アンジェロ終了です」とまた別の店員さんへ。
その前にはマリーダの名前も・・・
どうやら、プチグラスの完売が出始めたようです。



2014年5月31日(土)
ガンダムUC ep7 来場者特典と限定ガンプラを入手し東京駅店へ。
cfa692 01


お昼時を過ぎていたせいか、昼間としてはめずらしく店内、貸切状態。
cfa692 02


暑くてたまらない日だったので、スッキリとした味の『連邦の白いスムージー』
cfa692 03


東京駅店は明るく撮影向きなので、入手した来場者特典をブログ用に撮影。
この内容は、ひとつ前に書いたブログにて→こちら
ep7_r3 31


その後、秋葉原店へ。
cfa692 05


完全に喫煙席と化したテラス席からは、椅子が減り長時間の喫煙が出来ないような配慮がされていました。また、喫煙者の密度が多くなりすぎないようにと配慮されているのかと感じました。
cfa692 06


この日の様なお出掛け日和には、普段は来ないような方も出かけてくるようで、記念撮影をしていく人が多くなります。
cfa692 07


大変混んでいたので、店員さんに手間も掛けたくないので、普段は好んで使わない旧喫煙席へ。
cfa692 08


今回のガンダムUCフェアの中で、過去のフェアから復活したメニューを2品。
cfa692 11


『ローゼン・ズール』と名付けられた出汁茶漬け。
名前の由来は、ズルズルと食べるからローゼン・ズール。
cfa692 12


鶏から取った出汁で、ガンダムカフェでは年越し蕎麦などにも使われている出汁です。
cfa692 13


出汁を注いで頂きます。
以前よりも使用している柴漬けの量が多くなっている気がします。
cfa692 17


『マリーダの好きなもの』
cfa692 14


プルプルとしたナタデココ付きです。
cfa692 16


『ガンダムカフェくんデザートプレート』は、この日で終了です。
cfa692 18


ここで、一旦、ガンダムカフェから撤収します。
千駄ヶ谷の上空を飛ぶ、ブルーインパルスを見に行ってきます。

そして、戻ってきました。
cfa692 19


コーヒーをタンブラーに一杯飲んで、この日は終了。
cfa692 20




2014年6月1日(日)
16時開場の『機動戦士ガンダムUC episode 7公開記念スペシャルライブ「UnChild」』へ行く前に台場店へ。
cfa692 22


また、台場店前でアイドルのイベントを開催しているようです。
cfa692 24


そして台場店は、またしてもとばっちりです。
cfa692 25


cfa692 26


cfa692 27


アサルトキングダムからコンバージまで、他では品薄になっているガンダムの食玩も、台場店には大量の在庫があります。
cfa692 28


壁面には、ガンダム展のポスターが多店舗と同様に貼られています。
cfa692 29


台場店だけのメニュー、肉巻きおにぎりの綺麗なPOPがいつの間にか登場していました。
cfa692 31


レジカウンターのいろんな物のなかに・・・
cfa692 32


麦わら帽子をかぶって、エプロンを前掛けのように巻いている、少したくましいガンダム店長の姿が・・・
cfa692 33


アイドルイベント側のスタッフにブーブー言われながら、ガンダムを眺めつつドリンクを頂きます。
私はガンダムカフェへ来ているのでアイドル側の理屈は受け入れられません。
cfa692 34


とは言え、台場店前の使用許可をダイバーシティが出してしまっている以上、こちらは狭いスペースで楽しむしか有りません。
cfa692 36


そろそろ時間が迫ってきたので、徒歩5分ほどのZeppTokyoへ向かいます。
cfa692 39


 〈機動戦士ガンダムUC episode 7公開記念スペシャルライブ UnChild 〉


ライブが終わり、かなりのんびりと台場店へ戻ってきました。
昼間から店員さんが言っていたことですが、ガンダム系ライブの効果は絶大だそうで、ライブ後も多くのお客さんが台場店へ流れてきたそうです。

その煽りを受けてケバブも完売。
cfa692 42


『ガンプラ焼き オードリーのホットドッグ味』も飛ぶように売れたそうです。
cfa692 43



一方、秋葉原店では、この日の午前中でプチグラスが全て完売しました。
同じプチグラスを扱っている幕張店から補充するという対策もありましたが、既に、その対策をうった状態での完売です。

公式には「再入荷は未定」と、初めて「終了です」と断言せず表現をぼやかしたカタチです。
おそらく、まだ在庫が残っている幕張店から引き上げてくるか検討中なのかと思います。

ただ・・・

秋葉原店へ補充したことで幕張店が完売してしまうと、今後、幕張店でフェアを開催する意義も問われてくるかと思います。
判断の難しいところかと思います。

無難なところでは、幕張店では残っていることを告知し、プチグラス需要を幕張へ誘導する・・・という方法が最良なのでは無いかと思います。



UC ep7 イベント上映の来場者特典 第3週

2014年5月31日(土)
『機動戦士ガンダムUC episode7』のイベント上映では来場者特典が配布されています。

1週間毎に配布内容が変わり第4週まで配布され、今回は第3週目。
そして限定ガンプラも週替わりで3週が発売され今回が最後となります。


そのどちらも在庫数が桁違いに多い新宿ピカデリーへ。
始発で来てみたら17番目でした。
ep7_r3 08


いつものように自動ドアには、整列方法が描いてあります。
ep7_r3 02


目的の限定ガンプラ『HGUC1/144 ユニコーンガンダム(デストロイモード)劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.』です。
ep7_r3 03


この青い側に並ぶのですが、同日に販売開始されるパトレイバーのBlu-rayも同じ列に並びます。
ep7_r3 06


ちなみに、第2週の入場者特典は終了しています。
ep7_r3 07


始発でやってきて17番目とは、やや拍子抜けした人数ですが、しかもパトレイバー目当ての方も混ざっているとなると、ガンダム目的の方はもっと少ないかも知れません。


7時半になり販売開始。
ep7_r3 09


あっさりと購入。
ep7_r3 13


チケット1枚につき1個しか買えないので、2個を購入。
ep7_r3 16


普段はクリアパーツになっているねサイコフレームがシルバーです。
実のところ商品名に偽りありでして、これはメッキでは無くシルバー塗装なのです。
ep7_r3 17

商品名で「メッキ調」ではなく「メッキフレーム」と言い切っているのでまずくないかと心配です。


グッズは完売だらけです。
ep7_r3 18

ep7_r3 19


ロビーには、依然として限定ガンプラなどの展示はされている物の、その他のガンダム関係のものは無くなっています。
ep7_r3 20


大きくepisode7のポスターが貼られていた場所も、今では違うモノへ。
ep7_r3 21


コンボセットは販売中。
ep7_r3 22


初回の上映を見て、限定ガンプラの販売状況を確認。
ep7_r3 23


今回はパトレイバー関連と混ざっているので、目視で在庫数を把握することは出来ませんが、まだ多く残っていることは確実です。
ep7_r3 24


丸の内ピカデリーの版権が2枚あったので。限定ガンプラを買いに来ました。
ep7_r3 25


こちら、10時から販売を開始して11時半前には完売してしまったそうです。
いくら何でも、これ程の都市部にある大型スクリーンで在庫数少なすぎです。
ep7_r3 26


第3週の来場者特典も、サンライズのカット袋(複製品)に入れられています。
ep7_r3 27

そして、複数回の鑑賞や交換を経てコンプリートした全3種。

バズーカを構えるユニコーン。
ep7_r3 28

ep7_r3 38


荒ぶるバンシィ。
ep7_r3 31

ep7_r3 32


ミネバとバナージ。
ep7_r3 37

ep7_r3 39

ep7_r3 35



こちらは、前回の第2週、来場者特典。
ep7_r2Full.jpg


第2週の来場者特典は〈こちら〉に記録しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。