2014年10月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/リニューアルした秋葉原店メニュー編



2014年10月29日に大幅リニューアルした秋葉原店のグランドメニュー。

食レポと切り離して、こちらでまとめます。
ほぼ画像のみの資料ページです。

各メニューを実食したレポはこちらです。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1840.html


レジの背面モニターでスライドショーしているメニュー〈昼〉
a579 095

a579 096

a579 097

a579 098

a579 099

a579 100


こちらは10:00〜17:00のランチタイムメニュー。
見やすいよう、ドリンク専用のメニュー表(右)も用意されています。
a579 071


フードメニュー表
a579 072


中面
a579 074

a579 077

a579 082

a579 079


外面。
a579 075

ぱっと開いたところに、万人受けするカレー系。
a579 084

開かなくても見られる裏面にはデザート。
a579 073


昼(10:00〜17:00)のドリンクメニュー
a579 086

カクテルは全てノンアルコール。
a579 087

下段に、簡単なアルコール類。
a579 088


反対側の面はソフトドリンク。
a579 089

a579 090

a579 091



レジの背面モニターでスライドショーしているメニュー〈夜〉
a579 266

a579 267

a579 268

a579 269

a579 271

a579 273

a579 274

a579 275

a579 276

a579 277

a579 278



ディナータイムメニューも見やすいよう、ドリンク専用のメニュー表(右)が用意されています。
a579 182


以前よりも厚い紙を使っているので閉じることが出来ません(立て掛けにくくなっています)
a579 190


〈1ページ目〉
a579 191


〈2・3ページ目〉最初のページには、メインでは無いちょっとつまむのに良いフード。
a579 198

a579 194

a579 195

a579 196

a579 197


〈4・5ページ目〉ボリュームのアルサイドメニューが続きます。
a579 199

a579 201

a579 202

a579 204

a579 205


〈6・7ページ目〉メインのお食事メニュー、まずはリニューアルの中心メニュー。
a579 206

a579 208

a579 209

a579 211

a579 212


〈8・9ページ目〉メインのお食事メニュー、後半は安定のカレー系です。
a579 214

a579 216

a579 217

a579 218

a579 219


〈10・11ページ目〉メインのお食事メニュー、旧メニューからの方向性を踏襲した安定メニューが続きます。
a579 220

a579 223

a579 224

a579 226

a579 227


〈12・13ページ目〉デザートプレート。
a579 228

a579 230

a579 231

a579 233

a579 234


〈14・15ページ目〉アルコールメニュー。
a579 235

a579 236

a579 238

a579 240

a579 241


〈16・17ページ目〉ノン・アルコールメニュー。
a759 242

a579 244

a579 245

a579 247

a579 248

〈18・19ページ目〉ソフトドリンクメニュー。
a579 249

a579 252

a579 253

a579 255

a579 256


〈20ページ目〉
a579 257


17:00〜22:30のディナータイムにも、お手軽なドリンク専用のメニュー表が用意されています。
アルコール類と・・・
a579 183

a579 184

a579 185


ノンアルコール。
a579 186

a579 187

a579 188



そして、入口にも今まで通り、メニュー表が置かれています。
a579 123

a579 124



スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/秋葉原店メニューがリニューアル


2014年10月29日(水)
秋葉原店のレギュラーメニューがリニューアルしました。
(公式に「グランドメニュー」と呼んでいます)


これまで何度かメニュー追加はありましたが、今回のようにほぼ全ての入れ替えは初めてです。

その特徴は以下の5点。
・オープン以来続いたパイロットランチの廃止
・ランチ限定メニューの廃止
・一部のドリンクを除いたほぼ全てが改定
・過去の人気フェアメニューの組み込み
・アルコールは古い作品のみに限定

今回は、私の見立てでは59種の新規追加がされています。
その全てを、作品別に分けて並べていきます。
夜だけメニュー〈夜だけ〉と付けておきます。


28日の臨時定休日をはさみ、29日10時から営業再開です。
a579 001


この日から、土日関係なく開店10:00/ディナーメニュー17:00/閉店22:30 となりました。
17:00のメニュー切り替わりギリギリでもランチメニューが注文出来るようになったのも新しい特徴です。
(以前のランチメニューは、切り替わり30分前にラストオーダー)


定休日明けでも、見た目に目立った変化はありません。
a579 027


3倍メニュー時にはコメントノートなどの専用になっていたカウンター席も元に戻っています。
a579 026


旧 喫煙席側に些細な変化がありました。
a579 022


オープン以来、ゴミ箱など多目的に使われていた台が無くなりました。
a579 023


その代わりに、入口で少し邪魔になっていたコメントノートのスペースとなりました。
a579 024


掲示物も含めて変化無し。
a579 021


シャア専用席も変化無し。
a579 019


奥の席も同じく変化無し。
a579 017


ディスプレイの内容は少し変更されています。
a579 007

a579 008

a579 009

a579 010

a579 011

新しいグッズが登場しているので、後にまとめます。
a579 013

a579 014

a579 015


注文カウンターには新しいメニュー表(メニュー表は別途、まとめます)
a579 092


今回の改訂で、時間帯に応じたセットが設けられました。
《ランチタイムセット》10:00〜14:00 880円以上のランチメニューにプラス200円で、350円以下のドリンクが付けられます。
《ティータイムセット》14:00〜17:00 480円以上のデザートメニューにプラス200円で、350円以下のドリンクが付けられます。



【機動戦士ガンダム メニュー】

全てを並べることが出来ないので、少しずつ制覇していきます。
a579 116

a579 114


『セイラ・マス ~パイナップル&マンゴー~』¥430
飲みやすい無炭酸です。
a579 104


『大気圏突入 改 ~レッドアイ~』¥480
以前のようにタバスコ入りでは無くなり、レベル1〜3が選べる遊びは無くなりました。
a579 103

裏メニューでレベル9の激辛も以前はありましたが、普通のレッドアイになってしまい少々残念です。
a579 106


『連邦の白いヤツver.2 ~ペンネ・ゴルゴンゾーラ~』¥780
今までフェアでしか提供されていなかったペンネパスタが通常メニューに加わりました。
a579 118


『シャアザク・ライスver.2 ~チキンオムライス~』¥880
以前のメニューにスクランブルエッグとサラダがプラスされて、お値段ほぼ据置です。
a579 108


『季節のハロパスタ ~クラムチャウダーのスープパスタ~』¥980
バジルでハロを描いていますが、それ程強くバジル感が出ることはありません。
もっちり生パスタに魚介の薫り高いクラムチャウダーが良くからみます。
a579 112


『ジャブロー・サラダ ~定番 海老のシーザーサラダ~』¥580
以前ブロッコリーだったものが、葉菜類へと変わりました。
a579 101


17:00 ディナーメニューが注文可能になります。

カウンターの中にはザフトの制服を着た店員さんの姿が・・・
a579 177

アスランの誕生日でした。
a579 176


フロアの店員さんもSEEDの制服です。
a579 178


お客さんからアスランへと花束が贈られているのですが、SEEDフェアも開催しておらず、少々筋違いな気がしてしまいます。
a579 180


この日はビルドファイターズ トライの放送日。
ワンセグを使ってカフェで観賞しようと思います。

そのお供として・・・
『ブライトポテト ~塩味薄いよ、なにやってんの!~』¥400〈夜だけ〉
a579 260

運ばれてきたら、店員さんの目の前ですぐにひとつ食べてみましょう。
a579 261

そして、塩が足りなければ店員さんに言いましょう。

「塩が薄い気が・・・」

店員さん「キッチンさん! 塩が薄いよ、ナニやってんの!?」
a590 48


厨房さん「塩がたらんのです!!」
a590 49


こんなやり取りが見られます。
少し目立ってしまうので恥ずかしいかも知れませんが、店員さんも楽しんでやっているので挑戦してみる価値ありです。


初期のモーニングメニューでも使用されていた「タムラ料理長」の塩を使うことが出来ます。
a590 53


飲食店としては定番のポテトがメニュー入りしてくれたおかげで、ポテトを食べながらGBFトライの観賞が出来るようになりました。
a579 262


では、ディナーメニューにも着手します。
a579 308


a579 310


オープン当初からのカクテルも、名前に「改」が付き新しくなりました。
a579 280


『青い巨星 改 ~ウォッカ&ブルーキュラソーベース~』¥750〈夜だけ〉
オレンジピールにウオツカが組み合わさり、以前よりもパンチの効いた強いお酒になりました。
a579 282


『白いMS 改 ~ラム&ココナッツベース~』¥750〈夜だけ〉
以前はジュースのような軽いお酒でしたが、喉の奥にカッと来るお酒に変貌しています。
a579 287


『赤い彗星 改 ~カンパリ&カシスベース~』¥750〈夜だけ〉
カンパリベースですが、以前と味は大きく変わっていません。やはりアルコールは高めに変わっています。
a579 283


『ミハルのチキンバスケット ~唐揚げとガーリックトースト~』¥680〈夜だけ〉
a579 289


ガーリックトーストとジューシーな唐揚げのセットです。
a579 290


食べ終わると、バスケットの底になにやら怪しい影が・・・
a589 22


これは!?
a589 23


ミハルの想いのこもったピストルです!!
a589 24


カードの裏には、カイによりそうミハルの姿が・・・
a589 25


『巨星からの奢り ~香ばしいスモーク・ポーク・リブ~』¥880〈夜だけ〉
カクテル『青い巨星 改』と並べずにはいられません。
a579 295

砂漠の店でアムロに奢った食事です。
スモークされた香りが食欲をそそる超柔らかポークです。
a579 294


『ザビ家の歓待 ~迷ったらコレ おつまみ盛合せ~』¥780〈夜だけ〉
以前は「ザビ家の晩餐」として各キャラに1品ずつ用意されていたザビ家メニューですが、少々敷居が高かったのか、今回は1皿にまとめられました。
a579 300


ソーセージがギレン、竜田揚げがドズル、野菜の素揚げがガルマ、カプレーゼがキシリア・・・というところでしょうか。
a579 301


『大気圏突入ピッツァ ~トマトとチーズの定番マルゲリータ~』¥880〈夜だけ〉
以前はクリスピータイプでしたが、今回の改定でシカゴスタイルのふかふか生地に変わりました。
a579 302


そして、ちょっとしたトラブルが・・・
a579 314


ほんの少しだけ、店内のカラーLEDが消えてしまいました(すぐに復旧)
何てこと無いアクシデントですが、珍しいので使いました。
a579 313


リニューアル初日は、開店から閉店まで1日中居座ってしまいました。
a579 325


この日から22:30の閉店です。
a579 324




2014年10月30日(木)ランチタイム
メニュー改定から2日目の夕方。
a580 102


機動戦士ガンダムメニューから3種。
a580 120


『赤い彗星ver.2 ~ブッタネスカ~』¥880
以前のナポリタンから変わり、トマトの酸味がきいたブッタネスカとなり、パンやサラダも追加されています。
a580 110


アンチョビ、オリーブ、ケッパーや唐辛子の辛みが効いているソースが後方に隠れています。
a580 123


『緑の巨兵 ~ジェノベーゼ~』¥780
秋葉原店には無かった量産型ザクのメニューが初登場。
香りの良いバジルとオリーブオイルの組み合わせです。
a580 114


『ククルス・ドアンの島風サラダ ~彩り野菜とザクのポテトサラダ~』¥680
a580 103


これまでは野菜になにも掛かってはいませんでしたが、今回の改定でドレッシングが掛けられるようになりました。
a580 107


やや潰れたザクの顔は、ポテトサラダはバジルで色づけされています。
a580 108


少し間が開いて・・・

2014年11月3日(月)ランチタイム
a584a 01


『ガンダム・カレー 改 ~焼きチーズ入りバターチキンカレー~』¥880
a584a 04

カレーフェアで好評だった焼きチーズ入りとなりました。
a584a 05


他のメニュー同様にサラダが添えられる様になりました。
a584a 06


『肉の堕ちる日 ~旨味たっぷり豚バラ肉の甘辛ごはん~』¥880
以前のフェアで「肉巻きコロニー」として提供されていたメニューの改良版。
以前のものは、コロニーのミラー部分がトルティーヤ生地で出来ており、非常に固く食べづらい物でしたが、今回は全て肉で表現されています。
a584a 11


甘辛いタレにつけられた肉が重なり合うように巻かれ、ライスひとくち肉1枚を巻いたとしても最後に肉が残るぐらいです。
a584a 13


ファーストのメニューではありますが「コロニー落としをガンダムで食い止める」ような、0083ぽい組み合わせで楽しんでみました。
a584a 22


2014年11月5日(水)ディナータイム
a589 01


『アッガイ・カレー 改 ~ゆで卵添えマイルドポークカレー~』¥880
食べやすい平均的なカレーはそのままに、以前の平面的なものから、より立体的なカレーへと変わりました。
a589 09


これまでと変わらず、専用のスプーンが使えます。
a589 19


また時間をさかのぼります。


2014年10月31日(金)ランチタイム
近隣で開催された魂ネイションの帰りです。
a581 054


昨年同様にガンプラ焼きの割引券が配布されていました。
a581 055

a581 056

a581 057


『ジャブローエスプレッソ』シングル¥350/ダブル¥430(マイカップ割引対象品)
これまでエスプレッソを抽出できるマシンがありつつ、メニュー化されておらず、コーヒー好きとしては待望のメニュー化です。
a581 148


専用カップに注いで提供されます(こちらはダブルです)
a581 151


『シャアザク・カレー 改 ~通常の3倍辛い大人のビーフカレー~』¥880
以前の激辛はそのままに、サラダが追加された改良メニューです。
a581 065


以前は無かったジオンマークのクラッカーが添えられています。
a581 067


ファーストガンダムのメニューはこれで制覇となり、続いてはゼータ系のメニューに移ります。

その橋渡しとして、シャア繋がりの2品を組み合わせてみました。
a581 083



【機動戦士Zガンダム メニュー】


『百式オムライス ~オムライス・濃厚デミグラスソース~』¥980
a581 069


甘めのデミグラスソースにお肉たくさんオムライスです。
a581 071


『百式 改 ~シャンディガフ~』¥480
ビールのジンジャーエール割りなので、甘くてアルコール度数も低くなり、ビールが苦手な人にも飲みやすくなっています。
a581 063

しかし、ここでひとつの問題点にぶつかります。
カフェ始まって以来、初となるネーミングのミスかもしれません。

「百式 改」とは Z-MSV に登場する別の機体。
既存メニューの改良品には一律「改」を付けてきたので、その流れで付けてしまったのでしょう。
はからずも、ガンダムカフェとして初の映像化されていない作品からのメニューとなります。

そうなると、この組み合わせはオリジナル機体とカスタム機が並んだ状態になります。
a581 075




2014年11月2日(日)ディナータイム
a583 01


先の百式オムライスを含め、今回の改定でフードメニューにゼータ関連が多く加わっています。
a583 23


『クワトロ・バジーナ 改 ~ブランデー&カシスベース~』¥750〈夜だけ〉
ブランデーが使用され、以前よりも薫りとアルコール度数が高くなっています。
a583 05


『ハマーン・カーン ~スプモーニ&パッションフルーツベース~』¥750〈夜だけ〉
ウォッカをスプモーニとパッションフルーツリキュールで割ったフルーティーに味わいで、アルコール強め。
a583 06


『宇宙(そら)に咲く薔薇(ラビアンローズ) ~野菜の肉巻き ラー油と胡麻のソース~』¥680〈夜だけ〉
平たく言えば冷しゃぶですが、印象よりも食べ応えがあり、おつまみには最適です。
a583 14


付属の野菜を巻いて、中央のドレッシングに付けて頂きますが、そのままでも食べるラー油が掛かっているので美味しいです。
a583 26


『四つめの偽名(なまえ) ~4種のチーズのナポリピッツァ~』¥780〈夜だけ〉
チーズ4種類(プロヴォローネ、パルメザン、リコッタ、ロマーノ)を使った24㎝のシカゴスタイルピザ。
ホワイトソースも使われてる気がします。
a583 21


そして、宇宙世紀の作品がもうひとつ・・・

【機動戦士ガンダムUC メニュー】

2014年11月3日(月・祝)ディナータイム
a584b 01

『迫り来る魔手 ~超重厚200gポークステーキ生姜焼き~』¥1,080〈夜だけ〉
以前のフェアでジオングとして提供されていたメニューが、ネオ・ジオングのメニューとして復活しました。
味も量も文句なしの満足な一皿です。
a584b 20


ネオ・ジオングに対峙するガンダムユニコーンはライスで表現。
a584b 21


以前はチクワで指を表現していましたが、食べ物として今ひとつ・・・という判断から、うずら卵へと変わりました。
a584b 22


絶妙な傾きの角度は、裏からポテトサラダが支えています。
a584b 24


『四枚羽カプレーゼ ~モッツァレラチーズとフレッシュトマト~』¥580〈夜だけ〉
a584b 03


バジル葉がクシャトリヤを表現しているので、周辺に散ったバルサミコソースはファンネルでしょうか。
a584b 04


『バナージ&オードリー ~パイナップル&ミルクベース~』¥750(ノンアル)
これまでのフェアでは二人が別々のメニューでしたが、ep7終了後の今、ひとつのドリンクとなりました。
a584b 05


a584b 16


ここからは、同じテーブルに並べた別のガンダム作品へ・・・
a584b 38


【新機動戦記ガンダムW メニュー】

『任務了解 ~カルボナーラ温泉玉子添え~』¥880
どちらかというとエピオンにも見えますが、これまでとは違った形で翼を表現したカルボナーラです。
a584b 31


自爆スイッチの温泉卵は健在です。
a584b 36


『約束された敗者(エピオン) ~海老ときのこのアヒージョ~』¥980〈夜だけ〉
ニンニクの香りが移ったオリーブオイルで煮込まれた海老とキノコ。
a584b 26


大きな海老やキノコがゴロゴロと入った贅沢な一品です。
a584b 30


『ヒイロ・ユイ ~抹茶&チョコミルクベース~』¥750(ノンアル)
a584b 07


『デュオ・マックスウェル ~クランベリー&コーラベース~』¥750(ノンアル)
a584b 08


以前のフェアでは釜としてレモンが使われていましたが、今回はライムに変わっています。
a584b 15


少々、時間を遡ります・・・


【機動戦士ガンダム00 メニュー】


2014年10月30日(木)ランチタイム
a580 001


この時間帯に注文可能なガンダム00メニューです。
a580 030


今回、ファン層の年齢が低い00は全てノンアルコールです。
a580 041


『刹那・F・セイエイ ~グレープフルーツベース&ライチ~』¥750(ノンアル)
a580 014

攪拌すると、こうなります。
a580 042


a580 032


『ロックオン・ストラトス ~キウイベース&マンゴーシャーベット~』¥750(ノンアル)
a580 015


攪拌すると、こうなります。
a580 043


ハロをイメージしたマンゴーシャーベット
a580 031


『ティエリア・アーデ ~ラベンダーベース&グレープゼリー~』¥750(ノンアル)
a580 016


底に沈んだ紫部分はゼリーなので、攪拌してもあまり変わりません。
a580 045


『アレルヤ(ハレルヤ)・ハプティズム ~アセロラ&オレンジベース~』¥750(ノンアル無炭酸)
a580 017


攪拌すると、こうなります。
a580 044


底には、もう一人の自分が沈んでいます。
a580 036


『天使たちの会合 ~地鶏のスープライス仕立て~』¥780
鶏肉、錦糸卵、ナス、プチトマトなどの各マイスターに見立てた野菜が、GNドライブの様なライスに盛り付けられています。
a580 019


a580 023


地鶏スープをかけて頂きます。
a580 047


a580 051


『天使たちの宴 ~季節の素揚げ野菜バーニャカウダ~』¥880
a580 024


ソレスタルビーイングのマークが添えられています。
a580 025


各マイスターに見立てた野菜の素揚げを、ニンニクとアンチョビのソースにディップして頂きます。
a580 052



2014年10月31日(金)ディナータイム
引き続き、ガンダム00メニューです。
a581 144


『未来への水先案内人 ~チキンクリームのペンネグラタン~』¥680〈夜だけ〉
以前のグラハムグラタンに使用していた小型の器を想像していたら、普通のグラタン皿サイズが出てきてビックリ。
a581 164


ペンネとチキンがクリームソースとビッシリと絡んでいる熱々のグラタンです。
a581 167


ELSの様な物体がグラハムに・・・
a581 170


このホイルの中には塩が入っています。
a581 173


00はここまで。
たった1品でも果敢にメニュー入りした作品があります。


【機動武闘伝Gガンダム メニュー】


『爆熱ゴッドフィンガー ~白ワイン&クランベリーベース~』¥750〈夜だけ〉
a581 157


ショットグラスには、クランベリーのリキュール。
a581 156


これを好みで注ぎ入れます。
IMG_2793.jpg


少し注いでみましたが、私はリキュールを飲み、白ワインをチェイサーにする飲み方にしてみました。
a581 158


Gガンダムは1品のみ。

【機動戦士ガンダムSEED メニュー】


『守りたい世界へ~4種の粗挽きソーセージ盛合せ~』¥780〈夜だけ〉
a581 162


バジリコ、あらびき、ポーク、ポンチョ、4種類のソーセージ盛合せのストフリです。
a581 163



2014年11月1日(月・祝)ランチタイム
a582+t260+m021 01


残りのSEED系メニューたち。
a582+t260+m021 22


『キラ・ヤマト ~ブルーキュラソー&ミルクベース~』¥750(ノンアル無炭酸)
a582+t260+m021 06


『アスラン・ザラ ~ラズベリー&アールグレイベース~』¥750(ノンアル無炭酸)
a582+t260+m021 07


以前のフェアでも同じ内容のカクテルがありましたが、今回は新たにトッピングが加わったことで以前とは違うメニューになってしまったため、注文してみました。
a582+t260+m021 08


『虎のこだわり ~チキンケバブ・覚醒する4種の豆を添えて~』¥880
鶏肉が、カレーにも似た香辛料で味付けされ、ガルバンゾー、マローファットピース、レッドキドニーなどの種をふんだんに使用しています。
a582+t260+m021 10


トマトの上に乗っているのはマヨネーズです。
a582+t260+m021 13


『Z.A.F.T.の為に ~ラザニア・ミートソース バゲット添え~』¥980
少なく見えますが、女性なら丁度良いサイズかもしれません。
a582+t260+m021 14


何重にも重なった生地と、濃厚なボロネーゼソースが熱々に絡み合っています。
a582+t260+m021 23


添えられたパンは、クルーゼ隊のメンバーをイメージした添え物がされています。
a582+t260+m021 16


a582+t260+m021 18


a582+t260+m021 19



2014年10月29日(水)
最後は、今回のリニューアルで大幅増強されたデザート達です。
a579 175

今まではフェアでしかデザートプレートは無く、値段も他のフードと並んでおり割高でした。
それが、今回、それぞれの適正価格で大量に新規登場しました。


『返せない指輪 ~極上チーズムースケーキのフルーツ添え~』¥780
ムース状のクリームチーズケーキに、各マイスターをイメージしたフルーツの盛合せ。
a579 125


今回のデザートプレートの基本形とも言えます。
a579 127


『トレーズ閣下の華麗なるアサイーボウル ~アサイーのフレッシュフルーツ添え~』¥580
a579 135


カクテルグラスに盛り付けられているので、量は多くありません。
a579 139

コーンフレークの上にフルーツが乗っていますが、いまいちアサイーを感じづらくて、今回のリニューアルで一番「?」と思う内容でした。
a579 137


『ガンダムの証 ~冷たいクリーム・ブリュレ キウィソース~』¥480
以前の「アーガマのティータイム」にあったクリーム・ブリュレを、よりガンダムカフェっぽくアレンジした一皿です。
a579 140


ぱっと見るとRX-78かと思いますが、この覚醒サイコフレームの様なグリーンからも、これがユニコーンである事が分かります。
a579 144


『50年後の再会 ~ホットアップルパイの冷たいアイス添え~』¥680
同じく「アーガマのティータイム」にあったアップルパイを中心にしたプレートで、これが一番気に入っています。
a579 151


冷たいアイスと、温かいアップルパイの組み合わせは最高です。
a579 153


『追憶のマチルダ ~極上チーズムースケーキとジャブローコーヒーセット~』¥880
デザートとしては少なく感じますが、ジャブローコーヒーがセットになっています。
a579 148


シナモンスティック付きです。
a579 147


『シャブロー・アイス盛合せ ~3種のアイス 青いヨーグルトソース添え~』¥580
単品でも胎教されているアイスやシャーベットの盛り合わせです。
青い部分は甘いヨーグルト系ソースです。
a579 158


アッガイ
a579 162


シャア専用ズゴック
a579 163


ゾック(初めてメニュー化されたMSです)
a579 164


そして別日。


2014年11月8日(土)
これで、リニューアルメニューを完全制覇です。
a770 30


『ミノフスキー粒子 〜洋ナシのさっぱりソーダ〜』¥430
何度も飲んだことのある様な内容と名前だったので、当初スルーしてしまいましたが、こちらも初登場のドリンクです。
a770 32


『ガンダム・アイス 〜定番 バニラアイス〜』¥300
a590 17


『シャアザク・アイス 〜ブラッドオレンジシャーベット〜』¥300
a590 18


『量産ザク・アイス 〜青りんごシャーベット〜』¥300
a590 15


『アッガイ・アイス 〜チョコレートアイス〜』¥300
a590 16



そして、数少ない継続メニューは以下の通り。
  ジャブローコーヒー(HOT) ¥350
  ジャブローコーヒー(ICE) ¥350
  ハロラテ ¥390
  アイスラテ ¥390
  キャラメルラテ ¥390
  ガンダムカフェラテ ¥390
  アールグレイ(HOT) ¥350
  アールグレイ(ICE) ¥350
  烏龍茶(HOT) ¥250
  烏龍茶(ICE) ¥250
  ペプシコーラ ¥250
  ジンジャーエール ¥250
  オレンジジュース ¥390
  カツ・レツ・キッカ ¥300
  ハロ・カクテル・グリーン ¥750
  ハロ・カクテル・オレンジ ¥750
  Gのレコンギスタ ¥430
  チーム・トライファイターズ ¥430
  生ビール ¥480
  ジョッキビール ¥670
各種アルコール類 ¥450
a759 185b


以下は、過去のフェアなどから変更無しで追加された物。
  ハロココア ¥390
  木馬 ¥430
  水の星へ愛をこめて ¥750


『うまい水』¥430 は新規に追加されていますが、お金を出して水を買いたがる外国人向けメニューで、炭酸水をペットボトルのまま提供するので「市販品の販売」とみなし、対象外としました。




今回は12日間かけての制覇でした。
胃がダメージを受けていそうなので、少し、飲食関係をセーブしようかと思います。



追記:
新しくなったメニュー表だけをまとめた記事はこちらへ。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1841.html


GUNDAM Cafe/8時半にオープンする最後の日


今回の主な内容。
★最後の8:30オープンと21:30閉店
★夜なのにランチメニューOK
★アッガイの形をしたカレー
★3倍メニュー最終日


今回の店舗
秋葉原店


正月以外、お休みのないガンダムカフェが28日に臨時休業します。
その休み明けには営業時間の変更レギュラーメニューの変更など、大きな変化が待っています。


今まで土日は8:30オープンしていましたが、今後は全日10:00オープンに変わります。


2014年10月26日(日)
この日で8:30オープンのガンダムカフェは最後です。
a756 05


a756 07


2010年4月24日の開業時には、奥の角を曲がる程の入店待ち列が出来ていました。
a756 10


8:30という早朝にシャッターが開いている光景も見納めです。
a756 16


中から元気な朝礼の声が聞こえています。
a756 18


最後の、8時半オープンです。
a756 21


a756 24


a756 22


a756 23


店内が見渡せるいつもの席へ。
a756 26


カウンターに並んでいるモーニングのメニュー表も見納めです。
a756 30


a756 28


過去には、モーニングだけのメニューがあった時期もあります。

『モーニングサンドイッチ』
まだオペレーションがままならない当初、すぐに出せるフードとして用意されました。
1モーニングサンドイッチ1


『ホワイトベースの配給食』
日替わりで「タムラ料理長の気まぐれパン」というオプションもありました
3ホワイトベースの配給食


『歩きながら食べるホットドッグ』
これがモーニング専用メニューとしては最後でした。
5歩きながら食べるホットドッグ


1時間半という限られた時間での特色あるメニューがありましたが、今後はモーニングの時間帯が無くなります。


今はモーニング専用メニューなど無く、コーヒーサービスだけがモーニング限定として残っていました。
a756 38


モーニングメニュー、表面と・・・
a756 33


裏面。
a756 35


レシートの時間は、今後は印字されることの無い8:45。
a756 41


29日からのメニュー改変で無くなってしまう『セント・アンジェ・ピッツァ』
a756 46


3倍メニュー完食者の写真も増えてきていますが、後1日なので、このボード内で収まりそうです。
a756 48


東京駅店へ。
a756 57


特に変化も無く、コーヒーを飲んで終了。
a756 60


ディナータイムの秋葉原店へ戻ってきました。
a756 61


3倍メニューは終盤に差し掛かり、完売してしまうメニューも増えてきています(翌日には補充されます)
a756 62


こちらも、メニュー改変で無くなってしまう『グラナダ月面ピッツァ』
a756 64


暫く見ないうちに、中央にジオンマークのグラッカーが乗るようにマイナーチェンジしていました。
a756 68


これまで日曜は21:30で閉店でした(翌日が祝日であっても必ず21時半閉店)

しかし、今後は曜日に関係なく22:30となります。
こんな早い時間に閉店するのも、この日が最後なのです。


ショップ側がひとあし先に閉店しました。
a756 73


最近は、店内に利用客が居ないようなら先に閉めてしまうようになったそうです。
a756 70


3倍メニュー完食者の写真は朝から数えて6名でした。
a756 71


21:30を過ぎ、閉店しました。
a756 75


こんな時間にシャッターが降りる光景もこれで見納めです。
a756 86



そして翌日・・・


2014年10月27日(月)
翌日から臨時休業なので、23:00まで営業する最後の日です。
a757 01


入口には、どういうわけかランチタイムのメニュー表が残されています。
a757 03


a757 04


テーブルには、昼夜両方のメニュー表が置いてあります。
現行のメニュー最終日なので、この日だけ、夜でもランチメニューが注文可能になっていました。
a757 02


注文カウンターのメニュー表には「SOUL'd OUT」の文字が乱舞しています。
a757 07


ランチの材料を使い切ることが目的なので、順調に完売していて良い傾向です。
a757 08


いつもの席へ。
a757 10


せっかくなのでランチメニューの中から、この日で終わる『アッガイ・カレー(大盛り)』を選んでみました。
a757 14


普段から大盛りが可能なメニューなので制覇の対象外としていました。
a757 11


ただ、特別仕様になっている可能性も考えていました。

大盛りメニュー最終日の夜に、ランチが注文出来る巡り合わせ・・・・
これは「アッガイ・カレーを注文して確認しろ」という導きだと思いました。


そしたら案の定、通常の大盛りとは明らかに違う立体感のあるアッガイフェイスカレーでした。
a757 13


カツ・レツ・キッカが歩いたカーブが再現されています。
これを見逃していたら大後悔です、偶然の巡り合わせに感謝です。
a757 20


通常のアッガイカレーの大盛りはライスが増量しただけで、明らかにコレとは違います。
a757 17


スプーンは、いつも通りのアッガイスプーン。
a757 19


これで終わるわけにはいきません。

3倍メニューを完食した最後の一人になるため『シャアザク・アイス』を注文。
a757 29

a757 31

a757 33


レシートの時刻は21:59。
今後はこの時間にフードを注文することは出来なくなります。
a757 38


ここの最後に私の写真を貼ってもらいました。
a757 40


店内に客はおらず、このボードも閉店後に片付けてしまうので、誰も見ることの無い最後の1枚となりました。
a757 48


最後、完食した者の延べ人数を数えました。
a757 47


23:00 閉店。
a757 49


今後は22:30が閉店時間となり、23:00に明るい店内を見ることも無くなります。




GUNDAM Cafe/3倍メニューの2週目に

今回の主な内容。
★2倍・3倍メニューをライスでもう一度
★多店舗でもガンダムカフェキャンディプレゼント
★多店舗でもGレコ・GBFTドリンク提供してた


今回の店舗
秋葉原店・台場店・東京駅店


10月4日から始まった『見せてもらおうか、君の胃袋の性能とやらを!』
全メニューは、ここまでに制覇しています。

しかし、ライスとパンの選択が出来るメニューがあります。
それらは全てガーリックトーストを選んでいました。

真の制覇を語るには、同じメニューをライスでも完食せねばなりません!


2014年10月19日(日)
真の制覇をすべく、ランチタイムの秋葉原店へ。
a753 01


カウンターには、前日から登場しているGレコ&GBFTのドリンクメニュー。
a753 02


『シャア・アズナブルのパイロットランチ ライスVer.(3倍盛り)』
a753 03


a753 05


初回制覇時よりも3枚ハンバーグの並べ方がキレイになっています。
a753 06


今度はライスの3倍です。
a753 07


ナイフとフォークで頂くのには皿に盛ってあった方が食べやすいので、皿を借りて自分で移し替え。
a753 10


この方が、見た目にも3倍盛りの迫力が伝わります。
a753 11


a753 13


ライスは好みによって1〜3倍の量が選べますが、もちろん3倍で挑戦しています。
このライスだけで『シャアザク・ライス3倍』と同等の量があるので、かなりの強敵でした。
a753 17


レシートにも「ごはんランチ」と書かれています。
a753 19


3倍メニュー制覇者の写真、少しずつ増加しています。
a753 23


この日は台場店にも立ち寄ります。
a753 25


店内はけっこうな混雑っぷりです。
a753 32


壁面のポスターたちのなかに・・・
a753 27


a753 30


Gレコ&GBFTドリンクメニューがあります。
このドリンクは、秋葉原店だけでは無かったようです。
a753 26


テーブルにもメニュー表。
a753 31


ザクケーキセットのチラシも貼られています。
a753 29




2014年10月22日(水)
ビルドファイターズ トライを見た流れで秋葉原店へ。
a754+t259 01


フードメニューにするつもりでしたが、先程、視聴したビルドファイターズが抜けきらず『チーム・トライファイターズ』を注文。
a754+t259 05


3倍メニュー制覇者は1列増えていました。
a754+t259 06


しばらく行っていない東京駅店へ。
a754+t259 07


入口の扉には・・・
a754+t259 12


ここでも『Gレコ&GBFTドリンク』のメニュー表。
a754+t259 13


他にも・・・
a754+t259 14


東京駅店でも『ガンダムカフェキャンディプレゼント』を実施していました。
a754+t259 15


無難にコーヒーを飲んで終了。
a754+t259 08




2014年10月25日(土)
ランチタイムの秋葉原店へ。
a755 01

もうひとつ、ライスで食べておかねばならないメニューがあります。

『アムロ・レイのパイロットランチ ライスVer.(2倍盛り)』
a755 05


今回もお皿を借りて移し替えましたが、2倍盛りなので中サイズの皿です。
a755 08


2倍盛りでも、更に盛り付けたインパクトはあります。
a755 10


a755 06


レシートには「ごはんランチ」の表記。
a755 11


休日と言う事もあり、普段よりも速いペースで3倍メニュー制覇者の写真が増えています。
a755 12


店内のチラシラックには、ザクケーキセットのチラシが置かれるようになっていました。
a755 13


これで、全メニューをライスでも、パンでも制覇しました。

全て終了。
そう思っていましたが、意外なところに落とし穴がありました。



完全に終了するまで、あと1品です。



GUNDAM Cafe/2倍&大盛りメニューも制覇

今回の主な内容。
★2倍メニュー、大盛りメニュー制覇
★Gのレコンギスタ&ビルドファイターズトライドリンク登場


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


いまだに正式な呼び名が分からない、期間限定の期間限定の3倍盛りメニュー。

7種の3倍盛りは早々に制覇(提供時間:M=モーニング・L=ランチ・D=ディナー)
『シャア・アズナブルのパイロットランチ (L)
『シャアザク・ライス(M・L・D)』『赤い彗星 パスタ(D)
『赤い彗星 カクテル(D)』 『シャアザク・アイス(L・D)
『ゲルググ・サラダ(D)』  『シャアザク・カレー(M・L)

3倍メニューの一覧2

3倍盛りメニュー制覇の記録はこちら



その後、残りの〈2倍盛り〉〈大盛り(1.5倍)〉メニュー制覇に取りかかりました。

2014年10月15日(水)
a749 01


一旦は終了した様に思えた『ガンダムカフェキャンディプレゼント』が復活していました。
(現時点では、秋葉原店では終了しています)
a749 02


『伝説(ユニコーン)の覚醒(1.5倍盛り)』通常価格に+200円
a749 04


ライスの1.5倍だと、何となく多いように見える程度で、それ程の大盛り感はありません。
a749 06


ライス大盛りでカーブが急勾配となり、差し込んだアンテナが前方に突き出しています(まるでGセルフです)
a749 07


レシートの表記は「大盛り・伝説の覚醒」と、少し間抜けに見えてしまいます。
a749 09


3倍盛り完食記念の写真を貼るボードは、大サイズの物と当初の小サイズを併用するようになりました。
a749 10




2014年10月16日(木)
a750 01


この日もキャンディもらいました。
a750 02


『冷製ハロパスタ(1.5倍盛り)』通常価格に+200円
a750 03


よくある具はそのままで麺だけ大盛りではなく、ガンダムカフェは全てが増量です。
a750 05


コーヒーのカップと比較しても分かる大きな器から中身が見えてしまうほどの山盛りです。
a750 11


ドレッシングはたれやすいのでスプーンで少しずつかけていきます。
このドレッシングが柑橘系でサッパリしていて、オイルで滑りも良くなり、ペロッと完食して今しました。
a750 09


レシート表記は「大盛りハロ冷製パスタ」
a750 12


3倍盛り完食記念の写真は前日と比べても10名も増えていないスローペースです。
a750 13


既に2枚目の大型ボードも用意されています。
a750 14


帰り際、機能までは無かった掲示物を発見。
a750 15


一番くじと連携してカフェメニューのアイデアを募集しているようです。
a750 17


この日で、大盛り(1.5倍)5種を制覇。
全て提供時間はランチとディナータイムです。
『キラのハヤシライス』『任務完了』『冷製ハロパスタ』『伝説の覚醒』
※但しアッガイ・カレーは普段から大盛り対応可能なので対象外。
大盛りメニューの一覧




2014年10月17日(金)
この日も、2倍盛りか大盛りのつもりで秋葉原店へ。
a751 02


すると、店員さんが「まだ2枚しか無いんです」と言って案内してくれた新メニュー。
「Gのレコンギスタ」と「ビルドファイターズ トライ」のドリンクが本日より登場です。
a751 03


予定を変更して、この新規ドリンクを注文。
a751 04


『Gのレコンギスタ』430円(税別)
a751 17


アップルビネガーを使ったとても酸っくて味の濃い炭酸飲料です。
a751 09


『チーム・トライファイターズ』430円(税別)
a751 18


カシスベースの炭酸飲料で、上に乗った水色はラムネシャーベット。
a751 11


アメ欲しさに、GNとうふで価格調整して合計額を1,000円以上に。
a751 20


ボードは先日までの小型が片付けられ、大型2枚になっていました。
a751 23




2014年10月18日(土)
今回のメニュー、最期の1品はランチタイムだけのメニューだったので、週末までおあずけ状態でした。
a752 01


お昼時だったので、少々、入店待ちをします。
a752 02


GレコとGBFトライのメニューは、まだ2枚しかありません(これはカウンターの物)
a752 04


ガンダムカフェキャンディプレゼントはシャアが終了してしまいました。
a752 05


今日はここの席。
a752 06


『ガンダム・カレー(2倍盛り)』通常価格に+300円
a752 08


主に中央のブロックが増量しているようです。
a752 14


a752 25


Vアンテナも、通常の物より長くなっています。
a752 17


普段はボテッとした風貌からガウよばわりされていますが、これならガンダムのVアンテナに見えます。
a752 19


レシートの表記は「2倍ガンダムカレー」
a752 07


3倍メニュー完食の写真は前日と比べても、殆ど増えていません。
a752 26


この日で、2倍盛りメニュー3種を制覇しました。
(提供時間:M=モーニング・L=ランチ・D=ディナー)
『連邦の白いヤツ(D)』『アムロ・レイのパイロットランチ(L)
『ガンダム・カレー(M・L)

2倍メニューの一覧




今回の3倍盛りメニュー、これで一応は終了です。

GFT & 全日本模型ホビーショー連動企画

2014年9月27日(木)〜28(日)

近隣のビッグサイトで開催されていた『全日本模型ホビーショー』
2日目に開催された、ビルドファイターズトライステージで川口名人が「アメイジンググラスはGFTに置いてきたからね」とコメントをされていました。

メイジンカワグチの恰好をしていない事へのジョークかと思いました。

が・・・もし本当なら、聞き流せない事です。
アメイジンググラス(メイジンカワグチのサングラス)が単体で見られるかも知れないのです。

ステージ終了後、川口名人に直接確認して見たところ、上段では無く実際にGFTに置いてきたとの事です。



ビッグサイトからGFTまで確認しに来ました。
MHS2014_904.jpg


ありました!!
MHS2014_902.jpg


三代目メイジンカワグチが使用したガンプラに囲まれ、まるで神具のごとく安置されています。
MHS2014_843.jpg


あの特徴的なフレームで装着しているのかと思っていましたが、実際にはグラスの内側にテンプル(耳に掛ける部分)があります。
MHS2014_844.jpg


MHS2014_860.jpg


殆ど見かける機会の無い、アメイジンググラスの内側。
MHS2014_865.jpg


ザクアメイジング
MHS2014_848.jpg


ケンプファーアメイジング
MHS2014_847.jpg


ガンダムアメイジングエクシア
MHS2014_854.jpg


全日本模型ホビーショーの限定ガンプラも展示され、その隣には川口名人のパネルがあります。
MHS2014_861.jpg



この展示は『全日本模型ホビーショー連動! 川口名人スペシャルガンプラ展』という企画です。
MHS2014_862.jpg


近年の川口名人の作品が並んでいます。
MHS2014_866.jpg


各作品には、川口名人のコメントが添えられています。
MHS2014_868.jpg

MHS2014_869.jpg

MHS2014_871.jpg

MHS2014_873.jpg

MHS2014_876.jpg

MHS2014_877.jpg

MHS2014_878.jpg

MHS2014_884.jpg

MHS2014_883.jpg

MHS2014_879.jpg

MHS2014_880.jpg

MHS2014_881.jpg

MHS2014_887.jpg

MHS2014_890.jpg

MHS2014_893.jpg

MHS2014_894.jpg

MHS2014_895.jpg

MHS2014_898.jpg

MHS2014_899.jpg

MHS2014_900.jpg


開催期間は、ホビーショーが開催している2日間だけと、貴重なイベントでした。


全日本模型ホビーショー2014_6〈バンダイ以外〉

2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめたブログはこちら。
 〈ビルドファイターズ トライ編〉
 〈Gのレコンギスタ編〉
 〈PGユニコーン・RGウイングガンダム編〉
 〈限定・一般商品編〉
 〈魂Web・食玩・ガチャ編〉


バンダイ以外のガンダム関連です。

【ホビージャパン】
MHS2014_580.jpg

バンダイブースでも展示のあったヘッドディスプレイベース。
MHS2014_573.jpg

MHS2014_574.jpg

MHS2014_575.jpg

MHS2014_577.jpg

MHS2014_578.jpg




【電撃ホビー】
MHS2014_581.jpg

こちらでは、誌面に掲載された作例も何点か展示されています。
MHS2014_582.jpg

バンダイブースでも展示のあったヘッドディスプレイベース。
MHS2014_583.jpg

MHS2014_584.jpg

MHS2014_585.jpg

MHS2014_586.jpg

MHS2014_587.jpg

MHS2014_589.jpg

MHS2014_590.jpg

MHS2014_592.jpg

MHS2014_593.jpg

MHS2014_595.jpg

MHS2014_596.jpg

MHS2014_598.jpg

MHS2014_599.jpg

MHS2014_600.jpg

MHS2014_601.jpg

MHS2014_604.jpg

MHS2014_603.jpg




【モデルグラフィックス】
MHS2014_810.jpg

MHS2014_811.jpg

MHS2014_812.jpg

MHS2014_820.jpg



【メガハウス】
コスモフリートシリーズ。
MHS2014_605.jpg


『ネエルアーガマ(最終章Ver.)』は監修中で、価格も発売時期も未定。
MHS2014_606.jpg

カタパルトが破損している印象深いスタイルです。
MHS2014_608.jpg

50MHS2014_618.jpg


袖付きの旗艦『レウルーラ』も監修中で、価格も発売時期も未定。
MHS2014_610.jpg

レウルーラには、30mm程のネオ・ジオングが付属。
MHS2014_616.jpg


ロンドベルの旗艦『ラー・カイラム』4,200円(税別) 12月下旬の発売予定。
MHS2014_611.jpg

MHS2014_612.jpg


リガ・ミリティアの旗艦『リーンホースJr』4,000円 10月下旬のの発売予定
MHS2014_614.jpg

MHS2014_613.jpg


同じくメガハウスのガンダムガールズジェネレーション。
MHS2014_619.jpg

MHS2014_621.jpg

さっそく『ホシノ・フミナ』の商品化が決まっていました。
MHS2014_620.jpg


『コウサカ・チナ』
MHS2014_622.jpg

ここまで完成度の高いサンプルまで作っていて監修中ですら無くても、発売時期&価格は未定。
MHS2014_623.jpg


『イオリ・リン子』こちらも発売時期&価格は未定。
MHS2014_624.jpg


人気のアイテムが2点、再販が決定しています。
MHS2014_627.jpg

MHS2014_628.jpg

MHS2014_630.jpg




【wave】
以前からサンプル展示がされてきた島3号型コロニーが、ついに発売されます。
MHS2014_631.jpg

商品名はスペースコロニーではなく『スペースセツルメンス』
2015年1月の発売予定で、お値段は意外と安い3,600円(税別)
MHS2014_633.jpg

MHS2014_632.jpg

MHS2014_634.jpg




そして、バンダイブース内に戻り、ガンダムでは無いけれど、少し気になるパトレイバーを撮影。
MHS2014_636.jpg

MHS2014_637.jpg

MHS2014_638.jpg

MHS2014_639.jpg

MHS2014_640.jpg

MHS2014_641.jpg

MHS2014_642.jpg

MHS2014_644.jpg

MHS2014_645.jpg
続きを読む

全日本模型ホビーショー2014_5〈魂Web・食玩・ガチャ編〉


2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめたブログはこちら。
 〈ビルドファイターズ トライ編〉
 〈Gのレコンギスタ編〉
 〈PGユニコーン・RGウイングガンダム編〉
 〈限定・一般商品編〉



【魂ネイション】
MHS2014_669.jpg

ここは、バンダイコレクターズ事業部が仕切っているブランドです。
この部署の製品は好きなのですが、過去イベントであまり良い思い出が無いので、バンダイ社内では苦手な部署です。

苦手な要素のひとつとして、ブランド名が多すぎて分かりづらいという点もあります。
なので、以下のまとめでもブランド名を正確に書けている自信がありません。


10月末の魂ネイションで限定販売される『ROBOT魂 バンシィ・ノルン 最終決戦Ver.』7,000円(税込)
MHS2014_316.jpg

破損した脚部と、正常な脚部が差し替え式で再現されるようです。
MHS2014_318.jpg

MHS2014_320.jpg


魂ネイションらしい、展示方法へのこだわりが見られます。
MHS2014_321.jpg


ROBOT魂ブランドのGガンダム
MHS2014_324.jpg

『ROBOT魂 マスターガンダム』 2015年1月発売予定と参考出品の『風雲再起』
MHS2014_328.jpg

MHS2014_329.jpg

『ROBOT魂 ゴッドガンダム』は発売されたばかりの新商品。
MHS2014_331.jpg


隣の展示台には、ゴッドガンダムの拡張パーツの展示があります。
MHS2014_332.jpg

この本体以外が、ひとつのパッケージです。
MHS2014_342.jpg

MHS2014_338.jpg

『ゴッドガンダム オプションパーツ』3,500円 2015年3月発売予定。
MHS2014_337.jpg

MHS2014_336.jpg

MHS2014_356.jpg

MHS2014_339.jpg

MHS2014_340.jpg

MHS2014_355.jpg


『ROBOT魂 Vダッシュガンダム』4,500円 2015年2月発売予定。
MHS2014_345.jpg

MHS2014_343.jpg

MHS2014_348.jpg


新しいブランド【NXエッジスタイル】の集中展示。
MHS2014_357.jpg


『ストライクフリーダムガンダム』2014年11月発売予定。
MHS2014_368.jpg

MHS2014_371.jpg

MHS2014_372.jpg

MHS2014_358.jpg

MHS2014_362.jpg

MHS2014_364.jpg


本体が発売もされていないのに、もうミーティアの発売も決定したようです。
MHS2014_375.jpg

MHS2014_373.jpg

MHS2014_361.jpg

MHS2014_365.jpg


ストフリの次は『デスティニーガンダム』2015年1月発売予定。
IMG_0267.jpg

IMG_0269.jpg

IMG_0268.jpg


この魂ネイションブースには、艦これの撮影場所が作られていました。
MHS2014_666.jpg


艦これのフィギュアを発売することに関連したイベントのようです。
MHS2014_697.jpg


『大和』用のパーツが置かれており、だいたいの時間は無人です。
MHS2014_303.jpg

MHS2014_304.jpg


ここで、大和のレイヤーさんの撮影会が定期的に行われていました。
MHS2014_698.jpg

MHS2014_297.jpg

MHS2014_299.jpg

MHS2014_300.jpg

MHS2014_659.jpg

MHS2014_660.jpg

MHS2014_661.jpg

MHS2014_663.jpg




【ガシャポン】
定番となった、ガシャポン衣装を着たお姉さんは今回も健在です。
MHS2014_679.jpg

キャラホビから衣装が一新され、今までは同じ衣装を数人が着ていましたが、今回から3色になりました。

MHS2014_657.jpg

MHS2014_378.jpg

MHS2014_571.jpg


既に終了したアイテムのガシャポンも設置され、一般日には購入可能でした。
MHS2014_681.jpg


今回も2日間で3,000名限定の非売品プレゼントが行われました。
MHS2014_276.jpg

『ガシャポン戦士NEXT ダブルオーガンダム(トランザムクリアVer.)』
MHS2014_277.jpg

MHS2014_278.jpg

MHS2014_279.jpg

MHS2014_280.jpg

これが現物。
MHS2014_283.jpg

この非売品プレゼント、大変な人気です。
MHS2014_769.jpg

両日共に完売していました。
MHS2014_824.jpg

MHS2014_312.jpg

今までに発売された製品が勢揃い。
MHS2014_281.jpg

その端に、次に予定されている『ガシャポン戦士NEXT23』が展示されています。
MHS2014_282.jpg

MHS2014_284.jpg

MHS2014_285.jpg

MHS2014_286.jpg

MHS2014_292.jpg

MHS2014_287.jpg

MHS2014_290.jpg

MHS2014_289.jpg

MHS2014_288.jpg

MHS2014_293.jpg

MHS2014_291.jpg

MHS2014_294.jpg


スイングにもGレコのキャラが。
IMG_0242.jpg

IMG_0244.jpg




【食玩】
MHS2014_667.jpg

MHS2014_012.jpg

MHS2014_551.jpg


『ビルドモデル ガンダム』
MHS2014_552.jpg

MHS2014_560.jpg

「消しゴム製パーツを自分で組み合わせる」というコンセプトを立体的に説明していました。
MHS2014_554.jpg

MHS2014_556.jpg

MHS2014_558.jpg

『FW GUNDAM CONVERGE 17』
キャラホビで詳細を記録したので、ここでは省略します。
MHS2014_562.jpg


『ASSAULT KINGDOM』
MHS2014_563.jpg

プレミアムバンダイ限定のネオ・ジオングを中心に展示しています。
MHS2014_565.jpg

MHS2014_566.jpg

最近になり公開された付属のガムケース。
ラプラス憲章の石碑を再現した物が、今回、初展示されていました。
MHS2014_567.jpg


『GUNDAM COSMIC LIGHT』
これも、キャラホビで詳細を記録したので、ここでは省略。
MHS2014_570.jpg


これでバンダイブースのまとめは終了です。

他社のガンダム関連商品などをまとめ、後1回で終了です。



全日本模型ホビーショー2014_4〈限定・一般商品編〉


2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめたブログはこちら。
 〈ビルドファイターズ トライ編〉
 〈Gのレコンギスタ編〉
 〈PGユニコーン・RGウイングガンダム編〉


ビルドファイターズの展示がされていた裏側には、小規模な展示物が寄り集まったスペースがあります。
MHS2014_009.jpg




【ガンダムフロント東京】
MHS2014_382.jpg

MHS2014_385.jpg

現地に行かないと買えない限定ガンプラが並んでいます。
MHS2014_384.jpg




【ガンプラEXPO 2014】
MHS2014_386.jpg

MHS2014_387.jpg

限定発売されるガンプラの現物が展示されています。
MHS2014_388.jpg


まず、この3点は〈EXPO限定品〉の扱いなので、当日、完売しても後日ネットで購入できます。
MHS2014_390.jpg


『BB戦士 νガンダム メタリックVer.』2,480円(税込)
MHS2014_391.jpg

なにがメタリックなのか、これだけでは分かりづらいですが、価格からしてグロスインジェクション等ではなくチタニウムフィニッシュかと思います。
MHS2014_394.jpg


『RG ガンダムエクシア エクストラフィニッシュVer.』4,860円(税込)
MHS2014_399.jpg


『HGUC ガンダムF91 (残像イメージクリアーVer.)』1,290円(税込)
価格が低めに設定されていると言う事は「残像表現として3個ぐらい買え」とのメッセージかと思います。
MHS2014_410.jpg


以下は「イベント限定品」扱いで、EXPOでの販売もありますが、完売した場合のネット通販はありません。
ただし、別のイベントでも販売された例は過去にあります。

『HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)レッドメッキフレーム/メカニカルクリアVer.』
MHS2014_413.jpg

MHS2014_416.jpg

MHS2014_418.jpg


この3体はキャラホビ2014で完売した限定品で、EXPOでも販売するようです。
EXPOでは、それほど多くの在庫を用意してこないのでは無いかと私は読んでいます。
MHS2014_422.jpg




【市販のHG新商品】
MHS2014_423.jpg

MHS2014_424.jpg

MHS2014_426.jpg


発売中の『ZⅡ』
MHS2014_427.jpg


このホビーショー内で販売されている限定品も、なぜだかここに並べられています。
MHS2014_428.jpg


『HGUC クロスボーンガンダムX1』1,944円(税込) 11月発売予定
MHS2014_430.jpg

MHS2014_432.jpg

MHS2014_434.jpg

MHS2014_435.jpg




【ビルダーズパーツ】
MHS2014_437.jpg

MHS2014_438.jpg

MHS2014_439.jpg

MHS2014_440.jpg

MHS2014_441.jpg


使用見本の数々
MHS2014_442.jpg

MHS2014_443.jpg

MHS2014_444.jpg

MHS2014_445.jpg

MHS2014_446.jpg

MHS2014_447.jpg




【SDガンダム】
MHS2014_448.jpg


今回の見所は、このPOPに書かれている上下のふたつ。
MHS2014_449.jpg

MHS2014_450.jpg


まずは『LEGEND BB 二代目頑駄無大将軍』1,620円(税込) 10月18日発売予定
MHS2014_451.jpg

MHS2014_455.jpg

MHS2014_452.jpg

MHS2014_457.jpg

MHS2014_469.jpg

MHS2014_456.jpg

出世する前の姿 雷凰頑駄無も再現できます。
MHS2014_453.jpg


『BB戦士 武者飛駆鳥』1,296円(税込) 2015年1月発売予定
MHS2014_459.jpg

MHS2014_464.jpg

MHS2014_467.jpg

MHS2014_466.jpg

MHS2014_468.jpg

MHS2014_465.jpg

MHS2014_461.jpg




ここから少し離れた場所に、プレミアムバンダイの商品を並べたスペースがあります。
(以下、特別な表記の無い物は、この文章を書いた時点で注文可能の商品です)
MHS2014_783.jpg


ちなみに、ビジネスデーはこのように何も無いスペースとなっています。
MHS2014_011.jpg


宇宙世紀から・・・
MHS2014_700.jpg


『HGUC RGM-89J ジェガン ノーマルタイプ(F91Ver.)』1,836円(税込)
MHS2014_700_20141017103552665.jpg


『1/35 MS-06R-1A ザクヘッド(黒い三連星カラーVer.)』3,240円(税込)
MHS2014_702.jpg

MHS2014_707.jpg


『MG MS-06S 黒い三連星ザクVer.2.0』3,780円(税込) 再販
MHS2014_706.jpg


『MG MS-06FS ガルマ・ザビ専用 ザクII』4,104円(税込)
MHS2014_717.jpg


ガンダムWから・・・
MHS2014_711.jpg


『MG トールギスIII』4,860円(税込)
MHS2014_712.jpg


『MG トールギスII』4,104円(税込) 再販
MHS2014_714.jpg


ガンダムSEEDから・・・
MHS2014_716.jpg


『MG アストレイブルーフレームD用 ドラグーンフォーメーションベース』1,512円(税込)
MHS2014_721.jpg

MHS2014_728.jpg


『MG デスティニーインパルスガンダムR(リジェネス)』5,616円(税込) 再販
MHS2014_730.jpg


『MG ガンダムアストレイ ノワール』5,400円(税込) 再販
MHS2014_731.jpg


『MG ガンダムアストレイ レッドフレーム』4,860円(税込) 再販
MHS2014_734.jpg


『MG Hi-νガンダムVer.Ka用 HWS拡張セット』3,024円(税込)
MHS2014_763.jpg

MHS2014_764.jpg

MHS2014_766.jpg



まとめの作業はあと少しで終了です。
次で、食玩、ガシャポン、魂ブランド商品をまとめて終了です。


全日本模型ホビーショー2014_3〈PGユニコーン・RGウイングガンダム編〉

2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめたブログはこちら。
 〈ビルドファイターズ トライ編〉
 〈Gのレコンギスタ編〉


バンダイブースに踏み入ってすぐのところに・・・
MHS2014_275.jpg


ガンプラビルダーズワールドカップ2014の広告。
MHS2014_274.jpg


今回、一番大きな衝撃だったPGユニコーンガンダムの発表。
MHS2014_273.jpg


まだテザー広告のみですが、11月のガンプラEXPOでは全貌が明らかになるそうです。
MHS2014_271.jpg

現地で聞き取った情報では・・・

〈PGユニコーン本体〉
サイコフレームは紫外線を受け発光する素材(UV素材)で赤い成型色。
膝関節はMGが90度程度だったのに対しPGは170度。
膝の装甲も独立して可動し、サイコフレーム自体にも可動箇所が設けられる。
デストロイモードで開いた装甲もロック構造によりMGほど簡単に閉じない。
閉じたアンテナはマグネットにより閉じた状態をキープ。
LEDユニット増設用の解体ではサイコフレームまでは取り外せない。

〈LEDユニット〉
プレバンではなく小売店にて別売り。
紫外線を発光し、光に色は付いていない。
本体の完成後でもLEDを全身に追加できるパーツ分割になっている。
電源は一箇所。
発光はプログラムにより、実物大ガンダムの様な明滅が楽しめる。


ポスターサイズのチラシ。
MHS2014_381.jpg


チラシを広げた状態の中面。
MHS2014_380.jpg


新ブランドのRE/100と、MGは目立った新作発表が無いのでおとなしめです。
MHS2014_401.jpg

MHS2014_400.jpg

MHS2014_212.jpg


発売中の『RE/100 ナイチンゲール』
MHS2014_208.jpg

MHS2014_210.jpg

MHS2014_211.jpg


発売中の『MG Hi-νガンダム Ver.Ka』
MHS2014_215.jpg

MHS2014_216.jpg


そして、並んだ右隣のブロックへ。
MHS2014_403.jpg


隣のブロックでは、初披露ではないMGの展示と、今回が初登場のRGがあります。
MHS2014_405.jpg



『MG ガンダムアストレイ ブルーフレームD』11月発売予定 5,184円円(税抜)
MHS2014_217.jpg

シャープなパーツが目にいたいくらいかっこいいですね!
MHS2014_223.jpg

MHS2014_224.jpg

MHS2014_225.jpg

MHS2014_226.jpg

MHS2014_219.jpg

MHS2014_221.jpg



『RG ウイングガンダム ZERO EW版』12月発売予定 2,700円(税抜)
MHS2014_406.jpg

頭上にも大きくウイングガンダム。
MHS2014_408.jpg

MHS2014_407.jpg

MHS2014_228.jpg

MHS2014_229.jpg

MHS2014_231.jpg

MHS2014_232.jpg

MHS2014_234.jpg

MHS2014_235.jpg

パネルに描かれてる感じだと、他のW系ガンダムもリリースされそうな雰囲気です
MHS2014_236.jpg

光造形のモデルでは無く、既に成形色のテストショットが並んでいました。
MHS2014_237.jpg

MHS2014_244.jpg

翼を支えるフレームを斜め上から・・・
MHS2014_251.jpg

MHS2014_252.jpg

ツインバスターライフルを両手持ちする姿勢も。
MHS2014_253.jpg

MHS2014_257.jpg

MHS2014_261.jpg

今回のアドヴァンスドMSジョイントは、他のW系ガンダムにも使えるよう設計されているそうです。
MHS2014_265.jpg

MHS2014_264.jpg


12月26日に発売されるガンダムエースに専用の武装が付録するようです。
MHS2014_268.jpg

MHS2014_673.jpg

MHS2014_267.jpg

MHS2014_269.jpg

MHS2014_270.jpg



PGユニコーン・RGウイングガンダム編は以上です。

まだもう少し、まとめ作業が続きます。


GUNDAM Cafe/2倍&大盛りメニュー攻略へ

今回の主な内容。
★2倍メニュー、大盛りメニュー攻略へ
★ガンダムカフェキャンディプレゼント終了


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


2014年10月12日(日)
昼食を摂りに11時半、秋葉原店へ。
a746 01


入店待ちは無し。
a746 02


しかし、店内はほぼ満席という理想的な繁盛っぷりです。
a746 04


昼食が1,000円分以上だったので『ガンダムカフェキャンディプレゼント』もらいました。
a746 03

前回の来店で『見せてもらおうか、君の胃袋の性能とやらを!』の3倍メニューを制覇したので、今回より〈2倍盛り〉〈大盛り(1.5倍)〉の攻略へと移行します。

ガンダムVISAで貰ったコーヒーを飲みつつ待機。
a746 05


『アムロ・レイのパイロットランチ(2倍盛り)』通常価格に+300円
しかし、本来あるべき姿ではない状態だったので、カフェ名誉のためモザイク処理。
a746 08


改めて、こちらが本来の姿。
a746 11


2倍盛りはプラス300円で全てが倍量になるので、3倍メニュー以上にお得です。
a746 09


ガーリックトーストも単品メニューで200円なので、2倍メニューがいかにお得か伝わるのでは無いでしょうか。
a746 12


レシートの表記は「2倍アムロ」
a746 14


3倍メニューを完食した写真は益々増えています。
奇をてらって横長に撮ってしまうと全体の調和が崩れてしまうのですが・・・
a746 15


13時過ぎ、外では入店待ちの列が出来ていました。
a746 18




2014年10月13日(月・祝)
引き続き、翌日も秋葉原店へ。
a747+t258 01


更に3倍メニュー完食の写真は増えています。
やはり昨日の横長写真が2枚分のスペースを占めています・・・困ったモノです。
a747+t258 03


材料の不足から、この日は提供できない3倍メニューも出ています。
a747+t258 05


いつもの席で待機。
a747+t258 06


そして運ばれてきた『任務完了(1.5倍盛り)』通常価格に+200円
a747+t258 07

2倍メニューを終えていませんが「通常2枚の手羽が、4枚に増量している」と聞いて、どうしても見てみたくて1.5倍メニューに手を出してしまいました。


EW版 ウイングゼロの様に翼を手羽を広げてみました。
この画像をツイートしたところ、キモイ、グロい、と言った反応が意外と多く自分と世間様のズレを感じてしまいました。
a747+t258 09


+200円で、このような肉厚の手羽が倍量になるのだからお得すぎます。
a747+t258 12


もともとパスタの量が多い『任務完了』なので、まるで3倍メニューの様な山盛りになっています。
a747+t258 14


中央に乗っているブロッコリーも1.5倍。
a747+t258 15


レシートには「1.5倍」ではなく、本来の「大盛り」と書かれています。
a747+t258 18


1,000円のお買上でプレゼントしていた『ガンダムカフェキャンディプレゼント』は、前日に終了していました。
開始から1.5日で配り尽くしてしまったそうです。

1,000円という設定画簡単すぎたのかも知れません。


かなのり久しぶりに東京駅店へ。
a747+t258 19


入口にはオールガンダムメニュー投票の中間発表が貼られています。
a747+t258 21

a747+t258 22


予約受付中の『ザクケーキセット』は、サンプルこそ無いものの、広告が貼られています。
a747+t258 23

a747+t258 24


入口の保冷ケースの上には・・・
a747+t258 25


『Gundam バーニアタンブラー チタニウム』
a747+t258 26


店内には『Gundam バーニアタンブラー チタニウム』の現物もあり、もちろん販売もしています。
a747+t258 20




あまりにも来なさすぎたので、店員さんに「お久しぶりです」と言われてしまい、また別の店員さんからは「3倍メニューに付きっきりなんだと思ってました」と。
図星過ぎて胸が痛みます。
a747+t258 28


お客さんが少なくなって来て、店員さんがワサワサと動き出したと思ったら、ツイート用に撮影をしていました。
a747+t258 29




2014年10月14日(火)
2倍盛り、大盛りも制覇であと少しなので、一気に攻略します。
a748 01


3倍メニュー完食の写真は、ついに大判のコルクボードだけでは収まりきらなくなっていました。
a748 07

その中に、見慣れた方のお写真も・・・

森本がーにゃ先生も日中に3倍盛りに挑戦していたようで、完食の証を残していました。
a748 05


オールガンダムメニュー投票の中間発表は第4週のものが出ていました。
a748 09

a748 10

a748 11


大盛りメニューの中から『キラのハヤシライス(1.5倍盛り)』通常価格に+200円
いつもの器では収まりきらないようで、平皿へと変更されています。
a748 12


ライスもデミグラスソースもお肉も大盛りになっていますが、同じ大盛りメニューの『任務完了』ほど暴力的な増量ではありません。
a748 17


トルティーヤも2枚へと増量しています。
a748 15


続いては『連邦の白いヤツ(2倍盛り)』通常価格に+300円
a748 19


パイロットランチと似ており、ハンバーグも2枚に増量されていますが、パスタの量が圧倒的に多くてかなり満腹になります。
a748 22


レシートの表記はこんな感じ。
a748 23


オールガンダムメニュー投票は「フェア開催が決まれば主要キャラやMSは黙っていてもメニュー化される」と思っているので、普段からマイナーキャラを選んで書くようにしています。

今回は3枚の用紙があったので、0083の3名を並べてみました。
a748 25


この日、強風のため、入口は手動とされていました。
a748 27

a748 28


あと少しで、今回の山盛りメニューを制覇できるのですが、ウッカリしたことに、ランチタイムしか注文出来ない品を残していました。
昼夜で注文出来る『任務完了』を注文せず、ランチだけのメニューをあのときに終わらせておけば良かったと、軽く後悔しています。


29日にはグランドメニューのリニューアルが控えています。
そうなれば、かなりの量を飲食せねばなりません。

その時に備え、このメニューを早々に制覇し減量して行く予定です。



GUNDAM Cafe/3倍メニュー制覇

今回の主な内容。

★三倍メニュー制覇
★ザクケーキセットのサンプル展示
★バーニアタンブラー チタニウム新発売
★ガンダムカフェキャンディプレゼント
★秋葉原店の営業時間変更へ


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


2014年10月4日(土)
まず、東京駅店へ。
a740+t257 01


『灼熱のカレーフェア』が終わって以降、目立った変化は無し。
a740+t257 02


続いては秋葉原店ですが・・・

この前日の14時半頃、突然、フェアらしきモノが発表されました。
いつもなら公式Twitterで告知され、公式サイへの掲載が遅れるパターンがほとんどなのですが、今回は逆でした。
(公式Twitterが告知したのは、当日の営業が始まって以降の9時7分)

しかし、今回の名称はフェアではありません。
『見せてもらおうか、君の胃袋の性能とやらを!』です。
サブタイトルに「食欲の秋」と付いています。

秋葉原店だけで開催され、期間は10月4日~27日という短期間です。
シャア関連のメニューが「3倍盛り」可能となり、価格は通常の2倍に抑えられています。
他のメニューも「2倍盛り(+300円)」や「大盛り(+200円)」で注文可能になります。

また、3倍メニューを一人で完食した者には、ちょっとしたお楽しみが用意されています。


秋葉原店へ。
a740+t257 03


今回の三倍盛りはフェア扱いではなく、入口の装飾も実に簡素です。
a740+t257 04


自動ドアにはA3サイズの貼り紙が多数。
ちょっと、安っぽい感じが気になってしまいます。
a740+t257 05


通常は大きく印刷されたフェアメニューが飾っている入口側面は、更に安っぽい手作り感で溢れています。
a740+t257 06


入口に置かれたメニュースタンドには今回のメニュー表があります。
a740+t257 12


対象メニューの画像こそ無いモノの、若干作り込まれていて、救われた感があります。
a740+t257 13


自動ドアに貼られていま紙は・・・
a740+t257 07


オールガンダムメニュー投票の中間集計結果です。
a740+t257 08


第2週。
a740+t257 09


第3週。
a740+t257 10


では注文へ。
a740+t257 14


カウンターで使っているメニュー表も、各テーブルも、同じメニュー表を使っています。
a740+t257 16


『シャア・アズナブルのパイロットランチ(3倍盛り)』
初めての三倍盛りなので、無難なところから様子見をします。
a740+t257 30


ガーリックトースも通常の三倍。
(ライスも選べます)
a740+t257 34


ハンバーグも三倍乗っていて、少しワクワクします。
a740+t257 36

カリカリのガーリックトースで口の中をやられはしましたが、これぐらいの量なら苦にはなりません。

レシートの表記はこれ。
a740+t257 43

三倍盛りメニューを独りで完食すると、チェキで写真を撮って店内に張り出す・・・と言う、大食い店のような事を今回は実施しています。

期間中は連邦などの制服を着た店員さんが必ず一人いるので、一緒に撮ってもらうのが標準的なスタイルです。
1人で撮ることも出来ますし、写真を遠慮することも出来ます。


初日は自作のララア衣装を着た店員さんだったので、枠のスペースに一筆書いてもらいました。
a740+t257 38


この様に貼り出します。
初日の午前中なのに、既に何人かの完食が出ています。
a740+t257 39



2014年10月5日(日)
翌日も雨の秋葉原店へ。
a741 01


店内では、ザグっぽいテルテルぼうずが活躍中。
a741 02


二日目は『シャアザク・ライス(3倍盛り)』
通常はカットされて添えられているウインナーが、切らずにそのまま添えられています。
a741 05


もちろん通常の三倍の量なので、真横からみても山盛りに。
a741 08

これぐらいなら難なく完食できました。

レシートの表記はこんな感じ。
a741 13




2014年10月6日(月)
三日目も仕事帰りに秋葉原店。
a742 01


いつもの席で待機。
やはり、どの三倍メニューも通常より待ち時間が多くかかりますが、三倍と言うことはありません。
a742 04


『赤い彗星(3倍盛り)』
自重で横に広がってしまい、ザクと言うよりはゲルググです。
a742 05


プチトマトから、その大きさが伺い知れるかと思います。
a742 08


大きいフォークもデザートフォークに見えてしまいます。
a742 09

お腹に溜まるパスタは、なかなかの強敵です。
序盤は食べていても減った感じがしません。

三倍メニューに脅威を初めて感じた一皿です。

大食いでありがちな「途中で味を変える作戦」も試してみましたが、割と有効な手段でした。
a742 10


レシートの表記は、こんな感じ。
a742 03


もちろん完食し、写真も残していきました。
まだ三日目だと言うのに、チャレンジする人が非常に多く、店員さんは貼る場所の確保に悩んでいました。
a742 19




2014年10月7日(火)
四日目も秋葉原店へ。
a743 01


中休みのつもりで、カクテル『赤い彗星(3倍)』
a743 05


カクテルなのにジョッキに入ってくる武骨なシャアです。
a743 03


よく混ぜないと味が偏ります。
a743 09


簡単に飲み終わりました。
a743 10


レシートの表記は、こんな感じ。
a743 04


写真は、整列しないとスペースが確保出来なくなってきました。
a743 12




2014年10月8日(水)
五日目、連続して秋葉原店へ。
a744 009


皆既月食で世間様が賑わっているので、カフェへ行く前に陸橋から撮影。
a744 018


赤い月が見えたところで雲が厚くなり終了。
休憩時間になったカフェ店員さんも見に来ていましたが、ギリギリで間に合わなかった様子。
a744 039


では、秋葉原店へ。
a744 046


『ゲルググ・サラダ(3倍盛り)』
a744 048


全7種の三倍メニューの中で一番警戒していたメニューです。
歯ごたえのあるサラダが相手なので、思った通り、早い段階から満腹感が襲ってきます。
a744 049


最大の難所は、大きくカットされた2枚の生ニンジン。
ニンジンが苦手な人には強敵だと思います。
a744 051


ドレッシングは追加が出来ますので店員さんまで。
最初にかけられているドレッシングと違い、唐辛子粉が入ってないので、甘さを感じます。
a744 053


レシートの表記は、こんな感じ。
a744 047


写真は、いよいよ下段以外に貼る場所が無くなってしまいました。
a744 057




2014年10月9日(木)
五日目の秋葉原店へ。a745 001


『シャアザク・アイス(3倍盛り)』
a745 003


普段は物足りないシャアザク・アイスをたっぷり食べられるので得したと思えるメニューです。
a745 010

アイスとしては巨大ですが、元々が量の少ないシャアザク・アイスなので、容易く完食出来ます。

レシート表記は、こんな感じ。
a745 002


ショップ側では、キャラホビで発表されていた新商品の発売が始まりました。
a745 017


『Gundam バーニアタンブラー チタニウム』7,223円(税抜)
2015年3月31日までの期間限定発売です。
a745 019

「数量限定のため、なくなり次第販売終了」とされていますが、こんな高額商品がそんなに売れるわけがない。

そう思っていたら、ふたつ買って行った人もいるらしく、閉口してしまいました。

今のところ、ガンダムカフェのグッズで最高額商品です。
a745 025


新商品はチタン製で焼き色が付いていますが、こちらは以前から発売されているステンレス製。
a745 022


こちらも十分に高額商品です。
a745 026




2014年10月11日(土)
三倍メニュー、残りの1品を攻略すべく秋葉原店へ。
a746 001


先日、Twitterで発表のあった影響時間変更のお知らせが貼られています。
a746 006


店内、入口には展示台が置かれています。
a746 009


キャラホビで発表があり、予約受付もはじまった『量産型ザクケーキセット』のサンプルが展示されていました。
a746 010

このケーキセットは、店頭販売はありません。
プレミアムバンダイでの販売のみです。

ザクのやられシーンが満載された板はお皿です。
裏にはガンダムカフェのロゴが入っています。
a746 021


a746 011


柱にも広告が貼られています。
a746 004


いつものコルクボードが見当たらないと思ったら、レジ前のカウンター席へと移動していました。
a746 012


余程の混雑時以外は使われることの少ないカウンター席はフリースペースになりました。
a746 013


コメントノートもこちらへ。
a746 014


コルクボードは、当初の倍のサイズになりました。
a746 016


a746 017


a746 018


この日から、ガンダムカフェ秋葉原店にて。
『秋の行楽のお供に ガンダムカフェキャンディプレゼント』を実施。
a746 019


1000円以上のお買い上げで、ガンダムカフェキャンディ2種の中からひとつがもらえます。
買えば658円の品です。
a746 020


29日からは全日10時開店になるので、モーニングの時間帯がなくなります。

このメニュー表を見られるのも、早朝にガンダムカフェが利用できるのも、あとわずかです。
a746 024

a746 025


『シャアザク・カレー(3倍盛り)』
激辛で、普段でもできれば注文したくないメニューだったので後回しにしていました。
a746 031


ライスは当然三倍で、辛いルーも全て食べなければ完食と認定されません。
a746 028


通常メニューと同じく、使用するスプーンはシャアザクスプーンです。
a746 033


レシート表記は、こんな感じ。
a746 034


思ったとおり、シャアザク・カレーは最大の難関でした。

「辛い」と言うよりも「痛い」
辛さのあまり、唇が思うように動かせなくなります。
まぶたも痙攣し、視界も霞んできます。
胸元の筋肉が緊張したようにこわばります。
カレーが喉から胃袋へ移動していく過程が分かります。
食後も、胃袋が燃えているように重苦しくなります。

これを三倍食べるのですから、間違いなく難敵でした。


他の三倍メニューよりも時間がかかり、一時間半程で完食しました。

これで、三倍メニュー制覇です。


次回からは二番メニュー、大盛メニューの制覇をしていきます。


全日本模型ホビーショー2014_2〈Gレコ編〉

2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

先にまとめた〈ビルドファイターズ トライ編〉はこちら。


以下に〈Gのレコンギスタ編〉をまとめていきます。
MHS2014_675.jpg


頭上ではPVがリピートされています。
MHS2014_489.jpg


まずは、GレコのHGに込められた技術について説明があります。
MHS2014_471.jpg


G-セルフを例に挙げ、パーティングラインの出ないパーツ分割の一例。
MHS2014_472.jpg


グリモアの腹部に使用された球体パーツが可動範囲を広げています。
ビルドバーニングも偶然、同じ構造になっていますが、開発に直接の関連は無く、Gレコ側が先にグリモアを発表したことをGBFトライ側のB社スタッフが悔しがっていました。
MHS2014_474.jpg


モンテーロの広い肩可動について、初めて触れられています。
MHS2014_476.jpg

MHS2014_477.jpg


Gアルケインの変形について、キャラホビ時よりも更に詳しく解説。
MHS2014_478.jpg

MHS2014_481.jpg

差し換えられるパーツ(こちらは人型の際仕様)
MHS2014_482.jpg

特別な変形用の可動軸は極力抑え、人体の関節可動を活かした変形方法となっているようです。
MHS2014_484.jpg

バックパックの変形を個別に見せてくれています。
MHS2014_485.jpg

MHS2014_486.jpg


既に話題となっているUV素材を使用したグリアパーツPRのための展示。
MHS2014_488.jpg

ブラックライトを使用して発光させています。
MHS2014_487.jpg

MHS2014_491.jpg

MHS2014_492.jpg

MHS2014_493.jpg





Gレコ展示スペース、隣の面には、このイベントで初公開となる品も含んだ展示がされています。
MHS2014_548.jpg


MHS2014_498.jpg


発売中の『HG G-セルフ (大気圏用パック装備型)』と・・・
MHS2014_499.jpg


『HG G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック』1,296円(税別) 12月発売予定。
MHS2014_504.jpg

本体のG-セルフは含まず、バックパックとコアファイターのみのキットです。
MHS2014_500.jpg

MHS2014_502.jpg

MHS2014_503.jpg

MHS2014_512.jpg

MHS2014_514.jpg

MHS2014_510.jpg

MHS2014_506.jpg

MHS2014_507.jpg


『HG G-アルケイン』1,728円(税別) 11月30日発売予定。
MHS2014_515.jpg

MHS2014_516.jpg

MHS2014_517.jpg

MHS2014_519.jpg

MHS2014_520.jpg


MHS2014_523.jpg

MHS2014_524.jpg

『HG グリモア』1,512円(税別) 10月25日発売予定。
MHS2014_525.jpg

MHS2014_526.jpg


『HG モンテーロ(クリム・ニック専用機)』1,728円(税別) 11月30日発売予定。
MHS2014_529.jpg

MHS2014_527.jpg

MHS2014_528.jpg

MHS2014_530.jpg

MHS2014_531.jpg


こちらは、今回が初公開となる製品。
MHS2014_532.jpg

一般機と体調機があります。
MHS2014_533.jpg

『HG ジャハナム宇宙用(一般機)』1,512円(税別) 12月発売予定
MHS2014_534.jpg

MHS2014_536.jpg

MHS2014_537.jpg

MHS2014_538.jpg

MHS2014_539.jpg


『HG ジャハナム宇宙用(隊長機)』1,512円(税別) 2015年1月発売予定
MHS2014_535.jpg

MHS2014_541.jpg

MHS2014_543.jpg

MHS2014_544.jpg


ジオラマ風の展示はキャラホビとほぼ一緒。
MHS2014_494.jpg

MHS2014_495.jpg

MHS2014_497.jpg



そして、Gレコ展示ブロック、最期の面。
MHS2014_017.jpg


市販品では無いGレコ関連が並びます。
MHS2014_646.jpg

MHS2014_305.jpg


『ヘッドディスプレイベース』10月28日発売のホビージャパンに付属します。
MHS2014_307.jpg

MHS2014_306.jpg


テレビ初回1時間SPプレゼントキャンペーンの『HG G-セルフ(大気圏用パック装備型)リミテッドブルークリアVer.』
MHS2014_308.jpg

MHS2014_309.jpg

MHS2014_310.jpg



ここまでが、Gのレコンギスタ関連の展示です。

次は、PGユニコーンガンダムや、RGウイングゼロなどまとめていきます。





全日本模型ホビーショー2014_1〈GBFトライ編〉

2014年9月26日(木)〜28(日)まで開催されていた全日本模型ホビーショー。

前年度よりビジネスデーが1日だけとなり、今年度も変わらず。

大きな変更点として幕張メッセからビックサイトに会場が変わりました。
MHS2014_001.jpg


地方から出てくる業者にとっては、日帰り可能かどうか大きく影響してくる事でもあり、開催側からすれば、ビックサイト開催は長年の悲願でもありました。

今回も縁があり一般公開に先駆けて業者招待日に行くことが出来ました。


今回もガンダムのみに焦点を絞り、まずはバンダイブースから。
MHS2014_005.jpg


10月8日(水)から放送が始まる『ガンダムビルドファイターズ トライ』が今回の注目展示です。
MHS2014_777.jpg

MHS2014_648.jpg

MHS2014_186.jpg


既にキャラホビ2014で公開されている主役機3種が中央に展示されています。
MHS2014_650.jpg


『HGBF ビルドバーニングガンダム』10月11日発売予定 1,512円(税別)
MHS2014_176.jpg

MHS2014_157.jpg

MHS2014_158.jpg

MHS2014_159.jpg

MHS2014_160.jpg

MHS2014_162.jpg


『HGBF ライトニングガンダム』11月発売予定 1,728円(税別)
MHS2014_165.jpg

MHS2014_166.jpg

MHS2014_168.jpg

MHS2014_169.jpg

MHS2014_171.jpg

MHS2014_173.jpg


『SDBF ウイニングガンダム』12月発売予定 1,080円(税別)
先月のキャラホビでは発売未定でしたが、ついに発売日と価格が発表されました。
MHS2014_175.jpg

MHS2014_178.jpg

MHS2014_180.jpg

MHS2014_183.jpg

MHS2014_182.jpg

MHS2014_185.jpg




主役機3種の右側には、GBFトライに登場する発売前のガンプラが並んでいます。
MHS2014_019.jpg


別売りとなる『ライトニングバックウエポン』11月発売予定 8640円(税別)
MHS2014_041.jpg


『HGBF パワードジムカーディガン』10月11日発売予定 1,944円(税別)
MHS2014_096.jpg

MHS2014_043.jpg


その他、ビルダーズパーツを使用した既存製品のカスタム例。
MHS2014_039.jpg

MHS2014_049.jpg

MHS2014_050.jpg


『HGBF ベアッガイF』11月発売予定 1,944円(税別)
MHS2014_055.jpg

背負ってるのは「プチッガイ」というお名前。
MHS2014_057.jpg

MHS2014_060.jpg

少しだけど足首も可動して設置良さげです。
MHS2014_063.jpg

手を繋ぐジョイントパーツ付き。
MHS2014_066.jpg

MHS2014_067.jpg

足の裏の丸いラインはネオジウム磁石が入っている・・・とかではなく、ただのモールドです。
MHS2014_069.jpg

MHS2014_054.jpg


『HGBF ガンダムEz-SR』11月発売予定 1,944円(税別)
ひとつのパッケージで3機体が再現可能なお得キットです。
MHS2014_070.jpg

MHS2014_071.jpg

MHS2014_079.jpg

MHS2014_080.jpg

MHS2014_072.jpg

MHS2014_073.jpg

MHS2014_076.jpg

MHS2014_077.jpg

MHS2014_081.jpg

MHS2014_021.jpg


『HGBF R・ギャギャ』12月発売予定 1,944円
これだけ完成度高くてもテストショットじゃなくて、光造形の試作品だそうです。
MHS2014_087.jpg

MHS2014_098.jpg

MHS2014_091.jpg

MHS2014_133.jpg

MHS2014_099.jpg

MHS2014_100.jpg

MHS2014_131.jpg

MHS2014_132.jpg

MHS2014_134.jpg

サザキくんの妹が使用する機体がギャンの後継機とは、ネタが出来すぎです。
MHS2014_084.jpg


『BB戦士 ビルドバーニングガンダム』12月発売予定 648円
MHS2014_103.jpg

MHS2014_108.jpg

MHS2014_109.jpg

MHS2014_102.jpg


『HGBC ビルドブースター レッドVer.』
MHS2014_113.jpg

大人は参加できない「Let's トライ! ガンプラ! プラモ体験」の景品です。
MHS2014_114.jpg

MHS2014_115.jpg


11月25日発売の電撃ホビーに付属する『ビルドバーニングガンダム ヘッドディスプレイ』
MHS2014_117.jpg

MHS2014_118.jpg

MHS2014_119.jpg

MHS2014_116.jpg



第1話の視聴者プレゼント『HGBF ビルドバーニング リミテッドクリア』
MHS2014_122.jpg

MHS2014_123.jpg

MHS2014_124.jpg

MHS2014_135.jpg

MHS2014_126.jpg




頭上には、六角形の展示台と、無塗装状態の各キットが並んでいますが・・・殆ど肉眼では見えません。
MHS2014_649.jpg


無塗装状態の『HGBF ベアッガイF』と『HGBF パワードジムカーディガン』
MHS2014_137.jpg

MHS2014_127.jpg

MHS2014_128.jpg

MHS2014_129.jpg

MHS2014_130.jpg


無塗装状態の『HGBF ガンダムEz-SR』
MHS2014_138.jpg

MHS2014_141.jpg

MHS2014_142.jpg

MHS2014_143.jpg


無塗装状態の『SDBF ウイニングガンダム』と『HGBF ライトニングガンダム』
MHS2014_145.jpg

MHS2014_146.jpg


無塗装状態の『HGBF ビルドバーニングガンダム』
MHS2014_147.jpg

MHS2014_149.jpg




主役機3種の左側には、前作のキットと、今回のイベント限定品も合わせて展示されています。
MHS2014_651.jpg

MHS2014_187.jpg

MHS2014_188.jpg

MHS2014_204.jpg

MHS2014_189.jpg

MHS2014_201.jpg

MHS2014_190.jpg

MHS2014_192.jpg

MHS2014_193.jpg

MHS2014_194.jpg

MHS2014_199.jpg

MHS2014_206.jpg


今回は例年以上に注目の新商品が多いため、細かく分割したまとめをしていきます。

次はGレコ関連の予定です。



逆襲のシャア&ガンダムUC、SONYハイレゾ体験会

2014年10月4日(土)13:00〜

ソニーストアにて
「逆襲のシャア」「ガンダムUC」とコラボした限定ウォークマン『U.C.0093 to U.C.0096 Ver.モデル』の発売を記念し、オリジナルサントラのハイレゾ音源体験会が開催されました。

場所は銀座ソニーショールーム(大阪や名古屋でも順次開催)


体験会では、限定ウォークマンへのプリインストール音源が初公開となるハイレゾ音源を試聴する事が出来ます。

その他、
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア オリジナルサウンドトラック完全版」
「機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック 4」

などを、数百万円相当の機材で構成されたシアタールームで聴くことができます。


また店舗内では
「逆襲のシャア」と「ガンダムUC」のプロモーション映像の上映。
アフレコ台本、絵コンテなどの特別展示。
コラボモデルの展示やSONY最新ハイレゾ対応ヘッドホン等の試聴も実施。


【開催日】
銀座 ソニーショールーム(各回8名)
 10月4日(土) 13:00~14:00 / 15:00~16:00
 10月5日(日) 13:00~14:00

ソニーストア 名古屋(各回8名)
 10月11日(土) 13:00~14:00
 10月18日(日) 13:00~14:00 / 16:00 ~ 17:00

ソニーストア 大阪(各回15名)
 10月4日(土) 17:30~18:30
 10月5日(日) 17:30~18:30
 10月10日(金)17:30~18:30


大阪のみ、予約不要で当日現地へ・・・となっていますが、この手のイベントは事前確認が肝心です。




まずは展示物から(店内での撮影許可も当然取っています)
ハイレゾ体験_01


体験会は2日間ですが、展示期間はまた違っています。
ハイレゾ体験_02



ハイレゾ体験_04

ハイレゾ体験_27

ハイレゾ体験_06


右側は、限定モデルの展示。
ハイレゾ体験_09

ハイレゾ体験_10

ハイレゾ体験_11

ハイレゾ体験_16

ハイレゾ体験_17

ハイレゾ体験_18


左側は、パッケージとブックレットの展示。
ハイレゾ体験_20

ハイレゾ体験_21

ハイレゾ体験_22

ハイレゾ体験_23

ハイレゾ体験_24

ハイレゾ体験_25



少し離れた場所に、製品以外の特別展示がされています。
ハイレゾ体験_40


既に見慣れた感のありますが、それでもほれぼれする美しさの肖像画。
ハイレゾ体験_83

ハイレゾ体験_84


逆襲のシャアとガンダムUCニ分けて展示してあります。
ハイレゾ体験_29


右側は『ガンダムUC』
ハイレゾ体験_31


episode1・2の録音台本。
ハイレゾ体験_33

ハイレゾ体験_37


同じくepisode1・2の劇場パンフとED曲のシングル。
ハイレゾ体験_35

ハイレゾ体験_36


左側は『逆襲のシャア』
ハイレゾ体験_44


逆襲のシャア、録音台本。
ハイレゾ体験_39


しかし、当時の資料が少ないのでしょうか・・・ガンダムUCの絵コンテがこちら側に展示してあります。
ハイレゾ体験_46

ハイレゾ体験_47



更に離れた場所で、ハイレゾ対応のオーディオと並んで、カーディアスの肖像画が展示。
ハイレゾ体験_51

ハイレゾ体験_52




このフロアの受付にも、後ろのスペースを利用してガンダム関連の飾り付けがされています。
ハイレゾ体験_53

ハイレゾ体験_54

ハイレゾ体験_56



こちらが、体験会を行うオーディオルーム。
ハイレゾ体験_59


早く来すぎたようで、まだスタッフさんも居ません。
ハイレゾ体験_60


奥のモニターには、本日の予定が映し出されています。
ハイレゾ体験_63

ハイレゾ体験_64


オーディオルーム内にはソファーが8席。
ハイレゾ体験_66


アンケートも行われていました。
ハイレゾ体験_67


こちらの機材で再生。
総額200万円を越えるオーディオシステムと説明されていました。
ハイレゾ体験_68

ハイレゾ体験_69


自席からは、4Kプロジェクターによる映像がこのように見えています。
ハイレゾ体験_70


体験会が始まりました。
内容は、それぞれの作品から3曲を再生した合計6曲の試聴。
ハイレゾ体験_71

ハイレゾ体験_72


ハイレゾ音源としてはCDや配信で提供されていない楽曲も3曲含まれていました。
その6曲には映像はありません。

他、澤野さんがパリのクリニュー美術館で収録してきたPVの視聴。
逆襲のシャア、初期トレーラー映像の上映。
ガンダムUC 全エピソードのPVを繋げた映像の上映など、ありました。


上映中は撮影するワケにも行かないので、これらは終了後、スタッフさんにお願いをして撮らせて頂きました。

今回ののハイレゾ音源体験会用に組み合わせた内容で、版権元のチェックも得ている公式画像です。
ハイレゾ体験_73


これだけでもポストカードにして貰いたいぐらい。
ハイレゾ体験_75



試聴中、再生する楽曲や作品についてスタッフさんからの解説がありましたが、ガンダムの専門用語も含め、非情にスムーズな言葉運びでした。
ご本人もガンダムが大好きで、この日のために朝からepisode7を見返して来たそうです。


30分程の体験会でしたが、ガンダムでは非常に珍しく有意義なイベントでした。


GUNDAM Cafe/若井おさむさんとお食事など

今回の主な内容。
★若井おさむさんとお食事会
★復刻メニューに過去との相違点が
★『灼熱のカレーフェア』終了
★サインやイラストいろいろ


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・台場店


2014年9月20日(水)
14時、秋葉原店に到着し、ガンプラ焼きカウンターを確認。
3 a737 01


冬の定番、2種のスープが始まっていました。
メニュー開発の方イチオシの出来映えだそうですが、この日は未食。
3 a737 02


ちょっと入店待ち。
3 a737 03


コーヒーを飲みつつ、投票だけを済ませて終了。
3 a737 05




2014年9月22日(月)
18時半、秋葉原店に到着。
4 a738 1


プチグラスも完売し、PRすることが少なくなったレジカウンターでは・・・
4 a738 2


とりあえず人形焼きのPR。
4 a738 3


この日は、とある人と待ち合わせ。
フェアドリンクを飲みつつ、目立たない席を確保して予定時間まで待機。
4 a738 5


定刻通りに待ち人来たる。

その方が「シャアのメニューを食べる」と言うので、私は対となるアムロなフェアメニューに。
4 a738 7


閉店近くまで、若井おさむさんとガンダムについて語り倒しました。
4 a738 8

もう何年か御厚意にさせて頂いておりますが、こんなにじっくり語ったことは初めてです。
若いおさむさんは、私が保障しても良いぐらいのガンダムファンです。


アムロのコースターにサインして頂きました。
IMG_9996.jpg


この日、若井さんと待ち合わせしたのは、Gレコ第2週の複製原画をゆずって頂くため。

若井さんのおかげで、唯一、不足していた複製原画が手に入り、全10種が揃いました。
5 t255 22


1週間の上映期間では全て揃えるなど不可能に近いと思っていましたが、若井さんのおかげでコンプリート出来ました。
5 t255 23




2014年9月23日(火)
15時頃に到着。
5 t255 01


『灼熱のカレーフェア』最終日は、カレーメニューの殆どが完売していました。
5 t255 02


この日の目的は、今回のフェアで復刻メニューとな『天使たちの休息』
5 t255 11


過去のフェアメニューから復刻なので、当初はスルーしていましたが、旧メニューと相違点がある事に気付き、最終日にチェックすることにしました。
5 t255 09


このソレスタルビーイングマークのクラッカー。
5 t255 06


生地が何層にも重なったクラッカーです。
5 t255 14


以前、提供時はクッキー状のモノで出来ていました(以前の画像です)
比較用_天使たちの休息


完売していたフェアのフードメニュー、実は夜のお客様のために、若干量の素材が確保されていました。
ディナータイムになり、完売メニューも復活しました。
5 t255 15


東京駅店へ移動。
5 t255 17


東京駅店でもプチグラスは期間中に完売し、メニュー表にもSOLD OUTの文字が。
5 t255 44


レジカウンター前には以前より商品陳列の台など有りましたが、より多くの商品を陳列できるようネットが張られていました。
5 t255 45


その後ろに使われている赤い布は、以前のスクラッチキャンペーンで中将になった者のみが使うことを許された、由緒正しきジオンのテーブルクロス。
5 t255 46


ここでも、去りゆくフェアを偲びつつ、最後のフェアドリンクを頂きます。
5 t255 19


そして投票。
5 t255 26


投票箱へ入れようと思ったら、箱が・・・
5 t255 27


箱がヘンなんです。
5 t255 28


プレックス准将の下に空いた投票口の無効に人影が見えます・・・
5 t255 31


覗き込んでみるとアンジェロが!!
5 t255 34


更に別の面にはベルリまで。
5 t255 37


開けてみたら、こんな事になっていました。
5 t255 39


ダグザさんからも、投票への心構えが語られています。
5 t255 41




2014年9月27日(土)
ビックサイトで開催された『全日本模型ホビーショー』へ行った帰りに・・・
_9263907.jpg


東京駅店へ。
6 t256 4


『キッカ』を飲みつつ、この後の集まりへ持って行くお土産を東京駅店で吟味。
6 t256 6

店員さんのご協力やアイデアが有り、取っても良いお土産を選ぶことが出来ました。


その土産を持って某場所で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』劇場版決定のお祝いをしてきました。
アルペジオを書かれているArk-Performance先生は『ジョニーライデンの帰還』など、多数のガンダム作品も描かれています。

その『ジョニーライデンの帰還』も、第9巻が発売されたばかり。
IMG_0487.jpg

第9巻では、アッガイが大活躍するエピソードも収録されています。

アッガイが活躍する作品と言えば・・・
『機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊』や『アッガイ北米横断2250マイル』などで、アッガイの可能性を広げてくれた曽野先生の存在抜きには語れません。

また、現在もガンダムエースで『アイアンアッガイ』を執筆されています。


曽野先生もご一緒だったので、Ark-Performance先生のサインと一緒に、曽野先生にもアッガイを描いて頂きました。
IMG_0485.jpg

過去にも誌面でコラボされたお二人の非公式コラボです。

それとは別に、Ark-Performance先生に『ジョニーライデンの帰還』を描いて頂きました。
IMG_0481.jpg

どちらもとても大切な宝物です。
ガンダムカフェで用意したお土産も喜んで頂けました。


それとは別に・・・

その場に居合わせた西村さんからは、発売されたばかりの『コンバージ ガンダムX』のパッケージにサイン頂きました。
20141003011230609_20141003093059de6.jpg





2014年9月30日(火)
19時過ぎ、東京駅店へ。
7 a739 01


『灼熱のカレーフェア』が終わり、メニュー表が貼ってあった場所にはGレコのポスター。
7 a739 04


『灼熱のカレーフェア』は終わっていますが『ビールファイト』は終わっていませんでした。
しかし、商品が無くなり次第の終了となります。
7 a739 02


店内の内側も、フェアメニューが貼られていた場所にはビルドファイターズトライのポスターが。
7 a739 03


コーヒーを一杯。
7 a739 07


そして秋葉原店へ。
7 a739 08


月末のため、ショップ側のみ、閉店時間が前倒しになります。
7 a739 09


フェアに関連した掲示物は無くなり、定番の安彦さん複製原画へと戻っていました。
7 a739 10


ここの複製原画も、その奥も全てオリジンの物へと変わっています。
7 a739 11


コメントノートには・・・
7 a739 12


前日、森本がーにゃ先生が描き残していったイラストが。
7 a739 14


この日も、コーヒーを飲んで投票して終了です。
7 a739 18


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。