2014年11月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/幕張大盛りメニュー

主な内容。
★EXPOカタログで東京駅店バーガー300円引き
★幕張店1周年記念1/12スケールカレー祭


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・幕張店

ガンプラEXPOの前日から幕張店で新しいメニューが始まっていました。
が、さすがに1年で1番体力を消耗する4日間の前日に幕張までは行けませんでした。

11月27日(木)
幕張店へ乗り込む前に、秋葉原店と東京駅店ですべき事があります。
a776 +t267 01


幕張店まで行けない心残りの余波で『ハロココア』390円 を注文。
a776 +t267 04

ハロココアは、秋葉原店のメニュー改変でレギュラーメニューとなりました。

しかし、以前にも単発で登場していたのでメニュー制覇の対象外にしていました。
なので正式メニュー入りしてからは、今回が初めての注文です。

秋葉原店でも配布されている東京駅店のリニューアルチラシ。
a776 +t267 06


EXPOが終わってからは、徐々にいつもの客足に戻って来た東京駅店。
a776 +t267 07


注文カウンターには、EXPOのカタログ割り引きが使えることを示す工夫がされていました。
a776 +t267 10


カウンターでEXPOのカタログを見せます。
a776 +t267 09


Vアンテナのスタンプが押され、このカタログが使用終了である印が付けられます。
a776 +t267 11


レシートには「300円引き」の文字。
a776 +t267 13


そして『チーズバーガーセット』
a776 +t267 18


カウンター席側の壁面
a776 +t267 22


TOPIC欄からはEXPOの告知なども無く、白紙状態。
a776 +t267 25




11月28日(金)
ここからが幕張店の新メニュー制覇の記録です。
m022 02


まず、久しぶりの幕張店、変化のチェックです。
m022 08


m022 03


当然ですが、カフェオリジナルブランド「Beans Label」の展開が幕張店でも行われていてます。
m022 04

m022 06

m022 09


そして、コレが問題の幕張店新メニュー。
m022 07

オープン1周年は12月20日ですが、イオンモール全体の1周年記念イベントに巻き込まれるカタチでガンダムカフェもフライング気味に1周年記念です。


入口のサンプルの上にも・・・
a778 +m024 06


複数人でシェアするのもOKと書かれています。
(この場合、完食認定にはなりません)
a778 +m024 07


チラシラックには・・・
m022 10


東京駅店のチラシや、ジ・オリジンのチラシ。
m022 11


ガンダムカフェで最大の席数を誇る幕張店の店内は貸切状態。
m022 18

いくらガンダムカフェが頑張ってもモール自体の集客数が無ければ客足の伸ばしようも無いので、店員さんとしては苦しい環境では無いでしょうか。


各テーブルには、記念メニューも置かれています。
m022 12


『1/12スケールカレー祭』というタイトルですが、事前の公式ツイートでは1種類だけだと思っていたら、なんと3種類も!!
大誤算ですが、最終日に駆け込みで来てなくて幸いでした。
m022 13


注文レジに向かうと、その手前の看板にはチェキの写真が貼られています。
m022 39


今までに単身完食した者の写真です。
赤い背景がシャアカレーで、茶色はハヤシライス。
2014122611563862e_20150105212631d76.jpg



この時点で、1ヶ月以上も前に終わった前回のフェア「ビールファイト」のビールがまだ残っているようでした。
m022 17


注文カウンターで「通常の3倍」と書いていますが、コレは辛さであって量の事ではありません。
m022 16


『約1/12スケール・シャアザクカレー』1,800円
m022 21


秋葉原店で行っていた3倍メニューよりも量が多くライス700kg、ルー500kgのモンスター級です。
m022 27


アンテナは通常のカレーと同じ物を使用し、やや残念です。
これだけハードルの高いフードに挑むのだから特注して欲しかった。
m022 26


ジオンマークが添えられています。
m022 29


ルーは足りなくなったら追加でもらえますが、明らかに不足するので最初からもらっておきます。
m022 36


激辛のシャアザクカレー、ルーまで完食しなければ完食認定にはなりません。
m022 37


辛すぎて2口食べたら休憩、2口食べたら休憩を繰り返し、50分で完食。
m022 38


完食の写真には、感想を記入。
m022 42


開始して8日目で完食は6人、2名程、食べきれなかった者もいたようですが、挑戦者が少ない印象です。
20141226115646867_2015010521262523b.jpg





11月29日(土)
終了の3日前に「メニューは3種」と気付いたので、連日、挑戦するしか有りません。
a777 +t268 +m023 01


今日は、店内の展示物にもある量産型ザクへ挑戦します。
a777 +t268 +m023 02


前日は気付きませんでしたが、柱の陰にも1/12メニューが貼られていました。
a777 +t268 +m023 03


『約1/12スケール・量産型ザクカレー』1,800円
a777 +t268 +m023 08


美術の教科書などに「食欲を減退させる色味」などで、お寿司を青くした画像がありますが、これが正にさの状態。
a777 +t268 +m023 06


追加のルーも一緒に貰いましたが、前日よりも大きな器でした。
この画像を見てもカレーと言うよりは塗料を見ている気分になります。
a777 +t268 +m023 09


幕張店の初期メニューにあった『ザクグリーンカレー』と同じカレーですが、これだけ量が多いと別物です。
a777 +t268 +m023 11


結局、40分間で半分しか食べられませんでした。
a777 +t268 +m023 13

前日よりも空腹で挑みコンディションは万全でした。
しかし、グリーンカレーのココナッツの香りが強烈すぎ、食べる前から苦戦しそうな臭いがしていました。

シャアザクカレーよりも辛いと設定され、店員さんも「一番辛かった」と言っていましたが、私はこの手の辛さは感じない味覚のようでした。

それよりも苦戦の原因はココナッツ臭。
まるでサンオイルを飲んでいるような気持ちの悪さで、終盤は嘔吐する手前でした。

今まで、これに挑戦した者はおらず、唯一の挑戦者で辛さは感じていなかった私がこんな有様です。
メニューを開発した方は、このカレーを全量摂取できるか堪忍したのか疑問です。


気分転換に東京駅店へ。
a777 +t268 +m023 14


美味しいジャブローコーヒーパンケーキで気分をリセット。
a777 +t268 +m023 15


そして秋葉原店へ。
a777 +t268 +m023 16


ジャブローコーヒーで味覚をリセット。
a777 +t268 +m023 18




11月30日(日)
まずは秋葉原店。
a778 +m024 01


『レツ』で一息入れて・・・
a778 +m024 03


幕張店へ1周年記念メニューの最終日、一番楽そうなメニューを完食しに来ました。
a778 +m024 04


この日も日曜の夕食時ですが貸切状態です。
a778 +m024 10

a778 +m024 11


『約1/12スケール・アッガイ・ハヤシライス』1,800円
a778 +m024 12


ライスが中央で割られ、アッガイの頭部を上手く表現しています。
a778 +m024 20


ガンダムカフェのハヤシライスは甘くてお肉たっぷりで美味しいので、楽勝の気配しかしません。
a778 +m024 16


手は、ゆで卵で表現。
a778 +m024 18


ジオンのマークもちゃんと乗っかっています。
a778 +m024 19


カレーでは苦肉の策だった追加ルーも、ハヤシライスだと嬉しくすら思います。
a778 +m024 21


見た目に分かるほどのお肉の充実っぷり。
a778 +m024 27


とても美味しく、全く苦にもならず食べ進められます。
a778 +m024 29


40分程で完食しました。
a778 +m024 31


そして、完食の証を撮影。
a778 +m024 33


私が前日、量産型ザクカレーで打ちのめされた後、2名の完食者が居たようで、私を含めて最終的に10名の完食で終了しました。
(1名、貼らずにお持ち帰りされた方がいるので10名です)
a778 +m024 34

ただ、前日の完食者2名には疑問が残るところがあります。
これはお客さんが悪いわけでは無く、おそらくはイベント慣れしていない幕張店のうっかりが原因かと思われます。
a778 +m024 39


ややモヤッとした気持ちを抱えながら、なんとか期間内に全メニューを食べることが出来ました。
20141226115436ac2_20150105212628639.jpg

※ 一部、画像を処理し直しました。



スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/ガンプラEXPO期間中、4日間の様子

主な内容。
★ガンプラEXPO期間中、4日間の様子


今回の店舗
東京駅店・秋葉原店


11月21日(金)
平日と言う事もあり、午前中から入店待ちが出来るほどではありませんでした。
a772 01


店員さんは気合いを入れてシャアの衣装を着ています。
a772 03

この店員さんの気合いの入れよう、原因は・・・

この日からジ・オリジン「青い瞳のキャスバル」の新PVが公開され、ガンダムカフェにもポスターが貼られるようになったからでは無いでしょうか。
a772 05


そして、さびしうしろあき先生の『逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』の第1巻が秋葉原界隈で先行発売された日でもあります。
a772 06


そして、EXPOともオリジンとも関係ありませんが、前日はカミーユの誕生日と言う事で、お祝いの花が届いていたようです。
(カミーユの誕生日でお花が届いたのは初めてです)
a772 07

a772 08



11月22日(土)
EXPOの2日目は土曜日、開店時間と同時に入店待ちが出来るほどの盛況っぷりです。
a773 +t265 01


ランチタイムだと回転も速いのですが、30分は待ちそうです。
a773 +t265 02


列に並ばず店内に入り、テイクアウトでドリンクだけ。
a773 +t265 03


ガンプラ焼きも、グッズ販売も大盛況。
a773 +t265 04

そして、大きな変化が店舗前に・・・

お客さんが寄りかかって、しばしば壊れていたガードレールが、もたれ掛かっても耐えられる物に変更されました。
a773 +t265 06


EXPO終了後のガンダムカフェも庵の上の行列です。
a773 +t265 07


またもや、ドリンクのテイクアウトだけにしておきます。
a773 +t265 09


グッズ売り場ではお釣りが少なくなっており、万札の利用を制限するお願いをしていました。
a773 +t265 12


さて、秋葉原からも2駅の東京駅店ですが、こちらもらしくなく入店待ちが若干出来ていました。
a773 +t265 15


人々の手にはガンプラEXPOのパンフレットが・・・
a773 +t265 16


私も持参しました。
a773 +t265 17


この冊子1冊で、チーズバーガーセットが300円引きで注文出来ます。
期間は2014年11月21日〜30日まで。
a773 +t265 18


この日は割り引きを使わず、ジャブローコーヒーパンケーキのみ。
a773 +t265 21


カウンター上には・・・・
a773 +t265 22


ここでも「ジ・オリジン 青い瞳のキャスバル」のチラシが置かれるようになっていました。
a773 +t265 23



11月23日(日)
EXPOの3日目は、急に別のガンダム用事が出来てしまいEXPOは後回しにして、10時半頃にガンダムカフェへ。
a774 01


XEPOへ行く前にカフェでひと休み。
a774 02


隣駅の書店で、今ノ夜きよし先生作『ガンダムビルドファイターズA 第3巻』のサイン本が急遽発売されることになり、EXPOの予定をずらして買いに行ってきました。
a774 08


メッセージカードまで封入されています。このカードだけならまだ多数が残っていたのですが・・・
a774 12


直筆のサイン本は残り4冊(ある程度の冊数が売れたところで書店が発表したので)と、かなりの激戦でした。
a774 13


『肉巻きコロニー(正式名:肉の墜ちる日)』で腹ごしらえをして、もうひとつの予定(日俳連のサイン会)へ行ってからEXPOへ。
a774 09



11月24日(月・祝)
EXPOの4日目ともなると、気合い入れて秋葉原入りした人は前日ぐらいまでで来尽くしてしまったのか、ガンダムカフェの入店待ちはお昼時前でもそんなに多くはありません。
a775 +t266 01


お気に入りの『50年後の再開』で軽くデザートとします。
a775 +t266 06


そして東京駅店へ。
a775 +t266 08


店内はほぼ満席で、今回も『ジャブローコーヒーパンケーキ』だけで終了。
a775 +t266 10

ガンプラEXPO 2014_5〈GBWC編〉

2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』のまとめ、No_5

まとめNo.1【エントランス】【GFL-A GBFT】【GFL-B Gレコ】
まとめNo.2【GFL-C THE ORIGIN】【GFL-01 HG】【GFL-02 SD】
まとめNo.3【GFL-03a RE/100】【GFL-03b MG】【GFL-04 PG】
まとめNo.4【GFL-05 RG】【GFL-06 ガンプラサポーターズ】【GFL-07 プレバン】


【つくろうガンプラ!かたろうガンプラ!2014コーナー】
特設のトークスペースで、会期中の4日間、常に何かが行われているスペースです。
95-expo2014_1514 _つくろう


1時間に1本のペースでトークイベントが開催されます。
95-expo2014_1513 _つくろう


ステージは撮影も録音も禁止ですが、その横のショーケースは撮影可能です。
10-expo2014_0969.jpg


このスペースには、昨年のGBWC世界チャンピオン 山内俊平さんの作品が展示されています。
95-expo2014_0691 _つくろう

95-expo2014_0692 _つくろう

95-expo2014_0693 _つくろう


今回のEXPOで披露するために作られたHG G-セルフ
95-expo2014_0699 _つくろう

95-expo2014_0706 _つくろう

95-expo2014_0696 _つくろう

95-expo2014_0697 _つくろう

95-expo2014_0698 _つくろう

95-expo2014_0695 _つくろう


2013年の電撃ガンプラ王で読者投票賞を獲得したRGストライクガンダム

95-expo2014_0704 _つくろう

95-expo2014_0705 _つくろう

95-expo2014_0700 _つくろう

95-expo2014_0701 _つくろう

95-expo2014_0702 _つくろう

95-expo2014_0703 _つくろう


そして、2013年GBWC世界1位の作品。
95-expo2014_0707 _つくろう

95-expo2014_0708 _つくろう

95-expo2014_0710 _つくろう


2013年ジュニア部門での1位作品も展示されています。
95-expo2014_0711 _つくろう


『GBWC歴代日本チャンプ集結!トークセッション』では、一時的に撮影が解禁され、歴代の1位作品が勢揃いする、またとない場面を撮影することが出来ました。
95-expo2014_1249 _つくろう

95-expo2014_1253 _つくろう

2011年 日本代表 山口達彦さんの日本1位獲得作品
95-expo2014_1250 _つくろう

・・・と、その他の山口さん作品
95-expo2014_1252 _つくろう

95-expo2014_1254 _つくろう

95-expo2014_1255 _つくろう


2012年 日本代表 六笠勝弘さんの日本1位獲得作品
95-expo2014_1246 _つくろう

・・・と、その他の六笠さん作品
95-expo2014_1247 _つくろう

ホビー誌の作例で作られたZZは、撮影時、遠かったので六笠さんが撤収しがてら撮らせてもらいました。
95-expo2014_1266 _つくろう


2012年 日本代表 山内俊平さんの世界1位獲得作品
95-expo2014_1251 _つくろう

・・・と、山内さんが実演で参考として使用された際のG-セルフ。
95-expo2014_0187 _つくろう


貴重な実物が間近で見られる機会なので、ギャラリーも貼り付いて撮影していました。
95-expo2014_1262 _つくろう



【BGWC 2014】
10-expo2014_0968.jpg

日本代表を決定するため、EXPO参加者による投票が行われました。
10-expo2014_0973.jpg

ノミネート作品が展示されています。
10-expo2014_0970.jpg

10-expo2014_0974.jpg

10-expo2014_0972.jpg

10-expo2014_0979.jpg


《ジュニア部門》

〔A アムロ用ビルドガンマガンダム〕
100-expo2014_0993 _GBWC

100-expo2014_0994 _GBWC

100-expo2014_1070 _GBWC

100-expo2014_1073 _GBWC


〔B Build Gundam Mk-Ⅱ ver.Nao〕
100-expo2014_0995 _GBWC

100-expo2014_0996 _GBWC

100-expo2014_1076 _GBWC

100-expo2014_1078 _GBWC


〔C アルの中の戦争〕
100-expo2014_0997 _GBWC

100-expo2014_1086 _GBWC

100-expo2014_0999 _GBWC

この作品が、ジュニア部門の日本代表になり、ジュニア部門の世界第2位となりました。
100-expo2014_1085 _GBWC


〔D プロビデンスガンダム エピオン〕
100-expo2014_1000 _GBWC

100-expo2014_1001 _GBWC

100-expo2014_1087 _GBWC

100-expo2014_1090 _GBWC

100-expo2014_1091 _GBWC

100-expo2014_1095 _GBWC


〔E Zero Flight〕
100-expo2014_1002 _GBWC

100-expo2014_1003 _GBWC

100-expo2014_1098 _GBWC

100-expo2014_1099 _GBWC



《オープン部門》

〔01 ザビ家の秘宝〕
100-expo2014_1004 _GBWC

100-expo2014_1005 _GBWC

100-expo2014_1291 _GBWC

100-expo2014_1292 _GBWC

100-expo2014_1295 _GBWC


〔02 STRIKE FREEDOM〕
100-expo2014_1006 _GBWC

100-expo2014_1007 _GBWC

100-expo2014_1298 _GBWC

100-expo2014_1299 _GBWC

100-expo2014_1300 _GBWC

100-expo2014_1302 _GBWC

100-expo2014_1303 _GBWC

100-expo2014_1304 _GBWC



〔03 目標を駆逐するッ!〕
100-expo2014_1008 _GBWC

100-expo2014_1009 _GBWC

100-expo2014_1321 _GBWC



〔04 MG サザビー Ver.Ka〕
100-expo2014_1010 _GBWC

100-expo2014_1011 _GBWC

100-expo2014_1324 _GBWC

100-expo2014_1325 _GBWC

100-expo2014_1331 _GBWC



〔05 ジェスタ SWAT-05〕
100-expo2014_1012 _GBWC

100-expo2014_1335 _GBWC

100-expo2014_1338 _GBWC


〔06 堕天使、降臨。-La vie en Rose-〕
100-expo2014_1014 _GBWC

100-expo2014_1015 _GBWC

100-expo2014_1344 _GBWC


〔07 take back〕
100-expo2014_1016 _GBWC

100-expo2014_1018 _GBWC

100-expo2014_1349 _GBWC

100-expo2014_1350 _GBWC

100-expo2014_1357 _GBWC


〔08 GAT-X105 STRIKE〕
100-expo2014_1019 _GBWC

100-expo2014_1021 _GBWC

100-expo2014_1360 _GBWC

100-expo2014_1362 _GBWC

100-expo2014_1370 _GBWC

100-expo2014_1372 _GBWC

100-expo2014_1373 _GBWC


〔09 ストライクフリーダム HWS〕
100-expo2014_1022 _GBWC

100-expo2014_1024 _GBWC

100-expo2014_1380 _GBWC

100-expo2014_1385 _GBWC

100-expo2014_1389 _GBWC

100-expo2014_1655 _GBWC


〔10 OVERLOAD 〜高機動型MS開発実験機〕
100-expo2014_1025 _GBWC

100-expo2014_1026 _GBWC

100-expo2014_1391 _GBWC

100-expo2014_1392 _GBWC

100-expo2014_1395 _GBWC

100-expo2014_1397 _GBWC


〔11 木星帰りの男〕
100-expo2014_1028 _GBWC

100-expo2014_1031 _GBWC

100-expo2014_1404 _GBWC

100-expo2014_1408 _GBWC

100-expo2014_1409 _GBWC

100-expo2014_1416 _GBWC

100-expo2014_1648 _GBWC


〔12 アッシマーズ〕
100-expo2014_1032 _GBWC

100-expo2014_1033 _GBWC

100-expo2014_1417 _GBWC

100-expo2014_1420 _GBWC

100-expo2014_1421 _GBWC

100-expo2014_1422 _GBWC

100-expo2014_1423 _GBWC


〔13 英雄の帰還〕
100-expo2014_1034 _GBWC

100-expo2014_1035 _GBWC

100-expo2014_1430 _GBWC

100-expo2014_1434 _GBWC

100-expo2014_1435 _GBWC

100-expo2014_1438 _GBWC

100-expo2014_1439 _GBWC

100-expo2014_1440 _GBWC

100-expo2014_1639 _GBWC


〔14 戦国アストレイ 鎧.Ver〕
100-expo2014_1036 _GBWC

100-expo2014_1037 _GBWC

100-expo2014_1443 _GBWC

100-expo2014_1444 _GBWC

100-expo2014_1445 _GBWC

100-expo2014_1448 _GBWC

100-expo2014_1451 _GBWC

100-expo2014_1636 _GBWC

100-expo2014_1637 _GBWC


〔15 オブストラクション!〕
100-expo2014_1038 _GBWC

100-expo2014_1039 _GBWC

100-expo2014_1452 _GBWC

100-expo2014_1453 _GBWC

100-expo2014_1454 _GBWC

100-expo2014_1460 _GBWC

100-expo2014_1461 _GBWC


〔16 Core-Booster016〕
100-expo2014_1040 _GBWC

100-expo2014_1041 _GBWC

100-expo2014_1465 _GBWC

100-expo2014_1467 _GBWC

100-expo2014_1468 _GBWC

100-expo2014_1469 _GBWC

100-expo2014_1470 _GBWC


〔17 天翔ける麒麟 〜バイアラン・カスタム試作2号機〜〕
100-expo2014_1042 _GBWC

100-expo2014_1043 _GBWC

100-expo2014_1475 _GBWC

100-expo2014_1524 _GBWC

100-expo2014_1526 _GBWC

100-expo2014_1530 _GBWC

100-expo2014_1531 _GBWC

100-expo2014_1535 _GBWC

100-expo2014_1536 _GBWC

この作品が1位となり、日本代表として世界大会決勝戦へ進出し、堂々の第2位となりました。
100-expo2014_1522 _GBWC


〔18 マ・クベ出撃!〕
100-expo2014_1044 _GBWC

100-expo2014_1045 _GBWC

100-expo2014_1537 _GBWC

100-expo2014_1540 _GBWC

100-expo2014_1541 _GBWC



〔19 リックドム・カスタム〕
100-expo2014_1046 _GBWC

100-expo2014_1542 _GBWC

100-expo2014_1543 _GBWC

100-expo2014_1545 _GBWC


〔20 stay〕
100-expo2014_1049 _GBWC

100-expo2014_1050 _GBWC

100-expo2014_1548 _GBWC

100-expo2014_1550 _GBWC

100-expo2014_1551 _GBWC


〔21 スティンガーフォトンボール〕
100-expo2014_1054 _GBWC

100-expo2014_1055 _GBWC

100-expo2014_1554 _GBWC

100-expo2014_1555 _GBWC

100-expo2014_1557 _GBWC

100-expo2014_1558 _GBWC

この作品が日本第3位を獲得。
100-expo2014_1523 _GBWC


〔22 創造する世界〕
100-expo2014_1056 _GBWC

100-expo2014_1057 _GBWC

100-expo2014_1560 _GBWC

100-expo2014_1562 _GBWC

100-expo2014_1570 _GBWC

100-expo2014_1563 _GBWC

100-expo2014_1565 _GBWC

100-expo2014_1566 _GBWC

100-expo2014_1567 _GBWC

100-expo2014_1568 _GBWC

100-expo2014_1573 _GBWC


〔23 グフ・デストロイモード 〜ザクとは全然ちがうのだよ〜〕
100-expo2014_1058 _GBWC

100-expo2014_1059 _GBWC

100-expo2014_1576 _GBWC

100-expo2014_1582 _GBWC

100-expo2014_1583 _GBWC


〔24 ウイング ゼロ ディアボルス〕
100-expo2014_1060 _GBWC

100-expo2014_1061 _GBWC

100-expo2014_1585 _GBWC

100-expo2014_1586 _GBWC

100-expo2014_1590 _GBWC

100-expo2014_1594 _GBWC

100-expo2014_1595 _GBWC

100-expo2014_1598 _GBWC

100-expo2014_1600 _GBWC

この作品が日本第2位を獲得。
100-expo2014_1518 _GBWC


〔25 フェネクス来襲! Versus-Version GFT〕
100-expo2014_1062 _GBWC

100-expo2014_1063 _GBWC

100-expo2014_1610 _GBWC

100-expo2014_1621 _GBWC

100-expo2014_1632 _GBWC

100-expo2014_1617 _GBWC

100-expo2014_1629 _GBWC

100-expo2014_1630 _GBWC



そして、清き1票を投票。
100-expo2014_1270 _GBWC


ここで1位になった作品は、日本代表として世界大会を決める決勝戦へと進出です。
100-expo2014_1288 _GBWC

100-expo2014_1289 _GBWC



この先は撮影禁止のコーナー。
【GUNPLA 35th ANNIVERSARY EVE】プロジェクションマッピングを使用した映像展示です。
10-expo2014_0977.jpg


撮影禁止の区画を抜けると、最後の展示物。
10-expo2014_0980.jpg


ホビー事業部とは微妙な繋がりのある他の事業部商品がコンパクトに並んでいます。
10-expo2014_0981.jpg


10-expo2014_0989.jpg


ガンダムブレイカーズ2
10-expo2014_0985.jpg

ゲーム中のカスタマイズを再現した展示がされています。
110-expo2014_1111 _出口

110-expo2014_1112 _出口

110-expo2014_1115 _出口

110-expo2014_1117 _出口

110-expo2014_1118 _出口


ガンダムフロント東京、限定ガンプラ。
10-expo2014_0984.jpg

110-expo2014_1103 _出口

110-expo2014_1105 _出口

110-expo2014_1106 _出口

110-expo2014_1107 _出口

110-expo2014_1108 _出口

110-expo2014_1109 _出口


10-expo2014_0988.jpg


今回のEXPOで限定販売されるガンプラ。
10-expo2014_0990.jpg

EXPO2014 限定ガンプラ。
110-expo2014_1156 _出口

110-expo2014_1160 _出口

110-expo2014_1162 _出口

110-expo2014_1166 _出口

110-expo2014_1167 _出口

110-expo2014_1169 _出口

110-expo2014_1171 _出口

他のイベントで限定販売され、EXPOで再販されたガンプラ。
110-expo2014_1154 _出口


長かったEXPO展示も、ここが出口。
00-expo2014_1696.jpg


GBWCノミネート作品の一部は、ここから後ろを見ることが出来ます。
10-expo2014_0987.jpg


ここにもEXPOで販売している限定ガンプラの展示。
110-expo2014_1700 _出口


2015年に日本各地を回る小規模なEXPOのお知らせ。
110-expo2014_1699 _出口

110-expo2014_1698 _出口


おわり
00-expo2014_1701.jpg




ガンプラEXPO 2014_4〈RG・著名人ガンプラ・プレバン編〉


2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』のまとめ、No_3

まとめNo.1【エントランス】【GFL-A GBFT】【GFL-B Gレコ】
まとめNo.2【GFL-C THE ORIGIN】【GFL-01 HG】【GFL-02 SD】
まとめNo.3【GFL-03a RE/100】【GFL-03b MG】【GFL-04 PG】



【GFL-05】
PGユニコーンガンダムの展示を抜けると、大きな横長の映像が待ち構えています。
(写り込んでいるのはGBWC2013世界チャンピオンのシュンさんw)
10-expo2014_0961.jpg

10-expo2014_0930.jpg


歴代のRGを紹介する内容でした。少し暗いですがムービーを撮りました。



RG紹介ムービー、進行方向の終わりに次のRGが予告されています。
10-expo2014_0936.jpg

10-expo2014_0937.jpg


その紹介ムービーの向かい側に、歴代のRGシリーズと、最新のRGが展示してあります。
10-expo2014_0931.jpg

10-expo2014_0963.jpg

70-expo2014_0779 _RG

70-expo2014_0780 _RG

70-expo2014_0783 _RG

70-expo2014_0781 _RG

70-expo2014_0785 _RG

70-expo2014_0786 _RG

70-expo2014_0787 _RG

70-expo2014_0788 _RG

70-expo2014_0790 _RG

70-expo2014_0789 _RG

70-expo2014_0791 _RG

70-expo2014_0794 _RG

70-expo2014_0793 _RG

70-expo2014_0796 _RG

70-expo2014_0797 _RG

70-expo2014_0798 _RG

例年よりもスッキリとした展示でした。
10-expo2014_0964.jpg


そして17番目となる最新のRG・・・
10-expo2014_0934.jpg

『RG ウイングガンダムゼロ EW版』
70-expo2014_0560 _RG

70-expo2014_0799 _RG

70-expo2014_0561 _RG

70-expo2014_0563 _RG

70-expo2014_0567 _RG

70-expo2014_0570 _RG

70-expo2014_0572 _RG

70-expo2014_0573 _RG

70-expo2014_0569 _RG

70-expo2014_0580 _RG

スマホアプリ『Gジェネフロンティア』とのコラボ企画も。
70-expo2014_0568 _RG

ガンダムエース連載中の作品とリンクした追加武装(12月26日発売分に付属)の『ドライツバーク』も、以前のホビーショーよりも完成品に近い物が展示されていました。
70-expo2014_0801 _RG

70-expo2014_0576 _RG

70-expo2014_0578 _RG

また、プレミアムバンダイから発売される専用のディスプレイも展示されていましたが、その詳細はプレバンコーナーにて。
70-expo2014_0583 _RG


これらRGの展示の正面にはRGウイングガンダムのPVが流れていましたが撮影禁止だったので、その上部にあるパネルだけ、スタッフさん確認の元で撮影。
70-expo2014_0845 _RG




【GFL-06】ガンプラサポーターズ
10-expo2014_0938.jpg


「ガンプラ・ガンダム好きの各界の著名人が、オリジナルカラーのガンプラをデザイン」という趣旨の企画です。
本人が作っているのでは無く、アイデアを出し加工は別のモデラーが行っています。
10-expo2014_0966.jpg

10-expo2014_0940.jpg

10-expo2014_0941.jpg


市川紗椰
expo2014_0585 _タレント


SKE48
expo2014_0589 _タレント

松村香織(SKE48)
expo2014_0590 _タレント

須田亜香里(SKE48)
expo2014_0591 _タレント

古川愛李(SKE48)
expo2014_0592 _タレント

松井玲奈(SKE48)
expo2014_0593 _タレント


毎回、アイドルの考えるカラーリングやカスタムには脱力系が多いのですが、この並びで本物のガンダム好き芸人と川口名人の力作が展示されています。

片桐仁(ラーメンズ)
expo2014_0594 _タレント

ネガポジ反転させると本来のサザビーカラーになる・・・という片桐さんのアイデアを川口名人が再現しています。
expo2014_0594 _タレント 2

expo2014_0595 _タレント

expo2014_0595 _タレント 2

expo2014_0597 _タレント

expo2014_0597 _タレント 2


グッドモーニングアメリカ たなしん
expo2014_0600 _タレント

expo2014_0604 _タレント

expo2014_0601 _タレント


鈴木英哉(Mr.Children)
最も視線を釘付けにされた作品ですが、アイデアを元に誰がデザインと加工したのか知ると納得できました。
expo2014_0610 _タレント

ギターファンネル
expo2014_0616 _タレント

expo2014_0619 _タレント

ドラムファンネル
expo2014_0617 _タレント

マイクファンネル
expo2014_0618 _タレント

expo2014_0622 _タレント


Cheeky Parade
expo2014_0624 _タレント

expo2014_0625 _タレント


DJ LOVE(SEKAI NO OWARI)
expo2014_0627 _タレント

expo2014_0628 _タレント

expo2014_0629 _タレント

expo2014_0630 _タレント


トータス松本(ウルフルズ)
expo2014_0632 _タレント


2NE1(MINZY)& WINNER(MIN HO)
expo2014_0636 _タレント

expo2014_0637 _タレント

expo2014_0638 _タレント


春奈るな
expo2014_0643 _タレント


BACK-ON
expo2014_0644 _タレント


HISASHI(GLAY)
expo2014_0648 _タレント


May J.
expo2014_0656 _タレント


本広克行
expo2014_0658 _タレント


山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
expo2014_0663 _タレント




【GFL-07】プレミアムバンダイ
10-expo2014_0943.jpg

10-expo2014_0945.jpg


『RG ウイングガンダムゼロ EW用 拡張エフェクトユニット セラフィムフェザー』1,620円
90-expo2014_0148 _プレバン

90-expo2014_0150 _プレバン

90-expo2014_0151 _プレバン

90-expo2014_0152 _プレバン

90-expo2014_0154 _プレバン

90-expo2014_0149 _プレバン



既に方々で展示されている『1/35 MS-06R-1A ザクヘッド 黒い三連星カラーVer.』3,240円
90-expo2014_0754 _プレバン


その上段に・・・

ザビ家の専用機MSVが勢揃い。
90-expo2014_0752 _プレバン


既に販売されている『MG MS-07B マ・クベ専用グフ』4,860円
90-expo2014_0749 _プレバン


このEXPOで初公開『MG MS-09R ドズル・ザビ専用リック・ドム』5,400円
90-expo2014_0750 _プレバン

90-expo2014_0157 _プレバン

90-expo2014_0160 _プレバン


こちらも販売済み
『MG MS-06F ドズル・ザビ専用ザクII』4,860円
『MG MS-06FS ガルマ・ザビ専用 ザクII』4,104円
90-expo2014_0751 _プレバン


さらに注目のゼータ系MGが2体・・・
90-expo2014_0756 _プレバン


『MG MSZ-006-3B ゼータガンダム3号機B型 グレイ・ゼータ』
90-expo2014_0765 _プレバン

90-expo2014_0163 _プレバン

90-expo2014_0164 _プレバン

90-expo2014_0167 _プレバン

90-expo2014_0758 _プレバン

90-expo2014_0165 _プレバン

90-expo2014_0166 _プレバン

90-expo2014_0168 _プレバン

90-expo2014_0161 _プレバン

90-expo2014_0162 _プレバン


『MG MSZ-006-P2/3C ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ』
90-expo2014_0760 _プレバン

90-expo2014_0172 _プレバン

90-expo2014_0761 _プレバン

90-expo2014_0764 _プレバン

発売時期も価格も未定です。
もしかしたらグレイ・ゼータの売れ行きを見て、商品化するかどうか決めるのでは無いかと・・・
90-expo2014_0171 _プレバン


こちらも、販売中だったり発売中のMGアストレイの数々。
90-expo2014_0766 _プレバン

『MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン』6,480円
90-expo2014_0770 _プレバン


『MG トールギスII』3,990円 &『MG トールギスIII』4,860円
90-expo2014_0773 _プレバン


『MG ガンダムアストレイブルーフレームD用 ドラグーンフォーメーションベース』1,512円
90-expo2014_0768 _プレバン


『MG ガンダムアストレイ ノワール』5,250円
90-expo2014_0771 _プレバン


『MG ガンダムアストレイ レッドフレーム』4,725円
90-expo2014_0772 _プレバン


『MG デスティニーインパルスガンダムR(リジェネス)』5,616円
90-expo2014_0775 _プレバン



『PG RX-0 ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニット』7,020円
90-expo2014_0777 _プレバン

90-expo2014_0179 _プレバン

90-expo2014_0180 _プレバン

90-expo2014_0182 _プレバン

90-expo2014_0778 _プレバン

90-expo2014_0176 _プレバン

90-expo2014_0178 _プレバン

90-expo2014_0173 _プレバン




【GFL-08】つくろうガンプラ
10-expo2014_0944.jpg

90-expo2014_1671 _プレバン

90-expo2014_1664 _プレバン

90-expo2014_1665 _プレバン

90-expo2014_1667 _プレバン

90-expo2014_1673 _プレバン

90-expo2014_1674 _プレバン

90-expo2014_1677 _プレバン

90-expo2014_1680 _プレバン

90-expo2014_1681 _プレバン

90-expo2014_1683 _プレバン

90-expo2014_1685 _プレバン

90-expo2014_1686 _プレバン

90-expo2014_1687 _プレバン

90-expo2014_1688 _プレバン




次で最後、GBWC関連です。
10-expo2014_0973.jpg





ガンプラEXPO 2014_3〈RE/100・MG・PG編〉



2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』のまとめ、No_3

まとめNo.1【エントランス】【GFL-A GBFT】【GFL-B Gレコ】
まとめNo.2【GFL-C THE ORIGIN】【GFL-01 HG】【GFL-02 SD】



【GFL-03a】RE/100
expo2014_0910.jpg


静岡ホビーショーなどで話題となった新ブランドから今後予定されているアイテムが多数、発表されています。
10-expo2014_0909.jpg


展示スペースの背景にはLEDが敷き詰められ、映像が流れています。
10-expo2014_0910.jpg


REBORN-ONE HUNDRED
40-expo2014_0502 _RE100


動画も撮ってみました。



『RE/100 ナイチンゲール』
40-expo2014_0497 _RE100

40-expo2014_0509 _RE100


『RE/100 ガンダムMK-Ⅲ』2015年1月発売予定 3,780円
40-expo2014_0486 _RE100

40-expo2014_0499 _RE100

40-expo2014_0513 _RE100

40-expo2014_0514 _RE100

40-expo2014_0515 _RE100

40-expo2014_0518 _RE100

40-expo2014_0517 _RE100

40-expo2014_0101 _RE100



『RE/100 ガンダム試作4号機(ガーベラ)』2015年春発売予定 3,780円
40-expo2014_0501 _RE100

40-expo2014_0519 _RE100

40-expo2014_0521 _RE100

40-expo2014_0520 _RE100

40-expo2014_0523 _RE100

40-expo2014_0524 _RE100

40-expo2014_0531 _RE100

40-expo2014_0527 _RE100

40-expo2014_0117 _RE100



『RE/100 ディジェ』2015年発売予定 価格未定
40-expo2014_0503 _RE100

40-expo2014_0533 _RE100

40-expo2014_0537 _RE100

40-expo2014_0538 _RE100

40-expo2014_0539 _RE100

40-expo2014_0544 _RE100

40-expo2014_0115 _RE100




【GFL-03b】MGシリーズ
10-expo2014_0916.jpg


既存商品と新商品が並んでいます。
10-expo2014_0913.jpg


直近で発売されたMGたち
10-expo2014_0914.jpg

50-expo2014_1713 _MG

50-expo2014_1714 _MG

50-expo2014_1715 _MG

50-expo2014_1716 _MG

50-expo2014_1717 _MG

50-expo2014_1718 _MG

50-expo2014_1719 _MG

50-expo2014_1720 _MG

50-expo2014_1721 _MG

50-expo2014_1722 _MG


EXPOで初出し情報となるふたつのMG
10-expo2014_0915.jpg


『MG アメイジングエクシア』2015年2月発売予定 5,400円
50-expo2014_0545 _MG

50-expo2014_0546 _MG

50-expo2014_0548 _MG

50-expo2014_0119 _MG

50-expo2014_0549 _MG

50-expo2014_0550 _MG



『MG ガンダムダブルエックス』2015年3月発売予定 4,860円
50-expo2014_0558 _MG

50-expo2014_0551 _MG

50-expo2014_0552 _MG

50-expo2014_0125 _MG

50-expo2014_0126 _MG

50-expo2014_0129 _MG

50-expo2014_0555 _MG

50-expo2014_0557 _MG

50-expo2014_0559 _MG




【GUNDAM SCAN SYSTEM】
ガンプラが製造されていく過程をイメージかしたディスプレイがされていましたが、とくに面白みも無かったので割愛。
10-expo2014_0917.jpg



【GFL-04】最新PGの紹介
10-expo2014_0918.jpg


展示スペースには『PG ユニコーンガンダム』の3形態がそれぞれ展示されています。
60-expo2014_1506 _PGUC


この左側には、PGユニコーンを使った撮影禁止の展示がされていました。
10-expo2014_0921.jpg


EXPO開催前日、フライング気味にYouTubeで公開された『PG ユニコーンガンダム』のPV
10-expo2014_0922.jpg


今回、PG展示には既存商品は並ばずユニコーンだけに焦点を絞っていました。
全ての展示物に、別売りのLEDユニットを組み込み、発光状態で展示してあります。
10-expo2014_0960.jpg


手元には、PGユニコーンの魅力を解説したパネル。
10-expo2014_0924.jpg

60-expo2014_1508 _PGUC

60-expo2014_1509 _PGUC

60-expo2014_1511 _PGUC

60-expo2014_1512 _PGUC


実物展示スペースの端には、プレバンコーナーで拡張パーツが展示してある告知がされています。
60-expo2014_0810 _PGUC


〈ユニコーン第1形態 ユニコーンモード〉
10-expo2014_0927.jpg

閉じた装甲から垣間見えるLEDの光が綺麗です。
60-expo2014_0805 _PGUC

60-expo2014_0807 _PGUC

60-expo2014_0808 _PGUC

60-expo2014_0809 _PGUC


〈ユニコーン第2形態 デストロイモード〉
10-expo2014_0928.jpg

60-expo2014_0813 _PGUC

60-expo2014_0816 _PGUC

60-expo2014_0814 _PGUC

60-expo2014_0819 _PGUC

60-expo2014_0822 _PGUC

60-expo2014_0823 _PGUC

60-expo2014_0824 _PGUC

もっとサイコフレームが均一に発光するのかと思っていましたが、やはり光源がどこにあるのか分かるような発光の仕方でした。
15,990円のLEDユニットでこの発光を満足できるかどうか・・・

そしてLEDの発光が消えた状態。
60-expo2014_0825 _PGUC


〈ユニコーン第3形態 アンチェインド(繋がれざる者)〉
10-expo2014_0929.jpg

サイコフレームのコントロールが効かなくなったとき、機体を破損させない為の開放モードだそうです。
結果的にサイコフレームは結晶化し機体に収まりきらなくなりましたが、そうでは無いアナハイムのエンジニアが考える第三形態が、このアンチェインド。

デストロイモード以上に、各所の装甲が開いています。
60-expo2014_0828 _PGUC

60-expo2014_0829 _PGUC

60-expo2014_0830 _PGUC

60-expo2014_0832 _PGUC

胸のパーツも襟周りの装甲が開いて、更にサイコフレームが露出しています。
60-expo2014_0147 _PGUC

60-expo2014_0833 _PGUC

頭頂部にも新たにサイコフレームが露出する場所が設けられています。
60-expo2014_0135 _PGUC

腕部も、MGでは勝手にパカパカと開いて困らせられていた部分の装甲が、この度正式に展開する設定になっていました。
60-expo2014_0834 _PGUC

60-expo2014_0835 _PGUC

60-expo2014_0142 _PGUC

肩の外側にせり出したパーツも、MGまではサイコフレームが無い場所でしたが、PGではその下にサイコフレームが隠れていた設定とされています。
60-expo2014_0836 _PGUC

脚部は一番大胆な解釈がされ、全身の中でも最もサイコフレームが大きく露出している部位となりました。
60-expo2014_0837 _PGUC

60-expo2014_0839 _PGUC

60-expo2014_0841 _PGUC

そして、LEDユニットが消灯。
60-expo2014_0843 _PGUC

こちらにも、プレバンで販売する拡張パーツのお知らせ。
60-expo2014_0844 _PGUC





この先は【GFL-05】RGウイングガンダムゼロEW版の展示へ・・・
10-expo2014_0934.jpg








ガンプラEXPO 2014_2〈ORIGN・HG・SD編〉


2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』のまとめ、No_2
エントランスがあり【GFL-A GBFT】【GFL-B Gレコ】と展示が続き、以下の内容へと続きます。

No_1〈GBFT・Gレコ編〉はこちら。http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1849.html


【GFL-C】 ガンダム THE ORIGN
10-expo2014_0900.jpg

立体物の展示は少な目です。
10-expo2014_0899.jpg

10-expo2014_0891.jpg

個々までの展示と同じく、最初に映像とパネルでの解説があります。
10-expo2014_0895.jpg

10-expo2014_0897.jpg

10-expo2014_0896.jpg

10-expo2014_0898.jpg

そして、上下左右から見やすく考えられた半円筒形の展示。
10-expo2014_0953.jpg

10-expo2014_0901.jpg


光造形による試作品が展示され、背景としてPV映像が使われています。
30-expo2014_0422 _ORIGIN

30-expo2014_0425 _ORIGIN

30-expo2014_0426 _ORIGIN

30-expo2014_0427 _ORIGIN

30-expo2014_0428 _ORIGIN

30-expo2014_0429 _ORIGIN


『HG シャア専用ザクII(仮)』2015年4月発売予定 1,836円
30-expo2014_0438 _ORIGIN

30-expo2014_0439 _ORIGIN

30-expo2014_0431 _ORIGIN

30-expo2014_0070 _ORIGIN

30-expo2014_0432 _ORIGIN

30-expo2014_0434 _ORIGIN

30-expo2014_0433 _ORIGIN

30-expo2014_0440 _ORIGIN

30-expo2014_0444 _ORIGIN

30-expo2014_0442 _ORIGIN

expo2014_0430 _ORIGIN


『HG ガンタンク初期型(仮)』2015年5月発売予定 1,836円
30-expo2014_0445 _ORIGIN

30-expo2014_0446 _ORIGIN

30-expo2014_0447 _ORIGIN

30-expo2014_0448 _ORIGIN

30-expo2014_0452 _ORIGIN

30-expo2014_0454 _ORIGIN

30-expo2014_0453 _ORIGIN

30-expo2014_0455 _ORIGIN

30-expo2014_0458 _ORIGIN

30-expo2014_0456 _ORIGIN

30-expo2014_0459 _ORIGIN

30-expo2014_0460 _ORIGIN

30-expo2014_0450 _ORIGIN


入口付近(ひとつ前のブログ参照)では細かく曲がる順路でしたが、ここから先は開けた通りになっています。
10-expo2014_0956.jpg

順路の左手側「ガンダム THE ORIGN」の並びが次の展示です。
10-expo2014_0903.jpg




【GFL-01】HGシリーズ
10-expo2014_0907.jpg

10-expo2014_0906.jpg


販売中のHG展示。
33-expo2014_0736 _HG

上段
33-expo2014_0737 _HG

33-expo2014_0738 _HG

中段
33-expo2014_0740 _HG

33-expo2014_0743 _HG

下段
33-expo2014_0742 _HG

33-expo2014_0744 _HG


これらの並びに、新作HGの展示があります。
33-expo2014_0461 _HG

『HGUC V2アサルトバスターガンダム』2015年春発売予定 2,160円
33-expo2014_0746 _HG

33-expo2014_0470 _HG

33-expo2014_0483 _HG

33-expo2014_0477 _HG

33-expo2014_0476 _HG

33-expo2014_0481 _HG

33-expo2014_0482 _HG

33-expo2014_0478 _HG


『HGUC V2ダッシュガンダム』2015年3月発売予定 1,944円
33-expo2014_0747 _HG

33-expo2014_0465 _HG

33-expo2014_0469 _HG

33-expo2014_0467 _HG

33-expo2014_0466 _HG

33-expo2014_0468 _HG


この通路の中央、上部には3連モニターが設置され、3台が連動したイメージCGがリピートされていました。
10-expo2014_0956.jpg

ナイチンゲール(左画面)
00-expo2014_1205.jpg

00-expo2014_1203.jpg

00-expo2014_1204.jpg

ナイチンゲール(中央画面)
00-expo2014_1238.jpg


ビルドバーニング(左画面)
00-expo2014_1206.jpg

00-expo2014_1207.jpg

ビルドバーニング(中央画面)
expo2014_1239.jpg


Hi-νガンダム(左画面)
00-expo2014_1209.jpg

00-expo2014_1210.jpg

00-expo2014_1211.jpg

Hi-νガンダム(中央画面)
00-expo2014_1224.jpg


ダブルオーライザー(左画面)
00-expo2014_1213.jpg

00-expo2014_1214.jpg

ダブルオーライザー(中央画面)
00-expo2014_1225.jpg

00-expo2014_1227.jpg


フリーダムガンダム(左画面)
00-expo2014_1216.jpg

00-expo2014_1217.jpg

00-expo2014_1218.jpg

フリーダムガンダム(中央画面)
00-expo2014_1228.jpg

00-expo2014_1229.jpg

00-expo2014_1230.jpg

00-expo2014_1231.jpg

00-expo2014_1232.jpg


G-セルフ(左画面)
00-expo2014_1220.jpg

00-expo2014_1221.jpg

G-セルフ(中央画面)
00-expo2014_1235.jpg


動画も撮ってみました。



通路の右手にも、ガンプラ製造過程をイメージしたCGが流れていましたが、こちらは割愛。
10-expo2014_0902.jpg




【GFL-02】 SDシリーズ
10-expo2014_0958.jpg

10-expo2014_0957.jpg


《GFL-02 展示スペース1》
SDの大きなジャンルである武者は少な目な展示。
35-expo2014_1067 _SD

ガンダムビルドファイターズ-トライのSDたち。
35-expo2014_0717 _SD


『BB戦士 No.396 ビルドバーニングガンダム』12月6日発売予定 648円
35-expo2014_0715 _SD


『BB戦士 No.398 ライトニングガンダム』発売日未定 価格未定
35-expo2014_0094 _SD

35-expo2014_0093 _SD


発売中のガンダムUCなSDたち。
35-expo2014_0716 _SD


下段には、発売されたばかりの『LEGEND BB 二代目頑駄無大将軍』
35-expo2014_0718 _SD


その後ろには、今石先生がBB戦士の二代目大将軍の発売当時に描かれた原画。
35-expo2014_0720 _SD

35-expo2014_0722 _SD


《GFL-02 展示スペース2》
こちらは、武者ばかりを集めた展示がされています。
35-expo2014_0723 _SD


今石先生の新作イラスト
35-expo2014_0724 _SD


発売中の『荒鬼頑駄無(四代目頑駄無大将軍)』GBFTの4話でも登場した事で、改めての展示かと思います。
35-expo2014_0728 _SD


その後ろには歴代の頑駄無大将軍たち。
35-expo2014_0727 _SD


こちらも発売中の『獣王頑駄無(頑駄無大将軍)』
35-expo2014_0726 _SD


『BB戦士 No.397 LEGENDBB 武者飛駆鳥』2015年1月発売予定 1,296円
35-expo2014_0089 _SD

35-expo2014_0729 _SD

35-expo2014_0092 _SD

35-expo2014_0733 _SD

35-expo2014_0730 _SD

35-expo2014_0734 _SD

35-expo2014_0087 _SD



この続き【GFL-03a】ではRE/100シリーズから新作のGP-04やディジェなど・・・
10-expo2014_0909.jpg




ガンプラEXPO 2014_1〈GBFT・Gレコ編〉

2014年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)

『ガンプラEXPO2014』が開催されました。
その、ほぼ全ての展示物の記録と写真メインで複数回に分割してまとめていきます。



初日、始発で現地入り。
00-expo2014_0002.jpg

事前に確認をしたところ、列は7時から作り始めるとのことでした。
徹夜は認めていません。


徹夜組みなどがいないか確認するため陸橋を上り、UDXの入口へ向かうと既にスタッフが立っています。
別の場所で列が出来ているとこ説明です。
00-expo2014_0003.jpg


UDXの線路側に列が出来、そのそばにスタッフも2〜3名いました。
IMG_3326.jpg

「列は7時からでは無いのか」と確認をすると「集まって来たから整理をしている」との説明。
理不尽な話です。

一旦列を離れ、別の場所に居る責任者とも話をしましたが・・・
聞き出して分かったことですが、EXPOで外に居るスタッフは、ほぼ全てイベントを委託された別会社の人。

ここで話をしてもバンダイに伝わることも無いと思い、適度なところで切り上げました。
一連の流れと改善要求はバンダイへ後日、書面で連絡致しました。


このスペースを区切って、物販列と入場列を作ります。
00-expo2014_0014.jpg


お祝いの花見来ていますが、殆どはEXPO開催に関連した企業から。
00-expo2014_0015.jpg


UDX屋外のデジタルサイネージにはEXPOのロゴが走ります。
00-expo2014_1497.jpg


例年通り、販売商品の一覧。
上段がEXPO限定(完売したらネットで販売)で、下段はイベント限定品(完売したら終了)
00-expo2014_0016.jpg


今までは、購入ガンプラ事に引換券を発行していましたが、今年からはチェック式に変わりました。
00-expo2014_0018.jpg


上気したようなトラブルはありましたが、目的の限定品は無事に購入。
荷物をコインロッカーへ預け、身軽な状態で撮影にあたります。



【エントランス】
10-expo2014_0846.jpg

10-expo2014_0848.jpg

10-expo2014_0847.jpg

EXPO展示物の掲載された冊子とプレバンのカタログ。
10-expo2014_0850.jpg

バンダイの社長挨拶。
10-expo2014_0851.jpg

このゲートをくぐると、ひたすらに展示が続きます。
10-expo2014_0849.jpg

ガンプラの製造イメージを表現した工場風の装飾です。
10-expo2014_0853.jpg

10-expo2014_0859.jpg

10-expo2014_0855.jpg

10-expo2014_0857.jpg

10-expo2014_0858.jpg




【GFL-A】
ガンダムビルドファイターズ トライ
10-expo2014_0874.jpg

ガンダムビルドファイターズ トライの紹介。
10-expo2014_0860.jpg

10-expo2014_0861.jpg

10-expo2014_0862.jpg

10-expo2014_0863.jpg

いくつかの展示スペースに区切ったガンプラ展示。
10-expo2014_0871.jpg


《GFL-A 展示スペース1》
10-expo2014_0872.jpg


『HG ガンダム デュナメス アームアームズ』2,160円
20-expo2014_0282 _BF

20-expo2014_0288 _BF


ガンダムビルドファイターズトライ OP曲 セルリアン
初回生産限定盤付属『HG 1/144 グフR35 プラフスキーパーティクルクリアVer.』
20-expo2014_0293 _BF

20-expo2014_0291 _BF

20-expo2014_0295 _BF

20-expo2014_0198 _BF


ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1 ハイグレード版
『HGBF ビルドバーニングガンダム フルカラーメッキVer.』
20-expo2014_0292 _BF

20-expo2014_0202 _BF

20-expo2014_0296 _BF


電撃ホビーマガジン2015年1月号(11月25日発売)付録
『ビルドバーニングガンダム ヘッドディスプレイベース』
20-expo2014_0299 _BF


その下は、前作「ガンダムビルドファイターズ」のHGシリーズ
expo2014_0298 _BF


《GFL-A 展示スペース2》
10-expo2014_0873.jpg


『HGBF パワードジムカーディガン』
20-expo2014_0352 _BF


『HGBF ガンダム Ez-SR』
20-expo2014_0308 _BF


ガンダムビルドファイターズトライの声優陣がカラーリングをしたビルドバーニングの展示は今回が初めて。
20-expo2014_0334 _BF


カミキ・セカイ役、冨樫かずみさんカラーリング
20-expo2014_0336 _BF


ホシノ・フミナ役、牧野由依さんカラーリング
20-expo2014_0335 _BF


コウサカ・ユウマ役、内田雄馬さんカラーリング
20-expo2014_0338 _BF


カミキ・ミライ役、遠藤綾さんカラーリング
20-expo2014_0340 _BF


『HGBF ハイモック』2015年1月発売予定 864円
20-expo2014_0222 _BF


『HGBF 百万式』11月20日発売予定 1,944円
20-expo2014_0218 _BF

20-expo2014_0224 _BF

20-expo2014_0231 _BF


こちらは発売前の展示で有るものの、ホビーショーで展示されていたので詳細は割愛。
20-expo2014_0351 _BF


『SDBF ウイニングガンダム』12月6日発売予定 1,080円
20-expo2014_0210 _BF

20-expo2014_0211 _BF

20-expo2014_0306 _BF

20-expo2014_0213 _BF

20-expo2014_0214 _BF


ビルドストライクにウイニングナックル装備
20-expo2014_0215 _BF

20-expo2014_0216 _BF


下段は、ビルダーズパーツを使用したカスタム例。
20-expo2014_0312 _BF


『HGBF モックアーミーセット』2015年1月発売予定 648円
20-expo2014_0314 _BF


百万式のバックパックを単体商品として発売し、成形色も白へと変更した・・・
20-expo2014_0313 _BF


『HGBC メガライドランチャー』11月20日発売予定 648円
20-expo2014_0315 _BF

20-expo2014_0317 _BF


『HGBC Ez-ARMS』648円
20-expo2014_0322 _BF

20-expo2014_0324 _BF


『HGBC ライトニングバックウェポンシステム』 648円
20-expo2014_0326 _BF

20-expo2014_0328 _BF


『HGBC パワードアームズパワーダー』 648円
20-expo2014_0329 _BF

20-expo2014_0330 _BF

20-expo2014_0332 _BF


《GFL-A 展示スペース3》
各雑誌で展開しているサイドストーリーからのガンプラキット化です。
10-expo2014_0888.jpg

20-expo2014_0353 _BF


ふたつの月刊誌で連載されている三代目メイジンカワグチの過去を扱ったサイドストーリーの主役機がキット化されます。
『HGBF Hi-vガンダムヴレイブ』2015年2月発売予定 2,592円
20-expo2014_0232 _BF

20-expo2014_0233 _BF

20-expo2014_0237 _BF

20-expo2014_0236 _BF


電撃ホビーで連載中「ガンダムビルドファイターズD」
20-expo2014_0239 _BF

20-expo2014_0358 _BF

2015年2月25日発売の4月号付録の『アメイジングレヴD』装備。
20-expo2014_0355 _BF

20-expo2014_0356 _BF

20-expo2014_0242 _BF

20-expo2014_0248 _BF


ガンダムエースで連載中「ガンダムビルドファイターズA(アメイジング)」
20-expo2014_0362 _BF

20-expo2014_0363 _BF

2015年1月26日発売の増刊号、ビルドファイターズエース付録の『アメイジングレヴA』装備。
20-expo2014_0359 _BF

20-expo2014_0246 _BF

20-expo2014_0247 _BF


ホビージャパンで連載中「ガンダムビルドファイターズ炎」の主役機もキット化。
20-expo2014_0250 _BF


『HGBF ガンダムウイングゼロ炎』2015年3月発売予定 1,944円
20-expo2014_0364 _BF

20-expo2014_0365 _BF

20-expo2014_0254 _BF

20-expo2014_0253 _BF

20-expo2014_0252 _BF


こちらもオプションパーツがホビージャパンへ付録します。
20-expo2014_0255 _BF

20-expo2014_0368 _BF

20-expo2014_0258 _BF

ホビージャパン5月号付録『フェザーブレイド』
20-expo2014_0367 _BF

20-expo2014_0257 _BF

20-expo2014_0261 _BF

20-expo2014_0260 _BF


《GFL-A 展示スペース4》
10-expo2014_0889.jpg

『HGBF アメイジングレッドウォーリア』2015年1月発売予定 1,944円
20-expo2014_0370 _BF

20-expo2014_0263 _BF

20-expo2014_0266 _BF

20-expo2014_0267 _BF

20-expo2014_0268 _BF

20-expo2014_0271 _BF


『HGBC 紅ウェポン』 648円
20-expo2014_0270 _BF

20-expo2014_0264 _BF


《ガンダムビルドファイターズトライ、ジオラマ展示》
10-expo2014_0867.jpg

10-expo2014_0868.jpg

10-expo2014_0869.jpg

10-expo2014_0870.jpg

20-expo2014_0272 _BF

20-expo2014_0273 _BF

20-expo2014_0377 _BF

20-expo2014_0276 _BF

20-expo2014_0376 _BF

20-expo2014_0375 _BF


ガンダムビルドファイターズトライの展示を背にした壁面にも、ガンプラ製造イメージを意匠化した装飾がされています。
10-expo2014_0865.jpg

10-expo2014_0866.jpg




【GFL-B】
ガンダム Gのレコンギスタ
10-expo2014_0882.jpg

10-expo2014_0877.jpg

10-expo2014_0878.jpg

角を曲がった先の・・・
10-expo2014_0876.jpg

正面にGレコの展示があります。
10-expo2014_0880.jpg


《GFL-B 展示スペース1》
10-expo2014_0883.jpg

ホビージャパン12月号(10月25日発売)付録の『G-セルフ ヘッドディスプレイベース』
25-expo2014_0379 _Gレコ


『HG ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック』12月13日発売予定 1,296円
25-expo2014_0383 _Gレコ

25-expo2014_0392 _Gレコ

25-expo2014_0399 _Gレコ

25-expo2014_0393 _Gレコ


『HG 宇宙用ジャハナム クリム・ニック専用機』2015年1月発売予定 1,512円
25-expo2014_0029 _Gレコ

25-expo2014_0385 _Gレコ


『HG 宇宙用ジャハナム 量産型』12月20日発売予定
25-expo2014_0386 _Gレコ

25-expo2014_0030 _Gレコ

25-expo2014_0387 _Gレコ

25-expo2014_0388 _Gレコ


その他、発売中のグリモアやモンテーロ。
25-expo2014_0391 _Gレコ


『HG ガンダム G-アルケイン』11月22日発売予定 1,728円
25-expo2014_0395 _Gレコ

25-expo2014_0397 _Gレコ

25-expo2014_0400 _Gレコ


《GFL-B 展示スペース2》
今回のEXPOで初披露となったモノが3点。
10-expo2014_0884.jpg


『HG ジャイオーン』2015年2月発売予定 1,944円
25-expo2014_0403 _Gレコ

25-expo2014_0409 _Gレコ

25-expo2014_0404 _Gレコ

25-expo2014_0049 _Gレコ

25-expo2014_0037 _Gレコ

25-expo2014_0035 _Gレコ

25-expo2014_0034 _Gレコ


『HG エルフ・ブルック マスク専用機』2015年2月発売予定 1,944円
25-expo2014_0410 _Gレコ

25-expo2014_0039 _Gレコ

25-expo2014_0051 _Gレコ

expo2014_0414 _Gレコ


『HG マックナイフ マスク専用機』2015年2月発売予定 1,512円
25-expo2014_0416 _Gレコ

25-expo2014_0415 _Gレコ

25-expo2014_0420 _Gレコ


《GFL-B 展示スペース3》
10-expo2014_0885.jpg

『HG ガンダムG-セルフ アサルトパック装備型』2015年発売予定 価格未定
25-expo2014_0054 _Gレコ

25-expo2014_0278 _Gレコ

25-expo2014_0098 _Gレコ

25-expo2014_0060 _Gレコ

25-expo2014_0096 _Gレコ

25-expo2014_0055 _Gレコ


《Gのレコンギスタ、ジオラマ展示》
10-expo2014_0890.jpg

10-expo2014_0893.jpg

10-expo2014_0894.jpg

25-expo2014_1182 _Gレコ

25-expo2014_1179 _Gレコ

25-expo2014_1187 _Gレコ

25-expo2014_1188 _Gレコ

25-expo2014_1180 _Gレコ

25-expo2014_1181 _Gレコ

25-expo2014_0064 _Gレコ

25-expo2014_1191 _Gレコ

25-expo2014_1196 _Gレコ




この先は【GFL-C】ガンダム THE ORIGN関連の展示へ・・・
10-expo2014_0899.jpg






GUNDAM Cafe/東京駅店リニューアルオープン


2014年11月19日(水)


主な内容。
★東京駅店リニューアルオープン


今回の店舗
東京駅店・秋葉原店


東京駅店が長期休業から明け、リニューアルオープンしました。
Zガンダムでエゥーゴの密会場所として使用されていた「マクダニエル」をモチーフとしています。


2014年11月19日(水)
10時オープンの2時間前に来てみたら、まだ開店待ちはゼロ。
t265 002


今までのガンダムカフェには見られなかったトリコロールのポールが用意されています。
t265 003


8時15分頃、中で準備をしていた本部の方が私を見かけ、チェーンを付けてくれました。
これで待機列っぽくなりました。
t265 011


8時50分、店内で使用するメニュー表を見せてもらいました。
t265 015


「見終わったらこの辺りに留めておいて」と言われたので、そのように固定。
t265 017


9時になり、ゴミ回収のためシャッターがわずかに上がりました。
t265 021


以前、秋葉原店で使用していたマットが敷かれています。
t265 022


再びシャッターが下りましたが、マットを挟んでしまってます。
t265 023


9時15分、ツイッターでも告知の有った《2日間限りハンバーガー300円割り引き》のポスターが貼られました。
t265 026


気がつけば、シャッター横にも照明が灯っていました。
ここにバックライトが仕込まれているとは思っていなかったのでビックリです。
t265 034


8時から2時間程並んでいる間に、興味を示して立ち止まる人は4〜5名程でした。
t265 031


一昨年のオープン時を思わせる様な関係者の顔ぶれ。
この時点のオープン待ちは3名でしたが、関係者は19名もいらっしゃいました。
t265 040


予定のオープン時間を少し過ぎていますが、中での準備が終わっていない様子。
t265 043


5分程過ぎてオープンです。
t265 046


まずは注文と会計を済ませて席に着く方式です。
t265 188


ファーストフードとしてはありきたりな方式です。
が・・・

メニューの組み合わせなど自分の世界観で遊ぶコンセプトカフェにおいては「まず座って考える」が出来ないの注文方法は不自由な印象です。


入店待ち列に使用していたポールは、店内でも動線を作るために使われていました。
t265 055


入口から見渡した店内の様子は、以前と違って遮る物が無く非情に立ち寄りやすい印象です。
t265 052


こちら、お客さんが増えたころの様子。
t266 017


ざっと見渡して受ける印象は「ガンダムっぽさか少ない」です。
幕張店のように一般人を意識した店舗作りになっています。
ガンダムっぽさのバランスを取るために、ポールをトリコロールにしたのでは無いかと私は思いました。

しかし、ゼータに登場するマクダニエルは普通のハンバーガーショップなので、これで良いのかも知れません。


店内からの視界にも開放感があります。
t265 190


今までのガンダムカフェとは雰囲気の違う看板が用意されています。
t265 050


t265 051


以前は保冷庫があった場所がレジカウンターになっています。
t265 129


マクダニエルのロゴ、ゼータフェアでは単色でしたが、今回は色分けされています。
t265 144


店員さんも、マクダニエルのエプロンをつけています。
t265 131

普段は店員さんの顔を伏せて使っていますが、顔出しもOKと言ってくれているので、あえて伏せませんでした。


このエプロン欲しいです。
t265 132


レジカウンターの頭上にはメニュー表。
t265 126


手元にもメニュー表はあります。
t265 130


以前はモニターが設置されていた場所はスッキリとし、カフェっぽいデザインがされています。
t265 065


ガンダムカフェの隠れた名物、隠しハロは、この一カ所のみ。
t265 066


ドリンクの機械(名前が分かりません)
t265 057


これを写真に撮っている人もいましたが、
t265 139


ほぼ台場店と共通です。
t265 141


カウンターのおわりには、以前も変わらずハロカウンターがあり、ドリンクなどここで受け取ります。
t265 123


マスタードやケチャップなどが用意されているのも、常設のガンダムカフェとしては東京駅店が初となります。
t265 124


客席スペース
t265 047


以前の東京駅店の面影を残すのは天井に掛かれた実物大ガンダムフェイスだけ。
t265 077


スタンディング用テーブルも用意されています。
t265 064


スタンディングテーブルからの眺め。
t265 078


以前は2台あったモニターは配膳カウンター上に移動し、1台のみとなりました。
t265 109


メニューがスライドショーで流れます。
t265 113

t265 114

t265 115

t265 116

t265 117

t265 118

t265 119


グッズ販売は、店内の奥になりました。
t265 120


目の届きにくい場所で、人の出入りも多いので用心しています。
t265 121


売り場面積は激減しています。
以前の東京駅店では、グッズ販売の売上も多かったはずなのですが、随分と思い切った決断だと思います。
t265 068


扉があり、この奥はスタッフオンリーとなっています。
きっとこの奥からカミーユの殴られる音が・・・
t265 142


席は6席と少なめ。
壁に向かって飲食をする事になるので、ちょっと寂しかったです。
t265 059


壁面にはメニューのイラストが描かれています。
t265 191


t265 192


t265 193


お知らせなどの掲示物はここのスペースに貼るようですが、この席にお客さんが座っていると、近くまで行って読むことが出来ないので、これも少々不便かと。
t265 195


初期の東京駅店では荷物の扱いに困ることがありましたが、その点はカゴを用意することで解決されています。
t265 072


壁面の電源は以前と変わらず使用禁止のまま。
t265 073


ただし、各席にはコンセントが用意されています。
4店舗のガンダムカフェの中で、唯一、電源の使用が出来る店舗となりました。
t265 074


注文後は、この札に書かれた番号が呼ばれるまで待機。
東京駅店にちなんで、ガンダム店長は駅員さんの格好をしています。
t265 070


イートインは赤い札で、書かれているガンダム店長も同じデザインです。
t265 076


番号を呼ばれたらハロカウンターへ。
t265 071


これがリニューアルした東京駅店の全メニュー。
t265 082



『フライドポテト』Sサイズ ¥200/Mサイズ ¥280(以下の物はSサイズ)
t266 005


ハンバーガーち一緒に注文すると、ひとつの皿にまとめられます。
t265 098

t265 177


『プレーンバーガー ~スレッガーバーガー~』¥700
タムラ料理長が一年戦後、マクダニエルの厨房へ転職していた・・・という展開をイメージしているようです。
t265 088


あの時塩が使えなかった反動からか、塩にこだわったバーガーを考案したようです。
t265 102


この白い物の小隊は塩麹で、塩っぱすぎず、むしろ甘ささえ感じます。
t265 096


バンズには、スレッガーの「S」と、ミライさんに託した「おふくろの形見」の指輪が焼き印されています。
t265 093


バンズの方が小さいのですが、しっとりフワッとしたバンズは食べる際に押し潰れ、パティと同じくらいのサイズになります。
t265 108


パティの下にはトマトとレタス、この組み合わせは全てのバーガーで共通しています。
t265 104



『チーズバーガー ~ガンダムバーガー~』¥780
プレーンバーガーを基本としたアレンジが加えられています。
t265 103


挟まれたチーズは、もう少し濃厚な方が好みでした。もしくはもう一枚乗せてもらうとか・・・
t265 097


ガンダムの顔が焼き印されています。
t265 091


t265 107



『トマトバーガー ~シャアザクバーガー~』¥800
t265 172


辛さは無く、オリーブやケーパーが合わさったトマトのバーガーです。
t265 179


シャアザクの顔が焼き印されています。
t265 181


t266 017



『アボカドバーガー ~量産型ザクバーガー~』¥800
アボカドと相性の良いワサビ醤油味です。
t265 173


アボカドがゴロッと入ったバーガー、量的にも一番食べ応えのあるバーガーだと思います。
t265 178


量産型ザクの顔が焼き印されています。
t265 180


t265 183



『ジャブローコーヒーパンケーキ』4ピース¥250円
ジャブローコーヒーを練り込み、ほのかな苦みも感じる味わいで、食感は表面サクッと、中身はフワッと。
t265 086


トッピングは3種類で各50円
t265 085

キャラメルソース=元々の甘さをより強くしてくれる印象。
ミルクソース=練乳系で一番相性が良いかも。
チョコレートソース=ビターで美味しいのですが素材の味を消してしまうぐらい濃厚。


『ジャブローコーヒーパンケーキ』/8ピース¥450円
t265 174



『ユニコーンソーダ覚醒モード』¥350(東京駅店限定)
アップルミント味ですが、ミントを強く感じる爽やかな味わい。
t265 101


今までガンダムカフェのオープン時、レシート番号にはこだわっていませんでしたが、今回は初めて1番のレシートをもらいました。
t265 138


東京駅店では、メニューの書かれたチラシを配布しており、これがあれば100円の割り引きが受けられます。
期間は12月31日まで。
t265 135


意外なほどにお客さんが多く入っている東京駅店から、一旦、撤収します。
t265 125



夕方、ビルドファイターズ トライを観た後で、東京駅店へ戻って来ました。
t265 164


入店待ちが出来ています。
t265 165


店内が空いていても、厨房が対応できるまではここで待機です。
t265 167


t266 034


テイクアウトで購入すると、札の色はグリーン。
店長のエプロンが赤煉瓦になっています。
t266 027


テイクアウトの場合、東京駅店だけの専用のボックスが2種類用意されています。
t266 028


t266 029


t266 030


テイクアウトで購入。
t266 039


t266 041


マクダニエルオリジナルシールが貼ってあります。
どらもハンバーガー用ですが、大きい方はポテトとのセットで使用します。
t266 045


種類が多い場合、目印のシールを貼ってくれます。
t266 047


こちらにはプレーンのハンバーガーが入っているので、マジックで書いてくれました。
t266 048


ポテトの下にバーガーが入っています。
t266 049


それから数時間後・・・
t265 185


ラストオーダーを待たずしてパティ切れとなり、完売してしました。
t265 186


初日、閉店です。
t265 197


t265 198



そして自宅へ。
t266 052


t266 059


t266 054


パンケーキは冷めても食感は変わりませんが、1時間ほどの移動で少し硬くなりかけていたので乾燥には気をつけなくてはいけません。
トッピングのテイクアウトにはフタが尽きます。
t266 056


ハンバーガーのテイクアウトはこんな感じ。
t266 057


少し水分を吸ってクッタリしてしまいましたが、イートインで食べるときと印象は変わりません。
t266 060


t266 061


初日制覇の記録はここまで!


GUNDAM Cafe/シャアの誕生日


今回の主な内容。
★シャアの誕生日


今回の店舗
秋葉原店


2014年11月17日(月)
水曜の東京駅店再オープンを控えているので来る予定は無かったけれど、気になることがあって秋葉原店へ。
a775 01


つい先日、今まで一度もお祝いしたことの無かったカミーユの誕生日を祝っていたばかりです。

シャアの誕生日は11月17日とも、9月27日とも言われ定かではありませんが、
もしかしたらシャアの誕生日にも何かやるんじゃないかと・・・


そう思って来てみたら、案の定、小さなお花が置かれていました。
カフェが用意した物ではなく、お客さんからの贈り物だそうです。
a775 08


こちらのカードはゼータ好きな店員さんによるもの。
a775 07


旧 喫煙席側にも・・・
a775 02


以前からフェアなどで使ってきたシャアのイラストが貼られています。
a775 04


シャアらしい人は少し離れた場所へ。
a775 05


好んで使う席も空いていましたが、こんな日はシャア専用席で『赤い彗星 改』を頂きます。
a775 13


そしてジャブローコーヒー。
a775 14


この日から一般販売の始まったアサルトキングダム7は、ガンダムカフェにも再入荷していました。
a775 15


キャラの誕生日祝いとして花をカフェに贈ることに日頃から疑問を持っています。
良い・悪いではありません(←念のため)
カフェが特定キャラのお祝いを受け取るいわれが無いからです。

公式なカフェ企画としてお祝いするのと、第三者が花を贈るのでは意味が違います。


カフェが正式にお祝いする事がベストですが
特定キャラをひいきするワケにも行かず、キャラの誕生日は無数にあります。
「該当キャラに関するフェアなどと誕生日が重なったときたのお祝いをする事もある
これがカフェの基本方針。


ファンが頃のままに贈っていては「僕も、私も」となってしまいます。
公式なお祝いがあるまでは座して待つべし。

と思うのです。



ちなみに・・・
最後にカフェ公式としてキャラの誕生日を祝ったのは2013年10月29日
5回目のSEED系フェアの最中。

アスランの誕生日でした。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1675.html







GUNDAM Cafe/東京駅店の看板が新しく

今回の主な内容。
★ガンダムカフェキャンディ、販売再開
★東京駅店の看板が新しくなりました
★シャアの日常脚本家、本田さんと遭遇
★エスプレッソをプチグラスでマイカップ割り
★SD三国伝、津島先生と遭遇


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


2014年11月12日(水)
ビルドファイターズ トライを見た後に秋葉原店へ。
a771 1


注文カウンターに置かれている限定スリーブの飾り方が変わっていました。
a771 6


当初はスリーブだけを置いていたので、分からない人には伝わらなさそうでした。
a770 05


新しくは、カップに装着したイメージが誰でも出来るような見せ方をしています。
a771 7


軽い食事として『50年後の再会』。
a771 3


そしてガンダムVISAカードの提示で、いつものようにコーヒーを貰います。
a771 2


そういえば、前日の11月11日はカミーユの誕生日、この4年間、何もやってこなかったので気に留めていませんでした。

しかし、今年は店員さんの小さな努力により、お花が飾られました。
a771 4


ちょこんと控え目なお花です。
a771 5




2014年11月14日(金)
東京駅店の様子を見に行く前に秋葉原店へ。
a772+t263 01


夕食は『天使たちの会合(スープライス)』と『未来への水先案内人(グラタン)』のダブルオー組み合わせ。
a772+t263 04


コーヒーは、アイスが飲みたかったけど、スリーブ欲しさにホットです。
a772+t263 05


テーブルには、ハロールのメニューが1枚増えていました。
メニュー表の中にハロールの画像が無い事に気付いたらしく急遽の追加ですが、ファイルのポケットにも余分なページが無いので、仕方なく別にしたそうです。
a772+t263 10


ショップのレジカウンターには。
a772+t263 11


先日の「秋の行楽のお供に ガンダムカフェキャンディプレゼント」で配り尽くして終了したと思っていた『ガンダムカフェキャンディ』が、また販売されていました。
a772+t263 12


保冷庫の中にも・・・
a772+t263 14


大量の『ガンダムカフェキャンディ』
a772+t263 15


そして、17日から販売開始のアサルトキングダム7が先行販売されていました。
a772+t263 13


7日から18日まで休業している東京駅店へ。
a772+t263 17


看板が変わっています。
a772+t263 18


こちらが以前の看板。
t262 62


ガンダムカフェの象徴でもあるVアンテナが無くなり、ハンバーガーショップの様なマークに変わっていました。
a772+t263 26


McDaniel HAMBURGERS GUNDAM Café
a772+t263 30


通路に突き出した看板には変化ありません。
a772+t263 35


シャッター右側には、今までに無かった装飾がされています。
a772+t263 21


ハンバーガーショップであることを強く押し出すデザインです。
a772+t263 22


a772+t263 23


a772+t263 24




2014年11月15日(土)
昼過ぎに秋葉原店へ。
a773 1


あまり空腹でも無かったので、すこし摘まめるモノが有れば良いのですが、メニューリニューアルでメイン料理かデザートの二択になってしまいました。
a773 5


仕方ないのでジャブローサラダ。
a773 6


シャア専用席に座っていた御利益なのか・・・

ガンダムカフェの後に寄った出先で『シャアの日常』の脚本を書かれている本田雅也さんと遭遇。
私の好きな台詞を添えたサインを書いてもらいました。
写真 2014-11-15 21 24 37


脚本担当の本田さんは、絵を描く担当でも無いのに、お願いした台詞と共にイラストまで添えて下さいました。
これはとっても貴重な色紙となりました。
写真 2014-11-15 21 26 41




2014年11月16日(日)
何となく秋葉原店へ。
a774+t264 02


入口にはガンプラEXPOのポスターが貼られて、いよいよな気分にさせられます。
a774+t264 04


今回は『ジャブローエスプレッソ』で試したいことがあります。


プチグラスをマイカップとして使用して煎れてもらいました。
a774+t264 06


シングルなら1杯分入りますが、ダブルでは入りきらないのでプチグラスは使えません。
a774+t264 08


a774+t264 13


今までコレクションするだけの存在でしたが、初めて明確な役割が見いだせました。
a774+t264 16


マイカップ割り引きとして29円の値引きがされています。
a774+t264 17


そんな感じでエスプレッソを飲みながらのんびりしていたら、お見かけしたことの有る方が・・・

『BB戦士三国伝 戦神決闘編』や『機動戦士ガンダム カードビルダー戦士』など、ガンダム関係の漫画を多数執筆され、現在はトランスフォーマーでご活躍をされている津島直人先生がいらっしゃいました。

恐縮ながらも、馬超ブルーディスティニーを描いて頂いてしまいました。
ひとり、喜びに震えながら暫く眺めてしましました。
a774+t264 29


格好いい 馬超ブルーディスティニー の画像を載せたところで、今回のブログを締めてしまいたいところですが・・・

他にまとめることがあるので続けます。


ショップ側では、いま売り出し中の新ブランド『Beans Label -from JABURO-』が、より目立つ場所に並べられていました。
a774+t264 31


a774+t264 30


そして東京駅店へ。
a774+t264 35


看板に照明が灯るようになっていました。
a774+t264 38


a774+t264 42


忙しそうに店員さんが出入りをするなど、3日後の再オープンに向けて、中では準備が進んでいる様子でした。
a774+t264 43





フロンタル専用オーリス in バンダイナムコアニメキャンプ2014

2014年9月20日(土)・21日(日)

台場の潮風公園にて『バンダイナムコアニメキャンプ2014』と言う音楽イベントが開催されました。

初めて実物大ガンダムが立った場所でもあり、聖地とも言える場所です。
しかし、事前情報から考え、今回は参加を見送りました。


ライブには参加しませんでしたが、その外に『フロンタル専用オーリス』が展示されていると聞いたので、その撮影だけしてきました。


ゆりかもめの台場駅ホームからも、ステージの一部が見えています。
20140921_フロンタル専用 056


潮風公園へ・・・
20140921_フロンタル専用 057


このライブに関係している他作品の車両と共に、フロンタル専用オーリスが展示されていました。
20140921_フロンタル専用 060


様々な場所に展示されていますが、このような自然光の下に展示されるのは初めてです。
20140921_フロンタル専用 059


木々の立ち並ぶ公園と、背後にはグランパシフィックホテル。
20140921_フロンタル専用 076


20140921_フロンタル専用 088

初登場が3月22日に開催されたAnimeJapan2014。

それから時間も経ち、きつい曲面部分からはラッピングが少しずつ剥がれ始めていました。
20140921_フロンタル専用 063


20140921_フロンタル専用 062


20140921_フロンタル専用 086


20140921_フロンタル専用 074


テールアンテナ部分も、少しラッピングが浮いてるような・・・
20140921_フロンタル専用 065


20140921_フロンタル専用 066


近隣のトヨタ施設でもシャア専用オーリスが展示されているとの告知が貼られています。
20140921_フロンタル専用 069


すぐそばには、ライブの物販用テント。
20140921_フロンタル専用 071


グッズ一覧。
20140921_フロンタル専用 070


ガンダム関連はこれだけ。
20140921_フロンタル専用 073


イベントのご案内。
20140921_フロンタル専用 078


潮風公園の広場が会場になっており、このゲートの向こう側にはチケットが無ければ入れません。
20140921_フロンタル専用 081

とは言え、2009年に知り尽くした場所でもあります。

その広さ全てを覆い隠せるものでも無く、所々の隙間からライブを見ている人も居ました。
(盗み見はダメですよ)


陽が沈むまで、一旦、ダイバーシティ東京へ。
20140921_フロンタル専用 090


そして、日没後のフロンタル専用オーリス。
20140921_フロンタル専用 110


20140921_フロンタル専用 102


20140921_フロンタル専用 099


20140921_フロンタル専用 107


ライブの音漏れが聞こえてきていましたが、目的を達成したので撤収です。




以下、過去のレポです。


AnimeJapan2014での初披露 & 新宿ピカデリー展示の設営風景レポ。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1767.html
_3227467.jpg

Full_Frontal_058.jpg



新宿ピカデリーでの展示初日レポ。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1768.html
Full_Frontal2_007.jpg



池田秀一さんとフロンタル専用オーリス
IMG_5295.jpg


ガンダムUC 最後のFILM&LIVE でもフロンタル専用オーリスの展示はありました。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1807.html
FILMLIVE2014 316



以上です。



GUNDAM Cafe/幕張店の裏アニバーサリープレート

2014年11月1日(土)

今回の主な内容。
★要予約のアニバーサリープレート
★古川登志夫さんと遭遇


今回の店舗
幕張店



秋葉原店の通常メニューがリニューアルした週の週末。
連日、大量の新メニューを実食して大変な最中です。

リニューアルが発表されるより前に幕張店に予約を入れていました。
a582+t260+m021 29

10月20日の幕張店が、ツイートで新たな予約メニューを告知しました。
幕張店のみで提供する予約限定アニバーサリープレートです。

用途として「誕生日や記念日は是非ガンダムカフェ幕張店で!」と想定しているようです。


午前中は、新宿で開催されたガルニデリアさんのサイン会へ行っていました。
a582+t260+m021 33


そのノリで『Gのレコンギスタ』を飲んでみましたが・・・やはり、かなりアップルビネガーの酸味が強くてキツイです。
a582+t260+m021 31


久しぶりの幕張店ですが、以前、東京駅店で展示されていたガンダムがここに来ていました。
a582+t260+m021 36


ジオンコンセプトの幕張店にガンダムが・・・
a582+t260+m021 35


これが『アニバーサリープレート』¥1,000
a582+t260+m021 37


レシートには、なんと「裏」と書いてあります。
a582+t260+m021 34

実は『アニバーサリープレート』は以前から存在していたようです。
要予約のコース料理を予約する際に、その用途に応じてカフェ側から提案していたメニューだそうです。
(予約メニューが登場した当初に実食しているのですが、私の時にはまだありませんでした)

今回、幕張店が想定している用途で注文したかったので、誕生日が最も近い友人を巻き込み、その誕生日に予約をいれました。

ここの文言は、片仮名や平仮名、アルファベットなど、柔軟に対応して頂けます。
a582+t260+m021 38


秋葉原店のフェアで過去に見ていた小型のパンケーキかと思ったら、まともに普通サイズのパンケーキが3枚乗っていました。
a582+t260+m021 42


ストロベリーアイスが添えられています。
a582+t260+m021 43


後ろから、フルーツビッシリ。
a582+t260+m021 44


1,000円の価値は十分にある内容です。
a582+t260+m021 50


取り皿をお願いすると、以前、秋葉原店のメニューにおまけで付いていたハロ小皿が出てきます。
a582+t260+m021 48


幕張店の小さな変化を撮影(特筆するほどのことはありませんでした)
a582+t260+m021 56

a582+t260+m021 57

a582+t260+m021 58

a582+t260+m021 59

a582+t260+m021 60

a582+t260+m021 61


そして、一通り楽しんで、なんとなく辺りを見渡してみると・・・

店内に古川登志夫さんがいらっしゃいました!!

ご迷惑になってはいけないので、古川登志夫さんが帰り際にお声がけさせて頂きました。
以前、お目にかかったときのことを覚えていて下さったようです。

その「以前」とは、随分前の事に思えていましたが、今年の5月でした。

そして、恐縮しつつサインを書いて頂いてしまいました。
a582+t260+m021 55


古川登志夫さん、お邪魔してすみませんでした。
サインありがとうございます!!

「よっくん」の宛名で頂いたサイン、大切にします!



GUNDAM Cafe/新ブランド商品発売

2014年11月8日(土)

今回の主な内容。
★新ブランド『Beans Label -from JABURO-』
★限定のドリンクカップスリーブ


今回の店舗
秋葉原店


リニューアルメニュー制覇のため頑張っている真っ最中の事。
a770 02


レジカウンターの片隅に派手な物体が・・・
a770 05


ドリンクカップを包むスリーブです。
a770 06


この日からホットドリンクのカップに特製のスリーブが付きます。
a770 33

これは、通常メニューのリニューアルと同時に登場した新商品群の販促活動の一環です。

a770 34


厚い紙に印刷してあるので、カップを通すとき、どうしても一部分が折れる状態になってしまいます。
a770 35


a770 36


a770 37


その新商品とは『Beans Label -from JABURO-』というブランド。
ガンダムカフェくんを中心にした共通デザインで展開しています。
a579 042


カフェの象徴でありながら、今イチ押し出し不足なジャブローコーヒー。
それを、今押し出しているガンダムカフェくんと合わせて売り込む、一粒で二度美味しい作戦かと思います。
(コケてしまいそうな気がしますが…)


期待を込めて、一番目に付く場所に陳列されています(発売初日に撮影)
a579 028


『5ポケットクリアファイル』¥445
a579 029


『マグカップ』¥1,143
a579 031


『プレート』¥926
a579 032


『リングノート』¥445
a579 033


『メモ帳』¥371
a579 038


メモ帳の中には、ガンダムカフェくんたちがズラッと並んでいます。
a579 046


裏面にはガンダム店長とブランドロゴ。
a579 047


発売記念キャンペーンを実施中です。
a579 034


『Beans Label -from JABURO-』を含む、税込価格1,200円以上を購入すれば、ジャブローコーヒーか、バルトフェルドコーヒーのどちらか好きな方のドリップパック(1杯分)がもらえます。
a579 070


いつも、グッズの全てを購入しているワケではありません。
ノートには魅力を感じないので、これらを購入。
a579 068


マグカップ
a579 053

a579 054

所々に、珈琲豆のふりをしたガンダムカフェくんたちが隠れています。
a579 055

a579 060

a579 059

a579 056

a579 057

a579 058


プレート
a579 063

ディスプレイ用のスタンド付きです。
a579 064

a579 065

a579 066


個々までが、初日から販売していた商品。

そして、11月8日よりTシャツ(白・黒)が加わりました。
a770 38


a770 39


胸にロゴ入り。
a770 41


a770 42


背面にも・・・
a770 46


ワンパイント入っています。
a770 44


白も同じく。
a770 43


今後のコースターなどが予定されているようです。

個人的には、マスキングテープを出せば確実に売れると思っているのですが・・・




GUNDAM Cafe/東京駅店リニューアル休業

2014年11月6日(木)


東京駅店が11月7日〜18日の12日間のお休みに入ります。
その前後に東京駅店へ行ってみました。


もしかしたら、これで見納めになるかも知れない光景。
t261 57


秋葉原店メニューのリニューアル前と同じく、ほぼ全てのメニューが完売しています。
19日の再オープン時にはメニューも新しくなる可能性が高いかと。
t261 72


レジカウンターの並びには、長期休業のお知らせが貼ってあります。
t261 60


ちょっと小さいですね。
しかも、TwitterやHPでは「メンテナンス」と言っているのに、ここでは「リニューアル」と書いてしまっています。
t261 61


オープン当初はこの左側にも、レジカウンターと向き合うようにカウンター席がありました。
しかし動線が狭く集客にも影響しているようなので、早い段階で撤去。
t261 69


カウンター席を撤去したこの場所には商品棚を設置。
t261 63


場所が空いていたから棚を増やしたワケでは無く、グッズ購入のお客さんが多い傾向を見て、取扱品目を増やしたかったからではないかと思います。
t261 65

今回の長期休業が改装工事のためだとしたら・・・
グッズの売り場面積を増やしてくるのでは無いでしょうか。


中央の黒い柱には、唯一と言える大きな収納スペースがあります。
これを無くすとモップなどがしまえなくなってしまうので、おそらく手を付けないのでは無いでしょうか。
t261 64


この奥まったスペースは厨房スペース(画像右側)からの圧迫によるもの。
厨房を撤去し、簡易的なフードのみの提供にでも変更しなければ解消される物では有りません。
t261 66


ここにも、長期休業のお知らせが貼ってあります。
t261 58


大きな特徴なのに、まったくPRに使われていない実物大ガンダムフェイスは存続して、次こそ有効活用してもらいたいものです。
t261 70



2014年11月7日(金)
休業に入った初日の様子を見に来ました。
t262 59

外見上の変化はありませんが、人が出入りし、中で作業をしている気配もありました。
さっそく改装に着手しているようです。
t262 62


そして、長期休業のお知らせ。
t262 61


再オープンは19日(水)です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。