2015年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

THE ORIGIN I 複製原画&設定画展示〈新宿ピカデリー〉

2015年2月21日(土)

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I 青い瞳の キャスバル』がイベント上映される新宿ピカデリー
1階のホールにて2月27日まで複製原画や設定画の展示が行われています。

プレミア上映会で展示していた物の中から抜粋した内容です。
〈プレミア上映会レポ http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1871.html


3階のロビーには大きなオリジンの垂れ幕が(これの正式名称ってナニ?)
ピカデリーORIGIN1複製原画 009

ピカデリーORIGIN1複製原画 005


チケットカウンター付近
ピカデリーORIGIN1複製原画 011

ピカデリーORIGIN1複製原画 012


さて・・・

目的の展示は1階の入口そばにあります。
ピカデリーORIGIN1複製原画 010


外光射し込む気持ちの良い場所ですが、撮影時には反射光が邪魔しそうで心配です。
ピカデリーORIGIN1複製原画 013


ピカデリーORIGIN1複製原画 073


やはり、見事に反射してくれています・・・
ピカデリーORIGIN1複製原画 066

ピカデリーORIGIN1複製原画 071

ピカデリーORIGIN1複製原画 067

ピカデリーORIGIN1複製原画 069

ピカデリーORIGIN1複製原画 070


右回りに見ていきます。
ピカデリーORIGIN1複製原画 072


【右側:キャラクター設定画】
ピカデリーORIGIN1複製原画 074


ピカデリーORIGIN1複製原画 016


ピカデリーORIGIN1複製原画 017
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 087
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 089


ピカデリーORIGIN1複製原画 018
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 099
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 100


ピカデリーORIGIN1複製原画 019

ピカデリーORIGIN1複製原画 102


ピカデリーORIGIN1複製原画 020


ピカデリーORIGIN1複製原画 021
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 105
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 106
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 110


ピカデリーORIGIN1複製原画 022


ピカデリーORIGIN1複製原画 023


ピカデリーORIGIN1複製原画 024


ピカデリーORIGIN1複製原画 025
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 091
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 092
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 095
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 097


ピカデリーORIGIN1複製原画 026


ピカデリーORIGIN1複製原画 027


ピカデリーORIGIN1複製原画 028


ピカデリーORIGIN1複製原画 029


ピカデリーORIGIN1複製原画 030


ピカデリーORIGIN1複製原画 032
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 113



【裏側:複製原画】
ピカデリーORIGIN1複製原画 075

ピカデリーORIGIN1複製原画 076


ピカデリーORIGIN1複製原画 034


ピカデリーORIGIN1複製原画 035


ピカデリーORIGIN1複製原画 036


ピカデリーORIGIN1複製原画 037


ピカデリーORIGIN1複製原画 038


ピカデリーORIGIN1複製原画 039


ピカデリーORIGIN1複製原画 040


ピカデリーORIGIN1複製原画 041


ピカデリーORIGIN1複製原画 042


ピカデリーORIGIN1複製原画 043


ピカデリーORIGIN1複製原画 044


ピカデリーORIGIN1複製原画 045


ピカデリーORIGIN1複製原画 046


ピカデリーORIGIN1複製原画 047


ピカデリーORIGIN1複製原画 048


ピカデリーORIGIN1複製原画 049


【左側:メカ設定画】
ピカデリーORIGIN1複製原画 050

ピカデリーORIGIN1複製原画 077


ピカデリーORIGIN1複製原画 053

ピカデリーORIGIN1複製原画 054
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 134


ピカデリーORIGIN1複製原画 056
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 131


ピカデリーORIGIN1複製原画 057
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 132

ピカデリーORIGIN1複製原画 058
〈拡大〉
ピカデリーORIGIN1複製原画 135


ピカデリーORIGIN1複製原画 059


ピカデリーORIGIN1複製原画 060


ピカデリーORIGIN1複製原画 061


ピカデリーORIGIN1複製原画 063


ピカデリーORIGIN1複製原画 064


ピカデリーORIGIN1複製原画 065


ピカデリーORIGIN1複製原画 062



以上です。

ORIGIN公開の前日には展示が終わってしまうなんて勿体ない気がしてしまいます。






スポンサーサイト

機動戦士ガンダムORIGIN 第24巻の発売記念 複製原画展

2015年2月21日(土) ~ 3月13日(金)

『機動戦士ガンダムORIGIN』第24巻の発売記念
複製原画展が有隣堂ヨドバシAKIBA店にて開催されています。

ガンダム関連書籍が並ぶ一画で展示されています。
複製原画有隣堂2015 01

複製原画有隣堂2015 24



まず上段。

IMG_7279.jpg


手前の3枚はガンダムカフェでも毎回展示されている物で、真新しさも無いので割愛します。
複製原画有隣堂2015 02

見慣れたシワもあるので、もしかしたらガンダムカフェから借りてきているんじゃ無いでしょうか。
複製原画有隣堂2015 07



複製原画有隣堂2015 14



複製原画有隣堂2015 08



複製原画有隣堂2015 09

精密な複製原画は、消しゴムを掛ける前の鉛筆の線まで見て取れます。
複製原画有隣堂2015 12

複製原画有隣堂2015 11

複製原画有隣堂2015 10



続いて下段。

こちらも、ガンダムカフェでなら頻繁に見られる複製原画です。
IMG_7283.jpg



複製原画有隣堂2015 03

左のページを拡大。
複製原画有隣堂2015 22

右のページを拡大。
複製原画有隣堂2015 23



複製原画有隣堂2015 04



複製原画有隣堂2015 05

左のページを拡大。
複製原画有隣堂2015 19

複製原画有隣堂2015 20

背景のベタとトーンの重なりまで見えます。
複製原画有隣堂2015 21

右のページを拡大。
複製原画有隣堂2015 17

複製原画有隣堂2015 18



複製原画有隣堂2015 06

右のページを拡大。
複製原画有隣堂2015 15

複製原画有隣堂2015 16


下の平置きにはガンダムエースで連載作品の単行本が並んでいます。
複製原画有隣堂2015 13


昨年、KADOKAWAでガンダム35周年を記念して配布していた『ガンダムエース コミック総合目録2014』が、再度、配布されていました。
対象のコミックのお買上が必要です。


GUNDAM Cafe/シャア・アズナブルフェア後半戦


主な内容。
★シャアフェア後半戦初日で全メニュー制覇
★後半戦のプレートとコースターコンプ
★THE ORIGINメモリアルプレート発売開始
★久しぶりのガンダム店長登場


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・台場店


『シャア・アズナブルフェア』後半戦が始まりました。

期間は、2月5日(木)〜3月23日(月)
 前半戦:2月5日(木)〜2月25日(水)
 後半戦:2月20日(金)〜3月23日(月)


2015年2月20日(金)
運悪く、どうしても日中に来られなかったので夜の秋葉原店へ。
a815 001

a816 +t285 081


まずはメニュー表。
a815 003


作中に登場するクラブエデンのメニュー表を再現しています。
a815 005

これと同じ内容が大きなメニュー表にも掲載されているので、かるく流します。

フェアのアルコールと・・・
a815 007

フェアのドリンクや、いわゆる普通のアルコールなど。
a815 008


メインのメニュー表。
a815 011

左ページに「ガンダムさん」メニューを残していますが、一部は終了しています。
a815 018


中央が、後半戦のメニュー。
a815 012

上半分がフード。
a815 013

下半分がドリンク類。
a815 014

3月1日から開始のデザートもこちらに掲載。
a815 015


このように、クラブエデンのメニュー表とほぼ同じ物が掲載されています。
a815 021


では、レジへ注文へ。

シャアへ宛てたメッセージは既に締め切られていますが、カウンター横に飾られたままです。
a815 022


レジ奥のモニターでは、いつも通りメニュー画像がスライドショーしています。
a815 193

通期の共通メニューは前半戦から引き続き。
a815 194

ガンダムさんのメニューは6日間だけ、後半戦メニューと重複して提供。
a815 195

ここからが後半戦だけの画像。
a815 197

a815 198

a815 199


今回も「プチプレートセット」「ドリンクセット」「単品」のどれかで注文です。
ドリンクセットにすると、アルコールなら+500円、ジュースなら+300円と、それぞれ割安となります。
それに+400円した価格がプチプレートセットです。

※1.「ガンダムさん」と「ORIGIN」のメニューは組み合わせられません。
※2.プチプレートセットはORIGINメニューでのみ注文可能です。


今回のプチプレートは2種、どちらかの缶を選びます。
a815 023


この缶を使用しているのは全店で舗共通。
a815 170


中には、プチプレートの種別を書いた札が入っています。
a815 171

a815 172


赤=シャア&シャアザク / 黒=キャスバル&アルテイシア
a815 031


コースターは、こちらの全5種。
a815 041

プチプレートも、コースターも、一気に揃いました。

今回も、後半戦のメニューを揃えてみました。
a815 137


フェアドリンクは全5種。
a815 078

まずは17時以降に注文可能なアルコール3種。

『ドズル・ザビ ~抹茶&緑茶酎ハイ~』750円(税別)
それ程強くは無い酎ハイですが、さすがに大ジョッキで飲むと酔いが回ります。
a815 044

トッピングされているのはマンゴーシャーベット?
a815 043


『クラウレ・ハモン ~ジン&パルフェタムールベース~』750円(税別)
ほのかにスミレの香りがする落ち着いた味わい。
a815 045

後ろに結んだハモンの髪をイメージした様なレモンが添えられています。
a815 126


『ランバ・ラル ~ウォッカ&メロンリキュールベース~』750円(税別)
メロンリキュールを使用しているので、以前、ドズル中将として出されていたカクテルに似た味がします。
a815 047

グラスの側面には、ルシファに引っ掻かれた傷が塩で表現されています。
ウォッカが沈み落ち着いたグラデーションを美しく見せてくれる、少し強めのカクテルです。
a815 051

ここからは全ての時間で注文可能なノンアルコールのドリンク。

『アルテイシア・ソム・ダイクン ~ココナッツ&パイン~』430円(税別)
それだけでは酸味の強いパインジュースをココナッツの香りが和らげてくれています。
a815 061

リンゴで抜いたルシファ付きです。
a815 128


『キャスバル・レム・ダイクン ~アップルビネガー~』430円(税別)
ここ最近、ガンダムカフェが得意とするビネガー割りですが、私には酸味が強すぎました。
a815 068

青い瞳をイメージした白玉が乗っています。
a815 125

続いて、後半戦のフード3種。


『ルウムの星海(うみ)を越えて ~彩り野菜のトマトリゾット 5つのサラミ's添え~』880円(税別)
a815 085

10種の野菜が煮込んであるトマト系リゾットです。
a815 090

a815 168

添えられた五つのサラミは、シャアがルウム戦役で撃墜した5隻のサラミス。
a815 087


『雌伏の路地裏にて ~フィッシュ&チップスとドライカレー~』880円(税別)
カクテル「クラウレ・ハモン」が良く似合います。
a815 107

ラル大尉が通い、ハモンと交流を深めた「クラブエデン」を再現したかの様なメニューです。
ロゴの上には、ジャズバーを思わせる楽器形ポテト。
a815 099

パラっと炒められたドライカレーは、実にスパイシーでお酒が進みます。
a815 094

フライ系はタルタルソースにつけて頂きます。
a815 101

フィッシュフリッターは、これだけでもおつまみになりそうな味付けがされています。
a815 169


『百回目の満月 ~レアチーズケーキ クレープ添え~』880円(税別)
ソフトドリンク「アルテイシア」と並べると、より意味深になります。
a815 161

母が幽閉された塔を表現したクレープの中にはホイップクリーム。
a815 155

アルテイシアが毎夜見つめることになるお月様は、ふわふわのレアチーズケーキ。
a815 153

a815 173

塔のふもとの水辺はシロップやフルーツで再現され、その上をルシファが飛び跳ねています。
a815 156

後半戦のメニューは以上。

続いては、わずかに変わった店内の展示物。
a815 174

中央上段、少しずつ小物が増えていましたが、この日から発売のプレートが加わっていました(左下)
a815 179

中央下段、初回限定のBlu-ray。
a815 180

右上段、後半戦のコースターが並べられています。
a815 182

右下段、どういうわけかORIGIN関係のサインが増えています。
a815 183

基本姿勢として「ガンダムカフェに訪れた関係者に」となっていたはずですが、5年も経てば変わってくるようで、まだ来店していない方のサインが並んでいます。


キャスバル役、田中真弓さん。
a815 185

総監督、安彦良和さん(これが2枚目となります)
a815 186

シャア役、池田秀一さん。
a815 187


左側は、今まで分散して置かれていた物がギュッと詰め込まれた感じです。
a815 184


ショップ側。
a816 +t285 077

a816 +t285 078

この日から発売開始のメモリアルプレート。
a816 +t285 079


その他のシャア関連グッズはまとめられています。
a816 +t285 080




2015年2月21日(土)
初日に回れなかった台場店へ。
a816 +t285 001


フェアとは関係なく、正月以来久しぶりにガンダム店長が登場する日でした。
a816 +t285 004

a816 +t285 006

a816 +t285 009

a816 +t285 012

a816 +t285 015

a816 +t285 019

a816 +t285 021

a816 +t285 022

a816 +t285 027


動くガンダム店長はこちら。




さて、フェア後半戦の確認です。
a816 +t285 028


先日、全メニュー制覇をしたばかりの春節メニュー。
a816 +t285 029


店内は、春節関連の品が分かり易く改善されていました。
a816 +t285 030


どれだけお得感があるのか、具体的な数字でアピール。
a816 +t285 031

a816 +t285 032


後半戦開始と同時に発売されたプレートは当然、台場店にもありますが、まだココでは買いません。
a816 +t285 037

a816 +t285 038


前半戦では、諸般の事情により初日から表示できなかったメニュー画面ですが、後半戦は問題無く表示。
a816 +t285 039

と言っても、大半は前半戦と共通です。
a816 +t285 040

a816 +t285 041

こちらが後半戦から登場する画像。
a816 +t285 042


メニュー表やポスターが集中する壁面をチェックします。
a816 +t285 051


テーブルには後半戦のメニュー表。
a816 +t285 048

a816 +t285 050


a816 +t285 043

春節メニューのポスターは前回に来たときから変化無し。
a816 +t285 044

秋葉原店と同じく、初回限定のBlu-rayが展示されています。
a816 +t285 047

a816 +t285 046


レジ前には、プチプレートなど展示。
a816 +t285 058


台場店でも、この缶を使ってプチプレートの抽選を行います。
a816 +t285 059

台場店の缶には、スタイリッシュにカードが入っています。
a816 +t285 064


狙っていたプチプレートは引き当てられず・・・
a816 +t285 069


後半専用のフードが無い台場店では、ドリンクを後半戦の物にすればプチプレートセットとして注文が出来ます。
a816 +t285 070



日が暮れる前に秋葉原店へ。
a816 +t285 072


明るいうちに、入口に貼られたメニューポスターを撮りたかったのです。
a816 +t285 073

a816 +t285 074


注文カウンターには、プチプレートの実物が置かれるようになっていました。
a816 +t285 075


コースター欲しさにアルテイシアを注文。
まだフェアだからと言って混雑するような状況ではありません。
a816 +t285 076



最後は東京駅店へ。
a816 +t285 082


店内のモニターでスライドショーしている後半戦のメニュー画像。
a816 +t285 084

台場店と同じくフェアメニューは通期です。
a816 +t285 085

少しだけ継続している「ガンダムさん」ドリンク。
a816 +t285 086

ここからが後半戦のメニュー画像。
a816 +t285 087


プチプレートの抽選。
a816 +t285 083


東京駅店では、絵柄がプリントされた紙が入っています。
a816 +t285 098


シャアは、何故このシーンを??
a816 +t285 099


望んでいないプチプレートとコースター・・・
a816 +t285 088


まず1セットを食べて・・・
a816 +t285 092


もう一度プチプレートセットに挑戦してみた物の、結果は惨敗・・・
a816 +t285 106


2セット目を食べます。
a816 +t285 105

秋葉原店・幕張店ではプレートセットのベースになるフードは880円
しかし台場店と東京駅店ではベースのフードが480円なので、負担が小さくプレートの抽選に挑戦できます。


東京駅店でも、メモリアルプレートは扱っています。
a816 +t285 096


ここで、やっと購入します。
a816 +t285 097

『THE ORIGINメモリアルプレート』1,200円(税別)
a816 +t285 113


キービジュアルを使用した、非常に綺麗なプレートです。
a816 +t285 115


入口のケースにも、シャア関連のグッズがいっぱい。
a816 +t285 118

a816 +t285 119

a816 +t285 120



以上、シャア・アズナブルフェア後半戦の様子でした。

今回のフェアは3月23日まで開催しています。









GUNDAM Cafe/台場店の春節特別メニュー


主な内容。
★台場店だけで開催、春節特別メニュー
★シャアへのメッセージカード


今回の店舗
秋葉原店・台場店


2015年2月15日(日)
『THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル プレミア上映会』へ行く前、秋葉原店で昼食です。
a813 01


オリジン前に立ち寄る人が多いのか、そこそこの入店待ちをしました。
a813 03


もう何度となく気になっていることですが「赤い線の前で」と入店待ちへのお知らせがあります。
IMG_6572.jpg


しかし、この日も赤い線を越えて段を上る人が多くって・・・
IMG_6571.jpg

お知らせに気付かなくても、線が引いてあったらその意味を考えたりはしないのかな。


さて、気を取り直して・・・

店内へ入ってすぐのコルクボード。
a813 05


シャアへ宛てたメッセージはイラスト付きの方が増えている気がします。
最初に書いたカードはシャア宛なので3番目を狙いました。
a813 06


運良く、安彦さんの複製原画に近い席で、オリジン上映会への気持ちも高まります。
a813 08


『復活の狼煙は復讐の爪と共に』で昼食にします。
a813 12


そして『THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル プレミア上映会』へ
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-1871.html




2015年2月17日(火)
台場店に新しいメニューが加わるので、その初日の仕事帰りに立ち寄ります。
d_2176506.jpg

d_2176509.jpg


『春節特別メニュー』期間:2月17日~3月23日
d_2176508.jpg

この看板を見ても分かるとおり、
メニューは全て英語やアジア圏の文字で書かれており、海外からの旅行客に向けた期間限定メニューです。
(日本語は一番最後に小さく書かれてます)


【春節とは】
旧暦での正月にあたり、アジア諸国ではこの期間を正月として過ごしています。
10日間ほどの長期休暇を取るのが中国では一般的だそうです。
春節の期間は2月18日〜3月24日

台場店の期間限定メニュー期間2月17日~3月23日は、これに合わせたのだと思います。


店内にも春節にからめた外国人観光客を意識した福袋があります。
d_2176510.jpg


価格は3,000円
d_2176521.jpg


フリードリンクチケットも入っているので、お会計時にコーヒーがもらえます。
また、ガンダムかシャアザクかを選ぶ遊び心も考えられています。
d_2176515.jpg


バッグに付いているマークで選びます。
d_2176516.jpg


d_2176518.jpg


中身は、シリコンクッキングプレート762円/フェイスマグ1,143円/シリコンコースター362円/タンブラー1,100円/マドラー/458円、これらに400円相当のドリンク券が付くので、実質4,200円の内容。
d_2176513.jpg


「超值福袋」と書かれています。これは日本語の「超値(ちょうね)」ではなく中国語で商品の価値を上回ることを意味する「超值(ちゃおつぁい)」という言葉で、日本語にすると「お値段以上の福袋」という意味になります。
d_2176522.jpg

このフレームはダイバーシティ東京での共通フォーマットです。
春節に向けた企画がダイバーシティ東京発信だったことが分かります。



ここで一旦、春節から離れます。
台場店でのシャア・アズナブルフェアについてチェックします。


シャア・アズナブルフェア開催から少し遅れて、2月7日(土)に各店舗で「ガンダムさん」のTシャツが発売されています。
d_2176523.jpg


台場店にも並んでいます。各2色のバリエーションがあり3,000円
d_2176525.jpg


シャアさん
d_2176524.jpg

d_2176529.jpg


アルテイピヨ
d_2176532.jpg


彗星ヒヨコ
d_2176533.jpg


実はフェア初日、有るはずのモノがごっそりと無かったのです。
d_2176537.jpg


初日には無かったテーブル上のフェアメニュー。
d_2176538.jpg


各店舗でA4サイズなのに台場店だけは半分のA5サイズ。
d_2176539.jpg

初日にメニューが無かったのには理由がありました。

フェアメニューの下半分は全店舗で後半戦の告知になっています。
しかし、中国人客はその告知を指さして「これをくれ」と言って来ます。
今は販売していないことを説明しても「載ってるんだからあるんだろ、だからくれ」と言って聞いてくれません。

中国人客に画像を見せてしまってはトラブルの元になってしまいます。

そんな事情があり、初日に本部が用意した物が使えず、メニュー表を置くのに時間が掛かってしまったようです。


こんなメニュー表も作っていました。
d_2176541.jpg


別の面にも・・・
d_2176542.jpg

d_2176543.jpg

d_2176540.jpg


簡易的なサンプルも作ってあります。
日本人目線では駅の立ち食いに見えますが、外国人には日本的で受けが良いそうです。
d_2176550.jpg


同じテーブルに春節のメニュー表。
d_2176547.jpg

d_2176552.jpg


店内のモニターで表示されているフェアメニューのスライドショーも、上記した理由から初日には間に合っていませんでした。
d_2176534.jpg

d_2176535.jpg

d_2176536.jpg


レジカウンターへの誘導にも・・・
d_2176559.jpg


フェアメニュー。
d_2176560.jpg


では、春節特別メニューに戻ります。

春節メニューでもGFTチケット提示で「ドリンク35円割引」が受けられます。
d_2176561.jpg


カウンターでは、春節メニューが大きく手前に。
d_2176562.jpg


シャアフェアのメニューは小さく、端っこへ。
d_2176563.jpg


春節特別メニューを全て注文。
中国向けに考えられたメニューなので、極めて日本的な内容になっています。
d_2176583.jpg


『ガンプラ焼き お好み焼き味』240円
d_2176567.jpg

きざみキャベツや紅ショウガが入っているお好みソース味のガンプラ焼きです。
d_2176604.jpg


『ハロバーガー 〜抹茶クリーム〜』480円
d_2176571.jpg

東京駅店のシャアフェアバーガーが洋風の甘いバーガーだったのに対し、台場店は和風の甘いバーガーです。
d_2176573.jpg

とても美味しいバーガーでした。
d_2176570.jpg


『抹茶ラテ』390円
以前から不定期で「抹茶ハロラテ」の名前で提供されていたモノです。
d_2176576.jpg


『量産ザク抹茶フロート』430円
アイスもドリンクも甘さを殆ど感じないオトナなドリンクです。
d_2176577.jpg


帰り際にダイバーシティ東京の中。
d_2176605.jpg

d_2176606.jpg

ガンダムカフェが紹介されています。
d_2176607.jpg


こちらには・・
d_2176608.jpg

GFTと並んで、こちらにもガンダムカフェ。
d_2176609.jpg




2015年2月18日(水)
水曜なので、秋葉原店でビルドファイターズトライ鑑賞。
a814 01


電車が遅延して焦ったけどギリギリで間に合いました。
a814 02

間に合いはしたものの、隣の4名掛け席の中国人さん2人組みが、こちらの2名掛け席の物品まで使っていたので「あれ? アレが無いぞ!」と探すハメになり時間のロスを・・・


まだバイト初めて間もない店員さんがレジを担当してました。しかも連邦服もこれがまだ二回目だそうですが、とてもお似合いでした。
a814 05


翌日で終わってしまう「バレンタイン・シャアベット」
まだシャアからのカード引換券の確保が予定数量に達していなかったので、駆け込みで注文。
a814 03


シャアに宛てたカードは、店員さんから「文字だけじゃなくてイラストを」とリクエスト頂いたので、下手ながらガンダムカフェのオリジナルキャラ「シャアザクくん」を描いてみました。
a814 04


まだまだ引換券は必要数に足りていないので2皿目を注文。
a814 06


そして、前々から何かで使いたいと思ってた構図を稚拙ながら描いてみました。
a814 12


次はフェア後半戦です。






続きを読む

THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル〈プレミア上映会〉



2015年2月15日(日)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』のプレミア上映会
そこでの展示品のまとめです。

全ての展示品や場内の様子をカメラに納めてきました。
(何か見落としていそうで心配ですが)

場所は、日比谷公会堂。
IMG_6580 1

ORIGIN_00 209

ORIGIN_00 210


4月24日に発売されるBlu-rayの予約を受け付けていました。
(28日からの先行上映館でも先行販売あり)
1階風景/ORIGIN_00 343


申込用紙も、今回限りの貴重な物。
ORIGIN_00 179


こちらが、初回限定Blu-rayの内容。
1階風景/ORIGIN_00 340


ここで予約をするとポスターがもらえるとのことで、大勢が予約をしていました。
ポスターが途中で在庫切れになり、それ以降は郵送にてポスターが届けられます。
1階風景/ORIGIN_00 342


予約受付の並びには、THE ORIGIN 1のために描かれた安彦さんのイラスト。
ORIGIN_00 180

ORIGIN_00 181

ORIGIN_00 184

ORIGIN_00 188


この柱に貼られているポスターは劇場で販売する物。
その向こう側には関連商品が並びます。
1階風景/ORIGIN_00 394


再販:GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE『RX78-02 ガンダム THE ORIGIN』
1階風景/ORIGIN_00 397


HG MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
1階風景/ORIGIN_00 347

1階風景/ORIGIN_00 348

1階風景/ORIGIN_00 398

1階風景/ORIGIN_00 400

1階風景/ORIGIN_00 403


トライエイジは、上映館でプロモーションカードが配布されます。
(一番手前に置かれているシャア&シャアザクのカードです)
1階風景/ORIGIN_00 346


ポスターは早い段階で完売しました。
1階風景/ORIGIN_00 392


展示されている設定画は狭いスペースにビッシリと展示されています。
ORIGIN_00 381

1階風景/ORIGIN_00 387

1階風景/ORIGIN_00 389

1階風景/ORIGIN_00 390


以下、展示物の内容ですが・・・

展示物の額装が周囲を映り込ませてしまうので、特に黒塗りの背景画など綺麗に撮れませんでした。

また、こんなに混雑している状況だったので・・・
ORIGIN_00 211


カメラの前に上下左右から邪魔が入ってしまい、まともに撮れない予感がします。
ORIGIN_00 201


なので、機動性重視でiPhone6のカメラで撮影しました。
が・・・
思っていたほど綺麗な画質では無かったので非常に残念な撮影内容になってしまいました。

以下、不明瞭な画質なので「こんな内容が展示されていた」ぐらいに思って頂ければと思います。(※ 画像をクリックしてもこれ以上大きな画像は出ません)

(機会があれば、綺麗に撮り直したい!!)


『青い瞳のキャスバル 美術ボード1』
1階 美術ボード①(700)

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 147

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 150

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 151

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 152

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 144

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 149

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 145

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 146

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 132

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 134

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 137

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 139

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 124

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 125

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 127

1階 美術ボード①/ORIGIN_00 131



『青い瞳のキャスバル 美術ボード2』
1階 美術ボード②(700)

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 172

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 173

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 174

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 175

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 164

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 165

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 168

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 169

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 157

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 158

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 159

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 160

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 153

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 154

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 155

1階 美術ボード②/ORIGIN_00 156



『青い瞳のキャスバル キャラクター設定画 ダイクン家』
1階 キャラ設定 ダイクン家(700)

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 098

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 109

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 111

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 116

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 099

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 110

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 112

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 117

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 101

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 105

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 113

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 119

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 102

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 103

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 115

1階 キャラ設定 ダイクン家/ORIGIN_00 122



『青い瞳のキャスバル キャラクター設定画 ザビ家』
1階 キャラ設定 ザビ家(700)

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 076

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 081

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 087

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 091

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 077

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 082

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 088

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 092

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 078

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 085

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 089

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 095

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 083

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 086

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 090

1階 キャラ設定 ザビ家/ORIGIN_00 097



『青い瞳のキャスバル キャラクター設定画 ラル家・その他』
1階 キャラ設定 ラル家・その他(700)

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 057

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 064

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 066

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 072

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 058

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 063

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 067

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 073

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 059

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 062

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 069

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 074

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 060

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 061

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 070

1階 キャラ設定 ラル家・その他/ORIGIN_00 071



『青い瞳のキャスバル メカニカル設定画 U.C.0068 ムンゾ自治共和国』
1階 メカ設定 ムンゾ(700)

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 041

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 042

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 056

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 048

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 049

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 050

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 055

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 043

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 045

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 052

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 054

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 044

1階 メカ設定 ムンゾ/ORIGIN_00 053



『青い瞳のキャスバル メカニカル設定画 U.C.0079 ルウム戦役1』
1階 メカ設定 ルウム①(700)

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 010

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 011

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 015

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 016

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 020

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 021

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 022

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 012

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 014

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 018

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 023

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 013

1階 メカ設定 ルウム①/ORIGIN_00 019



『青い瞳のキャスバル メカニカル設定画 U.C.0079 ルウム戦役2』
1階 メカ設定 ルウム②(700)

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 024

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 025

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 027

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 028

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 035

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 031

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 036

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 026

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 029

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 030

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 039

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 038

1階 メカ設定 ルウム②/ORIGIN_00 037



では、2階へ・・・
2階風景/ORIGIN_00 337


ここからは2階ロビーの展示物ですが、1階同様に展示品周辺は非常に混雑しています。
2階風景/ORIGIN_00 330

こちらがBlu-ray予約でもらえたポスター。
2階風景/ORIGIN_00 331


こちらは劇場で販売されるポスター。
2階風景/ORIGIN_00 332
213 2階風景/ORIGIN_00 334



『青い瞳のキャスバル アニメーション原画1』
2階 原画①(700)+

2階 原画①/ORIGIN_00 295

2階 原画①/ORIGIN_00 297

2階 原画①/ORIGIN_00 301

2階 原画①/ORIGIN_00 302

2階 原画①/ORIGIN_00 303

2階 原画①/ORIGIN_00 309

2階 原画①/ORIGIN_00 311

2階 原画①/ORIGIN_00 312

2階 原画①/ORIGIN_00 315

2階 原画①/ORIGIN_00 316

2階 原画①/ORIGIN_00 317

2階 原画①/ORIGIN_00 318

2階 原画①/ORIGIN_00 320

2階 原画①/ORIGIN_00 322

2階 原画①/ORIGIN_00 324

2階 原画①/ORIGIN_00 327



『青い瞳のキャスバル アニメーション原画2』
2階 原画②(700)+

2階 原画②/ORIGIN_00 289

2階 原画②/ORIGIN_00 290

2階 原画②/ORIGIN_00 291

2階 原画②/ORIGIN_00 293

2階 原画②/ORIGIN_00 283

2階 原画②/ORIGIN_00 284

2階 原画②/ORIGIN_00 285

2階 原画②/ORIGIN_00 286

2階 原画②/ORIGIN_00 277

2階 原画②/ORIGIN_00 278

2階 原画②/ORIGIN_00 279

2階 原画②/ORIGIN_00 281

2階 原画②/ORIGIN_00 273

2階 原画②/ORIGIN_00 274

2階 原画②/ORIGIN_00 275

2階 原画②/ORIGIN_00 276



『青い瞳のキャスバル 漫画原画とネーム展示1 クラブ・エデン』
2階 漫画原画①(700)

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 258

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 259

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 261

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 263

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 265

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 266

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 267

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 268

2階 漫画原画①/ORIGIN_00 271


『青い瞳のキャスバル 漫画原画とネーム展示2 キャスバルとキシリア』
2階 漫画原画②(700)

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 243

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 244

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 246

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 248

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 249

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 250

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 251

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 254

2階 漫画原画②/ORIGIN_00 255



『青い瞳のキャスバル 漫画原画とネーム展示3 キャスバルとキシリア』
2階 漫画原画③(700)

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 224

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 226

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 229

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 238

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 239

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 241

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 234

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 236

2階 漫画原画③/ORIGIN_00 237







GUNDAM Cafe/東京駅店の入店待ち列を考える


主な内容。
★東京駅店の入店待ち問題
★シャアへのメッセージが急増

今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


2015年2月6日(金)
シャア・アズナブルフェア2日目の秋葉原店。
a811 01


初日は小さいセイラさんカードを確保するだけだった『バレンタイン・シャアベット』
今回は「シャアからのホワイトデーカード引換券」確保のため注文。
a811 04

この引換券、当然、引き替えてしまうと手元から無くなってしまうので、コレクション用としても別途で確保しておきたいと思います。

また「シャアからのホワイトデーカード」を手に入れるには、19日までに引換券を手に入れておかねばなりません。

20日以降、シャアからカードがもらえるのはバレンタイン期間にシャアにメッセージを送った人だけです。


初日は、撮影で冷めてしまった『赤とツノと3倍をこよなく愛するシャアさんのどんぶり』をもう一度。
a811 12


トマトが初日より小さな刻みとなっていました。
御飯に絡みやすいように・・・なのかも知れませんが、少々物足りない印象です。
a811 13


フェア2日目ですが、周囲の客を見ているとフェア目当てという感じ少なく感じました。
a811 17



2015年2月8日(日)
WF帰りに東京駅店へ。
a812+t283+m027 52


同じくWF帰りの客が多いのか、店内は満席です。
a812+t283+m027 53


珍しく入店待ちが発生していました(赤く囲んだ場所に3組ほど)
a812+t283+m027 52++


入店待ちに慣れていない東京駅店の問題点がありました。

自然発生した入店待ち列を、店員さんが気付かない時があるんじゃないでしょうか。

「入店待ちなのか、ただ立っている人なのか区別気がつかないとか?」
「それか、“入店待ち列”が視界に入って無いとか?」
などなど思えました。

この日、入店待ちをしていた3組の後ろに並びました。
目の前の3組は諦めて立ち去り、いつの間にか入店待ちは私だけに。

しかも、入店待ちをする場所の前にはメニュー表などがあります。
通行人が立ち止まると店員さんから入店待ちが見えなくなります。
a812+t283+m027 54


入店待ちをしていても、お客さんは店内へ次々に入っていきます。

グッズ陳列棚は店内の奥。
入店の目的が飲食なのかグッズ購入なのか判別困難。

飲食していたお客さんが帰っていく。
  ↓
空席が出来ます。
  ↓
店員さんは“入店待ち”の存在に気付いていません。
  ↓
入店待ちが居ると知らない客が空席に座ります。
(入店待ち場所から店内の様子が見えません)
  ↓
そして約10分後・・・
店員さんから「そんなところで何してるんですか?」と聞かれるワケです。

何してるって、入店待ちですよ.....orz


改善策
・入店待ちの場所だとわかる表示を出す。
・混雑時は見やすい場所に「入店待ち中」などの表示する

と私は思います。



さて、カウンターの上ですが・・・
a812+t283+m027 55


東京駅店の絶品メニューの写真付きPOPが登場です。
a812+t283+m027 56


全12種のバレンタインチョコドリンク、今回は2種を注文。

カミーユ・ビダン
a812+t283+m027 57


ヒイロ・ユイ
a812+t283+m027 59


秋葉原店へ
a812+t283+m027 62


たった4日間ですが、シャアへ宛てたメッセージはこんなにも増えています。
IMG_6493.jpg


フェア初日には無かった、コースターのサンプル展示が登場していました。
a812+t283+m027 64


そして、フェア初日には気がつかなかった事がひとつ。


今回のフェア期間中、ディナータイムのメニューはありません。
全時間帯でランチメニューの提供となります。
a812+t283+m027 63


初日には撮影に時間が掛かって冷めてしまってた『シャアさんのツッコミ役 ララァさんのカレー』
今度は温かいウチに頂きます。
a812+t283+m027 68



2015年2月11日(水)
この日も東京駅店から。
a812 +t284 01

今回、また別の入店待ち列問題を確認しに来ました。


下の写真、中央部分がガンダムカフェ東京駅店の入店待ちが並ぶ場所。
そして、左端に小さく見えている集団が、ギャレットポップコーンの列。
2015021217253295e_20150213162339759.jpg

ギャレットポップコーンは店先に並ぶ場所が無いので、少し離れた一時待機場所に並ばせ、ある程度の人数を区切って店頭に案内する方式。

以前は、一時待機場所から直接、店先へと誘導していました。

しかし、ここ最近はガンダムカフェの入店待ち場所を中継地点として使うようになっていたのです。
a812 +t284 08

この状況、店側でとり交わしでも有ったのかと思い確認して見ましたが、店同士で確認があったわけでも無い様です。

こんな近くに並んでいるのに、これはガンダムカフェの客では無いのです。
a813 +t284 06

入店待ちが並ぶほど客が入っていないと言われれば返す言葉がありませんが、ガンダムカフェの利用客目線で見ていても気持ちの良い物では有りません。


では、気分を変えて・・・

本日のバレンタイン・チョコドリンクは『刹那・F・セイエイ』です。
これで12種中の4種を終えたことになります。
a812 +t284 10


毎月の誕生日キャラを書き出すと言っていたTOPIC欄、ようやく2月誕生日のキャラが書き出されました。
a812 +t284 17


SEEDとダブルオーは漏らさず描かれていますが、漏れているキャラがあります。
a812 +t284 16

21日 ビーチャ・オーレグ(ZZ)
22日 東方不敗(G)


水曜なので祝日でも秋葉原店へ。
a812 +t284 21


ビルドファイターズトライを見ます。
a812 +t284 25


この日は宇宙世紀限定の同人誌イベントがあったようで、それから流れてきたのか、何でも無い祝日なのにほぼ満席。
どのお客さんもかなり盛り上がっています。
a812 +t284 26


グリーティングカード目当てに『バレンタイン・シャアベット』
a812 +t284 28


今回、東京駅店の件で多くを考えさせられました。

あまり書いて楽しい内容ではありませんが、カフェの周辺で起こった出来事なので、記録として残しておきました。





ワンダーフェスティバル2015 冬

2015年2月8日(日)
ワンダーフェスティバル 2015冬

企業ブースの展示から、ガンダム関連だけを抜粋した内容です。


【電撃ホビー マガジン・トイズワークス共同出展ブース】
WF2015w 311

これから発売される「電撃ホビー 4月号」に掲載される作例の実物展示があります。
WF2015w 310


いずれも、4月号に付属の『アメイジングレヴD』を使用した作例です。
WF2015w 037

WF2015w 038


発売前のHi-νヴレイブを使用した作例。
WF2015w 032

WF2015w 043

WF2015w 039

WF2015w 040

WF2015w 034

WF2015w 035

WF2015w 036


WF2015w 024


デルタカイを使用した作例。
WF2015w 026

WF2015w 044

WF2015w 052

WF2015w 054


ドーベンウルフを使用した作例。
WF2015w 027

WF2015w 028

WF2015w 030


百万式を使用した作例。
WF2015w 046

WF2015w 048

WF2015w 053

WF2015w 312

WF2015w 057


こちらは「ガンダムホビーライフ」に使用されたNAOKIさん作例。
WF2015w 060

WF2015w 062

WF2015w 063


WF2015w 065


WF2015w 066

WF2015w 068


WF2015w 077

WF2015w 079

WF2015w 080


WF2015w 087

WF2015w 085


WF2015w 083

WF2015w 084




【ホビージャパンブース】
WF2015w 092


「ホビージャパン 5月号」に付属する『ウイングガンダムゼロ炎カスタムキット』の紹介。
WF2015w 093

WF2015w 094

WF2015w 096

WF2015w 099

WF2015w 097




【メガハウス】
WF2015w 022


《コスモ フリート スペシャル》
WF2015w 003


Gノレコンギスタカラ『メガファウナ』の商品化、第一報が出ていました。
WF2015w 004


『機動戦士ガンダムUC レウルーラ』発売日:2015年5月下旬 4,500円(税抜)
塗装された状態での展示は初めて見ました。
WF2015w 007

WF2015w 016

WF2015w 008

WF2015w 010

WF2015w 011

WF2015w 014


その他、販売中の同シリーズも展示。
WF2015w 018

WF2015w 019

WF2015w 020

WF2015w 021



《ガンダム・ガールズ・ジェネレーション》
WF2015w 186


『アイーダ・スルガン』商品化決定。
WF2015w 180


『カミキ・ミライ』商品化決定。
WF2015w 184


昨年、11月末のメガホビで着色品が展示されていた『ホシノ・フミナ』
WF2015w 187

WF2015w 191

WF2015w 189

WF2015w 195


非常に人気の高い『イオリ・リン子』は、水着バージョンが発売時期も価格も未定のまま展示されてました。
WF2015w 201

WF2015w 196



こちらは、販売中・発売間近の品が並びます。
WF2015w 156

3月下旬に発売される『コウサカ・チナ』5,800円(税抜)
WF2015w 168

WF2015w 174

WF2015w 175

その他、発売中の2体。

WF2015w 159

WF2015w 163

WF2015w 166



《エクセレントモデル》
WF2015w 272

『セイラ・マス』2015年7月発売予定 9000円
WF2015w 273

WF2015w 276

WF2015w 275

WF2015w 279

WF2015w 282

WF2015w 283

WF2015w 287







続きを読む

GFT/ガンダム35周年展〈THE ORIGIN関連が追加〉

2014年6月29日(日)

GFT有料ゾーンにて『機動戦士ガンダム35周年展』が開催されています。
2014年 4月19日から始まり、終了期間は未定。

その“後半部分の展示内容”が随時、更新されていくのが35周年展。
(1)ガンダムUCの設定資料展示
(2)1/10 バンシィノルン デストロイモード展示

      ↓
(3)∀ガンダム & Gのレコンギスタ設定資料が追加
      ↓
(4)THE ORIGIN設定資料が追加 ←今回の内容

無料ゾーンに・・・
35周年展 ORIGIN追加 001


ラライヤが起用された「盲導犬普及支援オリジナルポスター」が展示されています。
35周年展 ORIGIN追加 002


さて、有料ゾーンへ入ります。
(私はガンダムVISA、ザクVISAを持っているので無料では入れます)


チケットはTHE ORIGINの絵柄へと変わっています(全5種)
35周年展 ORIGIN追加 254


中盤のガンプラ展示までは今までと変化無し。
35周年展 ORIGIN追加 003


ただ、映像を流しているプロジェクターが故障していました。
35周年展 ORIGIN追加 004


故障のおかげで、普段は撮影禁止になっている壁面スクリーンを撮ることが出来ました。
35周年展 ORIGIN追加 005


このガンプラ展示の出口通路に使用されている絵柄がORIGINのシャアザクへと変更されています。
35周年展 ORIGIN追加 006


最初はユニコーンで、その次がG-セルフでした。
35周年展 ORIGIN追加 008


シャアザクを抜けると・・・
35周年展 ORIGIN追加 010


大きく壁面プリントされたキービジュアル。
35周年展 ORIGIN追加 014


その並びにパネルが2枚。
35周年展 ORIGIN追加 015


35周年展 ORIGIN追加 017


35周年展 ORIGIN追加 018


上半分を拡大。
35周年展 ORIGIN追加 019


下半分には、登場キャラクターの一覧。
35周年展 ORIGIN追加 021

35周年展 ORIGIN追加 022


壁沿いに、ルウム戦役当時のシャア。
35周年展 ORIGIN追加 023

35周年展 ORIGIN追加 025

35周年展 ORIGIN追加 032

35周年展 ORIGIN追加 026

35周年展 ORIGIN追加 027

35周年展 ORIGIN追加 028

35周年展 ORIGIN追加 029

35周年展 ORIGIN追加 030

35周年展 ORIGIN追加 031


先程のシャアザク裏には・・・
35周年展 ORIGIN追加 012


メカの設定資料がパネル化されています。
35周年展 ORIGIN追加 033


シャア専用ザクII
35周年展 ORIGIN追加 036

35周年展 ORIGIN追加 041

35周年展 ORIGIN追加 042

35周年展 ORIGIN追加 048

35周年展 ORIGIN追加 049

35周年展 ORIGIN追加 046

35周年展 ORIGIN追加 047


黒い三連星 高機動型ザクII
35周年展 ORIGIN追加 037

35周年展 ORIGIN追加 050

35周年展 ORIGIN追加 051

35周年展 ORIGIN追加 052

35周年展 ORIGIN追加 053

35周年展 ORIGIN追加 054

35周年展 ORIGIN追加 055

35周年展 ORIGIN追加 056

35周年展 ORIGIN追加 057

35周年展 ORIGIN追加 058


ザクI デニム機、スレンダー機
35周年展 ORIGIN追加 038

35周年展 ORIGIN追加 059

35周年展 ORIGIN追加 060

35周年展 ORIGIN追加 062

35周年展 ORIGIN追加 063

35周年展 ORIGIN追加 064

35周年展 ORIGIN追加 065



艦船系
35周年展 ORIGIN追加 039

35周年展 ORIGIN追加 066

35周年展 ORIGIN追加 067

35周年展 ORIGIN追加 068

35周年展 ORIGIN追加 069

35周年展 ORIGIN追加 070

35周年展 ORIGIN追加 071

35周年展 ORIGIN追加 072



戦車・装甲車・その他
35周年展 ORIGIN追加 040

35周年展 ORIGIN追加 073

35周年展 ORIGIN追加 074

35周年展 ORIGIN追加 075

35周年展 ORIGIN追加 076

35周年展 ORIGIN追加 077

35周年展 ORIGIN追加 078


THE ORIGIN 関連の展示はここまで。


ビルドファイターズ トライの展示物はわずかながら、以前のまま残っています。
35周年展 ORIGIN追加 080


THE ORIGIN キービジュアルの向こう側には・・・
35周年展 ORIGIN追加 081


ここも以前から変わらず、Blu-rayの現物が置かれています。
35周年展 ORIGIN追加 082

35周年展 ORIGIN追加 083

35周年展 ORIGIN追加 084

35周年展 ORIGIN追加 088

35周年展 ORIGIN追加 089


『Gのコラボレーション トライキャンペーン』が新たに展示されています。
35周年展 ORIGIN追加 085

35周年展 ORIGIN追加 086


抽選で500名に当たる限定ガンプラの展示は、おそらくここが初めて。
35周年展 ORIGIN追加 217

35周年展 ORIGIN追加 090

35周年展 ORIGIN追加 091

35周年展 ORIGIN追加 111

35周年展 ORIGIN追加 125

35周年展 ORIGIN追加 142


THE ORIGIN キービジュアルの裏にはGレコのキービジュアル。
35周年展 ORIGIN追加 220


工夫すれば、カミキ・セカイとベルリ・ゼナムのツーショットも撮れます。
35周年展 ORIGIN追加 237


有料ゾーンの出口側には、昨年末から展示されている『1/10 G-セルフ』
35周年展 ORIGIN追加 222


あきまんさんのインタビュー記事もあります。
35周年展 ORIGIN追加 224

35周年展 ORIGIN追加 225


35周年展 ORIGIN追加 243


35周年展 ORIGIN追加 221


G-セルフの並びには・・・
35周年展 ORIGIN追加 228


今まで確認できているバックパックの一覧。
35周年展 ORIGIN追加 226

35周年展 ORIGIN追加 229

35周年展 ORIGIN追加 230

35周年展 ORIGIN追加 231

35周年展 ORIGIN追加 232

35周年展 ORIGIN追加 235

35周年展 ORIGIN追加 236


そして出口では、まさかの「アカハナ」と「G-セルフ」のツーショット。
35周年展 ORIGIN追加 241


有料ゾーンを抜けたグッズ販売では、シャアに関連した品がまとめられています。
35周年展 ORIGIN追加 244

35周年展 ORIGIN追加 245

35周年展 ORIGIN追加 246

35周年展 ORIGIN追加 247

35周年展 ORIGIN追加 248



これらより前の展示内容が幾つかまとめ忘れているので、おいおいまとめていきます。






GUNDAM Cafe/シャア・アズナブルフェア初日制覇

主な内容。
★フェアメニューの制覇
★初日限定のカード
★台場店でメニュー表のトラブル?
★幕張店はフェアメニュー11時から


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・台場店・幕張店


『シャア・アズナブルフェア』が始まりました。

期間は、2月5日(木)〜3月23日(月)
 前半戦:2月5日(木)〜2月25日(水)
 後半戦:2月20日(金)〜3月23日(月)

6日間だけ、全てのメニューが登場する様です。


2015年2月5日(木)
開店時間ピッタリに到着。
外壁のLEDが緑色へと変わっています。
a810+t282 001


入口の両側にはフェアメニューが貼られています。
a810+t282 003


右側は、フェアの全期間で提供されるメニュー。
a810+t282 004


左側は、前半戦だけのフェアメニュー。
a810+t282 005


カフェへ入ってすぐのところにコルクボードが。
a810+t282 029


a810+t282 030


何かのメッセージを貼るスペースの様ですが、詳細は後ほど。
a810+t282 032


店内にTHE ORIGINの複製原画が貼られていますが、どれもが以前から使われていた物なので特筆する事はありません。
a810+t282 021

a810+t282 022


旧・喫煙席側には変化無し・・・に見えて
a810+t282 026



振り返ると THE ORIGIN のポスター。
a810+t282 027


シャア専用席は特に変化無し
a810+t282 019


以前から使用している複製原画
a810+t282 020


配膳カウンター側のスペース
a810+t282 023


一時期、ここに客が来ると作業の妨げになるので展示として使用しなくなっていましたが、少し前から再開したようです。
a810+t282 024


テーブルなどにも特別な変更点無し
a810+t282 002


奥の壁面も・・・
a810+t282 007


以前からの複製原画
a810+t282 008


奥の展示スペースは・・・
a810+t282 006


右・上段 プライズ品のシャアザクと、販売中のシャアザクフェイスマグ
a810+t282 013


右・下段 「ガンダムさん」の単行本
a810+t282 014


中央・上段 以前からの複製原画
a810+t282 011


中央・下段 「ガンダムさん」映像からの抜粋
(プリント貼っただけじゃ無くて、もっと綺麗に作れば良いのに)
a810+t282 012

左・上段 ショップで販売中のカフェオリジナル・シャア関連グッズ
a810+t282 015


左・下段 「ガンダムさん」の単行本と映像からの抜粋
a810+t282 016



【フェアメニュー表】

各テーブルに置かれている今回のフェアメニュー表
a810+t282 043


今回は三つ折りになっています(表面を上にして開いた様子)
a810+t282 047


閉じた際に表紙になるページは、フェアの期間や概要の説明。
a810+t282 052


前半戦の期間と概要
a810+t282 056


後半戦の期間と概要と、期間を通して提供されるメニューについて。
a810+t282 057


中央に既存のデザートをはさみ、その隣にも既存メニューの中からシャア関連メニューではなく、注文のし易さを優先した選抜がされています。
a810+t282 053


今回、三つ折りのファイルを使用していますが、これは既製品。
a810+t282 055


既製のファイルを使用していて立派に見えますが・・・
今までのフェアメニューやランチタイムメニューの様に厚手の紙に印刷し、PP加工して三つ折りにした方が手間が掛けられておりスマートに見える・・・と私は思います。

コンセプトカフェなので、世界観の邪魔をしないように極力、既製品は使わないで欲しいと思ってしまいます。


三つ折りを開いた内側の3ページ。
a810+t282 044


左ページ
a810+t282 058


前半戦メニューは上段に全て収められています。
a810+t282 059


下段は、フェアの中で開催されるバレンタイン企画メニューと、それの説明。
a810+t282 060


中央は、フェア期間を通して提供されるメニュー。
a810+t282 061


「THE ORIGIN」ではなく、シャア個人のイメージで作られた通期メニュー。
a810+t282 062


下段は、既存メニューの中からシャア関連を抜粋した物。
a810+t282 063


左ページは、コミック「ガンダムさん」の貸し出しをしてくれる案内。
a810+t282 046


レジカウンターの中に「ガンダムさん」があります。
a810+t282 065


お一人一冊ずつ借りられます。
テーブルで店員さんにお願いして持って来てもらう事も出来ます。
a810+t282 067


レジカウンター奥の画面では、いつも通りフェアメニューがスライドショーとして流れています。
a810+t282 037

a810+t282 039

a810+t282 040

a810+t282 041



【フェアメニュー ドリンク&フード】

『シャアさんのハイテンションエナジー ~ガラナドリンク~』430円
名前の通りエナジードリンク系の炭酸飲料ですが、シャアだからと言ってレッドブルを使用している分けではありませんでした。
a810+t282 076

今回、ドリンクメニューは1種のみで、アルコールもありません。


ちなみに、メニュー表には小さくしか書かれていないので見落としがちですが、フードとドリンクをセットで注文すると、通常430円のドリンクが300円になります。
a810+t282 060+

ここで要注意。
このドリンクセットが組めるのは前半戦の「ガンダムさん」メニューだけです。

通期メニューではドリンクの割り引きが受けられません。


ドリンクと一緒にもらえるコースターは、こちらの3種。
IMG_6072.jpg



では、フードメニューを一気に制覇します。
a810+t282 160


まずは、前半戦フェアメニューの2種。
a810+t282 149


『シャアさんのツッコミ役 ララァさんのカレー ~タンドリーチキンのカレープレート~』980円
a810+t282 083

ララァさんがプリントされています。
a810+t282 089

ライスに広がったオムレツはララァのワンピースを現しています。
a810+t282 093

彗星ヒヨコとアルテイピヨを表現したウズラの卵。
a810+t282 091

カレーの中心に添えられた鶏の唐揚げにはタンドリーチキンオイルが絡めてあり、そこそこの辛さがあります。
a810+t282 092

フルーツとプレーンヨーグルト。
a810+t282 094


『赤とツノと3倍をこよなく愛するシャアさんのどんぶり ~たっぷりタルタル唐揚げ丼~』880円
a810+t282 095

ここにも、彗星ヒヨコとアルテイピヨを表現したウズラの卵。
a810+t282 100

シャアのヘルメットに付いたツノをイメージしたかまぼこ。
唐揚げには、甘辛いニンニク醤油を絡めたうえにタルタルソースまでかけられ、ご飯が非常に進みます。
a810+t282 103



通期(後半戦でも提供)フェアメニューの2種。
a810+t282 152


『その手が掴んだものは ~ジャンボチキン味噌カツライス~』980
a810+t282 109

一枚肉に何かを5個固定して「手のひら」を再現する手法は定番化している印象です。
a810+t282 113

チキンカツの後ろにはライスが細長く盛られ、その並びにポテトサラダ。
それらの上に真っ直ぐ引かれた「食べるラー油」が有線サイコミュのケーブルを表現しています。
a810+t282 116

ソースでは無く甘い味噌が掛けられており、名古屋の味噌カツの様でもあります。
a810+t282 164


『復活の狼煙は復讐の爪と共に ~まるごとトマトの魚介スープパスタ~』1,080円
今回、一番価格の高いメニューです。
a810+t282 120

今回も蟹の爪にはシッカリと身が詰まっています。
a810+t282 121

スープは魚介の旨味が凝縮された様な味で強烈な存在感です。

中央には大きなトマトが鎮座し、モノアイレールを表現した黒いラインはランプフィッシュキャビア。
a810+t282 123


余談ですが・・・
オープンから暫く、フェアを含めたフードメニューは価格を固定していました。

中には利益率の少ないメニューも有ったでしょう。
それでも、お客様へのわかりやすさを優先していました。

昨年、グランドメニューの全面改定を行った際に、その価格設定は無くなりました。

少し残念ではありますが、カフェも次の段階へ進んだのでしょう。



【バレンタイン&ホワイトデー 特別企画】

『バレンタイン・シャアベット ~完熟トマトのシャーベット~』480円
a810+t282 131

添えられたフルーツにはブルーベリーソースが掛けられています。
イチゴとオレンジは酸味が強く、ブルーベリーとソースが甘いです。
a810+t282 175

糖度の高いトマトのゼリーを凍らせています。
これだけで食べるとトマト感が強く感じられ、酸味のあるフルーツと合わせて食べると甘さが際立ちます。
a810+t282 177

このデザートメニューにはグリーティングカードが付いてきます。
期間は2月19日まで。

(1)セイラさんからのグリーティングカード
(2)シャアからのホワイトデーカード引換券 +シャアに送るメッセージカード

どちらかを選びます。


ただ、行き違いがあった様で、初日に「セイラ・マス グリーティングカード」は間に合いませんでした。

この小さいカードが引換券として渡され、翌日から正規のカードと交換してもらえます。
a810+t282 079

この小さなカードは初日限定と言うことになります。
a810+t282 108

この小さなカードは、紙も印刷や加工も本来のカードとまったく同じ工程で作成されています。
何かのトラブルで用意した引換券なら、もっと簡易的な物になります。

発注側と受注元、どちらのミスか分かりませんが、サイズを間違えて作成してしまったとしか思えません。


なので、もう1皿注文。
a810+t282 168


たった1日だけのカードだなんて貴重すぎるので、もう一枚確保しておきました。
もちろん、これは引き替えずに保存しておきます。
a810+t282 174


こちらは後日の画像。
新たに1皿注文し、正規の「セイラ・マス グリーティングカード」をもらいました。
a812 +t284 29


初日の小さいカードやコースターと並べてサイズ比較。
a812 +t284 31


こちらが「シャアからのホワイトデーカード引換券」
これを19日までに確保しておかないと、シャアからのカードはもらえません。
a811 06

シャアからのカードは、20日以降、対象のデザートを注文した際に引き替えられます。
前半戦と後半戦で各1回の注文が必要となります。


こちらが「シャアに送るメッセージカード」
シャアへの想いを、何種類かのカードの中から選んで書き綴ります。
a811 10


入口に置かれていたコルクボードは、コレを貼るための物です。
一番乗りはせず、あえて3番目のカードを書きました。
a811 11



続いては東京駅店。
a810+t282 183


レジ前のテーブルには・・・
a810+t282 216

フェアメニューが置かれています。
a810+t282 214


入口のサンプル展示は、バレンタインを意識した内容になっています。
a810+t282 206

ここにもフェアメニューの表。
a810+t282 207

a810+t282 208

a810+t282 210

a810+t282 211


店内のモニターでは、東京駅店のフェアメニューがスライドショーしています。
a810+t282 184

a810+t282 185

a810+t282 200


「毎月の誕生日キャラを書いていく」と言っていたTOPIC欄は空白のままです。
a810+t282 199


店内奥、グッズ販売棚側・・・
a810+t282 202

フェアメニューが貼られています。
a810+t282 203


多店舗では隠されている後半戦のメニューが、東京駅店では公開されています。
おそらく他店もドリンクは共通ではないでしょうか。
a810+t282 204


こちらも、おそらく全店舗で共通の後半戦コースター、5種。
a812 +t284 19


プチプレートの画像まであります。
東京駅店の限定絵柄が2種も用意されているはずが無いので、この2種が全店舗で共通だと思います。
a812 +t284 18


東京駅店でもドリンクセットが組めます(ドリンク430円 →300円)
a810+t282 187


『MS-06Sバーガー ~マスカルポーネとチョコ餡のデザートバーガー~』480円
a810+t282 195


いつものバーガーで使用しているバンズの上に、ホイップクリーム、イチゴ、ブルーベリー、ブルーベリーソースが乗っています。
a810+t282 196


バンズにはチョコソースがたっぷり塗り込めてあります。
a810+t282 197


甘いハンバーガーとして頂きます。
軽く吸い込みながら食べ進めていくとクリームのはみ出が少なく食べられます。
a810+t282 198



続いては台場店。
a810+t282 217


入口にはフェアの告知などは無し。
a810+t282 219


店内へ・・・
a810+t282 220


バレンタインに向けた陳列がされています。
a810+t282 221


海外からのお客さんが非常に多い台場店ならではのPOP。
a810+t282 224


入口にはシャアのスタンディが立っており、少しだけフェアの雰囲気が出ています(以前から置いてありますが)
a810+t282 225


先日、新発売された『ハロクランチ缶ガンダム』
a810+t282 227


免税じゃないよ〜と注意書き。
a810+t282 228


ギフト用にリボンが掛けられたハロクランチもいます。
a810+t282 260


ヤジマ・キャロラインにそっくりの髪型(リボン)です。
a810+t282 258


いつもフェアメニューが貼られている壁面には、今回のフェアメニューが貼られていません。
a810+t282 231


テーブル上にも小型のメニュー表は無し。
a810+t282 232


店内の画面でも、いつもなら流れているフェアメニューのスライドショーがありません。
a810+t282 238

台場店だけ、フェアのスタートに間に合わなかったような印象です。


レジカウンターの上に、かろうじて1枚だけメニュー表がありました。
a810+t282 233


しかもA4のフルサイズでは無く、下半分を切り落としたようなサイズ。
a810+t282 234

もしかして・・・

メニュー表の下半分に誤植があったからメニューポスター等を貼ってないのでは?
だから画面でスライドショーが流せないのでは??


台場店でもドリンクセットが組めます。
a810+t282 245


『シャアザク天丼 ~甘海老と野菜のかき揚げどんぶり~』480円
a810+t282 249


食べ始めると「かき揚げの下は白米だけ?」と思ってしまいますが、天丼つゆが御飯の奥に染みこんでいます。
a810+t282 251

味は、可もなく不可もなく、無難なかき揚げ丼です。
しいて言えば海老が多い気がします。


立食が基本の台場店で、箸を使った御飯モノを食べる日が来るとは思いませんでした。
a810+t282 252


丼型の容器を片手に箸で食べている姿が駅の立ち食い店ぽく思えてしまったので、代わりにスプーンを貸してもらいました。
a810+t282 253



続いては幕張店。
ここはフェア初日では無く、WFに合わせ2月8日に行ってきました。
a812+t283+m027 03


フェアメニューのポスターはいつもの場所に貼られています。
a812+t283+m027 04


秋葉原店と違い、フードは1種のみ。
前半戦と後半戦のメニューが並んでいるので、このポスターは通期で使うのかと思います。
a812+t283+m027 05


a812+t283+m027 06


入口のサンプル展示スペース。
a812+t283+m027 10


その上に、A4サイズのフェアメニュー表。
a812+t283+m027 12


秋葉原店以外では、幕張店だけが「ガンダムさん」の貸し出しをしてくれているようです。
a812+t283+m027 13


新ハロクランチはこちら。
a812+t283+m027 16

a812+t283+m027 17


開店の直後(10時)に来たので、店内は静かです。
a812+t283+m027 18


a812+t283+m027 19


レジカウンター側にはフェアメニュー表のポスターが貼られています。
a812+t283+m027 22


a812+t283+m027 20


いつもの席へ・・・
各テーブルにメニュー表が置かれていません。
a812+t283+m027 21


カウンターのドリンク受け取り口には・・・
a812+t283+m027 23


フェアコースターが綺麗に飾られています。
a812+t283+m027 24


「ガンダムさん」の貸し出しはこちら。
a812+t283+m027 26


レジ前の看板には・・・
a812+t283+m027 28


オリジンのポスター。
a812+t283+m027 27


と、A4サイズのフェアメニュー表。
a812+t283+m027 30


もちろんフェアメニューを注文するのですが、非常に大きな落とし穴がありました。

フェアのフードは11時からの提供なのです。

今までのフェアでもそうだったのかも知れませんが、こんなに早い時間に来ることが無いので知りませんでした。
公式サイトにも、公式Twitterで告知していないことなので驚きました。

11時には食べ終えて次の予定へ行くつもりだったので、スケジュールが大幅に狂ってしまいました。



11時前にメニュー表が並べられました。
a812+t283+m027 46


こちらが幕張店で各テーブルに置かれているメニュー表。
a812+t283+m027 48


上半分は前半戦のメニュー。
a812+t283+m027 49


下半分は後半戦のメニュー。
フードは秋葉原店のメニューにあったモノと共通で、ドリンクは東京駅店で見たモノと共通。
a812+t283+m027 50


この幕張店のメニュー表から汲み取れることは非常に多いです。

・後半戦のドリンクは全店舗共通で全2種
・プチプレート2種とコースター5種も全店舗で共通
・台場店はメニュー表のトラブルがあった可能性が濃厚



『赤とツノと3倍をこよなく愛するシャアさんのどんぶり』をドリンクセットにして注文。
a812+t283+m027 37

ほぼ秋葉原店と同じ内容でしたが、思ったとおり、唐揚げは別格でした。

幕張店の揚げ物は秋葉原店以上です。
カラッと揚がった衣に染みる甘辛ニンニク醤油と、柔らかくジューシーな鶏肉。

秋葉原店と同じだからと言ってスルーしなくて良かったと思えます。


シャアを表現したかまぼこのカタチが秋葉原店とは違っています。
a812+t283+m027 38


一度は在庫切れしていた箸袋が、いつの間にか復活していました。
a812+t283+m027 44



前半戦と後半戦で、内容が大きく変わるので注意が必要です。










GUNDAM Cafe/12種のキャラチョコドリンク&新ハロクランチ

主な内容。
★新しいハロクランチの販売開始
★東京駅店でバレンタインホットチョコ始まる
★レシピコンテストのメニュー終了
★チタニウムタンブラーの販売終了


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店


今回も内容が薄いのでサクサクと済ませたいと思います。


2015年1月28日(水)
水曜なので職場から急いで秋葉原店へ。
a807 +t280 01


ジャブローコーヒーを飲みながら、ワンセグでビルドファイターズトライ見ます。
a807 +t280 03


ふっ・・・と背後に違和感。
a807 +t280 04


右下のスペースが空っぽになっています。
a807 +t280 05


カウンターでは・・・
a807 +t280 06


あと3日で終了するメニューが在庫切れしていました。
a807 +t280 07


入口のチラシラック。
a807 +t280 08


オリジンの新しいチラシが新しく入っています。
a807 +t280 09


『機動戦士ガンダムUC GREAT WORKS BOX 1』のチラシも新しく入っていました。
a807 +t280 10


ショップ側。
a807 +t280 11


前日から販売が始まった新しいハロクランチ。
しかし、これはココでは買いません。
a807 +t280 12


新しいハロクランチは東京駅店で購入します。
a807 +t280 13


数日前からレジ前に設けられた陳列スペース。
a807 +t280 31


さっそく、新しいハロクランチが置かれています。
a807 +t280 27


サンプルを置いているケースの中にも・・・
a807 +t280 29


新しいハロクランチ。
a807 +t280 30


レジカウンターには、秋葉原店と同じく、新しいチラシが置かれています。
a807 +t280 32


新しいハロクランチを購入します。
a807 +t280 15


「どの店舗でも購入できる物は、東京駅店で買う」と決めているのです。
a807 +t280 18


商品名は『ハロクランチ缶ガンダム』で、価格はグリーンと同じく743円
レシートには「ハロクランチ缶G」と書いてあります。
a807 +t280 17


後ろには、必要項目が書かれたシールが貼られています。
a807 +t280 19


そのシールの下にはガンダムカフェのロゴ。
a807 +t280 21


中身はクランチチョコが5個。
a807 +t280 22


お土産として配るにも最適なオリジナルデザインの個別包装(グリーンも同じく)
a807 +t280 25


中身はホワイトチョコです。
バレンタインだけでは無く、ガンダム好きな女性へのホワイトデー用としても使えるんじゃ無いでしょうか。
a807 +t280 34




2015年1月31日(土)
ハロクランチに続き、またまた前日より始まったものをチェックしに来ました。
出来れば開始日の当日中にチェックしておきたいところですが、タイミングが合わずです。

昼過ぎですが、東京駅店にしては混んでいます。
a808+t281 03


東京駅店だけの、バレンタインに向けた特別メニューです。
a808+t281 04


『バレンタイン企画 ホットチョコレート』価格はハロラテと同じ430円
a808+t281 08


実際のサンプル画像付き、キャラクターの一覧があります。
シャアは今回、用意していない旨が書かれています。
a808+t281 07


もう1枚、似た一覧が用意されています。
こちらはキャラの後ろに作品名の記号があり、初心者にも分かり易い様に配慮。
シャアは幕張店で提供しているとも書かれています。
a808+t281 05


この2枚は、名前の後ろに作品名が書いてあるだけでは無く、キャラぬによっては違うセリフが書かれています。
a808+t281 06+


レシートの表記を見ると『キャラクター ホットチョコレート』が正式名称に思えます。
a808+t281 09


このラテアートに使用しているプレートは以前のVSフェアで使用していた物なので、改めて制覇するような物でも有りませんが、一覧の順に「アムロ」から攻めていこうと思います。
a808+t281 13


グッズ販売の棚。
a808+t281 17


その壁面・・・実は備品入れになっている棚の扉。
a808+t281 16


ここにもホットチョコのメニューが貼ってあります。
a808+t281 18


ここでも『機動戦士ガンダムUC GREAT WORKS BOX 1』を販売しています。
しかも、ゆっくりですが順調に売れています。
a808+t281 20


壁面のTOPIC欄は「今年は、各月の誕生日キャラを書いていく」と言っていましたが、早くも2月から頓挫しているようです。
a808+t281 19


15時頃に秋葉原店へ。
a808+t281 23


入店待ちは居ません。
a808+t281 24


しかし、店内には入れないようです。
到着時に誰も居ないのに入店待ちする寂しさと言うのは独特です。
a808+t281 26


この日で、レシピコンテストのメニューは終了。
食べ納めをしようかと思いましたが。後1個で終了と聞いたので次の誰かに譲ることにしました。
a808+t281 27


前回のフェアから3枚のメニューをまとめていたビニール製のファイルも本日で任務終了。
a808+t281 30


代わりにコロニーで昼食。
a808+t281 34


所用を済ませ・・・


戻ってきました。
a808+t281 36


コーヒーを飲んでひと休みして終了。
a808+t281 37




2015年2月4日(水)
水曜です、ビルドファイターズ トライの日です。
a809 01


いつも通りワンセグで視聴。
メニュースタンドが、丁度良いiPhoneスタンドになっています。
a809 04


背後の展示スペースに展示してあるガンプラが増えています。
白く囲った部分に紛れ込むように・・・
a809 06

なぜか全てダブルオー関連です。
a809 09

a809 10

a809 12

a809 14

a809 17

a809 18


ショップ側では、最も高価なオリジナルグッズ、チタニウムタンブラーが最後の1個となっていました。
再入荷もせず、販売終了だそうです。
a809 26








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。