2015年12月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/大晦日限定の年越しそば

主な内容。
★年越しそば


今回の店舗:秋葉原店


2015年12月29日(火)
コミケ初日の秋葉原店に来てみたら、思ったとおりの混雑ぶり。
a929 01

入店待ちもなかなかのものです。
a929 05

入口の柱には貼り紙があります。
a929 02

年末年始、営業時間のお知らせでした。
a929 03

某所でもらった水島監督のサインをカフェ背景で撮影して撤収しました。
a929 07



2015年12月31日(木)
大晦日だけのメニューを食べようと10時半頃に来てみたら、既に長蛇の列が・・・
a930+t335 001

まさか大晦日メニューで開店間もない時間に列が出来るとも思えませんが、00フェアとコミケからの客が合わさった結果では無いでしょうか。
a930+t335 003

最近では「塞いではいけない場所」を区切ってくれているのでありがたいです。
a930+t335 007

入口側の柱には少し前から貼り紙がありました。
a930+t335 009

ラストオーダーが早まるかも・・・というお知らせです。
a930+t335 010

事情は分かっていますが、私はあまり賛成できません。
ここで私の思うところを書こうと思いましたが、これは記録用のブログなので自粛・・・

入口に立てられた見慣れないご案内。
a930+t335 011

営業時間変更のお知らせです。
a930+t335 012

入口付近だけでお知らせが5枚も貼られている状況は美しくありませんよ~

自動ドアには、年末年始メニューと並び、年越しそばのメニュー表が貼られています。
a930+t335 040

a930+t335 042

a930+t335 045

「混雑時は」と書かれていますが、最近は混雑していなくても90分制と言われることが多いのですね。
a930+t335 046


さて、40分待ちで店内へ通され、メニュー表のチェック。
a930+t335 013

こちらは年末年始メニューですが、年越しそばのメニューがテーブルにはありません。
a930+t335 014

年末年始メニューの裏には、大晦日だけの品数を絞った限定的なメニュー表がありました。
a930+t335 017


店内で年越しムードを探していたら、注文カウンターの頭上にしめ縄が・・・
a930+t335 022

a930+t335 025


注文カウンターには年越しそばのメニュー表があります。
a930+t335 027

レジ横には、おちょこサイズの小さな門松。
a930+t335 031


店舗限定フェアコースターが欲しくて00ラテ頼みましたが、引き当てたのはコレ・・・
a930+t335 039


『年越しそば』単品464円、おちょこセット799円(税込)
お雑煮と同じで、鶏から採った出汁が香り深いお蕎麦です。
a930+t335 054

やわらかな鶏肉がゴロゴロ入ってます。
a930+t335 059

お蕎麦も丁度良い柔らかさですが、葉物が少し硬いくらいでトータルとして美味しい一杯でした。
a930+t335 060


ガンプラ焼き側にも年越しムードが少しだけ・・・
(敬礼してくれたので、あえて顔は隠さず使用しました)
a930+t335 061

ガラスの向こうに・・・
a930+t335 068

ミニ門松。
a930+t335 069

グッズが並ぶ棚にも・・・
a930+t335 028

ミニ門松。
a930+t335 085


東京駅店へ移動。
a930+t335 090

相変わらず3周年記念のサンプルが場所を占めていますが・・・
a930+t335 091

ここでもミニ門松が存在感を出していました。
a930+t335 092


店内奥の扉に貼り紙があり、間違って開けてしまう人への「STAFF ONLY」の貼り紙かと思ったら・・・
a930+t335 093

年末年始の営業時間変更のお知らせでした。
a930+t335 094

ここにも営業時間変更のお知らせ。
a930+t335 096

レジカウンター前にも営業時間変更のお知らせ。
a930+t335 099

その上には、秋葉原店とは違ったしめ縄が。
a930+t335 100

a930+t335 102


こちらでも店舗限定のフェアコースター欲しさに00ラテを注文したら、ありがたいことに店舗限定リボンズが!!!
a930+t335 104


3周年のお祝いは、元気が無くなっていますが、まだかろうじて咲いています。
a930+t335 106


サンプルのおちょこには可愛い座布団が敷かれていました。
a930+t335 107


年末の移動で客足が増えたのか、レジ前には絶えずお会計の列が出来、改めて東京駅店の集客ポテンシャルを見せつけられました。
a930+t335 095




スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/年末年始特別メニュー 秋葉原・東京駅

主な内容。
★東京駅店の3周年メニュー


今回の店舗:秋葉原店


2015年12月28日(月)
00フェアの影響なのか、平日の昼間だというのに入店待ちが出来ています。
a928+t334 01

a928+t334 02


自動ドアには「年末年始も特別メニュー」が貼られています。
a928+t334 05

どこにも「終戦協定締結記念」の文字がありません。
a928+t334 08

そもそも一年戦争の終戦記念としてメニュー化された物ですが、それらを発案した本部スタッフは既に無く、コンセプトは失われ「物」だけがのこった印象です。


注文カウンターにも、当然「年末年始も特別メニュー」のメニュー表あります。
a928+t334 09

今年も「おちょこセット」あります。
a928+t334 10

おちょこのサンプルがレジ横に。
a928+t334 14


来年の申年おちょこ。
a928+t334 28

底にはガンダムカフェのロゴが入っているのも例年通り。
a928+t334 25

ガンダムカフェは6年目ですが、このおちょこのスタイルになったのは3年前から。
a928+t334 37

3年間の絵柄を並べて見ました。
a928+t334 34

年末年始も特別メニューを2種、どちらもおちょこセットです。
単品464円、おちょこセット799円(各税込)
a928+t334 38


『お雑煮』
a928+t334 40

連邦とジオンのマークが混在していますが「終戦協定締結記念メニュー」の文字が無ければ、意味も伝わりにくい気がします。
a928+t334 43

鶏肉は大きなモノがゴロゴロと入っています。
鶏から出汁をとった濃厚スープがとても香り高く味わい深かったです。
a928+t334 44

お汁粉と同じく餅2枚と白玉入り。
a928+t334 45


『お汁粉』
a928+t334 41

お雑煮と同じく、焼いた餅が2個と白玉が5個。
a928+t334 46


東京駅店へ移動。
a928+t334 51

a928+t334 52

3周年記念メニューが大きく場所を占め・・・
a928+t334 53

年末年始メニューは小さく。
a928+t334 54


入口横の壁面にも年末年始メニューは貼られていますが・・・
a928+t334 55

A4サイズなのでひっそりと。
a928+t334 56


店内奥の掃除道具などが入っている扉にも年末年始メニューがひっそりと紛れ込んでいます。
a928+t334 57


カウンター席に置かれたメニュー表の中にも・・・
a928+t334 77

A4サイズの物が設置されています。
a928+t334 78


注文カウンターでは、3周年記念メニューの方が目立つ場所にあります。
a928+t334 59

しかも、考案したスタッフの名前入りで強めのアピールです。
a928+t334 61


東京駅店では『お汁粉』のみの取扱です(おちょこセットはあります)
a928+t334 76



3周年のお祝い、まだ綺麗に咲いてました。
a928+t334 79

a928+t334 80



GUNDAM Cafe/東京駅店の3周年

主な内容。
★東京駅店の3周年メニュー
★Thank you 3th Anniversary!キャンペーン

今回の店舗:東京駅店


2015年12月20日(日)
東京駅店が3回目の誕生日を迎えるので、僭越ながらお祝いをさせて頂きました。
t330 005

運良く、店長さんも居たので直接お渡し。
t330 010

3周年なので、左手にはマクダニエルバーガーを持ったキャスバル専用ガンダムにしてみました。
t330 023

すぐに、カウンターの片隅に飾って頂けました。
t330 025

t330 026



2015年12月23日(水)
3周年記念のロゴが貼られたと聞いたので来てみました。
t331 01

店内はめずらしく混雑しています。
t331 02

お贈りしたポインセチアの隣に別の花があります。これもお客さんからのお祝いだそうです。
t331 03

00フェアメニューで軽い昼食です。
t331 05

東京駅店3周年のロゴはカウンター席側の壁面。
t331 12

t331 13



2015年12月26日(土)
3周年記念メニューが始まると聞いたので来てみました。
t333 01

注文カウンターの付近にも3周年記念メニューはありました。
t333 09

「Thank you 3th Anniversary!キャンペーン」
t333 10

店内にも3周年記念メニュー。
t333 03

t333 04

今回はポイントスタンプのための価格調整としてポテトも注文。
t333 14


3周年記念メニューのセット918円(税込)
t333 16

『3倍辛いシャアザクカレーナン』594円(税込)
使用されているシャアザクカレーの辛さが随分前に見直されたらしく、全然辛くないカレーでした。
t333 29

『バンシィユニコーンモード 〜ココナッツ&コーラ〜』378円(税込)
東京駅店初の店員さん考案メニューで、なぜ今頃バンシィなのかと言うと、その頃に提案したメニューがやっと今になって採用されたから。
t333 24


1会計1,000円以上の飲食で1枚もらえる「サンキュー3周年お食事券」
t333 20

1,000円以上の飲食でスタンプを押してもらえ、2個溜まると393円分の割り引き券として使えます。
t333 19

期間は2015年12月26日〜2016年1月31日
今回の3th Anniversaryメニューは「第一段」となっており、注意書きには「スタンプ全て(6個)ためると3回分の割り引き券として」と書かれているので、この記念メニューは第三段まで予定されているのでは無いかと思います。




GUNDAM Cafe/鉄血のオルフェンズドリンク開始



主な内容。
★鉄血のオルフェンズドリンク開始
★東京駅店前にサンタ


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店


2015年12月21日(月)
00フェア始まって最初の週末が開けた18時頃、まだこの時間なら入店待ちも出来ていません。
a925 01

それでも「ご案内しますのでこちらでお待ちください」プレートが出ているので外で待機。
a925 02

入口のツリー横に見慣れぬショーケース。
a925 03

発売前の「ネクスエッジスタイル ダブルオークアンタ」が展示されていました。
a925 04

近隣の魂ネイションショールームで行われる小さなイベントと連動した展示のようです。
a925 05

a925 08

コースター目当てにドリンク2杯。
a925 13

1時間程でカフェを出ましたが、外では入店待ちの列が出来ていました。
a925 29



2015年12月24日(木)
クリスマスイブの午後、仕事を休んで東京駅店へ。
a926+t332 01


この日から「鉄血のオルフェンズ」ドリンクの提供が始まりました。
大阪店では少し前から提供されていた物と同じ絵柄です。
a926+t332 11

専用のメニュー表はまだ有りませんでした。

『ガンダムカフェラテ 三日月・オーガス』421円(税抜)
a926+t332 16

『ガンダムカフェラテ オルガ・イツカ』421円(税抜)
a926+t332 15

『ガンダムバルバトス』464円(税抜)
a926+t332 26

カルピス味の無炭酸で、青いゼリー、苺の赤、黄色いレモンでガンダムを表現しているのかな〜と思います。
a926+t332 22

「鉄血のオルフェンズ」のコースターがもらえます。
(無くなり次第終了)
a926+t332 27


ポイントの調整用として『ハロまん』も一緒に注文。
今までガンプラ焼きの袋や、無地のを使用していた『ハロまん』に専用の袋が作られました。
a926+t332 19

袋を保存用として使用していない状態でもらいました。
a926+t332 29

未使用で袋をもらえるようお願いが出来るのは、皿に乗せて提供される東京駅店のみ。
他では紙に包んで手渡しされるので未使用状態でもらうことは不可能なのです。


カフェの外からクリスマスっぽい音が聞こえてきたので見てみたら、遠くに何かいます、
a926+t332 32

サンタとトナカイです。
a926+t332 33

ガンダムカフェと一緒に撮ろうと思って離れたところから狙っていたら・・・
a926+t332 35

こちらに気付いてグイグイ寄ってきます。
a926+t332 37

そしてカメラに向かってバッチリとポージング。
a926+t332 39


秋葉原店へ移動。
a926+t332 40

入口のドアには、鉄血メニューが貼られています。
a926+t332 58

東京駅店のようにサンタは歩いていませんが、秋葉原店もクリスマスの気配は漂っています。
a926+t332 61

a926+t332 81

a926+t332 80

ショップ側の店員さんはクリスマス準備が整っています。
a926+t332 82


00フェアで混雑しているとは言え、平日の昼間は入店待ち無しでは入れました。
a926+t332 42

東京駅店にはまだ置かれていなかった鉄血のオルフェンズメニュー表、秋葉原店には設置済みでした。
a926+t332 43

入ってすぐのツリーの横にポールの様な物が・・・
a926+t332 44

ラストオーダー繰り上げのお知らせでした。
00フェアの混雑による影響だと公式Twitterでは見ていましたが、このような注意書きが用意されているとは知りませんでした。
a926+t332 45

注文カウンターの上には、東京駅店と同じ内容の鉄血のオルフェンズメニュー。
a926+t332 51

秋葉原店のみ、鉄血のオルフェンズメニュー注文の方を対象にアンケートが行われています。
a926+t332 53

この日は、25日で終わってしまうクリスマスカードの予備確保も兼ねて『天井の宴』
a926+t332 71

なかなか引き当てられなかった秋葉原店限定コースター「ブシドー」を引き当て、ようやくコースターをコンプリートしました。
a926+t332 67



2015年12月25日(金)
クリスマスなので当然、ガンダムカフェへ。
a927 01

a927 02

僅かな入店待ちをして店内へ。
a927 03

この日で片付けられてしまうクリスマスツリー。
a927 05

クリスマスらしく『天井の宴』
a927 08

クリスマスだからと言って特別な事はありませんでしたが、ロゴを書いたココアパウダーが大量でした。
a927 12

店内、00フェアが始まって以来連日の盛況っぷりです。
a927 10

入店待ちの方が並んでいるので、早々に撤収しまし。
a927 14





GUNDAM Cafe/ガンダム00 それぞれの対話フェア台場店制覇



主な内容。
★ガンダム00 それぞれの対話フェア
★ぬまっちさん


今回の店舗:台場店


2015年12月20日(日)
15日に始まった『ガンダム00 それぞれの対話フェア』ですが、20日に予定していた『GBWC2015表彰式』とまとめて済ませることに。
t330 038

GFTは貸切でチケットも買えません(いつもガンダムVISAカードの特典でタダでもらっています)
t330 039

t330 058

台場店の前ではジオニックトヨタがイベントを行っていました。
t330 092

集客のチャンスなので、台場店の店員さんの制服を着て呼び込み。
t330 085


台場店の入口にはフェアのメニューとポスターが貼られています。
t330 164

t330 165

t330 166


いつもメニュー表などが貼られている壁面。
t330 274


店舗限定コースターを含む6種が展示されています。
t330 275

t330 276


テーブルにはA4サイズのフェアメニュー表。
t330 278

t330 279


店内の画面に流れているフェアメニュー画面。
t330 300

t330 448

t330 449

t330 450

t330 451

t330 452


レジカウンターへ。
t330 280

プチグラスの見本。
t330 281

カウンターの上には・・・
t330 284

フェアメニュー表。
t330 285


プチグラスの抽選箱は、台場店らしく飾り付けられています。
t330 431

t330 432

このようなカプセルの中にキャラの名前が書かれたカードが入っています。
t330 287

t330 430


では、台場店のフェアメニューを頂きます。
t330 295


『不死身の笑顔』430円(税別)
コーラとローズシロップを使った炭酸ドリンク。
t330 291

こちらもリンゴで薔薇っぽく作られています。
t330 294


『ディランディの名のもとに』430円(税別)
青リンゴとストロベリーシロップの、少し酸っぱい炭酸ドリンク。
t330 292

クラッシュしたイチゴの欠片が乗っていますが、熟し切っていない苺なのでそれ程美味しい物では有りません。
t330 293


『マイスターズ・サンド』460円
からあげ&タルタルソースは刹那、レタスはロックオン、ニンジンはアレルヤ、紫キャベツはティエリア。
t330 299


台場店のラテも2種。
t330 438

『アレルヤ』390円(税別)
t330 439

『ロックオン』390円(税別)
t330 440


コースターは店舗限定柄、2枚目を引き当てられたので、これで目標の2セットは達成できました。
t330 433


店内、ちょっとした展示物が00の物に変わっていたりします。
t330 453

t330 454



台場店の前ではジオニックトヨタがイベントを行っていました。
t330 082

t330 083


シャア専用オーリスⅡ(プロトタイプ)
t330 093

シャア専用オーリスⅡ量産型(プロトタイプ)
t330 157

シャア専用オーリスⅡ(市販モデル)
t330 161

t330 101

朝からぬまっちさんがいろんなPR活動をされています。
t330 144

t330 187

t330 231


ジオニックトヨタのイベントが終わったぬまっちさん、シャアのままご来店。
t330 310

t330 313

t330 315

ご自身が描かれたサインをアピール。
t330 317

t330 271

t330 272

別日に若井おさむさんも来店されてサインを書かれたようです。
t330 323

t330 327

t330 333

t330 339

t330 341

店員さんと記念撮影。
t330 345



これで「ガンダム00 それぞれの対話フェア」は一通り制覇です。
秋葉原店、東京駅店の内容はこちらです。







GUNDAM Cafe/ガンダムコンクエスト2周年爆誕祭


主な内容。
★ガンダムコンクエスト2周年爆誕祭


今回の店舗:秋葉原店


2015年12月17日(木)

ガンダムファンクラブによるガンダムカフェ貸切イベント『ガンダムコンクエスト2周年爆誕祭』が開催されました。

募集人数:30名
募集受付:12月1日~12月8日正午
当選発表:12月9日
開催日時:2015年12月17日(木)20:00~21:30
出  演:川西ゆうこ/がっつきたいか/バサラ佐藤/川嶋P/木原D
参加条件:1ドリンク+フードのオーダー

〈詳細〉
スマートフォン向けアプリゲーム「ガンダムコンクエスト」の2周年を記念して爆誕祭を開催いたします。開発プロデューサーによる普段は聞けないあんなことやこんなこと、またお馴染みのゲストを招いての実況プレイを、ガンダムカフェで食事をしながら楽しもう!
本イベントは、スマートフォン向けアプリゲーム「ガンダムコンクエスト」を遊んでいただけているお客様によりお楽しみいただける企画です。既に、ガンダムコンクエストを楽しんでいる方はもちろん、これからガンダムコンクエストを始めようという方まで、どしどしご応募下さい。


既に整理番号も決まっているので開場時間10分前にのんびり到着しましたが、まだ参加者の姿がありません。
a924 02

入口には貸切のご案内。
a924 04

a924 06


初日から大盛況となっている00フェア始まって3日目の貸切です。
実際のところは分かりませんが、このタイミングでの貸切は集客的には勿体無かった気がします。


待機場所の案内はポールなどは無く貼り紙にて。
a924 10

a924 09

ゲームイベントなので画面を多用するのか、いつもよりも念入りに設定をしているように見えました。
a924 01

整理番号1番だったので、まずはお客さんが入っていない状態を撮影。
a924 12

a924 13

整理番号1番は見晴らしの良いこちらの席。
a924 18

整理番号毎に座る席も決められています。
a924 15

テーブルクロスが掛けられ、今までの貸切イベントよりも見栄え良く作られています。
a924 19

他の席もザッと一通り撮影。
a924 20

a924 21

a924 22

a924 23

a924 24


入店→注文→席へご案内、という流れ。


イベント限定メニューがあります。
a924 67

提供される通常のメニューは絞り込まれています(左側)
a924 68

貸切イベントとしては初の限定フードメニューです。
せっかくイベント用に用意した限定フードですが「1フード注文」の対象外となっています。
a924 69

本来なら「イベントを盛り上げるために用意しました、楽しんで下さいね」との意味合いで用意するイベント限定メニューかと思います。

しかし、今回はソーシャルゲームのイベントです。
「イベントの参加条件を満たした方は有料で追加オプションが選択できます」のようなゲーム的要素が含まれています。
ゲーム同様に、追加を楽しむには更なる課金が必要なのです。

イベント限定ドリンクも4種用意するなど労力が割かれています。
こちらは「1ドリンク」の対象として選択できるのでホッとしました。
a924 70


イベント限定メニューが全て揃った状態ですが、4人掛けテーブルではギリギリで、更に「1フード」が加わるので起ききれませんでした。
a924 57

「全てをテーブルに並べる」という事も「限定メニューを全注文」も簡単に想像できます。
今回のメニューは一人に割り当てられたスペースに起ききれるボリュームで計画すべきでした。


ドリンクは各陣営の名前が付けられた今までに無いネーミングです。
各810円(税込)
a924 25

『地球連合』ブルーキュラソー&ピーチ
a924 29

『ザフト』いちご&ラズベリー
a924 28

『地球連邦』
ジン&ウォッカのアルコール度数の低いお酒。
a924 27

『ジオン公国』
洋ナシ&レモンのアルコール度数そこそこ高めなお酒。
a924 33


『演算機動強化【全体】Ⅰ』734円(税込)
ゲーム中ではこのアイテムが4ターン使用出来るらしく、4種のデザート盛り合わせになっています。
a924 49

バナナ・チョコ・ホイップクリーム
a924 50

a924 73

マンゴー・ブルーベリー・ストロベリー・ホイップクリーム
a924 51

トースト+ハチミツ・ホイップクリーム
a924 52

a924 72

バニラアイス・フレークの練乳かけ
a924 53

中央のマンゴーソースにつけて頂きます。
a924 54

a924 71


『爆発攻撃Ⅰ+』626円(税込)
a924 58

ゲーム中では周辺へダメージを与えるアイテムらしく、添えられたストロベリーソースでダメージを表現しています。
a924 61

ストロベリーソースで・・・
a924 62

周辺へダメージを与えてみました。
a924 64


イベントとは関係ありませんが、13日頃から男性用トイレが壊れてしまい、女性用が男女兼用として使用されています。
a924 46

そのお知らせが英語表記へと変わっていました。
a924 47


間もなくイベントが始まります。
a924 39

a924 41


冒頭で「ゲームのイベントでは会場が広く、お客さんへ向かって話をしている実感が乏しかった。このような近い距離でのトークイベントは嬉しい」と、ガンダムカフェで開催する意義について仰られていました。


〈イベントの感想〉

開発側の方やプロデューサーなどが来られると言う事で期待をしていましたが、残念ながら「ガンダム的な話は皆無」と言って良い内容でした。

MSやキャラの固有名詞がたまに聞こえてくる程度。
そのMSやキャラの個性がどのようにゲームへ反映しているのかも語られず、固有名詞はゲームのコマとしての名札にしかなっていませんでした。

もしかしたら「ガンダムコンクエスト」というゲームがそう言った物なのかも知れませんが、開発側の方はガンダムカフェで開催しているという意味合いを考慮した方向性でお話をして頂きたかったかな・・・とは思いました。


客層は女性がわずかに参加されていましたが、ほとんどが男性。

今までの貸切イベントでは客同士が良い意味で距離をとり、不快を感じたことはありませんでしたが今回は違いました。
具体的な内容は控えますが、全体的に「雑」で古いゲーセンの様な感じです。

休憩時間、少し席を離れている合間に他の方が座り込んで誰かと話しをしている・・・という場面もありました。今まで全ての貸切イベントに参加してきましたが、こんな事は初めてで油断していました。

椅子の下のカゴに置いていたカメラを蹴飛ばして落とされるなど、もう散々です。


途中、ゲーム雑誌の方だったのか、テーブルに無言でボイスレコーダーを置いて行くなど、この場を「雑」な空気が埋めているのだな・・・と思い知らされてしまいました。
a924 76


ガンダムの現場に来ているガンダム感がゼロのまま、イベントは終了。
a924 77

帰りに参加者プレゼントがありました。
最後の最後で、このプレゼントに救われました。
a924 78



GUNDAM Cafe/ガンダム00 それぞれの対話フェア初日



主な内容。
★ガンダム00 それぞれの対話フェア


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店


2015年12月15日(火)

珍しく開店の1時間くらいまえから入店待ちが現れ、開店時間には10人くらいの列に・・・
Re201512_00 01

もう1年以上、フェア初日といえど開店待ちなんて出来てなかったのに。
Re201512_00 02


入口はフェアに沿った装飾に。
a922 041

右にメニューポスター。
a922 042

左にキービジュアル。
a922 043


店内入ってすぐのカウンター席
a922 027

カウンター席後ろの掲示スペース。
a922 030


以前は赤いテーブルが置かれていた柱そばの席。
Re201512_00 03

a922 026


配膳カウンター側の掲示スペース。
a922 032

a922 031


店内奥の掲示スペース。
a922 016

a922 017


店内奥の展示スペースもフェアに沿った物に変わっています。
a922 005

a922 019

a922 020

a922 021

a922 022

a922 023


各テーブルに置かれているメニュー表。
a922 034

a922 035

a922 036

a922 037

a922 038

a922 039

a922 040


平日にもかかわらず、開店から1時間もせず店内はほぼ満席。
Re201512_00 04


注文カウンター背後のモニターに表示されているメニュー画面。
a922 181

a922 183

a922 185

a922 186

a922 187

a922 188

a922 189

a922 191

a922 193

アルコールメニュー画面はディナータイムにならなければ表示されません。
a925 09


ブチグラスは抽選で、箱の中のカプセルにはこのような紙が入っています。
a922 044

a922 045

a922 046

a922 047

a923+t329 005


一部のメニューが先行して始まっていた今回のフェア、店内の装飾はフェア仕様になっていませんでした。

しかし、この雪ダルマだけは先行開始の時から飾られていました。

a922 050

先行開始の時はレジ後ろでしたが、フェアが始まった初日はハロカウンター周辺へ移動。
a922 049


今回のフェア、秋葉原店では久しぶりに「メニュー表」がもらえます。
対象のメニューを1会計に付き1枚もらえ、以前のように「お一人様フェア中一枚だけ」だなんて鬼対応ではございません
a922 054

a922 055



プチグラス、初日の戦果はダブリ無しでホッとしました。
a922 105


刹那・F・セイエイ
a922 080

a922 083

底にはソレスタルビーイングのマーク(他マイスターも同じです)
a922 018


ロックオン・ストラトス
a922 085

a922 088


アレルヤ・ハプティズム(別の日に撮影)
a925 15

a925 17


ティエリア・アーデ
a922 091

a922 094


ミスター・ブシドー
a922 095

a922 098

底にはアロウズのマーク。
a922 103


リボンズ・アルマーク(別の日に撮影)
a923+t329 037

a923+t329 039

こちらも底にはアロウズのマーク。
a923+t329 041


後日、東京駅と台場でも不足分を引き当てコンプリート。
a925 25



では、フェアメニューへ移ります。
Re201512_00 05


ドリンクは各マイスターのノンアルコールカクテル 各750円(税別)
a922 077

a922 060


コースターは全店舗共通が5種、各店舗限定が1種ずつの、合計8種。
初日はダブリも無く良いスタートです。
a922 079


『誇り高き戦い』1,000円(税別) +『青藍の剣士(せいらんのグラディエーター)』
刹那&グラハム
a922 144

a922 108

最近では定番となったプリント煎餅(味はありません)
a922 110

明太パスタは濃いめの味付けで食べても食べても減りませんw
a922 112

パンはガーリックトーストに黒ゴマのペーストを塗ったもの。
a922 113

『青藍の剣士(せいらんのグラディエーター)』
ブルーキュラソーとマンゴーの炭酸ノンアルコール。
Re201512_00 06



『その嵐を撃て』1,000円(税別) +『深緑の狙撃手(しんりょくのシャープシューター)』
ロックオン&サーシェス
a922 161

a922 147

真上から見ると、照準のようになっています。
a922 155

バジルライスはもっちり食感で、ライスが圧縮してあるので見た目以上にお腹に溜まります。
a922 149

ライス中央はゆで卵のバジルソースがけ。
a922 150

a922 174

お馴染みの生ニンジンのハロと、その下はゆで卵。
a922 152

a922 173

タンドリーチキンはボリュームありでジューシー。
a922 153

『深緑の狙撃手(しんりょくのシャープシューター)』
ミント強めのアップルジュースで、炭酸ノンアルコール。 img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/g/u/n/gundamcafe/20160106091849be0.jpg" alt="Re201512_00 07" border="0" width="510" height="383" />


『二律背反(アンバランス)』1,000円(税別)+『橙黄の鷲獅子(とうおうのグリフォン)』
アレルヤ&ハレルヤ
a922 138

こちらも刹那のメニュー並みに食べ応えあります。
a922 130

彩り程度に添えられたサラダはアレルヤの前髪?
a922 133

中央の温泉卵は髪から覗いた目ではないでしょうか。
a922 132

小エビがちりばめられ、全体的に海老風味、
a922 180

a922 178

『橙黄の鷲獅子(とうおうのグリフォン)』
オレンジとピーチの無炭酸ノンアルコール。
Re201512_00 08


『女神(ヴェーダ)に背いても』1,300円(税別)+『紫紺の堕天使(しこんのエグリゴリ)』
ティエリア&リボンズ
a922 141

中性的なティエリアとリボンズのメニューですが、その内容はお肉ガッツリの男メシな印象です。
a922 121

刹那とティエリアのみ、ソレスタルビーイングのマーク付き。
a922 122

リブステーキは柔らかく、醤油と粗挽き胡椒で味付けされガーリックチップが効いてます。
a922 123

ライスとサラダの間にはスプラウト(?)が潜んでいますが、これがリボンズ?
a922 124

サラダと肉を掻き分けなければライスには到達できません。
a922 170

a922 172

『紫紺の堕天使(しこんのエグリゴリ)』
ブルーキュラソー(青)とストロベリー(赤)を混色させた紫の無炭酸ノンアルコール。
Re201512_00 09


ドリンク4杯飲むだけでもお腹いっぱいになります。
a922 194

初回はこの4品でお腹がはち切れそうになりました。
a922 164



2015年12月16日(水)
18時に来店したら入店待ちは無し、その後、次第に入店待ちが並び始めました。
a923+t329 001


レジ前のリースからコウ・ウラキが居なくなったと思ったら・・・
a923+t329 003

ツリーに引っ越ししていました。
a923+t329 004


今回も、使い慣れた席は塞がっていたので、モニター下の席です。
Re201512_00 10


これで今回のフェアメニューは制覇です。
a923+t329 049


『永遠(とわ)の約束』980円(税別)
沙慈×ルイス
a923+t329 051

モンブランのタルトは沙慈
a923+t329 053

頭頂部に乗っていたのはマロングラッセ。
a923+t329 074

ほんのりと栗の香りがする、控え目なモンブランです。
a923+t329 072

クリームの下にはブロック状のスポンジケーキが敷かれています。
a923+t329 073

マンゴーを使ったフルーツタルトはルイス
a923+t329 052

ふたつのタルトが皿の上で滑って離れてしまわない様、チョコソースで固定されています。
a923+t329 076

ふたつのタルトから差し出されたポッキーをリングが結んでいます。
a923+t329 058

リングはスナック菓子をチョコソースにくぐらせた物で、少ししょっぱい味が残っています。
実際に指輪としては使えないようです。
a923+t329 077

添えられたソースは疑似太陽炉の赤いGN粒子のようにも見えます。
a923+t329 059


『天上の正餐(ソレスタル・ディナー)』1,150円(税別)
マイスター色の粉はほぼ塩。東京駅店でも提供してる小さい方のチキンは濃い目の味なので、マイスターの粉は大きなチキンに付ける方がいいかも。
a923+t329 031

セット注文が可能なフードなので、スメラギのカクテル『戦術予報士の憂鬱』と合わせてみました。
a923+t329 014

黄色い粉はアレルヤ。
a923+t329 062

青い粉は刹那。
a923+t329 063

紫の粉はティエリア。
a923+t329 065

緑の粉はロックオン。
a923+t329 066

試しに全色を混ぜてみると・・・
a923+t329 068

ただ混ざるだけで面白いことはありませんでした。
a923+t329 069

この色の付いたしょっぱい粉、小さいチキンには既に味付けがされているので、大きなチキンに付ける方が良さそうです。
a923+t329 071


『天上の宴(ソレスタル・パーティ)』680円(税別) はフェア開始に先行して始まりましたので、そちらにまとめています。


アルコールも含め、初回で飲まなかったジュース類も合わせて注文。
Re201512_00 11

a923+t329 012


今回は、アルコールは2種だけ。
Re201512_00 12

『戦術予報士の憂鬱』750円(税抜)
スメラギ&マイスター
Re201512_00 13

白ワインのサングリアで、刹那をイメージしたブルーキュラソーと、ロックオンのキウイ、アレルヤのマンゴー、ティエリアのブルーベリーが入っています。
a923+t329 016

Re201512_00 14


『仮初めの幸せでも』750円(税抜)
セルゲイ&ピーリスは、カルピスのウォッカ割りです。
a923+t329 024

添えられたライム(セルゲイをイメージした傷付き)を絞ると味の深みが増します。
a923+t329 018


『ガンダムOOラテ ブシドー』390円(税別)
※刹那ラテは、以前のフェアと同じなので省略。
a923+t329 008


ソフトドリンクは2種。
a923+t329 026


『宇宙(そら)に咲く花』430円(税別)
劇場版ラストのアレです。薔薇の香りがする炭酸ストロベリー。
a923+t329 029

『花』430円(税別)
刹那の少年時代?ブルーキュラソーとジンジャー(ジンジャエールではない)の炭酸。
a923+t329 028


会計を2回に分け、メニューペーパーは2枚獲得。
a923+t329 042


コースターは、全店舗共通柄はコンプリート出来ましたが、店舗限定柄は今後の課題です。
a923+t329 045


店内は空席がありますが、外での入店待ちもいます。
メニューを注文してから提供されるまでに時間が掛かりすぎているので、店内に案内できずに居る状況です。
Re201512_00 15


これだけ多くのフェアメニューを提供している気になるのが通常のメニュー。
Re201512_00 16

やはり、一部のメニューが休止状態になっています。
a923+t329 086

a923+t329 087



東京駅店へ移動。
Re201512_00 17


店頭のメニュー看板もフェアの内容に換わっています。
a923+t329 090

a923+t329 091

a923+t329 092

後ろはフェア以外の内容。
a923+t329 093


レジ周り。
a923+t329 099

フェアのメニュー表はいつも通りA4サイズ。
a923+t329 100

a923+t329 101

a923+t329 102


カウンター周辺にもフェアのアイテムが・・・
a923+t329 094

a923+t329 096

a923+t329 097

a923+t329 098

店内の画面にはフォアメニューのスライドショー。
a923+t329 095

a923+t329 145

a923+t329 146

a923+t329 147

a923+t329 148

a923+t329 149


カウンター席にも、レジと同じフェアメニュー表が置かれています。
a923+t329 134

a923+t329 135


東京駅店のフェアメニューを頂きます。
a923+t329 114


『宇宙で待ってる』450円(税別)
沙慈とルイスをイメージした、紅茶味のすっきり無炭酸。
a923+t329 109

指輪をイメージした輪切りリンゴが載っています。
今回のフェアドリンク、リンゴを多用しすぎていて飽き気味なので、これくらいは白桃やパイナップルでも良かったんじゃ無いでしょうか。
a923+t329 112


『0998/0026』450円(税別)
ティエリアとリボンズ。紫のフルーツを使わずブルーキュラソーとストロベリーで紫色を再現。
a923+t329 110

キウイがふんだんに盛られていますが、青臭いばかりで食べる気にはなれませんでした。
a923+t329 111

秋葉原店のティエリアカクテルと使っている素材が同じなのでは?
キウイが乗っている分こちらの方が材料費は掛かっていて450円という低価格はお得ですね。
そうなると秋葉原店は同じ(かもしれない)材料で750円だと価格設定がおかしな事に・・・

そもそもガンダムカフェのノンアルコールカクテルの扱いは「お酒を飲ます店だけど、飲めない人のためにノンアルコールを用意するので高くても勘弁してね」というポジションでした。
しかし「お酒を飲ます店」というスタイルを止めて、フェアドリンクでジュースを積極的に使うようになった今では、ノンアルコールは存在意義が薄くなっています。

ガンダムカフェさん、750円を払うなら価格に見合ったお酒を飲ませてくださいませ。


ラテ『リボンズ』390円(税別)
a923+t329 105

ラテ『ティエリア』390円(税別)
t330 014


『ソレスタル・フレンチトースト』550円(税込)
フレンチトーストは甘さ控えめで、クリームも甘過ぎずアッサリしてて爽やか。苺もジャムぽくなくてフレッシュ。こんなに美味しくて550円は安い!
a923+t329 116

a923+t329 119

クリームの上には、マイスター4人を表現したフルーツが乗っています。
a923+t329 121

a923+t329 122

a923+t329 123

a923+t329 125

a923+t329 139

a923+t329 137


『ソレスタル・バーガー』550円(税込)
刹那は白身魚フライ(サクサクで美味しい)、アレルヤはきんぴら風のニンジン、ティエリアは紫キャベツ、ロックオンはレタスで表現しています。
a923+t329 133

フライも野菜もサクサクです。
a923+t329 144


とりあえずは、店舗限定コースターが出てひと安心。
a923+t329 143


この段階で、台場店のフェアメニューまで手が届きませんでした。
台場店の内容はこちら。






続きを読む

GUNDAM Cafe/ガンプラ生誕35周年ケーキ受領

主な内容。
★ガンプラ生誕35周年のお祝いケーキの受取
★男性用トイレが壊れ一時的に女性用が共用に
★ガンダムオンライン試遊者対象ガンプラ焼き割り引き券
★東京駅店にクワトロサンタ


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店


2015年12月13日(日)
夕方、秋葉原店へ(いつもの外観写真撮り忘れました)
a921+t328 01

今日の目的は『ガンプラ生誕35周年のお祝いケーキ』の受取。
a921+t328 04

予約受付当初は受取日が指定できませんでしたが、その後もっと遅いタイミングでも指定が出来るようになりました。

そんな言うアナウンスも無いまま、私は最短の受取リミットである本日受領。
クリスマスのケーキにするつもりだったので、もう少し遅いタイミングの方がありがたかったのですが「遅く買った方が良いことある」という姿勢はガンダムカフェとしてはいつものことです。


受取はショップ側で行います。
a921+t328 05

ここでも予想外の事が発生。

この場で開封されてしまいます。
a921+t328 06

プレミアムバンダイでは「ケーキ」と「ガンプラ」を別で発送するため送料が2回分掛かってしまい全体金額の3割が送料という勿体ないことになってしまう本商品。

送料が掛からないだけガンダムカフェでの販売はありがたいのですが、受取時に開封すると言う事は事前に告知しておいて欲しかった。

a921+t328 08

あ・・・外箱だけじゃ無くて、ケーキ本体まで開封するんですね・・・
a921+t328 09

中の板チョコが破損していないか確認するためだそうです。
a921+t328 11

事情は分かりますが“密封された食べ物を開封される”事は気持ちの良い物ではないので「開封します」の時に合わせて言っておいて欲しいことでした。

付属の限定ガンプラは開封確認しません。
a921+t328 12

袋に入れてもらい店内へ(保冷剤と保冷バッグは別料金なのであらかじめ持参していました)
a921+t328 15

これが秋葉原店で予約販売している『ガンプラ生誕35周年のお祝いケーキ』3,980円(税込)の全て。
※東京駅店、台場店では扱っておらず、ガンダムスクエアでは予約無しでも購入できました。
a921+t328 17

予約受付時には無かった「ガンプラ焼き無料券」は、初期に予約した私ももらえました。
(こちらもアナウンスは無く店内の掲示のみでお知らせ)
a921+t328 18


あらためて自分でも開封確認。
a921+t328 20

一番最初に出てくるのは取扱についての注意書き。
a921+t328 21

初期のガンプラパッケージに似せたケーキの箱は、透明なフイルムで開かないように封がされています。
a921+t328 22

印刷は霜にも耐えられるような耐水性のある物です。
a921+t328 33

アムロも居ます。
a921+t328 34

側面もガンプラのパッケージに似せつつも、ケーキに即した物になっています。
a921+t328 24

a921+t328 25

a921+t328 26

a921+t328 27

フイルムを開封。
a921+t328 28


パッケージを開封。
a921+t328 29

板チョコに原寸大のランナーをプリントしてあります。
a921+t328 30

初期のガンプラから35年でどれほどの進化をしたか、最新のガンプラと見比べられるような趣向のセットです。
a921+t328 31

ガンプラは「HGUC REVIVE ガンダム」ですが市販のモノと違いグロスインジェクション。
その他、ケーキ付属に相応しく武器がスプーンやフォークになっています。
a921+t328 38


ケーキとは全く関係ないアクシデントがもうひとつ・・・

男性用トイレが壊れていました。
a921+t328 52
どうやら、大陸系観光客が本来と違う使い方をした事による破損のようですが、これは私の予測でしか有りません。
a921+t328 35

臨時として女性用トイレが男女共用になっていました。
a921+t328 36

男性が女性用トイレに入れるのは2010年に開業して以来、初の事です。
a921+t328 40

男性用トイレはガンダムですが、女性用トイレはシャア専用ザクデザインです。
a921+t328 41

これは開業初日にも細かくレポしています ←(※ リンク先はとても長い文章です)


そして、秋葉原でのもうひとつの用事。

「INTEL CLUB EXTREME GAMERS WORLD」
ぬまっちさんがステージでお仕事されるとのことなので、見に来ました。
a921+t328 62

「ガンダムオンライン」のブースが出ているのでガンダムとしても無関係ではなく、ぬまっちさんも、そのステージでのお仕事でした。
a921+t328 63

ガンダムオンラインブースのお姉さんは寒そうにコートを着ており、写真をお願いするとコートをスタッフに預けてポーズ。
a921+t328 73

a921+t328 74

まったく告知も無く、偶然発見しましたが・・・

ガンダムオンラインを試遊した者に「ガンプラ焼きの割り引き券」を配布していました。
a921+t328 78

危うくコレクションに穴が開くところでした。

ホントにね・・・
ガンダムカフェさん、公式サイトもツイッターアカウントもあるんだから、把握している内容ぐらい教えてくださいませよ。


さて、東京駅店へ。
a921+t328 54

店頭のサンプルケースに・・・
a921+t328 55

クリスマスムード漂う小物が置かれていました。
a921+t328 56

コーヒー飲んで終了。
a921+t328 58



続きを読む

GUNDAM Cafe/00フェアより先行して開始のデザート

主な内容。
★ガンダム00フェアに先行したフェアメニュー


今回の店舗:秋葉原店


2015年12月12日(土)
フェアは15日からですが、一部のメニューが12日から提供開始です。

土曜だし、人気のある作品だし、入店待ち列ができているかと思ったら人影がありません。
a920 02


クリスマスムードを盛り上げる装飾がされています。
a920 03

a920 04


時間丁度にオープン、
a920 07


入口周りもクリスマス仕様になっていますが、フェアのメニュー表などはまだ貼られていません。
a920 37

a920 38


先行して提供されるメニューが自動ドアに貼られています。
a920 39


入ってすぐ、毎年飾られているクリスマスツリー。
a920 20

店員さんの手描きハロ。
a920 24


注文カウンターの上には、今年のクリスマスが初登場のオーナメント。
a920 21


レジにもたれ掛かるようにクリスマスリース(よく見るとコウ・ウラキが・・・)
a920 23


入口の支柱に小さなクリスマスのステッカー。
a920 18

a920 19


旧・喫煙席側の展示スペースは空っぽです。
a920 27


店内中央の柱にもクリスマスのステッカーあり。
a920 17


店内奥の展示スペースは、まだフェア本番が始まっていないからなのか、変化がありません。
a920 08


では、注文のためにカウンターへ。
a920 29


今回、先行して提供開始のメニューは単独でメニュー表が作られていました。
a920 28


レジ前には、各マイスターを表現した雪ダルマ。
a920 31


こちらは各テーブルに置かれているメニュー表。
a920 32


注文カウンターと同じ物です。
a920 33


こちらがクリスマス(25日)まで配布される限定カード。※無くなり次第終了
a920 40

ツリーのハロと並べて見ました。
a920 46


店内に流れる「ガンダムワールドニュース」は新しい物へと変わり、これまで流されていたOP曲はその中に組み込まれました。
a920 48

今までは流れていなかったAGE以降のOPも組み込まれた反面、ED曲は一切無くなってしまったのが残念です。


いつも好んで使う席で今回のフェアを始めます。
a920 72


『天上の宴(ソレスタル・パーティ) 〜フルーツオープンサンド〜』680円(税抜)
a920 75

さらにはココアパウダーでタイトルが書かれています。
a920 60

ロックオンはキウイ。
a920 62

ティエリアはブルーベリー(赤く見えているジャムもブルーベリー)
a920 63

刹那はブルーハワイにイチゴ。
a920 64

アレルヤはマーマレード(?)にオレンジ。
a920 65


あまりお腹にたまらない(褒め言葉)ので、カード目当ての女性でもぺろっと食べられちゃいます。
a920 77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。