2016年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ニュータイプ専用コースメニュー(招待編)

主な内容。
★ニュータイプ専用コースメニュー(2回目)


今回の店舗:秋葉原店


2016年1月29日(金)

ガンダムカフェのポイントカード最終ランクは「ニュータイプカード」
これを終了させる事を“覚醒”と言います。

4段階のカードは、終えるとランクに応じた割り引き券として使え、ニュータイプカードに限り割引or特典の選択式になっています。
特典とは1回の覚醒で1度しか食べられない特別なコースメニュー。

私は覚醒第1号として昨年末に食べてきました(そのレポはこちら)
このコースメニューは本人以外の4名まで有料で招待することが出来、今回は覚醒第2号となったカフェ仲間に招待してもらいました。

コースは予約制で18:30からの予定。
a940 001

私の時は予想以上に早い“覚醒”だったうえ、第1号と言う事もありカフェ側も思案しながらの実施でした。
今回は、あのときの何が違っているのか確認してみます。


初回はカフェに入る前からコース料理の対応が始まっていましたが、今回はまず入店してからの様です。
この点は仕様変更ではなく、雨が降っていたからかもしれません。
a940 009

ちなみに、このPで顔を隠しているのが、今回覚醒したカフェ仲間で、ピンクの制服が本日担当をしてくれる店員さん。
a940 011

担当店員さんには、決まったセリフが用意されています。
その部分は色を変えて記載します。

本日はニュータイプ認定記念コースのご予約を頂きまことにありがとうございます。本日担当させていただきます○○です、よろしくお願いします。
a940 014

「証明書の写真になるのでバストアップで撮らせていただきます。
a940 021

前回、担当をしてくれた店員さんはグレーの連邦服でしたが今回はピンクです。
ガンダムカフェが持っている一年戦争系の制服は6種(①カフェオリジナル連邦服 ②連邦グレー ③連邦ピンク ④連邦ブルー ⑤フラウ ⑥ララア)

三人目のコースメニューで、どの制服が使用されるのか楽しみです。


案内された席は前回と同じです。4名分の予約ですが6席分を使ってゆとりを持ったスペースが作られています。
a940 029

Reserveのプレートは前回と同じ。
a940 037

前回、お水用のコースターは無地の物でしたが、今回は「ガンダムカフェくん」の物が使用されていました。
a940 031

ニュータイプカードをお預かりします。

このタイミングでポイントを満了したニュータイプカードをお預けします。

あらためて、担当店員さんから御挨拶。
a940 030

本日は、こちらのニュータイプ特別コースの料理をお召し上がり頂きます。
ニュータイプの能力がさらにアップするようなコースになっております。
前にお聞きしていますけど、アレルギーなどはございますか、大丈夫ですか?
本日は3名様ですが4コース分ございます。

本日のニュータイプのPさんは最初の一杯はどれでも無料で、2コース目はもし必要であれば通常オーダーになりますのでご了承ください。
お二方はドリンクが必要であればコースの料金にプラス通常の料金でございまして、もしございましたらオーダー取らせて頂きます。
メインの料理はターキーかビーフよりお選びください、メインに付くパンかライスもお選び頂けます。


「3名様ですが4コース分」とか「2コース目は」などと不可解な言葉が並んでいます。これはカフェ仲間が「一人でメイン料理2種とも食べたい」と言いだし、3名なのに4名分予約したからです。
彼は2名分食べるつもりです。


前回は着席してから手渡されたお品書き、今回は最初からテーブルに置いてありました。
a940 034

前回からの大きな変化は「とうもろこしのスープ」から「クラムチャウダー」への変更。
a940 035

まずは乾杯。
a940 044


ーーーー《 スープ 》ーーーー

『クラムチャウダー』
a940 046

説明:こちらのスープのジオン軍のマークはトルティーヤです。崩してスープに混ぜてお召し上がりください。

前回は「連邦マークは」と説明して頂き、スープに間違ってジオンマークを乗せてしまったのかと思っていましたが、あのとき店員さんが手にしていた説明文が間違っていた様です。

魚介の旨味が詰まった美味しいスープでした。
a940 052


ーーーー《 前菜 》ーーーー

『茄子の味噌グラタン、スパニッシュ風オムレツの海藻添え、生マッシュルームとトマトのサラダ』
a940 059

説明:スパニッシュ風オムレツにはひよこ豆、青えんどう豆、赤インゲン豆などのたんぱく質が豊富な豆類が入ってます。
たんぱく質は筋肉、臓器、血液などの構成成分で、ニュータイプに必要な必須アミノ酸の含有量も豊富なバランスの良い食材です、どうぞお召し上がりくださいませ。


説明内容に細かな言い回しの違いはありますが、前回と大きな変化はありません。

「スパニッシュ風オムレツ」には小さな変化がありました。
前回添えられていたキャビアが今回は無くなっていました。
a940 063

茄子が嫌いなPさんの代わりに、彼の「茄子の味噌グラタン」を私が引き受けます。
a940 067


ーーーー《 メイン 》ーーーー

メインはビーフかターキー(チキン)のどちらかを選びます。
前記したとおり、Pさんは両方注文しています。
a940 073

『ターキーのピリ辛ラー油添え』
a940 082

説明:ターキーは主に感謝祭でのご馳走であり、ご存知の通りクリスマスやお誕生日…(こちら側の諸事情により中断)…本日はガンダムカフェのニュータイプに昇進されたお祝いと感謝の気持ちを込めてターキーのピリ辛ラー油添えをメインメニューにしました。重みがありますので注意して手で持ってお召し上がりください。

前回はビーフメインだったので、今回はターキーを選んでみました。

鶏皮は途中までめくられ、二通りの食感が楽しめるようになっています(皮部分はかなりの歯ごたえがあります)
a940 081

前回は十字に大きな切り目が入れられ噛みつく手がかりがありましたが、今回はそれが無く苦戦しました。
a940 099

a940 085


『リブアイの照り焼き風ソースとジェノベーゼ』
a940 094

説明:リブステーキでございます。
リブアイは牛の背中肉で、肩ロースとサーロインの中間に位置し、牛肉好きが最後に辿り着く知る人ぞ知る部位です。
本日は照り焼き風ソースとジェノベーゼと一緒にお召し上がりください。
様々な苦難を乗り越えてニュータイプに辿り着いたお客様に食べて頂きたいと思い用意いたしました。
どうぞお召し上がりください。


前回は下段が照り焼きソースで、上段は濃いペースト状のジェノベーゼソース…とハッキリと分かれていましたが、今回は両方が混合したソースになっています。
a940 095


ーーーー《 デザート 》ーーーー

『アフォガード』
a940 103

説明:バニラアイスとエスプレッソです。
エスプレッソをかけてミントと一緒にお召し上がりください。


前回はお皿の上にペーパーナプキンを敷き、その上にカクテルグラスが乗せられていましたが、今回はお皿が後から「ミントを乗せるのにご利用下さい」と持ってこられました。
また、前回は注ぎ口付きのソース器に入れられていたエスプレッソは、今回、ショットグラスに入れられていました。

そして担当店員さんより「この後にニュータイプの認定式があります、その時にまたお呼びください。」と。

しばしの歓談の後、担当店員さんの声掛けです。


まずは「名前書いてるの物を読み上げさせて頂きますが、個人情報ですが読み上げて大丈夫ですか?」と確認されます。

それでは只今より本日のガンダムカフェニュータイプパイロットになられました認定書をお渡しさせて頂きます。
それではPさま、お立ちいただいてもよろしいですか。
a940 117
P殿、あなたはガンダムカフェニュータイプパイロットの条件をすべてクリアして頂きましたので、本日付で認定しここに授与します。
平成28年1月29日 ガンダムカフェ、ガンダム店長。


そう言って、認定証を手渡されます。
a940 124

a940 132

入店時に撮った写真が使われ、名前は事前に本名か任意の名前かを選ばせてもらえます。
a940 137

私の認定証と追わせても、まだ2枚しか発行されていない公式(版権元のコピーライト入り)なカードです。
a940 139

おめでとうございます。
それでは引き続き記念撮影を行います。
こちらの写真は店内に掲示させて頂きますのでご本人さまのみか、皆様もご一緒頂けますが、いかがなさいますか?


と、チェキでの撮影を最後に行います。
Pさんの希望もあり、同席した私たちも一緒に写ることになりました。

「こちら日付とコメントを頂戴しております」と言われ、用意されたペンでコメントを書き込みます。
a940 140

その間にお会計を行います。
前回の私は特典利用だったため無料でコースメニューを食べ、レシートも発行されませんでしたが、今回は「ニュータイプコース」と書かれたレシートを受け取りました。
a940 144

18時半に店内の照明は青から赤に変わり、店員さん総出でお見送りです。
a940 149


前回よりも1時間早く始めましたが、今回も閉店時間に食い込んでしまいました。
今回はPさんが二人分食べていましたが、彼は早食いなので私たちと変わらぬ食事時間です。

このコース料理、次回も閉店までと思っていた方が良いかも知れません。



少し気になる点がありましたが、今後を見守っていきたいと思います。



スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/00フェア開催全店舗にニールラテ登場

主な内容。



今回の店舗:旧幕張店・秋葉原店・東京駅店・台場店


2016年1月23日(土)
この日から00フェアに「ニール・ディランディのラテ」が追加されました。
それは後回しにして・・・

次世代ワールドホビーフェアへ行った帰り、幕張店の跡地へ行ってきました。
a938+t340 08

幕張店だった場所すべてが珈琲店になっていました。
a938+t340 12

広さをもてあまし抜けた印象のあった空間は、濃密で落ち着いた空間に変わっていました。
a938+t340 14

客も多く入っており、経営手腕の違いを見せつけられた思いでした。
a938+t340 16


幕張帰りに東京駅店へ。
a938+t340 18

カウンターのフェアメニュー表。
a938+t340 19

追加されるカタチでニールラテが加えられていました。
a938+t340 20

ニールラテは秋葉原店で飲む予定でしたが、店員さんが「どこよりも綺麗に作る自信有ります!」と言ってくれたので、その言葉に乗ってセットを注文。
a938+t340 28


『ガンダム00ラテ ニール・ディランディ』421円(税込)
a938+t340 22

その言葉通り、きめ細かな泡はクリームのようでもありシルクの様な柔らかな口当たりです。ラテ全体の味を底上げしており流石ベテランと思い知らされる一杯でした。
a938+t340 23

濃密な泡にはココアパウダーのラテアートが綺麗に乗り、15分以上経っても滲むことも崩れることもありませんでした。
a938+t340 31


店内奥の商品棚。
a938+t340 32

前日に発売されたばかりのザクヘッドマグカップに、商品PR様のプレートが用意されていました。
a938+t340 33


その脚で秋葉原店へ。
ありがたいことに入店待ちは居ません。プチグラスが無くなった影響でしょうか。
a938+t340 34

それでも「スタッフがご案内しますので」との札が出ているので、お声がけ有るまで待機。
a938+t340 35

ニールラテが「緊急参戦」と銘打って入口に貼られています。
a938+t340 37

注文カウンターへ。
a938+t340 38

カウンターにはニールラテの告知は他店舗よりも立派な物です。
a938+t340 40

スタンプのポイントを配慮した組み合わせ。
a938+t340 51

作ってくれた店員さんが遠慮気味に渡してくれたニールラテ。
泡はすぐに潰れてしまいましたが、良いラテでした。
a938+t340 45

最初から「一番綺麗なラテ作るぞ」と気合い入れていたベテランさんと比較するのはフェアではありませんが、同じラテを飲み比べするのも面白いです。

今では美味しいラテを作る台場店でも、オープン当初は秋葉原の味を再現するのに四苦八苦していました。
一朝一夕には行かないラテの世界ですね。

4名席は満席に高い状況になっています。
a938+t340 52

新しいお客様には「ただいま混雑のため90分制のご協力を…」
席を立つお客様には「ご協力ありがとうございます」

このふたつを繰り返し聞かされていると、早く席を空けるように急かされている気持ちになります。

一気にラテを飲み、滞在30分程で撤収しました。


入店末のお客様、どうぞ私の席をお使い下さいませ。
a938+t340 59

ニールラテが登場した翌日の夕方、台場店と東京駅店でフェアコースターが終了してしまいました。


2016年1月25日(月)
とある打合せのため秋葉原店へ。
a939 01

前日の台場店、東京駅店に続き、秋葉原店でも午前中にフェアコースターが終了してしまいました。
a939 02

a939 03

打ち合わせ相手とフェアメニュー。
a939 04

初日以来の『その嵐を撃て』はタンドリーチキンがより濃い味になり、バジルライスはライスの圧縮率が少な目になっていました。
a939 08



2016年1月30日(土)
00フェア終了の前日、滑り込みでニールラテのため台場店へ。
d+t341 03

なにかいつもと様子が違います・・・
d+t341 59

カフェロゴの看板がガチャの自販機で作ったバリケードの後ろに非難させられていました。
d+t341 57


入口のメニュー看板。
d+t341 04

d+t341 06

d+t341 07

東京駅店と同じようにニールラテは付け加えるように貼られています。
d+t341 08

プチグラスにはSOLD-OUTの文字。
d+t341 09

入ってすぐの平置き棚。
d+t341 11

d+t341 12

他店よりも大量の『GUNDAM 錫製ぐいのみ ガンダム、シャアザク』が並べられています。
d+t341 13

1種8,424円(税込)の高額商品ですが、海外からのお客様は高額な品でも平気で買っていくので、これだけ大量に並べているのだと思います。
d+t341 14

入口側のガラスケースは、ガンダムカフェのブランド「Discovery-G」をまとめた展示になっています。
d+t341 15

『GUNDAM 錫製ぐいのみ 2種(ガンダム、シャアザク)』
d+t341 18

『機動戦士ガンダム 九谷焼」7種』
d+t341 19

『GUNDAM 金箔ガラスプレート』
d+t341 20

『Gundam バーニアタンブラー』
d+t341 21

店内のメニュー表はどうなっているでしょうか・・・
d+t341 22

d+t341 23

こちらにもニールが付け加えられています。
d+t341 25

ザクヘッドマグカップも台場店ならではのボリュームで並べられています。
d+t341 30

商品の特徴を分かり易く現しています。
d+t341 31

台場店はライルラテがフェアメニューとして用意されているので、兄妹の共演が出来ます。
d+t341 47

残念ながら、泡が弱くてすぐにラテアートがしぼんでしまいました。
d+t341 52


ポイントカードは3週目のエースパイロットになりました。
d+t341 63


東京駅店へ。
d+t341 69

入口のサンプルケース。
d+t341 70

バレンタインを先取りしてなのか、ドムとうふを組み合わせたセット販売が一覧として提示されていました。
d+t341 71

店内のカウンター席側・・・
d+t341 82

ここでもドムとうふ推しです。
d+t341 83


『ソレスタル・フレンチトースト』を食べ納めしておきます。
d+t341 73

新商品『名演説湯呑み ガルマ国葬編』972円(税込)
以前の同名商品のリニューアルですが、イラストがカラーになりました。
d+t341 75

d+t341 76

d+t341 78

d+t341 79

d+t341 80

以前の物の方が渋さが有って好きでしたが、このカラー絵柄付きも可愛いかも知れません。
d+t341 81


最後に、フェア関連グッズの完売状況をまとめておきます。

プチグラス完売
 東京駅= 1月5日14:06
 台 場= 1月6日10:18
 秋葉原= 1月7日14:48

コースター完売
 台 場= 1月24日15:46
 東京駅= 1月24日18:07
 秋葉原= 1月25日11:09



続きを読む

GUNDAM Cafe/2回目のニュータイプカード終了


主な内容。
★ニュータイプカード2回目の覚醒
★新発売ザクヘッドマグカップ


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店


2015年12月15日(金)
東京駅店です。
a935+t337 01

ちょっとした記念日だったので、おめでたそうなソレスタル・フレンチトースト。
a935+t337 02

この日、スタンプカード「ニュータイプ」の2回目を終了しました。
a935+t337 07

ルーキー、ベテラン、エース、ニュータイプの4段階カードを押し終わることを「覚醒」と呼ぶので、これで覚醒2回目です。

ガンダムスクエアでの予想外の大量得点、00フェア、年末の2倍クーポン、コンクエスト特別メニューなど、スタンプが溜まる要素が多く、意外と早く2回目終了です。

〈1回目〉2015年7月10日〜8月25の46日間。
秋葉原店での「覚醒」しましたが、あまりに早い覚醒第1号で不慣れだった事もあり、まだ非常にアッサリ・・・と言うか、何も無い終了で寂しい思いをしました。

〈2回目〉2015年8月25日〜翌年1月15日の143日間。
東京駅店で「覚醒」し、あらかじめ予告していたこともあり、とても温かくお祝いして頂けました。

3回目は台場店で覚醒したいと思っていますが、次の覚醒は年末頃になるのでは無いかと思っています。


そして3回目のルーキーカードへ。
a935+t337 05

しかし、一気にベテランカードまで駆け抜けます。
a935+t337 08

終了したニュータイプカードの終わりと、新しく始めたメーキーカードの最初に店員さんから嬉しい落書きを頂きました。
うさぎはベルリの首元にあった物をイメージしたそうです。
a935+t337 18

ニュータイプカードを終了させた人は任意で写真を撮ってもらえます。
a935+t337 34

覚醒した店舗に貼り出すようで、コメントを書き込みました。
(秋葉原店はいつ貼り出すんだろうか・・・)
a935+t337 37

無事、2回目の覚醒も終わり、いつも通りの観察を続けます。

カウンターには新しい展示物があります。
a935+t337 25

『GUNDAM錫製ぐいのみ ガンダム&シャア専用ザクセット』16,848円(税込)
a935+t337 27

a935+t337 29

a935+t337 33

a935+t337 28

a935+t337 32


その後、秋葉原店へ。
a935+t337 38

誰も並んでいませんが、プレートが出ているので入店待ち。
a935+t337 39

オルフェンズのコースターが終了したことを知らせる貼り紙がしてあります。
9日に来たときはまだ残っていましたが、公式Twitterが1月8日以降動いていないのでいつ終了してしまったのか不明です。
a935+t337 41

店内のカウンターにも貼り紙がしてありますが、様子から見て、終了したのは最近のようです。
a935+t337 43

東京駅店で諸々のお祝いをして頂いたので、秋葉原では一杯だけ。
a935+t337 45

プチグラスも完売してしまった影響なのか、店内は客足も落ち着いていました。
a935+t337 46



2015年12月16日(土)
お昼前の秋葉原店へ。
a936+t338 002

入店待ちは居ませんがプレートが出ているのでジッと待機。
a936+t338 004

秋葉原店へ来る前、少しゲームセンターへ寄り道してきました。
IMG_1622.jpg

こんな事になったり・・・
IMG_1614.jpg

こんな風になりながら・・・
IMG_1615.jpg


14日から始まった『ガンダムビルドファイターズシリーズ でっかいぬいぐるみ』2種確保してきました。
a936+t338 011

やはり、この手のアイテムを手に入れたら記念の写真はガンダムカフェです。
a936+t338 017

キャラホビ2015で大人気だった「ベアッガイⅢぬいぐるみ(左)」と比べても大きくなっています。
a936+t338 019

素材も違います。
a936+t338 026

ぬいぐるみを並べて、少々異様な雰囲気を出してしまいましたが、分かる人には分かる・・・と思いつつ軽食。
a936+t338 027

ショップ側へ行ってみると、新商品が追加されている最中でした。
a936+t338 030

『ラプラスの箱マルチスタンド』です。
サンスター製の既製品ですが先行販売です。
a936+t338 075

a936+t338 077

a936+t338 080


『ザクヘッドマグカップ』1,944円(税込)
a936+t338 032

早速購入して店内でチェックします。
a936+t338 034

外箱も無地では無くプリントされ、手間もコストも掛かっているので長期販売するアイテムなのだと思います。
a936+t338 036

せっかくの頭部再現マグカップなので、箱の上に乗せたらザク胸部になるようなデザインだったら面白かったのに。
a936+t338 035

裏面を見ると、今回のマグカップは「サンアート」にて作っている様です。
a936+t338 037

今までのマグカップや、プチグラス、プチプレート、プチマグカップは「丸勝」でしたが、この回のような形状には対応できなかったのでしょうか。
(初期の頃はマグカップやタンブラーなど「ベネリック」に発注していました)

マグカップとは思えない凝った作りです。
a936+t338 066

水平位置からの正面写真を半回転。
a936+t338 041

a936+t338 042

a936+t338 043

a936+t338 044

残りの半回転は斜め上からの撮影。
a936+t338 053

a936+t338 054

a936+t338 055

a936+t338 057

a936+t338 048

このように頭頂部が蓋になっています。
a936+t338 058

入り組んでいるので洗うのが大変そうです。
a936+t338 060

裏にはガンダムカフェのロゴ入り。
a936+t338 062

トイレに小さな変化が・・・
a936+t338 069

今まで「掃除中」の札はテープで貼りつけて使っていましたが、6年目にしてついにフックへ引っかけるよう改良がされました。
a936+t338 070

昼時を過ぎ、入店待ちが伸び始めたので撤収。
a936+t338 074

東京駅店へ。
a936+t338 081

『ザクヘッドマグカップ』もちろん東京駅店でも販売開始していました。
a936+t338 086

ベアッガイⅢのぬいぐるみ、店員さんにも大人気でした。
a936+t338 089

“マク”ダニエルのロゴと“クマ”を並べて見ました。
a936+t338 104

クマとは直接関係ありませんが、ここでアクシデントが発生!

足元の荷物置きにクマ置いていたら、奥の商品棚を見に店内へ入ってきた中国系の若い男性がクマを持って行ってしまったのです。
IMG_1662.jpg

私の足元に置いていたので、売り物と間違えたとも思えませんし、クマを手にしたまま仲間と談笑していたので盗むような感じでも無かったし・・・

焦って肩をトントンと叩いたら、あちらさんも驚いた様子で「Sorry sorry!!」言いながら返してくれました。
何をどう思っての行動だったのか分かりませんが、一歩間違えれば大切なクマが連れ去られてしまいかねない状況でしたし、慣れた店内とは言え気を付けなくてはいけませんね。


さて・・・ザクヘッドマグカップを使ってマイカップ割引してみます。
(コーヒー1杯分が収まりきらないので、持参していた別のマグカップも使用)
a936+t338 090

通常のマグカップのように使用するとパイプ部分が下唇の邪魔をします。
a936+t338 095


このように、ザクと向かい合う使用すると支障なく使えました。
a936+t338 099

ザクの口先にドリンクが溜まり、傾けたら一気に流れてくる・・・と懸念していましたが、そのような事は起こりませんでした。
a936+t338 101

凹凸が激しいものの、真上を向くような姿勢をすれば全てを飲み干せました。
a936+t338 102



2015年12月20日(水)
ニュータイプ覚醒で撮影した写真がどうなったか様子を見に来ました。
a937+t339 01

まだ写真のあつかいが決まった居なかったようなので、三周年メニューにポテトを付けた1,028円セットを頂きます。
a937+t339 04

1,000円の飲食毎にスタンプを押してもらえ割引が得られるカード。
いつもカードをもらって満足していたので、今回はふたつ目のスタンプを押してもらい、割引条件を満たしてみました。
a937+t339 05

フェアコースターは、手のひらで隠せる程度の量(手で隠してもらいました)しか残っていないので終了も間近かと思います。
a937+t339 02

ちょっとした打合せのために秋葉原店へ。
a937+t339 07

コースター終了のお知らせが、上から貼り付けた物ではなく、メニュープレートの中に綺麗に入れ込まれていました。
a937+t339 13

いつもなら早く来て店内で相手を待つ・・・と言った使い方をしていますが、時間制限があっては待ち合わせもままならないので心配して30分前到着にしてみましたが、混雑してこなければ時間の制限も無しと言うので入店。

セルゲイを飲みながらティエリアを頂きます。
a937+t339 09

コースターは、もう何度目になるのか数え切れないマイスターズの絵柄。
a937+t339 10

ラストオーダー前には店内はこんな状況でした。
a937+t339 11






GUNDAM Cafe/パトレイバーとの共演

主な内容。
★カフェ前を実物大イングラム通過


今回の店舗:秋葉原店


2016年1月9日(土)

開店30分前の秋葉原店。
a934 001

一昨年より日本中を巡業している実物大イングラム。
それを乗せたトレーラーが「第一回 秋葉原映画祭」の初日に秋葉原周辺を走行します。
日本各地を回ってきたイングラムですが、今回が最後だそうです。

昨年の10月には実物大ガンダムとの共演も果たしました。
CQ8mFh2UYAA8rbw.jpg

しかし、過去の秋葉原走行でも大通りばかりで、ガンダムカフェとの共演は未だに実現していません。
今回が最後のチャンスです。


予定の10時を少し過ぎ、秋葉原にイングラム登場。
a934 015

a934 013

a934 065

走行する際は腕を外した状態(劇中を再現)が基本です。
a934 066

a934 029

a934 021

a934 024

晴天に恵まれ、後はガンダムカフェ側にも出向いてくれることを祈るばかりです。
a934 050

a934 054

a934 055

UDXの陸橋からガンダムカフェを見下ろす場所で待ち構えます。
a934 091

まだガンダムカフェが日陰になっている11時頃、右側からトレーラー登場。
a934 074

最後の走行でやっとガンダムカフェ前に現れてくれました。
a934 077

ガード下は通れないので左折して・・・
a934 088

UDXの後ろを通り抜けていきました。
a934 090


暫くして、大通りに停車していたトレーラー。
a934 092

a934 094

多くのパトレイバーファンが集まり、整備班クルーと撮影に興じています。
a934 097

本物のパトカーも現れ、作中の雰囲気が出てきました。
a934 101

パトレイバーとパトカー・・・
a934 109

そんな暢気な事を思っていたらお巡りさん登場で、トレーラーに注意が。
a934 098

今までも停車していることは何度もありましたが、何かが違うのか、今回はこれ以降、停車でのファンサービスは控え、秋葉原周辺の走行がメインとなりました。

ガンダムカフェ側を何度も通過してくれるトレーラー、今度は左側から登場です。
a934 113

a934 118

このイングラムが通過していく様子はガンプラ焼きの店員さんからも見えていたそうです。
a934 121

a934 127


また通過してくれるトレーラー。この調子でガンダムカフェの日陰が無くなる午後も繰り返して欲しいと願うばかりです。
a934 131

a934 145

a934 152

a934 153

a934 161

a934 167

a934 187


ベルサール側の交差点を通過していくトレーラー。
a934 208

a934 209


ガンダムカフェに日が差し始めた午後、トレーラーが通過してくれました。
a934 247

a934 251

a934 262


次は歩道から水平に撮影してみます。
a934 279

人通りが多くて思ったような写真は撮れなさそう・・・
a934 285

なんとか、ガンダムカフェとイングラムの横顔が撮れました。
a934 290

a934 307

この後、暫くUDX裏で停車していました。
a934 309

急いでUDX2階テラスに回り込み、山手線とイングラムを撮影。
a934 330

京浜東北線とイングラム。
a934 340

a934 336

撮影している最中、テラスに置かれている椅子で荷物整理をしていた欧米人風のカップルが後ろにいました。

私の動きを見てイングラムに気付いた男性「Oh!! PATLABOR!!!」と声を上げ、女性は「oh My GOD!!!」と。
彼らが何枚かの写真を撮った後、トレーラーは移動。
その後、二人は抱き合って感動していました。


それから2時間ばかり、トレーラーを見かけなくなってしまいました。

時間的にも次を最後にしようと思っていたら、イングラムの各部に照明を灯した状態でトレーラー登場。
a934 436

a934 440

a934 442

a934 444

a934 450

a934 449

a934 423


ガンダムカフェで少し暖まって帰ろうと思ったら意外と列が出来ていました。
a934 454

時間も無いのでテイクアウトにします。
a934 455

レジカウンターのフェアメニュー表には、プチグラス完売の文字。
a934 456

完売当日には貼られていませんでしたが、あれから用意したのでしょう。
a934 457

00ラテをテイクアウトして、この日は終了。
a934 458






GUNDAM Cafe/00フェアのプチグラス終了


主な内容。
★00フェアのプチグラス終了


今回の店舗:台場店・秋葉原店

年明け早々に00フェアのプチグラスが全店舗で完売しました。
〈5日:東京駅店〉〈6日:台場店〉〈7日:秋葉原店〉

この機会に、今回の00フェアを振り返って見たいと思います。


2016年1月6日(水)
GBWC2015ファイナリスト作品の展示がこの日までだったので、そのついでに台場店へ。
P1065659.jpg

プチグラスが完売した数分後ということもあり、メニュー表などにも注意書きなどはまだありません。
P1065666.jpg

プチグラスの陰に隠れ、年末年始メニューもひっそりと終了していました。
おちょこが完売してもメニューは販売し続けるのが恒例でしたが、今年は材料を少なめに見積もっていたのでは無いでしょうか。

とりあえず、フェアメニューを食べて撤収。
P1065664.jpg



2016年1月7日(木)
プチグラスが完売した直後の秋葉原店へ来てみました。
a933 02

到着した18時半なら入店待ちが居てもおかしくない時間帯ですが入店待ちはナシ。
a933 03

柱に貼られていた「場合によってはラストオーダーの時間を変更する…」との表記が剥がされて居ます。
a933 13

入口周りは・・・
a933 17

メニューポスターのプチグラスには「SOLD-OUT」の文字。
a933 18

a933 19

自動ドアには、プチグラス完売を知らせる貼り紙。
a933 04

a933 05

注文カウンターからはプチグラスも、おちょこも無くなり、門松だけがポツンと残されていました。
a933 06

カウンター上のメニュー表、プチグラスの表記は・・・
a933 11

「SOLD-OUT」のテプラが貼られています。
a933 12

フェア期間は2015年12月15日〜2016年1月31日の47日間。
その折り返しに差し掛かる前に23日目でプチグラスが終了となりました。
残念に思う声も少なくない「完売」ですが、あくまでもプチグラスはおまけであり、主体は飲食です。

完売を受け、フェアの勢いが意気消沈してしまわぬよう、お客様への身近な接点でもある公式ツイッターやHPでも、より一層の盛り上げをして頂きたいと願っています。(開業以来、Webでの広報活動が手薄なので心配でもあります)


久しぶりの、時間を気にせずに済むガンダムカフェです。
a933 09



【今回のフェアの流れ】
※以下、個人的な観察と推測によるもので、公式な内容は含んでいません。

変更1:対象メニュー注文数と関係なく「1会計1枚」が条件だったメニューペーパーが、後に「注文数だけまとめてお渡し」へ変更。
原因:メニューペーパー欲しさで会計を複数回に分けるお客様が多く、レジが混雑したため。


変更2:今まで形式的なお願いだった「混雑時90分制」を常時適用。
原因:フェアメニュー提供や、それに伴う会計処理に時間が掛かったため。


変更3:会計を一度にまとめるようお願い。
原因:フェアメニュー提供が3~40分掛かる事に加え、会計時のプチグラス抽選にも時間が掛かる事から、2度目の注文では90分制限内に収まらないため。


変更4:入店は利用人数が揃ってから。
原因:会計を一度にまとめるには、人数が揃っている必要があるため。


変更5:混雑時のラストオーダー時間の変更。
原因:フェアフード提供に時間がかかり、営業時間内に収まり切らない可能性があるため。



これらはカフェの利便性や印象に大きく影響を与えます。

他府県からも遠征して利用されるお客様も珍しく無いお店です。
途中からの方針転換で、全てのお客様に同じサービスが提供されず残念です。

混雑が予想される人気作品のフェアに、時間の掛かるフードを設定した事も過去の経験が活かされておらず残念です。

何よりも気になるのは、いずれも店都合の変更という点です。
開業以来「お客様のために」とやりくりしてきたガンダムカフェとは真逆ではないでしょうか。

これら全ては企画段階の読み誤りが原因だと私は思っています。


90分制…、合流不可…、会計は一度だけ…
これらは飲食店としての「気軽さ」を損なわさせ、何かのイベントに並んでいるかの様なハードルを感じました。
「気軽さ」がガンダムカフェの良さだと思っていたので非常に残念です。


店員さんの奮闘と、それに理解を示したお客様は共に素晴らしかったと思います。

それらは企画段階の読み誤りを現場レベルで乗り切った結果であり、企画の欠点が有ったのではないか考えて頂けるよう願っています。



【今後の懸念】

ここ2年程のガンダムカフェは、トラブルに過剰反応しているように見えます。
些細な問題でも原因から断ち切る。
例外的なトラブルでも対象全てを規制する。

そんな感じです。

イベントならそれで良いかもしれませんが、いつもの店員さんがいて、お客様が通い、日常の時間を過ごす生活空間なのです。
主題はガンダムカフェでは無くお客様にどう過ごして頂くか、現場の店員さんにいかに活き活きとお勤め頂けるかです。
過剰反応を繰り返していけば、人の温もりは失われていく一方です。


昨年のSEEDカップリングフェアではメニューペーパーは「フェア期間を通して一人1枚」と厳しく、言い換えるなら「一生に1枚」でした。
その厳しい条件が、今回のフェアで緩和された事は素晴らしいと思っています。
今回の混乱に過剰反応し「今後、メニューペーパー提供はしない」等と判断にはなってもらいたくありません。


また今回、有限無実化していた「90分制限」を日常的に適応してしまったため、今後も常態的に適応してしまうのでは無いかと心配です。

ガンダムカフェは誰を対象とし、何を伝えたいのか。
初心を忘れず「90分制限は最後の緊急手段」と思って頂きたいと切に願っています。




続きを読む

GUNDAM Cafe/振る舞い酒『作(ざく)』登場

主な内容。
★振る舞い酒


今回の店舗:秋葉原店


2016年1月1日(金)
元旦は秋葉原店が休業なので台場店へ。
開店15分前ですが、既に何名かが開店待ちしていました。
d P1015093


店先の開店準備は終わっています。
d P1015098

d P1015099


新年初朝日を浴びる御神体にお参りしつつ、台場店の開店時間を待ちます。
d P1015127


のんびりしていたら開店してました。
d P1015149

d P1015150


年末年始メニューが登場して初の台場店なので、メニュー表などチェックします。
d P1015175

テーブルの上にはA4サイズの年末年始メニュー表が。
d P1015176

d P1015177


では、台場店の年末年始メニューを注文へ・・・
d P1015153

d P1015154


注文カウンターの上には、他店舗よりも賑やかな正月飾りがありました。
d P1015156

d P1015158


「鉄血のオルフェンズ」コースターは完売しています。
d P1015157


ポイントのキリが良い様にドリンクと一緒に注文。
d P1015161


台場店の『お汁粉 おちょこセット』
以前は東京駅店もスチロールのカップを使っていたのですが、今では陶器の器を使うようになったので、このスタイルは台場店のみ。
d P1015171

カップは小さく見えても内容は他店舗と遜色ありません。
d P1015180


なぜかこの日だけ、元台場店で現東京駅店の店員さんが台場店にいました。
d P1015185



2016年1月2日(土)
大晦日の秋葉原店が開店時間直後から大混雑だったので用心して9時半に来てみたら誰も居ませんでした。
a931+t336 01

ウッカリしていましたが、この日は11時開店だったので1時間半も早く来たことに・・・

隣のAKB48カフェは何かイベントでも有るのか、開店待ちが列を作っています。
a931+t336 02


11時の開店時間直前には15組ぐらいが並ぶ列になりました。
a931+t336 05


開店前のシャッターをくぐり店員さんに何か言っている方がいました。
トラブルの気配・・・ですが、この内容はまた別の機会に。
a931+t336 06


入口の自動ドアには年末と変わらぬメニュー表が・・・
a931+t336 83

と思ったら、年末年始メニューの左下に小さくガンダム店長がいました。
a931+t336 82


a931+t336 08


早速、注文へ。
a931+t336 15

本日の目的は、このガンダム店長が手にしている物。
a931+t336 17

年始の2・3日に限り、おちょこセット注文の人を対象として「振る舞い酒」が頂けるのです。
a931+t336 23


新年、最初はいつもの席で。
a931+t336 54

おちょこもたくさん欲しかったので、お雑煮とお汁粉を両方セットにしました。
a931+t336 51


振る舞い酒は配膳カウンターのそば。
a931+t336 09

以前は、振る舞い酒として置き場所も整えられ正月の晴れやかな雰囲気があったのですが、今年はお盆等と一緒に置かれていて少し残念。
a931+t336 10

a931+t336 14

銘柄は『作(ざく)』
a931+t336 29

中身はデキャンタに移し替えてあります。
a931+t336 36

a931+t336 39

a931+t336 44

飲む量に制限は無いので、4杯ほど頂きました。
a931+t336 40

優しい飲み口です。
a931+t336 46


開店から20分が経過しても店内に案内されていないお客さんが列を作っています。
a931+t336 45

レジが混まないように店内へご案内のタイミングをコントロールしているのかと思います。
でも寒そうだから中に入れてあげて〜

振る舞い酒、開店1時間少々で一本空けたって事なのか、いつの間にか瓶が2本になってました。
a931+t336 84

この『振る舞い酒』はガンダムカフェ初年度からの伝統ですが、以前はおちょこと同時に登場していました。
おちょこはグッズではなく、振る舞い酒を飲むための物だったのです。

それが去年からはおちょこが先行し、振る舞い酒は大晦日からの登場となり、今年は年明けからの登場に。

何のためのおちょこなのか。
お客様へ一年間感謝を込めて振る舞うお酒があり、おちょこがある。

しかし、振る舞い酒は形式的なものとなり、おちょこがグッズになっているのが現状に見えました。
グッズはおまけで、飲食が本筋のはず・・・
「飲食店としての矜持を思いだして欲しい」そう願わずには居られない年末年始でした。


東京駅店へ行くと、丁度店先に獅子舞が来ていました。
a931+t336 86

偶然の遭遇でしたが、新年早々に運が良かったです。
a931+t336 90

年が明け、最初の東京駅店でしたが、3周年のお祝いに贈ったポインセチアはかろうじて元気でした。
a931+t336 93

こちらでは振る舞い酒はありませんが、お汁粉セットを頂きました。
a931+t336 95



2016年1月4日(月)
お正月休みも最終日なので、秋葉原店にお汁粉食べに来ました。
a932 02

入店待ちも3組程で空いていてありがたいです。
a932 03

店頭の貼り紙が増えています。
a932 04

00フェア、会期を半分以上残してプチグラスに完売が出始めました。
a932 05


注文カウンターには、小さな袴姿が・・・
a932 06

店員さんの私物だそうです。
a932 07


店内は4名席が7卓も空いていましたが、私は2名席へ。
a932 09

心の中で「えっ、入店待ちも1組でこんなに空いてるのに?」と思いつつも、案内してくれた店員さんに「2名席…なんですね」と確認しましたが、2名席を使って下さいとのことでした。

これは現場の店員さんの判断では無く、そういう指示になっているのでしょう。

この後、3名様以上が7組連続してご来店する可能性を信じ、2名席でお汁粉を頂きました。
a932 10

あれ? このお餅、焼いてないのに綺麗に四角くてちゃんと柔らかいぞ。
a932 12


いろいろありましたが、年末年始を乗り切りました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。