2016年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ガンダムファンクラブ会員限定メニュー第2段

主な内容。
★プチッガイのアイスボール、提供開始
★ガンダムファンクラブ会員専用裏メニュー第2段、提供開始
★桜ハロラテ


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店・台場店


2016年3月19日(土)
本日から新しいメニューがふたつ始まります(開店前に並んでいたのは3名)
a956 001

『プチッガイのアイスボール』
『ガンダムファンクラブ会員専用裏メニュー第2段』
この、何の繋がりも無い2つのメニューが同日開始です。

会員・専用・裏メニューと、要素が3つ連続していますが、どれかひとつで良いような気がします。
 ファンクラブ会員メニュー
 ファンクラブ限定メニュー
 ファンクラブ裏メニュー

ファンクラブ限定メニューが一番シックリくるので、私はそのように呼びたいと思います。


入口には、入店待ち列に向けておいているメニューボード。
a956 010

a956 011


Gガンメニューが終わったので、店内の展示物はいつも通りの安彦さんの複製原画に戻っています。
a956 012

a956 013


Gガンメニューが終わって以降、奥の展示スペースはGガン要素を減らした内容に変わっています。
a956 003


テーブルには、新メニューはどちらも置かれていません。
a956 023

新メニューの詳細が分からないので、とりあえずカウンターへ。

珍しく連邦の制服を着ていたので理由を尋ねると「大阪店には負けていられないので」と。
良い影響ですね。
a956 020

ファンクラブ限定メニューは、事前には「ドリンク込み」とされていましたが、ドリンクは別料金になり、かなり複雑な注文方法になっていました。
a956 018


《ガンダムファンクラブ限定メニュー ドリンクのルール》
①ドリンクのみ注文は出来ません。
②アルコールメニューは17時を過ぎてから。
③専用フード1点につき専用ドリンク1杯が注文可能(2杯目は不可)
④FC会員が同席していれば専用フード1点で会員数分のドリンクが注文可能。ただし1度の会計で他のFC会員も会員確認画面を提示すること。
⑤ドリンクは2種の専用のグラスで提供、但しグラスは選べない。

これらメニューには書かれておらず店員さんからの聞き取りでまとめました。
実に複雑です。


事前に無かった事が多すぎて判断が出来ず、一旦保留。


では『プチッガイのアイスボール』を・・・と思ったら、これに合わせてママッガイのフェイスマグが発売されると。
a956 016

ならば親子のマグを並べたいところですが、まだ入荷しておらず棚は開けられた状態で入荷時間も未定・・・
a956 015

もう開業してから6年なんだから、発売日の朝に入荷してないとか止めてくださいませ。


さて、困りました・・・

こんな状況ではどちらも注文が出来ません。



ファンクラブ限定メニューは、17時以降の『ファンクラブ限定カクテル』を諦めて注文をする事に・・・
a956 014

すると、物販側の店員さんから「入荷しました!」との一報(開店から50分後)
a956 021

a956 069


『プチッガイのアイスボール(プチッガイ フェイスマグミニ付き)』1,598円(税込)
a956 130

フェイスマグミニの中に透明なカップが入っており、直接汚れないようになっています。
a956 133

カウンターのメニュー表に書かれているような注ぎ方をしたら、カップごと落ちてしまい大変な事になりかねません。
a956 016+

カップを取り出して、綿菓子に注いで解かします。
a956 143

ヨーグルトの酸味とアイスの甘さがバランス良く溶け合わさったスープ系のデザートになります。
a956 148


『プチッガイのアイスボール』に付いてくるプチッガイ。
a956 151

a956 152

昨年のガンダム展コラボフェアで使用されていたプチフェイスマグよりは大きいサイズです。


こちらが『フェイスマグ ママッガイ』1,233円(税込)
a956 024

a956 027

a956 028


ママッガイフェイスマグと一緒に。
a956 138

a956 169

a956 171

a956 172

a956 173

ママッガイにはプチッガイが、プチッガイにはリボンが、それぞれが背負った物のデザインがされています。
a956 181

a956 174

a956 175

a956 184

a956 176

a956 177


プチッガイは箱が別にもらえるので、自分で収納して持ち帰れます。
a956 185



次は、ガンダムファンクラブ会員専用裏メニュー第2段。

『ジーク・ジオン 〜ジオンの宴〜 ファンクラブ限定Ver』3,024円(税込)
a956 070

2012年の「めざせ総帥!スクラッチキャンペーン」で提供されていたメニューがファンクラブ内での投票で復活した物です。

当時は、この総帥カードを持っているモノしか注文出来ない特別なメニューでした。
a956 072

元となった過去の総帥専用メニュー(税抜:2,800円)はこちら。
カフェ369 106

こちらが今回の内容。
今回は税込価格3,024円ですが、税抜だと2,800円なので価格は総帥専用メニューと同じ。
a956 080

ドリンクは別料金ですが、上記したルールで注文すると専用グラスで提供されます。
a956 073

このグラスは2種あり、選ぶことは出来ません。
a956 055

a956 050

a956 111

これは2012年の「めざせ総帥!スクラッチキャンペーン」に使用されたグラスでは有りません。

2010年の開業と同時に始まった少佐・大佐カードの所有者が使用出来たグラスです。
blog_import_519e163eaaf96_20160325142749145.jpg

当時、頑張って総帥に上り詰めた人が残念な気持ちにならないよう、総帥グラスは総帥にしか仕えないという配慮かと思います。

トルティーヤには大量のカレーパウダーが乗っているのでフォークなどで弾いて飛び散らせたり、誤飲してむせかえらないように要注意です。
a956 083

軽くあぶってある程度の厚切りベーコンと・・・
a956 084

a956 123

その下にはカットステーキが隠れています。
a956 122

軽く塩コショウで味付けされていますが、部分的にステーキソースの様な物も掛かっていました。
a956 124

スモークされた鴨肉は柔らかく、しっかりした味。
a956 085

ソーセージは1本を半分にカットした物で、やや少な目ですが、その下には・・・
a956 089

ここにも厚切りのベーコンが潜んでいます。
a956 093

ガーリックトーストは、いつものパンを使用。
a956 098

フライドポテト。
a956 100

骨付きチキン2本。
a956 101

総帥メニューよりも量が多く内容が充実したサラダ。
a956 102

こちらが総帥メニューの時のフォンデュに値するポジションのデザート。
a956 105

まずは取り出します。
a956 127

a956 146

中を覗き込んでみると白い平面が見えるので、牛乳プリンと思っていましたが、バニラアイスが溶けた物でした・・・
a956 129

デザートなので、当然最後に食べます。
しかも紙ナプキンで包み、器に入れた状態なので中身が分かりません。
メニュー表なども無くデザートにアイスが使われている事も分かりません。

このままでは注文した人の多くが、溶けたアイスを食べることになるでしょう。
デザートを後から提供するのか、アイスを使用していることをお伝えする必要があると思います。


そもそもの「この甘い汁はもしかしてアイスですか?」との問いかけから、店員さんも問題点に気付いてくれたようです。

デザートだけを作り直してくれました。
a956 150

普段は「ミスもメニューのうち」と思い、作り直しはお断りしています。
ですが、今回は2度目がいつになるか分からない高額メニューなので、撮影のために作り直しのご提案を受け取りました。

内容を素人目に比較してみましたが、同じ価格でこれ程の内容量アップは驚異的です。
ブック1



東京駅店へ。
a956 191

こちらにも『フェイスマグ ママッガイ』入荷しています。
a956 192

a956 193

フェイスマグミニをマイカップとして使ってみましたが、当然、1杯分が入りきらず余った分は紙コップへ。
a956 199

試しては見ましたが、そもそもエコを目的としたマイカップ制で紙コップを使ってしまったのでは意味がありません。



台場へ行くと、台場店前でアイドルのフリーライブがあるようで、こんな事に。
a956 206

ガンダム前の桜は、やっとつぼみが開いた程度。
a956 210

a956 218

a956 256

a956 259

入口のメニュー看板には・・・
a956 260

3月1日から始まった『桜ハロラテ』464円(税込)
a956 262

店内にも・・・
a956 265

桜ハロラテ。
a956 266

レジ前のポールにも・・・
a956 267

桜ハロラテ。
a956 264

レジカウンターにも桜ハロラテ。
a956 268

『桜ハロラテ』464円(税込)と、ポイントカードの価格調整用に『ガンプラ焼きの箱』40円(税込)
a956 270

この『ガンプラ焼きの箱』台場店では完売して販売終了。
秋葉原店でも無くなり次第終了です。

桜のシロップを使用してはいますが、色に影響するほどではありません。
a956 272

桜を見ながら『桜ハロラテ』を飲むのが、毎年の恒例行事です。
a956 274
続きを読む
スポンサーサイト

GUNDAM Cafe/愛の成就作戦、終了


主な内容。
★ニュータイプ専用コースメニューの到達者7人目
★ミニデザートのモノアイが変
★ガンプラ焼き包み紙のおみくじをコンプリート
★東京駅店のニュータイプ3人目


今回の店舗:秋葉原店・東京駅店


2016年3月12日(土)
『愛の成就作戦』前半戦でもらったミニデザート券が14日までだったので、使いに来ました。
a454-t352 01

ニュータイプ専用コースメニューの到達者がまた増えています。
a454-t352 02

現在7名。
a454-t352 03

入口横には展示ケースが登場していました。
a454-t352 06

a454-t352 07

ネクスエッジの発売舞う商品が展示されています。
a454-t352 09

各テーブルには「WONDER!スクール」の写真コンテストチラシがラミネートされて置かれていました。
a454-t352 15

『ガンダムメニューを写真に撮ろう!コンテスト』
応募数が極端に少ないそうです。

まぁ、分からないでも有りません。
対象年齢は18歳まで。
子供が気軽に食べられる価格では無い昨今のガンダムカフェで、子供を対象としていれば、応募数が少なくても当然のこと。


目的の『ミニデザート』ですが・・・モノアイが落ちています。
他のお客さんも同様の状態を何度か目にしましたが、仕様変更でもあったのでしょうか。
a454-t352 18

初日に見たように、モノアイを押し込んでコーヒーと一緒に撮影。
a454-t352 24

もうひとつの目的はガンプラ焼き。
a454-t352 40

a454-t352 41

3月限定の『ガンプラ焼き クリームチーズ&ピーチ』230円(税込)
a454-t352 42

a454-t352 34

ボタンも当然、3月限定。
a454-t352 35

保温ケースの中に
a454-t352 33

出撃待ちのチーズクリーム&ピーチ。
a454-t352 32

食券を渡して。
a454-t352 37

ガンプラ焼き、受領。
a454-t352 39

店内で取り皿を借りてコーヒーと一緒に。
a454-t352 51

甘さ控え目に濃厚クリームチーズに、優しい甘さのピーチソース(果肉入り)が相性良く、甘さよりもチーズ感を強く感じる品でした。
a454-t352 54

東京駅店へ。
a454-t352 59

通称イケメンラテも『愛の成就作戦』も、ホワイトデーと共に終わります。
a454-t352 60

東京駅名物の手作りPOP。
a454-t352 62

ポテト270円にオレンジジュース270円を組み合わせマイカップ割り(30円)で合計510円にするキリの良い組み合わせ。
a454-t352 64



2016年3月13日(日)
予定外に秋葉原店(ミニデザート、今日にすれば良かった)
a455 01

ガンプラ焼きをたくさん買いました。
a455 06

ガンプラ焼きの包みは、数年前から全6種の「おみくじ」が付いており、それを今更のようにコンプリートです。
a455 07

そもそも、この包み紙はコレクション対象ではありませんでしたが、昔はあったいろんな物が無くなっているカフェの状況を考えると、そろそろ集めても良いかなと思うようになりました。

食べきれないガンプラ焼きは別売りの専用箱(40円)を購入し、それに入れました。
a455 17

〈注意〉
ガンプラ焼きを箱に入れてもらうと包み紙は付いてきません。
包み紙が欲しい場合は箱だけを受け取り、自分で組み立てて、個別に受け取ったガンプラ焼きを自分で箱に入れましょう。

a455 18

a455 10

a455 11

a455 12

a455 13

a455 14

a455 15



2016年3月14日(月)
予定外に時間が空いたので東京駅店へ。
t353 1

ニュータイプ覚醒者が3人目。
t353 2

t353 3

『愛の成就作戦』最終日なので『シャイニング・フィンガーバーガー ~マシュマロ&ミックスべりー~』の食べ納めをしておきました。
t353 6

ナイフとフォークは不要だと思いますが、初日から最終日まで付けてくれていたようです。
t353 9



GUNDAM Cafe/東京駅店の3周年メニュー 第3弾


主な内容。
★東京駅店3周年記念メニュー第3弾


今回の店舗:東京駅店


2016年3月1日(火)
東京駅店が昨年12月26日から3ヶ月連続で3周年記念「Thank you 3th Anniversary!キャンペーン」メニューを提供し、最後となる第3弾が始まりました。
t350 01

★第1段の内容はこちら。
★第2段の内容はこちら。


通路に置かれた立て看板には・・・
t350 06

第3段のメニュー。
t350 07

店頭のショーケースには・・・
t350 08

t350 09

第3段メニューが、食品サンプルでは無く実物が置かれています。
t350 12

店内には・・・
t350 14

テーブル席にもそれぞれ、第3弾のメニュー表。
t350 15

Gガンダムメニューとデザインが似ているので一瞬、同じ物かと思ってしまいます。
t350 16


さて、カウンターへ。
t350 04

レジ前のカバーにも第3弾メニュー表。
t350 05

今まで1フード、1ドリンクでしたが、最後にフードが2種に増えました。
その代わりドリンクがメニュー表に収まらなくなって収録されていない珍事に。
t350 03


東京駅店独自のスタンプカードも継続中。
第2段の枠にもスタンプが押されているのは、第2段で残ったカードを有効利用するためですね。
t350 21


今回、2品で丁度ポイントスタンプ3個になるキリの良い金額です。
t350 23

『トリプルソースのシュリンプドッグ』810円(税込)
ドリンクセットは1,134円(税込)
t350 31

バジルソースは量産型ザクイメージ
t350 37

オーロラソースはシャアザクをイメージ
t350 38

タルタルソースはガンダムをイメージ
t350 39

両軍のマークはいつものような生野菜ではなく、ピクルスになっていて口直しに最適。
t350 34

サイズ的には小腹が十分に埋まる大きさで、海老のプリプリ食感と、シッカリ噛み応えのあるパンが満足度を高くしてくれています。
t350 43


『サイドスリーバスケット』734円(税込)
ドリンクセットは1,085円(税込)で、旗はもちろん持ち帰れます。
t350 27

チキンは連邦が胸肉。
t350 45

ジオンが腿肉と区別され、ポテトと合わせてサイドメニュー3種で「サイドスリー」とのネーミングです。
t350 46

3月末日まで提供されている、東京駅店だけのメニューです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。