スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ガンダムWフェア初日。


2013年6月6日(木)

『新機動戦記ガンダムWオペレーション・メテオフェア』 の初日です。


過去にフェアを開催した作品は、Z・ZZ・UC・G・SEED・DESTINY・00の7種。
(シャアフェアやハロフェアなどのフェアも有りましたが)


2012年の夏に開催された『真夏のエンドレスバトル』では、UC・00・Wのメニューが合同フェアとして提供され、その後、グランドメニューに組み込まれました。
この真夏のエンドレスバトルは、実戦配備の為のテストの意味合いを含んでおり、今回のガンダムWとして単独フェア開催は、そこで評判が良かった事の結果ではないでしょうか。


前回のSEEDフェア後半戦ではオープン前から多く方が並んでいました。
今回も混雑していく様子を観察するため早々に到着しましたが、店員さん以外の人影が見えません。
フォト



前回は列が出来ていた時間になっても他のお客さんは現れず、開店15分前に数名が現れる程度です。
最近のフェアは、平均してスローペースな出だしで、今回も同じくの様です。
フォト



10時になりオープン。
フォト



入口には、OPで使われているシーンがそのまま貼られています。
フォト



自動ドアの両サイドにはいつものようにメニュー表を拡大したポスターが貼られています。
フォト



フォト



フェア期間、最後まで配布されるヒイロ絵柄のメニュー表が拡大されています。
フォト



入口に置かれているメニュースタンドにもフェアメニューが置かれています。
フォト



前夜と同じくRPBPT魂の専用展示台が入口に陣取っています。
フォト



ガンダムカフェの展示で世界初公開となるデスサイズがセンター。
フォト



禁煙席の奥では、まだ準備が終わっていないようで、本部の方が頑張ってました。
フォト



開店時には10人ほど並んでいたお客さん。
少ないかと思っていたら、その後から続くお客さんが多くて店内は満席状態。

レジも混雑しています。
その混雑時間を使い、店内を観察して回ります。


まずは定番の展示スペース。

禁煙席カウンター後ろの壁面展示には・・・
フォト


フォト



シャア専用席側の壁面展示には・・・
フォト


フォト



先程まで展示作業をしていた禁煙席奥の壁面展示には・・・
フォト


フォト



禁煙席奥の展示作業は、いつの間にか終了していましたが、まだ照明が点灯していません。
フォト



喫煙席側の展示スペースは・・・
フォト



昨晩と変わらず、ROBOT魂のトールギスIIです。
フォト



注文カウンターは、まだまだ列が途切れません。

続いては、ショップ側の様子を見に行きます。
フォト



フェアに合わせたフェイスマグが2種。
フォト



いつも飾り付けスペースとして使用されている最上段には、クリアファイル5種セットが開封されて飾られていました。
フォト



Wフェアのグッズが多く並んでいますが、購入した物に関しては、個別に撮影します。
フォト



フォト



フォト



下段には、今回のグッズで最も単価(2,500円)の高いTシャツ4種が並んでいます。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



マフラータオル2種も広げた状態で飾られています。
フォト



そして、Wフェア開催と同日に告知されることも無く、ひっそりと宇宙世紀の湯呑みに新商品が加わっていました(後記します)
フォト



各テーブルには、フェアメニューが席数分だけ置かれています。
フォト



セットを注文する際のNGな事が注意書きされています。
(前回のフェアから、そのまま引き継いだ注意書きです)
フォト



お一人様1枚までです。
他のテーブルにおいてあるメニュー表まで持ち帰る方がいるので、仕方が無い注意書きです。
フォト



今までは「ランチョンマット」などと呼んでいたメニュー表。

実際にマットとして使用する方など殆どおらず、今回のフェアでは「A3メニューブック」と呼ぶようになっていました。

まず、フェア期間を通して最後まで提供されるメニューは。ステンドグラス調のデザイン。
フォト



翼を広げたウイングゼロが上部にあしらわれています。
フォト



ウイングゼロと同じ面にヒイロ・ユイ。
フォト



今回のフェアでは、複数の絵柄が提供されることになっています。

フェアが終わる7月16日までの全期間〈ヒイロ〉が提供。
そのヒイロと平行して、以下の3種が提供されます。

 6月 6日~6月16日〈デュオ&五飛〉
 6月17日~6月17日〈カトル&トロワ〉
 6月18日~最終日まで〈ゼクス&トレーズ〉

7月6日から、フェアの終了する7月16日までの10日間は全ての絵柄が提供されます。


まず最初からヒイロと平行して提供されている〈デュオ&五飛〉
フォト



フォト



フォト



繋げると、1枚のステンドグラスの様になります。
フォト



気を付けなくてはいけない事があります。

同時に複数枚が置かれていますがお一人様一枚までです。

複数が欲しい場合は、その回数分だけの来店をしなくては行けません。
ひとりで複数枚を持ち帰ったり、他のテーブルから頂いてしまうなどしてはいけません。


メニュー表としての内容はこちら。
どの絵柄であっても、この面は共通の内容になっています。
フォト



今回は、メニューの正式名称ではなくても「ヒイロのパスタ」と省略した呼び方でも注文可能です。
フォト


今までも省略してOKでしたが、少し恥ずかしがりながらも正式名称を言おうとするファンの心意気も楽しみのウチなので、公式に「省略しても良い」とアナウンスする必要は無かったのではないかと私は思います。


先程まで薄暗かったガンプラ展示のケースには、いつの間にか照明が点いていました。
フォト



MGのボックスアートを使用したパネルが上段を埋めています。
フォト



フォト



フォト



下段は、MGが並んでいます。
フォト



フォト



ガンプラビルダーズ・ワールドカップの告知もされていました。
フォト



フォト



フォト



オープンから、だいぶ時間が経ってしまったので注文をしに行くことに・・・
フォト



カウンター奥の画面では、今回もフェアメニューのメニューがリピートされています。
フォト



画面下にはメニュー表が繋げて飾ってあります。
フォト



フェアメニューの組み合わせパターンを説明。
フォト



フォト



フォト



フォト



スライドショーで紹介されているドリンクはノンアルコールのみです。
フォト



カウンターにはプチグラス全種がサンプル展示。
添えられた薔薇がエレガントです。
フォト



フォト



プチグラスセットを5セット、オーダーしました。
今回も箱の中からカードを選ぶ抽選方法です。箱の中にはプチグラスの種類よりも多いカードが入っているので5セットを同時にオーダーしたからと言い、得なことは何もありません。
フォト



レジの横には、今回のコースターがサンプル展示されています。
フォト



フェアドリンクに付いてくるコースターの全6種と、控え目なバリエーション。
フォト



フォト



今回のフェアで新登場のイベント《合い言葉は「オペレーションメテオ」》
フォト


合い言葉「オペレーションメテオ」とは・・・
秋葉原店、東京駅店、台場店で連携して展開される初めての試みです。

3店舗で異なるデザインとなっており、3枚を並べるとひとつの絵になります。



では、どうやってオペレーションメテオ・コースターをもらうのか。
ここが少々複雑なので注意が必要です。

《秋葉原店》
フェアカクテル注文時に「オペレーションメテオ」と告げます。
フェアコースターの変わりに、オペレーションメテオコースターがもらえます。
(合い言葉なので店員さんから聞いて来ないので自発的に)

《東京駅店・台場店》
お会計790円で1枚、1,580円で2枚がもらえます。
1回の会計で、お一人様2枚までなので、それ以上が欲しい方はお会計を複数に分ける必要があります。
※秋葉原店のショップでは実施していません。


まずフェアカクテルを全種、6品が到着。
(フェアメニュー5種+ロストプリンセス)
フォト



全6種中、5種が揃う良好なスタートですが、大きな混乱がありました。
合言葉ナシなのに、オペレーションメテオコースターが混入していました。
フォト



合い言葉を言っていないのに、なぜメテオコースターが!?

これには、内部の混乱が影響しています。
公式Twitterで、フェア初日の直前で、こんな発表がありました。
フォト



フェアコースターの中に、メテオコースターが混入しているというのです。
このtweetを知っていたので、不要なコースターではありましたが仕方ないかと思えました。
とりあえず、重複していないだけでもマシだと思えるので・・・


入荷したフェアコースターの束には、確かにメテオコースターが混ざっています。

ここで問題なのは、この件をお知らせしているのは公式Twitterだけなのです。
メニュー表にも、店内の掲示物にも一切書かれていません。
一部の人しか見ていないTwitterでしか告知されていないシステムは有効と言えるのか。

この件を知らないお客さんは混乱していました。
知ってはいても、この告知不足では店員さんは説明しづらそうでした。


その後、フェア2日目。
メテオコースター混入の仕組みは無くなりました。
「合い言葉が必要なモノが、合い言葉も無く提供される事は無い」と言う理由からです。
公式Twitterと現場で、真逆の見解となっています。


未だにスッキリしない、混入問題、はっきりさせて欲しいところです。



メニューの内容に戻ります。


フェアメニューも全て到着。
フォト



ヒイロ・ユイ、プチグラスセット。
フォト



『ヒイロのパスタ 翼の無い天使 ~Operation Meteor~』
ガンダムカフェらしく、一般のパスタ店で考えれば1.5倍以上の量があるパスタ。
フォト



大根おろし、なめ茸、オクラに温泉卵をのせる純和風の冷製パスタ。
具材が先に無くなってしまわないように加減して食べていると、後半で具材ばかりが残ってしまったので、最初から加減なしで頂いて大丈夫かと思います。
フォト



添えられたグリーンはわさびです。
しっかりと鼻腔にツーンとくるわさびなので、少ないように見えますが、この量で十分に全体の風味を変える事が出来ます。
フォト



『ヒイロ・ユイ』
こちらもキウイに抹茶を加えた和風よりのノンアルコールカクテル。
わずかな抹茶風味にキウイの甘さが強い、甘系ドリンクです。
フォト




デュオ・マックスウェル、プチグラスセット。
フォト



『デュオのプレート 笑う死神 ~Smile of DEATH~ 』
三つ編みをイメージしたパンは、このフェアのために発注したモノです。
見た目の印象とは違い柔らかくて甘いパンです。
フォト



カフェお得意のポテトサラダを使ったグラタンに、添えられた2本のソーセージは、デスサイズの釜をイメージしています。
フォト



プレーンヨーグルトに添えられたふたつのブルーベリーは、デュオの瞳でしょうか。
豆は微かにカレーの香りがするアジア系の味わいです。
フォト



『デュオ・マックスウェル』
コーラだと思って飲んでいたら、後からキャラメルの風味が追いかけてくる、面白いノンアルコールカクテルです。
フォト



デュオの三つ編みをイメージしたレモン・・・だと思っていたら、このレモンは釜だそうです。
フォト




トロワ・バートン、プチグラスセット。
フォト



『トロワのデザート 嘆きのピエロ ~Pierrot Le Fou~』
ピエロの仮面をかぶったトロワを再現したパンケーキで、今回唯一のデザートメニュー。
2種類用意されたディップ用小皿や、皿に書かれたチョコレートソース。
中央に置かれたアイスなどと一緒に頂きます。
フォト



今までのカフェ経験から、今回も柑橘系のアイスかと思ったら、甘いバニラアイスでした。掛けられているグリーンはキウイソースです。
フォト



オレンジソースの掛けられたホイップクリームと一緒に頂くも良し。
フォト



チーズ風味のムースに乗ったブルーベリーと一緒に頂くなど、楽しみ方は多彩です。
フォト



『トロワ・バートン』
オレンジとホワイトチョコの、かなり甘いノンアルコールカクテル。
フォト



オレンジの皮で、トロワの髪型を再現している面白ノンアルコールカクテルです。
フォト




カトル・ラバーバ・ウィナー、プチグラスセット。
フォト



『カトルのトルコライス 宇宙の心 ~Nasa tao ang gawa, nasa Diyos ang awa.~』
フォト



サフランライスとカツをピタパンで包み込んでいます。
フォト



フォト



『カトル・ラバーバ・ウィナー』
フェアドリンクとしてはガンダムカフェ史上初めて「カクテル」以外の飲み物です。
フォト



シナモンスティックにアールグレイを注いで頂きます。
甘味としてマーマレードが添えられています。
フォト




張 五飛、プチグラスセット。
フォト



『五飛の中華プレート 哪吒炒麺(ナーザチャオミェン)』
中華風の焼きそばに、2種の海老餃子が添えられています。
フォト



龍を模した餃子は、小さい方はペースト状の海老を使用しており、大きめの餃子は海老がそのまま入っています。
フォト



『張五飛』
ミルクにアップルとジャスミンが加えられています。
フォト



5種の中で最も甘さが抑えられたスッキリしたノンアルコールカクテルです。
フォト


フォト




プチグラスも重複無く5種まで揃いました。
フォト



デュオ
フォト


フォト



トロワ
フォト


フォト



カトル
フォト


フォト



五飛
フォト


フォト



ゼクス
フォト


フォト



今回もグラスの底にはカフェマークがプリントされています。
フォト



箱の裏側。
フォト



ひとまず、ランチタイムですべきことは全て終わりました。

ショップ側を覗いてみると、クリアファイルの飾り付けが立体的になっていました。
フォト



フォト



平日の14時半だと言うのに、入店待ちがテラス中頃まで伸びていました。
フォト





台場店へ移動。
フォト



ガンダムの前にはゆりーと。
フォト



ウイングとガンダム・・・
フォト



さて、台場店の店内へ。
フォト




暫く残っていた1周年記念マグが完売していました。
フォト



台場店でのWフェアグッズの状況です。
フォト



広いスペースを活用して、展示がされています。
フォト



オペレーションメテオの合い言葉と、そのコースターを案内したプレート。
台場と同じように見えますが、細かなところが各店舗で違います。
フォト



台場店のメテオコースターをもらうために、マフラータオルを購入します。
フォト


1,580円でコースター2枚がもらえるのですが、マフラータオルは1,570円。

10円足りません。
メテオコースターの条件設定がいやらしいと思える瞬間です。


価格調整として。バラ売りしているクッキーを購入すると、少ない出費でコースター2枚を頂けます。
フォト



マフラータオル2種(1,570円)を購入し、台場店のメテオコースターを4枚確保。
フォト



後は東京駅店だけです。
フォト






16:40 再び秋葉原店へ、入店待ちは居ません。
フォト



トロワのデザートが完売しています。
フォト



クリアファイルが完売していますが、既に発注が掛けてあるとのことで、うまくいけば当日中に再入荷との事でした。
フォト



コリンズグラス(1,000円)を2種、購入。
フォト



『コリンズグラス ゼクス・マーキス』
フォト



トレーズの仮面をあしらっています。
フォト



『コリンズグラス トレーズ・クシュリナーダ』
フォト



薔薇があしらわれています。
フォト



17時を過ぎたので、フェアメニューのアルコールを注文。
フォト



『ヒイロ・ユイ』
メロン味でとても甘いジン系のカクテル。
フォト



『レディ・アン』
ジンとクランベリーのカクテルです。
串刺しにされたオリーブが、レディ・アンの眼鏡をイメージしています。
フォト



『トレーズ・クシュリナーダ』
ウォッカとローズリキュールのカクテルで、これもなかなかの甘さです。
フォト



午前中に引き当てられなかったトレーズ&ゼクスのコースターが手に入り、これでフェアコースター、コンプリートしました。
フォト



アルコールを楽しんだ後で、再びショップをチェック。
フォト



日中は貼られていなかったフェアグッズのPOPを発見。
フォト



レジの横にも縮小版が貼られています。
フォト



フォト



フォト



丁度、クリアファイルが再入荷したところでした。
フォト



19:20 秋葉原店から撤収。
仕事終わりの方も並び始めたようで、入店待ちがテラスを越えています。
フォト






最後の目的地、東京駅店へ到着。
フォト



物販には、Wフェア関連グッズがあります。
フォト



東京駅店ではフェイスマグだけの取り扱いです。
フォト



メテオコースター欲しさにフェイスマグとハロラテを同時購入。
1,200円+380円で丁度、合計が1,580円。
フォト



オペレーションメテオ・コースター、コンプリートです。
フォト



これで、全てのコースターが揃いました。
フォト



『フェイスマグ ウイングガンダムゼロ・エピオン』(各1,200円)
フォト


フォト



今回は、各店舗のロゴが入っていない共通仕様になっています。
フォト


フォト


フォト


フォト



オペレーションメテオの合い言葉と、そのコースターを案内したプレート。
東京駅店仕様です。
フォト



5枚1セットの『ガンダムW クリアファイルセット』(1,300円)
東京駅店では販売していませんが、明るい場所で撮影するために秋葉原店で購入した物を開封。
フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト



裏側はMSがプリントされています。
フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト



わずか1ヶ月のフェアであるにも関わらず、過去最高に濃度の濃い内容のWフェアです。

終了日は雑誌発表と公式ツイ発表で食い違いがあり、良く分からない時期もありましたが、7月16日(火)で確定しています。


メニュー表の絵柄が10日間隔で切り替わるのでご注意を。

プチグラスも、期間中であっても完売してしまう可能性もあるので、ご注意を。
スポンサーサイト
2:Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
開店前から並んでの3店舗巡り、お疲れ様でした。

トロワのデザートは、この土日も完売していました。
一番売り切れやすいメニューなので、これから行かれる方も要注意ですね。

次の記録に書きましたが、翌日、プチグラスをコンプリートしました^^

2013.06.09 23:09 よっくん #- URL[EDIT]
1:

朝、二番目に並んでいた者です。
こんなに詳しくレポしてくださってありがとうございます。
私も三店まわってまた秋葉原店に戻りました。
自分が注文した後ちょっとしてトロワプレートが完売したことをこちらで知り驚きました。
コースターのコンプリ、プチ・グラスのほぼコンプリすごいですね。
お疲れ様でした。

2013.06.09 07:07 泉あやは #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。