スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/AGE MOEフロート台場店に登場


2013年7月18日(木)

台場店で『機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN』の発売を記念したメニューが登場しました。


とりあえず、明るい内に台場へ。
フォト



ガンダムの足下に白い囲いが作られています。
フォト



7月20日から9月1日の期間、足下を通り抜けられる『ウォークスルー』の為の設備のようです。
フォト



歩くスペースが一段高く作られていて、過去のウォークスルーとは一風変わった仕様となっています。
フォト



枠の内側に意味ありげな穴が空いています。
フォト



まだ、完成型では無いのかもしれません。
フォト



実物大ガンダムと、ガンダムカフェの間に見覚えの無いバンが駐まっています。
フォト



ファーストのラストで印象的な『スペースランチ』を意識したラッピングがされています。
フォト



ブースターを真後ろから見た様な意匠ですが、これは・・・もう少しどうにかならなかったモノかと。
フォト



フォト



ナンバーは、ガンダムとおそろいの78。
偶然では無く、狙って78番を取ったそうです。
フォト



左側面です。
フォト



ホワイトベース所属であることを明記したWBのロゴもあります。
フォト



実際にドアガラスの有る場所を塞いで、窓っぽい絵を描いている不思議な意匠です。
フォト



しっかりと連邦軍の表記も。
フォト



フォト



フォト
フォト



フォト



右側面には、販売カウンターとして使えるプレートが設置されています。
フォト



割りとシッカリ作られています。
フォト



日除けに出来るロールカーテンも、もちろん完備。
フォト



フォト



内外に手を加えた、このガンダムカフェ専用車。
「機動店舗ガンダムカフェ」とでも呼びたくなる車両ですが、これがあればいろんな所に即席の店舗を出店できそうです。
フォト



フロントガラスの上にはVアンテナが。
フォト



さて、本題のガンダムカフェ台場店へ。
フォト



フォト



猛暑対策として屋外の扇風機が用意されています。
フォト



入口のメニュー看板には、涼しげな「氷」の文字が。
フォト



店内、ガンダムWフェアの名残を確認してみます。
フォト



こちらでもウイングゼロのフェイスマグが完売しています。
東京駅店だけが最後の在庫となりますが、確認して二日経っているので、もしかしたら東京駅店でも完売しているかも知れません。
フォト



Tシャツは黒だけ完売しています。
フォト



マフラータオルは、秋葉原店では全て完売していますが、こちらでは在庫が残っているようです。
フォト



フロア中央の保冷庫。
フォト



東京駅店と同じく『ザクとうふ』と『ビグ・ザムとうふ』の扱いが始まっています。
フォト



ザクとうふは単品販売ではなく、4個セットのみの販売です。
東京駅店で好評だったから台場店でも・・・と言うワケでは無く、もともと決まっていた取り扱いで、東京駅店が先行するカタチとなっていたようです。
フォト



壁面のポスターなど・・・
フォト



『MEMORY OF EDENフロート』のポスターは、Blu-rayの告知も兼ねています。
フォト



では、注文を・・・
フォト



『MEMORY OF EDENフロート』のメニュー表は平置きでは無く・・・
フォト



スタンドPOPとして置かれています。
フォト



「あげもえフロート、お願いします」と注文して、店員さんに「あげもえ?(笑)」と笑われてしまいましたが、もしかして「あげもえ」という呼び方は一般的では無いのでしょうか。


こちらが『MEMORY OF EDENフロート』
白いソフトクリームの上絵に乗っているのは、かき氷と同じマンゴーソースはアセム。
ぽちっと添えられた赤いクランベリーはゼハートを表しているそうです。
フォト



ポスターと並べて、何とか良い構図を考えて撮っていると・・・
フォト



店員さんが、スタンドPOPを持って来て、横に置いて下さいました。
とても納まりの良い写真が撮れて助かりました。
フォト



ガンダムカフェ専用車と並べても撮ってみました。
フォト



私なりに「絶対AGEメニューは出ない」と断言できる理由がありましたが、今回は、まったく寝耳に水のタイミングで、意外過ぎる台場店でのAGEメニューの登場でした。

他の店舗と比べても、特に低年齢の客が多い台場店。

そういう環境があったうえでの、例外的なAGEメニュー展開でした。
「絶対AGEメニューは出ない」と確信できていた頃とは事情が変わってきているので、この流れで秋葉原店でもAGEメニューを出してみるのも良いのでは無いでしょうか。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。