スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GFT/ガンプラTOKYOにMG ガンダム Ver.3.0特集


2013年8月4日(日)


8月3日(土)
ガンダムフロント東京のDOME-Gの映像がリニューアル。
有料ゾーンにて『ガンダムサイエンス展』開催。
『HGUC ガンダムユニコーン 3号機 フェネックス』が発売開始。


その初日に来られず、翌日に行ってきました。

『ガンプラTOKYO』の中央にて、新しく展示が始まっていました。
フォト



8月10日に発売される『MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0』を記念したスペシャルギャラリーです。
フォト



フォト



フォト




内部フレームがいかに動作しているか視覚的に分かるよう、カットモデルも展示。
フォト



フォト



各所での展示では定番となったPOPも並べられています。
フォト



『MG ガンダムVer.3.0』の後方には、回転する四角く黒い物体があります。
フォト



BOXアートと・・・
フォト



MGのロゴが表裏に有り、ゆっくりと回転しています。
フォト



更に、見上げる高さにランナーが飾られています。
フォト



フォト



フォト



ランナーは、上から降りそそぐように配置され、床付近まで浮遊感のある展示がされています。
フォト



ショーケースには、凝ったロゴの飾りが施されています。
フォト





ショーケース右側面。
各ホビー誌からクリエイターなどが配色したオリジナルカラーのVer.3.0 が並んでいます。
フォト



左:海老川兼武さん / 右:GraphersRockさん
フォト



フォト



フォト



フォト



左:ホビージャパン編集部 / 右:トニーたけざきさん
フォト



フォト



フォト



フォト





ショーケース左側面。
SKE48のガンダム好きメンバーによる、オリジナルカラーリング。
フォト



こちらは、カラーリングした本人からのコメントが無い変わりに、Ver.3.0のカラーリングについて、中央に書かれています。
フォト



左:古川愛李 / 右:中西優香
フォト



海老川さんのセンスに近い、緊張感を持たせつつバランスの取れたカラーリングで、アイドルらしからぬ格好いいガンダムに仕上がっています。
フォト



色調は無難なところですが、奇をてらわず真面目に仕上げた印象。
明度のバランスを通常のガンダムカラーと逆転させつつ配色を成立させるなど、楽しめる配色をしています。
フォト



フォト



左:松井玲奈 / 右:木崎ゆりあ
フォト


この二人は・・・この手の作業はあまり得意では無いの様子です。

フォト



フォト



フォト



Ver.3.0 の特集展示がされたショーケースの背後には、別の展示が2点。
フォト



赤いボックスには「2013.12 ROLL OUT」と書かれています。
フォト



側面には『MSN-04』
フォト



『MG サザビー Ver.Ka』2013年12月、発売予定!
フォト



まだ試作品すら無く、赤いプレートが展示されているだけです。
フォト



このプレートは二層になっていて、その奥に文字が書かれている凝った作りになっています。
フォト



フォト




青いボックスには「2013.11 ROLL OUT」と書かれています。
フォト



側面には『ZGMF-X20A』
フォト



『RG ストライクフリーダムガンダム』2013年11月、発売予定!
フォト



こちらはラピッドモデルが展示され、どのようにRG化されるのかも様子が分かります。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト




『ガンダムサイエンス展』については、また別の記録で・・・


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。