スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

スポーツ祭東京2013に、ガンダムカフェと大理石像が!


2013年9月28日(土)

同日より都内全域で開催される「スポーツ祭東京2013」
(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)

その開会式が開催される『味の素スタジアム』に隣接する「ゆりーと広場」にて、ガンダム大理石像が展示されることになりました。

期間は以下の5日間。
9月28日(土)・10月8日(火)・10月12日(土)~14日(月・祝)

詳細はガンダムインフォでも告知が出ています。



スポーツイベントへ多数のお客さんが来るようで、駅には案内が出ていました。
フォト



現地へ至るまでの歩道にも、一定間隔で案内があります。
フォト


途中、すごい数の警備や警察官がいます。

後で知ったのですが、大型のスポーツイベントはテロなどの対象になりやすいそうで、オリンピックを意識した、今回のスポーツイベントでは、警備を厳重にしていたようです。


到着。
フォト



フォト



フォト



フォト



バンダイの出展は、かなり奥まった場所です。
フォト



バンダイの出展ですが、実質的にガンダムの出展に等しい内容です。
フォト



いろんなイベントで見覚えのあるパネルが3種。
フォト



ガンダムとは・・・を解説しているパネル。
フォト



フォト



フォト



ガンダム作品をリリース純に並べた年表。
フォト



フォト



フォト



GFTの紹介。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



実物大ガンダムの1/30試作品。
フォト



乃村工藝社が製作した、プラモと言うよりは建築模型としてのガンダム。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



その周辺には、大型のジオラマが4種の展示がありますが、もちろん新登場のモノは有りません。
フォト



フォト



フォト



かなり古い展示物なので、至る所が破損しています。
こんなボロボロの状態で人前に出して良いモノかと心配です。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



こちらには目立った破損はありません。
フォト



フォト



フォト




進行方向からすると裏側。
フォト



こちらは、使用している一部のデータは既存のモノですが、全体を通して初登場の内容です。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



こちら側にも、ジオラマ4種のうちの2種が展示されています。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



「ガンダム/ガンダム」とプレートのかかったテントの奥(画像右側)にはガンダムカフェが出展しています。
フォト



とっても簡素です・・・
フォト



移動販売車、ガンダムビークルくらいは来ているかと思ってまいした。

駅からの道のりも暑かったので、到着したらまずガンダムカフェで飲み物でも購入しようかと思っていたのですが、そういう雰囲気ではありません。


先程までのテントとは違い、ガンダムカフェ単独のテントなので「ガンダムカフェ」としておけば良いのに・・・と思いますが、こちらも「ガンダム/バンダイ」の表記です。
フォト



ガンダムカフェ3店舗のお知らせパネルが置かれています。
フォト



フォト



なぜか『ガンダム ビルドファイターズ』のパネルも、ガンダムカフェ側に置かれています。
ジオラマ側に置くべきパネルでは無いかと強く思いましたが・・・不可解です。
フォト




聴覚障害者用の案内も出ていますが、これは会場全体の取り組みで、バンダイとは直接の関係はありません。
フォト



町の集会所から借りてきたようなレトロな長机にガンダムカフェの商品が並んでいます。
フォト



正直な印象ですが・・・「安っぽい」です。

ガンダムカフェがオープンしてしばらくは「適切では無い」と判断すれば、大型アニメイベントでも断っていました。

が・・・

最近では、ガンダムワールドや今回のようなイベント等、とても身軽に出展しています。

大胆な方針転換をしたような印章です。


以下の様な商品を販売していました。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



ガンダムカフェを知っている者なら違和感の無い品揃えです。

しかし、この場で初めてガンダムカフェを知った人は、これらの品から「カフェ」をイメージ出来るでしょうか。

せめて、コーヒーやハロドラの販売などした方が良かったのでは無いでしょうか。

ガンダムカフェの出展は、この日だけ。
もし、この1日のために労力が割けないとの判断をしたのであれば、いっそ、出展すべきでは無かったのでは無いかと・・・



ガンダムカフェのテント裏に、ガンダム大理石像が展示されています。
フォト



会場のはずれと言っても良いぐらい、全体から奥まった位置で、しかもバンダイのテントで隠れてしまっています。
フォト



しかも、日中は逆行になってしまう向きで展示され、カメラを向け縷々人々も一様に困っていました。
フォト



警備員さんが1人配置。
フォト



とても快晴でしたが、ガンダムには影が落ちています。
フォト



フォト



誰かが立ち止まるなど、切っ掛けがあれば人は集まって来ます。
フォト



この大理石像が造られた趣旨から考えても、スポーツイベントには最適な展示物だと再確認しました。
フォト



是非、2020年のオリンピック会場で展示をしてもらいたい物です。
フォト



大理石像は最初に書いた通りのスケジュールで合計5日間の展示。
バンダイも同じく。

ガンダムカフェは、この日限りの出展でした。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。