スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ガンダムビルドファイターズ展


2013年10月1日(火)


10月6日より放送開始のガンダムビルドファイターズ

その放送開始を記念して『ガンダムビルドファイターズ展』が本日より開催されています。
場所は、秋葉原UDX4階の「東京アニメセンター」。


 期間:10月1日(火)~14日(月・祝) ※7日は休館日
 時間:11:00~19:00
 料金:無料
 主催:バンダイビジュアル


19時までなので急いでUDXへ。
フォト



フォト



フォト



4階の「東京アニメセンター」
フォト



こちらで開催中である・・・と、控え目にポスターが出ています。
フォト



東京アニメセンターの半分ほどのスペースを使い、キャラやMS(劇中のプラモ)の関連資料が広い展示スペースを占めています。

アフレコ台本などがサイン付きで展示もされていますが、絵コンテや原画といった製作過程の資料は展示されていません。

それらは既に発表済みのモノで、真新しいモノは有りませんが、全て撮影禁止です。


唯一、撮影が可能なプラモ展示はわずかなモノですが、現物としては初登場の展示では無いかと思われるモノも含まれていました。
フォト



フォト



フォト



HG ビルドストライクの縦長ポスター。
フォト



中央にガンプラ展示。
フォト



これから予定されている関連ガンプラの告知用、縦長ポスター。
フォト



まずは左側の展示台。
フォト



番組のポスターをA4程のパネルに。
フォト



本作品のコンセプトを分かり易く解説(概出の内容です)
フォト



『HG ビルドストライクガンダム』
フォト



ビルドブースターを中心とした展開の提案。
フォト



フォト



フォト



『ビルドブースター』単体でのパッケージも公開されています。
フォト



ユニコーンに装着した例。
フォト



ウイングに装着した例。
フォト



『HG ザクアメイジング』
フォト



フォト



アメイジングブースターを中心とした展開の提案。
フォト



フォト



フォト



『アメイジングブースター』単体でのパッケージも公開。
フォト



ザクII 黒い三連星に装着した例。
フォト



ザクII F2型に装着した例。
フォト



もうひとつの展示台へ。
フォト



フォト



『HG ガンダムX 魔王』
フォト



フォト



『HG ウイングガンダム フェニーチェ』は『メテオホッパー』なる乗り物に乗っています。
フォト



『メテオホッパー』は840円で12月の発売予定となっていたので、ビルドブースター等と同じく、拡張用のオプション扱いなのかも知れません。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



特徴的な左右非対称はデュアルセンサーも同じくで、左右で違う色に分けられています。
フォト



背面から見ると、膝をついた状態でメテオホッパーに乗っているのが分かります。
フォト



フォト



フォト



中央には『GPベース』
フォト



オールガンダムプロジェクト関連で、近日発売の『HG ガンダムダブルエックス』
フォト



フォト



フォト



フォト



同じく、発売されたばかりの『HG ウインクガンダム』
フォト



フォト



規模としては小さい部類のイベントですが、入場無料のうえ、放送開始前だと考えると、悪くは無い内容だったかと思います。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。