スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

趣味の時間〈LEGENDBB 武者頑駄無 超鋼Ver.〉


武者頑駄無 生誕25周年を記念してプレミアムバンダイから発売された限定品。
『BB戦士 LEGENDBB 武者頑駄無 超鋼Ver.(スーパーハガネ)』

フォト



ただのメッキ仕様では無く、白いパーツにはグロスインジェクションを使用し、市販品には無い「和紙シール」で豪華な和柄をあしらうなど、仕様を練り込んであるキットです。


1)メッキ部分の色を変更する
2)メッキ調の部位を増やす

などの方法で、少し手を加えて組んでみました。

フォト



和紙シールによる豪華な模様は兜と胸パーツの2ヵ所。
フォト



フォト



フォト



刀は白いパーツですが、ハセガワのミラーフィニッシュでメッキ調に。
フォト



籠手は付属のホイールシールで金色っぽく再現できるようになっていますが、他のメッキパーツと合わせるため、ここにもハセガワのゴールドフィニッシュでメッキ調にしています。
フォト



腕パーツは、パッケージのイラストでは金と赤のツートーンになっているので、再現してみました。
フォト



以下の加工前の様に、元々は全て金メッキのパーツですが、加工後の様に2色のメッキパーツへ変更します。
フォト



アルコールで、メッキに塗布されたイエローを拭き落とします。
フォト



イエロー層を剥がしてシルバーになったパーツに、ハセガワのクリアーレッドフィニッシュを貼って赤いメッキを再現します。
フォト



色指定のなかった脚部が寂しいので、ゴールドのラインを追加してみました。
フォト



Vマークもシールでは無く金ピカに見えるよう、ゴールドフィニッシュ。
フォト



素立ちでグルッと半周。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



さすがレジェンドBB、可動範囲が広くてポーズも多彩です。
フォト



フォト



フォト



もちろん、足軽のジムも。
フォト



せっかくの調鋼Ver.なので、足軽ですが胸のパーツは付けたままにしておきます。
フォト



ゴーグル部分は、ミラーフィニッシュでシルバーメッキ調にした上に、クリアーグリーンフィニッシュを張り込んでグリーンメッキを再現。
フォト


ゴーグル部分は面積が広いうえに三次曲面。
貼る際に気泡が入りやすい上にシワにもなりやすい難所です。

そこに極薄のハセガワフィニッシュを2枚貼り重ねるので、なかなかに困難な加工でした。

フォト




よくある限定メッキモデルとは違い、メッキパーツが効果的に使われたキットでした。

パーツ数も少ないので、軽い気持ちで着手でき良い息抜きになりました。



その他、過去に作ったクリアモデルやメッキモデルの一覧はこちら。
http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-category-19.html
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。