スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/戦士たちの休息フェア、後半戦


2013年10月16日(水)

『機動戦士ガンダムSEED&SEED Destiny 戦士たちの休息フェア』
後半戦が始まりました。

2011年9月に、初めてのSEEDフェアを開催。
それ移行、年に2回のペースでSEEDフェアが開催され、現在が5回目の開催です。

56日間のフェアで、前半・後半に別れている内の後半です。
《前半戦:09月13日~10月15日》
《後半戦:10月16日~11月11日》


未明に関東を大型の台風が直撃し、交通機関は大幅に影響を受けていました。

〈東京駅店〉
予定通り10時にオープン。

〈台場店〉
ダイバーシティ東京のオープン時間変更に準じ、11時オープン。

〈秋葉原店〉
10時のオープン時間を遅らせつつもスタッフの状況を見て10時50分頃にオープン。


いつも通りガンダムカフェのオープン時間(10時)に到着するよう出発したものの、交通機関が全て止まっていたので、少しでも近づくために約8kmを1時間半かけて徒歩移動。

途中からは、動き出した山手線に乗り、11時過ぎに秋葉原店へ到着。
フォト


ちなみに・・・
以前もSEEDフェアは嵐が直撃した影響で、初日に17時で閉店という不遇のスタートを切ったことがあります。

疲労困憊で辿り着きましたが、ここからは普段通りにフェアメニューを制覇していきます。

継続しているフェアの後半戦と言う事もあり、大きな変化はありません。
フォト



自動ドア両側のポスターサイズのメニュー表が、後半戦の物に変わっています。
フォト



左右、同じ内容です。
フォト



強風のため、看板は入口付近に待避しています。
フォト



自動ドアは、手動へと切り換えて強風対策。
フォト



店内へ入る前にガンプラ焼き側の確認。
フォト



前半戦初日に、フライングして貼ってしまっていた『きねうどん味』が、あらためて貼られています(入れ替わりで、ケバブ味が無くなりました)
フォト



店内入ってすぐの場所にはキャラのスタンディがあるのが定番ですが、強風のためなのか、何も置かれていませんでした。
フォト



外に置かれているはずのメニュー表も店内へ待避。
いつも通り、後半戦のメニュー表がラミネートして貼られています。
フォト



喫煙席はお客さんゼロ。
フォト



歩道側の窓に、新たにポスターが貼られています。
フォト



8月末のキャラホビで発表していた『シャアザクケーキセット』のポスターです。
フォト



キャラホビの時点で、シャアザクケーキセットはプレバンの取り扱いと聞いていました。
分かってはいても、なぜプレミアムバンダイ扱いなのか!?
これをガンダムカフェ店内で販売しなくてどうするのか!?
せめて店内でも平行して受注販売しても良いじゃないか!!
・・・など、言いたいことは山ほど有りますが、ひとまずは先へ進みます。


メニュー変更などの節目で必ず変わる店内展示物は、この時点で変化がありません。
フォト



前半戦のままです。
フォト



ここも前半戦のまま。
フォト



奥のガンプラ展示スペースも変化ナシ。
フォト



交通機関が大きな影響を受けている平日です。
フェア初日となると必ず見かけるような顔ぶれも、この日は姿が見えません。
フォト



禁煙席で一番陽当たりが良く、広さも十分な4名席を確保。
フォト



こちらが、後半戦のメニュー表。
フォト



今回のフェア通しての会期と、後半戦の期間が書かれています。
フォト



後半戦は SEED Destiny に焦点を絞った内容なので表紙もシンがセンター。
フォト



前半の目にユー表と並べて見ました。
前半がアークエンジェルだったのに対し、後半はミネルバ。
フォト



A4二つ折りになっているメニュー表の中面。
フォト



セットメニュー紹介の目立つ場所にはシン・アスカ。
(前半戦では、この位置にキャラのイラストはありませんでした)
フォト



後半戦になって追加されたメニューは4種。
フォト



前半戦の艦内食2種が無くなり、SEEDケバブは残留しています。
無くなった2種の代わりに4種が使いされたので、前半戦よりもメニュー数は倍増しています。

前半戦のメニューを残しつつ、新規に追加してトータルのメニュー数を増やす。
とても良い増加ペースではないでしょうか。

全メニューを制覇したい客層に対しても、前半戦を制覇していれば、後半戦の負担は少なく済みます。
良いメニューを一度に出し切ってしまったガンダムWフェアと比較しても、良いメニューを分割して提供しているなど、非常にバランスの良い展開です。


メニュー表のドリンク側。
フォト



新規で追加されたのはシンのカクテル2種と・・・
フォト



Destinyの黒幕、デュランダルの3種のみ。
これも、メニュー制覇を目指す側にとっては、新規追加と負担のバランスが取れた良い増加ペースです。
フォト



トッピングは5種の内、3種が変更されています。
フォト



先日からカウンターに置かれているバンダイチャンネルの販促シールは減っている様子がありません。
フォト



レジカウンター背後の画面でスライドショーしているフェアメニューの画面も、後半生の物に変わっています。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



他の店舗とのバランス取りつつ、秋葉原店ではこの3種のセットを注文。
(デザートセットは東京駅店で注文する事としました)
フォト



この時間帯に注文出来る後半ドリンクは1種のみ。
『ギルバート・デュランダル(ノンアルコール)』を含んだ3杯をセットで注文
フォト




『ギルバート・デュランダル(ノンアル)』
グレープフルーツ系のノンアルコールカクテルです。
フォト




『ギルバート・デュランダル(ノンアル)』+トッピング『レイ』
フォト



+200円で追加したトッピング『レイ』は、カットした洋梨。
(少しずつ沈んできます)
フォト




『あんなに一緒だったのに キラver.』+『ギルバート・デュランダル(ノンアル)』
フォト



以前、レギュラーメニューだった時と同じ、ホワイトソース仕立てのロールキャベツです。
フォト



フォト



デザートとして付いている小さいロールケーキは、見た目は新ハロールに似ていますが、もっとピーチ感の強い味になっています(白桃の果肉が入っています)
フォト




『ミネルバ艦内食22』+ドリンクは『アスラン・ザラ (ノンアル)』
Destiny 22話でZAFT艦内食としてプレートで提供されていた物を、皿に盛り付けて提供したものがこちら。
フォト



ハンバーグは、Zフェアより好評の肉厚パティを使用。
デミグラスソースとトマトペーストの2種の味わいが楽しめます。
フォト




『ミーアの押しかけデートディナー』+『ギルバート・デュランダル(ノンアル)』+『レイ』
Destiny 第10話にてアスランが、ミーアになかば押し切られつつ共にしたディナーを再現しています。
フォト



とても柔らかくボイルされた豚バラは『キシリアの冷笑』と似ています。
白いソースは、ガーリック風味の中に黒胡椒やバジルといった香辛料が香るビネガーソースです。
フォト



付属のグラスはドリンクでは無く、前半戦でトッピングとして使用されていたグレープゼリー。
スプーンで食べるようですが、とても食べづらいので、できればソーダ割りにするなどして飲み物にしてくれた方が良かった気がします。
フォト



秋葉原店での後半戦メニューは以上。

『デザートプレート ラクスのティータイム』や、ドリンクのトッピング数種は東京駅店と共通しているので、バランスを考え東京駅店での注文に回すこととします。


12時過ぎになり、店内で作業をする本部の方を発見。
フォト


この日、バンダイでは総務通達により午前中は自宅待機だったようです。

本来なら朝一番に店内展示を変更するはずが、午後からの作業になってしまったのかと思われます。



シャア専用席側の壁面展示。
フォト



キラとストライクフリーダム。
フォト



禁煙席側、カウンター席背後の展示。
フォト



シンとアスラン。
フォト



お昼時となり、若干、店内が賑わいましたが、それは殆どが食事目的の通りがかりのサラリーマンで、依然として後半戦初日が目的のような客は、ほんのわずかしか見受けられませんでした。
フォト



ショップ側を確認。
フォト



先日より、妙なスペースが空いていると気になっていましたが、市販されている商品を販売するようです。
新商品でも無い上に高額商品であり、しかも定価販売なので、これがどれだけ売り上げるのか・・・ガンダムカフェで売る必然があったのか、少々疑問です。
フォト



ここしばらく、どの店舗でも、本部の意向に首をかしげる店員さんは少なくありません。

現場を納得させる必要は無いかと思いますが、意思疎通は必要かと思います。

本部の方は、現場とのコミュニケーションは上手くいっていますか?
GFTの様になっては駄目ですよ。


シャアザクケーキのポスターは、ショップ側にも貼られています。
フォト



パネルとしても貼られている念の入れようです。
フォト



台風一過で気持ちの良い青空を見上げつつ、14時半、秋葉原店から撤収。
フォト





15時ちょうどに、台場へ到着。
フォト



台場店の後半戦メニューを制覇します。
フォト



店内には、いつもと同じアスランとキラ(オーブ服)のスタンディ。
フォト



店内中央の保冷庫には・・・
フォト



『新ハロール』のロール販売品のサンプルが置かれていました。
フォト



秋葉原店で、何週間も前から導入されると聞いていたモノが、秋葉原店に先駆けて台場店での登場です。
フォト



壁面には前半戦同様に、後半戦のメニュー表がポスターサイズで貼られています。
フォト



フォト



スタンディングのテーブルにもメニュー表が貼られています。
フォト



台場店では前半戦から引き続き、アスランが使用されています。
フォト



前半戦のメニューは全て残したまま、後半戦のメニューが追加されています。
フォト



ドリンクも同じく、終了は無く『シン』が追加がされています。
フォト



レジカウンター側のモニターには・・・
フォト



秋葉原店と同様にメニュー表が映し出されています。
フード個別のスライドショーでは無く、店内のメニュー表と同じ内容です。
フォト



ハロカウンターの横には・・・
フォト



『ガンプラ焼き きつねうどん味』用に、七味唐辛子が置かれています。
フォト



秋葉原店と同様に、ケバブ味は終了し『きつねうどん味』の登場です。
フォト



さて、注文です。
フォト



台場店では、ガンプラ焼きが作り置きでは無く、オーダーを受けてから焼くように変わっていました。
フォト



オーダー制でのガンプラ焼きは、出来上がるまでに5~7分とは、ずいぶんと時間が掛かってしまうようです。

勿体ないですが、1~2個ぐらいは作り置いておくワケには行かないでしょうか。


レジカウンターには、カット販売の新ハロールのサンプル品が置かれていました。
フォト



台場店での後半戦メニューは、この2点。
フォト




『SEEDサンド シン』
ピザに使うスライスされたサラミの下にカレーが隠れていて、とてもスパイシーな味わいです。
フォト



子供にも好かれそうな食べやすい味で、他の2種同様に量も多く、女性なら十分満足できる量では無いでしょうか。
フォト




『シン・アスカ Ver.divercity』もちろんノンアルコール。
アスランと似ていますが、ベリー系だったアスランに対して、シンは柑橘系のラッシー風ドリンクです。
レモンの凝固作用なのか、他の2種よりもとろみがあります。
フォト





18時頃、東京駅店へ。
フォト



通路側に向いたモニターには、後半戦のメニューが映し出されています。
フォト



フォト



先日登場したバックライト付き看板は、先日まで前半戦メニューが貼られていたのに、後半戦初日には、なぜか他社製品(ズゴックとうふ)の掲示へと変わっていました。
フォト



先日までの前半戦メニューを外したなら、このタイミングなら後半戦メニューを貼るだろうと当然のように思いますが、なぜに「ズゴックとうふ」を貼っているのか・・・



ザクとうふや、ズゴックとうふが並ぶ保冷庫の上に・・・
フォト



新『ハロール』のサンプルが飾られていました。
秋葉原店のみ、サンプル展示がされていない状況ですが、本店であり第1号店でもある秋葉原店、どうしましたか!?
フォト



本日のスタンディはキラ。
狭くて倉庫までも距離がある東京駅店ですが、定期的に入れ替えるなど、その苦労がうかがえます。
フォト



注文カウンター上の展示物が後半戦にあわせてDestinyのシーンから抜粋した物に変更されています。
フォト



店内、壁面の展示も後半戦へと変わっています。
フォト



コースターは前半戦のまま。
フォト



フォト



東京駅店でも、店内にシャアザクケーキのポスターが貼られています。
フォト



奥の席でも展示物は後半戦のDestiny仕様に変わっています。
フォト



フォト



テーブルに備え付けの後半戦メニュー表。
フォト



前半に引き続きキラのイラストを使用していますが、連邦服からオーブ服へと変わっています。
フォト



ドリンクは、アルコール・ノンアルコール共に前半メニューはそのままに、後半の『シン』が追加されています。
フォト



フードは、前半戦では艦内食1種のみでした。
後半戦では、秋葉原店との共通メニューと東京駅店のみのメニューの2種が提供されています。
フォト



トッピングは前半戦の1種(ラクス)だけ残して、2種が後半戦のモノに変更。
フォト



では、最後に東京駅店で注文すれば、後半戦メニュー完全制覇です。
フォト



ここでトラブルが発生です!

東京駅店にて、秋葉原と共通しているメニューを注文すれば全メニュー制覇となる予定でした。


しかし、注文予定だった『ルナマリア』が完売となっています。
実は、完売では無く手違いで入荷していないとのこと・・・
フォト



時間的にも、予算的にも、胃袋の許容量的にも・・・


ここから秋葉原店へ戻って、ドリンク+トッピングをする余裕は残っていません。

ギリギリの計算で後半戦メニュー完全制覇の予定でしたが、初日の完全制覇は諦めることとしました。


東京駅店だけのメニューと、秋葉原テントの共通メニューの2セットを注文。
フォト




『アークエンジェル艦内食26』+『シン・アスカ』
フォト



ローストビーフには、和風のジュレが乗っていてパンとの対象も良好です。
フォト




『デザートプレート ラクスのティータイム』
秋葉原店でも提供されている、2店舗共通メニューです。
フォト



単体でも420円するハロールを使用した、ある意味お得なセットメニューです。
フォト



一口サイズで添えられている3種のミニアイスには、たっぷりと練乳が掛けられています。
ラクスの周りを跳ねる色とりどりなハロは、ストロベリー・マンゴー・キウイのソースを使って表現しています。
これをパンケーキに付けて頂きます。
フォト



秋葉原店と共通のカクテル2種も、東京駅店で注文することにしました。
どちらも『シン』ですが、アルコールもノンアルコールも使っているモノが同じなので、見た目が全く変わりません。
フォト



『シン・アスカ(ノンアル)』
ピーチとオレンジの甘いドリンクです。
フォト



『シン・アスカ』
ノンアルコールのシンに、コアントローでアルコールを足した内容で、味はほぼ同じです。
フォト



『シン・アスカ』+トッピング『ステラ』
フォト



ステラはヨーグルトゼリーで、すぐに沈んでしまいますが、柔らかいので、そのままストローで吸い上げることも出来ます。
フォト



ハロカウンター側にまで、シャアザクケーキのパネルが置かれていて、チカラの入れ込みようが良く分かります。
フォト




SEED&SEED Destiny 戦士たちの休息フェア、初日はここまで。

完全制覇するには、もう1日、必要です。




2013年10月17日(木)

後半戦メニュー開始、2日目。
フォト



初日には無かったスタンディ、後半戦らしくシンが登場です。
フォト



ディナータイムのメニュー表にも、最後尾にフェアメニューが差し込まれています。
フォト



プチプレートの2セット目を揃えるため、2セット注文。
フォト



『シン・アスカ(ノンアル)』+トッピング『ルナマリア』
フォト



『ルナマリア』はグレープのシャーベットです。
フォト


後半戦ドリンク用トッピング、制覇です。
 ルナマリア=グレープシャーベット
 ステラ = ヨーグルトゼリー
 レイ = カット洋ナシ

これにて、後半戦メニュー全て制覇です。
(リバイバルメニューは含みません)


プチプレートは、アスランとステラが欲しいのですが・・・
この日、引き当てたのはカガリとシン。
フォト



他店舗から1日遅れで、秋葉原店にもハロールのサンプル品が届いていました。
フォト



店員さんが、頑張って背景を作ってくれていますが・・・少し位置が微妙かも。
フォト




後半戦メニューの制覇は終わったのですが、ここで衝撃の事実を知ることになります。
フォト



ガンプラ焼きの営業時間が、大幅に短縮されてしまいました。
期間限定では無く、今後はこの時間だそうです。
フォト


元々は看板商品であったガンプラ焼き。

それが、秋葉原店では営業時間を短縮し、台場店では作り置きをしないようになってしまった。


なにか良からぬコトの足音が静かに迫ってきているかのようです。
どうか偉い人。
誰でも良いので、この逼塞した状況を何とかして下さい。



ショップ側です。

しばらく空席になっていたSEEDの名セリフクッキー。
フォト



やっと、再入荷の日が決まりました。
フォト



新ハロールの保冷庫。
フォト



ロール販売のハロール、サンプル品もようやく秋葉原店に登場です。
フォト




その後、東京駅店へ。
フォト



初日に入荷していなかった『ルナマリア』は、2日目になっても入荷していませんでした。
フォト





嵐で始まった後半戦、良い事と、心配なことが折り重なった、とても複雑なスタートです。

余計な心配などすること無く、ゆったりとした気分で楽しめるガンダムカフェが戻ってくることを祈っています。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。