スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/お汁粉はじめました(+シャアザクケーキ)

2013年12月26日(木)

クリスマスが終わった翌日の様子を見に来ました。
Cafe612 03


Cafe612 05


一周年のお祝いで送ったポインセチアは、クリスマスまで持ちこたえてくれたようです。
Cafe612 06


サンタの恰好をしていたアッガイは、普通のアッガイに戻っていました。
Cafe612 07


レジカウンターには新しいPOP。
Cafe612 21


この日から始まった『お汁粉』450円
東京駅店と台場店だけで販売開始(秋葉原店は1月2日から)
Cafe612 14


年末年始の恒例メニューです。
Cafe612 12


餅はシッカリと焼き跡が付き、それとは別に添えられた赤・白・緑の団子がハロの様です。
Cafe612 09


とろみの付いた餡は「飲む」というよりは「食べる」に近い濃さがあり、これ一杯で小腹が埋まる食べ物になっています。
Cafe612 16


秋葉原店では、12月31日から年越し蕎麦が、1月2日からはお雑煮とお汁粉が始まります。


その秋葉原店へ移動。
Cafe612 23


Cafe612 31


ヒイロが完売しています。
Cafe612 32



寒いので、久しぶりにハロラテ。
Cafe612 24


入口のツリーは無くなって、少し寂しくなっていました。
Cafe612 25


〔6:7〕で接戦でした。
Cafe612 26


やはり、秋葉原もクリスマスが終わり、少し寂しい印象です。



クリスマスついでに、以下に『シャアザクケーキセット』を記載しておきます。

ガンダムカフェがプレミアムバンダイを通してのみ販売していたケーキです。
「カフェ店内で提供して欲しい」と何度となくリクエストしてみましたが、その願いは叶わなかったので、自宅で頂きました。

商品がクール便で到着したのは、クリスマスよりも一週間ほど前でした。
冷凍されての発送だったので、そのまま冷凍しクリスマス時期まで待っていました。


こちらがセット内容。価格は4,800円
シャアザクケーキ 02


ケーキは、この中です。
シャアザクケーキ 04


シャアザクケーキ 05


開封。
シャアザクケーキ 06


シャアザクケーキ 07


シャアザクケーキ 08


公称では、ケーキ直径約15cm、高さ約7cm、となっています。
シャアザクケーキ 09


シャアのエンブレムを廃した特製のプレートと・・・
シャアザクケーキ 10


同じくエンブレムを使った金のデザートフォークがセットの内容です。
シャアザクケーキ 13


シャアザクケーキ 14


プレートは通常1,000円、フォークは550円で販売されています。
セット価格4,800円から差し引くと、ケーキ本体の価格は3,250円となります。

たた、通常のグッズとは違い金メッキがされているので、プレートもフォークも、通常品よりは割高と考えて良いのでは無いでしょうか。

ケーキ本体は3,000円・・・と言うのが私の読みです。


アンテナとモノアイは自分で取り付けます。
シャアザクケーキ 16


開封した直後の状態。
シャアザクケーキ 18


シャアザクケーキ 21


アンテナを取り付けた(刺した)状態。
シャアザクケーキ 25


シャアザクケーキ 24


モノアイを取り付けた状態。
シャアザクケーキ 49


アンテナとモノアイはシュガークラフトで出来ていてクッキーの様です。
シャアザクケーキ 50


シャアザクケーキ 46


つるんとした質感の部分は米粉と苺ピューレを使用し、生チョコ風に仕上げてあります。
「もっちもっち」とした食感です。
シャアザクケーキ 48


シャアザクケーキ 45


丁度良いサイズのシャアが手元にあったので、並べてみました。
シャアザクケーキ 41


シャアザクケーキ 51


以前、秋葉原店で販売していたジオンのピルスナーグラスと一緒に。
シャアザクケーキ 63


もう一度、セット内容を並べてみます。
シャアザクケーキ 55


頂く際は、まず真っ二つにしてみましたが、中にはチョコムースが詰まっていました。
シャアザクケーキ 67

是非とも来年は、これをカフェ店内で頂きたい物です。





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。