スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/宿命の対決フェア第4戦を全制覇

2014年1月29日(水)

『宿命の対決フェア』
カミーユ vs シロッコ〈ヌードル対決〉は終了しました。

本日からは、キラ vs アスラン〈パンケーキ対決〉1月29日~2月19日(21日間)

残りは以下の対決のみとなりました。
アムロ vs シャア〈???対決〉 2月20日~3月10日(18日間)


開店時間の10分前に到着するとも4名が入店待ちをしていました。
cf630 001


10時に開店。

まずは入口から。
cf630 106


自動ドアには、今回の対決フェアで定番となっているキャラクターの大型ステッカーが貼られています。
cf630 107


cf630 108


cf630 109


入口の両脇には、いつも通りメニュー表を拡大した物が貼られています。
cf630 110


cf630 105


入店待ちをしている人向けのメニュースタンドにも、今回の対決メニューが貼られています。
cf630 113


入口脇には、対決の戦況がほぼリアルタイムに貼り出されるボード。
cf630 017


cf630 033


注文カウンターの背後モニターには、今回の対戦メニューがスライドショーで流れています。
cf630 029


cf630 030


cf630 031


cf630 032


cf630 028



店内の展示物も、今回の対決に合わせて変わっているはずなのでチェックします。

禁煙席のカウンター後ろの展示。
cf630 005


cf630 006



シャア専用席側の展示。
cf630 004


cf630 002


禁煙席奥の展示物。
cf630 096


cf630 095


禁煙席奥の展示スペースは変化ナシ。
cf630 007


今回の対決メニュー。
cf630 008


グラタン対決、シチュー対決、ヌードル対決に続いてパンケーキ対決です。
cf630 016


アスラン側
cf630 013


cf630 011


キラ側
cf630 012


cf630 014


そして第三のメニューは、今回、メインがデザート系なのでサラダが用意されています。
cf630 015



今回も対決内容に合わせた映像が中央の画面で再生されています。
cf630 114


(日中に撮影できなかったので、夜、撮り直しました)
cf630 182


cf630 185


cf630 186


cf630 187


cf630 189


cf630 190


では、レジカウンターまで注文しに行きます。
cf630 018


台場店、東京駅店に続き秋葉原店でも『ハロチョコラテ』登場していました。
cf630 019


カウンターのメニュー表も、各テーブルにおかれているモノと同じです。
cf630 020


分かり易い様に、ランチタイムには注文出来ないアルコールが隠してあります。
cf630 021


レジカウンターのメニュー表にだけ、わざわざテプラで追加がされています。
作成の際に「○○のプチプレート」との表記を忘れていたようです。
cf630 034


店員さんはSEED系の制服です。
cf630 035


今回も、店員さんはどのキャラを応援しているか選び、そのバッジを付けています。

cf630 119


cf630 118


今回も、一発でプチプレート2種が揃いました。
cf630 039


アスランのプチプレート。
cf630 040


キラのプチプレート。
cf630 041


コースターは、今回も選べるのでスムーズに2種をコンプリート。
cf630 038



暫くして、まずはドリンクが運ばれてきました。
普段、ランチタイムはハロカウンターから自分で持ってくるのですが、今回はドリンクも持って来てくれます。
cf630 036


注文はしていませんが『キラのノンアルコールカクテル』も、プチプレートセットとして組み合わせることが可能です。


前回の対決中に登場したSEED系カクテルは、今回の対戦期間中、継続して提供されます。
但し、プチプレートセットに組み合わせることは出来ません。
cf630 121


今回の対戦メニューを全て注文。
cf630 076


今回はデザート対決で、甘さ一辺倒の構成にバランスを取るようにピザサラダが用意されています。
cf630 074


アスランのメニューでのセット組み合わせ。セット価格:1,780円
『Blessed scarlet faith~アスランからあなたへ~』
『紅茶セット』
cf630 056


『Blessed scarlet faith~アスランからあなたへ~』単品価格:890円
パンケーキ対決と銘打っていますが、実際はスポンジケーキ対決です。
cf630 043


パンケーキの隣には、甘い生クリームが添えられています。
cf630 044


2段に重ねられたスポンジケーキの上には、甘いムース状のクリームが有り、それを甘いチョコで覆っています。
cf630 071


唯一甘くないのは、このベリーソースだけ・・・と、とても甘いプレートとなっています。
cf630 045


スポンジには、諸々、良く染みます。
cf630 081


『紅茶セット』単品価格:¥790
柚子ジャム&シナモンスティックが添えられています。
cf630 050


紅茶は、約2杯半がポットに入れられています。
cf630 083



キラのメニューでのセット組み合わせ。セット価格:1,780円
『Sacred white heart ~キラからあなたへ~』
『コーヒーセット』
cf630 067


『Sacred white heart ~キラからあなたへ~』単品価格:890円
cf630 059


クラッカーにはトリィが描かれています。
抹茶パウダーが乗せてあるだけなので、これをパクッと食べると高確率で粉を吸引してしまいむせてしまいますので要注意です。
cf630 060


正月メニューのお汁粉に使われていた団子です。
cf630 061


ここにも、甘さの救いになるベリーソースが少量だけ有ります。
cf630 063


頂上にはチョコブラウニーの様に見えるハートが乗っていますが、ブラウニーなどでは有りません。
cf630 064


甘いチョコがシッカリと染みこんだスポンジケーキでした。
cf630 091


こちらのパンケーキは1段のみで、その上の盛り上がりは全て生クリーム。
しかも1段目のスポンジケーキは中央がくり抜かれ、甘いチョコレートソースが入れられています。
cf630 087

アスラン以上に甘いキラです。

この、キラのプレートをまともにナイフで切り分けて食べると、上に乗せられた生クリームもまともに食べることになり、甘さは相当なものとなります。

無難に食べるには、まず、上に乗っている生クリームを一旦、スポンジケーキの上から別の場所へ移動させます。

横に分けた生クリームは、適量だけすくい取って食べるようにすれば、生クリームの濃厚な甘さにやられることもありません。
cf630 090


『コーヒーセット』
ジャブローコーヒーでは無く、バルトフェルドコーヒーを使用しています。
フェアメニューの甘さ攻撃から救いを求めてコーヒーに目をやると、ここにも生クリームが添えられていて、まるで生クリームの呪縛のようです。
cf630 052


原宿のパンケーキ屋さんで、取り皿をメープルシロップの海にして、そこにパンケーキを沈めて、シロップしみしみで食べてしまうような甘党の私ですらギブアップしてしまう甘い2品でした。

甘いだけでは無く、生クリームの脂肪分が脳天を直撃するのかも知れません、


ちなみに・・・
『コーヒーセット』のコーヒーはおかわり自由です。


店員さんにお変わりをお願いすると、この赤い番号札を渡されます。
cf630 092


そして、暖かなコーヒーと引換で番号札をお返しします、
cf630 093


この2杯目以降をもらうにはレシートが必要なので、捨てないように注意が必要です。
cf630 094



『K&A~United two souls~』単品価格:890円
物語の終盤で、キラとアスランが手を組んだ状態をイメージしているそうです。
cf630 077


蒸し鶏、とろとろタマゴ、ミックスベリーが大量のサラダに掛けられています。
cf630 078


フルーツの甘さと、柑橘系のドレッシングが混ざり合い、とても食べていて楽しくなるサラダです。
cf630 079


ガンダムカフェでの標準的なピザ生地が下に敷かれているので、食べ応えも十分です。
cf630 080





今回の対決メニューとは関係ありませんが、喫煙席側の展示内容が、少しだけ変わっていました。
cf630 022


cf630 023


MGザクが新入り登場しています。
cf630 025


ビルドファイターズらしく、このザクは店員さんによるカスタマイズのようです。
cf630 104


cf630 100


cf630 101


cf630 103


正午頃の対決状況は〔11:10〕と、アスランが少しだけ優位です。
cf630 117


ショップ側を確認したところ、入荷したばかりの一番くじが飛ぶように売れているようでした。
cf630 122


次へ向かいます。
cf630 123




途中、東京駅店へ。
cf630 124


バレンタインに向けてのアピールに力が入っています。
cf630 125


シャアに関連したコーナーを作るなど、販促活動に余念がありません。
cf630 126


cf630 127




東京駅店は立ち寄っただけに留め、台場店へ。
cf630 128


cf630 129


cf630 171


いつもフェアメニュー表が貼られている壁面。
cf630 135


その並びには、秋葉原店と同じステッカーが貼られています。
cf630 136


台場店仕様のメニュー表が貼られています。
cf630 134


スタンディングのテーブルにも、フェアメニュー表が貼られています。
cf630 165


店内のモニターにも、定期的にフェアメニューが映し出されています。
cf630 138


台場店はキッシュ対決です。
秋葉原店で甘さに打ちのめされたので、とても救われた気分です。
cf630 170


cf630 166


cf630 167


cf630 168



さっそく注文するためレジカウンターへ。
cf630 130


レジの前には、台場店のプチプレートがサンプル展示されています。
cf630 131


レジの前のクリアボックスには・・・
cf630 132


こちらでも、ビルドファイターズに触発された店員さんが自作のガンプラを飾られていました。
cf630 133



台場店ではキラとアスランを合わせたデザインのプチプレート。
cf630 139


今回のプチプレートセット3種、揃いました。
cf630 163


台場店のキッシュ対決をプチプレートセットで。
cf630 144



今回の対決に合わせた『キャラクターラテ』単品価格:各380円
cf630 140


アスランは、ココアラテにしてみました。
cf630 141


キラは、普通にコーヒーのラテで注文。
cf630 142


『SEEDキッシュ アスラン』単品価格:420円
cf630 149


パンプキンベースに、オーロラソースが掛けられた甘さとしょっぱさのバランスが程よいキッシュです。
cf630 154


『SEEDキッシュ キラ』単品価格:420円
cf630 150


白いチーズソースとキノコのベーシックなキッシュです。
cf630 155


次の用事があるので台場店から離脱。
cf630 173


暫くガンダムカフェから離れ、新井正人さん、MIQさんなどと某新年会へ。



某新年会が終わり、ドリンクのラストオーダー直前に秋葉原店へ戻ってきました。
cf630 174


キラとアスランのフェアメニューが完売していました。
cf630 196


cf630 197


レジカウンター後ろのモニターには、日中には表示されていなかったアルコールメニューの表示。
cf630 194


ラストオーダー直前だったので、先にお会計をして席で待ちます。
店内はラストオーダー直前だというのに、若い女性の団体客で賑わっていました。
cf630 175


ディナータイムのみ提供されるフェアのアルコールメニュー2種。単品価格:各790円
cf630 176


アスランをイメージした『Scarlet justice』
アマレットリキュールを使用した、アーモンドのような香りがするカクテルです。
cf630 179


キラをイメージした『Freedam blue』
オレンジの香りがする微炭酸のカクテルです。
cf630 180



飲み終えた後も、色合いの綺麗なカクテルでした。
cf630 192



初日は、平日にもかかわらず〔55:42〕と大量のセット注文があった様で、この表には反映されない単品注文も会ったことを考えると、とんでもない数量が売れたことが伺い知れます。
cf630 195


閉店時間となり、秋葉原店から撤収です。
cf630 198



今回は「どうしちゃったの!?」ってぐらい甘いフェアメニューでした。

エッグスンシングスぐらいサッパリとしたホイップクリームだと有り難かったのですが・・・


せっかく考案されたフェアメニューです。
既に材料も大量発注されているので、大幅な変更は難しいかと思いますが、生クリームの甘さを調節するだけでも、いくらかは食べやすい甘さになる気がします。

もう少しだけ・・・甘さを控え目にしてもらえれは、何度でも食べたくなるメニューでは無いでしょうか。

スポンサーサイト
10:Re: タイトルなし

失礼致しました。
該当の画像をお教え頂ければ、その画像無いの人物に対しての処理をさせて頂きたいと思います。

また、その画像を第三者が特定することの内容、ご報告頂きましたコメントには返信しないような致します。

お手数をおかけしすみませんが、よろしくお願いします。

2014.02.21 17:32 よっくん #- URL[EDIT]
9:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.02.11 20:15 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。