スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/東京駅店でもガンプラ焼き開始

2014年2月6日(木)

この前日、東京駅店へ行った際に「翌日にも何かある」と気配を感じたので東京駅店だけ来てみることに。
cf634-01t 01


バックライトのついたパネルに、少し小さめのポスターが貼られています。
cf634-01t 03


今まで秋葉原店と台場店だけで販売していた『ガンプラ焼き』が東京駅店でも扱われるようになりました。
通常はキツネ色の生地ですが、今は紅白の米粉ベースに変わっています。
cf634-01t 04

『お持ち帰りパック』が目立っていますが、多店舗同様に1個から販売されています。


入口付近。
cf634-01t 06


『ガンプラ焼き』をPRするためのPOPが新規に作られていました。
cf634-01t 07


お土産にどうぞ!!
cf634-01t 08


東京限定!!(※東京駅限定ではありません)
cf634-01t 09


本日焼きたて!
cf634-01t 10


いつもの店員さんのお手製では無く、本部が外注して作ったPP加工のされたシッカリとした物です。
cf634-01t 11


陳列棚能にあるガラス面。
cf634-01t 15


『ガンプラ焼きとコーヒーとのセット』がイートインに用意されています。
cf634-01t 14


ひっそりと、秋葉原店と同じ『ガンダム・アイス』と『シャアザク・アイス』の取り扱いも同日から始まっていました。
cf634-01t 13


入口の保冷庫上にも、以前販売していた実物サイズのガンプラ焼きストラップを使用して、お持ち帰りセットのPRがされていました。
cf634-01t 16


その保冷庫の横には、ガンプラ役が完売した際のボードが用意されていました。
cf634-01t 23


店内にも・・・
cf634-01t 18


『ガンプラ焼きセット』のPOPが貼られるという念の入れようです。
cf634-01t 20


レジカウンターにもPOP。
cf634-01t 21


同じく、アイスのPOPもあります。
cf634-01t 22


セットを1組購入し、もうひとつを単品購入することで、ガンプラ焼きを紅白揃えてみました。
cf634-01t 24


これが『お持ち帰りパック』の箱、40円です。
cf634-01t 25


箱が40円なので、箱だけを複数購入することも出来ます。
cf634-01t 31


通常は店員さんが組み立てて、中身を詰めるところまでしてくれます。
cf634-01t 27


cf634-01t 28


テイクアウトして温める方法が書いてあります。
cf634-01t 29


2個では、だいぶ余裕があります。
cf634-01t 30



ザクが『北海道小倉あん』、ガンダムは『たっぷりクリーム』
東京駅店にはガンプラ焼きを焼く設備が無いため、秋葉原店で焼いた物が運ばれてきます。
cf634-01t 33


『たっぷりクリーム』は甘すぎてモッタリとするので、かなり食べていませんでしたが、久しぶりな食べてみると、甘さが緩和されているようでした。
cf634-01t 34


秋葉原店と同じですが『シャアザク・アイス』も。
cf634-01t 36


平均して、店内が混雑することが増えてきた東京駅店でした。
cf634-01t 38
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。