スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

バンダイミュージアム(2014)


2014年3月1日(土)

栃木県の那須ハイランドパークに期間限定でオープンした『機動戦士ガンダム 特別展』
その展示の最後に、栃木県にあるバンダイミュージアムのコーナーも設けられていました。

帰り道だったので立ち寄ることに。


過去、2010年4月29日に、同ミュージアムがリニューアルオープンした際に一度だけ来たことがあります。
(その時の記録はこちら→ http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-773.html



1時間少々で到着。
bm2014 001


ミュージアムの外からでも、実物大ガンダムが見えています。
bm2014 156


この施設にはガンダム以外のバンダイ製品はもちろんのこと、他社の製品も収蔵され、日本の近代玩具史博物館とも呼べる内容です。

今回は時間も無いので、赤く囲っているガンダム関連だけに絞ります。
bm2014 154


入ってすぐに実物大ガンダムが迎えてくれます。
これは、以前の松戸バンダイミュージアム内で展示されていた物です。
bm2014 153


入館料は大人1,000円、子供600円と少しお高い印象。
bm2014 011


サラッと見ていきます。


bm2014 005


bm2014 004


ガンダム背後の渡り廊下部分には、以前には無かったMSの型式番号やホワイトベースのマークが貼られています。
何を意味しているのか、ちょっと分かりませんでしたが・・・雰囲気作りでしょうか。
bm2014 007


bm2014 008


bm2014 009


bm2014 012


実物大ガンダムには変化が無かったので、詳細は以前、記録しているので省略します。

ガンダムの左側には、ガンダム30周年関連の展示物や富野監督のサイン色紙が飾られています。
これも2010年当時から変化無し。
bm2014 014


この突き当たりがガンダムの展示室です。
bm2014 015


突き当たりには1/12 シャアザク。
bm2014 017


ここです。
bm2014 145


bm2014 116




それほど広くはありません。


部屋に入った扉横には、
bm2014 113


ガンプラボックスアートの複製原画があります。
bm2014 114


ガンプラボックスアートは、プレミアムバンダイで現在も販売中です。

発売前に、展示イベントを兼ねた先行販売もありました(その時の様子→http://gundamcafe.blog.fc2.com/blog-entry-332.html



富野監督の作品 その1
bm2014 019


PGを白く塗装し組んだだけの物なので、レプリカも簡単に作れます。
bm2014 021


bm2014 020


bm2014 043



富野監督の作品 その2
その1が仮の姿で、こちらが本体とも言えます。
bm2014 028


bm2014 029


1体が定価で25万もする1/12ザクを贅沢に使った作品です。
bm2014 032


bm2014 035


中央のガンダムは、上井草駅前に建てられたガンダムの銅像を製造する際に失敗した物を再利用しています。
bm2014 036


bm2014 039


bm2014 041


富野監督のサイン。
bm2014 141


これらが、那須ハイランドパークに出張してきているかと思ったのです。

出張しておらず那須ハイランドでは見られませんでしたが、ここで見られて幸いでした。
(以前来たリニューアルオープン時には展示されていませんでした)


bm2014 118


入口から近い場所の中央、にはGFT関連商品が。
bm2014 046


bm2014 110


bm2014 112


bm2014 106


bm2014 105


bm2014 048


左側に大きなホワイトベースが見えます(富野監督の作品 その2は、この奥です)
bm2014 115


ガンダムワールドでも何度か見ている1/144 ホワイトベース。
bm2014 051


bm2014 052


bm2014 053


bm2014 045


bm2014 047


この部屋の奥にはバンダイホビーセンター(静岡のガンプラ工場)についてのパネルがあります。
bm2014 055


bm2014 056


bm2014 057


bm2014 059


bm2014 060


bm2014 061


bm2014 062


bm2014 063


bm2014 065


bm2014 067


bm2014 068


bm2014 069



作例として作られたカスタムガンプラたち。
bm2014 070


bm2014 071


bm2014 072


bm2014 074


bm2014 075


bm2014 077


bm2014 078


bm2014 079


bm2014 080



部屋の中央に位置するショーケースには、わりと最近のガンプラが。
bm2014 082


bm2014 083


bm2014 084


bm2014 086


bm2014 087


bm2014 088


bm2014 089


bm2014 090


bm2014 091


bm2014 092


bm2014 093


bm2014 095


bm2014 096


bm2014 100


bm2014 101


bm2014 102


bm2014 104


やはり、大型イベントに慣れてしまっていると、このミュージアムの展示は少し物足りなく感じてしまいます。


通路の壁には、いくつかの額が飾られています。
bm2014 121


bm2014 122


bm2014 123


私の知り合いが作ったランナーガンダムも、以前、こちらで展示されており、その時の様子がパネルになっていました。
bm2014 132


bm2014 133



以上、駆け足でバンダイミュージアムを見て回りました。
bm2014 147




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。