スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/幕張店にトロピカルなザクの置物・ビグザムパスタ完食

今回の主な内容。
★幕張店新メニュー『ガンダムカフェくんのピタサンド』
★幕張店新メニュー『ガンダムカフェくんのソーセージサンド』
★幕張店新メニュー『ビッグパスタ ビグ・ザム』
★幕張店の店内にトロピカルな展示物が登場。


今回の店舗
東京駅店・幕張店・秋葉原店


今回の記録は、半月程前の内容も含みます。

2014年3月16日(日)
開店時間前に東京駅店へ寄ると、開店を待つ人の影が・・・
t208+m011 02


オープンと同時に並んでいた人も、通行人も店内へ。
一時期はどうなることかと心配した東京駅店も、一定の集客は確保できる安定期になって来た気がします。
t208+m011 06


少しだけ寄り道して・・・
t208+m011 07


幕張店へ。
t208+m011 08


4日前(3月12日)にメニュー内容が新しくなったばかりの幕張店。
t208+m011 09


店内展示物も、この4日前にカップ入りズゴックが新登場したばかりでした。
t208+m011 10


幕張店でいつも使っている席へ。
t208+m011 11


ランチタイムなのでメニュー表は3枚。
t208+m011 12


初日に「全部ください」と注文して、えらく時間の掛かってしまったクレープは、メニュー表に「10分程」と注意書きが加えられていました。
t208+m011 15


お昼前だというのに、お客さんは私以外に1名だけ・・・
こういう状況は東京駅店でもありましたが、今は持ち直しているので、今後に期待です。
t208+m011 13


では、ライトミールメニューに分類されている物の中からサンドを2種。
t208+m011 28


『ガンダムカフェくんのピタサンド』555円
t208+m011 18


卵とハムとサラダが挟んである軽食です。
t208+m011 31


秋葉原店のWフェアでも似たメニューが有りましたが、これでも十分に空腹が解消される食べ応えです。
t208+m011 33


『ガンダムカフェくんのソーセージサンド』648円
t208+m011 24


t208+m011 32


フランスパンの固い部分は少なく、柔らかく食べやすいサンドです。
t208+m011 34


遙か向こうの席にお客さんが現れた入れ替わるように撤収ました。
t208+m011 36




2014年4月9日(水)
秋葉原店のフェアを優先して、暫く来ていなかった幕張店へ。
cfa663 01

新メニュー制覇の続きです。


角の窓から店内を見てみると、なにやら見慣れないモジャモジャが・・・
cfa663 02

謎のモジャモジャは、また後ほど。


ガラス面に貼られたヘキサシールの内容が、前回の来店時から変わっています。
cfa663 39

メニュー写真を使っていたので、部分的に新メニューの写真へと変更されているようです。

cfa663 40


cfa663 41


cfa663 42


cfa663 43


cfa663 44


cfa663 45


入口のメニュー表。
cfa663 46


税抜き価格です。
cfa663 47


前回はGFT関連でまとめられていた壁面の棚は・・・
cfa663 48


目立つ場所だからなのか、今イチ推しの商品も並んでいました。
cfa663 49


入口で目立っていたカップ入りのズゴック、その前に平置きの商品が並んでいます。
cfa663 36


ガンダムカフェオリジナルでは無く、市販のガンダム関連グッズです。
cfa663 37


これらのおかげで、カップ入りのズゴックが見えづらいです。
cfa663 38


cfa663 50


cfa663 51


店員さんの可愛いイラストが活気づけているのは、どのガンダムカフェも共通です。
cfa663 52


入口左の保冷庫。
cfa663 74


ザクとうふと、ガンダムカフェオリジナル商品を組み合わせた組み合わせ販売を考案されていたようです。
cfa663 72


面白い組み合わせです。
cfa663 73


そして店内へ・・・


ガンダムVISAカードの提示でコーヒーが無料になるのは、幕張店も共通です。
(500円以上のお買上が必要です)
cfa663 33


メニュー表を見たら、グフが完売しています。
cfa663 35


奥側、先程モジャモジャが気になっていた辺りは、大型のテーブルが端に寄せられ、以前にも増して邪魔者扱いされている感じが強くなっていました。
cfa663 53


以前はゲームなどのポスターが貼ってあった場所には、他のガンダムカフェポスターが貼られていました。
cfa663 68


中央の柱、以前はガンプラ展示様のショーケースがあった付近。
cfa663 04


今度、池袋で開催されるUC展のチラシが貼ってありました。
cfa663 05


これが、外からモジャモジャ見えていた物。
入口のズゴックに続いて、幕張店専用の展示物として作られたザクヘッドです。
cfa663 07


撮影しやすいように、一時的にリボンをどけてもらいます。
cfa663 11


スケール的には3分の1ぐらいかと思います。
cfa663 14


遙か昔に南国で朽ち果て、自然へ還ろうとしているザクヘッドの様に見えます。
cfa663 15


cfa663 13


cfa663 20


cfa663 19


cfa663 23


cfa663 24


cfa663 25


cfa663 26


cfa663 27


cfa663 28


cfa663 16


cfa663 17


cfa663 18


cfa663 76


では、新メニューの制覇へ。

『ビッグパスタ ビグ・ザム』1,851円(税込み1,999円)
シャアでも無いのに3人前の、ジェノベーゼパスタです。
cfa663 56


コーヒーと並べると、こんな大きさ。
cfa663 59


A4サイズのメニュー表と並べると、更に分かり易いでしょうか。
cfa663 61


特徴的な襟はパンで再現。
cfa663 63


揚げたパスタとオリーブを使って、全方位へ向けられた粒子砲を再現しています。
cfa663 64


具材はポテトとササミ。
cfa663 65


食感は焼きそばに近く、立ち止まったら食べきれないと思い、一気に勝負に出ます。
cfa663 66


20分程で完食。
cfa663 67

このビグザム、週に3〜4回ぐらいしか注文されないそうです。
だいたいが家族連れなどの複数で頼まれるので、一人で食べきった人はめったにいないとのこと。

量は多いですが、オリーブオイルで喉ごしも良く、バジルの香りも食欲を促進してくれます。
パンや揚げパスタも食感のアクセントになっていて、飽きずに楽しんで食べられました。

でも・・・もう、しばらくはいいです。


ここで、忘れてはいけないのでGFTのスタンプ台紙。
cfa663 31


スタンプを押してもらい・・・
cfa663 32


幕張店限定のザク・アメイジングのポストカードをもらいました。
cfa663 30

 秋葉原店=キュベレイ・パピヨン
 東京駅店=ビルドMk-Ⅱ
 幕張店 =ザク・アメイジング


ほぼ貸切状態だった幕張店から撤収します。
cfa663 78


ドリンクのラストオーダー直前の秋葉原店へ。
cfa663 79


りょ・・・了解しました。
cfa663 80


『リカルド・フェリーニ』を1杯だけ。
cfa663 84


こちらも、閉店直前は貸切状態でした。
cfa663 85


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。