スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

新宿ピカデリーのネオ・ジオング(続報)


2014年6月2日(月)

『HGUC1/144 ユニコーンガンダム(デストロイモード)劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.』
発売初日に2個購入したのですが、もう少し欲しい・・・

この時点で、唯一、在庫の残っている新宿ピカデリーへ。


初日のような特設売り場では無く、グッズ売り場での取り扱いになっています。
Neo0602 09


ガンダムUC関連の販売状況が貼り出されています。
Neo0602 01


さすが新宿ピカデリー。
『HGUC1/144 ユニコーンガンダム(デストロイモード)劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.』販売中。
Neo0602 03


『HGUC1/144 ジュアッグ(ユニコーンVer.)劇場限定クリアVer.』も販売中ですが、こちらは他のシアターでも若干の残数がある様です。
Neo0602 02


『SD ユニコーンガンダム グリーンフレームパールクリア リミテッドVer.』も販売中。
(劇場限定ガンプラで唯一、半券が無くても購入可能)
Neo0602 04


そして、完売してしまったBlu-rayとバンシィのお知らせは以前と変わらず。
Neo0602 06


この時点で『ユニコーン 劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリア』は120個ぐらいの残数かと思います。
Neo0602 08


ついでに、チケットカウンター前に展示されているガンプラをチェック。
Neo0602 10


『HGUC ネオ・ジオング』
Neo0602 11


足元に置かれたボードにはepisode7の台詞が使われるなど、初期には無い展示がされていました。
Neo0602 43


自重に負けたのか、最初の頃よりものけ反っています。
Neo0602 15


のけ反ってくれたおかげで、今まで見辛かった部分が良く見えるようになっていました。
Neo0602 14


プロペラントタンクの凸周辺に加工の跡が見えます。
Neo0602 13

このネオ・ジオングは、他で展示されているようなテストショットではなく、光造型機による試作品の様です。
今まで、気がつきませんでした。

塗装済みぐらいに思っていました。

サイドスカートのジョイント部などは、いかにも仮の形状です。
Neo0602 29


リアスカートの中も、よく見ると成形品にはない不揃い感があります。
Neo0602 30


背面の腕が通るレールも、どことなくガタガタとしています。
Neo0602 31


Neo0602 32


そして、何よりも目を引かれたのが、シナンジュとのドッキング部分。
Neo0602 33


ここが開いている状態は始めて見ました。
Neo0602 19


Neo0602 23


Neo0602 24


Neo0602 37


Neo0602 21



これらのガンプラ展示の横には、以前確認したときには無かったポスターが展示されています。
episode7で舞台挨拶をされた方々のサイン入りです。
Neo0602 45


池田秀一さんがフロンタルとして書かれています。
その上は・・・範読しづらいですが古橋監督でしょうか。
Neo0602 49


福井晴敏さん
Neo0602 50


ミネバ・ラオ・ザビ役 藤村歩さん
Neo0602 52


バナージ・リンクス役 内山昂輝さん
Neo0602 53


リディ・マーセナス役 浪川大輔さん
Neo0602 54


などなど・・・

少し見ていない間に、いろいろと変わっていました。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。