スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

シャア専用握手会(シャアの日常 第2巻 発売記念)

2014年6月22日(日)

ガンダムエースで連載中『シャアの日常 第2巻』発売記念として・・・
『リアルシャアが来る!シャア専用握手会』が開催されました。


秋葉原の書展5店舗で開催され、移動時間を含めて1時間に1店舗のペースで進められる非常にハードなスケジュールです。

13:00~ コミックとらのあな秋葉原
13:30~ アニメイト秋葉原
14:30~ AKIHABARAゲーマーズ本店
15:30~ 書泉ブックタワー
16:30~ 有隣堂ヨドバシAKIBA店


もちろん、1店舗目から最後まで巡って記録をします。


《1店舗目 コミックとらのあな秋葉原》
もしかしたら、既にたくさんの開始待ちがいるのではと思いましたが、2〜3名が周囲で様子見している程度でした。
シャア専用握手会 006


1時間前に到着すると、まだ準備し始めたばかりでした。
シャア専用握手会 005


今回の握手会は、各店舗の店名が入ったポスターが用意されています。
シャア専用握手会 004


2店舗目のアニメイトは、すぐ隣です。
シャア専用握手会 013


こちらも、準備し始めたところでした。
シャア専用握手会 014


1店舗目となるコミックとらのあな、少しずつ準備が進んでいます。
シャア専用握手会 018


シャア専用握手会 025


シャア専用握手会 062


時間となり、シャア芸人 ぬまっちさんの登場です。
まだ1店舗目なので、どことなく万全の体調で登場された印象です。
シャア専用握手会 052


『シャアの日常』では、シャアではなく西(シャー)という名なので、見習い店員として「西」の名札が用意されていました。

「西(シャー)」と書いて「にし」と読みます。
シャア専用握手会 058


簡単な挨拶の後、握手会へ。
シャア専用握手会 053


列は出来ず、取り巻いてみている方々から握手を求めて手を差し伸べています。
シャア専用握手会 054


握手と一緒に、お話しをする時間の余裕もあります。
シャア専用握手会 063


持ち時間30分の中で、握手と平行して『シャアの日常』のPRも頑張っています。
シャア専用握手会 073


ぬまっちさんに任せっきりにしている店員さんを、時々いじったりもしています。
シャア専用握手会 075


事前の予定にはありませんでしたが、お写真にも快く応じて下さるぬまっちさん。
シャア専用握手会 030


予定にはありませんでしたが、サインのお願いにも快く応じて下さいます。
予定に無かったサインをを容認してくれた「コミックとらのあな」にも感謝です。
シャア専用握手会 085


「で、お名前はなんにします?」
シャア専用握手会 084


そんな感じで書いて頂いたサインは、こんなこともあろうかと持参した赤いペンでお願いしました。
シャア専用握手会 087


「コミックとらのあな」だけの購入特典をPRしています。
シャア専用握手会 034


シャア専用握手会 038


やや離れた場所から取り囲むように様子を眺めているお客さんにぬまっちさんが手招き。
みなさん照れ屋なのか、なかなか近寄ってきません。
シャア専用握手会 037


みなさん近寄ってきても、またすぐ離れた場所から眺めているので、ぬまっちさんから近寄っていきます!
シャア専用握手会 048


シャア専用握手会 050


最後は「ジークジオン」をみんなで叫んで終了。
池田秀一さんから直伝された、シャア流の「ジークジオン」でした。
シャア専用握手会 096


暑そうなシュタールヘルムを脱ぎ、オフモードへ。
シャア専用握手会 099




《2店舗目 アニメイト秋葉原》
シャア専用握手会 101


1店舗目のすぐ隣ということもあり、先程のペースを維持したまま2店舗目で『シャアの日常』PRです。
シャア専用握手会 106


こちらでも、6月26日に開催される『シャアの日常コミックス2巻 発売記念トークイベント』を告知。
シャア専用握手会 110


2店舗目で用意されていた拡声器。
ぬまっちさんは、かなり自然なそぶりで使われていました。とてもシックリきます。
シャア専用握手会 123


アニメイトでの購入特典もPR。
シャア専用握手会 127


周囲を取り巻いているギャラリーは照れ屋さんなのか、自分から握手をもとめて近づいて来ません。
その場の雰囲気を作るためにも、先陣を切って握手してもらいます。何度でも握手してもらいます!!
シャア専用握手会 116


シャアの日常 第2巻 アニメイト特典へサインをして頂きました。
シャア専用握手会 129


一度、左上の空間にペン先を持って行かれていたのですが、南北先生のサインを意識されてか、下側の狭い空間にサインして下さいました。
シャア専用握手会 132




《3店舗目 AKIHABARAゲーマーズ本店》
シャア専用握手会 141

2店舗目からは少し離れた場所にあるので、ぬまっちさんは一旦着替えて移動中。

ゲーマーズ店頭では、握手会の準備が進められていました。
シャア専用握手会 142


シャア専用握手会 143


シャア専用握手会 148


この手のイベント慣れしているゲーマーズさんに抜かりはありません。
シャア専用握手会 149


BGMで「シャアが来る」が流れている中、ぬまっちさん登場。
シャア専用握手会 153


サビの「シャア! シャア! シャア!」のタイミングに合わせて、ぬまっちさんも!
シャア専用握手会 156


ドタバタして、横のポップを倒してしまうぬまっちさん。
シャア専用握手会 157


ラブライブのクリアファイルを丁寧に直すシャア。
シャア専用握手会 160


この日、3度目で慣れた調子で『シャアの日常 第2巻』発売のお知らせ。
シャア専用握手会 168


シャア専用握手会 170


こちらでも『シャアの日常コミックス2巻 発売記念トークイベント』の告知。
シャア専用握手会 174


シャア専用握手会 176


3回目となると「一通りの告知をしてから握手会」との流れが完成していました。
シャア専用握手会 180


周囲には、これまでよりも多くのギャラリーが取り巻いています。
それでも照れ屋なのか、ぬまっちさんがサイコフィールドでも張っているのか、握手の流れは早々に途切れます。
シャア専用握手会 193


こういう開いた時間にこそ、芸人ぬまっちさんの力の見せどころです。
シャア専用握手会 196


そんな折り『シャアの日常』で脚本を担当されている本田雅也さんが、ぬまっちさんに見つかり観衆の前に立つことに。
(本田さんは、先生と呼ばれるのが苦手なようです)
シャア専用握手会 202


本田さんからも『シャアの日常 第2巻』と、トークイベントの告知がされました。
シャア専用握手会 205


そして、土下座しての本田さん渾身のお願い!!
後でご本人から聞いたところ、大和田常務の真似だったそうです。
シャア専用握手会 206


なぜか、やりきった表情の本田さん。
シャア専用握手会 211


ここでも、ぬまっちさんの方から観衆に近づいて来てのPR。
シャア専用握手会 221


暑いそうで、シュタームヘルムとマスクを脱いで、キャスバル状態に。
シャア専用握手会 226


こんな機械はなかなか無いので、本田さんと一緒にお写真撮ってもらいました。
シャア専用握手会 228


第2巻の裏にサインまでして頂けて感激です(その後、ガンダムカフェにて撮影画像です)
cfa704 25


本田さんとお話しして、他の方のシャッターを押してあげて・・・などしていたら、ぬまっちさんの出番が終了です。
シャア専用握手会 232


あらためて、ぬまっちさんから本田さんへ「いやぁ〜、ありがとうございます」と、お礼が。
シャア専用握手会 234


そして、もう一度、本田さんが観衆の前へと連れて行かれます。
シャア専用握手会 235


第2巻と、トークイベントの告知もあらためまして・・・
シャア専用握手会 240


シャア専用握手会 244


シャア専用握手会 248


最後は、本田さんも交えての「ジーク・ジオン!」
シャア専用握手会 251


「ありがとうございました〜」と、3店舗目が終了。
シャア専用握手会 254




《4店舗目 書泉ブックタワー》
シャア専用握手会 258

書泉ブックタワーは、売り場が通りに面しておらず、どこへ行って良いのか分かりません。

店員さんに聞いてみても、やや・・・というか、かなりおとなしめ。
こちらでのイベントには何度か来ていますが、いつもこんな感じなので慣れました。


店員さんから「8階で開催」と教えてもらったものの、まだ準備が出来ていないとのことで、外で待機。


暫くして、ぬまっちさんや角川の御一行が到着。
「遅れてるみたいですよ〜」と話をしつつ、少しの間、外で一緒に待機です。



ぬまっちさん達が店内へと呼ばれたので、少し間を開けて8階へ。
シャア専用握手会 270


ガンダムコミックを取り扱っているフロアでは『シャアの日常』の原画展が開催。
シャア専用握手会 269


棚ひとつが『シャアの日常』で埋められています。
シャア専用握手会 260


複製原画の展示です。
シャア専用握手会 264


シャア専用握手会 265


シャア専用握手会 266


シャア専用握手会 267


8階でも予想以上に待つことになり、ようやくイベントスペースへ。
シャア専用握手会 273

今までの様に、通行人が立ち寄ってくれる事も無く、完全に閉鎖された空間。
このイベントのために来店した人しか来ることの無い精鋭揃いの空間と言えなくもありません。

4回目ともなると、この握手会巡りをしている方々の顔もだいたい覚えてくる頃です。


しばらく、ぬまっちさんが行方不明となり、満を持しての登場です。
8階へ来られるまで、各フロアを宣伝して回っていたようです。
シャア専用握手会 275


この空間には、さすがのぬまっちさんも戸惑っているご様子。
シャア専用握手会 280


戸惑ったのも一瞬だけのこと。
すぐさまトーク中心の進行に切り換え、観客からの質問にじっくりとお話しして下さいました。


トークテーマを募集されたので、まずは私からの質問。
『アムロ芸人 若井おさむさんが、現在のぬまっちさんをどのように羨んでいるか?』

これは先日、お二人が呑んでいるツイートで、そんな事を書かれていたので、改めて掘り起こしてみました。
ぬまっちさんからは、以下の通り。



以前、ガンダムエース誌面でガトーの声優 大塚明夫さんが「僕の真似をしてる人はいないから」と書かれていたそうです。

その記事を見たぬまっちさん。
もともとはアムロや、他のキャラのモノマネをしていて、その中には大塚明夫も。

ぬ:「いやいや、待てよ。俺やってるやないかい!」

と言う事で、ガンダムエースに電話。

ぬ:「もしもしガンダムエースさん」
ぬ:「大塚明夫さんがこんなこと書いてましたけど、できるんですよね、ボク」

 〈 ガトーの真似 〉

編集:「おもしろいじゃないか、他には!?」

そこで、持ちネタ全部をガンダムエースに披露。
編集部では「変なヤツから電話かかってき」と思っていたそうで、その電話は編集長へ・・・

編集長:「もしもし、面白い事やってるんだって?」

ぬまっちさんは、編集長に一通り同じネタを披露。
その甲斐あって「じゃあ、機会があったら遊びにいらっしゃいよ」ってことに。

当時、ガンダムエース誌面のはしっこに小さくシャアの服を手作りする手順が掲載されてました。
それを見ながら、ぬまっちさんはシャアの服を手作りして角川へ。

その、シャアの服を手作りする企画を書いたのが、現在の財前副編集長。

ぬ:「あなたがこんな所に作り方書いたから、わたし切り取って真似したやないかい!」
ぬ:「これ、どうやって責任とってくれるん!? 何かに出してくださいよ!」

そんな経緯があり、しばらくしていろんな企画に呼ばれるようになりました。
『シャアの日常』っていう漫画にも、これはもう便乗するしかないと。



そして、話が戻って若井おさむさんとの話。
「アムロがいるならシャアもいるだろう」ってことで仕事にも呼ばれ、若井さんと仲良しに。

ぬまっちさんが、このようなイベントの仕事をやっていると、羨ましがられることもしばしば。

若:「『アムロの日々』を描いてくれるよう頼んで」
ぬ:「貴様の漫画は大地に立たさん!」

そんなせめぎ合いの状態が続いてるそうです。



「他になんかありませんか〜。長くなりますよwww」と、ぬまっちさん。
シャア専用握手会 285


他の方から「ぬまっちさんの日常で、面白いエピソードはありますか?」との質問。


ぬ:「みなさん、この衣装を着てると恥ずかしいんじゃないかと聞いてきます」
ぬ:「便利なときもあって、私は顔がバレてない…そんなに分からないんです」
ぬ:「劇場で出待ちの方がいらしても・・・」

(仮面を脱いで・・・)
シャア専用握手会 287


ぬ:「誰がわかります〜?(笑)」
シャア専用握手会 289


そんな話をしていたら、持ち時間終了となり、出口で一人ずつと握手をして4店舗目の握手会は終了。




《5店舗目 有隣堂ヨドバシAKIBA店》
何の合図も無く、ぬまっちさんが登場。
シャア専用握手会 293

ここでは、他の書店とは勝手が違います。
声の音量まで制限されていたり、サインに応じてはいけないなど、かなり制約があります。


握手会とされつつも、書店側から具体的な場所が作られているわけでも無く、ぬまっちさんがチラシを配布して告知活動されています。
シャア専用握手会 299


通路で止まってはダメだとか、なかなか思うように行かない最後の握手会。
そんな息の詰まる中で『シャアの日常』のコーナーを見つけて笑顔になるぬまっちさん。
シャア専用握手会 301


突然、お客さんに話しかけて・・・
シャア専用握手会 302


驚かれつつもチラシを手渡し。
シャア専用握手会 304


安住の地を見つけたかに思えたガンダム本の近辺ですが、ここで立ち止まっては居られません。
シャア専用握手会 305


副編集長の誘導で、更に活動の場を広げます。
シャア専用握手会 306


シャア専用握手会 308


私のように、この日、ぬまっちさんの書店巡りを追いかけてきた数名が後を追います。
シャア専用握手会 310


シャア専用握手会 311


シャア専用握手会 312


ちいさなお子さんにも、しゃがんで対応の優しいぬまっちさん。
シャア専用握手会 324


最後は、ぬまっちさんの握手会巡りにつきあってくれたお客さんやファンへお礼のコメントをされ、こちらからも声を掛け、一体感のある締めくくりとなりました。
シャア専用握手会 325



これ程の長い間、ぬまっちさんと行動したのは初めてで、楽しい一日が過ごせました。

ぬまっちさんは、これにて終了ですが『シャアの日常』関連イベントは、後日のトークイベントへと続きます。



イベント概要

発売日同日『シャアの日常 第2巻』発売記念スペシャルトークイベント開催。

当日はご飲食を楽しみつつ、ゲストによる「シャアの日常」誕生秘話や裏話トークで盛り上がって頂きます。

『シャアの日常コミックス2巻 発売記念トークイベント』
【日程】6月26日(木)
【時間】19:30~21:30予定
【会場】東京カルチャーカルチャー
【出演】本田雅也(「シャアの日常」脚本) 財前智広(「月刊ガンダムエース」副編集長)ほか

http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/char/news/201405/04.php




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。