スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ガンダムUC FILM&LIVE the FINAL“A mon seul desir”

2014年7月5日(土)


『FILM&LIVE』とはオーケストラによるガンダムUCの演奏会。
声優陣による朗読劇なども組み込まれ、作品のファンから声優さんのファンにまで幅広く人気の有るイベントです。

episode4 CCレモンホール
episode5 オーチャードホール
episode6では趣向を変え「FILM&NIGHT MUSEUM」として上野の科学博物館にて開催されました。

いずれも、ライブの前に劇場上映に先駆けた「最速上映会」が行われていました。
今回は、最終話となるepisode7の公開が終わった後、満を持しての開催です。

《場所》パシフィコ横浜 国立大ホール。

《タイトル》
『機動戦士ガンダムUC FILM&LIVE the FINAL“A mon seul desir”』
「A mon seul desir」とは、フランス語で「我が唯一つの望み」と言う意味。

《出演》
 澤野弘之 / Aimer / 小林未郁 / Cyua
 内山昂輝(バナージ役) / 藤村 歩(ミネバ役) / 池田秀一(フロンタル役)
 古橋一浩監督 / 福井晴敏

《公演時間》
 昼 開場12:30 開演13:30 / 夜 開場17:00 開演18:00




イベントに合わせて、グッズの販売もあります。
今回、昼夜両方に参加しますが、昼公演を見ていたら夜公演の物販列には並べません。
昼公演の物販で確実に目的の物を抑えるために始発で現地入りしました。

現地に着くと、徹夜していた不届き者が1名と、始発前に車で到着した知り合いが1名。
もっと多くが並んでいるかと思いましたが、意外でした。
入口が複数あり案内も出ていないので、どこへ並べば良いのか分かりません。

探し回った結果、会場の入口となる場所を海側に見つけました。
FILMLIVE2014 009


中を覗き込むと、オクには展示物っぽい物が並んでいます。
FILMLIVE2014 004


事前には告知されて居ませんでしたが、ライブだけでは無く何かの展示がされるようです。
FILMLIVE2014 005


FILMLIVE2014 010


FILMLIVE2014 012


物販の在庫も積み上げられているし、ここが正面入口とみて間違いなさそうです。
FILMLIVE2014 014


暫くすると場内の明かりが灯り、準備が始まりました。
FILMLIVE2014 022


FILMLIVE2014 037


待機列のための策も作られ始めました。
FILMLIVE2014 032


まだ、片手で数えられる程度しか並んでいません。
FILMLIVE2014 035


昼公演は当日券も販売されました(夜公演は即完売しています)
FILMLIVE2014 039


最初はなかなか列が伸びなかった物の、10時を過ぎた辺りから加速的に増え始め、ついには数え切れなくなりました。
FILMLIVE2014 043

物販開始は会場時間と同時なので12:30まで待たなくては行けません。
始発で来て、昼過ぎまで並んでいるイベントなんて前例が無く、なかなかハードな待機となりました。


12時頃に、グッズの一覧が登場。
FILMLIVE2014 046


パンフレット以外、1人2点までの制限が掛かります。
FILMLIVE2014 051




まずは展示されている物の撮影です。
しかし、物販を買い終わった人が開演ギリギリまで留まっているので、こんな大混雑です。
FILMLIVE2014 339


まともに撮影が出来る状況ではありません。
FILMLIVE2014 283

FILMLIVE2014 282

FILMLIVE2014 284


私が撮りたいのは、このような人の居ない写真です。
FILMLIVE2014 336


人が居なくなったところで、まずは正面から。
FILMLIVE2014 285


『作画監督イラストコメント』
FILMLIVE2014 286


色紙に、各作画監督からのイラスト&コメントが描かれています。
FILMLIVE2014 287


FILMLIVE2014 062

FILMLIVE2014 061

FILMLIVE2014 060


FILMLIVE2014 058


FILMLIVE2014 059


FILMLIVE2014 063


FILMLIVE2014 064


FILMLIVE2014 065


FILMLIVE2014 067


FILMLIVE2014 068


側面にも展示物がありますが、その詳細は下の方でまとめます。
FILMLIVE2014 289


ロビーには大音響で「逆襲のシャア」のサントラが流れていましたが、それはこの試聴コーナーによるもの。
FILMLIVE2014 290


FILMLIVE2014 310


ガンダムUCや逆襲のシャアなどの高音質サントラを試聴するためにSONYが作ったコーナーです。
FILMLIVE2014 184


FILMLIVE2014 305


その向こうには、episode7の前夜祭で使用されたネオジオンの旗が貼られています。
FILMLIVE2014 300


FILMLIVE2014 273


HGUC ネオ・ジオングの展示。
FILMLIVE2014 189


FILMLIVE2014 304


HGUC ネオ・ジオングの展示がされているブロックの側面には・・・
FILMLIVE2014 302


Blu-rayの初回特典「カトキハジメ描き下ろしスリーブケース」episode1〜4までのポスターが並んでいます。
FILMLIVE2014 303


この展示ブースは4角形の箱状になっていて、その4面を使った展示がされています。
FILMLIVE2014 312


ネオジオン旗の真裏には連邦軍の旗。
FILMLIVE2014 298


「カトキハジメ描き下ろしスリーブケース」episode5〜7までのポスター。
FILMLIVE2014 326


では、中央のブロックへ・・・
FILMLIVE2014 297


中央のブロック「試聴コーナー」の真裏にあたる面には地球連邦政府の旗。
FILMLIVE2014 299


その側面には、Blu-rayのパッケージに使用されたイラストのポスター。
episode1・2
FILMLIVE2014 327


episode3・4
FILMLIVE2014 328


裏側には・・・
FILMLIVE2014 293


episode5・6・7 のBlu-rayパッケージイラスト。
FILMLIVE2014 324


FILMLIVE2014 296


そして、みっつめのブロックには、アナハイムマークの旗が。
FILMLIVE2014 292


こちらのブロックでは、劇場限定Blu-rayに付属しているシナリオ冊子の表紙絵が展示されています。
FILMLIVE2014 238


FILMLIVE2014 308


内側にはepisode1・2と・・・
FILMLIVE2014 322


episode3・4のシナリオ表紙イラストが貼られています。
FILMLIVE2014 323


裏側(展示全体としては外側)には・・・
FILMLIVE2014 292


episode5・6・7のシナリオ表紙イラスト。
FILMLIVE2014 288


ロビー入口に向かってボックス状の展示が3ヵ所、並ぶ構成です。

『HGUC ネオジオング』+『カトキハジメ描き下ろしスリーブケースイラスト展示』
『サントラ試聴コーナー』+『Blu-rayパッケージイラスト展示』
『作画監督イラストコメント』+『劇場限定Blu-ray付属のシナリオ表紙絵展示』


この3つのボックス分の幅を大胆に使う展示が、その奥にされています。
FILMLIVE2014 291


薄い側面には、首相官邸ラプラスの縮尺模型(昨年の科学博物館で初登場)
FILMLIVE2014 320


3つのボックスに面した表側には、各エピソードのキービジュアルを使用した劇場公開時のポスターが並んでいます。
FILMLIVE2014 295


これらは殆どは、新宿ピカデリーから借りてきた物でサイン付きです。
FILMLIVE2014 280


このようにサインされていますが、以前のepisode7前夜祭でサイン個別撮りをしているので、今回はポスター全体の撮影に留めます。
リンク:〈ガンダムUC episode7 前夜祭から初日舞台挨拶まで〉
FILMLIVE2014 116


episode1×2種、episode2
FILMLIVE2014 329

FILMLIVE2014 097

FILMLIVE2014 098

FILMLIVE2014 099


episode3・4・5
FILMLIVE2014 330

FILMLIVE2014 103

FILMLIVE2014 110

FILMLIVE2014 115


episode5、episode6×2種
FILMLIVE2014 331

FILMLIVE2014 119

FILMLIVE2014 124

FILMLIVE2014 131


episode7×2種、今回のFILM&LIVEキービジュアル。
こちらは最新過ぎてサインはありません。
FILMLIVE2014 332

FILMLIVE2014 133

FILMLIVE2014 135

FILMLIVE2014 138


ポスターサイズが12枚並ぶ、圧巻の展示方法でした。
FILMLIVE2014 313


首相官邸と同じく、こちらの側面にはフロンタルの仮面が展示されています。
FILMLIVE2014 139


FILMLIVE2014 140



裏側には、ジオンとビスト財団のマークに挟まれた肖像画の展示。
FILMLIVE2014 315


FILMLIVE2014 144


FILMLIVE2014 145


FILMLIVE2014 146


更に奥には、フロンタル専用オーリスが展示されています。
FILMLIVE2014 316


実はデリケートなアンテナパーツ・・・曲がってしまっていました。
FILMLIVE2014 218


FILMLIVE2014 248


FILMLIVE2014 249


フロンタル専用オーリスは、こちらで詳細にレポしています。
 リンク:フル・フロンタル専用オーリス〈初公開〉
 リンク:フル・フロンタル専用オーリス〈一般公開〉


これで、展示されていた物は全てです。
FILMLIVE2014 319


このライブに贈られた花は、オーリスの更に奥に並べられていました。
FILMLIVE2014 245

FILMLIVE2014 246

FILMLIVE2014 247



グッズ販売は次々と完売が出てしまいましたが、即座に後日の対応が発表されるなど用意周到でした。
FILMLIVE2014 186


会場出口には、澤野さんのアルバムが告知され、リバーシブルのポスターが貼られていました。
FILMLIVE2014 254

FILMLIVE2014 255

FILMLIVE2014 257



ライブの感想は、また後日、時間が有りましたらまとめたいと思います。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。