スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/幕張大盛りメニュー

主な内容。
★EXPOカタログで東京駅店バーガー300円引き
★幕張店1周年記念1/12スケールカレー祭


今回の店舗
秋葉原店・東京駅店・幕張店

ガンプラEXPOの前日から幕張店で新しいメニューが始まっていました。
が、さすがに1年で1番体力を消耗する4日間の前日に幕張までは行けませんでした。

11月27日(木)
幕張店へ乗り込む前に、秋葉原店と東京駅店ですべき事があります。
a776 +t267 01


幕張店まで行けない心残りの余波で『ハロココア』390円 を注文。
a776 +t267 04

ハロココアは、秋葉原店のメニュー改変でレギュラーメニューとなりました。

しかし、以前にも単発で登場していたのでメニュー制覇の対象外にしていました。
なので正式メニュー入りしてからは、今回が初めての注文です。

秋葉原店でも配布されている東京駅店のリニューアルチラシ。
a776 +t267 06


EXPOが終わってからは、徐々にいつもの客足に戻って来た東京駅店。
a776 +t267 07


注文カウンターには、EXPOのカタログ割り引きが使えることを示す工夫がされていました。
a776 +t267 10


カウンターでEXPOのカタログを見せます。
a776 +t267 09


Vアンテナのスタンプが押され、このカタログが使用終了である印が付けられます。
a776 +t267 11


レシートには「300円引き」の文字。
a776 +t267 13


そして『チーズバーガーセット』
a776 +t267 18


カウンター席側の壁面
a776 +t267 22


TOPIC欄からはEXPOの告知なども無く、白紙状態。
a776 +t267 25




11月28日(金)
ここからが幕張店の新メニュー制覇の記録です。
m022 02


まず、久しぶりの幕張店、変化のチェックです。
m022 08


m022 03


当然ですが、カフェオリジナルブランド「Beans Label」の展開が幕張店でも行われていてます。
m022 04

m022 06

m022 09


そして、コレが問題の幕張店新メニュー。
m022 07

オープン1周年は12月20日ですが、イオンモール全体の1周年記念イベントに巻き込まれるカタチでガンダムカフェもフライング気味に1周年記念です。


入口のサンプルの上にも・・・
a778 +m024 06


複数人でシェアするのもOKと書かれています。
(この場合、完食認定にはなりません)
a778 +m024 07


チラシラックには・・・
m022 10


東京駅店のチラシや、ジ・オリジンのチラシ。
m022 11


ガンダムカフェで最大の席数を誇る幕張店の店内は貸切状態。
m022 18

いくらガンダムカフェが頑張ってもモール自体の集客数が無ければ客足の伸ばしようも無いので、店員さんとしては苦しい環境では無いでしょうか。


各テーブルには、記念メニューも置かれています。
m022 12


『1/12スケールカレー祭』というタイトルですが、事前の公式ツイートでは1種類だけだと思っていたら、なんと3種類も!!
大誤算ですが、最終日に駆け込みで来てなくて幸いでした。
m022 13


注文レジに向かうと、その手前の看板にはチェキの写真が貼られています。
m022 39


今までに単身完食した者の写真です。
赤い背景がシャアカレーで、茶色はハヤシライス。
2014122611563862e_20150105212631d76.jpg



この時点で、1ヶ月以上も前に終わった前回のフェア「ビールファイト」のビールがまだ残っているようでした。
m022 17


注文カウンターで「通常の3倍」と書いていますが、コレは辛さであって量の事ではありません。
m022 16


『約1/12スケール・シャアザクカレー』1,800円
m022 21


秋葉原店で行っていた3倍メニューよりも量が多くライス700kg、ルー500kgのモンスター級です。
m022 27


アンテナは通常のカレーと同じ物を使用し、やや残念です。
これだけハードルの高いフードに挑むのだから特注して欲しかった。
m022 26


ジオンマークが添えられています。
m022 29


ルーは足りなくなったら追加でもらえますが、明らかに不足するので最初からもらっておきます。
m022 36


激辛のシャアザクカレー、ルーまで完食しなければ完食認定にはなりません。
m022 37


辛すぎて2口食べたら休憩、2口食べたら休憩を繰り返し、50分で完食。
m022 38


完食の写真には、感想を記入。
m022 42


開始して8日目で完食は6人、2名程、食べきれなかった者もいたようですが、挑戦者が少ない印象です。
20141226115646867_2015010521262523b.jpg





11月29日(土)
終了の3日前に「メニューは3種」と気付いたので、連日、挑戦するしか有りません。
a777 +t268 +m023 01


今日は、店内の展示物にもある量産型ザクへ挑戦します。
a777 +t268 +m023 02


前日は気付きませんでしたが、柱の陰にも1/12メニューが貼られていました。
a777 +t268 +m023 03


『約1/12スケール・量産型ザクカレー』1,800円
a777 +t268 +m023 08


美術の教科書などに「食欲を減退させる色味」などで、お寿司を青くした画像がありますが、これが正にさの状態。
a777 +t268 +m023 06


追加のルーも一緒に貰いましたが、前日よりも大きな器でした。
この画像を見てもカレーと言うよりは塗料を見ている気分になります。
a777 +t268 +m023 09


幕張店の初期メニューにあった『ザクグリーンカレー』と同じカレーですが、これだけ量が多いと別物です。
a777 +t268 +m023 11


結局、40分間で半分しか食べられませんでした。
a777 +t268 +m023 13

前日よりも空腹で挑みコンディションは万全でした。
しかし、グリーンカレーのココナッツの香りが強烈すぎ、食べる前から苦戦しそうな臭いがしていました。

シャアザクカレーよりも辛いと設定され、店員さんも「一番辛かった」と言っていましたが、私はこの手の辛さは感じない味覚のようでした。

それよりも苦戦の原因はココナッツ臭。
まるでサンオイルを飲んでいるような気持ちの悪さで、終盤は嘔吐する手前でした。

今まで、これに挑戦した者はおらず、唯一の挑戦者で辛さは感じていなかった私がこんな有様です。
メニューを開発した方は、このカレーを全量摂取できるか堪忍したのか疑問です。


気分転換に東京駅店へ。
a777 +t268 +m023 14


美味しいジャブローコーヒーパンケーキで気分をリセット。
a777 +t268 +m023 15


そして秋葉原店へ。
a777 +t268 +m023 16


ジャブローコーヒーで味覚をリセット。
a777 +t268 +m023 18




11月30日(日)
まずは秋葉原店。
a778 +m024 01


『レツ』で一息入れて・・・
a778 +m024 03


幕張店へ1周年記念メニューの最終日、一番楽そうなメニューを完食しに来ました。
a778 +m024 04


この日も日曜の夕食時ですが貸切状態です。
a778 +m024 10

a778 +m024 11


『約1/12スケール・アッガイ・ハヤシライス』1,800円
a778 +m024 12


ライスが中央で割られ、アッガイの頭部を上手く表現しています。
a778 +m024 20


ガンダムカフェのハヤシライスは甘くてお肉たっぷりで美味しいので、楽勝の気配しかしません。
a778 +m024 16


手は、ゆで卵で表現。
a778 +m024 18


ジオンのマークもちゃんと乗っかっています。
a778 +m024 19


カレーでは苦肉の策だった追加ルーも、ハヤシライスだと嬉しくすら思います。
a778 +m024 21


見た目に分かるほどのお肉の充実っぷり。
a778 +m024 27


とても美味しく、全く苦にもならず食べ進められます。
a778 +m024 29


40分程で完食しました。
a778 +m024 31


そして、完食の証を撮影。
a778 +m024 33


私が前日、量産型ザクカレーで打ちのめされた後、2名の完食者が居たようで、私を含めて最終的に10名の完食で終了しました。
(1名、貼らずにお持ち帰りされた方がいるので10名です)
a778 +m024 34

ただ、前日の完食者2名には疑問が残るところがあります。
これはお客さんが悪いわけでは無く、おそらくはイベント慣れしていない幕張店のうっかりが原因かと思われます。
a778 +m024 39


ややモヤッとした気持ちを抱えながら、なんとか期間内に全メニューを食べることが出来ました。
20141226115436ac2_20150105212628639.jpg

※ 一部、画像を処理し直しました。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。