スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/SEEDカップリングフェア 後半戦初日制覇


主な内容。
★SEEDフェア後半戦メニューの全て
★後半戦プチグラスコンプリート


今回の店舗

2015年5月11日(月)
ゴールデンウィーク明けの月曜日がSEEDフェア後半戦の初日です。
カレンダー通りに仕事をしている身としてはハードな状況でしたが、なんとか開店時間前に来られました。
a869+d 001


ガンプラ焼きのカウンターからは、前日で終了した『串弁』のポスターが無くなっていました。
a869+d 002

a869+d 003


まずは入口
a869+d 154

右側には、後半戦のメニューポスターが貼られています。
a869+d 155

a869+d 153

左側には、後半専用に作られたポスターが貼られています。
a869+d 156

a869+d 152


まずは店内に前半戦からの変化が無いか確認。
a869+d 006


旧・喫煙席の展示ケース。
a869+d 020

フェアとは関係なくカフェオリジナルのクッションが飾られています。
a869+d 021


カウンター席の背後は後半戦になって変更されています(以前からカフェで使用されている物です)
a869+d 018

a869+d 019


シャア専用席側の展示スペースも後半戦になり変更されていますが、過去にも展示された物。
a869+d 016

a869+d 017


配膳カウンター上の展示スペースも後半専用に変更されていますが、これは過去に観た記憶がありません。
a869+d 022

a869+d 023


壁面の展示スペース
a869+d 014

a869+d 015


奥の大型展示ケースは、全体のイメージとして前半戦か変化が無いように見えますが、中央のコースター展示以外は全て変更されています。
a869+d 005

a869+d 007

右上
a869+d 008

右下
a869+d 009

中央上(ここだけ大きな変化ナシ)
a869+d 010

中央下
a869+d 011

左上
a869+d 012

左下
a869+d 013


今回も、メニューの撮影等に適した席を確保。
a869+d 024


では、後半戦メニューを注文しに行きます。
a869+d 027


レジカウンター背後の画面に映るスライドショーは、前半戦から継続するメニューの合間に後半戦メニューが織り交ぜられています。
a869+d 139

こちらの前半戦メニューは、後半でも全て継続します。
a869+d 140

後半戦メニューは、この5品。
a869+d 141

組み合わせ例は前半戦のままです。
a869+d 142

前半戦、後半戦を織り交ぜた組み合わせ例が新規登場。
a869+d 144

ソフトドリンクは前半戦からの継続で、後半戦用は用意されていません。
a869+d 145

ラテも前半・後半を通して同じ物です。
a869+d 146

前半戦のノンアルコールカクテルも存続しています。
a869+d 147

更に、後半戦のノンアルコールカクテルが4種登場。
a869+d 148


是軟飯線で終わると思っていたデザートメニューも、引き続き後半戦に登場。
a869+d 149


レジカウンターには、後半戦のプチグラスサンプルが置かれています。
a869+d 025

a869+d 026


「アスラン下がって」はガンプラ焼きを使用しているので。ガンプラ焼き販売時間前は提供していません。
a869+d 028



こちらが後半戦のフェアフード注文でもらえるシート。
後半戦も一人1枚が厳守で、たとえ後日来店して注文しても2枚目をもらう事は出来ない生涯1枚という厳しいルールは変わっていません。
a869+d 031

この『生涯1枚』という話は、誰に説明してもまず分かってもらえません。

「一生に一度しかもらえない」
こんな厳しいルールは他で聞いた事がありません。

とても脆いA3サイズの印刷物、たくさん欲しいとは言いませんが、せめて3枚は確保させて欲しい物です。


裏面はメニュー表になっています。
a869+d 032


a869+d 035


前半戦キャラに加え、後半戦では女性キャラも追加されました。
a869+d 033


前半戦は男性キャラしかおらず「公式が腐をやるのか」との声も少なからず聞こえていました。
(意外なことに、その手の意見は女性から多く出ていました)
後半戦で女性キャラが追加され、やっと本来のカップリングが組めるようになりました。
a869+d 034

どうして後半戦に女性キャラをかためてきたのか、その理由は分かりません。
仮に・・・
「前半戦で満足してしまい後半戦は来店しない様なケースを防ぐため、あえて後半戦にも来店せざるを得ない状況を作り出した」
そんな理由だとすれば、非常に残念な事です。

そうで無くても「BL趣味を狙った」と思われかねない状況です。
今回のフェアはガンダムカフェとしての姿勢を疑われかねない状況を作り出してしまった失策と私の目には見えます。


下段には、前半戦のノンアルコールカクテル4種と・・・
a869+d 037


後半戦のノンアルコールカクテル4種が並んでいます。
a869+d 038


まずは秋葉原店で確保したプチグラス3種。
a869+d 040


カガリ
a869+d 041

a869+d 042

a869+d 043

a869+d 044

a869+d 057


キラ&アスラン
a869+d 045

a869+d 046

a869+d 047

a869+d 048

a869+d 049

a869+d 055


ラクス
a869+d 051

a869+d 052

a869+d 053

a869+d 054

a869+d 056

(以下のふたつは、フェア2日目の東京駅店で確保した物です)

ミゲル
a870+t279 12

a870+t279 13

a870+t279 14

a870+t279 15


クルーゼ
a870+t279 16

a870+t279 17

a870+t279 18

a870+t279 19


初日にコンプリートは出来ませんでしたが、2日目でなんとかコンプできました。
a870+t279 24

a870+t279 26


コースターは前半戦と共通です。
a869+d 058


では、後半戦の全メニューをまとめていきます。
a869+d 111



【ノンアルコールカクテル 4種】各750円(税別)
a869+d 059


今回のフェアドリンクはトッピングにアイデアを絞っているようです。
a869+d 064


『偽りの鏡像(マリオネット) ~ココナッツ&パイン~』
a869+d 063

クルーゼをイメージした、少し甘めな飲み物。
a869+d 065


『残照の狙撃手(シャルフシュッツェ) ~カルピス&ピンクグレープフルーツ~』
a869+d 062

ミゲルのイメージした甘さ控え目の柑橘系
a869+d 068


『桜色の預言(プロフェシー) ~さくら&ジンジャー~』
a869+d 061

4種の中で唯一の炭酸入りで、ジンジャーの酸味が目立つ、ラクスイメージのフルーツ盛り沢山ドリンク。
a869+d 073

使用されている苺は冷凍の物を使っているようで、デザートで使われている物と同様にしんなりしています。これだと苺の臭みも出てしまうので、そろそろガンダムカフェにはフレッシュな苺を使ってもらいたいものです。
a869+d 137


『潮騒の記憶(メモリー) ~ピーチ&ピンクグレープフルーツ~』
a869+d 060

カガリとアスランとの海辺でのエピソードをモチーフにしたドリンク。
a869+d 067


【フェアフード】各950円(税別)

フードは今回も五つのキャラメニューがあり、その中から二つを組み合わせます。
前半戦から継続しているメニューとも組み合わせ可能なので10種の中から選ぶことになります。
a869+d 108


ラクスとキラの組み合わせ。
a869+d 078

前半戦メニューとの組み合わせ例です。
a869+d 080

『キラの大事なものハンバーグ ~和風おろしハンバーグ~』(前半戦メニュー)
a869+d 081

『ラクスの神秘オムレツ ~明太子チーズオムレツ~』
a869+d 082

オムレツの中には挽肉と野菜が入っていますが、そもそものサイズが小さいので食べて感じる程ではありません。
ソースはチーズを多く加えたホワイトソースといった感じで、明太ソースと同量が掛けられています。
a869+d 136


カガリとミリアリアという、何の脈略も無い組み合わせ。
a869+d 084

『カガリのオーブ名産フライ ~シーフードミックスフライ~』
a869+d 086

オリジンフェアのクラブエデンメニューで使われていた物と同じ、白身魚のフライと・・・
a869+d 087


海老フライは衣が薄く、身の詰まった海老が使われています。
a869+d 132

それらを後ろから持ち上げる様に、ポテトサラダが使われています。
a869+d 133

『ミリアリアの外はねハンバーグ ~粗挽き肉のスモークソーセージ~』
a869+d 089

ラクスと違い、こちらは明太マヨソース。
a869+d 135

外はねを再現しているのは粗挽きソーセージ。
a869+d 134


クルーゼとミゲル、こちらも殆ど物語性の無い組み合わせ。
a869+d 094

『クルーゼの謎の包み焼き ~グラタン風キノコの包み焼~』
a869+d 100

キノコをふんだんに使った、ガーリックバター醤油味の包み焼きです。
a869+d 102

a869+d 123

ここにもポテトサラダが潜んでいますが、全体と良く馴染んでいるので脇役な感じはしません。
a869+d 121

底にはチーズも隠れているので、固くなってしまう前に掘り出します。
a869+d 126

『ミゲルの魔弾ハンバーグ ~半熟エッグハンバーグ~』
a869+d 099

温泉卵は半熟状態の黄身が閉じ込められています。
a869+d 125

ハンバーグはソースも掛かっていない素材だけの味か・・・
a869+d 124

a869+d 130

と思っていたら、ソースをかけ忘れていたらしく、別にソースだけ貰いました。
a869+d 127

添えられたレモンは爪楊枝で固定されているのでお気を付け下さい。
a869+d 131

この様に・・・
後半戦メニューだけで組み合わせを作ろうと思っても、しっくりくる組み合わせが見当たりません。
後半戦メニューだけではカップリングが成立せず、不完全な前半戦を補うための追加メニューのように思えてしまいます。

私見ですが、キャラクターの選定に置いて今回のフェアは失敗であったと言わざるを得ません。




夜は台場店へ。
すたらと薄暗いと思ったら、外の照明を付け忘れていたそうです。
a869+d 159


店内、メニューが貼られている壁面。
a869+d 160


テーブルには後半戦のメニュー表がA4サイズで置かれています。
a869+d 161


台場店でも前半戦メニューが継続して提供されています。
a869+d 162

こちらはポスター。

a869+d 163


レジカウンターの手前にも後半戦メニューが貼られています。
a869+d 166

a869+d 167


カウンターの絵蟹も・・・
a869+d 168

後半戦メニュー表。
a869+d 169


プチグラスの抽選は秋葉原と同じですが、中に入っている紙が小さすぎて笑いを誘います。
a869+d 170


台場店のフェアメニューを前半戦、後半戦共に注文。
a869+d 176


ドリンクは飲みきれないのでテイクアウトにして貰いました。
a869+d 177


『2人のウエディングブーケ』430円(税別)
柔らかなトルティーヤ生地でイチゴ、バナナ、ホイップ、チョコレートソースを包んだ軽い食べ口のデザートです。
a869+d 179


プチグラス目当てで追加購入。
初日でプチグラスセットを7つ台場店で購入しましたが、初日コンプリートすることは出来ませんでした。
a869+d 181


包みに貼られたハロシールも、前半戦で取り逃していたイエローを引き当て、これで全6食のハロをコンプリート出来ました。
a869+d 182




2015年5月12日(火)
秋葉原店の様子を見に来ましたが、この頃はまだ、入店待ちの列が出来るほどではありませんでした。
a870+t279 01


ディアッカのラテを1杯。
a870+t279 02


東京駅店へ。
a870+t279 03


後半戦メニューの無い東京駅店なので、仕方なく前半戦メニューでプチグラスセットを注文し、先にまとめたように不足分のプチグラスを引き当て、2日目でコンプリートできました。
a870+t279 04






スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。