スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/幕張店最終日

主な内容。
★幕張店最後の日
★来店30回記念のアニバーサリープレート


今回の店舗:幕張店


2015年6月9日(火)
この日をもって幕張店は539日の営業に幕を下ろします。
m030 795


幕張駅からの最短ルートは、京葉線の北側を直進し、立体駐車場から向かう裏口ルートです。
m030 797


立体駐車場には、各フロア毎に店舗の案内があります。
m030 798


幕張店もこのように。
m030 799


イオンモールとしても裏手からのアクセスとなるため、ガンダムカフェとしても背面から回り込む事になります。
m030 800

m030 801

m030 802


まず、この角に設けられた開口部から店内の様子を確認するのがいつものパターン。
m030 804


最終日と言う事もあり、普段の平日よりも客が多い気がします。
m030 805


m030 806


見納めとなるので、シッカリと目に焼き付けておきます。
m030 808


サンクスメニューは最後まで提供されています。
m030 810


この右側からは厨房が見えるようになっています。
m030 809


その厨房内には、オープン当初から目を引いたジオンロゴ付きのクレープマシンがあります。
m030 823


既に撤収作業も始まっているようで、電源から取り外されていました。
m030 824


では店内へ・・・
m030 876


入ってすぐの壁面には・・・
m030 877


サンクスメニューと並んで、幕張店限定フェイスマグ最後のPOPが貼られていました。
m030 879


現在は全店舗で共通のフェイスマグとなりましたが、以前は各店舗毎に違う印字がされていました。
m030 882


このフェイスマグにも「MAKUHARI」の文字が印字されており、この日を最後に入手不可能となります。
m030 883


物販の棚を抜けて、店内へ。
m030 831


少なく見えますが、これでも平日の19時過ぎとは思えない客入りです。
m030 812

m030 814

m030 813


店内中央の柱。
m030 885


前回は気付きませんでしたが、ここにも閉店の案内が貼られていました。
m030 887

m030 886


ガンダム背後の配膳カウンターにも・・・
m030 888


閉店のご案内があります。
m030 889


サンクスメニューとは、人気の高い定番メニューを低価格で提供するメニューですが、営業最終日のため在庫も少ないらしく、売り切れメニューが続出しています。
m030 826


「SOLD OUT」の文字が乱立するメニューを片手に、いま出せるメニューを店員さんに聞いた方が早いくらいの状態です。
m030 827

m030 828

m030 829


クレープマシンも撤去されているので、幕張店名物のクレープも最終日はオーダー出来なくなっていました。
m030 830


少ない選択肢から選んだのは、この2品。
(この直後、フードメニューは全て完売しドリンクかアイスのみの提供 となりました)
m030 819


巨大なビーフカツ『ドズル・ザビの人望』はサンクスメニューではありませんでしたが、店長さんの英断で急遽、サンクスメニューとして提供されました。
m030 816


但し、通常はデミグラスソース掛けの仕様ですが、デミグラスソースが無いため和風おろしソースやウスターソースが添えられていました。
m030 817


もちろん、ソースが通常と違うことは注文時に教えてもらっていましたが、ある意味「最終日だけの特別仕様」と思えて嬉しいアクシデントでした。
m030 825


唯一、通常使用のまま提供できたのは『ザク・デザートタイプ』でした。
m030 818


子供でも食べられるまろやかな味わいと、ホロホロに煮込まれたチキンは相性も良く、幕張店だけの美味しいカレーでした。
m030 820


お食事の締めは、ビールで幕張店に献杯です。
m030 836


普段は注文しないビールを選んだのは、このロゴ入りジョッキを使いたかったから。
幕張店だけはジョッキにガンダムカフェのロゴが入っているのです。
m030 835


ノンアルコールビールでも、同様にロゴ入りのジョッキが使えます。
m030 838

m030 841


この日が幕張店への来店30回目でした。
秋葉原店がもうすぐ900回、東京駅店が300回になろうかといのに30回とは少ない気もします。
今思えば、もう少し足繁く来ておけば良かったと思うばかりです。


その30回を祝して『アニバーサリープレート』を予約していました。
3日前までの予約が必要で、メニュー写真も無ければメニュー表に物っておらず、以前、一度ツイートでお知らせしただけの裏メニューです。
「メニュー写真が無い」という点が大きなポイントで、定型スタイルは決まっているものの、実際の仕上がりは店員さんにお任せとなります。


事前にお伝えしていた内容で用意してくれたのが、このスペシャルなプレートです。
m030 849


美しいエングレービング付きで「祝★30回来店!!」と書かれています。
この文面も含めてお任せしていましたが、非常に嬉しいメッセージを書いて頂けました。
m030 863


パンケーキへのイラストだけは、店員さんのお気遣いで私が直前に選ばせて頂けました。
(選択肢はハロ・シャアザク・シャアの3種から)
m030 850


シャアのパンケーキと並んで、シャアザクをイメージしたストロベリーアイスが添えられていました。
m030 869


三段に積み重ねられたパンケーキは、パンケーキが見えないぐらいに飾り付けられ非常に華やかです。
m030 855


三段パンケーキのそばには、シャアの乗機を思わせるクリームの飾りが・・・
m030 868


小型とは言え計4枚のパンケーキはボリューム満点でした。
m030 870


もちろん最高に美味しいパンケーキで、お腹も心も満たされました。
m030 872


幕張店最後の日に、古き良きガンダムカフェと再開できました。


幕張店でもらった最後のレシートも記念に載せておきます。
m030 875


閉店の30分前となり、また閉店を惜しむお客さんがレジへと列を作っていました。
m030 884


他のお客さんの様子を見ていても、閉店を惜しんで来店されていた方は少なく有りませんでした。
中には、テーブルに店員さんへ向けたお手紙を残して行かれる方もいらっしゃいました。

それがどれほど店員さんに喜ばれ、感謝の涙を誘ったのか・・・想像に難しくありません。


22時・・・閉店時間となってしまいました。
m030 891


私以外にも閉店を残念に思う客が営業終了時間まで残っており、店長さんに何度もお礼を言い、散り散りに解散してゆきました。
m030 895

m030 896

m030 897



幕張店は、台場、東京駅に続き誕生したガンダムカフェの4号店です。
「次は大阪か名古屋か」と噂されていた中での幕張出店で、多くの人を驚かせました。

席数、面積、共にガンダムカフェとして最大級のスペックです。

また、作品のファンだけでは無く一般客が多く来店することも見越し、幕張店独自のメニューも多数用意するという気合いの入れようでした。
それが後の秋葉原店のメニューにも影響を与えていきます。

ガンダムカフェが新店舗を立ち上げるとき、営業面だけで場所は選びません。
常にテストケースとして学ぶため、幕張店は「ショッピングモールへの出店モデル」として計画されました。
その結果として閉店という残念な結果になりましたが、これは、テストケースとして学べたからこその撤退だったのだと思います。

同フロアにはフードコートもありますが、オープン当初から客入りが激減し、週末の昼間ですら空席が目立つ状態でした。
モール内に出店している以上、母体となるモールの集客が無ければテナントも頑張れないのです。
その中に有って、幕張店は十分に健闘したと言えます。


常設されたガンダムカフェが閉店することは初めてのことでしたが、とても意味深い店舗になったかと思います。
幕張店に携わられた全ての方に感謝致します。





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。