スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ガンダム展に出展しているガンダムカフェ初日制覇


主な内容。
★ガンダム展に出展しているガンダムカフェの全メニュー
★整理券アリ・ナシの利用方法

今回の店舗:ガンダム展出張店

〈以下で書いていることは、初日の内容なので、後日変更される可能性もあります〉


2015年7月18日(土)
昨年大阪でも開催された『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」
今年は東京で開催され、その展示外のスペースにガンダムカフェも出展します。
IMG_3846.jpg

ガンダムカフェは大阪とは違い、残念ながらチケットを購入した内側への出展のため、展示を見た方しか利用が出来ません。
ガンダムカフェの利用は、展示を見る前・後のどちらでも可能です。

場所:六本木ヒルズ内 52階
期間:2015年7月18日(土) ~ 9月27日(日) ※会期中無休
営業時間:11:00~21:30
(ガンダム展の利用では無くても有料展望台など52階へ行けば利用できます)


六本木ヒルズ内のここから「森アーツセンターギャラリー」を含む52階へとアクセスします。
r001.jpg


ここから先は現在位置が重要となって来ますが、ひとまずここは“3階”です。
r002.jpg


広いエントランスの奥に受付のカウンターがあります。
_7184600.jpg


頭上の画面ではガンダム展のキービジュアルが定期的に流れています。
IMG_3858.jpg

ガンダム展初日、開場の5分前・・・
〔突然の選択1〕ガンダム展とガンダムカフェどちらから利用しますか?
 カフェは整理券が必要、整理券が完売したらカフェ利用は出来ません。


事前情報の無いことを開場5分前に言われ焦りました。

展示や物販だけでも検討案件が多く、新たな判断する余裕はありません。
「では整理券だけでも」と思い、初日の先頭を他の方に譲って “2階” へ下ります。


<<<ガンダム展を見に行く方は左へ   ガンダムカフェ利用は右へ>>>
_7245389.jpg


右へ進むと、このようなプレートが有り、ひとつ下の“2階”へ下ることになります。
r004.jpg


簡易的なカウンターと券売機が並んでいます。
r021.jpg

〔突然の選択2〕整理券と一緒にオーダーも決めて下さい。
 メニュー表も店内にはありません。


ふたつの〔突然の選択〕のおかげで大混乱です。
「ちょっと整理券をもらいに来た」では済まなくなりました。

これ以上時間は削れず、何もせずガンダム展の列へ復帰。
周囲のご協力で先頭に復帰できたので、ダメージは軽微で済みました。

   ーーー 約3時間後 ーーー

展示を見終え、ガンダムカフェの整理券を受け取りに戻って来ました。

上段が「ガンダムカフェ」のメニュー。
下段は元々のカフェ「THE SUN」のメニュー。
r011.jpg


下段に整理券ボタンがありますが、幸い完売はしていません。
r014.jpg

《整理券でカフェ利用する留意点》 整理券不要の場合もアリ
 ・カフェの利用は1時間きざみの完全入れ替え制。
 ・席は整理券の発券時に決まっているので選べません。
 ・1名での利用では予告なく相席になる場合があります


利用条件としては、かなり厳しいモノを感じました。

〈フード〉1,500円前後と六本木価格で、デザートは秋葉原店と同等。
〈ドリンク〉秋葉原店より約100円高め設定で、ノンアルコールは100円低く設定。
r012.jpg


〈ドリンクセット)同じドリンクでも単品とセット用の2種類があり混乱します。
セット用のボタンを押さねば、セット割りにはなりません、要注意です。
r013.jpg

これらのオーダーは整理券の発券時に済ませておかねばなりません。
業態は「カフェ」ですが、気軽には利用できず子連れなどでは更にハードルの高い利用方法になっている印象です。

こちらがメニュー表。
秋葉原店のフェアメニュー表とお揃いのデザインです。
r016.jpg


裏にはジャブローコーヒーをメインとして、各店舗の広告が載っています。
r017.jpg


内側にメニューの一覧。
r007.jpg


ここで大きく広告を出しているジャブローコーヒーですが、単体注文は無くセットのみ販売。
豆やドリップパックの販売も無く、非常に残念な状態です。
r018.jpg


ドリンクセットやミニフェイスマグセットの組み合わせは右下に。
r019.jpg


フードは3種、マニアからビギナーまだ楽しめそうな作り込みです。
r020.jpg


   ーーー 話を「ガンダム展を見た後に整理券をもらいに行く」まで戻します ーーー

エレベーターは “3階” まで。

ギャラリー入口のある2階へは少し離れたエスカレーターで下ります。
アニメとは無縁そうなお洒落さんがショッピングしている区画を通過します。
写真 2015-07-24 20 18 29

六本木ヒルズとはとてもオシャレな場所です。
自分の姿は、大量のグッズ購入袋とカメラで両手がふさがり、背中には早朝から並ぶための装備。
この姿でヒルズ内でかなりの場違い感があります。
ガンダムの世界に浸っていた気分も一気にクールダウンさせられる動線です。


“2階”で整理券&食券を購入し“3階”のエレベーターホールへと向かいます。
r022.jpg


r023.jpg


エレベーターで再び“52階”へ。
r024.jpg

r026.jpg



ガンダム展 → 整理券 / 整理券 → ガンダム展 この2パターンを整理します。

【ガンダム展の鑑賞 → カフェ整理券】
 ① 52階で展示を見終える。
 ② 3階へ直通のエレベーターで降りる。
 ③ 2階(ギャラリー入口)までは、少し離れたエスカレーターで降りる。
 ④ 2階入口から入り3階のカウンターへ向かう。
 ⑤ 3階カウンターを右に抜け、階段で2階へ下りて発券機で券を購入。
 ⑥ 2階から階段で3階のエレベーターホールへ戻る。
 ⑦ 52階に戻り、ガンダム展と同フロアのガンダムカフェへ。

②で3階に下りた後、そのまま整理券のある2階へ行ければ③④の移動が省けますが、一方通行のため遠回りになります。

【カフェ整理券 → ガンダム展の鑑賞】
 ① 3階のチケットカウンターで受付を済ませる。
 ② 2階へ階段で下り、整理券&食券を購入。
 ③ 3階へ階段で戻りエレベーターで52階へ。
 ④ 展示観賞の有無に関係無く指定時間に同フロアのガンダムカフェへ。

※展示を見る前に整理券&食券を購入していれば52階から移動せずに済みます。

ただし、混雑していない時は整理券や食券が必要なくなります。
・展示鑑賞の前後に関係無く、同フロアのガンダムカフェを好きな時に利用可能。
・予告なく整理券制からフリーへと切り替わります。
・事前に発行した時間帯がフリーに変わった場合は整理券客が優先。
・注文は通常の飲食店として店内で注文し後会計。
※整理券の有無は現地でしか確認できません。
フリーだと思っていたら展示を見ている間に整理券が必要になっていたり…
事前に食券まで買っていたのにフリーになっていたり…
安心して利用できない状態です。



52階に付いたらガンダム展の出口を通過し・・・
r293.jpg


案内に沿って、右手の「カフェ」へ。
r295.jpg


r043.jpg


ガンダムカフェと通路を隔てるガラス面には1,000体のガンプラが飾られています。
r038.jpg


昨年の大阪会場で参加者が作ったガンプラです。
r039.jpg

r040.jpg

r041.jpg

r284.jpg

r285.jpg


以下は4枚の画像は日没後に撮影。
r274.jpg

r275.jpg

r277.jpg

また違った表情のガンプラ1,000体が見られます。
r281.jpg


ガンプラはアクリル板に空けられた穴にテグスを通して固定され、ガラスと挟むようにして吊されています。
r113.jpg

r117.jpg

r115.jpg

r031.jpg


ガンダムカフェ入口です。
r034.jpg


r033.jpg


最初の3日間だけ「シャア専用オーリスⅡ」が入口に展示がされていました。
r170.jpg

r110.jpg

r176.jpg

r147.jpg

r174.jpg


オーリスはこれくらいにして・・・

改めて、入口から見たガンダムカフェの店内です。
r036.jpg


店内の奥から入口のガンプラ1,000体はこのように見えます。
r050.jpg


ほんの数席ですが、眺望の良い席もあります。
整理券のいらないタイミングなら、この席を指定して利用することも可能です。
r051.jpg


整理券には番号が振られ、発券した時点で席が決まっています。
r052.jpg


割り当てられた席に荷物を置いて撮影のため離席。
数分後に席へ戻ってみると・・・知らない人が座っていました。

ちょっと苦手なタイプの方で困りました。

店員さんからの説明もありませんが、この状態が相席だと理解するまでに数分かかりました。


整理券での利用のため時間制限があります。
全てのメニューを1時間で制覇するのは不可能なので、まず半分を制覇。
r067.jpg


初日、最初の注文はこの4品。
r084.jpg

ここでは黙っていても水が出され、しかもカフェのカップに入っています。
(秋葉原・東京駅店では水はセルフサービスの紙コップ)
r074.jpg


『ガンダム大地に立つ!!(大きなポテトコロッケの乗ったハッシュドビーフ)』1,450円(税抜)
なかなかの甘口です。
r068.jpg

ライスはVアンテナを模していますが、ガンダムカレーで使用している型は使わず手作業で成形している様子で、不揃いで小ぶりでした。
1/144 ガンダムはガンプラ焼きと同型のモナカです。
r070.jpg

r082.jpg

ポテトの甘さが味わい深いコロッケです。
r091.jpg

コロッケの下にはサラダと湯葉のような物が敷かれ、一緒に食べると香ばしさが加わります。
r092.jpg


『最後の戦い(チーズソースとトマトソースのハーフ&ハーフ)』1,300円(税抜)
r089.jpg

ホワイトソースとチリソースのハーフピザで、生地はコンビニのパンピザぐらいの厚さがありました。
r090.jpg


『ジャブローモヒート(キウイ&モヒートのスパークリングカクテル)』750円(税抜)
r077.jpg


『ガンダム・ソーダ(ビターシロップ&ブルーキュラソーソーダ)』750円(税抜)
r078.jpg

ノンアルコールドリンクは、味はほとんど無く、香り付け程度。
本来アルコールで割れば成立する味かも知れませんが、炭酸水で割っているので物足りない印象です。

とってもガンダムカフェらしくない内容、もしかして、ことらの「THE SUN」が作ったドリンクなんじゃ無いだろうか。


   ーーー ガンダムカフェから出ます ーーー


2時間ほど通路でボーッとしていたら、初日なのに整理券が必要無くなりました。

整理券を取りに降りた際「分かりづらい、面倒だ」と言っている方もいました。
余程の思い入れが無ければ。52階と2階を往復する人も少ないんじゃ無いでしょうか。

せっかくなので整理券不要のパターンも試してみます。
r126.jpg


席は、少し待たせてもらって窓側の席へ。
整理券制で無ければ席も選べるのが嬉しいところです。
r051.jpg

驚いたことがひとつ。
店内には無いと言われていたメニュー表が普通にテーブルへと置かれていました。
r127.jpg


まず、アイスジャブローコーヒーです。
不慣れなのか、店員さんはコースターの上にコーヒーを乗せていくので、すぐさまコースターを救出!
r137.jpg


メニュー表を見ると「まろやか」と書いてあります。
ジャブローコーヒーはブラック好きが飲んでも「酸味が強い」と感じるような味で「まろやか」とはほど遠い味です。
r132.jpg

もっと驚いたのは、ガンダムカフェの看板でもあった「ジャブローコーヒー」がフードとセットでの販売しかされていないこと。
普段ガンダムカフェに来ないような方に飲んで頂けるチャンスなのに、実に勿体ない。


スカイツリーと東京タワーを眺められる席でデザートを頂きます。
r144.jpg


『シャアとララァ(クレームタンジュ ストロベリーソース&マンゴー添え)』950円(税抜)
秋葉原店で使用しているチーズムースケーキと同じ物かと思います。
r138.jpg

メニュー表では凍ったイチゴをチョココーティングした物が乗っていることになっていますが・・・
r134.jpg

チョコアイスの中にイチゴは入っていません。
これは作り間違えたのではないかと思い店員さんに伝えたところ「失礼しました」と、食べかけの皿を一旦持ち帰られました。
r145.jpg

10分ほどして、持ち帰った皿が戻って来ました。
「作り間違えでは無く、メニュー表が間違えていました」とのご説明でした。

当日中も「メニュー表をマジックで隠すなり、修正しなくて良いのかな」と気になっていましたが、あれから10日が経過した今でも公式サイトの説明と画像は修正されていない様子。
あのままで良いのかな・・・


   ーーー 17時になりました ーーー


アルコールメニューが注文出来る時間になりました。
カクテル2種を合わせた残りのメニューを全て注文し、これで全メニューの制覇です。
明るい環境で写真が撮りたかったので窓側の席にしてもらい、日没前の17時丁度に注文しました。

それから30分が経過・・・
注文を忘れられていたようで「ご注文はおそろいでしょうか?」と。
いやいや、まだひとつも来ていませんよ。

注文から40分、やっと最後の3品が揃いました。
幸い、日が沈む前に急いで作ってもらえたので、撮影にも影響しませんでした。
r200.jpg


『シャアザク・ライス~ガンダム展.ver~(チキンライス)』1,400円(税抜)
ここの看板メニューの様で、かなり凝った作りになっています。
r201.jpg

小さいポテトが皮付きのままボイルしてあり、シャアに随伴する量産型ザクを表現しています。
r203.jpg

骨付きのチキンはヒートホークをイメージしていて、味付けは濃いめのスパイシーです。
r206.jpg

秋葉原店や旧幕張店ではギッシリ詰め込まれていたチキンライスですが、同じ型を使っていても六本木店ではフワッと詰められています。
量は秋葉原店より少なくなっていますが、食感はソフトです。
r217.jpg


『赤い彗星ビール(ブラッドオレンジビール)』850円(税抜)
フルーティーな柑橘系の甘さを残した度数の強いビールです。
r184.jpg


『Vカクテル~ガンダム展ver.~(ジントニックのオリジナルカクテル)』850円(税抜)
今回のフェアで全店舗で使用しているクラッシュアイスを使ったカクテルで、ミックスフルーツな甘さを持ったお酒です。
r183.jpg


カトラリーですが、正午頃までは金属の食器が使われていましたが、夕方には全てプラ製の物へと変わっていました。
洗い物が追いつかないほどとは思えませんが、何があったのでしょうか。
r211.jpg


ガンダム展出張店だけの限定コースター2種も初日に2セット揃いました。
これで完全に出張店をコンプリートです。
写真 2015-07-18 14 20 15


雨が降ったり止んだり、繰り返しながらの日没です。
r218.jpg


スカイツリーと東京タワーの間に綺麗な虹がかかりました。
r243.jpg


シャア専用オーリスⅡと夕暮れの虹。
r250.jpg


完全に日が沈み、窓側の席にはランプが置かれました。
r260.jpg


これはひとりで食事しているのが勿体なく思えるほどの大人の雰囲気です。
r256.jpg


夜景も美しい・・・
朝から多数のトラブルがありましたが、それを吹き飛ばしてくれる様な絶景です。
r266.jpg


整理券ナシの後会計ではテーブルでお会計を済ませます。
レシートはガンダムカフェのモノでは無く「THE SUN」の物です。
r269.jpg


12時から19時半までガンダムカフェで過ごしてしまいました。
r298.jpg




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。