スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ガンダム展とのコラボフェア前半戦、秋葉原店を初日制覇


主な内容。
★ガンダム展とのコラボフェア初日
★ポイントカード始まる
★百式ビアジョッキ始まる


今回の店舗:秋葉原店


2015年7月10日(金)

ガンダムカフェ5周年を記念したフェアの第二弾、初日です。
その名称は『機動戦士ガンダム展 ~THE ART OF GUNDAM~×GUNDAM Cafe』と複数が組み合わさっており、○○フェアと呼びづらくて困ります。

期間:〈PART-1〉7月10日〜8月20日 〈PART-2〉8月21日〜9月28日


開店時間10分程前に到着すると、カフェ前には多数のアジア系外国人が・・・
カフェの開店待ちかと思いましたが、気がついたら居なくなっていました。
a889 001


一人で開店待ち。
a889 002


テラス側の窓にはガンダム展のポスターが貼られていました。
a889 004


 −−−− 10時、開店です −−−−


入口の両側には2体のガンダムが立つ編成は初めてです。
a889 031


注意書きが新しくなっていました(分かりづらそうな気もしますが)
a889 033


こちらは「超・大河原邦男展カラー」のガンダムです。
a889 037


今回のフェアメニューは、いつも通りポスターサイズで貼り出されています。
a889 039


店内、旧喫煙席側に変化はありません。
a889 029


「なんとなく」で変更されたシャア専用席のそばには、雰囲気を出すためかシャアのスタンディが置かれていました。
a889 042


こうやって撮ると、まるで1話の名シーンの様でもあります。
a889 059


店内の掲示物は以前から使われている物で、変化ありません。
a889 028

a889 026

a889 030

a889 025

a889 006


奥の展示スペースは、ガンダムカフェのグッズを中心としたファースト括りの内容になっています。
a889 007


右上
a889 009

a889 016


右下
a889 010

a889 015


中央上
a889 011

ガンダム展のチラシが効果的にレイアウトされています。
a889 017


中央下
a889 012

今回のフェア、ミニフェイスマグ4種と・・・
a889 021


フェアコースター、全店共通絵柄4種と、秋葉原店限定絵柄2種の展示。
a889 020


左上
a889 013


左下
a889 014


定番のTHE ORIGIN複製原画の掲示方法が変わっていました。
a889 022


今まではアクリル板で挟んでいましたが、透明フイルムで包んで貼るだけの簡素な物になっていました。
前々から複製原画の扱いが粗末になって来たと思っていましたが、この扱いは公式店としてあるまじき雑さです。
a889 024


メニュー表はガンダムのマニュアルの様なデザイン。
a889 061

裏面にはガンダム展の広告と合わせて、各店舗の紹介と、新しく始めたポイントカードの説明があります。
a889 062

中身、左側はフードメニュー。
a986 03

中身、右側はドリンクなど。
a986 06

ファーストに絞ったフェアで対象年齢も高めと思いますがアルコールは1種のみ。
(ノンアルコールと言う名のジュースで価格はアルコールと同じならば、お酒にして欲しいと思ってしまうので)
a986 07

デザートは、今回初めてセット注文が出来るようになりました。
デザートでもミニフェイスマグカップが狙えます。
a986 08


注文カウンターには、今回のフェアで初登場した「ミニフェイスマグカップ」4種のサンプル展示。
a889 047

a889 048


カウンターに置いてあるメニュー表は、各テーブルの物と同じ。
a889 058


カウンター中の画面で流れているフェアメニューのスライドショー。
a889 049

フード単品の画面は無く、まとめられています。
7月10日〜8月20日提供の〈PART-1〉メニュー2種。
a889 051

フェア期間通して提供されるメニュー、その1。
a889 052

フェア期間通して提供されるメニュー、その2。
a889 054

デザートは通期の物と、PART-1期間限定の物の2種がまとめられています。
と言う事は、PART-2期間になると、この画面も変わるはずです。
a889 055

ソフトドリンク3種が1画面に。
a889 056

カクテルは、ノンアルコールもアルコールもまとめて1画面に。
a889 057


プチグラス、プチプレートと歴代のフェアグッズが有りましたが、今回は初めてのミニフェイスマグ。
もちろん抽選です。
a889 078

全4種、ひとつの重複も無く引き当てられました。
a889 079

a889 080

a889 081

a889 082


a889 157


どれだけ小さいのか、iPhone6と並べて見ました。
a889 160


手に持ってみるとこんな感じ。
a889 204


ガンダム
a889 162

a889 163

ガンダムテントのコラボフェアなので、ガンダム展のロゴも入っています。
a889 166

a889 167

通常のフェイスマグに入っているロゴを、そのまま小さくした物が入っています。
a889 181

a889 168


シャア専用ザク
a889 171

a889 173

a889 175

a889 176

a889 177

a889 178


量産型ザク

a889 191

a889 192

a889 194

a889 195

a889 196

a889 197


グフ
a889 182

a889 183

a889 185

a889 186

a889 187

a889 188


そしてもうひとつ。
フェアとは関係ありませんが、ポイントカードが始まりました。

4段階あり、まずは「ビギナーカード」から初めて、ベテラン、エース、ニュータイプへと昇格していきます。
a889 150

a889 149

ポイントカードを求める声は2010年のオープン当初からからありました。
しかし、不要と判断し見送られてきました。
その判断の中身は私も大賛成な内容でした。

リピートする客は、通った見返りが欲しくなるのは自然な欲求かも知れません。
しかし、ガンダムカフェとしての楽しみは来店の回数ではありません。
回数が評価の対象となれば、客は自ずと負担を背負うことになります。

遠回しな言い方でしたが、言いたかったことは・・・
「やるならオープン当初から、今更に始めるのは遅すぎる」です。

a889 064

500円でスタンプがひとつ押され、30点でビギナーカードクリアとなります。
a889 148


ポイントカードを初回に受け取った人は「使えばポイントが二倍になる券」がもらえます。
ただし、期限は1ヶ月と短いので、次のフェア初日には期限切れとなってしまい、一番効果的なタイミングには使えない残念な仕様です。
a889 151



ここからはフェアメニューです。
一気に制覇は困難なので、まずは半分を注文。
a889 120


ソフトドリンク3種。
a889 065

『Vカクテル 「立て!立ってくれよ!」』430円
ガンダムの起動をイメージしているらしく、プルーキュラソーの炭酸割りの上にマンゴー味のクラッシュアイスが乗っています。
a889 070



『ラスト・シューティング 「いるな・・・」』430円
言うまでも無く、中央のストローがラストシューティングです。
a889 075


ストローの中には、甘いイチゴ味の粒が入っています。
a889 076


両端が閉じられており、粒はストローの中に封じ込められています。
a889 110


端が完全に閉じられてはいないので、甘い粒を通してドリンクを吸い上げるようにして飲みます。
a889 111


そこには苺シロップが沈殿していますが、これだけでは香り付け程度です。
a889 074


ドリンクの甘さは「粒」が溶け出して完成します。
甘すぎるのが苦手な人は、普通のストローを使い、粒が溶け出す前に飲みきってしまいましょう。
a889 134



『砂の十字架 ~水を飲ませてくれませんか~』430円(PART-1期間限定)
ヘーゼルナッツとエルダーフラワーが香る炭酸飲料で、甘さ控え目。
a889 068



フードメニュー。

『風にひとりで~ビーフシチューソースのペンネグラタン~』980円(PART-1期間限定)
ホワイトベースを脱走し、砂に隠したガンダムを再現したペンネグラタンです。
a889 084

ガンダム展のロゴ入り煎餅。
a889 090

ガンダムに見立てたガンプラ焼きがビーフシチューの砂漠に埋まっています。
a889 092

皿の底には溶けたチーズがビッシリなので、熱々のうちに混ぜた方が良いかも。
a889 144


『めぐり哀・宇宙(めぐりあい・そら)~四色の変わりつけ麺~』980円
アムロ、セイラ、シャア、ララアが交錯した一瞬を再現した4種の付け麺。
今回は中華ダレにしてみました。
a889 094

ララアをイメージした麺からは、葉物野菜の香り。
a889 096

シャアをイメージした麺からは、ビリリと辛い辛子系の辛さが。
a889 097

セイラをイメージした麺からは、卵麺の香り。
a889 098

アムロをイメージした麺からは、冷麺のような強いコシが感じられました。
a889 099

付け添えも、4人をイメージした物が用意されています。
a889 104


『Gへの道~リブロースステーキ 中華&チーズのソース添え~』1,300円(PART-1期間限定)
ガンダムの初期案をイメージした巨大なステーキです。
a889 113

この初期案をメニュー化したものですが、もしかしたら、初期案の商品化は初めてでは無いでしょうか。
a896 04

食べるラー油と、チーズ系のホワイトソースの2種を付けて頂きます。
a889 116

ガーリックバターだけでも十分に美味しい、ガッツリしたロースステーキです。
a889 117


『Vマニュアル風ケーキ~ストロベリーのショートケーキ~』980円
今回からデザートもセットの対象となり、その分だけボリュームも多くなっています。
a889 122

Vマニュアル風のクラッカー下には・・・
a889 123

ガンダムの図面が秘匿されています。
a889 124

a889 128

大きなスポンジが下に敷かれており、食べ応え十分です。
a889 131

ガンダム図面の下はスポンジだけで、やや寂しい気もします。
a889 145

この印刷してあるシートは食べられます。
a889 146



夏の風物詩「百式ビアジョッキ」の販売も、この日から始まりました。
a889 205



アルコールが提供できる時間まで待って、残りのフェアメニューも注文し、これで秋葉原店の前半戦メニューは制覇です。
a889 260


カクテル4種ですが、その内の3種のノンアルコールです。
a889 207


見た目に賑やかなドリンクが多い気がします。
a889 212


『こんなに嬉しいことはない』750円
コーラをエルダーフラワーで割り、マンゴー味のクラッシュアイスをトッピングしています。
a889 216



『勘弁してくれよぉ』750円
リュウを想うブライトの涙がお酒になったような1杯。
a889 218

日本酒をライムジュースで割ってあり、アルコール度数は結構強め。
淵に付けられた塩は涙のしょっぱさを、中に浮かべられたレモンとライムは二人を現しているのかも知れません。
a889 233



『The road to G』750円(PART-1期間限定)
初期デザインのガンダムを想起する、色の濃い1杯は、コーヒーのクラッシュアイスがビターで飲みやすい。
a889 215



『For the all of animator(monochrome)』750円(PART-1期間限定)
アニメーターが線を重ねて作品を作っていくように、添えられたフルーツを載せていくことで完成させる疑似アニメーター感覚のカクテルです。
a889 214


『帰れるところ~たっぷり野菜と特製ビーフシチューソース~』980円
脱出するランチをイメージしたメニューで、ナン(ランチ)の上にクルー(野菜)が乗っています。
a889 219

a889 224

添えられたホワイトソースは、みんなの元へ帰還するコアファイターでは無いでしょうか。
a889 225


『リュウの特攻風カレーオムライス』980円
リュウが散った瞬間を切り取ったカレーです。
a889 230

マゼラトップ(ブロッコリー)に特攻するコアファイター(唐揚げ)
a889 232

オムレツの中身は白いライス。
a889 267



『ガンダム大地に立つ!~原画版~』880円(PART-1期間限定)
1話でガンダムが初めて起動するシーン、その原画をイメージしたモノトーンの渋いデザートメニューです。
a889 235

クリーム状のアイスとあんこが並び、和風と洋風のどちらもが楽しめるデザートです。
a889 237

a889 239

a889 243

原画繋がりの2品を並べてみました。
a889 248


『大気圏突入麻婆~ザク豆腐入り 麻婆プレート~』1,300円
初めての大気圏突入シーンを再現したメニューです。
激辛とメニューに書かれていますが、それほど辛さは感じませんでした。
a889 251

相模屋の「ザクとうふ」を1個そのまま使っていますが・・・これがコスト増になってるんじゃないだろうかと気になってしまいました。
a889 254

バーナーであぶられたマヨネーズは、大気圏突入で溶けてしまった耐熱フイルムを再現しているのでしょうか。
a889 255


今回のコースターは、全店共通が4種。各店舗毎に2種のオリジナル絵柄があり、秋葉原店では全てをコンプリート出来ました。
a889 268



フェア初日、東京駅店のメニューも制覇するつもりでしたが、秋葉原店で話し込んでしまったので東京駅店のラストオーダーには間に合いませんでした。
a889 269






スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。