スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ガンダム展コラボフェア前半戦、台場と東京駅店を制覇

主な内容。
★ガンダム展とのコラボフェア、台場店制覇
★同フェア、東京駅店制覇
★百式ビアジョッキ販売開始
★ポイントカード第二段階へ


今回の店舗:台場店・東京駅店


2015年7月11日(土)

ガンダムカフェ5周年を記念したフェアの第二弾。
『機動戦士ガンダム展 ~THE ART OF GUNDAM~×GUNDAM Cafe』

初日は秋葉原店で手一杯だったので、多店舗は2日目にまとめて制覇します。
期間は全店舗共通〈PART-1〉7月10日〜8月20日、〈PART-2〉8月21日〜9月28日


この日はGFT限定ガンプラの発売が有り、まずそれに並びました。
t295 001

その限定品とは
『HGUC ユニコーンガンダム3号機フェネクスtypeRC(デストロイモード)ver.GFT LIMITED SILVER COATING”+BD“ガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE”セット』7,560円

商品名・・・とても長いです。

が、それは置いておいて・・・


本日に限り、このGFT限定品購入者を対象としたサービスが台場店でも行われます。
t295 003


GFTで対象商品を購入したレシートをガンダムカフェ台場店で提示。
どのガンプラ焼きでも1個100円で購入できます(一人10個まで)
t295 002


まだ10時前なので、台場店は閉まっています。
t295 010


入口の周辺。
t295 012


割引サービスに関してのお知らせが貼られています。
t295 013


今回の目的は「ガンダム展×ガンダムカフェ コラボフェア」台場店のメニュー。
t295 017

t295 016


10時になり台場店オープン。

まずは、いつもメニュー表などが貼られている壁面。
t295 022

割引サービスのお知らせと・・・
t295 028

フェアのメニュー表ポスター。
t295 023

t295 024

テーブルにも
t295 025

t295 027


秋葉原店のフェアメニュー裏にも書かれているポイントカード開始についてが貼られていました。
t295 029


その他、カフェの限定品ではありませんが・・・
t295 030


市販されている高額な時計の取扱(台場店のみ)が始まりました。
t295 031

t295 032


では、フェアメニューへ。

まずは店内の画面で表示されているメニュー表。
t295 021

t295 079

t295 080

t295 082

t295 084


いつも通り、レジへの動線入口にもフェアメニュー表が貼られています。
t295 037


レジカウンターの上には、今回のフェア、ミニフェイスマグのサンプル展示。
t295 086


その、ミニフェイスマグの抽選箱は、秋葉原店よりも賑やかに飾り付けられています。
t295 043

引き当てた中身はこんな感じで、各店舗の特色が洗われています。
t295 042

t295 062


台場店限定のドリンクは2種・・・に見えますが、左側はデザート扱いです。
t295 048


ドリンク『兵(つわもの)の瞳』430円(税抜)
ランバ・ラルをイメージしたバナナミルクです。
t295 057

ドリンク本体には殆ど味は無く、ストロー内に封じ込められた粒がバナナの甘さを出しています。
t295 050


デザート『ランバ・ラル・スカッシュゼリー』460円(税抜)
t295 058

手のひら形に切り抜いたリンゴの上には弾ける飴入りの綿菓子。
ガンダムの手のひらで爆死するランバ・ラルの最期を再現した衝撃的なデザートです。
t295 052


『ラルのひげパン』460円(税抜)
おたふくソースで味付けされた焼きそばの奥にはキャベツもシッカリと敷かれており、ジオンの旗は唐揚げに立てられています。
t295 077




続いては東京駅店です。
t295 089

見えづらいですが、入口にはフェアのメニューポスターが貼られています。
t295 099

t295 100


店内のカウンターには・・・
t295 094

ミニフェイスマグのサンプルが置かれています。
t295 095

t295 096

ここにもA4サイズのフェアメニュー表。
t295 101


店内の奥にもフェアメニュー表。
t295 097

t295 098


店内の画面に表示されているフェアメニューの画像はこんな感じです。
t295 090

t295 091

t295 092

t295 093


東京駅店限定でも台場店と同じく店舗限定ドリンク1種に、デザート扱い1種。
t295 114

ドリンク『ハモンの奢り』430円(税抜)
ブルーキュラソーのソーダ割りで、全体として薄味なのは、上に乗ったグレープフルーツ味のクラッシュアイスが味付けをしてくれるから。
t295 111


デザート『マチルダに捧ぐ』460円(税抜)
ラズベリー&ローズシロップのソーダ割りで、グレープフルーツ味のクラッシュアイスの中にはバニラアイスが隠れています。
t295 106


東京駅店限定のフェアフード『あのパン』550円(税抜)
ランバ・ラルからもらったパンです。
t295 121

あのときアムロが食べていた物よりも豪華にソーセージ付きです。
t295 124

夏らしく、冷製コーンスープ付き。
t295 126

「あのパン」には切れ目が入っており・・・
t295 129

カウンターに備え付けられているケチャップとマスタードを使えば・・・
t295 130

ホットドッグが作れます。
食べ応え十分で軽食としては上出来のフードメニューでした。
t295 133

t295 134


ポイントカードは、初日で「ビギナーカード」を終え、第二段階の「ベテランカード」へと移行しました。
t295 137


夏の風物『百式ビアジョッキ』1,428円(税抜)も、この日から販売が始まりました。
t295 138


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。