FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ガンダム展とのコラボフェア後半戦、秋葉原&六本木店を初日制覇

主な内容。
★ガンダム展とのコラボフェア後半初日
★秋葉原店と六本木店の全フェアメニュー


今回の店舗:台場店・東京駅店


2015年8月21日(金)

ガンダムカフェ5周年を記念したフェアの第二弾。
『機動戦士ガンダム展 ~THE ART OF GUNDAM~×GUNDAM Cafe』

初日は秋葉原店で手一杯だったので、多店舗は2日目にまとめて制覇します。
期間は全店舗共通、〈PART-1〉7月10日〜8月20日、〈PART-2〉8月21日〜9月28日
PART-1の内容はこちら。

オープン時間前に到着しましたが、入店待ちは得にナシ。
a897+r03 192

テラス側に見慣れぬ貼り紙が・・・
a897+r03 193

入店待ちをしている方に向けた注意書きのようです。
a897+r03 194

まずは入口からですが、フェアでは定番のメニューポスターがまだ貼られていません。
a897+r03 197

店内の様子、まずは旧喫煙席側。
a897+r03 199

展示スペースにはミニフェイスマグが〈PART-1〉〈PART-2〉混在して展示されています。
a897+r03 200

店内、特定の展示場所以外にも変化が見受けられます。
a897+r03 198

こんな感じでフォースとのシーンを切り出した物がペタペタと貼られています。
a897+r03 201

a897+r03 213

a897+r03 214

a897+r03 202


店内奥の展示スペース。
a897+r03 203

右上は〈PART-1〉から変化無し。
a897+r03 205

右下には展示物は据置で、後ろのシーン画像が追加されています。
a897+r03 204

中央上は、コースターのサンプルが下段から移動してきています。
a897+r03 207

中央下は、左下にあった展示物がほぼそのまま移動してきています。
a897+r03 206

左上は変化無し。
a897+r03 208

右下は、ミニフェイスマグが中央下から移動し、背後にシーン切り出しが追加連れています。
a897+r03 209

ガンダムのマニュアルの模したメニュー表デザインは PART-1 から継続。
a897+r03 215

ただ白縁が出ており、プリンターから出力したままラミネートしただけの簡易的な物に。
a897+r03 216

裏面は、細かな点は変わっているものの、大きな変更点はありません。
a897+r03 217

目にユー表の中身へ。

PART-1の「Gへの道」が「ジャブローの空に」へ変更されました。
a897+r03 223

同じく「風にひとりで」が「僕の好きなフラウ」へ変更され、それ以外のフードはPART-1からの継続です。
a897+r03 224

ミニフェイスマグはPART-1から「ガンダム」だけが継続しています。
a897+r03 233

ドリンクは「ジャブロー上空」→「砂の十字架」、「The road to G」→「もう!アムロったら!」、「For the all of animator(monochrome)」→「For the all of animator(color)」へと変わっています。
a897+r03 225

デザートは「ガンダム大地に立つ!!~原画版~」から「ガンダム大地に立つ!~セル画~」へと変わりました。
a897+r03 226

では、注文カウンターへ。
a897+r03 336

a897+r03 230

ミニフェイスマグのサンプル展示は、先日までのPART-1の4種に加え、PART-2の3種も揃って展示されるようになりました。
a897+r03 231

注文カウンター後ろの画面、メニュー表示のスライドショー。
a897+r03 238

a897+r03 240

a897+r03 241

a897+r03 242

a897+r03 243

a897+r03 244

a897+r03 245

〈ディナータイムのみ表示のアルコールメニュー画面は撮り漏らしてしまいました〉



ミニフェイスマグの抽選箱は、PART-1の物も継続しております。
a897+r03 229

PART-1(BOX:A)とPART-2(BOX:B)を選んで引くことが出来ます。
a897+r03 227

しかし、どちらにも「ガンダム」が含まれているという恐ろしい仕様です。
a897+r03 228

抽選では、このような紙がカプセルに入っています。
a897+r03 246

a897+r03 247


アッガイ
a897+r03 260

a897+r03 261

a897+r03 263

a897+r03 264

a897+r03 265

a897+r03 266

a897+r03 267

a897+r03 268

a897+r03 270


ジオング
a897+r03 271

a897+r03 272

a897+r03 273

a897+r03 274

a897+r03 275

a897+r03 276

a897+r03 277

a897+r03 279

a897+r03 280

秋葉原店で初日に引き当てたのはこの2種。
a897+r03 281


ドム(後日、東京駅店にて引き当てました)
t304 22

t304 23

t304 24

t304 25

t304 26

t304 27

t304 28

t304 29


あれこれしていると、入口付近で何かの準備が始まっていました。
a897+r03 232

a897+r03 236

大河原邦男展で販売されている限定品のサンプル展示でした。
a897+r03 306

a897+r03 307

a897+r03 310


では、PART-2になって追加されたメニューを一通り頂きます。
a897+r03 314

まずは昼間でも注文出来るドリンク2種。
a897+r03 249


『ジャブロー上空~「手の空いている者は左舷を見ろ」~』464円(税込)
a897+r03 250

いちご味のクラッシュアイス&キウイソーダ
a897+r03 254

混ぜると夕陽のように赤く染まります。
a897+r03 335


『For the all of animator(color)』810円(税込)
PART-1では原画をイメージしたモノトーンでしたが、PART-2ではセル画をイメージし、色鮮やかに変わっています。。
a897+r03 251

いちご味、グレープフルーツ味のクラッシュアイス&ブルーキュラソーソーダ。
a897+r03 256


『もう!アムロったら!』810円(税込)
野イチゴリキュール&ローズ。アルコール度数はあまり強くありませんでした。
a898+t305 04

a898+t305 06

添えられたレモンはフラウの首元を飾っていたリボンの様です。
a898+t305 10


『ジャブローの空に~シーフードのトマトリゾット~』1,404円(税込)
セットは『ジャブロー上空』と組み合わせてみました。
a897+r03 285

ジャブローから飛び立つホワイトベースと、夕焼けに彩られたフラミンゴをイメージしています。
a897+r03 325

まるで1枚の絵の様な綺麗な1皿です。
a897+r03 287

a897+r03 290

ドーム部分は立体感があります。
a897+r03 291

フラミンゴもニンジンで再現されてます。
a897+r03 296


『僕の好きなフラウ~具だくさんホットサンド~』950円(税込)
セットは『For the all of animator(color)』と組み合わせてみました。
a897+r03 297

a897+r03 326

チキンカツサンド。
a897+r03 328

タマゴサンド。
a897+r03 329

均一に薄く焼かれたタマゴを使っています。
a897+r03 330

あんこと苺のサンドの3種構成でボリュームあります。
a897+r03 332

サラダとポテトも添えてあります。
a897+r03 304


『ガンダム大地に立つ!~セル画~』950円(税込)
PART-1では原画風のモノトーンでしたが、PART-2ではフルーツをたくさん盛り付けたカラフルなセル画風になっています。
a897+r03 317

ガンプラ最中とフルーツソースのアイスプレートです。
a897+r03 318

a897+r03 320

ガンダムの後ろにはアイスが!マンゴー、イチゴなどフルーツ。
a897+r03 322

a897+r03 323


何か変化は無い物か・・・と覗いてみたガンプラ焼きカウンター。
a897+r03 337

頭上に「ラムネ」の文字。
a897+r03 338

ラムネは250円、カフェのコースターが付いてくる以外は普通のラムネなのでパスしました。
a897+r03 339

a897+r03 340


ガンダム展に期間限定で併設されている六本木ヒルズ内のガンダムカフェへ。
a897+r03 342

メニュー表がパネル化されています。
a897+r03 346

もう、当初のように一旦3回まで下りて、チケットを買って52階へ戻ってくる・・・と言った無駄の多いことはしなくて良い様になっています。

秋葉原店と同じく、淵に白が出てしまったプリンター出力の簡易的なPART-2メニュー表。
a897+r03 347

a897+r03 354

六本木店では、フードメニューはPART-1から総入れ替えされています。
a897+r03 348

a897+r03 349

a897+r03 350

a897+r03 351

ドリンク類はPART-1から変化無し。
a897+r03 352

デザートもPART-1から変化無し。
a897+r03 353


オープン当初にはシャア専用オーリスが展示されていましたが、今ではスッキリとテーブルが置かれています。
a897+r03 418

a897+r03 419

各テーブルには同じメニュー表。
a897+r03 355

フェア初日だというのに、平日の夜は空いています。
a897+r03 413

六本木店では、ドリンクとデザート以外が総入れ替えしているので全3品を注文。
a897+r03 381

以前はガンダムカフェのイラスト付きカップ(ソフトドリンクで使用するカップ)に水を入れて提供していましたが、いつからなのか、このカフェ標準のグラスに変わっていました。
a897+r03 358


『ホワイトベースバーガー~ボリュームのあるパティ&チーズ~』1,510円(税込)
ファーストでハンバーガーと言えばスレッガーですが、このハンバーガーはスレッガーモチーフでは無いようです。
a897+r03 370

そもそもカフェとして営業している店舗に間借りさせてもらっているので目玉焼きの焼き加減など調理のクオリティは高めです。
a897+r03 373

a897+r03 375

a897+r03 405

かなりの厚みがあるので押しつぶして頂きます。
a897+r03 406


『小さな防衛隊~ハッシュドビーフ~』1,510円(税込)
まずこちら、運ばれてきた状態。
a897+r03 384

カツ・レツ・キッカを表現しているパプリカ、卵黄、ミニキャベツが適当に乗せられています。
a897+r03 385

このメニューではパプリカ、卵黄、ミニキャベツの位置が違ってしまうとメニュー自体が成立しません。

ガンダム展と同じフロアで営業している店舗です。
ここで初めてガンダムカフェを利用する方も少なく無く、広告塔とも言える店舗で、このような魂の抜けたメニューが提供されている状態は情けなく思います。

繰り返しになりますが、看板メニューである「ジャブローコーヒー」が単品では販売されていない点も気になっていました。
管理が出来ていない・・・というレベルではなく「出店しただけ」という印象です。
(メニュー内容は良く出来ていますが、それはまた別の話)

自分でカツ・レツ・キッカを正しい位置に戻します。
a897+r03 389

あるべき姿に戻した状態がこちら。
a897+r03 387

ジャブローの荒岩を表現した鶏の唐揚げ。
a897+r03 390

とってもジューシーで味は大満足です。
a897+r03 408


『アムロ、行きま~すっ!!~クリームシチューソース グリルチキン添え~』1,560円(税込)
ホワイトベースから射出されるガンダムを再現したメニューです。
a897+r03 391

a897+r03 393

し買われているガンダムは最中。
a897+r03 394

a897+r03 395

ガンダム最中の下半分の上にグリルチキンが乗っています。
a897+r03 396

a897+r03 397

最中をめくると、ホワイトベースのエンジン部分まで描き込まれていることが分かります。
a897+r03 401

プチグラスの抽選箱は、金と銀で分けられています。
a897+r03 414

a897+r03 415

a897+r03 416


台場店と東京駅店の内容は別でまとめる予定です。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。