スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ニュータイプ専用コースメニュー


主な内容。
★ニュータイプ専用コースメニュー


今回の店舗:秋葉原店


2015年11月2日(月)

ガンダムカフェのポイントカード4段階中、最終段階の「ニュータイプ」
これは、500円毎に押されるスタンプを100個集めることで“特典”が1度だけ使えるようになります。
(ニュータイプカードでスタンプを集め終わることを“覚醒”と言います)

特典とは・・・
『2,000円割引』か『ニュータイプ専用コースメニュー』のどちらか。


ニュータイプカードは、スタンプを集めるのも“特典”を使うのも、発行から一年以内!

そして『ニュータイプ専用コースメニュー』は一週間前からの予約制です。
期間ギリギリで“覚醒”したのでは間に合いません。
予約を含めて358日目までに“覚醒”しなければなりません。

※『2,000円割引』ならギリギリの“覚醒”でも構いません。


予約はディナーメニューの時間帯に限られるので、19:30に予約を入れました。
a912 001


入口には「THE ORIGIN Ⅱフェア」の初日には無かったポスターが・・・
a912 002

a912 003


カフェから店員さんが出てきました。
どうやらお客さんとの記念写真の様ですが、平日の夜にして珍しく全身が士官服の店員さんです。
a912 004


この衣装は『ニュータイプ専用コースメニュー』を予約した私のためだったようです。
最期まで、担当として付いてくれるそうです。
a912 005


まず最初にすることは記念撮影。
この時は用途を詳細に教えられませんでしたが、後になって分かります。
写真 2015-11-02 19 21 49


撮影の場所は自由ですが、暗い時間帯なので証明がよく当たる場所を探しました。
a912 tn 16


勝手知ったるガンダムカフェですが、この日は店員さんの案内に従います。
a912 008


テーブルには赤いテーブルクロスが引かれ、今までガンダムカフェでは見たことが無いようなテーブルメイクがされています。
a912 009

a912 010

a912 024


このようなRESERVEプレートが置かれています。
a912 109


このコースメニュー、ニュータイプに覚醒した本人は無料ですが、他に4名まで有料(各2,500円)で招待することが出来ます。

難易度の高い貴重なメニューなので、この日は上限の4名まで招待しました。
a912 027


忘れてはいけないのが、このニュータイプカード。
コレを忘れてしまうと大変です。
a912 011


もちろん、全てのスタンプが押され終了しています。
a912 012


まず、このようなメニュー表が一人ずつに渡されます。
ガンダム関連アイテムとしても、この時点では5枚しかこの世に出回っていない非常に貴重な1枚です。
a912 014


最初の一杯はカフェからのサービスと言う事で、既存のメニューの中から選びます。
a912 017


カフェの開業当初から思い入れのある『赤い彗星・改』にしました。
a912 041


フェアのドリンクからも選択可能です。
a912 018

a912 036


それぞれのメニューが運ばれてくる度に、担当の店員さんが説明をしてくれます。
a912 031


ーーーー《 スープ 》ーーーー

『とうもろこしのスープ』
a912 039

説明:連邦軍のマークはトルティーヤですので、スープに混ぜてお召し上がりくださいませ。

ジオンマークのトルティーヤを何度も「連邦軍のマーク」と読み上げていたので、これは原稿に誤植があったのだと思われます。

鶏と豚が使われたスープで、トルティーヤがスープと馴染むには時間が掛かるので、硬いまま頂きました。
これはパイ生地で作った方が本来の意図した食べ方になったかもしれません。
a912 046


ーーーー《 前菜 》ーーーー

『茄子の味噌グラタン、スパニッシュ風オムレツの海藻添え、生マッシュルームとトマトのサラダ』
a912 048

説明:前菜は茄子の味噌グラタン、スパニッシュ風オムレツの海藻添え、生マッシュルームとトマトのサラダです。
スパニッシュ風オムレツには、ひよこ豆、青えんどう豆、赤インゲン豆などタンパク質が豊富な豆類が入っています。
タンパク質は筋肉、臓器、血液などの構成成分で、ニュータイプに必要な必須アミノ酸の含有量も高くバランスの良い食材です、どうぞお召し上がり下さいませ。



「茄子の味噌グラタン」
味噌の味は目立っておらず、洋風なコースのバランスを崩すこと無い美味しい茄子料理でした。焼き茄子に近いのかも。
a912 055


「スパニッシュ風オムレツの海藻添え」
上から見るとハート型にくり抜かれた、見た目にも楽しいオムレツです。
豆類の風味がからみあい、黙契料理を食べたときのような深いコクを感じました。
a912 052

キャビアが添えられていました。
a912 061


「生マッシュルームとトマトのサラダ」
a912 054

a912 060


ガンダムカフェの得意技、ワインビネガーが添えられています。
a912 056


ーーーー《 メイン 》ーーーー

メインはビーフかチキンから選びます。
一人で両方を選ぶことは出来ず、つくづく他の4名様を招待しておいて良かったと思いました。
a912 081


『ターキーのピリ辛ラー油添え』
a912 072

説明:ターキーは主に感謝祭でのご馳走であり、ご存知の通りクリスマスの料理としても有名でございます。
本日はガンダムカフェのためにニュータイプに昇進されたお祝と感謝の気持ちを込めまして、ターキーのピリ辛ラー油添えをメインメニューに致しました。小骨が有りますので注意して、手で持ってお召し上がりくださいませ。


どちらかと言えば、ハムに近い食感と味でした。
a912 077


『リブアイの照り焼き風ソースとジェノベーゼ』
a912 068

説明:リブアイは牛の背中肉で、肩ロースとサーロインの中間、牛肉好きが最後にたどり着く、知る人ぞ知る部位であります。本日は照り焼き風ソースとジェノベーゼと一緒にお召し上がり下さいませ。
様々な苦難を乗り越えてニュータイプに辿り着いたお客様に食べていただきたいと思いましてご用意いたしました。
どうぞお召し上がり下さいませ。



肉が二枚重ねられており、上段が「ジェノベーゼ」で、下段が「照り焼き風ソース」
a912 069

a912 083


ライスかパンを選びますが、パンはまさかのガーリックトースト(半分)でした。
これでは足りないうえ、ガーリックの味付けは肉と合わせて食べるときに邪魔をしていて、このコースの中で唯一の残念な点でした。
a912 070


連邦のマークは、ほぼ垂直にポテトに立てられており、まるで墓標のようでした。
もしかしたら、スープで「ジオン、ジオン」と言っていたトルティーヤはコレのことだったのでは?(取り違えた?)
a912 082


ーーーー《 デザート 》ーーーー

『アフォガード』
a912 089

説明:デザートはオーソドックスにバニラアイスとエスプレッソに致しました。
アフォガードでございます。
エスプレッソをかけて、ミントと一緒にお召し上がり下さいませ。


温かいジャブローコーヒーのエスプレッソです。
a912 091

細かな大豆のフレークにエスプレッソがよく染みます。
a912 092


ここで使われている食材は殆どが、コースメニューのためだけに用意された食材です。
ターキーとビーフは、直前までどちらを選ぶか分からないため各5名分が用意されていたはずです。

その労力と工夫、おもてなしの心には驚かされました。


全てのコースメニューが終わり、何かもう一杯飲みたかったので、ここから先は通常通りに注文をします。
このコース時に限りテーブルでの注文が可能で、支払いも本来は一括会計ですが例外的に個別会計が出来ます。
a912 093


レシートには「ニュータイプコース」と表示されますが、これは招待された方のみ。
本人のコースメニューは“特典”なので無料で、レシートにも記載されません。
ここは0円でも良いから表記して欲しかったです。
a912 095


ニュータイプカードには「Mission Complete」の印が押され、左下が切り取られます。
印を押してるんだから、何も切り取らなくても・・・と思います。
a912 096


お会計も終わり終了と思っていたら、担当の店員さんから「授与式がありますので」と。

こちらの準備が整いましたら、締めの授与式へ。
写真 2015-11-02 22 14 36

店員さん:よっくん殿、貴方はガンダムカフェニュータイプパイロットの条件を、様々な困難を乗り越えて全てクリアして頂きましたので、本日付で認定し、ここに授与します。
平成27年11月2日、ガンダムカフェ、ガンダム店長。


a912 tn 02 のコピー

a912 tn 02


入店時に撮った写真は、ここで使うためだったようです。
名前は既に「よっくん」と入っていますが、通常は予約時に伝えた名前になるのでは無いでしょうか。
a912 107


授与式が終わった後は、再び写真撮影です。
これは店内に貼るための写真だそうです。
a912 tn 13


用意されたペンはどれも薄いパステルカラーでしたが、与えられた条件で対応したいので、あえてピンクでコメントを書いてみました。
a912 108


『ニュータイプ専用コースメニュー』は最期まで特別です。

出入口カウンターの前で店員さんが整列していました。
写真 2015-11-02 22 36 53


店員一同:本日は、ガンダムカフェニュータイプパイロットへのご昇進おめでとうございます。(おめでとうございます)
では、今後ともガンダムカフェをご利用お願いします!

ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。


a912 tm 020

a912 tm 024



『ニュータイプ専用コースメニュー』第1号でした。

カフェ側も初めての事ばかりで、何かある度に小さな打合せが行われていました。
まず、19時半の開始では営業時間ぎりぎりで、こちらとしてもカフェ側としても、やってみて初めて分かることだったと思います。
次に予約する人は、その点についても触れられるのでは無いでしょうか。


この『ニュータイプ専用コースメニュー』は常に同じでは無いそうなので、2度目を目指してがんばらねばなりません。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。