スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/特別企画『愛の成就作戦』秋葉原店初日制覇

主な内容。
★Gガンダムを使ったバレンタインデー&ホワイトデー特別企画


今回の店舗:秋葉原店


2016年2月5日(金)
本日より、バレンタインデー&ホワイトデー特別企画『愛の成就作戦』が始まりました。

Gガンダムをテーマにしていますが、名称には「Gガンダム」の名称は含まれず「フェア」とも付いていないません。これはスポットで射し込まれる限定メニューとでも思えば良いのかなと思います。

開店時間に少し遅れて到着。
a943 001

毎回、フェア開始と共にメニューポスターが貼られる入口脇のガラス面にはポスター類が見当たりません。
a943 005

その代わり、自動ドアの中央にはA4サイズのメニュー表がふたつ貼られています。
a943 006

この扱いを見ても、これはフェアでは無いと再認識しました。

開店時間に遅れ到着した店内には客さんがパラパラと。
a943 027

しまった、初日一番乗りでは無かったか・・・と思いましたが、日本人としては第1号でした。
全て海外からの旅行客でした。

カウンター席の背後。
a943 023

a943 024


柱の陰。
a943 025

a943 026


配膳カウンター側。
a943 028

a943 029


店内奥。
a943 017

a943 018


展示スペース内もGガンダム中心の内容に。
a943 008

右上:ストライク、G-セルフ、ダブルオーライザー。
a943 019

右下:ウイングEW版、アストレアType-F
a943 020

中央は上下共にGガンダム。
a943 021

a943 022

左上:キュベレイ、ダブルエックス
a943 015

左下:ターンX、ガンダム、GP-03
a943 016


注文カウンターの側にはテーブルが置かれています。
a943 030

今回、カードにメッセージを書く企画があり、そのための物です。
a943 111

カウンターにはメニュー表の表裏が並べられています。
a943 031

a943 033

今回、カウンター背後の画面にはメニューのスライドショーが表示されて折らず、ここからもフェア扱いでは無い事が伝わってきます。

各テーブルにも同じメニュー表があります(下段の2品は2月24日から開始)
a943 034

メニュー表の裏には、ドリンクと合わせ『愛の告白カード(期間:2月23日まで)』の説明がされています。
a943 041

フードを注文すると、1品につき1枚これらのカードが渡されます。
a943 061


『愛の告白カード』は、メッセージ書き込み系のイベントで毎度使っている物です。
a943 045

バレンタインメニューを注文した人に一律お渡ししている『愛の告白カード』
メニュー注文客が全てカード投稿参加となるのも少し重たい気もします。
参加条件は「ご希望の方」にした方が良いんじゃないかなと思いました。

私はもちろん参加させて頂きます。
与えられた環境と道具の範囲で楽しみたいので、現場で用意されたペンのみで挑戦します。
何を書こうか・・・
作中のセリフでパロディ路線にするのか、自分からのメッセージを書くか。

思いあぐねていくウチに、ラストでドモンが長台詞を言っていた事を思い出しました。
とても小さなカードに収まる文字量ではありませんが、これを詰め込んで2枚目を大胆に使ったら面白いのでは無いか・・・

そう思い30分間、与えられたボールペンだけで写経の如く書き綴ってみました。
a943 105

もう少し強弱の面白いモノになるかと思いましたが、事前のプランなしでは反省点の残る内容にりました。

こちらは2月24日から、税込378円以上のイートインご利用でミニデザートがもらえる引換券。
a943 065

部分的にミスプリントがある物が混ざっており、ミス分で流通しているのはこの1枚のみ…と言うレアカードとなりました。もちろん使用すること無くコレクションとして保管させて頂きます。
a943 068


これが、今回の全メニュー。
a943 078

フードはドリンクとのセットとなっており、コーヒー、紅茶、烏龍茶の中からどれを選びますが、それらにもレインコースターは付属します。
a943 046

作品の世界観をモチーフにしたドリンクを用意しているのなら分かります。
しかし、ありきたりのドリンクを抱き合わせた価格で販売するのは良心的ではないな・・・と。

せっかく良いフードメニューなんだから1,000円下回る価格設定でたくさんの人に選んでもらえるようにすれば良いのに。
そこまでして「特別メニューは1,000円超える」というスタイルを定着させたかったのか。


では・・・

ネガティブなことは忘れて、バレンタインメニューを頂きます。
a943 080


『石破ラブラブ天鷲拳』810円(税込) ※3月14日まで通期
ストロベリーとジンジャーの、やや甘め炭酸ノンアルコールドリンクです。
a943 049

a943 053


『キング・オブ・ハートのビーフシチュー』1,296円(税込)
ドリンク付セットで単品販売ナシ。
a943 084

a943 091

隠し味にチョコを使ったバレンタインらしいメニュー。
ほのかなコクで美味しいです。お腹いっぱいになります。
a943 057


『レインの贈り物』1,080円(税込)
ドリンク付セットで単品販売ナシ。
a943 081

中央はややビターなフォンダンショコラで、中からチョコが出てきます。
a943 073

a943 097

フルーツと相性良し。
a943 076

小さなハートはキャラメリゼしたラスク
a943 075

シットリとした食感で質の良いフォンダンショコラです。
a943 101


正午の店内は、このメニュー目当てで来た感じのお客さんはそれ程見当たりませんでした。
a943 112


Gガンダムがメニュー化されたのは今回で3回目。

1回目:Gガンダムスペシャルデイズ(2011年9月8日~10日)
2回目:灼熱のカレーフェア(2014年7月3日〜8月4日)

3日間だけのスポット開催だったり、ドリンクだけだったりと、まともなフェアとして扱われて来ず、今回もフェアではなくスポット的な扱いです。
こんな扱いを受けている作品はGガンダムくらいで、とても残念に思います。

いずれも店員さんのやる気も、メニュー内容も誇らしい物ばかりです。
後は運営する側が・・・


東京駅店メニュー、初日制覇の記録はこちら。
台場店制覇の記録はこちら。







〈感想〉
発表は前日の19時14分に公式Twitterで行われました。
こんなに直前での発表は前例がありません。

平日が開催初日なのはいつもの事ですが、前夜19時発表では仕事も終わっており、翌朝からのカフェ利用へのスケジュール調整は困難です。

フェア発表が直前に行われることについては何年も前からクレームとして寄せられ、問題点としても認識されていました。
また、先日までの00フェアも企画面での不備が目立っており、その事も本部は自覚しています。
(自覚しているから、数々の後付け対応をしています)
それなのになぜ、こんなギリギリでの発表になったのか疑問でなりません。

私感ではありますが、これは客がどのようにカフェを利用しているかを考えていないからでは無いかと思います。
簡単に言えば「客を見ていない」

客の顔を思い浮かべ、声が届く距離で運営をしていれば、このような事にはならないはずです。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。