スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ORIGIN Ⅲ初日3店舗制覇

2016年5月19日(木)
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』公開記念フェア、初日です。


前フェア、前々フェアでは開店1時間前には既に列が出来ている状況だったので、今回も1時間以上前に確認してみます。
a967-t364 003

9:00 入店待ち無し。
a967-t364 006

平穏な開店準備の光景。
a967-t364 007

10:00 開店時間には、後ろに3組程の入店待ちが。
a967-t364 042

a967-t364 043

左側には、フェアメニューポスター。
a967-t364 044

フェアメニューポスターの下は、前回フェアが終わってから暫く貼られていた通常メニューの集合体。
a967-t364 045

右側は、前回フェアから引き続きカードゲーム「ガンダムトライヴ」とのコラボメニューのポスター。
a967-t364 046

入口脇。
a967-t364 026

には、前日のキラ、カガリの誕生日だと言う事で客が持ち込んだ花束が多数。
a967-t364 028

a967-t364 029

a967-t364 030

a967-t364 031

a967-t364 033

a967-t364 034
個人的な欲求の発露に公式店が乗ってしまうのは好きではありませんが、認めてしまっている以上は仕方が無い。

店内の掲示物は、フェアの無い期間でもTHE ORIGINの複製原画を展示しているので変化無し。
a967-t364 025

店内奥の展示スペース。
a967-t364 012

a967-t364 014

ガンプラや、カフェグッズを並べているだけで特筆すべき事は無し。
a967-t364 013

a967-t364 015

a967-t364 021

a967-t364 017

a967-t364 018

a967-t364 019

a967-t364 020

昔はフェアに合わせたオリジナルのPOPが作られていたり、工夫があって楽しかったのですが、今では見覚えある物が並ぶ棚になってしまいました。


テーブルに置かれているフェアメニュー表。
a967-t364 056

今回も、どのメニューも1,000円超えです。
a967-t364 057

a967-t364 058

ドリンクの種類はシンプルで良いのですが、コースターがカフェ史上最も困難で複雑です。
a967-t364 059

フェア期間は25日間
 全店共通コースター4種
 各店舗限定コースター3種
 前半限定(13日間)コースター2種
 後半限定(11日間)コースター2種  合計:全11種

全店共通と各店舗限定は通期で配布。
通期も期間限定も全てがシャッフルされて配布されます。

後半のコースターの扱いは11日間で、これはガンダムカフェとして最短。
難易度としては過去最高だと思います。


レジカウンターにはカフェ6周年で送られたお客さんからのカード。
a967-t364 049

レジのメニュー表もテーブルの物と同じ。
a967-t364 050

a967-t364 051

全2種のプチプレートサンプル。
a967-t364 052

あっさりとコンプリートしました。
a967-t364 053

a967-t364 054

a967-t364 088

暁の蜂起
a967-t364 093

シャア・アズナブル
a967-t364 094


コースターは前半限定1種が2枚と、店舗限定が1枚という好スタート。
a967-t364 086

一旦は完売していたガンダムトライヴとのコラボコースターも復活していました。
(この数日後に、再び完売しました)
a967-t364 087


カウンター後ろの画面では、定番のフェアメニュースライドショー。
a967-t364 036

a967-t364 037

a967-t364 038

a967-t364 039

今回はアルコールメニューもノンアルコールと並んで表示されているので「ディナータイムで無ければ見られない画面」はありません。
a967-t364 040


今回も、撮影がしやすいいつもの席。
a967-t364 146


ディナータイムのアルコールとセットにするため、フェアフード1種を残して全て注文。
a967-t364 137


日中に注文出来るドリンク全3種。
a967-t364 061


『YMS-03 ヴァッフ 黒ゴマ豆乳 ~黒ゴマアイス添え~』750円(税抜)
a967-t364 069

黒ゴマアイスの下は牛乳+黒ゴマで甘さは無く黒ゴマの香りが目立ちます。
モノアイはチェリーのシロップ漬け。
a967-t364 064

アイス様のスプーンストローが用意されます。
a967-t364 085


『シャア・アズナブル ~キウイ&マンゴーソーダ~』430円(税抜)
この色のドリンクだと青リンゴなど酸っぱい味になりがちですが、今回は甘い炭酸ドリンクで飲みやすくなっています。
a967-t364 072

サングラスを象ったリンゴが乗っています。
a967-t364 079

攪拌しても沈殿はゼロにはなりません。
a967-t364 144


『暁の空 ~ミックスベリー&オレンジソーダ~』430円(税抜)
一応は炭酸ドリンクですが、混ぜ物が多いせいか微炭酸に感じます。
a967-t364 074

a967-t364 080

朝焼けのような不快色からのグラデーションがキレイです。
a967-t364 081

攪拌すると欽一に混ざります。
a967-t364 145


『キミの宮殿だ ~濃厚カルボナーラ ジェノバソース添え~』1,000円(税抜)
a967-t364 096

これがシャア・・・ギャグ漫画に見えてしまいますがシャアです。
a967-t364 099

印象深いテントを張るシーンの再現ですが、テント(海苔)は自分で乗せる仕様です。
a967-t364 097

この紫キャベツがガルマ。
a967-t364 100

名台詞を頭の中で反芻しながら乗せます。
a967-t364 102

テント完成。
a967-t364 113

ガルマもご満悦?
a967-t364 114

ガルマ目線だと、このように見えているはず。
a967-t364 118

ガルマ、頂きます。
a967-t364 149


『バイザーを拾え! ~ソースチキンカツ&とろっとオムライス~』1,000円(税抜)
a967-t364 105

シャアの頬を叩いた張り手はソースカツ。
a967-t364 108

それをそばで見ていたガルマは付け合わせのサラダに。
a967-t364 109

オムライスの中身は白米で、ソースカツと相性良しです。
a967-t364 148


誰かが「ぐてたまみたい」と言っていましたが、言い得ている気がします。
a967-t364 141


『馴れ初めは蜂起の陰で ~ポップオーバーの特製サワークリームフルーツ添え~』980円(税抜)
ごついドズルの顔を分割したシュー生地で再現するという、なんとも力任せなアレンジで、中には爽やかなサワークリーム。
a967-t364 127

添えられたフルーツはゼナ。
そこに立て掛けられたパンは銃をイメージしており、表面がキャラメリゼされてパリパリです。
a967-t364 128



続いては台場店。
a967-t364 166

a967-t364 167

フェアメニューと、THE ORIGIN Ⅲのポスター。
a967-t364 168

フェアメニューが貼られる定番の壁面は、今はコネクトポイントのポスターに場所を奪われています。
a967-t364 172

テーブルの上にはA4サイズのフェアメニュー表。
a967-t364 173

a967-t364 174

カウンター上の画面では、フェアメニューの画面がスライドショーしています。
a967-t364 175

a967-t364 176

a967-t364 177

a967-t364 178

a967-t364 179

a967-t364 180


カウンター前のポールにはフェアメニューも加わっています。
a967-t364 182

a967-t364 183

カウンターの上はに、通常メニュー表とフェアメニュー表。
a967-t364 214

a967-t364 215

秋葉原同様にプチプレートのサンプル展示もあります。
a967-t364 218

a967-t364 217

プチプレート抽選方法は全店共通。
a967-t364 216

外国人客の多い台場店らしく、プチプレート抽選の表記も英語です。
a967-t364 184

こちらでも無事にコンプでき、これで目標の2セットが揃いました。
a967-t364 185

コースターは全店共通で、今のところダブリなし。
a967-t364 186

台場店の全フェアメニュー。
a967-t364 188


『黎明(れいめい)に響く鬨(とき)の声 ~グレープゼリー チョコマシュマロ添え~』460円(税抜)
中央の紫がガルマで、周りのチョコマシュマロは突き上げられたモブキャラの拳。皆を鼓舞した場面を再現。
a967-t364 193

カップの後半はグレープゼリー。
マシュマロを包んでいるチョコは常温で溶けてしまうのでポタポタと危険です。
a967-t364 195


『雨上がりの友情 ~カレーナンドッグ~』460円(税抜)
ドリンクのセットは全店舗共通の「シャア・アズナブル」が合うのでは無いでしょうか。
a967-t364 197

左から、ソーセージ=杖、紫キャベツ=ガルマ、たまご=シャア。
a967-t364 190


『リノ・フェルナンデス ~バターラム&コークモヒート~』430円(税抜)
かなりコーラの味が前に出ています。
a967-t364 200

添えられたセリフは全3種でランダムです。
a967-t364 206

こちらが3種のセリフ。
a967-t364 211


コースターは店舗限定の「リノ・フェルナンデス」も無事に引き当て、ダブリ無く順調に揃っています。
a967-t364 212

前半戦のコースターも揃いました。
a967-t364 213

台場から撤収。
a967-t364 220


東京駅店へ。
a967-t364 221

入口の立て看板。
a967-t364 225

フェアの内容になっています。
a967-t364 226

a967-t364 227

裏は通常メニュー。
a967-t364 228


入口のサンプル展示。
a967-t364 267

コースターとプチプレートが展示されています。
a967-t364 268

a967-t364 269


店内カウンター席には・・・
a967-t364 222

THE ORIGIN Ⅲのポスターが。
a967-t364 223

レジカウンターの並びにも・・・
a967-t364 229

THE ORIGIN Ⅲのポスターが。
a967-t364 230

その下に・・・
a967-t364 232

コースターやプチプレートのサンプル展示。
a967-t364 234

店内のモニターでは、フェアメニューのスライドショー。
a967-t364 236

a967-t364 237

a967-t364 238

a967-t364 239

a967-t364 240

ここでも店舗限定コースター「ガルマ」を引き当て・・・
a967-t364 264

後はドズルのみ。
a967-t364 245


東京駅店の全フェアメニュー。
a967-t364 248


『黎明(れいめい)の戦火 ~サルサドッグ~』550円(税別)
これも、セットドリンクは全店舗共通の「シャア・アズナブル」
a967-t364 255

武装した様子を突き出したソーセージで表現。
軽いパンを使用しているので、お腹いっぱいでもバクバクと食べられました。
a967-t364 260


『二人はライバル ~プリンタルト レモンの砂糖漬け添え~』550円(税別)
セットドリンクは「ガルマ・ザビ」にしてみました。
a967-t364 254

a967-t364 262

シャアとガルマがひとつのタルトに乗っています。
レモンは砂糖て漬け込まれ、ガルマを表したクリームとブルーベリーの下にはカスタードクリームが敷かれ、さながらシャアの手のひらの上・・・といった感じです。
a967-t364 250


『ガルマ・ザビ ~ブルーベリーラッシー~』430円(税別)
ヨーグルトやブルーベリーが使われ、優しく飲みやすい坊やの味わいです。
a967-t364 246


今回のフェアグッズは・・・
a967-t364 265

『THE ORIGIN Ⅲ メモリアルプレート』1296円(税込)
a967-t364 266


そして、秋葉原店へ。
17時以降に提供されるフェアアルコールメニューと、それとセットにするために残しておいたフードが目当てです。
a967-t364 270

フェア初日の帰宅時間ですが入店待ちは無くてありがたい。
a967-t364 271


『MW-01式 最後期型 宇宙仕様 ~パッションフルーツ&オレンジ マンゴーソルベ添え~』750円(税別)
コースター目当てでドリンクも注文。
a967-t364 276

アレンジマンゴーのアイスの上に、チョコで書いたラインが3本。
a967-t364 277

『暁の蜂起 ~スパイシードライカレー&肉団子のミートソース~』1,100円
ドライカレーもミートソースも濃い味付けになっており、お酒の進みそうなメニューです。
a967-t364 284

もちろん、この旗はお持ち帰り出来ます。
a967-t364 285

a967-t364 288


そして、コースター前半戦で手に入る物は全て揃いました。
a967-t364 294











スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。