スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

THE ORIGIN Ⅲ 前夜祭・初日舞台挨拶(+サンダーボルト展示物)

2016年5月20日(金)
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 〜暁の蜂起〜 前夜祭』

登壇者:三宅健太(ドズル役)/ 渡辺明乃(キシリア役)


新宿ピカデリーのロビーに服制限の展示がありました(プレミア上映での展示物と重複する部分もあります)
ORIGIN3前夜祭 00075

ギレンが入学式で使った台が置かれていて、ここで記念写真を撮ることも出来ます。
ORIGIN3前夜祭 00074

ORIGIN3前夜祭 00004

左には「サンダーボルト」と「THE ORIGIN Ⅲ」のポスター。
ORIGIN3前夜祭 00001

右には「ガンダムLIVE EXPO」のポスター。
ORIGIN3前夜祭 00002

この展示は三角錐状になっており、残りの2面を使って展示がされています。


THE ORIGIN Ⅲ
ORIGIN3前夜祭 00077

ORIGIN3前夜祭 00005

ORIGIN3前夜祭 00006

ORIGIN3前夜祭 00026

ORIGIN3前夜祭 00008

ORIGIN3前夜祭 00009

ORIGIN3前夜祭 00010

ORIGIN3前夜祭 00011

ORIGIN3前夜祭 00012

ORIGIN3前夜祭 00013

ORIGIN3前夜祭 00014



サンダーボルト
ORIGIN3前夜祭 00080

ORIGIN3前夜祭 00016

ORIGIN3前夜祭 00017

ORIGIN3前夜祭 00018

ORIGIN3前夜祭 00020

ORIGIN3前夜祭 00021


前夜祭のチケットに含まれているグッズの詰まった不織布製バッグを受け取り、上映へ。
ORIGIN3前夜祭 00037


ロビーには「THE ORIGIN Ⅲ」のポスター。
ORIGIN3前夜祭 00038

ショップには劇場限定のガンプラ展示。
ORIGIN3前夜祭 00039

ORIGIN3前夜祭 00041


「サンダーボルト」の上映で販売される劇場限定ガンプラ2種も展示。
ORIGIN3前夜祭 00043

ORIGIN3前夜祭 00044

その背後には、静岡ホビーショーでお披露目された一般流通品の『MGフルアーマーガンダム』
ORIGIN3前夜祭 00045


 〜前夜祭、終了〜


トーク中は、プレミア上映でも使用されていたジオンの旗が飾られていました。
ORIGIN3前夜祭 00050

こちらはロビーにあった物とは別の台で、ダイクンが演説で使用した台かと。
ORIGIN3前夜祭 00048

ORIGIN3前夜祭 00056

ORIGIN3前夜祭 00057

これら、もちろんスタッフさんの許可の元で撮影していますが、恐れ多くも手を触れる者が・・・
ORIGIN3前夜祭 00051

広げてみてみたい気持ちは分かります、スタッフさんも困った顔をしつつも注意するでも無かったので便乗して撮影。
ORIGIN3前夜祭 00053

ORIGIN3前夜祭 00060




2016年5月21日(土)
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 〜暁の蜂起〜 初日舞台挨拶』

登壇者:安彦良和/池田秀一/潘めぐみ/柿原徹也(ガルマ役)/前野智昭(リノ役)

今までなら一番最初の舞台挨拶が新宿ピカデリーでしたが、今回は初日の締めが新宿でした。

トーク終了後、谷口理プロデューサーと安彦さんが残り、一般客向けのフォトセッションを行って下さいました。
ORIGIN3初日舞台挨拶 00001

ORIGIN3初日舞台挨拶 00002

ORIGIN3初日舞台挨拶 00003

ORIGIN3初日舞台挨拶 00005

ORIGIN3初日舞台挨拶 00006

ORIGIN3初日舞台挨拶 00010

ORIGIN3初日舞台挨拶 00011

ORIGIN3初日舞台挨拶 00015

ORIGIN3初日舞台挨拶 00022

ORIGIN3初日舞台挨拶 00029




2016年6月17日(金)
『鉄血のオルフェンズ 振り返り上映 第3回目(14〜19話)』

登壇者:梅原裕一郎(ユージン役)/村田太志(シノ役)


新宿ピカデリーのロビーでは「THE ORIGIN Ⅲ」の頃から変わらず原画の展示がされています。
新ピカサンボル展示 00063

「THE ORIGIN Ⅲ」のポスターは無くなり「サンダーボルト」のポスターだけが残されています。
新ピカサンボル展示 00065

「ガンダムLIVE EXPO」は終了していますが、ポスターは継続して展示。
新ピカサンボル展示 00062

展示場所は以前のままですが、内容がサンダーボルトだけに絞られていました。
新ピカサンボル展示 00066


新ピカサンボル展示 00050

新ピカサンボル展示 00054

新ピカサンボル展示 00056

新ピカサンボル展示 00059

新ピカサンボル展示 00060

新ピカサンボル展示 00061


新ピカサンボル展示 00034

新ピカサンボル展示 00037

新ピカサンボル展示 00038

新ピカサンボル展示 00039

新ピカサンボル展示 00040

新ピカサンボル展示 00041

新ピカサンボル展示 00042

新ピカサンボル展示 00044

新ピカサンボル展示 00045

新ピカサンボル展示 00046

新ピカサンボル展示 00047


この日の本題は『鉄血のオルフェンズ 振り返り上映 第3回目(14〜19話)』
新ピカサンボル展示 00002


シアター1の通路には大きな壁掛けが。
新ピカサンボル展示 00030

新ピカサンボル展示 00033

新ピカサンボル展示 00032

新ピカサンボル展示 00031

シアター1の入口前もサンダーボルトがズラッと。
新ピカサンボル展示 00006


今回も最前列のど真ん中です。
新ピカサンボル展示 00001

トーク内容の簡単なレポはこちら(自分のツイートを転載)

梅原さん
ユージンは当初、裏切る想定だった。
ユージン・セブンスタークの名前が「セブンスターズ」と被っている。
マクギリスと同じ金髪だし、裏切る想定だったし、梅原さんは期待してた(笑い混じり)
監督は「キャラ名は語感」で決めていたと。
被りません?と聞いても監督は「良いんだよ」とだけ。
最終話で、ビスケットの死をどう伝えれば…のユージンの台詞
重い演技をしてたら音響監督から「もっと軽く」と。
それで解き放たれ、さぁ帰ろうみたいな気持ちになれた。

村田さん
ユージンもシノもアドリブが多い。
監督から「後ろでずっと食べてて」言われ「うんめぇ、うんめぇ」ばかり言ってた。
キャラ同士の掛け合いにもアドリブが。
台本の台詞よりもアドリブが多い事も。
最終話シノの台詞がかなり削れたけど生きてた事が嬉しかった。
ノルバ・シノだから「乗るば死の」かと思って気にしてた。

サンライズ 企画担当 谷口廣次朗さん
キャラの生き死には演技に影響してはいけないので声優側には伝えない。
台本の台詞が修正されることは良くある。


今回もトーク終了後、鉄華団のフラッグが登場し、ここからは撮影解禁に。
新ピカサンボル展示 00008

最終回の先行上映から登場した同フラッグ。
新ピカサンボル展示 00010

新ピカサンボル展示 00012

既にびっしりと描き込まれています。
新ピカサンボル展示 00014

新ピカサンボル展示 00015

テーブルが用意されました。
新ピカサンボル展示 00018

その上にビニールシートが・・・
新ピカサンボル展示 00019

今までテーブルの上に直接、フラッグを乗せていたので初めてのケースです。
新ピカサンボル展示 00022

前回の振り返り上映で2枚目に移行しました。
新ピカサンボル展示 00023

前回、ど真ん中に書いてみましたが、意外なほどに他の人の書き込みが無かったので、今回もど真ん中に。
いきなり賭と言われても、後ろにも待っている状況でなかなか思いつかない物です。
新ピカサンボル展示 00024

新ピカサンボル展示 00026

新ピカサンボル展示 00027

新ピカサンボル展示 00028

新ピカサンボル展示 00029





過去ブログ 2016年5月8日(日)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 決起の篝火 暁の蜂起 プレミア上映会

ガンダムインフォ記事
梅原裕一郎&村田太志が登壇!「鉄血のオルフェンズ 振り返り上映会 Vol.03」レポート





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。