スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/オリジン×サンボル プロデューサートークRound2

2016年6月16日(木)

ガンダムファンクラブ会員限定イベント
『オリジン VS サンダーボルト プロデューサートーク round.2 featuring ユニコーン』

登壇者:
 谷口 理(THE ORIGIN プロデューサー)
 小形尚弘(サンダーボルト プロデューサー)
 福井晴敏(ガンダムUC原作・ストーリー)
臨時ゲスト
 脇 顯太朗(撮影監督)

18:30 集合時間の1時間前に到着。
a975 00001

まだ列を作るような姿はありません。
a975 00002

まぁ、整理番号も発行されているし、席も決まっているので早く来る意味はありません。

イベントの準備のため、閉店時間が葉山なるお知らせが貼り出されていました。
a975 00003

毎度の事ながら、急な閉店を知らずに来たお客さんが立ち尽くしています。
旅行客や海外からのお客さんだと非常に申し訳ない気持ちになります。
a975 00007

急に場所を移された大河原邦男展カラーのガンダムが、通常版と並び立つ位置に置かれていました。
a975 00011

a975 00012

今回もイベント用に内容を絞り込んだメニュー表が用意されていました。
a975 00055

イベント用に作られたメニューはアルコールが1種のみ。
a975 00056

a975 00057

a975 00059

『戦場の戦慄』810円(税別)
a975 00049

マティーニで、かなりアルコールは強めです。
a975 00051

サンダーボルトで流れるJAZZをイメージしておりサックスを模ったリンゴが添えられていました。
a975 00053

だったら、フードは赤いザクを選ぶしかありません。
a975 00048


秋葉原店は「ガンダムクロスウォー イラスト展示」期間で、イベントのために部分的な撤去がされている物の、かなりの量の展示物はそのままです。
a975 00015

席は整理券の番号で割り振られており、若い番号が良い席とは限りません。
a975 00016

「ガンダムクロスウォー」の垂れ幕が外されています。
a975 00017

a975 00019

配信用の機材が多く並び、そのために席数が減っています。
a975 00021

a975 00022

a975 00023

a975 00024

a975 00030

a975 00027

モニターすぐ横に貼られていた縦長のイラストパネルは、おそらく写り込んでしまうからなのか、剥がされてトイレ前に立て掛けられていました。
a975 00032

a975 00033

サインが書かれたヘキサパネルは「ガンダムクロスウォー展示」が始まった日からパネルの数が減らされていました。
a975 00034

6月10日にパネルが1枚増えていた様ですが、今更気付きました。
a975 00035

L'Arc〜en〜Ciel のyukihiroさん。
a975 00036

a975 00037

a975 00041

今回はこの17番が私の席で、登壇者から遠くなってしまいました。
a975 00042

a975 00044

置かれていたチラシは2種。
a975 00045

a975 00047

ライブ配信でも表示されていた映像が、中央の画面にも映し出されました。
a975 00054

プロデューサートークトークの始まりです。
a975 00067


 〜 プロデューサートーク round.2 開始 〜


こちら、終了後の福井さん、谷口さんのテーブル。
a975 00060

a975 00062

a975 00063

こちら、小形さん、脇さんのテーブル。
a975 00065




過去ブログ 2016年6月14日(火)
ガンダムクロスウォーイラスト展示


ガンダムインフォ記事
プロデューサートーク Round.1 〜 3 告知
プロデューサートーク Round.1 レポート


スポンサーサイト
36:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.07.03 21:39 # [EDIT]
35:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016.06.25 20:24 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。