スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GFT_001/グランドオープン 3/5


2012年4月19日(木)
台場のフジテレビ裏に開業した『ダイバーシティ東京プラザ』

その7階に開業した『ガンダムフロント東京』の記録です。


ここまでに・・・
ガンダムフロント東京〔1〕
 《インフォメーションカウンター》
 《エントランスゲート》
 《トイレ》
 《フロントライン・ガンダムグラフィック》
 《DOME-G》
 《RG 1/1 ストライクフリーダム Ver.GFT》


ガンダムフロント東京〔2〕
 《レーザープロジェクター・ウォール》
 《コアファイター Ver.GFT》
 《ア・バオア・クー》
 《LIVE-G スクリーン》



これらを整理、記録していきました。
以下は、その続きです。




《キャラクターフォトスポット》
フォト


歴代のガンダム作品に登場するキャラクターと2ショット写真が撮れる場所です。

以下の157項目から選ぶことが出来ます(書き出すの、大変でした)

フォト

フォト



背後には DOME-G が有り、それに沿った位置関係で3台が設置されています。
下の画像に写っているとおり、人物だけでは無くSDガンダム等も選べます。
フォト



情報公開された直後は、等身大パネルが置いてあるだけかと思っていましたが、実際は、大方のモニターを縦に2台組み合わせた専用の機器が用意され、凝った作りになっていました。
フォト



2台は隣り合っていますが、3台目はア・バオア・クーの都合上、少し離れた場所に設置されています。
フォト



この3台目付近に順番待ちの出入り口があります。
フォト



複数出来ている方はお互いに写真を撮り合い、お一人様はスタッフが撮影をしてくれます。
フォト



画面には、各キャラクターがシルエットで順に登場します。
フォト



その前面には「左のモニターで操作してください」と説明が表示されています。
フォト



子供でも操作しやすいように位置が低くなっているので、大人は中腰で操作することになります。
フォト



操作画面でも、ランダムにキャラクターが表示されています。
フォト



画面に触れると、一瞬、白くなります。
フォト



作品選びの画面に切り替わります。
ここから90秒のカウントダウンが始まります。
フォト



作品選択画面は次の画面もあります。
フォト



作品の一覧は3画面目まであります。
ここで作品を選ぶと、戻ることは出来なくなってしまいます。
フォト



まず、主役キャラクターが表示される画面が出てきます。
フォト



作品選びと同様に、横方向に切り換えて次の画面を表示することが出来ます。
フォト



一緒に撮影するキャラクターを選ぶと30秒のカウントダウンが始まります。
フォト



持ち時間は30秒ですが、20秒が経過するとカウントダウンの数字が表示されてしまうので、邪魔無く撮影するには20秒以内で済ませる必要があります。
フォト


一応「等身大(実寸)」と言う事になっていますが、やや高い位置に表示されるので、実際には1段上がったところにキャラクターが立っている感じです。

初日は、記念としてシャアをコンプリートしてみました。
フォト


フォト


フォト


フォト



ちょっとした遊びとして・・・
2台を贅沢に使用して好きなキャラクターを並べた2ショットを撮ってみました。
〈因縁の二人〉
フォト



〈昔と今(厳密には違いますが)
フォト



〈赤い彗星とジオン・ダイクンの子〉
フォト



〈粛正する者と、民意の器〉
フォト


遊び方は、他にもいろいろと有りそうです。


ついでとして、3台目の右側・・・
フォト



ほぼ真っ暗で撮影も困難な場所ですが、アルがクラスメイトと一緒に撮影している写真が貼られていました。
フォト



その足元にはマンホールの蓋が開いていて、そこからデスペラードが覗いています。
フォト



《キャラクターフォトスポット》 の壁面は真っ黒に見えていますが、マットな下地に光沢の有る文字でMSの型番が書かれています。
フォト



そして、行き詰まりの奥まった場所にスタッフ用のドアがあり、カツ・レツ・キッカが潜んでいました。
フォト





《リアルフォトスポット》
フォト



キャラクターフォトスポットと並んだ場所に、ボックス状になった撮影スポットがあります。
フォト



初日はガイドも説明も無く、お客さんもどうしたら良いモノか戸惑っている様子でした。
フォト



最初の週末には順番待ちの誘導が張られ、やっとひとつのコーナーとして認識できる様になっていました。
フォト



同じく、最初の週末までに入口を案内するパネルが立てられました。
フォト



出口パネルも用意されています。
フォト



前から見ると、やや広めのベンチ状になっています。
フォト



かなり上に書かれている文字を読むと、これがユニコーンガンダムのコックピットであることが分かります。
フォト



シナンジュが360°モニターに映っています!!
あまりのんびりと撮影をしているどころでは無い戦闘真っ最中の状況です。
フォト



撮影する側には日付が入っており、記念として良いフォトフレームになります。
フォト



真横から撮影をすると、構図的には若干斜め上から見た感じになっているので、撮られる側も自然に見せるには演技が必要です。
フォト



ついでに・・・
リアルフォトスポットの近くの壁面には、∀ガンダムのワンシーンが貼られています。
フォト





《オフィシャルショップ》
フォト



撮影禁止のミュージアムスペースを抜けると、限定グッズのショップがあります。
フォト



グッズの一覧と・・・
フォト



現物の入ったショーケースがあります。
フォト



限定プラモの数々。
フォト



その他、限定グッズです。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



レジでは、クレジットカードやEdyが使えて便利です。
フォト





ここまでが、有料ゾーンの全てです。
フォト



ストフリとコアファイターの間を抜けて出口へ向かうと、右側にはオフィシャルショップが見えます。
フォト



こちら側からショップへ行くことも可能です。
フォト



左側へと進むと、有料ゾーンの出口です。
フォト



出口ではスタッフが立ち、逆流の防止と共に「一度出られると再入場は出来ませんので」と、口頭で教えてくれています。
フォト



有料ゾーンは、これで全てです。

残りは無料ゾーンです。







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。