スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

実物大ガンダムの右手が秋葉原に出現


2012年1月15日(日)
GUNDAM Cafeのコースメニュー最終日と同日、ベルサール秋葉原にてガンダム系のイベントが開催されました。
フォト



イベント名は『ガンダムウォーネグザフェスタ』

ガンダム系カードゲームのイベントですが、私の守備範囲外なので見送るつもりでいました。
しかし、このイベントの終了直前になって「実物大ガンダムの手が展示されている」との情報が入り、秋葉原へと急行しました。もともとGUNDAM Cafeに行くつもりで準備をしていたので、ギリギリで間に合うタイミングです。


イベントは18時までですが、入場は17時半までなので少々急ぎます。

到着すると、敷地内には無数の登りが立っています。
フォト



正面には、大きなゲートが作られ、イベントのキービジュアルで飾り付けられています。
フォト



そして、目当ての「実物大ガンダムの右手」は屋外に展示されていました。
フォト



実物大の右手は、現在、台場で取り付け済みのはず。

状況から考えると、実物大ガンダムの右手は潮風公園で使用してたモノを加工して静岡で使用したのでは無く、静岡での展示のためにふたつ目を新造していた事がうかがい知れます。

 潮風公園の右手を加工して静岡で使用=X
 静岡で使用した物は潮風公園とは別物=○


周辺では、連邦の衣装を着た方がカードのPRをしています。
ガンダムの右手、両端に掲げられた禁止マークは「お手を触れないで下さい」というもので撮影はOKです。
フォト



ガンダムが持っているモノは、巨大な「ガンダムウォー ネグザ」のカードです。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



blog_import_519dd8c675bfc_201503200932093ac.jpg



正面からはカードの裏しか見えていませんでしたが、表側には、今回配布されている「入場者特典プロモーションカード」がプリントされていました。
フォト



巨大カードはアクリル製で、実物大ガンダムの手のひらに隙間無く接地するように切り出されていました。
フォト



フォト



フォト



手首の断面などから、これが昨年の夏『お台場ガンダムプロジェクト2011』にて《ハンズオン フォトポイント》として座らせてもらえていた右手だと分かります。
フォト



真横から見ても・・・
フォト



昨年の夏、台場で見えていた支柱が確認できました。
フォト



昨年の夏に展示されていたモノが、静岡でビームサーベルを握っていたモノであり、静岡終了後は、今回のようにイベントで使用するために、再加工が施されたのかと思います。と今回展示されているモノは同一の右手の様です。

現在、台場で取り付けられている右手は潮風公園で取り付けられていたオリジナルであり、右手は2種存在する事が今回の展示で確認できました。


敷地内では、スタッフがしきりに「等身大ガンダムの右手が…」と案内していましたが、等身大とは人の身長と等しいことで有り、18mガンダムは等身大ではなく実物大と呼ぶのが正しい呼び方です。
フォト



未だに混同されがちですが、バンダイのイベントでも間違った呼び方がされている様なので、一般の方は混同しても仕方が無いのかなと・・・


せっかくなので、ベルサール内の展示物も見てきました。
殆どはカード関係で守備範囲外でしたが、イラストレーターさんの色紙が唯一、気になる展示品でした。
フォト



フォト



東地さんと言えばガンダムUCのダグザ役の方が馴染みがあるのですが、現在放送中のガンダムAGEでの役の方が優先されてしまうようです。
フォト

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。