スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/フローズンケーキセット


ちょうど一週間前、先週の火曜から書き始めます。

週末用事があった都合で、前回と今回の間が一週間も開いてしまいました。
自分でもビックリです。


さて先週の火曜、仕事帰りです。
店内は賑わっていましたが、並ぶほどではありません。
フォト



喫煙室の展示ボックスの中身だけが変更されていました。
フォト



複製原稿が変更されていました。
フォト



この日の目的は『ORIGINメニューを全部注文』

全部注文と言っても、氷が溶けてしまっては美味しくなくなるので、1杯ずつ注文していきます。

注文してみてビックリ・・・
一度は無くなっていたはずのORIGINコースターが復活していました。
(その後、再び配布終了となってしまいました)
フォト



さすがに、高濃度のミノフスキー粒子アルコールなので1人で全部を飲み尽くすのはハードです。
そこで、いつものカフェ仲間と共同戦線を張り、分担しつつ個別撃破します。
フォト



かなり写真を撮り忘れていますが、それほどアルコールに浸食されることもなく2人がかりでORIGINメニューを制覇出来ました。
フォト



 ・・・・そして一週間後(今日)・・・・


雨が降りそうだったのでカフェへ急行したのですが、結果として雨は少し降っただけで止んでしまいました。

その程度では、ララアは現れないようです。


カフェに到着したのは19時頃だったので、夏場とは言え暗くなりかけてます。
フォト



ガンプラ焼きの前には、一週間前にはなかったのれんが掛かっていました。
フォト



これなら、遠くからでも「ガンプラ焼きが売ってる」と気付けますね。
これからの夏休みシーズン、初めてのお客様が多くなるので集客に効果的なアイテムではないでしょうか。
フォト



今までは手書きの広告だったセットメニューに、綺麗なポスターが登場していました。
フォト



さて・・・

普段よりも路上での撮影に時間をとってしまったので、いそいそとカフェへ


席を探すよりも先にメニューの大きな変化に足が止まってしまいました。
フォト



『フローズンケーキ・セット』
セットで注文するとコーヒー代が少々お得ですが、マイカップ持参だと単品注文の方がお得です。
フォト



その他の小さな変化が二つ。
(1)「売り切れ」のメニューに貼る専用のシールが用意されていました。
(2)「当店のお米は日本国産」と表記されていました。
・・・そんな問い合わせがあったのでしょうか。
フォト



いつもの席がふさがっていたので、その隣の4人掛け特等席を贅沢に使用。
今日の客層は不思議と大人な雰囲気の人ばかりでした。
フォト



注文からあまり時間を開けず、ケーキ(各380円)が運ばれてきました。
多数注文したときは・・・
大皿にまとめてもOK、小皿でひとつずつ持って来てもらってもOK。
フォト


サイズは上の写真でマグカップと比較してもらえば分かりやすいかと。

各380円と少々割高に感じてしまいますが、ハロールが320円だったことを考えると、この様なケーキがGカフェ価格380円というのは標準的かと思います。

『ショコラ』
中央の厚い層がアイスになっています。
底付近の薄くチョコレート色の層はシッカリとした食感のチョコです。
フォト



『マンゴー』
意外とはっきりしたマンゴー味です。
こちらも中央がアイスになっていて果肉入りです。
底の濃いオレンジ色の層にもマンゴーの果肉が入っています。
フォト



『抹茶』
普通の抹茶だと思って食べると、その甘さに驚いてしまうかも。
底のアイス層は、他のケーキよりも溶けやすいのか濃いクリームみたい。
ほんの少しだけど小豆も入っています。
フォト



『ストロベリー』
一番甘さ控え目で、いちごの酸味が食べやすくしてくれています。
最上部に載せられているスポンジ層が割りとシッカリ食感です。
こちらもいちごの果肉を感じられます。
フォト


4つ全てを食べ終わって感じたことは・・・甘い。

苦みの強いジャブローコーヒーが良く合います。

もしかすると・・・
ジャブローコーヒーの苦さを想定して用意した甘さだったとしたら、よく考えられているのではないでしょうか。


そして翌日は機動戦士ガンダム00 ONEDAYフェアです。
(レジの上に飾られていたクアンタです)
フォト

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。