スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/客足が通常に戻る


初めに・・・特に大きな変化はありません。


5月6日は、GWの真ん中で出勤でした。

GUNDAM Cafeに行くつもりは無かったので、カメラもマグカップも無し。
丸腰状態で仕事帰りにフラッと立ち寄りました。

入口で並んでいる人の姿は見えません。
フォト


並ぶこともなく入店出来ました。


4人掛けの特等席しか空いていなかったので、申し訳ないと思いつつも着席。
(店員さんには、どこか適当な席が空いたら移動しますよ…とお伝え)
フォト



画面で流れている映像の中には、赤い彗星フェア専用の映像も流れるようになっていました。
フォト



こんな、突然のカフェもあると思い、会社の引き出しには00マグを常備していました。
フォト



分かりづらいのですが・・・
上段の端のパネルがまた剥がれかけていました。
フォト



店内は、時々、空席が出来るぐらいにゆとりをもった利用客数でした。
フォト


カフェ入口に3名様の姿が見え、席を探していたようなので撤収。


 そして翌日・・・


GW・・・と言うか、土曜です。
雨降り効果もあってなの、昼過ぎの入店待ちとしては少ないぐらいです。
フォト



これで最後尾なのだから、入店もすぐです。
フォト



当然、満席です。
客層は今までのような遠方からの旅行者は少なく見えました。
フォト



久しぶりに、氷入りのジャブローコーヒー・アイス。
(本当は「抜きで」とお願いしてたんですが上手く伝わらず)
フォト



原点回帰として、かなり久しぶりに『赤い彗星』
これや「白いヤツ」は書記から続いているメニューです。
いつ無くなっても不思議ではないので、悔いの残らないように定期的に注文しておかなくては・・・
フォト



そして16:00。

店内の照明が少しだけ暗くなり・・・
フォト



バータイムの青へと変わります。
意外と、この変化に気がつかない人も居るので、この瞬間の店内を見ているのも楽しみのひとつです。
フォト



先日登場したばかりの、ショップ取扱品の広告。
今日になり、両面テープで固定されていました。
フォト


小さくて薄いのでどこかへ飛んで行ってしまいそうな感じだったので、これで落ち着きました。

メニューを置いておく場所に貼られています。
フォト


これ以上、留まっていると晩御飯もカフェで食べることになってしまいそうだったので撤退。


入店待ちの方が数名居ましたが少ない方でした。
もうGWは終わっているのですね。
フォト



震災後、カフェの並びに別の店舗も開店しているのですが客はまばらです。
この立地はそもそも客が集まりにくい場所だったことを思い起こさせられます。
フォト


と・・・帰り際に振り返ってみて
隣接した店舗の寂しい状況を眺めていると、今更な事を考えてしまいました。


GUNDAM Cafeだから、あれほどの人が集まるのです。
(当然すぎる理屈ですが)

そしてなによりも店舗デザインが秀逸です。
この立地で真っ白な外装だけでも目を引く上に、刺し色として効果的なLDEの照明は、集客装置としても効果的ではないでしょうか。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。