スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe1周年


本日、4月24日
GUNDAM Cafeが1周年を迎えました。



ちょうど1年前のオープンが、ずいぶんと昔のことのようです。


GUNDAM Cafeを通して多くの仲間と出会えました。


ダブルオーやユニコーンなど、ガンダムの映像作品が新しく展開される度に、ファンが喜ぶようなメニューや企画を実施してくれています。


この1年を振り返ると数々のフェアがありました。

夏の暑さを吹き飛ばし、秋の味覚に触れ、クリスマスや大晦日には師走の賑わいを感じさせてくれ、年越しからお正月、そしてバレンタインを経て春に至るまで、ガンダムを通して季節を届けてくれています。

どれもが、より良いカフェにしようと、メニュー開発にアイデアを絞ってくれた努力の結果ではないでしょうか。


店舗を作っただけでは、楽しく居心地の良いカフェにはなりません。

店員さん達の親切で温かい対応が、今のカフェを作ってくれているのです。

そんなカフェで私達は、長々とくつろぎの時間を過ごさせてもらっています。
店員さん達の心遣いとご親切はとても書き上げきれません。

マネージャーさんや店長さんなど、ときとして良いお話を聞かせてくれました。



  そんなGUNDAM Cafeに、お礼とお祝いがしたい・・・


1周年が近づくにつれ、そう思っていました。

いろいろと考えましたが、1年前のオープン時を思い返して決めました。

「お花を贈ろう」と。

ただ、自分はお客という立場を考え、気を使われない範囲の事に留めたい。
(それは私から他のカフェ仲間に対しても同じ気持ちでした)

そこで、頻繁に連絡を取り合う無理のない範囲の仲間と相談。
共同出資というカタチでお花を購入する具体的な計画を進めました。


有り難いコトにカフェでは1周年記念で《赤い彗星フェア》を実施中。
これで、お花の選定がずいぶんと楽になりました。


水曜の仕事帰りに新宿へ行き、私が代表してお花を注文。

土曜の夕方にお花を受け取ってきました。
お花を注文したのは新宿の「小田急フローリスト」
フォト


これを自宅に一旦持ち帰り、1周年となる翌日の早朝に秋葉原へ向かいました。


1年前には長蛇の列が出来ていた時間帯に到着。
すっかり落ち着いた現在では、静かな朝を迎えていました。
フォト



協力した仲間2名が到着するまで、カフェから少し離れた場所で待機。
フォト


フォト



8:30の開店と同時にお花を持って入店。


 「1周年おめでとうございます!!」

お花をカウンター越しにお渡ししました。

店内を見渡しても店長さんの姿は見あたりませんでした。
突然こんな贈り物をして、スタッフさん達は対応に困ってしまったのではないかと少々気がかりではありました。


私達は奥の「自称、特等席」に落ち着きました。
慌ただしくも自分たちなりに進めてきた1周年記念イベントは達成しました。
フォト



お花は無事にお届けできましたが、気になるのはカウンターの向こう側。
店長さんやマネージャーさんに話が届いてからが本当の作戦終了です。

とりあえず仲間は朝食を。
私はジャブローコーヒーを飲みつつ、いつも通りの時間を過ごしていました。


それから暫くして・・・

店員さんがテーブルまで来てくれて、あらためてお花のお礼と共に
「あちらに飾らせて頂きましたので」と丁寧に知らせてくれました。


私達の想いは受け取って頂けたようです。
ホッとしました。


入口のシャアザクの隣に飾って頂いたようです。
フォト



フォト



こんな突然の贈り物でしたが、綺麗に飾って頂けました。
フォト



このアレンジメントは、薔薇とカーネーションをメインで作ってもらいました。
本当は、朱色のカーネーションを使い、よりシャアザクに近い配色にする予定でしたが、入荷できなかったのでヒペリカムで朱色を代用しました。
フォト



お花と一緒に送ったメッセージカードも一緒に飾ってくれています。
フォト



赤い彗星フェアに合わせ、背景にはシャアのパーソナルマークを配しました。
送り主名を悩みましたが「GUNDAM Caféファンより」で落ち着きました。
フォト



お花の台には、こんな可愛い手作りイラストを貼って頂いたようです。
フォト



カフェからのコメントも添えて頂いています。
カードの上に添えられた「本当にありがとうございます!!」のひと言がとても嬉しいです。
フォト



フォト



この1周年を祝うタイミングでの《赤い彗星フェア》と、このシャアザク。
まさに最適のフェアだったのではないでしょうか。
フォト



当初予定していた花はトリコロール(赤・青・黄・白)でした。
しかし、赤い彗星フェアを開催してくれたおかげで、赤で統一したアレンジメントを選ぶことが出来ました。
フォト



赤い彗星フェアなので、かなり久しぶりに『赤い彗星』を頂きました。
このカクテルを飲むのは大佐ナイト以来です。
フォト



お昼を過ぎた頃には店長さんの姿をお見掛け。
その後、カウンターに注文を行った際に、お礼の言葉を頂きました。

お気遣いされ過ぎる事なく、こちらからの気持ちとして喜んで頂けたようで、あらためて「良かったね~」と仲間達と笑顔になりました。


これからもGUNDAM Caféは2周年、3周年と続いていくでしょう。

ですが、この1周年の節目は初めて四季を巡り迎えた到達点。
カフェとしても、私達のような客にとても大切な通過点だったと思っています。

その1周年の日が、こんなに穏やかに円満に過ごせたことはとても嬉しい事です。
フォト



早朝から一緒に過ごしていた仲間は一足先に撤収。
私はとりあえず、いつもの特等席に移動しコーヒーを一杯。
フォト



最近は、ジャブローコーヒーアイスを氷抜きで注文するのが気に入っています。
今日のジャブローコーヒーは、なみなみと注がれています(笑)
フォト



しばらくの間「ジャブロー産のコーヒーを飲みつつ富野さんの著書を読む」という贅沢な時間を楽しませて頂きました。
フォト



カフェを出たのは17時過ぎ。
フォト


震災を受けての節電も一段落し、外装のLEDにも赤い光が戻って来ていました。

入店待ちの列はほどほどで、カフェの前は1年前とは違った賑わいを見せていました。


今日からは2年目が始まります。

2巡目の四季が始まります。

これからも、より良いGUNDAM Cafeで有り続けてくれるよう楽しみにしています。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。